• ホーム
  • 働く
  • 会社には必ず有能なのに出世していない人がいる

会社には必ず有能なのに出世していない人がいる

レス23
(トピ主2
お気に入り20

キャリア・職場

判官びいき

タイトルのように会社には何でこの人が平社員?というような人が必ず居ます。平社員ですが有能なので一目置かれているという状態で、私は密かに応援しています。

(1)正義感が強く上司に嫌われてしまった。
(2)自分の仕事があまりに面白すぎて現状に満足してしまった。
(3)安定な生活を望み猟官運動に全く興味がない。
(4)派閥に属さない有能な一匹狼。

皆さんのまわりにもそんな人は居ませんか。

ユーザーID:9538689288

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何が有能か?

     営業でセールストークがうまく成績1位の人間が、営業部門の管理者としても優秀かというとまったく別の問題です。要求される資質が違いますから。
     名選手が名監督になる場合ももちろんありますが、そうでない場合もあるわけで。
     むしろそうでないケースで「セールスマンとして優秀」なことを理由に管理者にしてしまった場合、その個人、組織の双方にとって不幸な結果に終わります。

    ユーザーID:3368323217

  • 名選手名監督にあらず

    スポーツの世界ではよく言われる言葉です

    兵として優秀でも組織を束ねる管理者で優秀とは限りません。
    管理者は自分のほうが有能でも部下に任せたり、より上位管理者の意向に沿って組織を運営する能力が必要です。

    何を持って有能といえるかはポジションごとに違うでしょう。

    ユーザーID:9836701302

  • 逆を言えば・・・

    逆を言えば仕事が出来ないのに出世している人がいる・・・って事ですよね。

    仕事の能力が低くても
    上司に好かれたりすれば出世できますから。

    成果主義・・なんていっても
    評価するのは上司だし、出世って仕事ができる・出来ないって事よりも
    上司に気に入られる人間は出世早いよね。

    仕事が出来ても、上司に嫌われたら・・・評価してもらえないので
    出世は難しくなると思います。

    ユーザーID:0136732488

  • うちの会社には

    (5)大卒じゃなかった。

    という人がいます。有能さは誰もが認めていますが、これが現実ってやつなのでしょうか。

    ユーザーID:0572283454

  • レスについての感想

    いつも使われる常套句「名選手名監督にあらず」から得られる私なりのイメージは。

    事なかれ主義。調整型。利権優先。現場無視。雇われ社長。無責任。大所高所。雲の上目線。ネガティブ。

    名選手は現場で活躍できる優れたアイデア、能力、魅力があるから名選手だと思っています。名監督ではなく、現場で活躍する名選手が好きなのです。

    ユーザーID:9538689288

  • 何故貴方が?という出世している人は居るけど…

    私の感想では、出世しない人はやはりそれなりです。
    でも役員に迄なるのは納得する人ばかりですけどね。

    特に(2)は、私からしたら「優秀」とは違うかな。
    実務は若い人に譲らないと、年とったベテランばかり会社に居ても困ります。

    (1)もね。
    こういう人は周囲が迷惑する事もあるから。

    彼氏にしたい、男性のタイプとしては主さんの挙げる項目は魅力的ですが、同僚や先輩にこういう人が居たら面倒臭い。
    会社は利益を追求する所だもん。

    ユーザーID:4176135529

  • ものは言いよう

    トピ主さんが挙げた例を言い換えてみると
    (1)正義感が強く上司に嫌われてしまった。 → 融通が利かない。清濁併せ呑む事が出来ない。
    (2)自分の仕事があまりに面白すぎて現状に満足してしまった。 → 業務の全体を見渡せていない・その気がない。
    (3)安定な生活を望み猟官運動に全く興味がない。 → 向上心がない。
    (4)派閥に属さない有能な一匹狼。 → 協調性がない。

    平社員としては優秀でも、上記のような見方をすると管理者としてはちょっと・・・という感じです。
    上に立つ人間ほど、コミュニケーション能力が問われるようになってきますから、必要とされる能力が違うって事なのかと思いますよ。


    私は向上心がないですし、人の管理は正直面倒なので平社員で十分です。・・・って言い続けたいなあ。

    ユーザーID:0528833717

  • 同意!!

