「いつも周りに気を遣う人」は褒め言葉?

レス11
お気に入り22
トピ主のみ2

ラベンダー

ひと

30代半ばの専業主婦です。

ママ友や友人からよく「ものすごく気を遣って、さすがね〜」「あなたは周りに気を遣う人だから〜」などと言われます。前後の会話からして、好意的に言ってくれているのはわかるのですが。

本当は、周りに迷惑をかけて落ちむことも多いのですが、それを友人に相談しても「あなたほど周りに気遣いする人はいないわよ。もしもあなたがダメ人間なら、私なんて救いようがないダメダメ人間よ。」と慰められます。

最近、これって褒め言葉ではない気がしてきました。

幼稚園の父母会でも、趣味の仲間でも、本当に気遣い上手で物事をスムーズにまとめたり、人を明るくさせるような人は他にいます。でもその人に向かって「あなたほど、周りに気を遣う人を知らないわ」なんて誰も褒めません。

友人が私に向かって「気を使ってるわね」とは、どういう意味なのでしょうか?

ユーザーID:2920809601

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こういうことかな

    >本当に気遣い上手で物事をスムーズにまとめたり、人を明るくさせるような人は他にいます

    ↑こういう人は周りに自然に気を配れる人なのかも。
    で、よく気がついてすごいと思われる人は私的にですが・・・わかりやすいように気を使う人?かな。
    人にわかってもらおうとわかるように気を使う人。
    きっと純粋に考えてやっている事なんだろうけど、人のとり方によってはなんとなくおせっかいに近いような感じかな・・・。

    ユーザーID:8857896546

  • 私もよく言われます

    私も人によく同じようなことを言われるので考えてみました。「こんなに気を使わなくていいよ」「こんな気の使い方をしてるとあなたが疲れない?」などと言われたこともあります。
    ということは、、、相手が疲れるくらいに恐縮するくらいに気を使い過ぎてるのでは?ともとれるなあと感じました。
    でも、感謝の気持ちもあると思います。
    気を全く使わない人よりは、気を遣う人の方が、人として好きですし、信用できるように思います。
    今の世の中、ガサツな人、品格のない人、遠慮のない人が多くなってきて、昔の日本のよさ、謙虚さ、遠慮というものが、かすんできていますよね。
    いきすぎはやめようと、私もあまりにも気を遣うのをある程度おさえるように努力はしようと思いますが、マナーとしての遠慮、気づかい、はやっぱり必要ですよね。
    実際、自分に対して全く気を使ってくれない人というのは、やはりおつきあいは難しいですし。
    腹黒かもですが「〜しましょうか?」と言うと「いいの?お願い!」と待ってましたと即答されるよりは、「でも、悪いから自分でなんとかしてみます」と遠慮の態度があったほうが、不思議に心から助けたくなるんですよね。

    ユーザーID:9512102837

  • 私が思うには・・

    気を遣う人と気を利かせる人の違いですね。

    気を遣う人に対しては、
    悪い印象を持つ人はあまりいないと思います。

    ただ、相手に堅苦しさを感じさせてしまったり、
    恐縮をさせてしまう事もあると思います。

    気を遣い過ぎる人に関しては、
    痛々しさやそんなに気を使わないでいいのに・・と感じさせてしまい
    相手もまた気を使って、お互い気を使いながらの付き合いになり、
    なかなかすぐに仲良くなれない感じを持ちます。

    気を利かせる人は、
    良い悪いの印象の両極端にわかれそうな気がします。

    気を利かせる人は、相手の気持ちの先読みですから、
    それがうまく合致すれば「すごい」になりますが、
    合致しなければ「押し付け」「お節介」になって
    しまいます。
    気を利かせる人は、
    その人の性格や好きでやっているように見えてしまいがちに思います。
    ただ、すぐ人と仲良くなれるのはこちらタイプだと思います。

    どちらにしても、
    相手を思う気持ちの静と動の表現の違いであって、
    両者とも、すばらしい人である事は間違いありません!

