物を簡単に捨てる人、捨てない人

レス25
(トピ主1
お気に入り72

生活・身近な話題

piyo

主人の家族は物を大切にするようです。

主人や義姉が幼少時に使用していたものを今まで大切に残し、
今ではそれを義姉の子供たちが使っています。
筆箱だったり、「日本の歴史」のような色褪せた本だったり…。
小学校の授業で使っていた画板や虫かごもありました。

よって、主人の家を売却する際は、荷物の量が半端ありませんでした。

現在、義母は義姉家族と暮らしており、新居を構えたのですが、
ものすごい量の収納スペースがありました。
しかし、それも全て埋まってしまい、
引越しして半年経っていませんが、クローゼットを開ければ、
物が落ちてきそうなくらい目いっぱい収納されていました。
それでも入りきらないので、
前の家から持ってきた食器棚に洋服を片付けて、現在納戸で保管しています。

逆に、私の実家は、家に最小限のものしかありません。
収納スペースが少ない家だったということもありますが、
家族全員、不要だと感じたら捨ててしまいます。

最近、私も結婚して家を建てました。
物を捨てられない家で育っている主人は、
必要以上の収納スペースの確保を第一に考えていましたが、
私は、収納があればあるだけ物が溢れてしまうことが分かっていたので、
一般的より少し多いくらいの収納で抑えました。
共働きですが、引越しの片付けは1週間で終わりました。

でも、客観的に、私は物を大切にしていないように思えます。
環境に悪いですよね…。
しかし、義母・義姉の家のようにゴミ屋敷ではありませんが、家の中が物が溢れかえり
押入れの物が今にも雪崩れ込みそうなのもどうかと思います。

皆さんはどちらのタイプになりますか?

なお、勝手に人のものは捨てません。

ユーザーID:1588393118

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どちらでも有る

    普段はまったく物を捨てられず、何でもかんでも溜め込む
    タイプです。お刺身についてるわさび・アイスクリームの
    スプーン・包装紙・・・etcと、ありがちな物は当然。
    だけど、或る日「スイッチ」が入ったように、捨てモードに
    入るんですよ。何もかも捨てたくなる時があって、一気に
    ごみ出しします。・・・何なんでしょうね、この性格。

    ユーザーID:9542220810

  • 私も捨てるタイプ

    私も捨てるタイプです。でも以前はご主人と全く同じで捨てる事が出来ませんでした(笑い)。                      ともかく捨てる事の対して後ろめたい気持と罪悪感を持ってしまいました。                                  どうして捨てるタイプになったかというと、祖母が亡くなりその遺された物をみて価値観、人生観が変わったのです。
    祖母は昔の人間で本当に物を捨てないで大切に持っていました。
    でも結局その遺された物はほとんどがゴミになってしまったのです。
    洋服、着物はサイズや流行があり駄目でシーツ、タオルでもずーと仕舞いこんでいた為ボロ布になっていました。それを見て物を乱暴に使うのも勿体無いが仕舞いこんで駄目にするのも勿体無いと痛感したのです。
    それを見て思い切って物を捨てました。その時は勿体無いと思いましたが、
    家の中が綺麗になりスッキリしましたよ。その後買い物する時は慎重になりやたら物が増える事はなくなりました。
    何より家が片ずくというのは精神的に気持が良いと思いました。

    ユーザーID:9496633242

  • 捨てるほうです

    義家が何部屋か開かずの間になっていて、ごみ屋敷とまでは行きませんが、ものがあふれている家です。掃除や片付けの習慣がそもそもないようです。逆に義母には、私が割りと捨て魔なのを知って浪費家のように言われてしまいました。確かに私はどんどん処分します。

    でも何でも捨てるのではなくて、そもそも買わないのです。何でも買うときはじっくり考えますし、新製品が出てもなかなか買いません。持ってるもの自体が少ないのです。洋服や靴も必要最低限しかありません。家具や電気製品は必要最低限もないかも。気に入ったもの、例えば食器等は長く大事に使います。ものを大切にしてないのとは違う気がします。

    それになんでも捨ててるのではなくて、不要品は出来る限りリサイクルしたり寄付したりガレージセールで売ったりしています。使わないで溜め込まれてるものってほとんどないのです。収納もあるけどガラガラ。

    トピ主さんも私と同じ、捨てると言うよりは、ものを手に入れる絶対量が少ない方なのではとお見受けしました。幸いなのは夫が物が少ないすっきりした家で喜んでいること。実家に行くと「何でこんなにモノが多いんだ」と怒ってます。

    ユーザーID:1105953295

  • そうなんです!

