結納金について

レス64
(トピ主12
お気に入り43

男性から発信するトピ

YUINOU

突然ですが、結婚する際の結納金って必要だと思いますか?

私は、結納と言う儀式自体を否定している訳ではありませんが、結納金は不要だと思っております。
結婚後の生活準備にお金が必要ならば、結納金ではなく結婚する二人がそれぞれ用意すれば良いと思っておりますので。
また結納金を渡す方側に負担を強いることになりますので。

必要だと思う方、不要と思う方と色々な意見があると思いますので、意見をお聞かせ願います。

ちなみに私は結婚生活9年目の既婚者です。

ユーザーID:3230753585

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数64

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • でも・・

    貰いっぱなしではないでしょう。お返しは必要ですし。結納自体が不要という意味ですか?

    ユーザーID:8309418584

  • 儀式は不要お金は

    相手の親が出したいと言うのでありがたく頂戴しました。
    半返しが面倒なので最初から半金でいただきました。
    出したいと言うならいただくのが親孝行かと。
    いただいたお金は生活用品の準備に消えました。

    相手家または本人に出す余裕がないなら出さなくてもいいのでしょう。
    嫁の親が違う意見ならもめるけど。

    既婚のトピ主さんが今更結納金の話題を出す理由が知りたいです。
    奥さんになんか言われたのですか?

    ユーザーID:9783135652

  • 現実

    某セミナーで結婚についての数値を発表してました。
    結納を交わす割合は3%(1%だったかな?)しかいないそうです。
    ほとんどの夫婦が結納は不要と考えているのが現在の夫婦の姿です。

    ユーザーID:9275616826

  • もらいませんでした

    わずかな金銭で相手の家に「嫁にもらった」気になられても困りますよ。
    どうせ新生活に必要な家具、家電を買うだけなんですから、二人で出し合いましょう、で済む話でしょ。

    ユーザーID:3535809557

  • もらわないほうが、すっきり

    私はもらってません。また、娘の結婚時にも頂戴することはありません。結納自体は古くからの風習できちんとやりました。
    でも、そこに金銭の授受があるのがいやなんです。花嫁道具の準備金としても、クローゼットが主流でわざわざ引越しに大変な箪笥を買うわけでなく。趣旨は、違うのでしょうが、大切に育てたわが娘をたかだか、100万円前後のお金と引き換えに連れて行かれると思うとやりきれません。結納金を支払う側に負担があるなんて、全く思いません。

    何が半返しなんでしょう。じゃそれまでの養育費はいくらなんですか?結婚後は、大抵の場合里帰りもままならないのですから。姉は50万円でした。その程度のお金でずーっと『渡した。礼儀は尽くした』と言われ続けたみたいですし、その分ちゃんと家具等購入したか厳しくチェックされてました。ただ、義理の父は『ごめんね。ちゃんと、親の責任として持たせてやれば良かったね』と泣きながら謝ってくれました。

    私は、本当に欲しくなかったし、婚家が余裕のある家だったので、マイナスな気持ちはなく、むしろプラスでした。その後、義理の父からは結納金どころの騒ぎではない程多くの愛情と物品を注いでもらっています。

    ユーザーID:1919091515

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 女性への嫁入り支度金

    結納金というのは女が嫁ぐ時の支度金として男性側が女性にお金を持っていくことですよね。これは女性側が男性側にあからさまに要求することではなく、男性側の方から言い出すことが理想的だと思います。

    私的には昔家の旦那の実家は遠方でしたが、義父がポンと気前よく結納金を持ってきてくれて、私の親、姉妹とも楽しいひと時を過ごせました。そのせいか義父母は後々まで我々嫁の身内側では気持ちの中で光っていました。

    私の知人の娘さんが結婚が決まった時、相手の親が結納は致しませんとずばり言ったそうです。何もまだ20歳前後で結婚するわけじゃなしもう30歳近いのにそれが親である知人はものすごく不満だったそうです。

