• ホーム
  • 男女
  • 欧州生活への不安…言語、仕事、欧州人に嫉妬は?

欧州生活への不安…言語、仕事、欧州人に嫉妬は?

レス71
(トピ主3
お気に入り111

恋愛・結婚・離婚

れれ

2年交際した後、仏人男性と結婚をしました。
最初は日本で生活していたのですが彼の仕事の関係で彼の国の首都に移り住むことになりました。
でも私の仏語はまだ日常会話もままならないほどです。(彼との普段の会話は英語)
彼は「がんばって自分のお給料で養っていくし、もしいつか君の仏語のスキルもあがっていいところが見つかれば君も働いていけばいい」と言ってくれます。

自分でもこうなる日がくるかもしれないとお金を貯めたりフランス語スクールに通ったりしてきました。

でもいざ決まると、不安で不安で押しつぶされそうです。
仕事を見つけるのは本当に本当に難しいと聞くし、パリではフランス語を話せないと人間扱いしてもらえないというくらいシビアだという噂も聞きますし、大変だと言う話ばかり今は目に入り、滅入っています。

それに、何度か欧州に旅行で行った事があるのですが、お恥ずかしい話、街を歩く人々(特に女性)のメリハリのある抜群のスタイルと彫刻のような顔立ちに気後れを感じてしまいました。
10代〜年を重ねても、多くの女性が絵になるように美しかったです。

私は典型的な日本人顔で日本人体型です。
彼は特に「日本人女性びいきの外国人」ではありませんし・・・
私のことは好きと言ってくれますが、今後パリなんかで生活した日にゃキレイなナイスバディのパリジェンヌたちがそこらじゅう闊歩してるわけで…私なんて薄い顔で中肉中背で…と悲観してしまいます。日本人女性の美点である「髪」も「肌」も私は別段きれいではありません。

欧州在住で欧州人の伴侶をお持ちの皆様、私に、辛口でもかまいません、叱咤激励をいただけませんでしょうか。
よろしかったら、生活し始めてからのお話(仕事のことや、現地語レベルのこと)、そして欧州人に嫉妬したり気後れしたりしないのか、等…お聞かせ願えれば幸いです。

ユーザーID:5615688995

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数71

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • マイペースで

    私は在仏ではありませんが、そちら、特に首都のスノッブさ話に聞いていますし実際体験した事もあります。

    が、在住国も似たようなもので自国が世界一だと自慢タラタラです。
    私も典型的東洋人の容姿で、出るべきところは足りないし、大根脚だし、小さい頃から平安朝の顔だと言われています。
    だけどね、ありゃ良いってもんじゃあないし、見ればボンレスハム体形の若い子はゴロゴロ居るし、超直毛の髪は羨ましがられますよ(笑)。

    意識して日焼けしない(奇異に映るようです)象牙色の肌、烏の濡れ羽色の髪、楚々とした立ち居振る舞いを前面に理想の大和撫子を目指し、と同時に語学力を磨いていれば自信も出て輝いてきますよ。
    悪口でなく骨格が違う西洋人は膝が弱いのか、加齢とともに曲っているように見えるし、猫背が多い!

    嫉妬なんか毎回していたら身がもたない。私は主人に選ばれたんだと自信を持ってね。
    私は格好良い男優や歌手を見たら反撃しています。

    就活は欧州ではどこも大変です。
    地道に努力するしかありません。先ずは語学、そして人脈を広げる事かな。

    怖がらずマイペースで。応援しています。

    ユーザーID:4142517668

  • 気後れする必要なし

    欧州人の伴侶はいませんが、パリに住んで6年になる30歳女性です。

    >キレイなナイスバディのパリジェンヌたちがそこらじゅう闊歩してるわけで

    そんなでもないですよー、もちろん美しい人達もいるけど、パリは色んな人種や民族が混ざって暮らしているので、ボロボロの格好をした人もいれば民族衣装の人もいるし、メトロで座席が一つしかないとカップルはひざだっこが当たり前だったり、ビシッとしたビジネスマンがメトロの中でもぐもぐチョコビスケットを食べてたり、みんな自分の好き勝手にやってる感じです。私も特に美しくないくせにスッピンでも平気で出歩けるようになってしまいました。人目が気にならなくなったからです。逆に日本に帰ったときの方が、みんな綺麗に化粧してちゃんとしてて気後れしてしまいます。

