現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

体が弱く働き方で悩んでいます。(アレルギー性の喘息)

ねねっと
2009年5月24日 20:24

私は今まで
仕事に行くことが好きでした。

人間関係、仕事面、喘息の悪化等
苦労はありましたが
そこで働くことが好きだったので
前向きな気持ちで乗り越えていけました。

とある事情で退職することになり
今仕事を探しているのですが
なかなか前向きな気持ちになれません。

ある程度の収入は必要ですが、
もう無理はしたくないのです。

退職後は発作がぴたっと止まり、
今までに無い安心した毎日を
過ごしていました。

しかし
失業給付資格はあるのですが、
すぐにアルバイトを始めました。

残念ながらそこでも気管支炎を起こし、
すでに辞めたい気持ちでいっぱいなのですが
前職の経験を生かせるバイトのため
期待されてしまい
現在、フルタイムでの勤務を
勧められています…。

前職のようにやりがいも感じられませんし
こんな仕事のために
身体に鞭を打ちたくない。と
思ってしまいます。

これは甘え…ですよね。。。

世の中の体が弱い方々は
皆さん無理をして働いているのですか?
不安はありませんか?

お話を聞かせて下さい。

ちなみに私は今20代前半です。
がっつり働いてきたので貯金はある方です。
彼は居ますが同い年で彼の収入も低いですし、
結婚はまだ早いと思っています。
でも子供はいつか産みたいので
せめて薬無しでも生活できる身体になりたいです。。。
がっつり働いていたらまず無理ですが…

ユーザーID:0407589768  


お気に入り登録数:7
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:2本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
まずは喘息を緩和させましょう
まい
2009年5月26日 2:20

私も主治医がいて、定期的に見て貰っています。
風邪を引いたり、気圧が下がったり(台風の前とか梅雨時期ね)、
ちょっと運動したり、食べ過ぎたり(横隔膜が圧迫されるんですよ)
いろーんなことで、発作ってありますよね。

そのために、最新医療を使って
「予防する」という形で喘息と付き合っています。

自分の体調と相談して、仕事を決めるのは甘えではないと思いますよ。
ただ、「薬で抑える生活」よりも「薬がなくても予防だけで良い生活」
のほうが、毎日楽だし楽しいと思います。

そのために私は、いくら誘われても
・夜更けまで遊ばない(騒がない)
・お酒はなるべく飲まない
・悪化前に病院へ
を、何を言われても徹底しています。

仕事が好きなら、喘息とうまく付き合っていきましょう。
喘息の調子が良くなると、
考えも前向きになりますよ。大丈夫!

喘息はストレスもありますからね。
いくら「フルタイム」を進められても、
自分の体と相談しましょうね。

ユーザーID:6340999788
主治医は居ますか?
らっこ
2009年5月25日 11:04

掛かりつけの医師というか、普段から相談出来る医師は確保されていますか?
私は、就職してすぐに探しました。
私は小児喘息だったので、一応完治(?)していますが、ストレスが高い時や季節の変わり目の体力が落ちている時には、喘息の発作が起きます。
食事の事、睡眠の事、発作の事(ポータブル吸入器の事)など、色々相談にのって貰っています。
やはり、安心感が有りますよ。

水泳やボクササイズ、ヨガやピラティスもやりました。
個人的には、ボクササイズがストレス発散の意味でも良かったです。
トピ主さんも、自分の身体との付き合い方がわかると良いですね。

ユーザーID:4929445765
 


現在位置は
です