• ホーム
  • 話題
  • 結婚式で着物を着用する時のマナーを教えて下さい。

結婚式で着物を着用する時のマナーを教えて下さい。

レス20
(トピ主2
お気に入り15

生活・身近な話題

着物初心者

20代未婚女性です。
8月にある男性の友人の結婚式で、絽の着物を着ようと思います。

他のトピで、夏の挙式に振り袖を着たいとうトピックスを見て、参考にさせていただきました。

そこで、もう少し分からない事がありましたのでトピを立てさせて頂きました。
私の持っている絽はすおうの地に紅葉柄なのですが、時期外れでしょうか。ちなみに振り袖ではありません。

着物を着たいのは、腕や背中に大きなあざがあり、ドレスとショールでも隠しきれないからです。

もしふさわしくない柄なのでしたら、どういった柄が好ましいか教えていただけませんか。どうぞ宜しくお願い致します。

ユーザーID:2997027060

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あのう・・・

    大変失礼ながら、小町で聞かれるより、ネットで調べるかマナー本を購入されてはいかがですか?その方が確実で確かだと思います。
    あと、あざがあるので・・・気になさって着物をとお考えのようですが、
    腕や背中の開いていない服装にされたら良いのでは?
    お気を悪くされたらごめんなさいね。

    ユーザーID:7076839361

  • ごめんなさい。追加です。

    肝心な着物について、お伝えするのを忘れていました。
    ごめんなさい。絽の着物は結婚式など、第一礼装を着用すべき所へは着て行かないと思います。未婚で20代ならば振袖になります。
    既婚でしたら、色無地、つけ下げでしょう。
    どうしても着物で出席を考えておられるのであれば、未婚とのことですので、振袖にされるのが良いかと思います。

    ユーザーID:7076839361

  • 柄は紅葉だけ?

    着物で結婚式参列って素敵だと思います。

    蘇芳色の紅葉柄と聞いて「もしかして小紋?」と勝手に妄想したのでしゃしゃり出て参りました。
    お持ちの絽は訪問着または付け下げでしょうか?
    それでしたら、OKだと思います。一応、未婚女性の第一礼装は振袖ですけどね。

    ただ柄がどうでしょう?
    着物は季節を早め早めに取り入れるのが一般的なので紅葉は時期はずれではないんですが(でもちょっと早いか?)、結婚式となると柄の格式が重要になります。吉祥柄、御所解き模様とかおめでたい文様の方が無難だと思います。

    もしくは着物はお持ちの紅葉で袋帯の柄で格を上げる。
    帯の柄はどんなものでしょうか?

    ユーザーID:8957612734

  • いいと思います

    着物の季節感は、先取りです。季節にどんぴしゃりの柄より、一足早い柄を着るのがよしとされています。特に夏物は、涼しさを演出するために、萩やトンボなど、秋の柄を使うことがよくあります。
    ですから、紅葉の柄でおかしくないと思いますよ。

    お着物は訪問着でしょうか。
    絽の訪問着なんて、素敵ですね。

    >ひまわりさんへ

    絽は盛夏に着る薄物の種類のことで、振袖、留袖、訪問着、色無地、つけ下げ、などの用語とは別のカテゴリーです。混同されているようなので・・

    絽の振袖、絽の訪問着、絽の色無地、絽の小紋、等々があるわけです。
    未婚の女性の第一礼装は振袖ですが、訪問着でも失礼ではありません。場合によってはつけ下げでも大丈夫だと思いますよ。
    盛夏に和服を着るだけでも、十分盛装感は出ると思います。

    トピ主さん、そのお着物、是非お召しになって下さい。

    ユーザーID:4321777097

  • 絽が第一礼装だったと記憶しています。

    夏だけは絽が第一礼装、略礼装だったと思います。
    ただし、第一礼装は留袖、略礼装でも色無地です。
    そして披露宴の場合はトピ主さんはご友人の立場ですので、こららより格下、正装レベルになります。
    夏の正装レベルは訪問着か付下げ。
    昨今は大島の訪問着があるように絽の訪問着もありますが、微妙ですね。
    着物の地色が蘇芳色ということはおそらく紅葉ではなく青もみじですよね?
    だとすると、これがまた困ったことに初夏の柄なんです。
    基本ルールは先取りしても遅れてはいけないので難しいですね。
    ご心配でしたらひまわりさんのおっしゃるように呉服店か、お知り合いに聞かれるのがよろしいかと思います。
    現在20代、ご事情に加えて和服がお好きならば夏用に一重の訪問着をお求めになるのも応用範囲が広いかと思います。
    (呉服屋関係ではございません。)

