• ホーム
  • 男女
  • 妊娠中自分を大切にしてくれなかった夫をなかなか忘れられない

妊娠中自分を大切にしてくれなかった夫をなかなか忘れられない

レス49
(トピ主3
お気に入り60

恋愛・結婚・離婚

らら

結婚して3年、2歳の子供のいる主婦です。

夫が、結婚してから子供が生まれるまで、あまり私のことを大切にしてくれなかったことを、時々(特に自分が苦しい時や、夫が助けてくれなくてがっかりした時に)いつまでも思い出しては、悲しい気持ちになったり、落ち込んだりしています。(具体的な出来事は後述予定)

子供が生まれてからは、育児などは頼めば進んで手伝ってくれて、今ではほとんどやらなかった家事も段々とやってくれるまでに変化しました。

しかし子供がまだ離乳食の時期に引っ越しがあり、毎日片付けで疲れていた時、子供が生まれる前の辛かったことを思い出しては、そのことを夫に言ってよくケンカしてました(以前は夫にあまりそうしたことは言えなかったのですが)。また、そのころは、私が何か言うまで夫が傍観する態度(子供が夜泣きで泣き止まないと、布団の上に起きあがるが、まったく手をださず、私のすることをただ見ている等)にかなり腹を立てていました。

最近は、子供も2歳半で前より手がかからなくなったせいか、以前ほど頻繁に、新婚当時の辛かったことを思い出すこともなくなってきたのですが、何か辛いことや夫が私を手助けしてくれない時に、出産前の夫を思い出しては、落ち込んだり、そのことを夫に言ったりしてしまいます。
以前は、お互いに感情的に声を荒げていましたが、最近は、夫はだいたい落ち着いて話を聞いてはくれますが、前から自分の気持ちをあまり話してくれない人ので、実際何を考えているかあまりわかりません。もしかするともう私は嫌われているかもしれません。

しかし、だいぶ前のことを何回も夫に言ってはよくないと思いつつ、ほとんどトラウマになっているのかとも自分で思うのですが、いつまでも昔の出来事を持ち出しては夫に言ってしまいます。こんな私を皆様、どう思われますか。私だけがやはりいけないのでしょうか。

ユーザーID:0889518591

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子供の成長で気を取り直して

    子供さんが娘さんでしたら、言葉を理解する年齢になる前に、
    あなたの態度を改めましょう。お子様が結婚できなくなってしまいますから。

    というのも私の母は、父に対してあなたのように恨みをいつまでも口にし、
    怒り出す母でした。
    その結果、私は男性とは、頼れないものだという思いが心に根を下ろし、
    男性に身をゆだねることなく30歳を迎えてしまいました。

    ちなみに、私の父は、母がそのような調子なので、嫌気がさしたのか、
    ひそかに同僚の女性に心を寄せるようになりました。父は自制心をもっていたので不倫にはなりませんでしたが。これはずっと後になって、父が母と私に打ち明けたことです。 

    どうかお子様の成長に目を向け、そのことでご自分は幸せなのだと感じてください。

    ユーザーID:2048100113

  • 過去のこと

    許してあげれば?
    許せないなら別れるとか。

    愚痴をいつまでもいうと本気で話を聞いてくれなくなるし、ますます夫は無関心になるのでは?
    男の人は女以上に繊細ですから、醜い姿をさらさぬようにご注意を。

    具体的なことが書いてないので何もいえませんが、大切にしてくれない夫と結婚したのもあなたですし、そんな男と子供をつくったのもあなた。
    全部夫のせいにしないで、自分の子供に対する責任というものを考えてください。
    夫に家事なんて手伝ってもらうくらいならば、お金を稼いできてくれたほうが数十倍もありがたいと思いますが。
    家事も育児も金稼ぐのも折半で負担なんてやってられないわ。
    女性の体力と男性の体力は違いますから折半にしたら不平等。
    私ならばガッツリお金を稼いできてくれて、奥さんのパート代は自由に使いなよ、という甲斐性のある夫が一番。

    主さんの夫は昔気質の人なんじゃない?私の夫は今どきのなんでも独り暮らし時代にやったことある気の利く男です。トピ主さんの男見る目がなかったと思う。人生なんて短いのだから楽しく生きたほうが自分のためだよ。

    ユーザーID:3272206523

  • そんなものかも、けしてあなたがいけないのではない!!!