    「私は彼女達のように美しくない」と劣等感を持ってしまうことが、一番良くないように思います。それが表情や雰囲気に出てしまうと魅力がなくなってしまいますよ。こちらは個人主義です、自分と無関係の人がキレイか美しいかなんて、いちいち気にしてません。それより自分の生活を徹底して楽しむことに集中してみてください。

    ユーザーID:3879349272

  • 気後れする必要なし・続き

    長くなってすみません。

    仏語についてですが、しゃべれないと人間扱いされないというよりは、卑屈になったりオドオドして自己主張ができないでいると相手にされないといった方が正しいかな。特に役所関係の人達は無愛想で対応も最悪だったりするけど、洗礼か登竜門だとでも思ってあまりめげないで。友人関係なら仏語に自信がなくても仏語を話そうとする姿勢は好感をもって受け入れられるように思います。 

    仕事に関しては、内容を選ばなければパリなら日本人のためのアルバイトが色々ありますよ。私は専門職なのでバイト経験はありませんが、仏語は日常会話もままならないけど日本食レストランで毎日のようにバイトしている友人もいます。

    不安は尽きないと思いますが、案ずるより産むが易しです。優しい旦那さまが近くにいるのだし、異文化での暮らしを体験する貴重なチャンスだと前向きにとらえてみてはいかがでしょうか。がんばってください。

    ユーザーID:3879349272

  • あなたもきっと、美しい

    トピ主さん、こんにちは。
    不安でしょうがないだなんて…、心配しすぎかも。

    私は隣の隣の国に住んでいますが、たまにしかすごい美人は見かけませんよ。そちらと美の基準が違うというのもありますが。若い子は早く大人になりたがり、23歳なんて雑誌にのっていても信じられないくらい。10は上に見えるかな。

    ポイ捨てなどマナーがなってない人、感情をあらわにしすぎる人、ウソつき…、日本人の感覚からすると「なぜこんなことを平気でする?」という例をいろいろ見ましたが、だからこそ日本人女性のトピ主さんが好かれたのかもしれません。

    体型や肌なんて、これからますます「日本人でよかった」じゃないですかね? 国など関係なく、キレイな方は努力されてるようです。

    嫉妬も気後れも特にないです。語学は母国語1つより多数のほうが当然教養があるとみなされます。欧州人だからと全員を上に見なくても。パリジェンヌに見えて、遠くの国から出てきて自分を売込んでいる場合もありますし。そのへんも、暮らしていくと分かるようになりますよ、きっと。日本贔屓の人も多いでしょうから気を楽にして、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:5737652770

  • こんにちは

    仏在住独身学生です。

    >私の仏語はまだ日常会話もままならないほどです。
    無理しない程度に英語を封印し仏語を勉強する。
    ご主人とも仏語で会話。仏語で話せる相手がいるのは学習には最適。

    >パリではフランス語を話せないと人間扱いしてもらえないというくらいシビア
    まさに。観光と生活は違います。でも優しい人もいます。

    >街を歩く人々(特に女性)のメリハリのある抜群のスタイルと彫刻のような顔立ち
    >キレイなナイスバディのパリジェンヌたちがそこらじゅう闊歩
    ファッションウィーク時のモデル以外ではそんな人滅多に見かけません。
    心根や笑顔が綺麗な人や、年齢に関係なく個性を大切にした似合うおしゃれをする人が多いです。

    >日本人女性の美点である「髪」も「肌」も私は別段きれいではありません。
    磨いてください。

    大丈夫です。れれさんにはご主人がついていますし
    パリなら求人も多いし、英語ができるのなら仕事も見つけやすいです。
    国際結婚ならビザの問題もないですからね。でもまずは言葉ですね。
    留学はマイナスからの出発、国際結婚はゼロからの出発だそうです。
    堂々と、まずは自信を持ってください。

    ユーザーID:8847740550

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 私もラテさんに全く同感です

    観光でいらしたということは、パリでも中心部の高級ブティック街などしか見ていらっしゃらないのではありませんか?
    16、17区をのぞく二桁台の区に足を伸ばすと、そんなイメージはすぐになくなると思いますよ。

