顔に扁平母斑のある方へ聞きたい

レス21
(トピ主0
お気に入り23

妊娠・出産・育児

ぷりん

はじめまして。私は顔にかなり大きい扁平母斑のある子供を持つ母です。
今彼女は6歳です。まだ自分の母斑のことは気づいていません。
先日2歳上の兄が「なんか茶色後が顔にあるけどなに?」っと
私に聞いてきました・・・私もまさかこんな形で・・とは思いつつ
その場はごまかして彼女は気づいていません。
どのようにこの事実を伝えようかと迷っています。
我が家の祖父母は生まれつきではなく怪我の後が残ってのほうがよいっと
言います。
でも私は正直に生まれつきのあざっと嘘をつかないほうがよいのでは・・
とも思っています。
もし女性で顔に扁平母斑をお持ちの方がいましたらはじめはどのように
親から言われたほうが心の傷が大きくならずに済むか教えてください。
お願いします。

ユーザーID:4016121986

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちは表皮母斑ですが

    我が子には表皮母斑があります。
    母斑のことは、きちんと「科学的に」説明しています。
    表皮母斑はごくまれにですが良性または悪性の続発性腫瘤が出たりするそうで、
    生涯、自分の体を注意深くケアをできるようになるためにも・・・。

    扁平母斑は良性とのことですが、それでも変化がないか注意していく
    必要があるのではないでしょうか。

    我が家の例ですが、5歳の時に写真のあざがたくさん載った病気の本を見せて、
    こんなことが書いてあるよ・・・と説明しました。
    傷つくとか何とかよりも、冷静に科学的に理解させてあげる方が、
    今後のためになると思います。

    ちなみに、私の友人は3歳の時に脳の血管手術を受けていたのですが、
    親御さんは、本人が気にすると良くない・・・と本人に伝えていなかったそうです。
    17年も経過してから、その友人は突然亡くなりました。
    頭痛が続いていたのに風邪だと思って受診しなかったからだそうです。
    親御さんの悲しみと、深い後悔に心が痛みました。

    体のことは何でも、できるだけ科学的に説明して理解させ、
    注意点をわからせることが一番大切だと思います。

    ユーザーID:7133302609

  • 私がアザ持ちです

    私が頬から首にかけて赤黒いアザがあります。「かさぶた」の色といったら分かりやすいかな。
    服に隠れるような場所でもなくアザを出したまま30年以上生きています。
    男だから…と思われるかもしれませんが、女性であれば化粧などで隠すこともできますが男ですからそれもできませんでしたしね。

    私の親はアザを受け入れることができるように、隠して生きるようなことがないようにと、3歳から私をスイミングスクールに入れました。スイミングに行けば裸同然です。皮膚を、アザをさらすことに抵抗を覚えないようにとの配慮だったようです。

    そのおかげかどうかは分かりませんが、私はアザを隠そうともせず、それ何?と聞かれることも苦にせずスポーツ大好き活発人間に成長し、結婚し家庭を持つ身となりました。

    私だったら「けがの痕だよ」などと下手に隠さず、それも含めて「私の子」であり、「愛している」と育てて欲しいと思います。
    親が「隠そうとする」態度を子供は敏感に感じます。そして「私は隠さなければいけないことがある子供なんだ」と感じてしまいます。
    そして自分を卑下する感情へとつながっていきます。
    子供のためを思えばこそ、隠さないで。

    ユーザーID:4564613731

  • 私もあざあります

    私は35歳の♀です。私にも左頬に茶色の割と大きなあざがありました。
    私は親が治療に向けて、小さい時からいろいろ病院に相談してたそうです。
    親からも、「生まれつきのあざがあるけど、良い治療ができたら直そうね」
    と小さい頃から言われてました。
    言われた時もあまり気にはしませんでしたし、気になりだしたのは
    小学2〜3年になって友人に指摘され始めたときでした。

    9歳からレーザー治療を始め、20歳まで通院していましたが
    今ではほとんど目立たなくなるまできれいになりました。
    11年間と考えると長かったし、痛かったし辛かった…
    というのもありますが、私はきちんと直してくれた両親に感謝してます。

