隣の席の同僚にメールは普通なの?

レス37
(トピ主3
お気に入り17

キャリア・職場

ひろ

四月から新しい職場で働いています。
ここではイントラネットが整備されているのですが、隣の席の人から何も言わずにメールで連絡があることがよくあります。
正直、あまり良い気分はしないのですが、最近の企業では当たり前なのでしょうか?私が古い人間なのでしょうか。

ホリエモンみたいな気分です。

ユーザーID:7627219125

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 普通ではないと思います。

    隣の席の人だったら、口頭でお伝えするのが普通だと思います。
    トピ主さんが仕事に没頭しているので話しかけにくいか、重要な案件なのでメールで連絡した証拠を残したいか、単純に話しかけたくないかのいずれかではないでしょうか?
    もしその人が他の社員にもメールで連絡しているとしたら、対面でのコミニケーションが苦手な人かも知れませんので、あまり気にされる必要はないと思います。

    ユーザーID:5040309272

  • 言った、言わない を防ぐため

    言った、言わないを防ぐためです。
    それに、口頭だと聞いた人(トピさん)がメモをする必要があるし
    メールが一番合理的なんです。

    トピ主さんは違うと思いますが、「口頭でいいよ」と言う人ほど
    「そんなの聞いてない」と言いだす人が多いんですよ。

    ユーザーID:2598960367

  • うちはメール

    作業の依頼等の指示はメールでします。
    ただ事前に概要は話しておきますけれど。

    メールで残ってると間違いが少ないので。

    ユーザーID:8108786354

  • 情報が少なすぎますが・・・

    ありです。
    同じコトを複数に伝える場合とか、いちいち話すのは面倒だし。
    自分にとっては頭で憶えて足りる情報でも、
    相手側が常に複数の情報を持ってると、伝えたこと・聞いたことを後で確認するために
    メールで証拠を残したほうが便利です。
    まあ、世間話をメールで伝えてくるならちょっと考えちゃいますが・・・。

    ユーザーID:7496494513

  • 当たり前ではないのですが普通に成りつつあります

    確かに、隣の人になら声を掛ければと思うことも有ります。実際にそう言う人も沢山居られますよね。ただ、メールなら控えも残るし、相手がいいタイミングで読んでくれるだろうからと、逆に気遣いでそうする人も増えているように感じます。

    この辺は、職場の文化(悪い意味ではないですよ)になると思いますので、周囲をみて割りとみんな普通にしていると感じられましたら、周囲に合わせてください。あと、最初はその旨言っても良いと思います。

    ユーザーID:1184154704

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 哀さん、ありがとうございます

    でも、私もその人も、普通の話もしますし
    特に人間関係が悪いというわけではないと思います。

    最先端のIT企業でもないのに、当たり前みたいに「対応してください」みたいなメールが黙って来ます。

    ユーザーID:7627219125

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 私の職場も

    IT系企業で働いています。
    私の職場も同じです。
    隣の人も前の人も背中合わせの人も、皆PCを介して会話しています。
    仕事の指示も全てメールで来るのですが、ちょくちょくメールチェックしていないとあっという間に下の方に下がってしまい、急ぎの指示が後回しに・・などという事も少なくありません。
    正直やりにくいです。

    ユーザーID:5503153996

  • 私にとっては普通です

    IT関連の仕事をしていますが、連絡は基本的にすべてメールです。

    隣の人にもメールですね。
    対面コミュニケーションが苦手だからではありません。
    口頭よりもメールのほうが、内容や履歴が残るので、いろいろな意味で便利なのです。
    (いつ・何をしたかお互いの記録になるし、資料作成などで転用が容易になるし、相手の都合の良いタイミングを図らなくて良いし)

    口頭でやりとりをしても、後から「先ほど口頭で確認した件ですが」とメールしたりもします。
    分かりづらい内容であれば、「今メールした件ですが」と口頭で説明を加えたりもします。
    もちろん「今、口頭でやりとりすれば数秒で済む」といった内容であれば、メールしないこともあります。