    結婚して23年目、子供のことに限らず多々あります。されたことをしてやりましたよ、講釈付きでね。そしたら少しはわかったようです。それでもわからない奴はあてにしないようにすることですね。現在はそのようにしてます。その方が自分の好きに出来ますから。育った環境が違いますから、自分と同じようにはいきません。

    ユーザーID:0669189149

  • 他人に期待し過ぎない

    たぶん産後うつってやつですね。
    妊娠中や出産直後に旦那さんが非協力的だったり優しくされなかったりすると、結構引きずる人は多いみたいですよ。
    そういう意味ではくどくどといつまでも言ってしまう気持ちも分からなくはありませんが、言われる方はいつまでも過去の出来事をしつこく言ってきて嫌になるでしょうね。

    元々好きで結婚したとは言え旦那さんは他人なんですから、超能力者でもない限り、あなたのして欲しいことを100%叶えることは出来ないというのは分かりますよね?
    何かして欲しいことがあるのなら、やっぱりその場で言うことが大事ですよ。旦那さんは自分じゃないんですから。当たり前のことですよね?

    ユーザーID:1386804305

  • 苦痛の代償を要求しましょう

    似たような経験をした者です。推測ですが書き込みをします。

    トピ主さんの旦那さん、「その時言ってくれれば良かったのに」と言い訳しませんか?それは「悪気がなかった」という保身のアピールでしかありません。何かに「思いやりが足りなかった」「やらなかった(しなかった)」事実は変わりません。

    トピ主さんが嫌な思いをされた事に対して、誠心誠意「申し訳なかった」という言葉をもらえていないのでは、と思います。どちらにせよ「許せないものは許せない」それで良いと思います。

    しかし、嫌な思いをさせておいて「いつまでもネチネチ」と思われるのは割に合わないので、持ち出さなくていいと思えるだけの代償を要求しましょう。お金ではなく、プレゼントか労働で(笑)その代わり、その後はキッチリ心にしまって口にはしない。

    確かに旦那さんは嫌気が差しているかも知れませんが、トピ主さんの気持ちを溶かすだけの事をしていない旦那さんが悪い、と私は思います。

    ユーザーID:8012846596

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • ほんとに嫌われちゃうよ。

    旦那さんは、よくやってると思いますよ。反省してるから家事も少しずつ手伝うようになったし、夜泣きだって隣で起きていてくれてるでしょ。昼間働いてるのに起きてくれているだけでも感謝ですよ。それなのにいつまでも過去の事を愚痴、愚痴言っていると本当に嫌われてしまいますよ。うちの夫も口べたなのであなたの気持ちがよくわかります。毎日笑顔で行ってらっしゃい、お帰りなさいを言ってあげてますか?そうすればきっと何かが変わってきます。頑張って。文面からかなりお疲れのように感じます。少し工夫してのんびりしてみたら? 旦那さんも毎日家事、育児をしているあなたに感謝してくれているはずです。

    ユーザーID:7390308127

  • トラウマになったり根に持つのは普通では?

    私もあります。沢山!
    しかも、古い物からフレッシュな物まで。
    この正月は本気で旦那が要らないと思い、かなり考えました。
    んで、夫が怒らない言い方で不満をぶちまけ、やっていけるか考えている(離婚を考えた)と伝えたところ、謝るのが出来ない(大人の癖にどうかと思う部分ですが)夫がひたすら謝っていたので納めました、・・・が、やっぱり思い出すと今でも腹が立ちます。
    でも、過去を反省し前進してくれてるのに、それをいつまでも言っても、しょうがないし、何よりもう終わってしまった事を言われたら、相手も辛いし、前進する事が馬鹿馬鹿しくなってしまうのではないかと思うので、一度言って謝ってくれた事に関しては言わないようにしてます。
    トピ主さんも、もし自分が昔失敗したことがあって反省して頑張ってるのにいつまでも根にもたれたら嫌じゃないですか?
    旦那さん確実に頑張ってくれるようになったんですよね?
    今優しいのが一番では?
    根に持つのは仕方ないけど、ずっと口に出すと旦那さんがトピ主さんを嫌になる可能性高くないですか?
    嫌われたと悩むなら表に出さない鍛錬を!
    お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:1043692107

