婚活世代の女性へ

レス294
(トピ主0
お気に入り248

恋愛・結婚・離婚

たけ

今の女性が権利ばかりを主張し義務を怠るのは、ずばり「自分の母親を見て育ったから」だと思う。
母親世代は「女は働かなくても生活できる」という特権があった。

しかし、その上の世代は家事が重労働で、洗濯は全部手洗い、風呂も飯もマキを割って火の番とか、農家であれば男と同じように1日中汗を流して女も働いたりして、男女の役割分担がきちんと公平だった。

昭和の一時期だけ、やたらと女性ばかりが楽が出来る時があり、その影響と幻影が現代の女性にも「女は結婚すれば楽に生活できるのが当然」という間違った認識を植え付けた。

本格的な不況を迎え、男性正社員の年収が200万円という有り得ない会社も増えてきた昨今。

これからの時代はお互いに支え合う気持ちが無ければ、結婚には向かわないのではないでしょうか。

ユーザーID:5144065709

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数294

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 昭和の一時=女性は楽ではない

    かなり古き時代のトピなようですが、いったい何を根拠にそう思うのでしょうか?
    全ての女性が、昭和時代に楽をしていたとは限りません。
    私の実母は、昭和時代に結婚しましたが大変苦労しましたよ。
    むしろ、平成時代のほうが何かと便利になって物も溢れており、子育て支援も充実していることから生活し易くなったと思います。

    また、結婚=女性は楽、などと思ったことは一度もありません。
    共働きも珍しくなくなってきましたし、事情あって専業主婦のかたもいらっしゃることと思います。

    ユーザーID:7282548903

  • ずいぶん

    前ふりが長すぎ感のある文章ですが、最後にかかれてる支え合わなければならないのでは?について

    婚活世代に限らず、人はなんらかの形で支え合う思いやりの気持ちがないといけない気がしますけど?

    自己中、依存心の強すぎる人は、友情・恋愛・親子・夫婦関係において
    問題が生じてくるとは思いませんかね?

    ユーザーID:5505980696

  • あれれ?

    トピ主さんは男性ですか?結婚すれば楽に生活ができる母親を見て育ってきたのでしょうか?
    そんな薪割りなぞしなくても、専業主婦の母親ってのんびりしてないと思うのですが。
    むしろ、母親を見てきたからではなく、経済的に親に守られて生活のかかっていない仕事をしてきた女性が、結婚して家事という仕事が増える事に我慢できなくて、平等という人が増えているように思うのですが。
    また、仕事をして自分の時間とお金を自由に使ってこられた人が結婚して家庭に入って、自由がなくなることに耐えられなくなるのでは?と思いますよ。

    >これからの時代はお互いに支え合う気持ちが無ければ、結婚には向かわないのではないでしょうか。

    お互いに助け合わなくてはならないのに、男性はなかなか家事などに気持ちが向かないのも困り者です。
    収入が200万で奥さんが働いてるのに、子育て、家事は女の仕事と思ってる男性まだまだ多いです。

    女性が権利を主張する?のも、男の意識がなかなか変わらないからだと思いますよ。

    結婚したくて活動しても、結婚するに値しない男性が多すぎるのも問題です。

    ユーザーID:0486951075

  • 既婚者ですがその世代です

    「母親が楽をしていたのを見ていたから、自分もそうなりたい」
    というのはとても単純な発想に見えます。
    私の母はたしかに専業主婦でしたが、
    なぜか私は幼いころからバリバリのキャリアウーマンを目指していました。
    専業主婦ってつまらなそうだなと思っていました。
    社会とのつながりがないですし、やりがいに欠けるんじゃないかと。

    それから母は特に楽をしてはいませんでした。
    父母の両親(私から見れば祖父母)が次々と倒れてずーっと介護に明け暮れていましたから。
    母の人生はほとんど介護生活でできているんではないかと思えるほどです。
    専業主婦が楽な人生とは私には思えませんね。

    で、トピ主さまの「不況だし女性も働こう」という意見には私も賛成です。
    でももし夫婦が子供を望むのであれば、
    少なくとも0歳の間くらいは男性のお給料だけでやっていく必要がありますよね。
    不況で育児休業切りされることが多いのが昨今の情勢です。

