離婚調停申し込みました

レス22
(トピ主0
お気に入り125

恋愛・結婚・離婚

カール

3年ほど前から 妻と離婚の話し合いをしてきました。
2人で話し合いをしていて、妻からの要望
*父親のお年忌が終わったら判を押します。

それを信じて お年忌を勤めました。
判を押してくれませんでした。

*親戚全員に 離婚の連絡をあなたが済ませたら判を押します。

↑を信じて、妻の親戚全員と仲人に離婚の報告をしました。
それでも判を押してくれませんでした。

もう 話し合いにならないと思い 私は実家に居候をし
別居生活を始めました。

別居も半年も過ぎた頃、このままにしてはおけないと
妻に連絡を取り 会うことになりました。

待ち合わせの場所に行くと 妻は弁護士を連れて待っていました。

その後 離婚に向けて私も弁護士にお願いをし
何度も話し合いの場を設け 協議書を作成しながら
最後の妻の要望
*◎月◎日まで 今の住居にすめることを条件

と 言うことで ようやく離婚届を手にすることができました。
離婚届を提出しようと決めた ◎月上旬 妻から手紙が届きました。
文面は 『不受理申請を考えています』とのこと!
それでも離婚届を役所に提出しました。
本当の不受理申請をしていました。
この不受理に関しては 自分のお願いしている弁護士をも無視しての行動でした。

もう1度4人で話し合いましたが 妻は何もいいません。
後は調停で!とつげ 終わりました。
今までの話し合いはなんだったんだ!
今まで 要望どおりに動いた俺はなんだったんだ!

ユーザーID:1742492027

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気の毒ですが想定範囲内のことのように思えます

    お気の毒ですがよくあることです。
    離婚する以上 お互いのエゴがぶつかりますし 敵になります。
    離婚届を手にできたのなら即提出すべきでしたね。
    あんなに拒否していた妻が相手なのですから 十分想定範囲内だったと思います。
    感情が絡まるので サクサク事務的にすべてを進めましょう。

    ユーザーID:8745507660

  • これからが戦いです。


    離婚関連の仕事をしている女性です。

    まずは、奥様のことですが、平気で嘘ばかりついて人を利用することしか考えられない人間性なのです。
    奥様に一般常識やまともな対応を求めることは一切やめましょう。
    今までの結婚生活でも多くの問題があったでしょう。
    むしろ、その異常性を徹底的に調停証書に書き記しましょう。
    トピ主さんから調停をしたほうが有利ですよ。
    幸い弁護士さんが入ってやり取りしたり、親戚に連絡したりと証拠はあります。

    おそらく、奥様は係争になりますと、”離婚に対して不安があってしたことです”としらっと言います。
    逆にそれを利用するのです。常識のない人格破綻者として徹底抗戦することがいいです。

    しかも、すでに弁護士さんを無視しているというのは、仲間割れしているようなものです。
    そんな相手に慰謝料など払う必要はありませんよ。
    逆に請求してやってください。
    男性が慰謝料を取れるケースも増えてきました。
    妻という既得権益を履き違えたモンスターが多すぎます。
    権利は義務を果たしてこそ主張できるということを理解させてあげたほうが相手のためにもなりますよ。

    ユーザーID:6042603171

  • お疲れさまです

    「離婚したい夫」と「離婚したくない妻」ですね。
    どんな話し合いがあったにせよ、「不受理申請」これが妻の答えです。

    調停に入ったのなら少しは前進出来た事です。
    言い分はお互い様でしょうから、何とも言えませんが・・・

    とりあえず頑張ってください。

    ユーザーID:4309157941

  • レスありがとうございます。

    妻の要求

    慰謝料+財産分与  600万

    そのたもろもろ・・協議書にのせてありますが、

    調停を期に 下げる方向で進めるつもりです。

    協議中は それで離婚できるならと どんな要求も妥協してきましたが、

    ここまで来たら戦争です。

    家裁から第1回目の通知が届きました。

    今月下旬に行われます。

    ユーザーID:3067743439

  • うけました。

    不謹慎で申し訳ないのですが、カールさんの、

    >今まで 要望どおりに動いた俺はなんだったんだ!