  • それにしても

    この手のトピを時々見ますが、何で女性って、男性に完璧を求めるんですかね。

    今は良い夫、父になったのに、一時の態度にいつまでもいつまでも不満を言い続ける。トピ主さんは、結婚して一度たりともご主人に不満を与えたことがないんですか。ご主人がトピ主さんの二年前のちょっとした態度に、ずーっと文句を言われたらどう思いますか。

    これじゃあ、怖くて、男性は結婚なんかできないよ。

    ユーザーID:5607144544

  • 私もですよ!

    私の時もそうでした!というか今でもそうかも…。結婚3年経ち、子供は1才になりました。妊娠9ヶ月頃に夫は転勤になり、出産予定の病院は変更…実家も遠くなり知らない土地で子育て…さすがにうつになりました、入院するほど…。でも私は人のせいにはしませんでした。夫に言いたい事をいえずに我慢ばかりしていたからなのかな?と自分で反省して、今では気持ちも軽くなりました。ですから、言いたい事はいったほうがいいですよ!その答えが自分の納得するものでなくて喧嘩になっても、自分を責めてはいけません!

    いくら夫婦でも人の意見は違って当たり前なんです。わがままだって言いたい!でも言いにくい…私だったらメールでお願いします。って感じで自分なりの解決方法で乗り越えられないでしょうか?過ぎた事を後悔しても仕方ないです…その時に話さなければ、知らないまま時が過ぎるだけですしね。電話で誰かに愚痴を言うのもスッキリしますよ〜♪あとは、毎日少しの時間でも外を歩く♪とか夫のお弁当を作る時に自分のも用意するとか♪とにかく自分を大切にすると気持ちに余裕が出来ていいですよ〜。

    ユーザーID:1733816948

  • つらかった時期があったのですね

    正直言うなら、それは一番、まずい態度ですね。トピ主さん自身、いま頑張っていることは無視され、「前はこうだったよね」と言われ続けたら・・・逆の立場に立てば理解できますよね。トピ主さん自身も良いと思ってやっている訳ではなさそうですが、どうしてもそこから逃がれられない、そんな感じなのかな。

    具体的な出来事については後述される予定とのことですので、どんなことかは想像がつきませんが、どうにも許せないような、とんでもないことなら、離婚を視野に入れるのもひとつです。トピ主さんはそれは考えておられるのですか?もしも、離婚は視野に入れていないというのなら、トピ主さんのその態度は、仲良くやっていきたい人の態度ではないので、大変まずいです。

    きつい言い方だけど、ごめんね。トピ主さん、しつこいです。いま頑張って支えてくれている、旦那様の現在の態度を見てあげてもらえませんか。過去が脳裏をよぎったからと、そのままぶつけるのは子どもじみた態度です。「いまは違う」と自分に言い聞かせたり、具体的に自分でコントロールしてみる態度が必要だと思いますよ。自分の感情は、自分で責任を持とう。トピ主さん、もうひと越えですよ。

    ユーザーID:3009732791

  • 気持ちはわかるが甘えすぎ、もっと感謝を。

    男の人って(一人目だと特に)、女性の体の状態とかって、
    いまいちピンと来てないというか父親の自覚が出来上がって無いんですよ。
    子供が「パパ」というようになって、ようやく自覚しはじめるの。
    ご主人が無職でブラブラしていたならともかく、
    ちゃんとお勤めしてらっしゃったんでしょ?

    うちの夫、つわり中はもちろんのこと、夜の22時にいきなり陣痛が始まって、のた打ち回っている私を1人マンションにおきざりにして、ゴルフの練習に行きましたよ。
    「いかないで!!」と泣いてすがる私に、
    「うるさいな〜!じゃあ、オカン(義母)ココに呼んであげるわ」といった男です。

    「陣痛の最中に、姑とマンションに2人で居たい女が、世の中のどこにいるんだ!!」と産んでから激しく叱責すると、
    「陣痛があんなすごいモノだとは思ってなかった・・」と言ってました。(次の日、壮絶な陣痛に、立ち会うことになったので)

    今のご主人が、育児や家事をせっかく手伝ってくれるのに、いつまでも当時の恨みごとをグチグチ言ってると、ご主人、すべて放棄して逃げ出したくなりますよ
    昼間元気に働いてお金を入れてくれるだけでありがたくないですか?