    います、います。そんな人!!
    私の上司ですが、1に該当するのかな?
    責任感のある、いい方です。
    その上の役職の人は、他人に責任をなすりつけることと、部下の手柄を自分の手柄としてアピールすることに命を掛けているので、私はそんな環境で頑張っている(上手く立ち回っていない)上司を応援しています。

    ユーザーID:7528006053

  • 人を管理・教育するのはまた別な能力

    人を教育するのは、ホトホト忍耐が必要なんですよね。
    肝心なところなどとても人に任せられない・・・結局、人が育たない。
    管理職向きなのは、「自分より周りを活かす」ことが出来る人間かなと。
    そんな人ばかりが出世してる訳じゃないですけどね(苦笑)
    (こいつが上に来ると自分の立場が・・・ なんて政治力も働きますしね)

    ユーザーID:6622323909

  • 麒麟も老いては駄馬に劣る

    「名監督..」のフレーズはお気に召さなかったようですので。

    国内資本企業の場合、昇進=プロフェッショナルからマネジメントへの転換を要求されることが多いので、それを察知して応えていける人が「出世」できるということがあります。

    トピ主さんが書いている例(3)のように出世に興味がない人も居ますから、それはそれでいいと思います。ただし例の(2)の人は、向上心がないと評価します。今の仕事が充実していれば居るほど、それに関わる周辺業務にも興味がわき、自分の能力を向上したいと願うはずなんですが。現状に過剰に満足していることは向上心がないの同義でしょう。

    個人的に思うのは、会社員にはキャリア上の「旬(しゅん)」があり、それを逃すと出世は難しいということです。何人か「名選手」は知っていますが、旬を逃したためブレイクスルーしそこねた、という人が多いです。そこから先は表題の通りです。優秀なだけに成功体験が仇になり、長期低落傾向に陥ってしまう。プロフェッショナル力を絶えず向上させていける人は、たとえ出世していなくてもすばらしいと思いますが、大変難しいことだと思います。

    ユーザーID:3705191256

  • います!

    すごく優秀で仕事のできる方なのですが、優秀すぎて傲慢になってしまい自分の気に入らない人には暴言を吐きまくっています。
    仕事さえ出来ればどんなことを言おうが許されると思っているようで暴言の内容ももはや業務とは関係ない人格否定の数々・・・!
    関係ない人間もその暴言を聞いているだけで落ち込んで来てしまう程です。
    そんな調子なので上司や同僚、部下のほとんどから煙たがられていて能力の割に評価されていません。

    仕事がいくらできてもヒューマンスキルが低すぎると出世はできないようです。

    ユーザーID:6923943020

  • どういう点が有能か?

    1正義感が強い→本当にそうですか?世の中には、自分だけの判断だけでは判断しきれない面もあります。そもそも何が悪いかわからないのに、批判するのは良くないです。
    2面白すぎて現状に満足・・・わかりませんが「向上心をなくした・問題意識をなくした」とかですかね?確かに、職場では常に、問題が出てきたりしますから、いろんなものに目を配っている必要があると思います。
    3私は、これもそうです。興味を示さないというより、そういった運動をしている人が偽善っぽく見えたりし、協力できないと感じることがあるからです。これは人にもよるかと思います。安定のために参加しないのとは違います。
    4派閥は私も入りません。派閥なんて仕事をする上で必要ないものだと認識しています。

    以上が私の意見です。

    ユーザーID:4426143237

  • 日本の閉塞感はトップに魅力がないことにつきます。

    本当にレスを読むと日本の政治の閉塞感そのもののような気がします。

    上に立つ人は清濁併せ呑み、上からの指示に協調性があり、部下を管理する能力があり、云々はもう聞き飽きました-----。

    もう結構です。何であんなのがというような上司でなく、アイデアと魅力で人を引きつける能力を持つ人に出世していただきたいと願う者です。あの人が退職したらもうこの会社も終わりだなと思わせるような人物が好きなのです。

