私の母は毒親か

レス15
お気に入り26
トピ主のみ4

ひと

30代前半女性 既婚子どもはいません。。
20代前半に過食症なりました。最近やっとほぼ完治しました。
私は人間関係を築くことが苦手です。警戒心が人一倍強いですし、逆に自分が嫌なことを言われたりしても人以上に我慢してしまいます。自分で物事を判断することができません。大人になるまで母の言うなりに生活してきたからなのかなと思います。

私の母親は毒親でしょうか。情けないことに自分で判断できません。

私は父と祖母(父の母)の悪口を小学生の頃から、さんざん聞かされました。私には妹が一人いるのですが愚痴の聞き役は私でした。祖母は母のことをイジメ、父は全くかばわなかったので、話相手は私しかいなかったのだと思います。

小学生の時、私の仲良くなろうとした子が性格がきついという理由で、仲良くさせてもらえないこともありました。

夫を含め義理の家族は、沢山お酒を飲むのですが、ホテルで結納をする時、「あの人達は沢山飲んでお金がかかるんだから、お料理はそこまで高くなくていい。」と言いました。(支払いは私の父持ち。)私としては、「これから自分の家族になる人達に対してそういう言い方はないんじゃないかな。」と悲しい気持ちになりました。

3年程前に『毒になる親』を読み、母に気持ちをぶつけましたが「二人を同じように育ててきたのに、本人次第で感じ方が変わるのね。」と言われ全く相手にしてもらえませんでした。私は、同じように育ててなんてもらってないと思いましたが、その場ではあまりのショックで何も言えませんでした。謝ってくれると思ってたのに。

こんな母ですが、世間からは常識のある人、思いやりのある人と言われ、もちろん私のことも、親戚同士のいざこざから守ってくれます。
これだけの情報では毒親であるか、ないか判断できないと思うのですが、皆様のご意見をお聞きしたいです。自分で物事を判断できるようになりたいです。

ユーザーID:6256570098

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 毒親判定

     毒親かそうでないかを判定してもらって、それでどうするのでしょう。トピ主さんが毒親だと思えばそうだし、思わなければそうじゃないのではないでしょうか。客観的に判断することは不可能です。トピ主さんの主観で判断するしかないと思います。
     私は、20代後半の息子2人を持つ親ですが、私と比べれば、ちょっと過干渉な親ですね。それと、夫婦仲が良くないようですね。仲の悪い家族の中で育つ子どもは、本当にかわいそうです。しかし、独立心があればいくらでも乗り越えられます。しかしあなたは、小さい頃たくさんの愛情を持って育てられなかったため、親依存が高くなってしまったと思われます。大人になっても独立できず、いまだに親のこと、育った環境をくよくよ考えているのです。

     もう、毒親かどうかなんて関係ありません、夫と幸せな家庭を築いて行って下さい。

    ユーザーID:2382485998

  • そんなにきれいに分けられない

    ご自身では、もう結論は出ているんじゃないでしょうか?
    母親は「毒親」であると。
    十分に、自分で判断できているように感じます。

    「私の親はダメ親か」と聞かれたら、まあ100点満点ではないけど
    よくいる親じゃないかな、と思いますが。
    「毒親」って、主観だと思うので。

    親に対して何かしら不満や文句があるのは、普通です。
    30代前半だったら、そろそろ「親も人間だ」と割り切れる時期と思います。

    ユーザーID:9017091100

  • それぐらいなら、毒親にしなくていい

    毒親の本を読んだのであれば、だいたいは、理解できるのですね。
    貴方が、思いを打ち明けた時、謝ってくれる親は、珍しいと思います。
    姑にいじめられた不幸な時代に、とてもいいお子さんでいてあげて、
    貴方に感謝していても、素直になれないだけでしょう。
    貴方をかばう人なら、味方です。
    不器用な親であっても、毒ではありません。
    あんまり、毒親にこだわらない方がいい。
    分からない程度なら、悪く思うのは、やめましょう。
    私は、本を読んだ時、衝撃でした。
    当たり過ぎて。

    ユーザーID:9640128132

  • 判断できない。

    これだけの情報で見る限りじゃ、そんくらいどこでもありそうな家庭かなと。まだ書かれてないこともあるのでしょうが。

    最後の行の「自分で物事を判断できるようになりたいです」というのは、
    今まで全て親の言うことしか聞いてなかった。もしくは聞かざるを得なかったということですか?
    ただ単に、自分の親は毒親かどうか判断できないってこと?