    私も日本に帰ったときの方が気後れする口です。
    日本の方が、みんないいものを着て、綺麗に化粧して、身奇麗な人が多い気がします。
    こちらはモデルのように綺麗な人、かっこいい人もいますけれど、全員ではないです。

    フランス語はできるに越したことはありませんが、英語が流暢なら気になさることはないです。
    フランス人は英語ができないことにコンプレックスがあるので、フランス語が話せなくても英語ができれば優位に立てます。

    彼らは非常に議論好きなので、フランス語そのものの勉強よりも、日本にいらっしゃる間に日本の文学、文化、歴史、政治経済について、高校の教科書レベルの知識でいいのでおさらいし、それを英語で説明できるようにしておくことをお勧めします。
    初対面の会話で絶対振られますが、ここで彼らの持っているステレオタイプな知識以上のことを話せれば、後々興味をもたれて知り合いになりやすいです。

    ユーザーID:1294895939

  • 精神的に自立していることが大切だと思います。

    もちろん見た目も重要ですが、表題の通り、精神的に自立していることが大切だと思います。これまで欧米3カ国で生活した経験から、欧米では「夫婦は対等」と考える人が多く、精神的に自立した女性が多いです。日本だとこうした精神的に自立した女性は生意気で、世間知らずを装ったかわいい女性が好まれる傾向がありますが、こちらでは逆です。

    知り合いに、かつてフランス人と結婚していた日本人女性がいますが、離婚の原因は夫が妻の向上心のなさに嫌気が差したとのことでした。

    見た目は重要だけど、それよりもきちんとしたフランス語を身につけ、政治や経済、文化などちゃんと会話できる人になるほうが魅力的に見えるはずです。がんばって!

    ユーザーID:5382733175

  • 仏に入れば仏語を第一優先。

    私の場合、日本で教養の為に仏語を勉強していました、その最中に今の夫と知り合い、フランスに渡ってから数年後に結婚しました。
    学生ヴィザで来たのでひたすら毎日学校へ行きとにかく仏語上達の為に勉強しました。それが何よりも必須です。上達と共に書いていらっしゃるような不安は全部消えていくはずです。居住年数よりも仏語力の高い人ほど堂々としていると思います。この国では黙ってる事は不利です。何か言われたら下手でもなんでも言い返さないと、どんどん内にこもってしまうので、積極性が大事だと思いますよ。わからなければそこで引かず聞き返して、頑張るぐらいの精神力は必要ですね。緊急の時もわからないと困る事も多いです。でも、結論からいうと、「慣れます」全てにおいて。最初の2年ぐらいがキツイかもしれませんが、その間学校に行って仕事もしないでびっちり勉強しておいた方が、中途半端にバイトを始めるよりも私としては後で後悔しないのではと思います。語学学校を中級レベルで止めてしまって、幼稚な仏語のまま暮らしている人も結構いますがもったいないと思います。同じ境遇の人もパリは多いと思うので大丈夫ですよ!

    ユーザーID:8969527750

  • 羨ましい!

    こんにちは〜

    れれさん、パリに住むのですね、ものごっつう、羨ましいです(笑)
    私はパリジャンと結婚してパリに住むのが唯一無二の夢でしたが、歴代お付き合いしてきた彼とは結婚にならなかったり、皆が皆パリ嫌いだったりで叶いませんでした。二度目の結婚もフランス人ですが、南のほうの人です。

    パリは住んでいたり今も仕事で行ったりしますが、私は日本女性が一番綺麗で洗練されていると思うようになりましたよ。

    大丈夫です、住んでいて見慣れたら慣れます。顔の凹凸は皆あって当たり前なので、そんなものどうでもよくなります。

    彼はあなたを選んだのだから自信を持ってください。日本にいて他の綺麗な日本女性のほうが脅威だと私は思いますよ。

    フランス語なんて、基礎はあるようですから、学校に通ったり生活していたりするうちにマスターしますよ!私も聞いたり話したりは苦手でしたが、留学生活2年半でものすごく上達しましたし、ビジネスで使っていますよ。

    大丈夫、大丈夫。

    代わって差し上げたいくらい羨ましい、そんな生活をこれから始めるのですから。自信を持って!