    ユーザーID:8927742128

  • おおむね同意です

    小町でもそうですが、女性が果たすべき義務・負うべき責任の話になるとトピが成り立たないことが結構あります。

    あるアンケートの結果では、「男は仕事・女は家庭」という考え方に賛成の人が最も少ないのは40代で、20代・30代は結構その考えの人は多いそうです。「専業主婦が多い年代(50〜60代)」の娘の年代だから、現在の婚活世代の女性に専業主婦希望が多いのも納得できます。

    結婚したら夫婦がお互いに扶養義務があること、現在の独身男性は8〜9割が共働き希望ということをもっと世間に広めるべきだと思います。

    ユーザーID:8062987987

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • なんだか

    言いたいことはわからなくもないけど、女性のみが楽をしていたという括り方はどうなんだろ。一億総中流と言われた昭和の一時期を、永劫に続く社会として見てしまったのは老若男女関係ないんだし。そして65億総中流があり得えるような喧伝は最近まで続いていましたしね。

    「お互いに支え合う気持ち」が大切なのは同意ですけどね。

    ユーザーID:6321319900

  • 未婚女ですが

    トピ主さんと同意見です。
    私たちの親の世代の女性って、かなり楽して生きています。人生において何の努力もせず、難しいことは他人任せ、向上心ゼロ、社会常識ゼロ、悪いのはいつも夫、なぜか「女は優先されて当然」と思っていて傲慢。
    本当「権利ばかりを主張し義務を怠る」です。

    主婦業が大変だったのは大昔、電気炊飯器も洗濯機も電子レンジも冷凍食品もミシンもなかった時代の話。
    今の時代は実のところ主婦なんかいなくても充分生活が出来ます。実際多くの若者が1人でちゃんと生きてるし。

    だけど彼女らは、まともに働いたことがないからその大変さを知る由もなく、「主婦は大変なのよ!」と威張りちらす始末。
    こんなナメた生き方が許されるのは、その世代で終わりだと思います。ある意味一番の勝ち組(?)


    トピ主さんは女性側の原因を挙げられましたが、私はもう一つ。今の若い男性が結婚したがらないのは、こういう女性達を見て育ったからではないかと思います。
    だって、結婚するメリットが見当たらないですもん。
    仕事もせず、家事もまともにせず、でも性格は傲慢極まりない。
    ・・・結婚したら地獄では?

    (結婚願望ゼロ女の発言でした)

    ユーザーID:7752907119

  • ごもっともです。

    今の家事は重労働でも何でもないのですから、家事経験が少なく慣れていない男性であってもちょっと頑張れば難なくこなせるものです。ただでさえ楽な家事を2人分(子供がいない時期の場合)とはいえ分割するのですからさらに楽ですね。

    今は就職口も激戦で夫婦のお休みが合わせられる仕事とは限りませんから、妻が正社員かフルタイムパートで夫の休日に出勤の場合は、夫がひととおりの家事をして夕食も作って待っていてくれるという形もありですね。今は女性も二極化して「家事の負担を軽くしてくれるならいくらでも働く」という女性もいますから、そういう人にとっては願ってもないことですよ。

    トピ主様は男性ですか?であれば引く手あまたでしょうね。結婚時は「仕事も家事もきっちり分担」と言っていても結局なあなあで妻任せになってしまう男性も未だにいる時代、「お互いに支えあう」という意識を持った男性は貴重ですから。

    ぜひ「生活費を1万多く負担して家事は全て女性」とか、「夫が自分で出したゴミを捨てるのも家事だから妻の仕事」という認識を持つ男性にもアドバイスをして差し上げてください。

    ユーザーID:2494860521

  • どんなお母さんだったのですか?

    まともな家庭なら、子供は父親の苦労より、母親の苦労のほうが見やすいために、そう楽してると思ってないんじゃないですか?
    あなたのお母さんは、どれだけ楽をしてきたんでしょうか。
    それとも、あなたがボーっとしてるだけ?
    母親全般がそうだと思われたら悲しいです。
    朝は一番に起きて、朝食、弁当を作り、ちょっと不便な場所に住んでたときは駅まで車で送り(夫、子供の2回です)、帰ったら洗濯、掃除、朝食の片付け、自分の昼食を食べて、ちょっと休憩したら(会社でも休憩しますよね)買い物に行って、季節により衣替えもあるし趣味と実益の洋裁や銀行の用事、夕食の支度、お迎え、後片付け、お風呂に入ってと、ほとんどまとまった休憩は無かったです。
    なお、一時期、家計のためパートに出たことありましたが、家事は何一つ抜きませんでした。
    夫も子供も、主婦の労働のきつさは分かってたと思います。

    ユーザーID:6017613556

  • 私は女だ!