    ユーザーID:6482020110

  • 私もです

    一人目のとき、
    妊娠中に夫の実家で食中毒になり、朝方吐き下して夫を起こしたら「寝てれば治る」とそのまま寝てしまった。
    「妻の出産休暇」をとりながら、家で寝ていてほとんど病院に来てくれなかった。
    出産した当日、そばにいてほしかったのに、夫の父が「家でお祝いしよう」と夫をさっさと連れて帰ってしまった(母子抜きでお祝いとは!)。
    いつも「疲れた」ばかり言っているくせに、私が家事と育児でへとへとになって「疲れた」とつぶやいたら、「俺だって疲れてるわ!」

    二人目のとき、
    重いものを買いたかったので2時を過ぎても寝ている夫を起こしたら、「一人で行け!」
    絶対に予定日より早く生まれる状態だったのに、予定日5日前に車で片道2時間かかるところに野球をしに行くつもりだった(近くに頼れる人のいない私と幼子を置いて!)。

    数年は思い出すたびはらわた煮えくり返りましたけど、6年たった今は、時々これらの話をしてはちくちくといじめてます。
    「一生言ってやる!」と宣言してあります。
    今は子煩悩な良いパパだから言えるんですけどね。
    そのうちトピ主さんもたくましくなれると思いますよ。

    ユーザーID:2212810286

  • わかるかも。でも・・・

    以前のららさんのダンナ様は
    「一緒に育児をする気はあるけど、どうしていいかわからない」
    状態だったのだと思います。
    育児も家事もやってくれるようになったなんて。
    お子さんもららさんも大事にしている証拠ですよ。

    手助けが欲しければ、具体的にして欲しいことを伝える事です。
    男性っておおむね女性の気持ちを汲み取るのが苦手です。
    辛い時は話を聞いてくれるのですよね?
    世間には話も聞かず、手助けする気も全くない男性も結構いると思われます。

    とりあえず、家事育児を一緒にしてくれる事について
    感謝の気持ちを伝えましょう。
    そして、前の事を持ち出して何度も責めた事を謝ってしまいましょう。
    そして、ちょっとイラっときたぐらいでは以前の事は持ち出さない事です。
    だって反省してるから一緒にやってくれてるんですから。
    もう本当に「こんな男と一緒にいられない!離婚してやるっ!」
    って決意が固まった時には蒸し返して思いっきり責めましょう。
    (もちろんそんな事態にならないようにお祈りいたしますが)

    私もダンナの厚意に甘えすぎてビビっている口です(苦笑)

    ユーザーID:2841850507

  • わかりますよ

    うちの夫も似た様なもんです 私も初めての妊娠時、あまりのつわりの辛さに、ある休日の朝起き上がれず、夫の朝食を作れませんでした。

    そのときに「吐き気なんて、気の問題で、甘えて怠けてるからだ。夫の朝食もつくれないのか」と怒られました。トラウマになってますよ〜未だ恨んでます!でも、これでも、ふだんはとっても良き夫、良きパパです。要するに「男にはわからん」のです。妊娠出産にまつわる夫への恨みは一生もの と聞いたことありますよ。女は執念深いです(笑)お友達に聞いてみてください、だれでも1、2個は妊娠出産時の夫の言動に恨みがあるはずですよ。トピ主様だけじゃないですよ、女は多かれ少なかれ皆こんな思いしてます。トピ主さま、おつかれなんですよ。真面目な方なんでしょうね。

    でもこれは男女の違いでどうしようもないところなんです。旦那さんに分かってもらうのは不可能なんで、わかってもらおうとせず、割り切って、ママ友達と出かけてグチ言ってストレス解消しましょう。少し自分にご褒美で、高めの美容液でも買ってみたり。決して旦那さんに昔のことを蒸し返して言わないほうがいいですよ。

    ユーザーID:1521115738

  • 人に気を使って欲しい場合は

    いざという時に相手に気を使ってもらえるように、普段から自分が相手への気遣いを見せることです。逆の立場で考えれば、当たり前のことでしょう。

    夫なんだから妻に気を使って当たり前、という態度が出てませんか。そういう女性ってとても多いんですが、はっきり言って逆効果ですよ。
    北風と太陽って童話ぐらいは読んだことありますよね?学習しましょうよ。

    ユーザーID:8226768663

  • 同感!