    隣の人なら、メールと同時に一声あっても良さそうなものですが、
    忙しいときは会話の時間が惜しいので、メールだけになってしまうこともあります。
    また、メール連絡が普通な人であれば、簡単な内容なので口頭説明はいらないと考えたりもします。

    習慣なだけなので、人間関係が希薄だとか、そういう流れにならないといいなと思っています。

    ユーザーID:4877617695

  • ケースバイケース

    内容によると思いますよ。私も隣の人にメールします。仕事の手順や期限、目的を明確に伝えたい場合は特に。けど、内容をフォローするために、一声かけるようにしてます。 確かに相手によっては、話しかけたくないから、メールにする場合もありますが…。

    ユーザーID:5149853742

  • 普通です

    仕事の支持をする場合、口頭だと聞き間違いや言った言わないの水掛け論が発生することがあります。
    依頼内容、完了報告などを明確にするために、あえてメールにすることがあります。
    むしろ、今のご時勢に口頭で仕事の指示が来るような会社は、時代遅れといわれても仕方ないでしょう。
    他にも同報メールとか、資料を添付するとか、メールのほうが便利なことが多々ありますよ。
    下手に話しかけて、隣の人の時間を邪魔するのも悪いですしね。

    ユーザーID:0498873892

  • 普通ですよ

    言った言わない、頼まれて無いなどのトラブルを防ぐには
    メールでの指示が一番です。
    メールを保存しておけば別の件でその情報が必要になった
    時などにも便利ですよね。
    上司で用件を紙にメモをして渡す人がいるのですが、
    メールしてくれればコピペで済むのに〜と思います。

    ただ、至急または重要であったりする時には
    「メール送ったので」と声をかける様にしています。

    ユーザーID:1070790380

  • 同じく・・。

    私もIT業界ですが、皆さんおっしゃっているように
    言った言わないを避けるため、
    指揮命令系統をハッキリさせるために使っています。
    「聞いてない」と平気でとぼける人(上司)も多いので・・(笑)
    これは社内だけではなく、顧客対応も同様です。
    口頭はあくまでも補足的に行っています。

    口頭のやりとりだとお互いに話を聞き漏らしたり、
    作業が集中する時には対応を忘れてしまうこともあります。
    重要な情報をメールでやりとりすれば、
    お互いに情報も共有でき、期限さえ守れば、
    自分の業務の優先度に併せて
    柔軟な対応ができるように思います。

    ユーザーID:3622921193

  • 補足レスです

    ウチの会社は全然「最先端」の企業ではありません。
    誰もがPCを1台持っているのでもう何年も前から
    「あたりまえ」ですね。
    CCを入れたりと話す余計な時間が省けますし。

    トピ主さんの会社でもそれが普通なのでしょう。
    そのうち慣れますよ。

    ユーザーID:1070790380

  • 官公庁です

    ITに関しては後発もいいところだと思いますが
    係内からのメールは時々あります。
    理由は他の方と同じ、

    言った言わないを防ぐのと
    数字や日時場所などメモミスを防ぐため
    です。

    また、相手が忙しそうにしている時などに、急がない内容の連絡を
    するのは申し訳ないという理由もあります。
    さらに、他の係や来庁者に聞かれない方がいい内容についても
    メールで連絡があります。

    ユーザーID:8966983668

  • メール・口頭それぞれの利点を知って使い分ける

    メールの利点
    ・「言った」「聞いてない」など、うやむやにならない
    ・伝えた日時が残る
    ・用件をメモらなくても、いつでも見直せる
    ・同時に複数の人に伝えることができる
    ・相手の仕事の手を止めさせない

    などがあります。
    これらの利点は仕事をする上ですごく有効なことです。
    席が隣でも口頭で伝えることには上記の利点がありません。

    口頭で伝える利点は
    ・直ちに伝わる

    今すぐにやってもらう必要がある内容は、メールより口頭が適す場合があります。
    ただ、それでも伝えた結果を残したい場合や内容が複雑でメモを取らなければならないような内容はメールとの両刀使いが望ましいです。