    >女は働かなくても生活できる

    大きな間違いです。
    お互いに支え合う気持ちが無ければ結婚に向かないのは昔から変化はありません。

    専業主婦希望の女性の多くは、家計を助けるためにパートに出ることはあっても、金銭を夫と折半するという考え方は「無い」です(小町には多い様ですが)。そして、やむを得ず折半するなら、家事育児付き合い地域交流全て100%折半です。財産も全部折半(実にドライ)。しかし、近年の年頃男性は、女子供を養えない上に、平等精神がない。「食わしてやってる」という言葉は嫌われますが、現実に食わしてもいないのに、女性に女性らしさを求めるからおかしくなるのです。折半主義の女性は男性に男性らしさを求めることを諦めています。
    根本的に男らしさ、女らしさ、男女平等の意味が分かっていない。だから結婚が出来ないのでは?所得が低くても男らしく「俺について来い!」、女らしく「影からしっかり貴方を支えるわ!」(もはや昭和文学)という人は若くてもしっかり幸せに家庭を維持しています。
    「らしさ」を追求すると、「男女差別」に行き着くでしょうね。私はこういう考え方は嫌いです。

    ユーザーID:1934400882

  • テレビの見すぎじゃない(笑)

    ああ、またでてきた、この手の人(苦笑)。婚活で玉の輿願望、なーんて面白おかしいメディアの取り上げを鵜呑みにしてるんですね。
    あなたの前提を整理すると、こうなりますかね。

    1「結婚すれば楽になる」と、「今の女性」が全て思っている
    2昭和の一時期、「結婚すれば楽になる」女性が増え、その女性から、「結婚すれば楽になる」という意識を、女の子が植え付けられた

    この「楽になる」って、専業主婦になり、楽な家事しかしなしない、ってことですかね?
    専業主婦の割合が減っていることは、内閣府などの調査データで示されておりますが?
    あなたの主張の根拠をお聞かせ願いたいですね。

    ちなみに、私の身の回りの働く女性を見ても、寿退社なんて誰もいないですね。子供ができても、育休とって復帰というパターンが多い。見てると、子供がいて共働きでも夫は家事はお手伝い程度が多いらしいし。この現実は、未婚の人もわかってると思いますよ。

    今、婚活世代は、新しい家族作りと、旧家族の介護などで、そんな寝言言ってらんないです。

    ユーザーID:9525604492

  • かもしれない

    婚活世代の女性とは交流がないのでよくわかりませんが、20代の息子がつい昨日言ってました。

    「最近の女性は男女平等ばかり唱えたがるくせに既得権は手放そうとしない。確かに過去女性の地位は低かったかもしれないが、その代わり守られていたことに気付いていない。これでは男の結婚願望は衰えるばかり。ただ、男は女ほど口に出して言わないので、女は『言い返されないから自分が正しい』と勘違いしている」

    母親としては息子がこんな話をする事自体に目が点状態でしたが、これって最近の若い男性の傾向なんでしょうか。

    ユーザーID:3449310655

  • むしろ逆では?

     むしろ逆ではないかと思うのですが。

     母親世代の働く女性をみて、一生懸命に働いて男以上に稼いでも、家に帰ったら家事や育児は全部女性がやらなくてはならない。夫は全く手伝ってくれない。
     だったら、がんばって働くのは損、専業主婦になりたい、と。
     そう思った人、多いと思うなあ。

     わたしの母は夫と子供を養っておきながら、夫に絶対服従だったので、いつも「女は損だなあ」と思ってきました。
     結婚はしたくないです。

    ユーザーID:3652026479

  • 人それぞれ

     人それぞれでいいんじゃないかしら?