    必要なもの以外、物をあまり買わないんです。
    だから、食品や消耗品も「買いだめ」をしないのでキッチンや押入などは最小限ですし、
    服も着る服しか買わず、量も少ないです。
    それを、「浪費家」だなんて侵害ですね。

    主人の実家を売却する際、整理する時間がなくて沢山の荷物が我が家に流れ込んできたのですが、
    今度、我が家が引っ越す際、本当に必要なものが少ししかありませんでした。
    錆びて使えない工具や、しみだらけのタオル。
    タオルは雑巾に使えますが、雑巾もたっぷりあって、これ以上いらない!と思い、捨てました。

    義母・義姉の家は、確かに消費量が高い気がします。
    私だったら買わない(正しくは買えない)というものも買っています。

    生活習慣の違いが、家の中の荷物の量に影響するのかもしれませんね。

    ユーザーID:1588393118

  • うちのことかと思いました!

    うちとまったく同じ状況です。

    初めて主人の実家に行った時、
    トイレの窓にかぴかぴになったゼリー状の芳香剤がずら〜っと
    並んでいるのを見たときには
    『絶対同居は無理!!』と直感しました。
    『まだ効果があるかも』的な考えなのでしょうが
    私はさっさと捨てるタイプなので、
    間違いなく同居なんかしたらお互いに摩擦係数急上昇ですもの。

    他にも、ラップ、ティッシュなど消耗品は山積みで、
    いつぼけだしても分からない量です。
    極め付きは
    幼稚園のときのキャラがはげたプラスチックのコップでふつ〜に
    お茶を飲んでいる30代後半の夫の姿を見たときには
    かなーりドン引き、しましたね。
    捨てないことがモノを大事にすることではないと思います。

    いらないものはいらないし、
    必要な時に必要な量だけ買えばいいんですよ。

    主人も主人の実家も、結局買いだめしちゃ、
    腐らせたり、腐りかけをお回ししてきたり。
    しまいこんでワケが分からない状況になってたりすることはしょっちゅうです。

    捨てない習性は、有事の際には役に立つのかもしれませんが!

    ユーザーID:7520872431

  • 捨てるの好きですね

    とにかく不要なものはどんどん捨てます。たまに捨てすぎて、後で困ることもありますが、それでも、必要最小限にしたいです。モノもほとんど買いません。

    最近は、写真やアルバムや卒業アルバムも捨てようか、真剣に考えてます。後で見ることはありませんし、重くて場所とるんですよね。

    こんな私のオフィスの机は、資料であふれかえってます。

    ちなみに元妻は、モノが捨てられない人間で、しょっちゅう衝突していました。化粧品や服の空き袋など何十枚も床に散らかっていました。これが原因と言うわけではないですが別れて、文字通り、さっぱりしました。

    ユーザーID:1626112370

  • 参考にならないかもしれませんが

    ウチは実家が蔵3つある家でしたので、そもそも古いものを捨てるとか子育てにまつわる思い入れのあるモノを捨てるとか、そういう概念がかなり希薄です。
    仕事で都心のマンションに引っ越してから「マンションって収納足りないのねぇ・・・」と思ってレンタルスペースを蔵代わりにしています。
    服や靴を含めて多分トピ主さんから見ると非常識なほど積んでそれこそ放ってあるので、多分私のほうが「物を大切にしてないように」見えるんじゃないかと思います。

    ユーザーID:8677551152

  • まさに価値観ですが…

    私も捨てたい派です。
    所有しているモノたちがキチンと仕舞われていても、
    存在を忘れたり、場所が思い出せない、あるいは持っていたかも思い出せない…
    必要な時が来ても使えないモノは私からすれば、ゴミ同然です。スペースがもったいない!
    狭い家で育ちました♪
    溢れかえっていても、活躍していればいいと思います。