    という心の叫びにうけてしまいました。
    それにしても不思議な奥様ですね。
    そこまでして離婚したくない理由は何なんでしょうね。

    何はともあれ調停がんばってください。

    ユーザーID:4908016217

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • トピ主さんがんばれー!

     私は何もアドバイスできませんが、心より応援しています。
     
     頑張れ!

    ユーザーID:1694041970

  • 頑張ってください。

    トピ主さんのレスを読みました。

    条件は下げるほうがいいですね。調停での条件と提示するべきだと思います。
    裁判になればもっと悪くなることを前提としておきましょう。

    世間では納得できなければ離婚に応じなければいいという意見がとても多いです。
    時間を経るにつれて、経済的負担が増えるのでそれも明確に陳述すべきだと思います。
    明らかに破たんしている以上その負担も意識していただけると思います。
    3年前から負担した家計費などを計算して陳述すべきだと思います。

    財産分与などは、別居開始時で計算される場合もあります。
    どの時点の財産をどのように分与されるかも一から検討して下さい。
    相手に婚姻後に形成した資産があれば、トピ主さんが財産分与される場合もありますよ。
    また、住むところを提供する義務は一切ありません。

    ユーザーID:6042603171

  • 調停は、頭脳戦です

    調停に入るなら、今までの協議での条件は関係ありません。条件を出し直しましょう。それから破綻の責任はトピ主さんにあるのですか。慰謝料は常に男性が払うものではありませんよ。協議中の不誠実な態度を見れば、慰謝料を請求しましょうよ。

    かくいう私も離婚調停を経験しました。元妻の財産分与、慰謝料の要求額を最後は半分以下にして、実質的に私が慰謝料をもらいました。私は一人で臨み、元妻は離婚専門の弁護士をつけましたが、成功報酬が少なくなってがっかりしている様子でした。弁護士費用を引けば元妻の手元にはほとんど残っていないと思います。

    調停委員の前では冷静に取り乱さず、時には演技し、味方に引き込んで下さい。双方が同意しない限り、離婚は成立しませんから。相手の弁護士が何を言おうと恐れる必要はありません。調停不成立でも構わないとの姿勢で臨みましょう。私は調停に8回かけ、相手が根負けしました。

    離婚調停は交渉ごとです。たっぷり譲歩できるだけの余裕を持たせた条件を突き付けましょう。200万円からスタートしてもいいんじゃないですか。徐々に譲歩しながら、有利な落としどころを探りましょう。

    ユーザーID:0006184896

  • 女はヘビになる

    今はいい時代ですよ。
    ネットで簡単にいろいろな人の離婚体験記が見られますからね。
    想像を絶するようなことを平気でする妻もいます。
    そんな妻の夫(元夫)は、たいてい生ぬるいです。
    「そこまでするとは…!」を、何度繰り返しても、騙されます。
    そういう女はヘビなのです。
    常識も通じません。子供も利用します。友達や職場の同僚も使います。
    きっと魂を悪魔にでもあずけて戦っているのでしょう。
    身も気も引き締めて、仕事以上の緊張感を持って挑まれることをおすすめいたします。

    ユーザーID:5330172264

  • 離婚調停はあくまで事務的に、淡々と

    奥様、なかなか手強いですね。
    何があったのかわかりませんが、ひょっとしたら、誰かから入れ知恵されて、「こちらから離婚に応じるような態度をとらない方が得策」と考えたかもしれません。

    調停では、奥様がさらに条件をふっかけてくるかもしれませんが、いちいち感情的に反発しても、調停を決裂させるだけで全く意味はありません。
    あくまで事務的に、淡々と事を進めることです。
    「これで呑めないのなら訴訟も辞さない」という覚悟があることを示しましょう。