    >本格的な不況を迎え、男性正社員の年収が200万円という有り得ない会社も増えてきた昨今。

    ↑たしかに。それに値する層の男性と結婚する場合は、嫌でも妻が多少なりとも働かざるを得ない状況でしょうけど
     日本の男性皆が皆そうであるものでもなし、人それぞれでいいんじゃないかと。

    私の母 66歳は時代では割と珍しく 定年退職するまで銀行勤めをしてました。
    「自分の母親を見て育ったから」自分は子供と始終一緒にいたい、「鍵っ子にしたくない」と思い、子供が出来てからずっと専業主婦だったりするので。

    ユーザーID:3199137066

  • 仕事もそうですよね。

    パソコンという素晴らしい武器のおかげで、時間のかかる表計算やデータ管理が数十倍楽になり、
    携帯電話という相棒のおかげで、貴重な時間のムダ使いがなくなりましたよね。

    それでも、仕事は大変です。
    なんでですかね?

    私は仕事が大好きだから、もし結婚しても辞めるつもりはないです。
    ただ出産時は休まざるを得ないので、パートナーに協力してほしいです。
    逆にパートナーが働けなくなったら、私が稼ぎます。

    結婚するなら、それぐらいの覚悟をもちたいです。

    どんなに便利な世の中になろうと、互いを思いやり合える相手としか結婚したくないです。

    思いやりを求めるばかりの男性が多いのは、私の周りだけなのかなぁ?

    ユーザーID:3122799422

  • 甘えた男も多い

    小町でも、奥さんを働かせて何年も無職という男性が多々登場します。

    バブルの頃のように、人材が求められていて給料も高い、みたいな時代なら誰でも働きに出たいけど、今のように薄給でなおかつ「働かせてもらってる」状態、経営者は厳しく態度もでかく、非雇用形態がやっとなら、出来ることなら辞めたいって人、多いのではないでしょうか?

    結婚すると、片方に寄りかかられる危険は常にあります。男の場合もあるし、女の場合もある。支えあうつもりで結婚しても、気が緩むと甘えが始まります。仕事辞めちゃった、職探しはしてるんだけど、病気かも、等々。

    結婚よりも、自立できてる人は小さいマンションでも買えばいいのにと思います。単身者用の部屋なんて新築でもとても安いし、少し頭金を貯めて、10〜15年で返済できそうな都心の物件限定で選ぶのです。将来売ってもいいし、貸してもいい。老後の貯金と考えてもいい

    結婚なんかするよりも、若いうちから低金利で不動産を買うことをお勧めします。こればっかりはバブル世代の上手を行けますから(不動産がバカみたいに高騰し、信じられない値段を掴まされた世代ですから)

    ユーザーID:5240771937

  • 申し訳ありませんが

    できない男の遠吠えに聞こえるんですけど。
    見合いをし、結婚生活の話をしたときのことです。
    「結婚したら共働きをしてほしい」
    と言われたので
    「家事を折半でいいと言うならかまいません」
    と言うと食事以外の家事ならする。と返ってきました。
    それ折半じゃないでしょ。
    「給料教えてください」
    私より低い・・・
    「貯金はあります。毎月8万ずつ貯金してます」
    をあまりに強調。
    「借金、ローンはありませんよね?」
    「ブランドのローンが・・・」
    ブランドのローン?前の彼女に貢がされたのかしら?
    ローンあるのに貯金がそんなにあるとは思えないので貯金額を聞くと私の1/8。

    こんなのの面倒を見るくらいなら独身の方がマシです。

    ユーザーID:4493040170

  • ???

    小町に投稿する最近の男性は、

    「女性は専業主婦になって働かなくてもいい、仕事も責任ある仕事をしない、女性だけの車両がある・・・楽してる、優遇されている、ずるい!!」

    こんなのばかりですね。不況だから?

    トピ主さんは結婚したいの?したくないの?
    男性も大変だろうけど、女性だって大変ですよ。
    命がけで子供を出産するんですよ。今だって出産で亡くなる人いますよね。仕事もして、家事もしている女性たくさんいますよ。

    トピ主さんの心の中でなにか鬱屈したものがたまっているんでしょうけど
    顔のみえない女性を責めて気が済むの?

    もっと気楽にね!辛いときは奥さんや彼女に甘えてね!

    ユーザーID:1279527587

  • 現実の女性と接してみての感想ですか?