    ユーザーID:8098253591

  • ありがとうございました

    ひまわり様〉
    コメントありがとうございます。
    確かに安易に教えて欲しい、とトピックスを立ててしまいました。他にも調べる手段はありますね。すみません。
    暑い季節、洋装の方が涼しいですし着なれておりますが、長袖の洋装よりは和装の方が違和感がないと思い、亡祖母に譲ってもらった着物をこの機会に着ようと思いました。

    共白髪様〉
    着物は訪問着です。
    着物の格や模様の選び方、とても参考になりました。これを機に、自分でもきちんと勉強しようと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:2997027060

  • いいんじゃないでしょうか

    盛夏に着る「絽」とは、単に生地の織り方の事ですから、絽のフォーマルもあればカジュアルもありますので、絽だから盛装だ・盛装ではないということは言えません。(勿論、夏の礼装は三本絽で作りますが…それは「絽がフォーマル向き」ということです)
    振袖ではないとのことで、今回の場合、問題になるのは柄付けですね。もしそれが訪問着なら充分かと思います。付下げなら金属糸を使った袋帯でフォーマル感を出して。小紋だと、ちょっと礼装には向かないかな?

    しかし、一口に小紋と言っても様々で、現物を見ないとなんとも言えないものです。お近くの着物に詳しい方や、呉服店などで相談しましょう。

    共白髪さんの仰る通り、夏の結婚式に和装というだけで、ぐっとフォーマル感が出るものです。柄の季節感云々も、絽ならば盛夏以外着ようがないのですから、着物が日常着だった時代ならともかく、気にせずお召しになって良いと思いますよ。
    ただ、帯は礼装向きの袋帯にしてくださいね。袷でも言えますが、柄付けがあっさりした薄物はなおさら帯でガラッと雰囲気が変わるものです。

    ユーザーID:4642392103

  • 絽の着物でも色々とありますので・・・

    オーソレミーヨさんが書いておられるように、第一礼装は留袖、色無地となります。トピ主さんは20代で未婚とのことですので、お持ちのお召し物は訪問着か付け下げでしょうか?どちらかで、柄の色次第では大丈夫かと思います。先々のことも含めてオーソレミーヨさんの仰るように単の訪問着をお持ちになられることも宜しいかと思いますし、ひとつ紋の色無地を一枚お持ちになっても宜しいかと思います。
    (当方も呉服屋関係ではございません。念の為)

    ユーザーID:4801783383

  • 帯は??

    着物そのものについては、みなさんのアドバイスがありますので、申し上げる事もないのですが、帯はどのようなものをお考えですか?
    訪問着には袋帯なので、夏物の袋帯が必要だと思います。
    着物の柄もそうかもしれませんが、帯も含めて全体的にフォーマル感があればいいんじゃないか、と個人的には思います(適当なレスですみません。)。確かに、夏の和装は冬よりフォーマルっぽい感じがします。

    また、帯揚げも絽の白地のもの(鶴とか吉祥柄があればよいですが、無地でもよいかと思います)、帯締めも金糸を使用しているもの(聞いた話では、道明さんでは夏ものというものはないそうなので、これは通常の物でよいと思います)にすると、盛装っぽくなります。
    婚礼用の扇があるとよいのですが、なければ茶席用の扇など小型の扇を帯に指すと、さらにおめでたい席っぽくなるかと。いかがでしょうか?

    ユーザーID:8012408191

  • 細かいことを言ってごめんなさい

    夏に着物をお召しになる方が減ったので、一部混乱があるようですが・・

    すでに書きましたが、絽は言ってみれば生地の名称で、絽だから礼装というわけではないのです。絽でも小紋なら礼装にはなりません。
    既婚者の礼装の留袖や紋付は、盛夏(7、8月)用には絽で作られることが多いのは事実ですが、くどいようですが絽だから礼装ではありません。また、トピ主さんは未婚とのことなので、第一礼装はあくまで振袖です。留袖は既婚者の第一礼装です。

    また、単は袷に対応する言葉で、盛夏の着物(絽や紗や麻、木綿など)も単です。が、普通ひとえといえば、「うすもの(絽や紗)でない」単のことですね。となると、これは6月と9月にしか着られません(例外はあり)。まして、トピ主さんは絽の訪問着をおもちなので、盛夏は絽をお召しになるでしょうから、単の着物がそれほど応用範囲が広いとは思えません。
    色無地が万能のように言われることがありますが、確かにお茶をなさったり、子供のハレの日の付き添いのような機会のある方にはあてはまるかもしれませんが、友人の披露宴に色無地はNGではありませんが、控え目すぎるように思います。