    ユーザーID:9841936122

  • 素敵なお嬢さん

    なんと初々しく清々しい春のようなお嬢さんなんでしょう!ご主人はそんなあなただからこそ、是非パリにご一緒にとお考えになったのでしょう!フランス人は基本的に親切です。大丈夫ですよ。そんなに気合いをいれなくても、学校に通いながら、サバ!とあなたのさわやかな笑顔をむければ、外国人の皆さん、なんて素敵なの!と人気者になるに違いありません。

    今時の人は皆さん大変日本贔屓!パリなら大都市ですから、様々なグループやお仕事が必ず見つかるはずです!外国人にとりますと、私たちのようなのっぺりした顔であっても、それが美に見える?あなたの個性が輝けば皆さんれれ様にくびったけです!そうそう、フランス人は個性派が好き!まだ、ご結婚して間もないご様子。是非ご主人を通したりまたほかに滞在されている日本人の方といい出会いがあるといいですね!

    もちろん、たまに、海外安全情報みたいですが、変な人もたまにいます。でもそんなのは通り過ごして是非お宅にお花を一杯飾ってね!それではオブゥワー”

    ユーザーID:5030252058

  • 応援してます

     在米なのでフランスの事情はあまりわかりませんが、就職するほどの語学力がないのでしたら、とりあえず地域のボランティア活動を始められるのも良いかと思います。
     ボランティアを通じていろんな人達と交流できるので、ボキャブラリーもどんどん増えてきます。
     人のために何かする事で、自分にもっと自信がつけば、欧州人との外見の違いなんか気にならなくなるでしょう。
     自信を持って外に出ましょう。

    ユーザーID:4089336858

  • 大丈夫!

    私の夫もフランス人で在仏です。私たちは英語圏で結婚して3年後にフランスへ移住したので二人の共通語は未だに英語です。
    フランスでは内縁関係で子供を設けたりするのが普通なので、そう言う選択もあるのに結婚を選んだからには彼には相当の覚悟があってのことだと思います。もちろん日本とは異なり愛情がなくなればあっさりと離婚もできてしまうわけですが。
    フランス生活に当たってとにかく大変なのがステイタスを確立させると言うことでしょうか。滞在許可書を受け取るまでが非常に面倒なのです。
    これは自分ひとりではどうにもなりません。完璧にご主人様におんぶに抱っこ状態になります。自分でできないもどかしさに耐えなければなりません。
    お部屋を借りるための証明書類も半端でなく多く簡単には契約もできない状態です。
    日本(人)はフランスでは人気があります。外見は劣るかもしれないけど美しいマナーと高い道徳心はどの国にも負けていません。
    まずは言語の習得を心がけ、日本人である事に自信と誇りを持ってフランスへ来てください。Bon courage!

    ユーザーID:7119172841

  • 私と一緒!

    在仏9ヶ月目、仏人夫と結婚1年目です。
    私もトピ主様と同じく、付き合って2年目に日本で結婚し、その後夫の仕事の都合でパリに移りすむようになりました。
    フランスに興味がなかったので、語学に関して超初心者のまま渡仏して今日に至ります。

    パリの語学学校には通いましたが、努力が足りないのかいまだに上達せずにいます。
    仕事に関してですが、日本食レストランなどのアルバイト以外の仕事だったら、やはり語学を先に学んでからの話みたいですね。

    フランス語を話せないことで、フランス人たちとうまくコミュニケーションをとれてない気持ちになることがありますが、今のところ笑顔と愛嬌でなんとか切り抜けています。でも時々、会話に加われずにつまらないな〜なんて思いますけど(笑)

    ルックスに関してですが、全く気にすることはありません。(これ本当)
    私も顔デカ、短足、色黒の3点セットですが(笑)、日本で暮らしているときよりも逆にこちらに来てからそんなのがむしろ気にならなくなりました。
    パリも人種のるつぼ。いろんな格好の人がいて、様々な人種が住んでいます。
    お互いがんばりましょうね〜!!