    結局、知人は娘さんに「お母さんふとん買って」などと言われて「なあに結納もらったわけじゃないのにうちが布団買わなきゃならないの」と喧嘩になったそうです。

    どっちにしてもその時の問題ばかりじゃなく後々まで尾を引くような気もしますね。

    ユーザーID:5204602427

  • トピ主です1

    >ぷりんさん
    このトピを立てた理由は、結納金に関する愚痴を今度結婚する友達から聞いたからです。

    友達(以降、♂):
    結納・結婚式なんて馬鹿らしい。そんなことに時間もお金も使いたくない。でも、結婚式は彼女のことを考えるとやらないわけにいかない。

    友達の彼女(以降、♀):
    結納も結婚式もやりたい

    と二人で考えが違うようです。そこで♂は妥協案として「結納はするにしても、結納金を渡すと生活準備のお金がなくなってしまうので、結納金はなしにしたい」と伝えたところ、却下されたようです。

    また生活準備に関する認識も随分ことなり、

    ♂:生活準備(着物は不要):二人の結婚資金で、二人で準備。
    ♀:生活準備金(着物なども含む):基本は結納金で。足りなければ♀で資金を追加。♀で準備

    と考えているようです。

    ♂は自分で準備したお金が自分の意見なしに使われるのが非常に不満のようです。

    私も同じ考えなので、♂の不満が非常にわかります。

    続きます。

    ユーザーID:3230753585

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です2

    これをきっかけに、結納金の使途をネットで見てみたのですが、結納金が女性側の親を通じて女性側の口座に振り込まれたりするのを見てビックリしています。
    なぜ結婚前の男性側のお金が、結納金と言う名前によって、女性側のお金になるのでしょうか?
    結婚前の個人財産は、離婚時の財産分与の対象側になるとのことなので、離婚のリスクを考えると男性側にすごく不利だと思います。

    こんなに一方に不利な結納金なんて不要だと思いましたが、必要だと思う方がいるのなら、理由を聞いてみたいと思いましたのでトピを立てました。


    >00100kaiさん
    100万円渡して50万円のお返しならば、相対的に見ると、受けとった側が50万円もらいっぱなしと同じかと思います。

    ユーザーID:3230753585

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 結局わずらわしいだけ?かな

    家の場合は夫側の父親の「人を売り買いする訳でもあるまいし、結納不要」との一言で両家の食事会で済ませました。
    でも それ以外は、
    婚約指輪もお給料3カ月分以上のものをいただきましたし、
    結婚式の費用も、結婚後の住居、家具もすべて負担して用意して下さいました。
    夫の兄の場合も同じ状況だったそうです。

    こちらは新しくは、婚礼必需品のタンス、わたし好みの調理道具、食器等のみ用意しました。

    ただ、今でも実家の母は
    「猫の子でもあるまいし、きちんとしきたりにしたがって、結納ぐらいしたかった。」とのたまいます。

    結納金って単なるお金の行き来なので不要といえば不要ですよね。
    どちらしろ、新生活にかかる費用はかかるし、両家が負担するのですから。

    ユーザーID:6175887360

  • 必要な家がやればよい

    私も以前は「必要かな?」って思ってましたが
    いざ自分が結婚するときに冠婚葬祭の着物や真珠のネックレスなど
    「うちに嫁ぐに必要なものの代金」として結納金を渡され納得しました。
    男性側が商売してたり旧家であったりした場合「必要経費」なのだと。
    ですので男性側が「出す気がない」のであれば女性側が「ちょうだい」って言うのも違う気がしますし
    必要な家がやればいいのだと思います。 

    ユーザーID:6108636481

  • 結納をしたので

    結納をしたので結納金はいただきました。
    お返しなしでいくらいくらという事を事前に打ち合わせしました。
    あちらからの提案でしたので、こちらは了解しましたと言うだけです。
    それは結婚生活の家具購入等の費用になりました。

    お互いの家の考え方があえばそのとおりに。
    相手が出せないというのを出せというのは間違いだと思います。

    私はこういう事にあまりこだわりがないので、必要とも不要とも思いません。
    私の場合は双方の両親が結納が必要と思ってましたので、それを尊重し結納を行い、それに対して金銭の授受は買われたようだのような考え方もありませんので素直に受けました。
    ただそれだけの事です。