    主人は、もったいない派。
    彼の「何かに使えるかも…」はよく聞きますが、
    そうやって溜め込んだモノが活躍していることは見たことありません。
    溜めたことも忘れていると思います。

    新しいパンツを買っても古いパンツを捨てないので、気がつけば引出一杯分のパンツ。
    洗濯もほぼ毎日しますが、80枚のうち見かける柄はいつも5枚程度です。
    一応人のものなので勝手には捨てませんが、捨てたいです。

    主人から「モノを大事にしなよ」と言われました。
    私は使い勝手のいい少数精鋭は、メンテもして大事にしているつもりです。
    勝手の悪いものはどうせ使わなくなるのだし、使わないなら持っている必要ないと思います。
    まさに価値観の違いですが、多分一生意見は合わなそうです。

    ユーザーID:3588542727

  • 私たち夫婦は逆タイプ

    私は、ぽんぽんすてます。
    父もそうでした。

    夫は大事にしまっておきます。(もう二度と使わないものも)
    夫は「物を大事にしない」といい
    私は「ゴミばかりとっておいてなんになるんだ。」です。

    ユーザーID:9666683016

  • とりあえず取っておく義家

    何でも捨てずにとりあえず取っておく&安物大量買いの義家に、初めて行ったときは本当に目が点でした。

    家はかなり作りが狭いのですが玄関の横には使わなくなった水槽にいらなくなった園芸用品がぎゅうぎゅうにつめこんであり、居間の本棚には人形とふるい食器が所狭しと並んでおり、食器棚には何人家族だよって言うくらい食器が並んでいます。きっと捨てたことがなく安いものを気軽に買っているんだと思いますが、唖然。

    天井の高さまで物がつんであるのはびっくり。棚の上にさらに5個も6個も箱積んでるんです。薄暗い義家なのであれが5分の1に減れば明るくなるのにといつも思います。どうかんがえても8割は使ってない様子。この間は昭和の日付けの梅酒を(手作り)無理やり持たせようとしましたが、私が絶対にいらないと思い拒みました。捨てるにしてもなかなか大変だし。真っ黒くて中の梅が見えていませんでした。

    「美味しいから!」と強引にもたせようとしていた義母、次に義家に行った時には自分達は新しい市販の梅酒飲んでました。やっぱり自分で捨てられないのね・・・

    ユーザーID:6810815538

  • 捨てる人です

    子供の頃引っ越しを何度か経験しているせいなのか、はたまたモノが増えてくるとイライラする性格なのか(笑)
    とにかくストレスがたまってくると無意識に「捨てられるモノ」を探しています。

    「捨てる」といってもゴミ箱に捨てるワケじゃなくて、まずはオークションに出し、そこで売れなければリサイクルショップへ持っていくという手順を経てますが(笑)。
    あ、もちろんこれは自分のモノ限定です!トピ主さんと同じく、人の物を勝手に処分することは絶対しません(喧嘩のもとですしね)。


    蝙蝠さん、私もそろそろ卒業アルバムを捨てようかと思ってました!場所ふさぎなくせに見返すことなんてないですもんね。。。

    一戸建てに4人家族で住んでいますが収納部分は少なくとも3分の1ぐらい空いてます。
    日用品のストックは、徒歩5分の場所にスーパーとドラッグストアがあるのでありません。

    「捨てる」というより最近は「買い物を控えめに」を心がけるようにしてます。

    ユーザーID:2819565473

  • 新しく買ったのに古いものを捨てないから物が増える



    まさにこれに尽きると思います。

    夫は、Tシャツが好きで年間何枚も購入するのですが、
    購入後は、既存の襟元や裾がヨレヨレになったTシャツを「2軍」と称して寝巻きやインナーにします。
    それは別にいいのですが、
    2軍を増やせば、2軍だったものは処分となるはずが、
    2軍は2軍のままなので増える一方なんです!
    そして、引き出しに入らなくなり、私が「捨てて!」と言うことの繰り返しです。

    義母も義姉も服だけでなく、全てのもにに対してこのような感じなので、
    物が溢れかえっているのでしょうね。
    家庭環境が大きく影響しているのがわかります。