    ユーザーID:5181285217

  • 自分を見失わないように

    ご結婚おめでとうございます。

    辛口になりますが、欧米崇拝感・白人崇拝傾向を持って国際結婚し海外生活に飛び込むと、その裏返しの文化・人種的な劣等感に苛まれたりするものです。

    確かに海外生活をしていると、自分で自分を支えなきゃならない場面も多く出てくるし、そういう時は自尊心とか、日本人としてのアイデンティティー・誇りとか、そういったものが大切になるんですよね。

    ともかく自分を見失わないようにしてください。最終的には他人が自分をどう見るかよりも、自分が自分自身をどう見てどう位置づけるかが一番大切です。

    中には自分が日本人である事を忘れ白人になったつもりで支離滅裂の発言をする人もいます。また、逆に振れて日本バンザイになってしまう人もいます。その辺のバランスが結構微妙なんですよね。

    お幸せに。

    ユーザーID:4705200030

  • 日本人には日本人の美しさがある

    あなたの頭は白人のほうが美しいという事に洗脳されていると思います。パリコレに出演している東洋人モデルを見たことありますか?みんな一重まぶたの平安顔で、日本の芸能人みたいなパッチリ目の東洋人モデルなんていませんよ。あなたには西洋人にない美しさがきっとあるはずです。

    ユーザーID:3785001045

  • わかります。

    現在イギリスに家を持ち日本との間を行き来しています。

    私は渡英前から英語は特に苦労しませんでしたが(留学経験のため)いざ移住となると怖くて不安で、主人から話を持ち出されるたび泣いてましたよ。ただ移住までの間に数回親族に会う目的であちらに行きました。それでだんだん不安が治まっていきました。でも実際引越した後数年はやっぱり緊張しましたね。なぜでしょう、移住だから?まるで他人の家で暮らしているような感覚でなじみにくい感じはありましたが。

    でも都会は大抵人種のるつぼで、想像世界の住人のような 美しい人々 ばかりではなく、白人系、アフリカ系、アジア系、ラテン系・わけわからん系?など様々です。 「彫刻系」も大勢いて初めは「やっぱり皆きれいだなぁ」と感じがちですが時間がたつと意識しなくなります、まるで日本では全く意識しないようにね。

    暫くすると、「あ、この人誰かに似てるけど…日本の知り合いかこっちの知り合いか…わからない」ってな事にもなってきます。フランスも何度か行きましたが…想像と違い会う人皆(店員含む)とても親切でした。こちら側の態度で相手も変わるんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:2855479037

  • 何で

    気後れするかな?
    旦那が信じられないかな?
    プチ自慢ですか?
    日本でも最近の若い娘はかなりnice bodyなんだけどね。

    このまま行くと、裏切られたって勘違いして帰ってくることになるから、
    行く前に離婚した方がいいと思います。

    ユーザーID:4922836913

  • 大丈夫よ!!

    私の主人は フランス人で、18年前に結婚して フランスで7年 その後フランス領で 11年暮らしています。結婚する前はイギリスに2年、オーストラリアに1年居ました。

    フランス人は 日本人や、イギリス人に比べると 差別的な発言も少ないし、個人の人格を大切にしてくれますよ。
    私もはじめは フランス語にぜんぜん興味がなく 習得にとても時間がかかりました。なまじっか英語が出来るので
    まあ いいか とか 思ってしまっいたのと、もっと 英語を極めて行きたいと 思っていたのに フランス人と結婚して
    しまって、なんで フランス語... との思いで なかなかひとつの単語を覚えるのにも 時間がかかりました。

    子供が生まれてからでしょうか、学校の先生とも煮詰めた話をしたいという まあ 元から おしゃべりな 性格のせいで がっつり勉強しましたね。子供は 本当にこちらで 大きくしてよかったと思います。フランス人の子供って本当に 優しいです。 
    言葉は そのうち 付いてきます。しゃべれなくても 自分がしっかりしてれば、みんな あなたの話を聞きたがりますよ。ボディーランゲージをフルに 活用してください。 つづく。