    私ならば「褒め言葉」として言いますよ。

    ユーザーID:6816696275

  • 気配りの上手い人

    私もよく「そんなに気を遣ってくれてありがとう」といわれます。
    でも、それは「気を遣ってることが相手にわかる」それは自然でないのだな。と思います。

    実は私は、「こうしてあげたほうがいいな」と自分で思ってやりすぎては疲れるタイプの人なので人間付き合いがへたなのだうとおもいます。


    私の友人にも気配りが上手い人がいるのですが、その人は赤ちゃんが遊びにくるというと、おもちゃやお布団をさーっと出して、昼食を用意してくれてままが食べてる間に赤ちゃんもみていてくれる人なのですが。

    全然苦にならないらしく、誰にでもそれをやって笑っています。


    別の友人は、礼儀正しくプレゼントも手土産もいつもきっちりきっちりみんなにするのですが、却ってその気遣いがおもにになることが私はあります。
    もっと何もしなくていいよー。お返しが大変。と思います。

    相手が負担に思うか思わないか、自分がやって負担におもうかおもわないかが分かれ目かと思うのですが。

    ユーザーID:9364257979

  • 私も気ぃ使い

    私自身が気ぃ使いなので、自分自身のことについて考えてみました。
    仲のいい人から、「羊飼いは、気を使うからねぇ」と、良く言われます。
    些細なことで「気が利くねぇ」といわれることもありますが。
    自分自身についてには、ある部分空気は読めるけれど、必要以上に気にしてしまい逆に空気が読めなくなって、気を使い過ぎては相手に悪い気がして、動けなくなっているタイプだと思います。
    人からは、気にしぃの癖に、気が利かない人と思われているかもしれません。

    トピ主さんがどんなタイプかはわかりませんが、
    「気が利く人」と「気を使う人」は、似て非なる人だと思いますが、ギリギリライン上にいる人もいますよね。
    トピ主さんを「気を使う人」と見抜く友達は、サトリなのかもしれません。

    私の周りにいる、気を使う人は、何もそこまでしなくてもーーという人が多いです。
    でも、それがその人のアイデンティティーなので、それもアリじゃないかと思っています。
    全く気が利かない人もいれば、気を使いすぎる人もいる。
    気を使うって、100点じゃないかもしれないけれど、悪い意味ではないと思いますよ。

    ユーザーID:4791912961

  • 四字熟語でいうと

    いい悪いということはないと思います。そういう精神的傾向があるということに過ぎません。

    とはいうものの、気を遣い過ぎて、かえって周囲を疲れさせたりする場合もあることは否定できません。

    神経を使ってる割には、意外と煙たがられて、心を許しあえる親友が出来なかったりしてね。

    日本人には、けっこう多いタイプじゃないかと思います。
    ・・・けっこう躾の行き届いた良家の子女に多いのでは?

    四字熟語でいうと「八方美人」でしょうか。
    それが極端な場合は、心理学でいう「アダルト・チルドレン」でしょうかね。

    実は僕も、若い頃はその傾向があり、自分でも悩みましたので、お気持ちはかなり分かります。

    正確ではないかも知れませんが、「対人恐怖症」の程度の軽いもの、みたいなもんじゃないでしょうか。
    人間関係で、過剰に真面目、というか律儀というか、完璧主義になっていませんか?

    たぶん、年を取って徐々にコワイものがなくなってくれば、平気で我を出して振る舞えるようになりますよ。
    僕は30代後半ぐらいに、何となく克服できました。

    ・・・高田純次の芸風で行きましょう(笑)

    ユーザーID:0949603131

  • 額面通りに受け取っておけばいいのでは?