    蝙蝠さんの

    >とにかく不要なものはどんどん捨てます。たまに捨てすぎて、後で困ることもありますが

    すごく分かります…。
    そして、夫に皮肉を言われます。
    「なんでもかんでも捨てるからだ」と。
    物が行方不明になれば、「捨てたんじゃないか」と真っ先に疑われます。
    それがとても不快です。
    人のものは勝手に捨てないっつーの。

    ユーザーID:8600612508

  • 捨てる派です

    捨てる、というより始めから物を持たないようにしています。自分で把握できる量のものを、有効に活用してこそ物の価値が生きてくるのでは?
    なので、頂き物やうっかり買ってしまったものは「いつか使える」ではなくて新しいうちにどこかに差し上げるようにしています。物にも鮮度があると思うのです。

    以前の上司で、何かのの空箱を「ごみになるから」としまいこんでいた方がいました。それはごみを減らしているのではなく、「ごみを溜めている」だけなのでは?
    また、以前の同僚の一人は「物が多くて」と一部屋広い部屋に引っ越しました。片付きましたか?と聞くと「一部屋私の物置になっちゃって」と。結局、物に家賃を払っているのでした。

    そういう話を聞くとちょっと残念な気持ちになるので、せめて自分のうちだけはすっきりしておきたいと思っています。

    ユーザーID:0510726083

  • ふと気になったのですが

    家に物が少ないきれいさっぱりの方って、服はどこに仕舞っているんでしょう?
    先日主婦業の友人のおうちでクローゼットを見る機会があったのですが、まさになんにもないっ!っていう感じで。
    主婦はしたことがないのでわかりませんが、働いてる方だとお仕事着のスーツにコートにカジュアル用のお洋服にと、4シーズン分×どんなに少なくても着まわせる程度の数あったらマンションのクローゼットなんかどう考えても足りないと思うんですが・・・。夫の分も含めるとさらに。
    服は買わないというにも限度はありますし、去年のものは全部捨てるという極端な方は別としても、毎シーズンなにかしら買って「きれいさっぱりなおうち」になりそうにないと思うんですが・・・。
    ・・・どう捨ててるんでしょう?

    ユーザーID:1162483635

  • 捨てますっ!

    50代半ばです。
    もともとは取っておくタイプだったんですが。
    10年前に病気して、身辺整理をしました。
    5年前に別の病気になり、またまた身辺整理。
    病気になるともしものことを考えてしまって…
    もしもの時に見られて恥ずかしいものは処分です。

    父が亡くなった時に母だけでは到底整理できないので整理を
    手伝いましたが、広い家のあちこちに新品からいつの時代か
    わからないものまで「元は役に立つもの」「元はキレイだったもの」
    が出てきました。
    始めは、これはキレイだからもらって行こうなんて
    思いましたが次々と出てくる「元・お宝」に圧倒されて
    げんなり。
    結局は自力では処分できずに便利屋さんを呼んで整理しましたが
    その経費20万円!(家具の処理費も含む)

    それ以来、自分にとっては宝物でも人にとってはゴミ!
    と戒めています。


    もちろん卒業アルバムなども捨てました。
    一応見直してシュレッダーにかけて
    今は気分スッキリです。

    ユーザーID:1352650475

  • コストの考え方

    転勤族でしたから、
    少しでも不要なものは、
    捨てないと暮らせない習性が身についてしまいました。

    一番の犠牲者は子供かしら。
    子どもの本やオモチャは、
    買って日があまり経っていなくても、
    飽いたら、すぐゴミに。

    社宅の部屋数や広さは、都市の規模に反比例しますので、
    地方からの異動は大変でした。

    生活の中で、収納が一番無駄で、
    コストがかかります。
    収納のために、家賃のなんパーセントがかかるのか計算してみるのもいいのでは。
    戸建でも同じように計算できます。
    使うか使わないか分からないものを
    長期間持つよりも、
    捨てて、必要な時に買い直した方が、
    コストが安いことは、いくらでもあります。

    収納のために、家の一定の面積を死なせてしまう方が、
    無駄で大きな浪費につながっている場合が多いです。
    一番無駄なお金を払っているものを見つけましょう。