    妊娠、産後の夫への愚痴を語ったら、うちもすごいです。

    当時夫は単身赴任していたので始め、「出産もひとりでできるよね?」と言っていました。
    (実際は生まれた次の日に帰ってきました。)
    そして、産後1ヶ月ぐらいでこちらは毎晩夜泣きに悩まされているころにネットゲームで知り合った高校生の女の子と
    会う約束をしていることが発覚。

    ・・・・当時は大喧嘩でした。
    産後小さなことでもイライラしていた私はケンカの都度それらを掘り起こし、
    ネチネチと言っておりました。

    けれど、子供がもうすぐ2歳になる今では夫も反省し(表面的かもしれませんが?)
    その嫌な感情も消化することができました。

    考え方としては、「このかわいい息子を与えてくれたのはやっぱり夫だ」ということで感謝してます。
    それ以上に時間が解決してくれたのかもしれませんが。

    トピ主さんの気持ちはよく分かりますよ。
    トピ主さんだけが悪いことは全くありません。
    旦那さんに言いたいことを全てぶつけるのがいいかと思います。
    でないと熟年離婚の原因になりかねないかも。

    ユーザーID:0381236800

  • 被害妄想??

    「まさか」とは思いますが、トピ主さんは辛かったのは「自分だけ」と思っていませんよね。

    一部推測も混じりますが、出産前後から今まで、経済的なことは全て旦那さんが責任を負っているのではないですか?そしてこれから先も、旦那さんは大黒柱として働かなければならないし、仕事でイヤなことがあっても辞めるという選択も許されない。言い方は悪いですが、旦那さんは自分の人生を家族に捧げているようなものです。

    性格にもよりますが、男は仕事のことをあまりぺらぺらしゃべったり、愚痴を言ったりしません。もしそういうことを言い出せば、かなり末期症状(病気になる手前)だと思います。なので、仕事の愚痴を言わないから仕事は辛くないと思っていた、という判断はナンセンスです。

    ここまで書けば、もうおわかりでしょう。今の生活があるのは旦那さんのおかげなのですよ。経済的に苦しければ、子供が2歳半ならば、トピ主さんも働くという選択肢しかとあり得ない家庭はいっぱいあるのです。

    卑屈になれといっているのではありません。不満をぶつけ合うより、感謝の気持ちを表し合う方が、建設的な夫婦のあり方だといっているのです。

    ユーザーID:1407567978

  • 今は共感レスしか受け入れられないでしょうが

    今後起こり得ることを書いてみます。

    まずは、ご主人の浮気。
    浮気は「女好き」だからするわけではありません。
    遊び人でもない人が浮気に走る最も大きな原因は、
    結婚生活に対する不満です。

    ご主人が声を荒げなくなってきたのは、
    彼が成長したからというのもあるかもしれませんが、
    あなたが見限られたからかもしれません。

    2つめは、子供からの軽蔑。
    私の母も、過去の恨みつらみを口に出す人です。
    本人はそれでストレスを解消しているつもりですが、
    言葉にすることで過去の体験が脳内でくり返され、
    却ってストレスを高めていることに気付いていません。

    どんな馬鹿でも親ですから、私が母を捨てることはありませんが、
    「こんな女はイヤだ」と強く思ったことも確かです。

    ここで「先に酷い事をしたのは夫だ」などと言っても始まりません。
    間違いないのは、過去の恨みを引きずり続ける限り、
    あなたは自分で自分の価値を下げ続けるということです。

    ある作家は「最高の復讐は幸せになることだ」と言いました。
    私はこれに「幸せになれる最もお手軽な方法は、家族を幸せにすることだ」
    という言葉を付け加えます。

    ユーザーID:3256462583

  • 書きましょう!