    ちなみに、私も以前その本読みましたが、謝ってほしいから対峙するのではなく、
    自分の中にあるカタマリと対峙し、決別するもんだと思ってました。
    うまく言えませんが。。。

    ユーザーID:4164201474

  • 追加情報です

    現在母とは必要最低限しか連絡をとらないようにし、二人きりにならないように気をつけています。

    私と母の仲が悪くなったのは、私が大学を卒業しても勉強したいことがあったため、すぐに就職しなかった時からです。

    母は「私が反対しないと父方の親戚から何を言われるかわからないから賛成出来なかった。」と言っていました。

    母のことではカウンセリングに通ったこともあります。
    ちなみに夫との関係は良好です。
    夫は「諸悪の根源は私の母にある」と言っていました。母のことで夫に迷惑をかけないようにしたいです。

    ユーザーID:6256570098

  • とても微妙です。

    私の知人が毒親です。
    ですので会わないようにしています。

    1.アポなしでいきなり自宅訪問する
    2.親戚中に自分の悪口を言いふらす。
    3.感情をコントロールしようとする。
    4.子供のころの辛かったことを発言すると、反論し、批判されたり自己弁護する。
    などなど。
    『毒になる親』を読んでらっしゃるようですからご存知ですよね。

    >世間からは常識のある人、思いやりのある人と言われ、もちろん私のことも、親戚同士のいざこざから守ってくれます。
    これも愛情からかどうか分かりません。世間体があるからかもしれませんし。

    >「二人を同じように育ててきたのに、本人次第で感じ方が変わるのね。」と言われ全く相手にしてもらえませんでした。
    毒親は絶対に謝りません。

    大事なことは『毒親』かどうかよりトピ主さんが『主体性をもって生きれるか』ですよね。
    お母様とは少しずつ距離を置き、自分がどうしたいのか考えられる環境を作ってください。
    応援しています。

    ユーザーID:8843263888

  • 毒親ではないですよ...

    >愚痴の聞き役
    子供に聞かせるのはもちろん良くないことですが、それ以上(あなたは祖母似で可愛くない)など言われたんでしょうか?
    >結納の時のこと
    (支払いは私の父持ち)ということをわかっていて、結納の席でたくさんお酒を飲む夫側もどうかと思いますが。結納以前に会った時に良い感情を持ってなかったのではないですか?
    >もちろん私のことも、親戚同士のいざこざから守ってくれます
    あなたを守ってくれるいいお母さんのようですけど?
    >現在母とは必要最低限しか連絡をとらないようにし、二人きりにならないように気をつけています。
    2人きりになった途端態度が変わるんですか?
    >すぐに就職しなかった時から...
    大学を卒業すれば就職か進学どちらかですよね?トピ主さんはどうしていたんでしょうか?親戚から(ふらふらしてる)と避難されないように注意したとかでは?
    >夫は「諸悪の根源は私の母にある」と言っていました。
    そこまでいうには何かとんでもないことがお母さんと夫の間であったんでしょうね?それが知りたいです。
    (毒になる親)という本私も読みましたが、流行のように自分の親を毒親よばわりはかわいそうだと思います。

    ユーザーID:2053731463

  • トピ主1

    皆様あたたかいコメントありがとうございました。

    コメントを読み、「母は毒親とは言い切れないのかな。毒親かどうかは主観で決めるものなのだな。
    毒親でも毒親でなくても、自分がしっかりと生きていければ問題ないのだな。」と思いました。