    ユーザーID:4321777097

  • 勘違いされてる方がいらっしゃるようですが

    >ひまわりさん
    絽も紗も羅も織り方です。勘違いされてるようですが、夏は絽、紗、羅でできた着物を着るのがマナーです。
    夏の第一礼装は絽の留袖、未婚者は絽の振袖です。
    最近は夏物を揃える方が少なくて袷になってますが。
    >トピ主さん
    客人としての参列でしたら訪問着がベストです。
    絽の訪問着は柄にお気をつけてくださいね。青葉でなければ大丈夫です。
    帯は絽か紗の金糸銀糸の入ったもの、帯締めも金、銀糸の入った夏の慶事用、帯揚げもも夏の慶事にふさわしい絽のもの、襦袢も草履も、白足袋もバッグもすべて夏物が相応しいです。
    老婆心ながら…
    補正される時に補正具の代わりに使い古したタオルと腰ひもを使われると、汗取りにもなっていいですよ。タオルは薄いものを使うと、畳み方で好みの厚さにもなり、吸水性もいいですから。
    あと、和装用ブラジャーが無い時は、普通のブラジャーの肩ひもでハンドタオルを挟むと補正代わりと汗とりになります。あと、胸に三角に折りたたんだハンドタオルを入れておくのも補正と汗とりになります。
    夏の着物は汗との闘いです。参列される前に数回着て練習しておくと、当日楽ですよ。

    ユーザーID:6756231226

  • 誤解があるようですので・・・

    >ま さんへ
    ご指摘を頂き、ありがとうございます。が、もちろん
    私も絽の着物について云々・・・は存じております。
    ただ、今回は「結婚式」についてでしたので、簡単にお伝えしたまででした。結婚式では新郎・新婦、御親族の方々の服装に合わせられるのが一番の礼儀だと考えましたのと、最近の式場は空調設備が完備されていますので、
    着物で出席される場合(留袖など)袷で出席される方が大半のように思いました。その上で、
    ごく基本的な未婚の女性の第一礼装をお勧めしたしだいです。


    トピ主さまへ・・・皆さんのアドバイスを参考にされ、
    まだ 日にちもあるようですのでゆっくり準備をされてご出席下さいませ。

    ユーザーID:7076839361

  • トピ主です

    沢山レスをしていただいて、ありがとうございます。
    入院してPCを見られない状態が続いていたため、お返事が大変遅くなって申し訳ありません。
    携帯からも書き込みができるんですね。まとめての返信となることをお許し下さい。

    沢山アドバイスをいただいて、改めて着物を保管場所から写真に撮って送ってもらいましたが、色はすおうというよりえんじに近い単色、帯が白地に紅葉模様でした。
    最初の情報とかなり異なっており、大変申し訳ありません。
    何人かの方に指摘して頂きましたが、やや落ち着いた印象で、結婚式には不向きのような気がしてきました…。

    ただ思いのほか着物を沢山残して頂いたようですので、これを機に着付けとお茶を習おうという気持ちになりました。
    今回ご相談させて頂いた着物は祖母の着ていた中で私が一番好きな柄だったため、機会があるならぜひ着たいと思いトピを立てさせて頂きました。
    結婚式に向くような柄を、今回のレスを参考にして選び直そうと思います。

    着物は決まり事が沢山ありますが、着こなしていらっしゃる女性は本当に素敵ですね。
    一歩踏み出すきっかけになりました。
    皆様、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:2997027060

  • 相手

    結婚式に着物っていいですよね。

    ただ、気になったのが、男性の友人ということは、
    新郎側の招待なんですよね?

    別にこだわる必要がないのですが、
    わたしが新婦なら、なぜ新郎の友達が着物?って
    少しイヤな気持ちがします。

    もしかしたら、出席者で、変にかんぐるひともいるかもしれません。

    着物は新婦側で招待されたときまで我慢されてはどうでしょう?

    腕と背中が気になるとことですが、
    ストールよりも、ボレロを着られたり、なにか
    工夫されたらどうですか?

    ユーザーID:5558243879

  • なぜ新郎側の招待者は和服ではいけないのですか?

    >りょうさん

     なぜ新郎側の招待者は和装を我慢しなくてはいけないのでしょうか。

     私は30代前半の会社員ですが、和装が好きで毎日常に和装です。
     勤務先でも和装です。
     そんな私にとって結婚披露宴での和装は当たり前です。新郎新婦
    どちらの招待客だなんて考えたことはありませんでした。

     なぜ、新郎側の招待者だからって和装を我慢しなくてはならないの
    ですか。
     本当にわからないので教えてください。
     和装にしろ洋装にしろ、礼儀に則った装いでお祝いに参上しようとし
    ている人に、「控えよ」とおっしゃる理由なんて一体何があるのでしょう
    か。
     
     

    ユーザーID:7246462866

  • 結婚式でしょ?