    ユーザーID:2127260921

  • トピ主です3

    ゆいさんの書き込みまで読ませて頂きました。

    色々書きましたが、当事者同士が納得すればそれが一番の結果だと思います。
    ただ、両家の窓口同士(おそらくは新郎新婦)の意見が異なる場合、かつ、今回のように結納金を渡す側が結納をしたくないならば、それに応じるのが良いと思っています。

    私の場合は、二人とも結納なしの意見でまとまっていたので、そこはしょうがいがありませんでした。
    ただし生活準備のためのお金の使い方には意見の相違がありましたので、色々話合いながら、お金を使いました。

    せこいかも知れませんが、私としては、

    ・男性側の結納金+女性側のαは生活準備のために使用する。
    ・使用用途は二人で相談しながら決定する。

    の確約があれば、結納金を渡すことも不満はありませんが、ここまですると結納金と言う形でなくてもと思っております。

    ユーザーID:3230753585

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 儀式の道具のひとつ

    20年前、私たちの世代で普通の結婚をする人で結納をしなかった人は私の友人関係ではなかったです。


    でも、勘違いしてもらっては困るのは当時もそのお金で「婚家にもらわれていく」という意識は本人も親も夫にも夫側にもなかった、ということです。

    何千万でもあるまいに。

    それは「結納という正式な結婚の約束をするおごそかな儀式」でのグッズの一つでしかない、というのが私たちの世代の感覚だと思います。

    もちろん、違う考えの人もいるでしょう。
    それをどう使うかなどはそれぞれ。
    そして両家の経済状態の違いなどもあるでしょうし。
    感覚はさまざま。

    結納というのをどう位置づけで思うのか、は自由。あってもなくてもいい。
    結納金を束縛のお金と考えてしまうのも自由。

    結納金がきついからと努力しないのがみっともない。
    結納金すら用意できない男が結婚?
    ポリシーならわかるけど。

    結納金なぞ結納をかわすための三方や毛氈、水引などと同じレベルのグッズです。

    もちろん時勢、不要なもののカットは理解できるけどなんでもカットすればいいというものではない、ということでしょうね。

    が、それも自由です。

    ユーザーID:0532340405

  • 結納金は必要ないと思うけど

    結納金を貰ってもいないのに「嫁ぐ時には冠婚葬祭の着物を持って来るものだ」とか言われると腹が立ちます。

    相手の家の人が嫁になる人に「これを持って来い」っていうのがないなら渡す必要はないとは思います。

    ただ結婚する時に離婚する時のリスクを考えたり、損得を考えたりする人と結婚するのは嫌だな…。

    ユーザーID:6247811277

  • もらいました

    でも、結納返しもしました。
    自分のお金から、知人に話したら「そんなに高いものを返すの?」と言われるほどの額を返しました。
    (何が欲しいと聞いたら、その高い時計を指定されたので)

    そして、いただいた結納金で洋箪笥、和箪笥、寝具、家電製品を全部かいましたが、もちろんいただいた結納金をオーバーしました。
    離婚する際、持ってきた家具を持ってでました・・・・
    われながらひどいかなと思いましたが…食器棚はおいてきましたが…
    元夫さん、ごめんなさい。

    ユーザーID:5182490318

  • まぁね

    言いたいことはなんとなくわかりますが…
    そんな事言ったら、世の中無駄な事だらけですよ?

    そもそも、結納は女性が男性の家に嫁ぐという、
    結婚を個人でなく家単位のものとして考えていた名残です。
    嫌な言い方をすれば身売り代金のようなもの。
    最近ではしない人も半数かそれ以上いますよ。

    また、結納金は女性が嫁ぐときに家財を用意するために使用するものなので、
    結局二人のものになります。
    女性の家がもらい受けるものではありません。

    そんなにお金を払うのが嫌なら、
    婿養子になって彼女の姓を名乗っては?
    この場合、女性側が相場の二倍の額を男性側に払う事になります。
    男性は結婚費用を払わずに済みますよ!

