• ホーム
  • 子供
  • アザ・傷痕のある子へのメンタルケアについて

アザ・傷痕のある子へのメンタルケアについて

レス9
(トピ主0
お気に入り7

妊娠・出産・育児

うたかた

2歳の二男には生まれつき大きなアザがあります。
色素性母斑と診断され、治療を受けています。
アザそのものの種類は珍しいものではありませんが、とにかく範囲が広いのです。
ノドから右胸にかけて、腋下を通り背中にも同じ範囲と右の上腕までが真っ黒でした。(遠山の金さんの刺青のような感じです。)
大学病院で治療中ですが「これほど広範囲の母斑は初めて見た。」と言われるほどです。
色素が深くまで入り込んでおり、レーザーでの治療は効果がないとのことで、皮膚を表面から削り取る方法とアザを切り取り縫い寄せる方法とで数回の手術を受けました。
その結果、アザは薄くなりましたが火傷のケロイドのような痕が大きく残っています。
また、腋下については無理に治療すると皮膚がつっぱって腕が上がらなくなるとのことで、現在もアザが残ったままです。

秋から保育園に入れる予定にしており、また今後、小学生・中学生へと成長するにつれ嫌な思いもするだろうと心配しています。
入園予定の保育園児のほとんどは同じ小学校に通うことになるので、小さいうちに何とか偏見なく付き合ってくれるお友達に出会えることを切望しています。
決して悲観しているわけではありませんが、これから先、母親としてどのようにケアしていってやればよいものかと考えあぐねています。
皆様からの励ましのお言葉を頂ければ幸いです。

ユーザーID:5932987495

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私自身が顔に傷があります。

    こんにちは。
    お子さんのことで頑張っている様子がとても伝わってきました。

    私自身(30代既婚女性です)、顔に血管腫が生まれたときからあり
    五歳の時から4回ほど手術をしました。

    今でも顔の目立つ部分に傷跡があります。
    お化粧をしても隠せません。

    五歳で手術するまでは顔にスーパーボール大の血管腫があったので
    それこそ通りすがりの人にいろいろ言われました。
    でも幼馴染は見慣れてしまっていたし
    手術以降の小学校からの友達は最初は「その傷、どうしたの?」と
    聞いてきましたが、「生まれつきの病気で手術したんだ」と説明すると
    「ふーん」くらいの反応で終わってました。
    傷が原因でいじめられたり、からかわれたりもありませんでした。

    大人になってからも普通に交際を申し込まれたり
    結婚して子供も居ますので、女性で顔に傷があることが
    マイナスになったことは無いと自分では思っています。

    でも・・・最近は子供の保育園の子供たちに
    「その傷はなぁに?」等しつこく聞かれてちょっと疲れています。

    続きます

    ユーザーID:6202499422

  • 続きです

    続きです
    お子さんのお友達のことを心配されているようですが
    子供って最初は聞いてきても『この子はこうなんだ』と理解すると
    そんなにいじわるなことはしてこないと思います。
    もちろんこれから長い人生、嫌なことを言ってくる人にも
    出会うことでしょう。
    でもその時にお子さん自身が自分を卑下することがなければ良いだけの話です。

    私は祖母&両親に顔に傷があることで結婚も出来ないのでは?と心配されました。
    でもそれを気にしないで私自身を見てくれる人と何人も出会えました。
    また傷があっても笑顔でいると人が集まってくることを体験で知りました。

    どうぞお子さんに『そのままで貴方はとても大事な存在』
    『笑う角には福来る』と伝えてください。
    きっと幸せな人生が待ってますよ♪

    ユーザーID:6202499422

  • 顔に目立つアザがあります

    小学生(20年以上前)の頃、治療したこともありましたが
    結果的に私の痣は再発性で効果がないとわかり、やめました。
    ゆえに30代半ばの今も、しっかりアザはあります。

    私が物心つく前の話を両親から聞くとこう言います。

    「とにかく連れ出した。いろんな所へ。
    『女の子なのにかわいそう』と聞えよがしに言われたこともあるし
    『お母さん、妊娠中に火事見たでしょ?』と
    聞いたところで、今さらどうしようもない迷信を押し付けられることもあった。
    親が隠そうとすると、子供もアザのある事を引け目に感じてしまうと思い、
    『うちの娘は可愛いのよ!自慢の娘よ』って顔で連れ歩いた。」と。

    子どもの頃、
    「お前があんまり可愛いから、神様がいたずらしちゃったんだね。
    なにも一番目立つ顔じゃなくてよかったのにね。」
    と、話をされた事はリアルに記憶に残っています。

    とにかく親御さんが隠そうとしない意識が大事かなと思います。
    アザもひっくるめて自慢の我が子。
    親御さんが全身で「可愛くてたまらない」と
    お子様ご本人にも周りにも表現したらいかがでしょう?