    言葉の裏にある意味や意図をいくら考えても結果は出ません。
    「ありがとうございます」ってことで、額面通り受け取っておけばいいと思います。
    考えてもしょうがないですから。
    褒め言葉かどうかも、その人のアタマの中を覗いてみないと分からないですしね。

    ユーザーID:7909466240

  • トピ主です

    ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。

    一つ一つじっくり読ませていただきました。
    共感できること、はっと気づかされること、とても勉強になりました。
    気を遣わないよりは遣うほうがいいと信じてきましたが、
    やりすぎることによって、
    相手に堅苦しさや、重さを感じさせること、あったかも知れません。

    先日、幼稚園のママ友が緊急入院になってしまい、夜までお子さんを預かると、
    私を含め何人かが手を挙げたのですが、結局そのママ本人が、
    私以外のご近所さんにお願いしていました。
    「ラベンダーさんはいつも気を遣ってくださり有り難い。
     ご迷惑をかけるのは申し訳ないからお気持ちだけ頂きます。」と言われました。

    そういえば、私は大きなことから小さなことまで、例えば
    「疲れているんじゃない?座ったら?」など声をかけるほうですが、
    相手から何かを頼まれることは少ないことに気づきました。

    ひきづつき、レスをいただけると有り難いです。

    ユーザーID:2920809601

  • 考えてみました。

    「ラベンダーさんは、気を使ってくれるいい人」と、思われているのは間違いありません。
    ただその後に、

    「‥いい人なんだけど、気安くつきあえない人」

    と思われているのでは?

    「いつも気を使ってくれてありがとう」
    「何言ってるの、お互い様よ!反対の時はよろしくね」
    「もちろんよ〜まかせて!」

    のような、気安い関係ではないので、気を使われる側が「申し訳ないわ」と恐縮してしまい、「お礼をしなければ」「お礼はなんて言おうかしら」と、逆に気を使ってしまうのかも。

    気を使うのはいい事ですが、あまり親しくない相手からの気遣いは、嬉しい反面、重荷でもあります。

    トピ主さんも、親しい間柄の相手にはより気を使い、そうでない人にはさりげない程度の気遣いをされてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1603556765

  • ありがとうございました

    返信が遅くなり大変申しわけありません。

    みなさまのレスを読んで、いろいろ考えさせられました。
    ガサツよりは、丁寧なほうがいいと、私も思いますが、
    例えば手土産をきっちりすることが必ずしも正しい行為ではないと、
    気づくきっかけになりました。

    レスにあったとおり、私は完璧主義なところがあると思います。
    八方美人も、あたっています。

    相手に負担をかけないで、気を使える人間になりたいと思いますが、
    それもまた完ぺき主義なのかもしれません。
    もっと年を取り、ふっきれる日が来るといいなと思います。

    いろいろご意見いただき、ありがとうございました。
    これで、しめさせていただきます。

    ユーザーID:2920809601

  • トピさんは〆られたようですが

    私の幼稚園の娘のママさんにも、トピ主さんのような方がいます。

    赤ちゃんが生まれたお母さんの上のお子さんを2ヶ月位毎日幼稚園へ
    お迎えに行って家で遊ばせ、4時くらいに家へ届けていました。

    他の子も預かるし、私の娘も時々預かってくださいます。

    家の方針はママ友さんよりは保育サポーターなのですが、
    もったいないからと申し出てくださいます。お礼にお菓子などを買っていくと、「絶対やめて、そんなことしたら預からないよ」といいます。

    家にも一度息子さんのPTAの行事の時娘さんを預かって遊びに来てもらいましたが、ひとみしりタイプでくつろげないらしい。
    なんだかしてもらうばかりでお礼なしは気分的につらいです。

    その方もとても上手に気を使われるかただと思います。
    家は下の子が療育に通うためどうしても姉娘のお迎えに
    間に合わないことがあり(幼稚園は延長の預かり保育をしない日が結構ある)「気軽に頼んで〜」と言われますがそんなに気軽に頼めません。
    (娘は楽しく遊んでおやつも食べてうれしいようですが)

    このような方は、自分が気疲れしたりしないのでしょうか?

    ユーザーID:8900102111

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