    「お互い支えあわなければ」、そのとおりです。
    男性も炊事洗濯掃除をし、女性も通勤電車に揺られる、それでいいと思います。
    ただ、婚活世代の女性が「女は結婚すれば楽に生活できるのが当然」と思っているとは、感じないなぁ。
    なかにはそういう人もいるかもしれませんが、私の後輩たちはそんなに寝ぼけてないです。
    メディアの垂れ流しをうのみにしてませんか?
    現実に身の回りの方に、聞いてみました?なぜ相手に扶養能力を求めるのか。
    私は、彼女たちに専業主婦願望が高まっているのは、「採用段階ですでに平等ではない」「結婚、出産となると退職という空気がある」「同じ能力でも出世するのは男性」というむなしさ、「男は仕事、女は仕事と家事育児介護」という先輩たちの現実に、呆れているからだと思う。
    「職業世界ではまともに評価されない」「下手に結婚したら負担が増えるだけ」と予想されるから、いざとなったら専業主婦できる相手を求めがちなんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:2677219462

  • まあまあたけさん

    小町で女の批判じみた事を書いたら、袋叩きにあうの目に見えてるじゃないですか。
    もちろん現実世界でそんな発言をしてはいないと思いますが。

    なんだかんだ言って、ほとんどの男の本音はたけさんと似てると思いますよ。ただ口に出すとたたかれるから言わないだけ。

    女特有の感覚に同調して接すればいいんですよ。
    女は批判される事を死ぬほど嫌がりますから(ここがまず頭悪い)。
    批判せず、自分の遊びの華として適当に付き合えばいいんですよ。

    あ、僕も意地になった女にたたかれるな。別にいいけど。

    ユーザーID:3332166687

  • 概ね同意

    男女ともに、一人で生きていけること、これが結婚の最低条件になっていくでしょう。

    >パソコンという素晴らしい武器のおかげで、時間のかかる表計算やデータ管理が数十倍楽になり、携帯電話という相棒のおかげで、貴重な時間のムダ使いがなくなりましたよね。それでも、仕事は大変です。なんでですかね?

    お答えします

    仕事では競争相手がいるのです。ライバル企業は当然ですし、同じ会社の中にもライバルはいるでしょう。
    道具がいくら便利になっても、相手も同じものを持っているので楽になるということはありません。
    ワードで文字がきれいに打てるようになりましたが、それは相手も同じこと。どこかで差をつけなければなりません。
    常に技術の向上を目指し、相手の上をいくように努力しつづけなければいけません。
    その点、家事は行為自体が目的です。誰と比べるわけでもありません。
    掃除機、洗濯機など道具が機能向上した分だけ楽になるのです。

    ユーザーID:0552585878

  • 男も女も

    結婚したいなら、目標に向かって努力しなきゃ。
    私は、まっぴらゴメンですけど。

    ユーザーID:0870638523

  • 頼りない男がいる

    >過去女性の地位は低かったかもしれないが、その代わり守られていたことに気付いていない。

    最近の男性は、こういう発言をする人が増えてきたようですが、恩着せがましく聞こえるようで正直気分よくないです。
    結婚=女性は男の稼ぎを当てにする、という考えの男性もいると知り、驚きました。
    では、逆を言えば「女性を守ってやりたい」と思わないということなのでしょうか?
    こういう男性は、女性からも好まれないでしょうし、ご子息は結婚願望なくても既に結婚には縁遠いことと思いますよ!

    ユーザーID:5692044134

  • こんな時代に…

    男性も甘いのでは?
    家事もお料理もできますか?
    夫は、家事は得意で手伝ってくれます。でも、お料理はまったく。朝もお弁当も夕食も、私の方が朝早く、帰りが遅いですが、作っていました。なんて事ありません。でも、妊娠した時にものすごい負担に感じました。
    初期にトラブルがあり退職しています。子供が出来ても働くつもりでしたが、それが可能な人。不可能な人(場合)があると、初めて理解しました。家事なんてほとんど出来ず、自分の事も何も出来ず、ベッドとトイレを這って往復する毎日。
    夫はその時も、ほぼ全ての家事と、料理はできないので、毎日私が食べられそうなものを買ってきてくれました。天使のように優しかったです。

    これでもし、女は楽してズルいって思われてたらかなり辛いです。育休とって、復帰したかったけど、できない場合だってある。でも、共働きじゃないと生活出来ない。なんて状況考えたら、楽したいからと言うよりも、思いやりがある人。経済力が安定してる人を探すのは普通ではないですか?
    私は夫が大好きで結婚したので、収入を知らずに結婚しましたが、結婚してみると、条件も大切なのかなと思いました。とても幸せですが。