    ユーザーID:2115043358

  • 複数の宛先の一人であれば普通

    IT企業所属のエンジニア♂です。

    宛先が一人か複数かによって違うと思います。

    添付ファイルがある場合や連絡漏れを防ぐためには、宛先が一人であっても私も
    mailを利用しますが、宛先が一人の場合は必ず同時に口頭で伝えます。
    もちろん宛先が複数の場合は時間の無駄なので、口頭連絡は省略します。

    ただ、一人を対象にした単なる連絡事項の伝達であれば、どちらかというと
    口頭連絡の方を重視します。
    これは習慣云々というよりもマナーだと思いますので。

    ユーザーID:0056101607

  • 今は普通です

    我が家でも目の前に座っている夫にメールするし、来ますよ(笑)
    理由は「とにかく忘れるから」
    メールというよりメモがわりみたいなものですね。
    自分の携帯に自分でメールすること、ないですか?
    私はスーパーで買うものまでメールしておくことがあります。

    仕事でも目の前にいる人と話しながら「じゃあこの件メールしとくわね〜」とメールします。
    一斉送信とか使わないですか?一人一人に言うより便利です。
    メモ代わりです。

    「この人私と話すの嫌なの?」とまで深く考えるようなことだとは思えないです。

    昔いた会社で上司と「言った、言わない」になって、それ以降ずっと付箋紙に書いてやりとりしてた人もいましたが、メールならそこまで嫌味にならなくていいと思いますよ。

    ユーザーID:6094795044

  • 普通だと思います

    会社によるとは思いますが、普通ですよ。私の会社もそうです。
    最初は驚いたのですが、いちいち相手の手を止めなくて良いし、うるさくないので他の人の仕事の邪魔もしません。とっても便利です。

    特に口頭で話したことはすぐに忘れてしまい、「聞いてないわよ!」とすぐパワハラに走る女上司がいますので、メールは欠かせません。ただそういう人に限って「メールじゃなく口頭で!」としつこく言って来ます。失敗を人のせいにしたいようですが、その手には乗りません。
    「(あなたが)忘れると困るので〜」と必ずメールで質問&報告します。証拠が残るので、こういう場合も便利です。
    ただ事務所は話し声がなくキーボードを叩く音だけなのが、ちょっと嫌かな。

    ユーザーID:6824675328

  • ビジネスとしてはいいよね

    やはりいった言わないを防げますし。

    その人が人と接するのが苦手なのかもしれないし、ひろさんが怖いとかで話しかけづらい方なのかもしれないし、理由はいろいろ思いつきます。

    あなたが忘れているだけで、過去に一度でも言った言わないの齟齬があったのかもしれません。で、それ以来お隣の人は、またあんなことがあったらたまらないから、絶対メールで連絡することにしようと心に決めたのかもしれません。

    トピ主さんには些細なことで、忘れちゃったのかもしれませんね。

    どちらにしても、ビジネスとしては問題ないと思いますが。というか、むしろ口頭での連絡よりずっといいですね。

    ユーザーID:4042935391

  • みなさんありがとうございます

    みなさん、たくさんのご意見をありがとうございます。
    私の感覚としては、中州Kingさんの感じに近いです。

    >ただ、一人を対象にした単なる連絡事項の伝達であれば、どちらかというと
    >口頭連絡の方を重視します。
    >これは習慣云々というよりもマナーだと思いますので。
    というところに同意します。

    メールで送ってくるのは別にいいのだけれど、そのとき一声かけてほしいですよね。
    「ひろさん、さっき※※についてのメール送ったからよろしくね」みたいなものが欲しいです。
    同じ課の人なら尚更です。

    …やっぱり、私は甘いのかな。

    ユーザーID:7627219125

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • まめにメールチェックしてますか?