    ユーザーID:8935460920

  • 考え方の歩み寄り

    当方男性側ですが、正式なお結納はしませんでしたが
    食事会のおり結納金をお渡しし、彼女に納めていただきました。

    しかしこの時代「嫁にもらう」などと考えているわけでなく
    ただ新生活にいろいろ必要なのでその足しに使ってもらえれば…
    くらいの気楽な親心でした。

    息子にも同額プレゼント。(こちらは簡単に振込みで)
    当初、結婚式はしないと言っていた二人でしたが
    結局そのお金を使って式を計画。
    友達中心の心あたたまる式をしてくれました。

    それぞれの家庭の考え方に違いはあって当然ですので
    お互い歩み寄って妥協できるところを見つけていくのが
    二人で始める新しい生活の第一歩でしょう?

    小町でも、お結納金のやり取りなどとは関係なく
    所謂「嫁に貰った」と勘違いしているお義母さまはたくさんいますよね。

    確かにお金のやり取りは勘違いを招きやすいけれど
    問題は、それぞれの家庭や当人同士が、結婚について
    どれだけコミュニケーションがとれているかどうかだと思いますが…

    ユーザーID:6286988124

  • 四分の一

    トピを見てしばし日本語を忘れてしまう位衝撃を受けました。

    トピ主様の言う結納金っていくらですか。一般論で、仮に給料の3か月分100万として、半返しで50万、それも二人で使う新生活用品を買うので25万。まさか人生の一大イベントで、給料一ヶ月分にもなるかならないかの25万程度の額で『支払うほうに負担を強いている』『意見なしに使われる』『男性側のお金なのに結納金と言う名目で女性側のお金になってしまう』極めつけは《財産分与》!25万円って少し高い家電程度ですよね。じゃ、結婚後夫のボーナスで、テレビや冷蔵庫を買ったら(しかもそれは二人で使うものなのに)「個人の財産を分け与えた」などと長期言われ続けるのでしょうか?怖すぎます。着物を買ってもそれは、一家の礼儀として必要です。ご不満なら《財産分与はイヤダ!》と結納金渡さない事ですね。

    友達「25万程度の額で引越し料金や家具・着物・家電それぞれ一式が買える訳でもないし、女性側でその4倍の100万程度上乗せして揃えるよね」「その25万も手付けられなくってそのまま遣わずに実家おいている」でした。そこまでお金にこだわるなら指輪も手頃な物にされたらいかがですか?

    ユーザーID:1919091515

  • 考え方じゃないの?

    あってもなくてもどちらでもいいと思ってます。
    結納金って、結婚生活に必要なものを買い揃えるものだと思ってますので。

    昔は、入れ物(住まい)は男性で
    その中身(家具など)は女性という感じだったと思いますよ。
    家財道具一式、結構かかりますし
    結納金+α(結納金と同額くらい)で用意するものだと思ってました。
    いただいた金額に見合ったものを用意しないと、後々……。

    あれだけやったのに、この程度の物で来るなんて!

    知り合いの言葉を思い出すな〜(笑)

    結納金をあげるではなく
    結婚準備金を預ける、と思えばいいのでは?
    結局、生活に必要なものを揃えるの使われるのでしょ?
    お金を預けて、二人で相談して買い揃えばいいことだと思いますよ。

    それから、ご友人は着物は不要だとお考えのようですが
    最低、喪服は必要かもしれませんよ。
    地域によるでしょうけど、親(義理も含む)の葬儀の時は着物が
    (私の周りでは)一般的です。通夜は洋服。
    特に義理親の時は、結婚してから用意するとなると
    死ぬのを待っていると思われ、厭味を言われたりしますからね。

    ユーザーID:0682659846

  • いらないとは思うけど

    結納自体、私は必要ないと思います。

    結婚式も、新居に必要なものも、すべて折半にすればいいと思うのですが。

    ただ、子どもが出来たときの、お宮参りのドレスや節句の飾りなど、嫁側の親が出すといった風習が多いと思うのですが、これもやめてほしいです。

    それらの金額は、結納金より多くなりがちなので。

    ユーザーID:4098608528

  • 地方により違う事も・・・

    こういうのって、地方によって結構違うみたいですよ。
    私と夫は、面倒なので要らなかったのですが、夫の親は「けじめとして必要」と思い、ウチの親もできればしてほしい、と思ってたようです。