    ご主人に文句を言っても、何の解決にもならない事をトピ主さんもよくご存知のはず。
    それが昔の事であるのなら尚更のこと。
    過去のご主人が憎いでしょう?
    過去の自分が可哀想で忘れられないでしょう?
    ならちゃんと解決しましょう。

    それを望むなら、決戦は今ではなくもっと先です。
    今小出しに要求を突きつけては決していけません。
    どんどん自分が不利になって益々解決は遠のきます。

    今できる事。
    それは怨みつらみを書き綴ること。
    書きましょう。
    ノートでも手帳でもパソコン内にでも。
    腹が立ったこと、辛かったこと、悔しかったこと。
    詳しく、何年経っても詳細に思い出せる様に記録しておきましょう。
    でもそれは将来の裁判の為の記録ではありません。
    将来の決戦の為のパワーと情報の為です。
    今の自分を少しでも楽にする為の吐き出しの役目の方が大きいです。

    私のノートは10数冊にのぼります。
    子どもも大きくなり夫も大分変わりました。
    でもまだ決戦時ではありません。
    もう書いてはいませんが、夫に悔いてもらわなければ私は一生救われないと思います。

    ユーザーID:8385311164

  • うちだって

    うちは夫だけでなく舅姑まで絡んでますから、それはすごい恨みですよ。
    里帰り出産は許されず、産後は何とか2週間だけ帰りましたがそれ
    に文句言われたり。帰宅後まだ家事育児のペースがつかめないとき夫実家への訪問を強制されたり、親族郎党我が家に押し掛けてきたり、ほんとこいつら鬼だわって思いました。まぁ今はみんな子供をかわいがってはくれるので”休戦”状態ですが。

    そんな私がとった手段が
    「もう妊娠、出産はこりごりです。誰もいたわってくれませんでしたから。」
    と夫にいいました。夫実家でそれとなく子供の兄弟について話題になったときは二人目は考えてません。結構一回目がしんどかったんで。とはっきり言っちゃいました。
    姑は「そう。なら仕方ないわね。」と寂しそうに言ってました。自分達がまいた種です。
    でも最近みんないろいろ後悔するところがあるようなので、授かれば二人目もいいなぁ、なんて考えてますが。

    心の狭い私です。今度は精いっぱい主張しようと思います。

    ユーザーID:2813036089

  • 妊娠中は特別な人間なのか?

    具体的な出来事の後述はいりません。
    自分を可哀想と思うのはもう止めてください。

    妊娠は病気ですか?
    妊娠すると偉いんですか?
    お子さんができ、具体的に忙しくなって手伝ってくれるご主人はいいと思いますけど。

    >私だけがやはりいけないのでしょうか。

    「やはり」って何でしょう?
    自分の何が悪いと思っているんでしょうか。

    もし主さんがお子さんの世話に明け暮れている間のご主人への気配りがなく、今後長年言われ続けたら、鬱陶しいと思いませんか?
    それどころじゃないんだから、いい加減にして!と思いませんか?

    主さん、鬱なんじゃないですか?
    人間関係の問題は大体が執着です。
    もう子供が居る母親なんでから、姫扱いされるのを期待するのは止めましょうよ。

    ユーザーID:4163618593

  • 忘れられるものですか、仕返しのチャンスは必ずあるはず

    妊娠出産3回、一人目の陣痛が来たのでベッドでおなか痛いといったとき、俺もおなか痛いわ、正露丸飲めば?と言われました。今でも恨んでます。親戚一同男の子が希望で3人とも女の子、産むたびにがっかりされた私の気持ち、分からないでしょう。出産育児で奥さんに非協力的だった男の人は老後優しく介護してもらえないと聞いたことがあります。子どもへの責任を果たした後も主人と一緒にいるかどうかまだ決めていません。(今は家族5人良い感じて過ごしてます、何十年も怒ったり泣いたりして暮らすよりは毎日明るく楽しく笑って暮らしたいから。)働いてお金を渡すなんて、感謝はするけど命がけの出産とチャラにしてもらったら困ります。

    ユーザーID:9017493363

  • 幸せになりたいですか?

