現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

何でもお礼をしろという親

こあらのマーチ
2009年5月24日 16:28

昔から私の親は律儀で、お礼を欠かしません。(箱菓子を持っていったりという感じの)ある程度のお礼は大切だと思いますが、そんなに毎度毎度お礼をすることは大切でしょうか?というのも、社会人になった時、仲良くなった掃除のおばちゃんに退職の時、お礼をしたほうがいいと言われ、そのようにしたら煙たがられました。その時少し疑問を持つようになりました。
最近では主人が行っている散髪屋のおばちゃんが「あなた眉毛が変ね。」と言ってサービスで私の眉をそってくれたんですけど、その話を母にしたら「お礼しないと!」って言うのです。

最近主人が手術をして、2ヶ月ほど会社を休職したのですが、その時いろいろと会社でも上司が気にかけてくれたそうです。(主人の職場は大きな工場)私もこのときばかりは上司にちょっとお礼した方がいいように思い、両親に相談したところ、絶対しろと。住所を聞いて、ダメなら図書券でも職場でサッと渡すようにしなさいと。だけれど主人はそんな必要はなし!と断固反対して折れてくれないまま、結局箱菓子だけ職場に持っていき、ご迷惑おかけしました。
職場のみんなで食べてくださいという形で上司に持って行く形で終わりました。手術後すぐに職場に提出する書類があったので、その時上司宛に職場へ書類と一緒にお礼の手紙を書きました。

そうしたら親が「そんなことではダメだ。旦那のこの先のことにも影響する。ぜったい個人的にお礼しなさい」と今でも言ってきます。
お礼というのはそんなに大切なものなのでしょうか?いつも思うのですが、両親はお礼お礼で物さえ持っていけばいいような考え、私が小学生の時も今思うと、担任の先生に箱菓子とか送っていたんだろうなと思えますし、これだとこの先、自分の子供が学校へ行くようになってからも言われるのかなあと思えてきました。皆さんのご意見を聞きたいです。よろしくお願いします。

ユーザーID:0628735189  


お気に入り登録数:7
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
親離れしましょう
まきこ
2009年5月25日 10:33

お礼のやりすぎは、時にはこっけいですよ。
掃除のおばさんや眉毛カットの人には、ありがとうの言葉だけで十分だったと思います。

トピ主さんは結婚されているのですよね。
<何でもお礼をしろという親>とわかっているなら、いちいち相談するのはやめましょうよ。
何気に話したり、まして相談すると、お礼をしろと言われるんでしょ。
そろそろ内容を選別してから、話してはいかがですか。

ユーザーID:5811036578
何でも親に相談する娘
まき
2009年5月25日 12:25

独身時代は、ある程度仕方ないけど、結婚したんだったら、いちいち親に相談するのは止めた方が良いですよ。
もしかして、ご両親や親族が経営する会社に勤めているのですか?
勿論、身内の結婚式の相場とか、そういうのは聞かないとダメですけど、夫と自分の間(と会社)の話を、どうして親に相談するのかな?そこが理解出来ません。
旦那さんから「何でも親に相談する妻」と思われてませんか?

ユーザーID:5696551517
言わなければいい
ko
2009年5月25日 15:04

疑問に思ってきたのならば・・・

いちいち親に相談しなければいい。
「御礼をしろ」と繋ぐような話をしなければいい。

それだけの事だと思いますが?

お礼は大事だとは思いますが、それでかえって相手が恐縮してしまう場合もあります。

ユーザーID:1119776439
自然にあなたがお礼をしなければと思った時だけ
ダーリン
2009年5月25日 15:36

必ずしも親の言うことばかりが正しいわけではありませんよね、やたら物をくれたからいいわけでなし。何かよほどこちらから、あれしてくれませんか、あれ貸してくれませんかとか、はっきり口に出して頼みごとをしたとか、そういうときは御礼をしなければならないでしょうけど。

ユーザーID:6879929516
年代と地域の差かな?
まみ
2009年6月12日 12:51

私も似たような経験があります。田舎の両親はとにかく義理堅くて。
そうしたら、主人の田舎もそうなんですよね〜。
で、年齢が上になればなるほど、度合がアップしていく。
全部合わせていると、近頃の人にはちょっとうるさがられる感じです。
会社によっても、雰囲気が違ったりするし。
だから、最初はいちいち説明したり、反論していたけれど、
もう面倒臭くなって「うん、そうしておいた〜」と
かわすようにしましたよ。
平穏無事に、お互い暮らせるようになりました。
聞き流せばいいんですよ。

ユーザーID:6487469736
わかる〜!! 1
ぴんきー
2009年6月12日 23:06

うちの母親にそっくり!!!驚きました。私が書いたの?と。
うちの母も「やりたがり」「でしゃばり」で、私が社会的地位の高い人と結婚した時(結局DVで離婚しましたが)なんか最悪で、母の友達のお嬢さんが結婚した時、何故か結婚祝いを出すよう(現金で)いわれ、私とは付き合いがないのにそこまでしたら相手が引くよと言ったのですが全く聞く耳持たず、「アンタは私の言うとおりにしておけばいいの!出さなアカンの!絶対なの!」と言い、しまいにはキレて暴れだし、とりあえず言われたとおりに主人名での祝電と、ご祝儀を出したところ、案の定母の友達から直接返却されました。(祝電は披露宴でしたので受け取ってもらえましたが、ご祝儀に関してはそこまであなたにしていただくお付き合いではないのでお返しします、と言われました)
 続きます

ユーザーID:8201417366
その2
ピンキー
2009年6月12日 23:11

続きです。
そこで「どうしてご祝儀を出す事になったのか」をたずねられ、今までも私からの「やりすぎ感」を感じていたようで、実は・・・と実母の事を話すと「それは○○さんが悪い。おかしい。あなたのその感覚は正しい。私からも言ってあげるわね」と言ってくれ、それで初めて母は「私、おかしかったのかも?」と思ったようです。
その後も似たような事が続き、結局母は「自分の感覚はやりすぎだし、人との距離感がおかしく、非常識」とわかったようです。

私の家は機能不全家族で、父はアルコール依存症みたいな感じで母に対するDVも激しく、家の中はいつも混乱していました。案の定というか私はACになってしまい、親の言う事は絶対という事を刷り込まれて育ったので母が言う事もそういうものなのかと思っていましたが、それでも「なんかおかしい」とも思っていました。
親の刷り込みが解けたのは30歳過ぎてからです。今は親とは程よい距離感を保ちつつ、基本的には疎遠にしてます。
母は人との距離感がわかってないので、昔ほどではないものの今も人に対してやっぱりやりすぎているようです。
トピ主さんも、おかしいと思ってるのなら離れよう!

ユーザーID:8201417366
 


現在位置は
です