    念のため、離婚訴訟になった場合に、勝訴の見込みがあるか(法定離婚原因があるかどうか)かについては、弁護士に相談した方が良いでしょう。
    日本の裁判所は、夫婦の一方が「相手が嫌になった。別れたい」というだけで、やすやすと離婚を認めてくれるほど甘くありません。
    ただ、3年ほど前から離婚の話し合いをしてきたということですので、実質的には破綻しているとも思うのですが、別居期間がやや短いかなという気がしました。
    5年程度別居が継続していれば、不和の原因についてどちらかが一方的に非があるとはいえなくても、離婚はまず認められるのですが。

    ユーザーID:4663931619

  • 大いなる災難

    こういうのをみると、「だから昨今、結婚したがらない男女が増えるのか」となんだか、うなづけてしまいます。私は女ですがそう思います。
    結婚したら最後、地獄の底まで=私の気が済むまで、離婚しないというのは大いなる災難だと思わざるを得ません。
    トピ主さん、これは自分一人に発生した天災だと思って乗り越えてください。あとやっぱり、もう結婚はしないほうがいいと思います。
    パートナーシップを楽しむのは、同棲で十分。結婚は、リスクが高すぎるようです。

    ユーザーID:0930561018

  • あなたにとって良い状況

     奥さん、むちゃくちゃですね。
     良いんです。むちゃくちゃだと誰にでもわかる行動ですから。
     嘘をつく。約束を守らない。こういった人と結婚は続けられません。誰だって。

     そう、誰だって、こういう人と共同で生きていくことはできないという客観的な証明を、奥さんは自分でしてしまったのです。
     裁判になると、あなたの主張が正当なものであることは認められるでしょう。

     くれぐれも、目には目をとむちゃくちゃをしませんように。
     奥さんはむちゃくちゃだけど、旦那さんはちゃんとした人だと裁判官に思われるように、自制した行動をとってください。

    ユーザーID:1925430606

  • 離婚したい理由は?

    原因が記されていませんが・・・

    奥様に非が無い場合、長引く可能性大ですよ。

    〉今まで 要望どおりに動いた俺はなんだったんだ!

    と記されてますが、奥様の行動は想定範囲内だと思います。
    珍しい話じゃありません。

    奥様だって、今後の生活がありますからね。
    さまざまな要求をしてくるのは当たり前です。

    演技・・・と書かれている方がいらっしゃいましたが、長引いた場合、嘘や演技をすると墓穴を掘ることになります。
    調停は月1回ですからね。
    半年前に嘘をついたことを覚えていられますか?

    私はそのようなことはお勧めしません。

    トピさんに非がないなら、正々堂々としたほうがいいですよ。

    大変でしょうが、頑張ってください。

    ユーザーID:6288257196

  • ヨコですみません

    らえ様
    >半年前に嘘をついたことを覚えていられますか?
    お答えします。私は、「嘘をつく」とはどこにも書いておりません。

    ユーザーID:0006184896

  • 有責配偶者はどちら?

    奥様にそこまで、引き伸ばされていると言う事は
    理由は分かりませんが、トピ主さんが有責配偶者なのではありませんか?
    もし、トピ主さんがわに正当な理由があるのなら、もっと早い時点で調停に
    持ち込めたのでは?

    ユーザーID:4825333646

  • 私も蝙蝠さんが嘘をつけと言ってるように読めませんでしたが

    周りの離婚経験者から聞く限り、調停委員ってあまり公平じゃないみたいです。
    男性だと感情を露わにすることが恥ずかしいという方もいるだろうけど、悲しいときに悲しい顔をするとか、そういうのは必要じゃないかなって思います。
    蝙蝠さんの演技ってそういうレベルのものなんじゃないですか?
    離婚調停ではありませんが、自分の経験でも、淡々と自分は正しいと言い張っても、裁判では勝てませんでした。
    正しいものが必ず勝つとは限らないものだと身にしみています。

    ユーザーID:2580001982

  • 調停員は素人

    離婚調停は単なる話し合いの場であって強制力はありません。
    双方が調停員を挟んで自分の条件を出し合い妥協点を探るだけです。

    それに調停員は裁判所の職員でも法律の専門家でもありません。
    それなりに社会経験を積まれた一般の方です。
    なので調停に勝てるかどうかは調停員によります。