    ららさんのお気持ちもわかります。

    でも、あえて言います。

    『幸せになりたいですか?』

    幸せになりたいのなら、今を大切にしましょう。今のご主人は、進んで育児も頼まれ事もしてくれるのですよね。素敵なことじゃないですか!羨ましい限りです。ご主人の変貌を素直に受け入れられないのでしょうが、それが『ご主人』なんですよ。可愛い赤ちゃんを産んでくれた貴方に感謝しているはずです。

    今を素直に受け入れましょう。そうしたらもっと楽になりますよ。素直にご主人に感謝すれば、ご主人もあなたと赤ちゃんにメロメロですよ。


    ちなみにうちは、陣痛中別宅にいました。同い年の兄弟までいました(産まれたのは後ですが)。呆れる限りです。私は許せなかったので出産後すぐに調停→離婚しました。

    こうなりたいですか?

    ユーザーID:2392077366

  • いけないかも

    さんざん責めたんならもうご主人の中でチャラでしょう、しかも申し訳ないって気持ちすら消えちゃうよ。下品だけれどヒステリーな女にその気になれる男の人っているんでしょうか、夫婦生活だって難しくなりそう。

    妊娠中の云々て自分が欲しくて産んだんですよね、しかも子供の記憶にはなんも残ってない事なんだから許せますよ。今本当にどこも不景気なのに、衣食住の心配は出てこない。その重さをご主人が背負ってくれてます。トピ主さんは何を背負ってますか?
    ご主人は努力して成長?してくれて、お子さんは可愛い盛り、もっと気持ちの上で美味しいとこ取りしたらどうでしょう?感謝して楽しく暮らさないともったいないです。

    ユーザーID:0590047969

  • わかる

    わかりますよー。
    特に「傍観」の部分。
    でもあまり言うと夫が弱っちゃうので
    なるべく言わないようにしてます。
    がんばってくれてる部分がそれよりもたくさんあるのだし。

    たまに思い出して暗い気持ちになることもありますが、
    悔しい思いは非公開ブログに書いてスッキリするようにしてます。
    いいですよ、悶々とせずに書いてみるのって。

    以前のことをチクチク言っても不快なだけで効果はないかも、
    せっかく幸せなのに自分で壊しちゃいけないですよー。
    (自戒をこめて申し上げます)

    ユーザーID:3657313092

  • これからも教育して

    私は産後体が大変なことになりまして、乳児の世話も夫の世話も本当に大変でした。
    どうしてもつらくて、ある夜、熱があるからご飯買って来て欲しいと連絡すれば、自分の分だけ買ってくる。
    高熱のため真っ赤な顔でふらふら洗濯物を干しているときは、夫は煙草を吸いながら私の様子を眺めているだけでした。
    ある時ぶちっと切れて、「あなたが寝込んだとき、きっと同じようにしてやるから覚えておいて。」と恐ろしい言葉を吐いてしまいました。
    返ってきたセリフは「やって欲しいなら言葉で言ってくれないと分からない」でした。
    気が利かない男性は多いです。
    そして中には想像力すらない人もいます。こうなるともう最強です。

    まあそんなこんなで教育し、今はまあまあ動くようになりました。
    思い出しても腹が立ちますが、振り返って文句言ってる暇はありません。
    次にまた夫がボケたら瞬時に突っ込むだけです。
    頑張って教育してくださいね。

    ユーザーID:4629048980

  • 共感します。

    お気持ち、本当によくわかります。

    私も妊娠中、産後と、とーっても最低な日々を送っていました。
    出産当日も子供が産まれてからも、夫は面会に来ませんでした。
    夫は私と子供が邪魔だったようで、当分私の実家に帰されてました。
    (これは私にとっては、かえって都合が良かったですが。)
    その後、自宅に戻ってからも、育児、家事の協力一切なし。
    これはわかりきっていたので、はじめから期待していませんでしたが、ある晩、子供の夜泣きがひどく、別室で寝ていた夫(夫の睡眠の妨げにならないよう夫は別室で寝ています。)が、すごい剣幕で部屋から出てきて一言、
    「だから堕ろせば良かったんだ!」