    『結婚生活の資金として』ということで結納金としては100万もらいました。関西ではお返しはあまりしないみたいです。一応、夫に時計やスーツなど聞いてみたのですが、『要らない』とのことで、お返しはしてません。

    いただいた結納金で、家具や家電を買わせていただきました。

    特に必要とは思わないけれど、結婚って本人達だけではすまないですし、親の意見を尊重するのが一番かな。まぁ、もらって助かりましたけど。

    ユーザーID:1309064532

  • 地域性がかなりあると思う

    結納に関する事は地域でかなり、違いもあるかと思います。私は九州南部、カレは関西。カレ側は結納不要、生活に必要な家具家電その他もろもろは二人で買い揃えるのがいぃ。一方、私の両親は、結納金で家具家電もろもろを揃える…。と考える家。
    両家、結婚が決まってからというもの、親は一円足りとも手助けしてくれない家だったので、カレからすれば、結納は不満だったよう。
    結局、頂いたお金で二人に必要な家具家電その他を二人で用意でき、かなり助かった思いも。。
    単に、結納金をしぶったり、儀式そのものをないがしろにするとなれば、後々まで 溝となってしまう可能性も。

    ユーザーID:5961584231

  • 結納金や行事関係のお金は全額男性側が出したい

    こんにちは。私は結納金や行事関係のお金は全て男性側が出しても良いと考えておりますが、新居にかかる取得費など全て男性側が負担するのは御免こうむりたいです。賃貸の場合は関知しませんが。

    ユーザーID:3288498536

  • トピ主です4

    皆さん、お返事ありがとうございます。

    さて♂の意見ですが、私の影響を大分受けているようなので、私自身の意見に近いところがあります。
    最初に私が「両家の意見をまとめる前に、二人の意見をまとめて、その意見を二人の意見として両家に伝えた方がうまくいくと思うよ」と♂に伝えました。
    私達夫婦は二人で「結納なし、結婚式あり、場所はXX」ですんなりまとまりました。
    それを互いの両親にも伝えたところ、すんなりと納得してもらえましたので、結納・結婚式に関してはつつがなく決定しました。
    ♂もそのようにしようとしたところ、二人の意見が対立したのが、このトピの発端です。

    ♂は食洗機や乾燥機付洗濯機、TVなど家電にウェイトを置いて新生活のためお金を使いたいようです。
    (♂と♀は共働きなので、家事はお互いに分担するとのことです。)
    ♀は食器や家具などにお金を使い、家電は最低限のもので良いと言う考えのようです。

    続きます。

    ユーザーID:3230753585

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です5

    女性は、「結納金を男性から女性に渡すもの」「新生活に必要なものは女性が考え、準備するものであり、準備にかかる費用は結納金から出す」との考えを譲らないようです。
    男性はこのまま結納金として生活準備のためのお金を渡すと、自分の意見が反映されないのが不満とのことです。

    男性は当初、生活準備のためのお金は二人で考えて使えばいいと思っていたようですが、彼女が考えを譲らないことから、「自分のお金は自分で使う。絶対、結納金として渡すものか」とまで態度が硬化しています。

    このように結納金は、男性側が準備するお金にも関わらず、半分返すも一割返すも女性側次第、使用方法も女性側次第になる非常に不平等のものだと思い、意見を募りました。

    ユーザーID:3230753585

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です6

    ・りこさん

    >結納金がきついからと努力しないのがみっともない。
    これは価値観の問題じゃないですか?
    結納金貯めるくらいなら、他のことをする。
    結納金として使うくらいなら、他のことに使うとか。
    ウチは結納自体行いませんでしたが、結納金によって得られるのが相手方の満足「のみ」ならば、結納金としてお金を使うことはなかったでしょう。

    ・ゆうさん

    Webで見てみると、全てでなくても相手方の親元に残ることがしばしばあるようです。
    また、♂も納得いっていなことは、新居で使用する家財が相手方の意思で決まってしまうことです。「お金を出しても口出すな」ってのはおかしいと思いませんか?