    ユーザーID:5972484499

  • 両方かも

    無駄な物をついつい買っているなぁ…と思う事がありますが、
    収納スペースは限りがあるので、時々整理しています。

    洋服や本には未練はなく、手放す事に抵抗はないのですが、
    雑貨類がなかなか捨てられずにいます…。
    携帯のストラップ、ヘアアクセサリー、未使用のポストカード、未使用のラッピングなど。
    これらは整理してそれぞれケースに入れてありますが、いつ使うんだろう…。
    年賀状などもいつまで保管すれば良いのか、悩むところです。

    実家は物がいっぱいあります。
    私が置いてきた物も捨てられずに沢山残っています。
    もう10年も前に家を出たのですが…。

    ユーザーID:6437255974

  • ごみ屋敷というより

    ブタ小屋です。親戚は、ごみ屋敷だとバカにしますが、生ゴミはためていないのです。
    好きな歌手のCDはMP3に入れてあるのですが、データ消失事件があってトラウマになり、絶対取って置きたいし、好きだった歌手のCDは苦労して手に入れた物もあるので捨てられません。
    マンガや小説はほとんど処分致しましたが、捨てた小説の1部分は私にとって、とても大切というか、バイブル的本だという事に今頃、気が付いてちょっと後悔しています。
    アクセサリー収集癖もあり、ガラクタ(私にはお宝なんです)が沢山あります。
    時々、人生に疲れて身辺整理をします。自殺願望と一緒にゴミを捨てる感じです。
    トイレットペーパーやティッシュの買い置きも沢山あります。
    いつ災害が来るか分らないから、いつもドキドキして暮らしているんです。
    阪神大震災、テレビを見てとてもショックを受けました。
    あの時から、消耗品の買い置きがやめられなくなりました。
    できればシンプルに暮らしたいですが、多分無理です。災害が怖くてできません。我ながらアホですな。

    ユーザーID:1172174071

  • バサバサ捨てます

    夫が逆です。
    ですので、物が多いのが悩みです。
    黙って捨てるわけにもいかず、捨てようと持ちかけても却下されます。
    いくら大きな家に住もうが、物で占領されると想像がつきます。

    しかも、洗剤、トイレットペーパーなどもストック多しです。

    どうしたもんかな〜

    ユーザーID:1941221969

  • 快適に暮らすために

    そもそも蔵や収納のたっぷりある家に住めるなら話は別ですが、普通の賃貸マンションを転々と移り住んでいかざるを得ない私たちのような転勤族には「使わなくなった物の処分」は不可欠です。

    押入れやクローゼットは使わなくなった死蔵品を収納していたら、あっという間に埋まってしまいます。シーズンオフの衣類や布団、掃除機やアイロン、読み終わった後の新聞や雑誌類の一時保管場所など、普通に生活するだけでもかなりのスペースが必要です。
    それを都心の普通のマンションに収めようと思うと、我が子の思い出の品物さえ残すのは最低限にしておかないと、物で溢れかえってしまうのは当然のことです。
    古いものでも、上手に使いまわしていけるなら無駄ではないと思いますが、そのままただ眠らせておくことが物を大切にするということではないと私は思います。
    何より物が多いと家事効率が悪くなります。これは主婦にとっては致命的で、家事をするのが面倒になり、家の中がグチャグチャという悪循環を引き起こす原因となります。
    そういう私の夫もトピ主さんのご主人の実家と同じような環境で育ったため、いつも「捨てる、捨てない」で大喧嘩になります。

    ユーザーID:4496571048

  • 「使いやすい」が一番

    私は掃除・収納・片付けが趣味の様な人間ですので、散らかったお家は直ぐに失礼したくなります。
    パート先の奥さんが捨てられネーゼなので、見ていると驚く事ばかりです。
    ・「綺麗な箱・紙・袋〜何かに使おう」とか言って捨てない
    ・物の定位置を守らない
    ・出しっ放し(元の場所に戻す習慣が無い)などです。
    捨てない=大事にするというのは、間違った考えだと思いますよ。
    大体の人がやたらと選別無しで何でも取っておくので、必ず欲しい時に欲しい物がスッと取り出せない→探す→本当はあるのにみつからない→購入という悪循環を生むのです。
    第一そんなに広くない家が無駄な物の為に狭くなるナンテ、もったいないでしょう?