    これには怒りを通り越して、絶望しました。
    今でも忘れられません。一生忘れることはないでしょう。

    他にもたくさん(ここに書ききれないほど)ありますが、これが一番酷かったかな。。
    離婚は常に頭の片隅にあります。

    横で申し訳ありませんが、ゆうさんのご意見、とても参考になりました。
    頑張っていらっしゃるんですね。励まされました。
    私も夫に悔いてもらわなければ、一生救われないません。。

    ユーザーID:6004677368

  • 同感です。

    私もトピ主さんと同じような思いをしました。
    お気持ち、わかります。

    今は父としての自覚が生まれても
    当時の私の傷ついた心は癒される事はありません。

    トピ主さん、ご主人にどうこう言うのはやめましょう。
    言えば言うほど、傷つくのはトピ主さんです。

    そういう男の人って何を言っても無駄です。
    根本的な考え方が既に異なっているのです。
    だからたどり着く答えも違います。

    そういう人って、きっと他の人の目からみても
    「そういう」人なのです。
    うちの夫もそう。
    私はもう退社しましたが、夫と同じ会社でした。
    夫自身、自分では「仕事できる」と自慢していましたが
    私は部署が違いますが知っています。
    「仕事がまるっきり出来ない」ことを。
    でも黙っていました。
    しかし、先日言われたそうです同僚に。
    「使えない・仕事できない・気利かない・なんでそうなの?」
    そこで初めて気がついたらしいです。

    こういう人を選んでしまった自分を後悔しています。
    老後も一緒に過ごすかどうかはまだ決めていません。
    最後の別れる時に全てぶち撒けようと思っています。

    ユーザーID:5522277361

  • 私は離婚しました

    聞くところによるとめずらしくないらしいです。
    夫に懇願され、或いはムリヤリ?望まない妊娠。
    それなのに、産前産後の一番大変な時に頼りにならないどころかストレス元。

    男の人ってそういうものよーっと母親世代の先輩は言うけどね。

    私は切迫流産で退院したその日、殴られ蹴られました。酒に酔って。
    きっかけは、ドアチェーンをして閉め出して眠っていた事。

    彼も丁度仕事が辛ドイ時で病院に迎えに来る約束していたけど、
    連絡もなく来なかった。一人でやっとタクシーで帰宅した私は正直面倒だった。
    ドアを叩く音、表で騒いでいるのが聞こえたけど、すぐに起き上がらなかった。
    そうしたらチェーンをぶち切って部屋に入るなり罵倒され大喧嘩。

    ものすごく簡単に冷静に離婚を決意しました。その後、赤ちゃんは天国、体力の回復を待った。
    決意してから実行に移すまでは時間がかかりました。
    根性無しなのに、努力せずにきっちり準備して完遂出来ました。後悔してません。

    私にも悪いところがあるし、相手だけを一方的に責めるのは違うけど、
    気持ちが二度と以前の様にはならないのですよね。分かります。

    ユーザーID:1269847199

  • 「ごめん、俺が悪かった」

    ららさん、見てくれてるかしら?

    タイトルの、一言さえあればららさん全く悶々と悩む事などなかったんじゃないかと思います。私も妊娠中の夫の行動をゆるせず3年経ちました(汗)ららさんと同じように、喧嘩になると必ずこの件をチクチクと持ち出してしまい自己嫌悪…。悪循環です。はあ。

    私の夫はとても優しい性格なのですが男性特有の「言わないとわからない」面があり、妊娠中とても辛かったです。外出中、お腹が急に張ってデパートのベンチで休んでいた私に「まだ時間も早いし歩いて帰ろうか?」なんて言い出したり(真冬です)、出産予定日の前日に飲み会の予定を入れたり(案の定朝から陣痛が始まったのですが「じゃあ早めに帰るね〜」と…。泥酔して帰ってきました)
    うう…書ききれません!

    一度失った信用、その人に対する信頼って中々取り戻せないものなんだなってわかりました。
    「ごめん、俺が悪かったよ」この一言があればどんなに救われるか…。
    でもでも、本人に自覚がまったくないので謝らなければならないという発想すらないようなんですね。紙に書き出してみる…これは試す価値ありそうです。お互いモヤモヤが晴れるといいですね!

    ユーザーID:2393779410

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