    第一印象も大切で服装や態度も重要なポイントです。
    お世辞を言う必要はありませんが興奮して声を荒げたりするのはNGです。
    調停に勝つための本も出ていますので一読する事をお勧めします。

    ユーザーID:3892717499

  • 強調は必要ですよ。


    嘘をつけとはいいませんが、相手が奥様のような人の場合、ストーリーを整理して、離婚したいことを調停員さんに理解してもらう必要があります。
    また、我慢と努力をしたが、奥様ともうやっていけない、限界であることをかなり強調しないと厳しいと思います。
    男性が離婚を言い出すことが不利だということを前提に戦ってください。

    私の妻は、離婚調停や裁判で散々嘘をつきました。
    幸い弁護士の機転が利き、証拠を温存していたので、裁判ではかなり不利になりました。
    最後には支離滅裂になり、それをすべて精神不安からやったことで普通のことであると主張しました。
    それを裁判官は気にも留めませんでした。
    妻は女性であるからといって横暴になったことが敗因でしたね。

    その上、平気で離婚後も金を請求して来る始末です。
    子供もいないのにふざけるなと言いたいですよ。
    逆に脅迫とストーカーで警察に相談しようと思っています。

    正直言って、見抜けなかった自分の落ち度を当初は感じましたが、女は魔物です。
    結婚の為に嘘をつき、離婚するときも嘘をつき、もう失望しました。

    ユーザーID:6042603171

  • 調停は確かに公平じゃない

    調停委員も所詮ただの人です。本当に双方の言い分を聞いて正しく判断する。と言う事がまだまだ出来てないようです。
    女は弱い、男を強い、の既成概念での判断も多々ありますし、男性は口下手なので、女性ほどには同情を得られなかったりってあります。だからこそ、それを知った上での対策も必要です。

    本当に正しいものが負ける事があるのも調停です。

    離婚したい理由をしっかりとまとめて話せるように準備することです。

    それでも「女性の権利」ばかり守られるかもしれませんが。

    ユーザーID:4593104772

  • ありがとうございます

    沢山のご意見ありがとうございます。
    恥ずかしい話ですが、別居して1年半になりますが、
    別居前 かれこれ4年ほどセックスはありません。

    私の夕食を用意してあることもありません。
    お風呂も・・・毎日シャワーです。
    夫婦の溝はこれだけではありませんが・・
    ここまで調停に踏み切らなかったのは、
    話し合いを続ければ・・とか、時間がたてば・・とか
    私のずるさと、行動力がなかったことが原因だと思います。

    来週1回目の調停です。
    演技とかするつもりはありません。
    内容は弁護士と相談しながら
    正直にありのまま で行こうと思います。

    ユーザーID:3067743439

  • 心中お察しいたします

    本当にむちゃくちゃですね。
    こういう信用第一の話し合いを反故にする人って人としてどうかと思います。

    トピ主さんの「今までの話し合いはなんだったんだ!今まで 要望どおりに動いた俺はなんだったんだ!」という点なのですが、調停の場で「こういう経緯があった(信頼できない女)」というのは第三者からみて歴然です。
    今までのご苦労、決して無駄ではないはずですので頑張ってください!

    ユーザーID:6102408032

  • レス立ち上げて4か月たちますが

    調停は 3回行われました。

    2回目は妻がドタキャンをした為、3回目で不成立に

    そして現在 裁判が始まっております。

    この裁判は 離婚裁判ではなく、協議書があるのにもかかわらず不受理申請

    をしたことの裁判です。

    1回目の裁判が終わりました。

    不受理申請をした相手の言い分は

    『別居中でも 父親としての責任を放棄してることに対しての慰謝料の増額』

    との事、

    裁判官は

    『協議書は有効。ここまでこじれた夫婦に修復は望めない。
     次の裁判を待たずとも、慰謝料の話し合いの場を持ち、
     円満解決を望む』

    との事。

    ずるずると延ばし延ばしにした相手に慰謝料の増額は納得がいかないところもありますが、それで終止符がうてるのならと思っています。

    ユーザーID:4226201125

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