現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

インキュバスが出てくる

marco
2009年5月24日 1:49

トピを見てくださってありがとうございます。
タイトルはこんなですが、以前読んだ(購入した)本を探してます。
ご存知の方は情報を頂けないでしょうか?

もう20年近く前なので記憶もかなりいい加減ですが、覚えている限りの情報としては

・日本人の作家さんだったと思う(その頃は外国作家モノは読んでなかったので)
・ハードカバーで挿絵の雰囲気が天野喜孝のような感じ(違うかもしれません)
・主な登場人物は日本人男女(男がメインだっったかな?)外国人も登場したはず
・タイトルの「インキュバス」や「サキュバス」の単語がほのかに出てくる
・誓ってエロイ内容の小説ではありませんでした
・明確な敵と味方の戦いなどという話ではなく、雲を掴むような展開で
 最後には主人公は記憶があいまいになってしまう結果だったような気がします
・↑核心に近づいたのに〜ってジレンマを覚えてます

こんな駄トピですみません。知ってる方いらっしゃいませんか?

ユーザーID:6435820333  


お気に入り登録数:8
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
追加補足 
marco(トピ主)
2009年5月26日 0:13

ちょっと補足にならないかもしれませんが、追加を

こっちも曖昧な部分がありますが、思い出したので参考になればいいです。

・たまご(ニワトリのじゃなく)がキーワードだったような・・・。
・夢魔(淫魔?インキュバス)がちらりと出てくるものの
 いやらしさは全くなかった気がするので女性作家かもしれません

↑菊池秀行氏・夢枕獏氏のような印象を受けなかったです。
 セリフもまったく「ハッタリがかった」とこがなく、
 感触はハードボイルドに近いかも
 
・主人公の男は普通の日本人で超能力などなく、武闘派でもなかったような
 感じで、探偵みたいなモンだった気がします

書いてて全然有益じゃない気がしてきましたが、
どなたか、どうかよろしくお願い致します。

ユーザーID:6435820333
敵は海賊 A級の敵 ?
ぽち
2009年5月26日 13:38

恐らく違うと思うけど・・・「敵は海賊」(神林長平さん・ハヤカワ文庫。SFです)シリーズが頭から離れない・・・。

天野嘉孝さんのイラスト(が多かった。今は違う)
>たまご(ニワトリのじゃなく)がキーワード
ニワトリなのよね・・・

>夢魔(淫魔?インキュバス)がちらりと出てくるものの
↑これ系は、敵は海賊シリーズでも違う奴なんだよな・・・

>主人公の男は普通の日本人で超能力などなく、武闘派でもなかったような
感じで、探偵みたいなモンだった気がします
うん、これは近いかも・・・(ラウル・ラテル・サトルって名前じゃなかったですか)?

>主な登場人物は日本人男女(男がメインだっったかな?)外国人も登場したはず
男女でもないのですが、外国人っぽいのとか、同僚の女性がでてきたりしてます・・・が、やっぱりずれてきたなぁ・・・(チームは男+猫型異星人+宇宙船。A級の敵には、その友人の男がメインで出てくる)

>ハードボイルドに近いかも
神林長平さんはハードボイルドっぽい(と思う。異論は認める)。

違ったらごめんなさい

ユーザーID:2731130392
これかも?
コッティー
2009年5月26日 17:45

もしかしたらですが、「女神転生」ではないでしょうか。
メガテンと呼ばれていて、ストーリーや画に熱狂的なファンがいるようです。
メガテンシリーズとして、本やゲーム類が出てるようですよ。

色んな悪魔が登場して、「サキュバス」や「インキュバス」も
含まれるので、レスしてみました。

ユーザーID:5010825380
レス頂けて大変うれしいです
marco(トピ主)
2009年5月26日 21:06

でも残念ながら違いました(哀)

でもこんなトピ内容で補足って、情報ゼロに近いし、お返事頂けただけでもうれしいです。
逆に本の紹介頂けたような感じで、読んでみようかと思ってます。

先日もウィキでSF作家検索かけて片っ端から見てました。
でも全く引っかからず、もう脳みそ絞ってなんとかマシな情報を引き出すのに必死です。

もうすこしの間トピを温存させていただきたいので、またまた意味無しかもな補足を追加します。
(だんだん少しづつ思い出してる気がします)