    母に執着するのではなく、良い意味で、どうでもいいと考えようと思いました。

    これまで10年程悩んできましたが、本当に時間の無駄。これからは地に足をつけて生きていきたいです。

    なんだかなあ様
    >毒親かそうでないかを判定してもらって、それでどうするのでしょう。

    毒親という意見が多ければ、母との心の距離をもっと置こうと思っていました。距離を置くための口実が欲しかったのだと思います。でも、毒親でも毒親でなくても距離をもって生きることが私には必要なのだなと感じました。

    あんドー様

    >30代前半だったら、そろそろ「親も人間だ」と割り切れる時期と思います。

    そうですね。さすがの私も悩み抜いて、そろそろ割り切り始めました。

    ユーザーID:6256570098

  • トピ主2

    たこ菜様
    >貴方が、思いを打ち明けた時、謝ってくれる親は、珍しいと思います

    驚きました。何故なら私が親だったら(まだ子供はいませんが)謝ると思ったからです。そうでもないのですね。
    話し合いの時、初めて親としてでなく、女性として母を見ました。母には申し訳ないけれど、尊敬もできないし、もし同級生でも友達になりたくないと思いました。そこから「母も普通の一人の人間なんだな。」と諦めがつきました。

    図工係様

    >最後の行の「自分で物事を判断できるようになりたいです」

    というのは、毒親か、毒親でないかを判断できるようになりたいということです。
    小さい頃から母が良いと思うことを良いと思い、悪いことを悪いと思ってきたので自分の価値観がありません。それが今一番辛いことです。

    匿名希望様
    >大事なことは『毒親』かどうかよりトピ主さんが『主体性をもって生きれるか』ですよね。

    全くその通りです。匿名希望様のコメントを読み、肩の力が抜けました。少しずつでも前に向かって進みます。


    皆様アドバイス本当にありがとうございます。心から感謝しています。

    ユーザーID:6256570098

  • 気になったので再度レスします

    親が悪いにの、自分が悪いと自分を攻めた子供を助けたいと思います。
    そんな子供に甘える親は、許せない。
    でも、だからといって、20歳すぎて、親のせいとか、夫のせい、友達のせい、みたいに、自分以外の人のせいにしてしまっては、成長が止まってしまう。
    毒親で苦しんでいるならば、親の事を考える時間こそ、消してしまわないと、辛いだけだと思います。

    ユーザーID:9640128132

  • 世間体を気にする人間って

    <こんな母ですが、世間からは常識のある人、思いやりのある人と言われ、

    何故、身内の特定の人間に対して毒を吐く人物って、世間体を異常に気にして、”いい人”ぶっている人が多いのでしょうか?
    この人達の特徴は、キツネのようなずる賢さです。純粋で素直な人間には理解しがたい腹黒い性格の持ち主なのでしょう。

    こんな身内を持つ私もそれが分かるようになるまで、30年以上かかりました。トピさんの情況は人事には思えないですね…。お気持ち察します。

    ご自分の常識では判断出来ないことだと思うんです、こういうことは…。
    特に毒を出す相手が天女の衣を身に着けた母親だと、その中に悪魔のような
    心が潜んでいることは見破れませんもの。

    母を信じたいと願う気持ちでいる、純粋な心の持ち主の空さんがこのトピを立てられたのは、お母様の実の正体を確認してくれる人たちが必要だったのではないかと思います。

    様々な感情が入り組んでいるので、冷静にご自分で判断するのは難しいと思いますが、お母様を一人の人間として見た時に、親でなくとも友人として
    つきあえるでしょうか?彼女を心から尊敬できるでしょうか?