    >メールで送ってくるのは別にいいのだけれど、そのとき一声かけてほしいですよね。
    「ひろさん、さっき※※についてのメール送ったからよろしくね」みたいなものが欲しいです。
    同じ課の人なら尚更です。

    …やっぱり、私は甘いのかな。

    甘いというか、
    「対応してください」メールには、私は即効で「了解!」と返信しますので、そのタイムラグがないなあ。
    たまに返信がない人がいると、メール見てないのかな?と心配になって「メールの件だけど」と声をかけます。投げっぱなしにはしません。
    うちではそんな感じで使われてますね。

    ユーザーID:8466623167

  • 普通です!!!

    どなたかも書いていましたが、言った言わない、と防ぐ為でもあり、
    メールで情報を送っておいて、あいた時間に見て頂く。
    仕事が忙しいと、トピ主さんが口頭で知らせてくる事をいくつも覚えていられません。
    メールで送っておいてもらった方が、あとで見返せますし、未処理だということもあきらかですし、助かる時も多いはず。

    あとは、口頭ですと、一人一人に言った内容が違ってしまう恐れもありますので
    メールで同報送信。
    情報の共有化です。

    紙ベースで回覧でもいいですけれど。その方が手間ですね。
    信用ならない人が同僚にいると、「言った言わない」の証拠を残す為に、
    口頭で言ってきても、「念の為詳細をメールで送っておいて下さい」とお願いします。

    ユーザーID:0658283942

  • あるある

    うちもすぐ隣だろうとメール出します。
    大体皆さんと同じ理由です。

    >「ひろさん、さっき※※についてのメール送ったからよろしくね」
    以前は、メール出すごとにまさにこんな感じでした。(内心何だこの無駄なやり取りって思ってました‥)
    今ではすぐにメールを見てほしい時や、あくまでメールはメモで口頭で補足が必要な時のみ、「今メール送ったから読んで」みたいに声をかけます。

    逆に、「メール見たよ」「了解」等一言で済む方が口頭で返せばいいと思ってます。

    >…やっぱり、私は甘いのかな。
    こういうのは各人の好みの問題だと思うので、甘いとかはないと思います。
    手を止めたら悪いと思って声をかけてないか、自分が声をかけられたくないのであえてそうしているのかも知れませんし。

    そういえば、よくメールを埋もれさせて全く見てない人にはメール出すごとに声をかけたりするので、「私メール見ないからメール出したら声をかけて」と頼んでおくのもありかも。‥会社員としてはなしかも。

    ユーザーID:4546687493

  • 口頭で連絡するのが当然

    本当に急ぎの仕事は、メールを送ったことは、口頭で知らせます。
    メールにするのは、他の方のいう通り、記録を残したり、添付を有効に使うためです。
    ただし、送ったことを口頭でいわないと、他のメールに埋もれるので、アピールが必要です。

    口頭でいわずに、メールに埋もれてもいいようなものは、ほっといてもよいということです。
    それぞれの依頼(メール)には、旬が存在します。
    その旬を外しているなら、今やろうが、明日やろうが、やらないでいようが、問題ないのです。結局、旬を過ぎた評価しか得られません。旬のメールを順序よく並べ、旬を逃さない仕事ぶりが、一番高感度を得ます。

    うちの部長は、メールが多すぎて読めない、と宣言しています。
    あとから追跡できるから送るなとは言わない、が、読むべきメールは口頭の連絡が必要、とのことです。

    やっぱり、隣の人に口頭で依頼できないのは、おかしな職場です。
    それなら、在宅勤務でも仕事が回る、ということでしょ?
    (上場)企業の何割が完全在宅勤務なんでしょう?