    ユーザーID:5654292376

  • 続きです

    どこにでも自分にないものを取り上げて、からかう人間は確実にいます。
    いくら親に愛された実感があった私でも、
    やはり思春期にひどい事を言われたら凹みました。

    でもそれを泣きながら訴えた時、
    私の両親は「じゃあ学校やめりゃいいじゃん。あぁやめろやめろ」と
    取り合ってくれませんでした。
    成長してからその話をした時、
    「はっぱをかけることが最善だと、あの時は思っていた」との事。
    私は話を聞いて欲しかっただけなんです。
    自分に痣がない人は、たとえ両親でも私の気持ちは分からない、と
    あの時は絶望的になりました。
    もしお子さんが、辛かった出来事を話したら
    意見を求められない限り、聞き役になってあげて下さい

    でも、体面を気にする思春期や若い頃、
    男性が連れて歩いたらカッコ悪いであろう顔の私でも
    人並みに告白もされましたし、異性とお付き合いもしました。
    結婚もして子供もいます。

    子どもの頃からの数々の経験で、イヤでも見る目がついたので
    逆に最高の友達、伴侶に恵まれたと自分では思っていますよ。
    自慢の友達、夫に囲まれ、幸せです。

    次で最後です。

    ユーザーID:5654292376

  • 長くなってすみません。最後です

    私の息子はアトピーがあり、
    ひじやひざの裏側を掻き壊すので、
    小学校に入学した直後、半袖になる前に、と、
    クラスメートの理解が得られるよう、先生にお願いしました。

    翌日、先生はみんなの前に息子を呼び、
    袖をまくって患部を見せながら
    (子供と話し合い、見せるようお願いしました)
    話をして下さったそうです。

    「○○くんは、アレルギーで肌が痒くなってしまいます。
    治って欲しくても、○○くんにはどうする事もできません。
    自分にはない傷だからと言って、○○くんが悲しくなるような言葉を
    言わないで下さい。いいですかー?」「ハーイ」

    このやり取り以降、
    「痛そうだね。大丈夫?」と気遣ってくれる子はいても
    からかう子は一人もいないそうです。

    集団生活に入る時は先生に
    対処をお願いしていいと思います。

    大丈夫です。本当に。
    必要な時に、必要な事を考えられますよ。
    先持って悩む時は、比較的悲観的な展望しか
    考えられなかったりします。

    先の事より、可愛い2歳の今を楽しんで下さいね。
    うちはもう11歳、2歳の可愛い盛りはいずこへ〜!

    ユーザーID:5654292376

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 自信を与えてあげて

    私も首から頬にかけてかなり大きなあざがあります。大人になっても初めて見る人はちょっとびっくりするくらい、大きなめだつあざなんですよ。

    でも、このあざのせいでいじめられたことは一度もないですね。「何これ?」といわれて、「生まれつきのあざだよ、痛くないよ」と答えれば、それで終わりです。それで別に問題なく就職し、恋愛し、結婚して今にいたります。

    有難かったのは、子供の頃から親が「このあざは、生まれる前に神様がキスしたマークなのよ」と言ってきかせてくれて、私が自分のあざを好きになるように仕向けてくれた事でしょうか。コンプレックスにさえならなければ、本人にとっても回りにとっても、あざなんて大した問題ではありません。

    お子さんが自分のあざと傷跡を誇らしく思えるように、上手く導いてあげてください。

    ユーザーID:4334541470

  • 大丈夫です。

    娘の通う保育園には、障害を持つお子さん、お母様が障害者で盲導犬同伴で登園されるお子さん等、いろいろな方がいらっしゃいます。

    盲導犬が大型犬であったため、よそのお子さんにとっては突然、馬か熊が目の前に現れたような状況となり、少なからず泣いたり怖がったりする子もいたようです。

    保育園側の対応ですが、訓練された大人しい犬であり、そのご家庭にとっては大切な生活のパートナーであること、興味本位で犬に触ったり大声で呼びかけたりしないこと等を全園児に説明されました。また保護者にもその旨文書で報告がありました。

    小さい頃ほど先入観がありません。園児たちがみんな素直で可愛らしく、差別という言葉・概念を知らずに自然に助け合っている姿を見ると、本当に嬉しくなります。
    保育園入園に当たり、いろんな葛藤がおありになったと思いますが、ご英断だと感じました。

    横ですが、レスをされる皆様のご両親、担任の先生、何よりご本人様。
    素晴らしいです。

    うたかた様が心穏やかに、愛情豊かに子育てされることを祈ってやみません。

    ユーザーID:2582145120

  • お返事が遅くなりました。

    レスをくださった皆様、ありがとうございました。
    お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。

    先月から、週に1日のペースで保育園の一時保育に通わせています。
    お兄ちゃん(長男)が一緒ということもあり、園では楽しく過ごしているようです。
    時々「首のところ、どうしたの?」と訊いてくる子もいます。私が「生まれたときからこんなになってたの。」と答えると「ふ〜ん。」で終わりました。
    私より先に長男が「ちょっと痛いのができてるんだよ。」と答えてくれることもあります。
    もうすぐ園での水遊びが始まりますので、傷痕を紫外線にさらさないために長袖の水着を購入しました。

    まだまだ不安は解消されませんが、少しずつ前に進んでいこうと思っています。

    ユーザーID:0896830579

  • 痣のあるジャーナリスト

    痣ではないのですが、身体の難のために色々な葛藤をくりかえしてきたものです。言ってしまえば、人は私が思うほど気にしていないんだというのが私のたどり着いた答えでしょうか。見た目だけではなく、他のところで自信がつくように育ててくれた両親に感謝しています。

    石井政之さんという生まれつき血管種を持つジャーナリストの方が、痣に関する様々な文書をだしていますよ。身体に傷や痣を持つ方のためのNPO法人も支援しているようです。私的には、あまりにも石井さんの葛藤、乗り越えてきたものが辛すぎて彼の本を読むことができないのですけど、ご参考になればと思いレスしました。

    ユーザーID:7782547850

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