• ホーム
  • 健康
  • レーシック迷っています 再手術かも・・・

レーシック迷っています 再手術かも・・・

レス12
(トピ主0
お気に入り33

心や体の悩み

はるる

当方35才、コンタクト歴20年。
目の充血やドライアイ、目の痛みによりコンタクト生活に限界を感じ、レーシックを受けたいと先日検査を受けました。

強度の近視はとくにかく、強度の乱視(両目とも−2.5)であることが厄介らしく、再手術が必要になる可能性が高いと言われました。
角膜の厚さ的に再手術は可能らしいのですが、再々手術は難しいとのことです。

もしも再手術を受けても回復しなかったら・・・とか、あと五年待てば技術の進歩で乱視の矯正精度が高くなる機械が開発されるかも・・・など今受けるべきかどうか迷ってしまっています。

強度乱視でレーシックを受けた方、もしくは再手術となった方がいらしたらご意見やご経験談をお聞かせいただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。 

ユーザーID:5935317507

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 専門家でも経験者でもありませんが・・。

     タイトル通り、専門家でもれーシック経験者でもありません。

    だから、トピ主さんの聞ききたい答えではないと思いますが、
    私が、眼科で言われたことを・・・

    乱視ということはないのですが、その年齢(私も同じ年です)での
    メリット・デメリットということです。

    そこで言われたことは、

    「若い人や、すぐに仕事で必要(スポーツ選手など)ならいいけれど、
    その年でやると、すぐ(4〜5年)で遠視になる可能性があるし、
    老眼鏡が必要になる可能性がある。

    白内障になっても、手術ができない。
    (できないと言われたのか、困難といわれたのか、
    微妙なニュアンスは忘れました)

    子どものころは、黒板などが見えないと辛いので近視の方が辛いが、
    大人になると、近くが見にくい遠視の方が辛くなる。

    手術はすすめない。」 とのことでした。

    ユーザーID:3434536782

  • メガネに替えたら?

    専門家ではないですが、どうしてもレーシックという事情が無ければ、しない方がいいんじゃないですか?
    メガネだと「見た目以外に」何か不都合があるんですか?
    失明の危険性もあり、それ以上に再手術の可能性は高い。
    勝ち目の少ないギャンブルだと思います。

    ユーザーID:4485356811

  • 手術経験者です

    私は去年48歳でレーシック手術を受けました。
    手術前は強度の近視で0.02でしたが現在は1.2に回復しています。
    乱視もありました。
    もちろん年齢的なものがあって針を持つときは弱めの老眼鏡が必要ですが、年齢の割には見えている方だと思います。
    メガネなしでは街を歩くのも怖かったので手術を受けて本当に世界が変わりました。
    温泉や、プールもとても楽しくなりました。
    運動するのにもとても楽です。
    近視があっても歳をとれば老眼にはなるのでどうせ別の眼鏡は必要になります。
    手術前がそうでした。
    だから現在の視力には満足しています。

    視力がでなくての再手術ではなかったのですが、角膜がよれて変なくっつき方をしていたので翌日にもう一回手術室へ行ったときはへこみましたが今は手術を受けて本当によかったと思っています。

    ユーザーID:2036690140

  • その年でのレーシックは

    他の方が書いてらっしゃるとおり、得られるメリットが若い人(失礼!)に比べると少ないです。
    さらにリスクのある手術なら、受けない方が良いのでは?
    元に戻すことはできませんしね。

    私もコンタクトを20年ほど使用していましたが、角膜への影響が心配になり、数年前にメガネに変えました。
    目のトラブルが激減し、快適です。

    メガネには抵抗があったのですが、いざメガネに変えたら、もっと早くメガネにしとけば良かった、という気持ちです。

    ユーザーID:6961198241

  • 参考としてお読み下さい

    強度近視で31歳の時、手術しました。
    (右:近視-6.25、乱視-2.00 / 左:近視-6.50、乱視-2.00)

    確か乱視は-2.50くらいが手術の限界値だと言われた記憶があります。
    検査時に、これ以上悪化したら手術はできないかもって説明受けました。

    20代は術後も近視が進行する可能性が高いし、40過ぎると老眼が始まるので、
    30歳くらいが手術を受けるベストな時期だそうです。

    私は度数に対して角膜が薄く通常のレーシックが無理で、エピ・レーシックを受けました。
    当時両目とも1.5まで回復しましたが、4年近く経過した現在、多少近視の戻りはあります。

    でもメガネやコンタクトが必要になるほどではなく、普通に裸眼で生活できてますよ。
    私の場合、再手術をするほど角膜の厚みが残ってないので、日々目を大事にしてます。
    今のところ心配なさそうですけど。

    私もコンタクト歴20年くらいで目ヤニもひどかったので、
    手術の危険性よりもコンタクトをし続けることの危険性の方が恐ろしかったです。
    実際、術後の方が断然目のコンディションいいですし、受けてよかったです。

    ユーザーID:9963363715

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • レーシックは歴史が浅い

    私も高校生の頃から乱視で、10年以上経ちます。
    コンタクトも一時期はしていましたが、やはり
    ドライアイになったり、目が充血したり、アフターケアが
    大変なのでいまはメガネです。

    レーシックは一度検討したことがありますが、これは歴史が浅く
    開発されてからまだ20年立つか立たないかくらいしか歴史がありません。
    つまり30年後にどうなるかなんて誰も実証できていないのです。
    つまり、場合によっては20数年で失明してもおかしくないですし、
    失明まで至らなくても、極端な弱視やさらにひどい乱視になっても
    決して不思議ではありません。

    失礼ながらもうその年になったのでしたら、一番安全なメガネで
    いいのではないでしょうか?