    ユーザーID:7997436016

  • 捨てられない一族です

    先日久々に実家に帰ったら
    今年60才になる従兄の名前と誕生日の記された木のタライで母が小分け洗濯してました。
    あなたもこのタライで産湯を使ったのよ、と。

    2・3ヶ月前蔵から発掘したそうです。

    お盆やお正月に親族が集まった時、蔵から色々発掘して、楽しむこともあります。
    古い写真に写っていた着物や帽子がそのまま残っていたりして
    楽しいのですが、それは一年に数回
    収納場所の広い実家だからできる贅沢なお楽しみでしょう。

    さて
    ただいまマンション住まいの私。
    捨てる技術を教授されず大人になりました。
    捨てないからといってモノを大事にしているわけではありませんが
    捨てる事に罪悪感があります。

    まあ
    自分の性格を判っているので、極力モノは買わ無い方向で自衛しています。

    以前買ったばかりの時計を落とした時、
    「情が移っていない物だから罪悪感が軽くてよかった」
    と友人に話したら
    「それ普通逆でしょ?」
    と笑われました。

    捨てる事にこだわりの無い皆さんのドライっぷりがうらやましいです。

    ユーザーID:0196730774

  • うちは反対です

    姑、夫、私、子供2人で同居しています。

    私の実家は「物を捨てられない」家族で、夫の家族は、「物を捨てる」家族です。
    病気か?と思うほど、物を捨てられません。
    なので、10円でも100円でもいいからネットオークションで手間隙かけて売ったり、ガソリン代かけてリサイクルショップに持っていったりし、夫には呆れられるんですが、それでも捨てるよりそれを使ってくれる方がいると思うとはるかにうれしく感じます。
    おもちゃはなかなか売れず、以前、あまりにたまった子供のおもちゃを夫が捨てようと言い出し、ほとんどごみ袋に入れる中、私は、「これはまだ遊べる」「売れそう」と言って、なかなか進まず、それを見ていた姑が「物が捨てられない人っているのよね〜」って嫌味っぽく言われてしまいました。

    その後、かえっこバンクというおもちゃを交換する場所があることを知り、おもちゃの処分も可能になりました!

    捨てられるという脅迫観念?で使わないものは極力すぐ売るようにしているので、家はすっきりしていて、お金にもなって、今はお互いの性格が上手に家にマッチしているように思います。

    ユーザーID:4870171830

  • たぶん、ですが

    remuさんの質問への回答、になるといいのですが。

    多分発想が違うんだと思うんです。独身の時私もブランド物の高い服とか買ってましたが、それを買わなくなっただけで兼業主婦の今も同じです。シーズンごと新しい服は欲しくなりますがシーズンは冬と夏の2つにわけ、季節柄その時期しかきられない秋物、春物は少なめでした。自分の好み、似合う服がわかっていたので、どれを組み合わせても着まわし出来るものが多いです。またあまり流行にとらわれず、ベーシック、スタンダードな質の良いものを買うようにしていますね。何年たっても着られる物が多いです。色あせやすいものとかは避けるとか。

    買う数も少ないです。結局眠ってるものって多いでしょう?買うときもどのくらい活躍できるかじっくり考えてから。気に入ってもあまり着そうにない時はあきらめます。

    テレビのアナウンサーとかいつも違う服を切る必要がある職業なら、他の収納を犠牲にするしかないんでしょうね。それか、思い切って着ないものはどんどん処分するか。私も最近独身時代のコートを思い切って捨てました。

    ユーザーID:1105953295

  • 捨てない家育ち

    実家は「生ゴミと新聞以外は捨ててないんじゃないの?」ってくらい不用品ギッシリでした。
    私も『捨てられない人』でしたが、いずれ高齢者となった時に膨大な量の不用品の処理を息子(と未来の妻や孫)にさせるのは申し訳ないなと思い、現在は『バサバサ捨てる人』を目指しています。
    両親の不用品は一つ一つ「処分してもいい?」と確認しているので時間がかかります(汗)
    私の高校までの教科書やプリント衣類は数回に分けて捨てました。
    一軒家なのに足の踏み場もなかった家が、なんとか人を呼べるようになりつつあります。
    自分が死ぬ時には『風呂敷ひとつ分の荷物』が理想です。

    ユーザーID:5342516466

レス求!トピ一覧