    ・じょうだんさん

    相当衝撃を受けているようですね。文章がわかりにくいです。
    ちなみに半返しを前提にしていますが、関東では1割返しが相場だそうですよ。
    それに25万円「程度」と受けとる側が言うのはどうでしょうか?
    「程度」「位」は出す側のみ言う資格があるのではないでしょうか?
    また結婚後に購入したものは、二人の共同財産になりますので「個人の財産を分け与えた」にはならないはずです。

    ユーザーID:3230753585

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です7

    ・柚子さん

    着物の知識ありがとうございます。
    私も♂と同じように「着物なんていらない」と思っていましたが、それならば必要ですね。
    私の祖父が昨年亡くなりましたが、その時は母を含め、実施は全員洋服でした。
    でも、配偶者の風習がそうだとは限りませんしね。


    ・元花嫁さん

    同感です。
    結納、結婚式などを折半で進めたならば、子供が出来た後の風習を嫁側の親が負担するのは不公平ですよね。

    ユーザーID:3230753585

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 驚きました。

    じょうだんさんが書かれてることに、ほぼ同意です。
    私の結婚準備は新居に必要な物すべてと私の身の回りの物すべてを
    実家が用意しました。
    調味料や化粧品などといった消耗品も含めてです。
    風呂蓋や果物ナイフまで、父が吟味して選んでくれました。
    総額で2000万円ぐらいだったと記憶しています。
    (新居は会社社宅用のマンションでそれ自身には費用はいりませんでした)
    夫側は自分の衣類程度を持ち込んだだけ。

    地方によっては、結納金を渡し、
    それで婚家側の指定した道具を用意しないといけないところもあるようです。
    友人で「化粧品と新居の内装(カーテンや照明)は結納金を使うこと」と
    婚家に言われ、しかもメーカーまで指定されたという例もあります。

    なにからなにまで嫁側の負担ってすごくないですか?
    それに対しての婚家側の手助けという意味があると思っていました。
    ですから、まったく二人で相談されながら同じ負担で用意するなら
    結納金は必要ないかなとは思います。

    「娘が三人いれば身代潰れる」といった時代には
    結納金の存在は大きかったと思います。

    ユーザーID:3069153042

  • 結婚は両家の価値観の違いのすり合わせ

    それが出来ていない友人カップルは結婚しない方が良いと私は思います。
    結婚したらこのような、価値観や慣習の違いがゴロゴロと出てきます。
    とても太刀打ちできませんよ。今からそんなんじゃ。まあ余談ですけれども。


    私は結納金は断りました。
    結納金=女を金で買う だと思っているからです。
    買われるなら100万やそこらじゃ売れませんよ。億の金貰います(笑)
    さてご友人の彼女はその意識はあるでしょうか。
    その辺をどう感じるか、プライドは無いのかお尋ねになっているのでしょうか。


    しかしトピ主さん、こういった事には他人は口出ししない方が良いと思いますね。
    愚痴を聞くだけならともかく、経験談や一般論のつもりでうっかり助言したことが
    トラブルの原因になったなどと、後から友人に恨まれたら不快な思いしか残りませんよ。

    ユーザーID:6398734201

  • 家によると思います。

    >結婚する際の結納金って必要だと思いますか?

    必要とは思いません。

    >このように結納金は、男性側が準備するお金にも関わらず、半分返すも一割返すも女性側次第、使用方法も女性側次第になる非常に不平等のものだと思い、意見を募りました。

    使い方も女性側次第というのは、家によると思います。結局、選ぶ相手によって、不平等にもハッピーにもなるのでは?

    私の場合、義父母は、私達が都心に住むにもかかわらず、住む家も用意せず、生涯収入が億に近い私に仕事を辞めるよう言い続けました。そんな義父母に、結納不要と言ったにもかかわらず、結婚式2週間前に現金200万をいきなり渡され、嫌悪感で一杯です(正直、仕事辞めさせたあげく、たかだか200万で祝った気になられてもと)。着物は一揃い(冠婚葬祭全てOK)自分で購入し、新居の生活用品は全て私が独身時代に使用していたもので、意味不明な200万には一切手をつけていません。自分達の住む家も確保できていないのに「少しぐらいは援助はするよ」とのたまう義父母が、田舎の世間知らずに見えて仕方ありません。夫(大変良い)じゃなけりゃ、絶対結婚してない田舎の家です。

    ユーザーID:3427851415

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