    ユーザーID:0034882120

  • 大丈夫よ

    以前フランスに住んでいました。そんなに怖がる事はないです。移民もいっぱいでアジア人はゴロゴロといるし(パリとかその周りの話ですが)アフリカ系、中東系それぞれです。フランスの今の人口のうち、生粋のフランス人はかなり少なくなったと聞いています。(親が他の国から来たケースが多い)フランス語ができない事は、そのうち上達するので問題ないです。今から心配しても仕方がありません。時間がかかります。フランスは他人には、あまりうるさい事は言わないので、自由でいいですよ。
    そんなオシャレな人ばっかりでもないし、(パリですらそんなに目を引くような人はあまりいませんよ)きれいな人ばっかりでもないです。何にも引け目を感じる事はないです。堂々としましょう。

    差別は残念ながらあります。どこでもありますよ。アジア系のお友達がまずおススメです。
    同じ移民の気持ちもわかるし、文化的にも通じるものがあります。いきなり白人のフランス人になろうとする必要はないし、自分が自然でいられる場所や友達を見つけましょう。フランスはそれができる場所ですよ。大丈夫。今までもたくさんの日本人が暮らしている国ですからね。

    ユーザーID:7902997826

  • 大丈夫2

    続きです。 こちらでは 挨拶はとても大事です。知らない人同士でも病院の待合や、店の中やら、やたら Bonjour! って 挨拶しますよ。 時々挨拶を返さない人もいるけど、めげないで!
    いつも、挨拶していて 絶対損はないです。 でも乗り物の中では ないですけどね。
    こちらの店では なんで 日本人は 挨拶をしても 返さないのか??と いつも聞かれます。
    いらしゃいませ!では なく ボンジュールと言っているのですから やはり ここは ボンジュールと
    返して 本当ですね。 こんにちは と日本語で言われたら かるく こんにちは と 返してほしいです。

    きれいな人が多いですか???? 歳をとっていても おしゃれな人が多いですね。これは感心します。
    でも 日本人の神秘的な美しさがみんな 好きですよ。 日本食も皆さん大好きです。寿司パーティーなど
    どんどんして 自分から いっぱい 話しかけてみて下さい。はじめは 英語とボディーランゲージでね。
    無視する人は 絶対いませんよ。がんばってね。

    ユーザーID:0034882120

  • それは先入観です

    >キレイなナイスバディのパリジェンヌたちがそこらじゅう闊歩してるわけで

    いえいえ
    仕事で半年居ただけですが、日本の地方都市の方がマシです。
    『フランス人は容貌が醜いからファッションが進化した』という説も
    あるくらいですよ。
    同じヨーロッパでもイタリアに比べると随分落ちます。

    ユーザーID:0770692336

  • そのままでいいんじゃないかな。

    欧州の北端に住む者です。トピ主さんの気持ち、よーく解ります。私も同じですから。人は外国に住むって大変だって言いますが、英語ができれば、意外となんてことないです。ビックリするぐらい自由に暮らしていけます。拍子抜けしますよ、あまりに日本と変わりなく暮らしていけるから。思うに、自分の国や自分のことをソコソコにキチンと説明できて、相手の持っているものも大事にできる人なら友達もできるし普通に暮らせて、日本人であろうとなんだろうと大事にしてもらえます。

    日本人って自分が思ってるより外国ではずーっと尊敬されていると思いますよ。日本の国力に甘えて私はかなりラクをさせてもらってます。そこは心配ないです。みんな興味をもってます。普通にしていたらいいです。仕事は確かに見つけるのは難しいけれど(私は学歴丸ごと役立たずになりました)、何でも持っている(友人・仕事・息抜きの場所・いつでも買える好物に娯楽)夫にはものすごく嫉妬はするけれど、でもそれを取り戻してやる!!と自分に誓って頑張っています。
    私は、今、語学学校だけに絞って生活しています。2年目です。日本の本・お菓子・ロケフリは必須です。

    ユーザーID:7712526019

  • ある方の指摘から

    日本の大女優さんで岸惠子さんってご存じですか?もう世代が違うのでご存じではないかもしれませんが、大変美しい日本人の女性で日本を代表される女優さんであります。実はこの方も大変有名な映画監督さんでフランス人の方とご結婚されました。フランスには、現在も日本と行き来されていらしゃるそうです。ある勉学に非常に励む方から、彼女の話すフランス語は全くへたくそだとおっしゃった方がいました。