    ユーザーID:6582476915

  • 続きです

    私は友人として母という人間と付き合うことは出来ないです。趣味が陰口である彼女を信用できないはずですし、その貧弱な人間性を尊敬できません。母でなければ、きっと一生かかわりたくないタイプの人間です。

    母親という役を与えず、素顔のお母様の姿を想像してみてください。

    トピさんはもともと情が深くて優しい女性ではないですか?
    都合のいい親のはけ口になってしまう子供は、生真面目で優しい子が多いような気がします。そして毒親は容赦なく、そこを悪利用するようです。

    私も子供の頃、親友との間を母親に裂かれました。

    <私は人間関係を築くことが苦手です。警戒心が人一倍強いですし、逆に自分が嫌なことを言われたりしても人以上に我慢してしまいます

    私も一緒ヨ!(笑)”おしん”のように耐えて嫌なことも我慢してしまうところがあります。(ちょっと古いかな?)

    私もとぴさん同様に毒親の本を読み、親の怨念から開放されつつある一人です。私も子供の頃から過食症で、とぴさんのように感知していないのでとても辛いです。もし出来れば、どのように克服をされたか、是非聞かせて頂きたいですネ。

    ユーザーID:6582476915

  • 長くなってしまいましたが(笑)

    同じような悩みを持っている人々が集まれるコミユニティーがネットであると本当にいいなと思いますネ…。

    子供のうちに解決出来なかった、家族間のそういう悩みや問題は、大人になってもいつでも尾を引いてしまうものですから、成長された今のとぴさんが
    当時の小さな少女を癒してあげるプロセスは必要だと思います。

    ここには書いていない様々な出来事が過去にも沢山あったはずです。
    辛いことではありますが、その一つ、一つの過去のひもを解いて、その時の
    悲しみや怒りを開放することも大切だと思います。

    正式な本のタイトルが思い出せませんが、ある日本人教授の書いた、”白雪姫は何故毒リンゴを食べたのか”という本もお勧めです。(彼の書いたシリーズはどれも興味深かったですヨ。)特に大切なのが、母親に対する怒りを
    閉じ込めてしまわないこと。それを開放しない限り、母親を許す気持ちにはなれないことが、ある意味、私にとっても救いになりました。

    お互いここまで本当によく頑張ったね。本当におつかれさまです!(笑)

    これからいい方向に進むといいですね。

    …私も過食症から開放されたいです。

    ユーザーID:6582476915

  • トピ主3

    お返事遅くなったことをお許し下さい。
    同じような悩みを抱えてる人って私が思う以上に多いのかもしれません。
    嫁姑関係並みに、良くある問題なのかもしれません。そう思うと吹っ切れてきました。
    今回トピックを立てて本当に良かったです。
    有り難うございます。

    たこ菜様

    >自分以外の人のせいにしてしまっては、成長が止まってしまう。
    本当にそうですよね。分かってはいるけれど、なかなか気持ちを切り替えられない自分がいました。

    ユーザーID:3451204269

  • トピ主4

    ポニー様

    私とポニー様は考えていることが似ていて本当にびっくりしました。
    ポニー様も本を読んだり試行錯誤されて頑張ってきたのだろうなあと思います。

    お疲れ様でした。いろいろと辛いことありましたよね。

    ポニー様も過食症で悩んでらっしゃるということですが、私の良くなったプロセスを書かせていただきますと、

    まず私はパンの過食が一番辛かったので、人生でパンを口にしないと決めました。
    (偏った考え方で良くないとは思うのですが、私にはこうするしかなかったです。)
    パンを食べるのは今日が最後、今日が最後、とパンばかり食べる日が4、5日続き、さすがにパンを食べたいと思わなくなりました。

    そのあとは本当に食べたい、美味しいと思うものしか食べないと決めました。
    これによって、コンビニやスーパーでお惣菜やお菓子を買うことがなくなりました。

    あとは、アルコール依存症について調べ、お酒のところを、食べ物に置き換えて読んだり。
    食べ物も中途半端に我慢より完全に断つほうが楽だと思いました。

    参考になれば幸いです。

    ユーザーID:6256570098

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