    ユーザーID:9302661771

  • 気骨のない男の人多いですねえ。

    なんだか最初から自分じゃ家族を養う自信がないって言っているように聞こえます。結局自分の稼ぎに自信ないからこういうこと言うんですよね。
    じゃあ、聞きますけど、出産とか育児も平等にできるんですか?男の人は。
    無理でしょ?女は命がけで出産するんですよ。
    ごちゃごちゃ言う前に自分磨きでもして出直してきてください。

    ユーザーID:4290282765

  • たしかに

    もし女性が幸運であれば結婚して外で働かなくても暮らしていける、という時代がありましたね。そういう時代を見て育ちました。でもその反面結婚できないと暮らしていけない、ということでもありましたね。私など子供のころから無愛想できりょうもそれほどでなかったので親は本気で心配していたようです。

    そこへもってきていったん結婚したら、たとえ夫が浮気をしようが暴力を振るおうが離婚して自活するという方法はなかったようですね。姑にいじめ殺されたに近い死に方をした女性の例も見ています。

    どう考えても「楽な生き方」には見えないんですがトピ主さんどう思われますか。

    結婚して楽に生きようという浅はかな女性もたくさんいると思います。ですが大多数の女性はもう少ししっかりしていると思いますよ。浅はかといえば男性にもずいぶん妙な人がいるようだからお互い様でしょう。

    ユーザーID:8313117099

  • おっしゃることもわかるけど

     結婚活動を経験し、トピ主さんのようにおっしゃる男性が増えてきているなと感じました。

     ただ、女性の立場から言わせていただくと、はじめから「結婚しても仕事を続けてほしい」という男性って、器が小さく、みみっちく見えるんですよねぇ。自分の将来性を悲観しているような哀愁すら漂っているように見え、男としての自信や魅力をまったく感じません。
     かといってけして「専業主婦になってくれ、俺が養う」という言葉を期待しているわけではないのですよ。それはそれで、支配欲の強い男性なのかなと思ってしまいます。
     
     旦那さんの収入で不足なら、「働いてくれ」とか言われなくても、女性は自分から働きに出ます。なので「養えない」とか「働いてくれ」とか、男性の口から言わないでほしいです。
     ちなみに、今の夫は「好きにしていいよ」と言ってくれました。思ったとおり、尊敬できる素敵な夫になってくれました。

    ユーザーID:2392265761

  • そうですね、でもそういう女性ばかりじゃないので

    トピ主さんがおっしゃっている女性は少なからずいますね。
    でも、それが大半を占めるわけではないと思います。
    どう多く見積もっても、そう思う女性とそうでない女性との比率は、半々くらいじゃないでしょうか。

    だから、トピ主さんは、そうじゃない女性を見つければ良いのですよ!

    破れ鍋に綴蓋、いまいちな男性の周りには、いまいちの女性しか集まってこない。
    素晴らしい男性の周りには、素晴らしい女性が集まってくる。
    と思いますが、いかがでしょうか?

    少なくとも、私も夫も、お金に価値観を持たず、でも嫌なことから逃げずに懸命に働いて、堅実な生活をしています。

    他人のことをああだこうだと言う前に、まずは自分が懸命に努力することです。

    ユーザーID:8260960477

  • なんかズレてるよ

    なにねとぼけてんの

    私たち(アラフォーです)の親世代はもう洗濯は手洗いなんかしてないわよ

    あんた、いつの時代のおっさんよ

    冷静に答えたかったけど、まず時代がズレすぎてる

    したくなければ結婚なんてしなければいいじゃないですか

    それ語る前にいいたかったのよ、「まず、時代がズレてる、親世代はもう高度成長期を経験しているからあなたの語ってる時代はかなり昔よ」。

    コンカツしてる人が気に食わないならそれでもいいけど、今そんなのんきな時代じゃないから。

    ユーザーID:8246833313

  • 続けてかいちゃいますが

    >これからの時代はお互いに支え合う気持ちが無ければ、結婚には向かわないのではないでしょうか。

    ↑これはいつの時代でも変わらないですよ。

    そういう気持ちが持てない、持ってもらえない相手と一緒になるべきではないと思う。
    ちゅうか、続かんでしょ、一緒になっても。

    あともうひとつ言わせてもらえば、楽じゃないですよ、女も。

    どこでどんな女性見たんだか知りませんが、そんなわけないでしょ、このご時世。

    ユーザーID:8246833313

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