    ユーザーID:7255354832

  • 甘いというか

    道具を使えていないですね。
    道具の10の力のうち、1くらいしか使っていないと思います。
    緊急な用事でもないのに「メールを送ったよ」なんて言われたら、相手の能力を疑いますよ。
    声をかけられることにより集中力が落ち仕事が中断させられる。
    そういう気遣いができない人なんでしょうね。

    ユーザーID:0937915233

  • 実際、多すぎて読めない

    実際、メールが多すぎて全部細かいところまで読めないし、
    ひどい時には「電子掲示板載せてたのに」とか言われることもあります。
    そんなモン読んでないですよ。
    私のようなヒラでもそうなのだから、偉いさんとかはさらに大変でしょう。

    重要度高、とかの機能もありますけど、あんまし有効とは思えないし、そもそも重要度低というメールを見た事がないです。

    なんかもう、嫌な世の中になったものだと思います。

    ユーザーID:7627219125

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 文書化は大切

    こんにちは。

    私は口頭で言われても瞬時に理解し記憶するだけの能力がありません。

    私にとって文書化すると言うことは、
    伝える側が「考えをまとめる」ために文書化して、
    受け取る側がその文書を「読んで理解」するもの。
    と、私は認識しています。

    伝達で大切なのは、両者で認識の相違があってはならないことです。
    口頭だけで行うと、他の方と同じ回答でますが、
    「言った言わない」「認識の相違」が発生してしまいます。
    伝言ゲームが良い例ではないでしょうか。

    伝達は会話ではなく業務としてのコミュニケーションの1つと
    考えるのであればメールのでやり取りも正しいのではないかと思います。
    紙媒体だとエコとか経費削減の話も出てきてしまうので・・・

    私としてはメールを送った事を口頭で伝えてくれたら嬉しいです。


    関係ないですが、
    上手に相手に伝えられる文書が書けるようになりたい!!
    と私は悩んでます。

    ユーザーID:9877042827

  • 最新レスにビックリ

    > 実際、メールが多すぎて全部細かいところまで読めないし

    えっとぉ〜。
    その程度の処理能力しかないなら、口頭で言われたら3歩歩く前に忘れちゃうんじゃないですか?
    用件を忘れちゃった時も、メールで残っていると便利ですよ。

    口頭で言われたことはメモに残すので忘れない、なんて反論があるかもしれませんが、メールを見た時も同様にメモを残せば済む話ですよね。
    いくら嘆いたところでメールが重要な手段になっている事実は覆せません。
    愚痴を言うくらいなら、賢い使い方を一つでも身に付ける方が建設的ですね。

    ユーザーID:0498873892

  • 多いならなおさら

    トピ主さん、最新のレスでは
    「メールが多すぎて読めない」と書いてますが、多いならなおさらじゃないですか。

    読めないほどの量の情報を全部口頭で伝えられたら覚えきれませんよね?
    覚えきれなければ当然メモを取ることになると思います。
    だとすると、そんな大量な情報をメモするなんて時間も大変でしょう。

    また、その大量のメールの内容がすべて口頭で来たら、数分に1回誰かに話しかけられてることになりませんか?

    多いから大変というのはメールに限らず、口頭だって多かったら大変ですよ。
    逆にメールでは多量の情報もパソコンで整理ができて楽だと思うのですが。

    「今日も雨」さんもおっしゃってますが、道具を使いこなせていないのだと思います。

    メールがたくさん来ても、送信者や依頼ごとに自動振り分けするように設定しておけば楽ですよ。

    設定していなくても、様々な方法でソートできますので、自分で取ったメモの整理よりよっぽど楽でしょう。

    ユーザーID:2115043358

  • メールの重要度が把握できてなさそう

    おそらくトピ主さんはメールの重要度が把握できてないのでしょう。メールのいろいろな機能使ってますか?
    どこからのメールが重要で、どこからのメールはただの周知で後回しでいいのかをすぐ把握できるように設定されてない。
    だから声をかけてくれないと、なかなか気づけないのでは?

    上司ならば部下は気を使いますが、同僚ならばメールを把握するのがその部署では業務の一部なんです。
    即対応して欲しい事や特に重要な事は一声かけますが、それ以外は特にいらないと思います。

    加齢と共に柔軟性はなくなりますが、その思考ではPC導入初期に「何にでもPC使えなんて嫌な世の中だ」と言っていた人たちと同じように取り残されますよ。

    ユーザーID:8466623167

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