    花嫁も豪華さを出すために、真夏の打ち掛け姿も袷ですから、ホテルだったら、袷でもOKなんですよ。冷房で寒いぐらいだしね。(一歩でもホテルから出るんならNGですが)

    ですが!!!
    着物って良くも悪くも批判されるものなんです。
    普段着ではなくなった今、「着物を着る時=正装」と位置づける人が多くなってしまったので、変に雁字搦めな規則を作りすぎたんです。

    昔はそんなに柄についても厳しくなかったようですよ?
    祖母から貰った絽の着物は杜若柄です。季節を先取りする着物にしてはチグハグな柄ですよね?

    トピ主さんの柄も遅くも何ともないですよ。素材が絽なので、盛夏の時期に着るにはぴったりです。
    堅苦しく考えずに、ぜひ素敵な絽のお着物で結婚式に出席してくださいね。

    また、男友達だから変に勘ぐられる等、下衆な意見もありますが、正装しての出席に何の不都合があるのでしょうか?
    おかしな勘ぐりですね。

    ユーザーID:1194990608

  • 小町は着物に厳しい方が・・・

    絽の訪問着、素敵ですね。


    着物は、写真の印象ではわかりません。
    一見地味に見えても、着てみると華やかなことはままあります。

    お持ちのお着物も、もし機会があれば写真だけで判断せずに、
    一度あわせてご覧になってはいかがでしょうか?
    絽なら長じゅばんが透けるので、お着物だけでご覧になっているのと
    色の印象も違うかもしれません。


    小町は着物を特別なものにしておきたい方も多いようで、
    相談トピに対して驚くほど厳しく「そんなものは着ていくべきでない」と
    切り捨てるレスがつくことがままあります。
    どんなに素敵なお着物・TPOにかなったお着物であったとしても。


    今回は、分かりやすい良い説明をつけていらっしゃる皆様のご意見を参考に、
    結婚式にお召しになることを、改めてご検討になってはいかがですか?


    髪型は、夜会巻きなどおススメですよ。
    涼しげで、凛とした印象と華やかさが両立できます。

    ユーザーID:6594286822

  • ご意見が様々ですが

    女性が男性のご友人の結婚式に参列なさるなら、第一礼装は着ない事をお薦めします。
    第一礼装を着ていると、参列者の方に二親等以内の親族と誤解されると思われます。
    (冬場に女性のご友人に参列されるなら誤解されないと思います。)

    お手持ちの絽の訪問着は、蘇芳色で柄は紅葉との事ですので、
    結婚式には不向きな色柄と思われます。(寂しい秋を連想させるので)
    着物初心者さんのお立場なら、絽か紗の訪問着、明るい色目で、華やかな柄が好まれると思います。
    吉祥柄(扇、亀甲、七宝など)なら、時期は問いません。

    帯は夏用に締めれる薄手(絽や紗)の袋帯があります。
    祝席ですので、金か銀糸が入っているものをお選びください。

    着物は、日本の文化です。
    昨今、決まり事が緩和の方向にありますが、
    「見た目がOK」では日本の素晴らしい文化が廃れてしまうようで残念です。
    季節、TPO、日本人が培ってきた文化を大切にして頂きたく、レスを致します。

    ユーザーID:9035756542

  • 着物着ました

    私の場合は会社の先輩(男性)の結婚式の二次会です。
    女性は私一人なので着物着て行きました。
    ただ知識はないので、着物と帯と写真に撮ってどれがベストか会社の人に見てもらいました。
    で、亀甲柄の着物(黒?グレー?に銀)に幾何学模様の帯で行きました。
    でも素材が正絹ぽくなくて浴衣じゃないのか?といわれたりしましたけど。

    ユーザーID:6075465379

  • 是非着て下さい。

    着付け講師の資格を持っています。

    共白髪さんの全てのレスが的確です。
    個人的には是非着ていただければと思います。
    もし結婚式・披露宴がホテル内であれば、袷でも大丈夫なくらいです。
    花嫁さんや親族の袷の着物に合わせて、ガンガンにクーラーがかかっていますので、絽では寒いくらいかもしれません。
    20代未婚ということですので、本当は振袖をお勧めしたいですが。
    柄が紅葉ということで、どれぐらいの大きさの柄ゆきかにも寄りますが、着物は帯や小物によってもガラッと表情を変えますから、金銀糸が入った豪華な夏袋帯と相応の小物を合わせられたら、十分使えると思いますよ。
    着物を着ているだけで、結婚式の格がぐっとあがります。

    横ですが、ひまわりさん&オーソレミヨさん。
    誰がどう読んでも、「着物の種類と格」と「着物の織目」を混同されていると思いますよ…。
    ちなみに、既婚でしたら第一礼装は留袖(黒・色とも。五つ紋)ですが、準礼装は訪問着もしくは三つ紋の色無地です。三つ紋色留袖も同格です。
    さらに「準礼装」と「略礼装」も格が違いますので…。「略礼装」は結婚式には使えません。

    ユーザーID:7668712602

レス求!トピ一覧