    ユーザーID:4742265399

  • 初めから2回やるつもりで

    乱視があるとなかなか一度で済まないこともあるかと思います。もし受けるのであれば、初めから2回に分けてやると考えて、受けられれば良いと思います。
    5年後は40歳ですので、施行したとしても老眼鏡が必要になるかもしれません。技術は日々進歩しています。5年後もさらに5年待てばより良いものが生まれると思います。

    強度近視と2.5の乱視があり手術を一回で済ませて、良好な結果を得たいなら、トーリック眼内コンタクトを入れる方法もあります。施行している病院は、相当限られると思いますが・・・。


    レーシックを行い、白内障手術を行うと眼内レンズの度数ずれを起こすことがよく知られています。手術ができないわけではありません。

    ユーザーID:0626714022

  • コンタクトの種類は?

    私は43歳です。
    去年コンタクトが痛くて、「これはもう眼鏡にするしかないのか」と思っていました。
    年齢的にレーシックは全く考えませんでした。

    でも眼科でアキュービュー「オ○シス」という使い捨てソフトコンタクトをおすすめしていただき、世界が激変しました。
    もうドライアイや痛みに悩まされていませんよ。

    以前は目が酷く痛い時は外出時も眼鏡にしていました。
    視力が著しく悪く、眼鏡にすると「え?目小さくね??」くらい顔が変わってしまうのがとてもイヤでしたので、その悩みも今は解消です。

    ただ私は乱視が入っていないので、そのコンタクトが乱視向けもあるかどうか分かりません。
    それから、私はずっと酸素透過性のハードを使用しましたので痛みの出が大きかったと思います。
    現在ソフトをお使いになっていたらごめんなさい。

    使えるコンタクトあるといいですね。
    今はたくさん種類があるので、是非いろいろ試してみてください。
    私も日々瞳が潤う目薬を使用しながらですが、目の状態が快適だとこんなにいいものかと実感しています。

    ユーザーID:4204565837

  • 年をとったら近視のほうがいいかもー

    レーシックをするとドライアイが酷くなると聞きましたが・・・

    それとレーシックによる乱視矯正は難しいとも・・・

    老眼鏡が必要になると言う事は・・・
    近視の人が老眼が始まっても、コンタクトや眼鏡を外せば近くの物が見えますが、レーシックで矯正されると、普通の視力の人が老眼になるのと同じなわけで、今度は老眼鏡がなければ近くの物が見えなくなると言う事です。コンタクトの上から老眼鏡をかける人もいますが、近くの物って老眼鏡でみるのは結構疲れます。近くの物はコンタクトや眼鏡を外して、裸眼で見たほうが、目も疲れないし、(相変わらず遠くは見えませんが)、老眼鏡をかけるより、よほど楽です。

    普通の視力の人が老眼になると、近くの物を見るとき<老眼鏡が絶対必要です>。一方、近視の人が老眼になっても裸眼になれば近くは見えるので、<老眼鏡はなくても大丈夫です>

    今は遠近両用の眼鏡がコンタクトもありますが、細かい作業をしたり、名刺等読むときは裸眼のほうが絶対いいです。

    ユーザーID:8851181711

  • コンタクトレンズって

    危険ですよ。
    結局は目の中に異物を入れるのですから。

    充血にドライアイ、目の痛み… そこまで症状が進んでいたら
    普通の眼科医はコンタクトレンズは勧めないはずですが。

    レーシック以前に、メガネに替えて、その症状を改善するのが先ではありませんか?

    強度近視は遠くを見ることを重視して矯正が強くなりがちで、
    PC作業など比較的近くを見る時は目のピント調節に負担がかかります。
    量販店ではなく、きちんとしたメガネ専門店で相談して作ることをお勧めします。

    レーシックはそれから考えてもいいのでは?
    それこそ、その間に技術が進歩しているかもしれないし。

    代替の無い自分の身体です。
    大事にしましょうよ。

    ユーザーID:8686025906

  • やめました。

    いまのところ、「遠くが見えるようになる」だけしかメリットが感じられません。

    他はデメリットばかりです。
    もう一度、よくよくネットなどで調べてみた方が良いですよ。
    再手術と言われてまでやろうとしているなら、頭を冷やした方がいいと思います。

    ユーザーID:4750944837

  • 5月に手術しました。

    わたしは、はるるさんより少し年上で、状態はすごく似てます。
    コンタクトも辛くなって眼鏡にしていました。
    乱視度数はもっともっと酷いです。
    矯正視力は1.0出ないので手術しても1.0は見えるようにならないといわれました。
    1度で乱視が取れるかは、やってみないとわからないと言われ、悩みましたが手術しました。
    結果は、乱視がけっこう取れたんです。でも、1.0はやはり見えませんが、これは強度乱視の宿命だとあきらめるしかありません。
    強度乱視の場合は回復にも時間がかかるとのことで、まだ見えにくい日もあり、手放しでは喜べない状態です。ドライアイにもなって、目薬で治療中です。
    ただ、0.03で近くも遠くも見えなかったのに、手術以来裸眼で生活してます。車の運転もしています。なので、後悔はしてません。
    強度乱視の場合は、再手術が有り得る・回復に並があり時間がかかる
    というリスクがあるというのが、手術1ヶ月後の感想です。
    白内障や緑内障の手術はできるそうです。
    最後は自分の決断ということですよね。悩む気持ちすごくわかります。

    ユーザーID:4110284391

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