    私は、なんて失礼なことをいう人だろうとふむふむと聞いてはおりましたが、その方は大学博士学位の研究を長年されているからだからこそなのかもしれませんが、あまり、私は聞いていて感心しませんでした。でも、なかには、こうやって人を見下す人もいるんだとその時思いました。
    面白いことに、こうやってチェックを入れているのは、同じ日本人なんですね?悲しいことなんですが。もしも、トピ主さんも誰が聞いても恥ずかしくない仏語を身につけたければ、やはりその方どうよう研究し続ける必要があります。
    なぜなら、私たちは日本で生まれた日本人なのですから。
    ちょっと、こんなこともあったので再投稿致しました。

    ユーザーID:5030252058

  • ご自身に、自信を持って。

    在仏です。

    言葉のこと、近い将来の仕事のこと。不安が大きいのはよく分かります。

    既にレスにありますが、パリ(フランス)といっても本当にいろいろ。
    日本の女性の方がよっぽどきれいにしていると日々実感しますよ。

    > キレイなナイスバディのパリジェンヌたちがそこらじゅう闊歩してるわけで…

    いないいない(笑)。心配ご無用。
    トピ主さんの「パリジェンヌ」のイメージは、雑誌に出てくるモデルさんのような
    感じでしょうか?
    実際、パリにいれば女性はみんなパリジェンヌ。
    もちろんエリアにもよりますが、アジア系もいーっぱいいます。

    髪も肌も、日本人として「普通」なら、きっとこちらではかなりきれいな部類です。
    まっすぐな黒い髪、しみのない肌。うらやましがられますよ。

    どうか、見た目の違いに気後れなどしないように。
    堂々としていればそれだけで美しいです。

    日本人観光客の見た目で思うのは「姿勢と歩き方が美しくない」ことです。
    それだけ(ちょっと)気をつけて、あとはご自身とご主人を信じて。
    彼もきっと、堂々としているあなたが好きですよ。

    ユーザーID:7352380563

  • 猫さん、在米さんに同感

    欧州在住で、夫はドイツ人です。

    別に外見は心配しなくても、欧州人は一般にアフリカ系はアフリカ系の、中東系は中東系の、東洋人は東洋人の美の形として外見の特徴を受け取りますので、自分の容姿が美しいか醜いかなんて事は、心配するに及びません。

    差別主義者は何処にでもいますが、それは個人の力ではどうする事も出来ない事。言わば貴方のせいではないし、何処国でも人種差別から国民を守る法律がありますので、堂々としていれば良いのです。

    私はドイツと英国に交互に住んでいます。私のドイツ語もひどい物ですが、笑顔ではきはき話す、堂々と自信を持った態度でいればそれ程いやな目にはあいません。

    猫さんの
    >中には自分が日本人である事を忘れ白人になったつもりで支離滅裂の発言をする人もいます。また、逆に振れて日本バンザイになってしまう人もいます。その辺のバランスが結構微妙なんですよね。

    まさに、その通りです、まず白人への劣等感を捨てましょう。自分を持っていない人間が、欧州では一番軽視されます。東洋人かどうかなんて関係ありません。

    お幸せに。

    ユーザーID:2062691753

  • ドイツからです

    まるで10数年前の自分の話のようで、レスしました。大丈夫ですよ、それだけ思ってくれる、ご主人と、どこでだってやっていけますよ。

    私も最初の3年ぐらいは、言葉だけでなく、文化の違いから、人の思惑やその場の空気が読めなくて、内にこもってしまったりしました。言葉ができるようになるにつれ、相手が人間として認めてくれるようになってきて、少しずつ少しずつ、前に進んできた気がします。こっちで暮らし始めて、劇的な変化が現れたのは、子供を妊娠してからです。

    それまでは、そんなに社会的な交流がなくても、上手くやっていけましたが、子供という、自分とその国を強烈に結び付けるものの存在で、否応なしに(笑)積極的にならざるを得ないともうしますか。

    子供たちのおかげで、社会にも組み込まれ、12年近くぶりに仕事をし始めました。これまで忍耐強く、私を励まし、言語の習得をバックアップしてくれた主人には、感謝の一言です。

    皆があこがれる、パリに住めるという幸運を、しっかり受け止めて、自分の人生、一歩踏み出しましょうよ。応援しています!!