    ユーザーID:9538689288

  • 言いたいことはわかります

    トピ主さんの言いたいことは分かりますし、トピ主さんがそういう人が好きなことは自由なので異論はありません。しかし、いくら優秀だとしてもその人が退職したくらいで終わるような会社はすでに終わっています。

    ユーザーID:0436585530

  • 他力本願は駄目ですよ。

    最初の投稿については「わかるわかる」と賛同できましたが、
    その後の書き込みについてはどんどん微妙な気持ちになりました。

    そういう人が出世しないのは「出世して管理職になったらやりたいことがやれない」
    から、出世せずにやりたい業務をバリバリこなしている場合も。
    管理職は管理能力がある人が、ないけどほかになり手いないからこいつにしとくか、
    てな感じで、それでも下がしっかりしてればOKなので。

    >何であんなのがというような上司でなく、
    >アイデアと魅力で人を引きつける能力を持つ人に出世していただきたいと願う者です。

    ↑に書いたような人が出世して管理職になったら、疲れてつぶれますよ。
    他人に上司になって、と希望を託すのはやめて、将来トピ主さんが出世し、
    その人を助ければいいんですよ。

    >あの人が退職したらもうこの会社も終わりだなと思わせるような人物が好きなのです。

    そんなことありません、単純に惜しい人材が外に流出してもったいないけれど、
    会社はとりあえず続きます。
    トピ主さんはそのもったいない人材になれますか?
    上司の愚痴言う人ほど自分が仕事に打ち込めないのを上司のせいにしてます。

    ユーザーID:0116278440

  • 「適材適所」

    ikeさんに同意します。

    トピ主さんのおっしゃるタイプの方は、本来の業務以外のことに回すべきではありませんよね。

    出世するということは、組織において、複数の人間の上に立つことに他ならず、
    いきおい、複数の人間を束ねることが業務となります。

    つまり、トピ主さんのご意見は、能力を持つ人をつぶすことにつながりかねません。
    あえて申し上げれば、出世という単語自体が、トピ主さんの敬愛する方々の生き方と
    相容れないように思います。

    他人の反応を嘆く前に、ご自身の矛盾に気づかれますよう。

    ユーザーID:7271794160

  • 最も重要な資質

    管理職に最も必要なことは何だか分かっておられないようですね。

    それは「人の話を聞く」ことです。もちろん聞くだけではなくて「理解する」必要があります。だから「聴く」という字を当てる人も居ます。

    あなたのあげられた(1)から(4)のうち、(3)を除けばいずれも「人の話を聴かない」ともとれます。これでは人をマネージすることは出来ません。

    正義感が強いのは結構、それでも上司に嫌われない人は幾らでもいますし、偉い人の中には正義感の強い人が多いですよ。

    面白い仕事だけに熱中してしまうのは、大いに問題ありです。困難な仕事、やりたくない仕事にも挑戦しなければ、自分の限界というものも分からないし、人の痛みも判らない。

    別に派閥に属さないのは問題ありませんが、人とコミュニケーションが取れないのでは、困ったものです。私自身「だれともつるんでいるのを見たことが無い」といわれていますが、逆に誰とでも話をしますよ。

    あなたの周りで出世している人を良く見てください。人の話しを聴かない人は、創業者一族でもなければ、係長くらいで止まってますよ。

    ユーザーID:2474688832

  • サラリーマンの「上がり」の人に魅力は乏しいです

    >あの人が退職したらもうこの会社も終わりだなと思わせるような人物

    なら、自分で会社を興して経営者になればよいのではないでしょうか。

     サラリーマン社会で出世して管理職、さらには役員や社長になるのは、

    >清濁併せ呑み、上からの指示に協調性があり、部下を管理する能力があり、云々

    という人でしょう。そういう人が、双六の「上がり」のように上へ進んでいくのです。
    だから、個性も魅力も乏しい(あるいはそういうものを出すのを抑えている)のでしょう。
    (1)〜(4)のような人は、会社に勤めて出世するには不向きです。平社員でいることに
    不満がないならそれでよく、不満があるなら、会社に文句を言うのではなく、転職または
    独立されればよいと思います。