・20年くらい前で、その当時の時代設定でした。
・巻き込まれたか、依頼かなんかで男がナゾ(なんのナゾかがどーしても不明)を追うハメになる感じ
・途中から女と同行する→外国の中世のお城に関連するような話の流れ
・でも追えば追うほど解明されるナゾとともに更に深まる真相
・間に入る邪魔は物理的な敵も居ますが、なんやら目に見えないチカラも働いてる感じ
・結局、そのチカラがたまごと関係してるんですが、そのチカラのせいでやっと真相を
 ほぼ突き止めたのに記憶が曖昧に〜だったと思います。
どうかお願いします

ユーザーID:6435820333
ラプラスの魔はどうかなぁ・・・
メガネさん
2009年5月26日 22:40

共通点はいくつかあるんですが、違う点も大分あるのでご参考までに

・20年前
○21年前の作品です

・日本人の作家さんだったと思う
○日本人です。安田均さん

・ハードカバーで挿絵の雰囲気が天野喜孝のような感じ
×文庫しか出てないと思います・・・挿絵は初版時は結城信輝さん、
後に出た復刻版は弘司さんです。

・主な登場人物は日本人男女
△主人公は日本人。それ以外の登場人物は大体アメリカ人

・タイトルの「インキュバス」や「サキュバス」の単語がほのかに出てくる
△サキュバス登場、インキュバスは小説の元となった
オリジナルのゲームには登場するんですが、小説版はどうだったかな?

・誓ってエロイ内容の小説ではありませんでした
○健全な(笑)内容です

・明確な敵と味方の戦いなどという話ではなく、雲を掴むような展開で
 最後には主人公は記憶があいまいになってしまう結果だったような気がします
△クトゥルフ系なのでオチは曖昧でしたが、
記憶喪失とかそんなんではなかったような。

 数年前に復刻版が出たので、違ってても興味があったらドゾ。

ユーザーID:2771514858
うおお、めっちゃ気になります…
すごい気になる…
2009年5月27日 13:39

…ので、何もお役に立てそうもないのに、
トピが流れないよう書き込んでみます。

最初は日本人作家さんで、ハッタリがかっておらず
夢魔が出て来る、男性主人公、女性が途中で合流…という所で
星新一さんの「夢魔の標的」かと思ったんですが
色々と合致しそうもないので、多分、違いますね。
(ちなみに腹話術師が主人公で、星さんには珍しい長編です)

あと、日本人の探偵さん(?)、中世の城、インキュバスのような
ファンタジー要素、女性作家(かもしれない)と、断片の
キーワードだけで浮かんだのは篠田真由美さんですが、サイトを
検索して著作一覧のカバーをみても、該当しそうな作品の見当つかず…。

うーん。やっぱりお役に立っていない。
わかるといいですね。

ユーザーID:0089729900
メガネさん、すごい気になる・・・さん
marco(トピ主)
2009年5月28日 1:25

レスありがとうございます。

なんだか、レスだけが欲しい「かまってちゃん」な気がしてきました。
すみません。本気で探してるんです。
安田均さん、色々検索させて頂きました。
ビンゴであって欲しかったんですけど、違いました。
ただ翻訳もされる方で、クーンツの短編も手掛けてるんですね。

以前の補足に書いたSF作家検索した作家さん達は、実は
私の好みとは違うので、殆ど読んだ事はないです。

でも、著名である事、そのジャンルの第一人者的な作品である事などから
数点、拝読した事はあります。その上で、受ける印象が探している本とは
全く違うので、困っています。

ハッキリ言って、夢魔なんてモノと取り組む思考の無い主人公が、否応無しにその立場に置かれ、渋々始めるものの、アイツ=悪いヤツっていう単純な図式ではない為に、読んでるコッチも疲れたのですが、まわりくどいけど、面白いので最後まで読みました。

ただ、ハマらず、以後は一切買わずでした。故に今回の次第となった訳ですが・・・。
お目汚し、駄トピですが、何分必死なので何卒宜しくお願い致します。

ユーザーID:6435820333
 
現在位置は
です