    ユーザーID:9202911528

  • まずは言葉、そして教養

    フランスではないですが、ヨーロッパ在住です、夫は欧州人。
    ここも非英語圏なので、私がまずしたことは言葉をマスターする努力。夫の親兄弟が皆近くに住んでいて、付き合いも頻繁で現地の言葉を話さざるを得ない(日本語はもちろん、英語も話さない義家族ですので)状況だったのが幸いしたのか、今は英語より、この国の言葉をしゃべる方がはるかに楽になりました。
    言葉が多少わかり始めると、視野も広がっていきますよね、習いことに通うことも可能になるし。
    そうして、少しずつご自分に自信をつけていったらよいと思いますよ。

    欧州人は老化が早いのか、特に肌に関しては、日本人女性のほうがよっぽど綺麗な肌をしています。色白よりは小麦色に焼いていた方がセクシーと思う人が多いみたいで、肌をがんがん焼き、そのつけが後年しみになって現れるというパターンですね。
    こちらの人がお洒落に見えるのは、流行を追わず、各自が自分に似合う色やデザインをよく知っているからだと思います。
    あと、日本人は素敵な格好をしているのに貧相に見えるのは、姿勢が悪いから。胸を張って凛とした姿勢で歩くよう、普段から鏡でチェックしたらいいですよ。

    ユーザーID:3910498288

  • あなたはあなたであることに価値がある

    タイトル通りです。

    周りを見るのではなく、自分自身と自分が選んだ最愛の人をまっすぐに見ましょう。
    弱気に負けそうになるときはタイトルの言葉を唱えて下さい。

    欧州で育つ私の娘は学校でいつも先生方からタイトルのように言われて、自信を培っているようです。恐らく、パリで育って生きている方々もそういう価値観を持っていらっしゃるのだと推測します。つまり、誰もあなたを見下す対象としてみていないということです。

    日本人女性として胸を張って生きて下さいね。

    ユーザーID:9834481644

  • フランス人との会話で存在感をアピールするために1

    二度目になります。予想通りというか、まず仏語を、というご意見が多いですね。
    前回私は少し違う視点で、仏語は後回しでもと書いたのですが、それについて補足します。

    仏人男性と結婚し、パリにお住まいの予定なら、だんなさんの同僚や友人、親戚におよばれし、またご自宅にお招きして、といった社交の場で、新しい人の輪に入っていかなければなりません。
    また仏語学校に通うとしても、世界各地からやってきた同級生とお付き合いしたり、あるいは趣味のサークルで現地人のお友達を持ったりすることが必要になってくるでしょう。

    理想は仏語で彼らと対等に話すことですが、これは一朝一夕にできるものではありません。
    多くの日本人が、自分の仏語を恥じ、大勢で会話している場で沈黙したままでいて、友達ができないまま終わる例を、何度も見てきました。

    仏人の多くは議論好き、そして自分の意見を持たない人間を軽んじる傾向にあります。
    それは逆に言えば、彼らの知らないことを知っている人、彼らにとって目新しい意見を述べることができる人に一目置くということです。
    日本人であるということは、それだけで非常に有利です。

    ユーザーID:6660072157

  • フランス人との会話で存在感をアピールするために2

    多くの仏人は、直接日本を知らず、映画やテレビ、本で得た知識で日本に対するイメージを膨らませています。
    初対面での会話で、彼らはそれが本当かどうか、日本人であるあなたがそれについてどう思うかを訊いてきます。

    そこできちんと自分の考えを、下手な仏語であれ、英語であれ、説明できれば、相手はあなたのいうことに興味を持ち、そこから会話が進みます。
    ところが、そこで何も言わないと、相手の仏人、あるいは他のヨーロッパ人などは、あなたを自分の意見を持たない、あるいは自国のことについてさえ何も知らない面白みのない人、として位置づけてしまいます。

    面倒ですが、特に多少教養のある人たちにとっては、そうした社交の場で、常に自分の存在感を会話を通じてアピールしないと、多少顔が良くてもただきれいなだけで頭が悪い人、と思われてしまう可能性があります。
    逆に常に微笑みながら、きちんと自分の意見を臆することなく言う人は、仏語の発音がまずかろうが、ちゃんと尊敬されます。

    ユーザーID:6660072157

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