    ユーザーID:0900391649

  • キーワードはチーム力

    私は、上司の方には使いづらいと言われたのですが、部下を持ってみると、意外にこの仕事の方が自分に向いていると思いました。

    自分自身は(1)(2)(4)に該当します。歴代の上司の方からは「言うことを聞かない暴れ馬」のようだと言われました。

    普通は暴れ馬は出世させないでしょうね。使いづらいでしょうから。うちの会社は器が大きいなと思います。

    アイデアが豊富な上司と働くのは最初は良いでしょうが、多分、一人の力によりかかることになるので、組織は成長しません。私もそうなのですが、自分で一から掴んだ能力は、なかなか人に伝えることはできません。できるので、できない人の気持ちがわからないので、伝えられないんです。そうすると組織は腐敗していきます。

    私のような「できる人」(かなり傲慢な言い方ですね。すいません)をたくさん作るのではなく、みんなで話し合い、化学変化を起こして良いものを作り上げるチームづくりが実は大切です。きっと部下を持つと良くわかりますよ。頑張ってね。

    ユーザーID:5169312264

  • わたしの職の場合

    わたしの職では、本人が出世を望まず、という場合はよくあります。
    本人が希望して昇進試験を受けなければずっと平です。
    だから、有能な平社員に対して「なんでこの人が平社員?」とは思わないです。
    「あ〜出世を望まなかったんだな」と思うだけです。

    上に取り入るのが上手なので出世した人はいます。
    これはどんな職種でも共通しているのでしょうね。

    ユーザーID:9447683429

  • サラリーマンの出世って

    私の職場にこんな方がいます。
    上司との仕事中での会話で、”私はサラリーマンですから、部長が白と言えば白ですし黒と言えば黒ですから部長に従うしかありません”と上司に面と向かって言います。こう言われた時の上司はどう受け止めるのでしょうか?

    (1)この部下は、自分に忠実で有能である!
    (2)この部下は、自分を馬鹿にしているのか!

    私個人としては、(2)であるが、現実は(1)です。言っている本人は上司を子馬鹿にしたつもりです。しかし、上司に通用してない。
     そのことから、トピ主さんは、”(5)会社の上司が無能である”を付け加えるべきかと思います。
     入社当時、上司に”自分をたててくれる部下にはそれなりのことをやってあげないとなー”と言われました。そして、25年が経ち別事業部から転勤してきた上司は、”上司が間違っている時は、間違っていると言う責任が部下にある”と言いました。しかし、その上司は数年後に転勤して行きました。
    そして、また他所の事業所を知らない井の中の上司に戻りました。
     出世とは仕事能力ではなく世渡り能力でしょうね。 

    ユーザーID:6982064851

  • あの方が好きです

    デパートのアパレル部門でバイヤーをされていた頃は、昇給試験に何度も落とされたそうです。が、そこをお辞めになった後、他社から請われて代表取締役に就任し、現在も新たな分野で活躍を続けておられるようですよ、TVで拝見しますが。

    いいなぁと思いますよ。

    ユーザーID:4131928682

  • 会社によっても出世の仕方が違うかも。

    出世して管理職についているのに
    実はぜんぜん能力がない・・・っていう人を見たことがあります。

    私は、社外での課外活動も大事だと思いますが
    基本的には、自分の会社内での業務をプロとしてこなせることが出世の
    評価の第一ではないか、って感じがしています。

    そういった人は課外活動はするけど
    社内での仕事はほとんど、できていなかったりするのかも、しれませんね。
    男性が多い職場では、そういう形の出世の仕方が多いようです。

    基本的には、その会社の一員なのだから課外活動よりは会社のいろんな業務をエキスパートにこなせる人が、管理職についてほしいと思います。

    皆さんはどう思いますか。

    ユーザーID:4426143237

レス求!トピ一覧