    茶色のあざは色が濃いあざよりも治りにくいから、何度も治療しなきゃ
    いけないよ。と治療中も医師と両親から聞かされてました。
    半分わからないながらも、きちんと教えてくれてよかったと思います。

    ぷりんさん、きっと私の母と同じ気持ちだったのではないかと思います。
    命に関わる病気ではないけれど、長い将来になにが一番よいか
    一緒に考えるというのもよいのかも。

    ユーザーID:8370305487

  • 私は頬に扁平母斑があります。

    私は今中学生で、生まれつき頬に扁平母斑があります。濃いめのちゃいろいものです。
    私は、おやに顔にあざがあるときいたとき、幼かったこともあり正直あまりきにしませんでした。
    怪我の後だと嘘をつくのは良くないと思います。いずれレーザーなどの治療をすることになったときに、必ず扁平母斑だときずくはずです。病院等でお医者さんも本人に説明するので。
    私は、小さいときに、母に1度お化粧をしてもらって、きれいに隠れたのをみてほっとしたおぼえがあります。
    ぷりんさんのお子さんも女の子なので、今後顔にアザがあるというのは他人が思う何倍もコンプレックスになります。
    なので本人が気にしているようであれば一度むりやりでもいいので、超厚化粧でもいいので、隠せるんだよっということを教えてあげてください。
    なぐさめてもらったり、きやすめの言葉をもらうよりよっぽど嬉しいです。
    化粧でも隠せると分かればお子さんもすこし安心できるとおもいますっ!!
    それからレーザーのこともはなして、隠せるし直せるし害もないから大丈夫だということをつたえてあげてほしいです。

    ユーザーID:0888817802

  • 速く治療してあげて!!!

    私は物心ついたときから顔の左半分から首にかけて扁平母斑が広がっている28歳の女子です。薄めなのでクリームファンデで隠せるレベルです。母が外見に無頓着な人だったため、放置されていました。
    ただ、小学校の同級生や、姉からよくきたないとか、色むらひどいねとか言われてつらかったです。
    ですので反動で、すごくお化粧や美容にのめりこむ人間になりました。メイクをプロレベルまで学んだので、お化粧するようになって悩みは薄らいでいました。でも、今結婚し出産すると、一気に濃くなってしまいました。どうやらホルモンバランス変化により悪化するようです。病院にもいきましたが成人した場合、レーザー治療の有効性は5人に一人くらいとのこと。
    Qスイッチレーザーを照射しましたが2週間ほどで再発。今はフォトフェイシャルで治療中ですが薄くなりません。
    0歳児から治療していたら消えていたのにといわれショックを受けています。女の子の場合、顔のあざは本当に人生や人格を左右します。
    私も母に一刻も早く治療を受けさしてもらいたかったと今はうらんでいます。一刻も早く事実を伝えて病院に連れて行ってあげてください。

    ユーザーID:2281464992

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 私にはありませんが子供にあります

    ぷりんさん、私の愛娘(1歳)にも顔(口から頬にかけて)に扁平母斑があります。

    出産した時は何もなく、1ヶ月検診を終えて実家から嫁ぎ先に戻ったらどわ〜っと現れました。なのでこの件に関して義父母が何も言わない(言えない)のが救いです。

    夫はすぐに治療をしてとったほうがいい、痛くても記憶に残らないし、と主張しました。が、調べてみると100%とれるわけではないようですし、痛みも絶対に記憶に残らないと言い切れるかなぁと気掛かりなのもあり、私は当人が自分の意思で「きれいにしたい」と言ってきたら、治療したらよいのではないかと考えています。

    とはいっても、子供があざをコンプレックスにしてしまったり、いじめられては大変ですよね。
    できるかどうか分かりませんが、子供のシグナルを受け止められるよう努めていきたいですし、あざについて聞かれた時はちゃんと説明できるように準備しておきたいと思っています。

    勿論、あざのことでからかわれたり、不愉快な思いをした時は必ず言いつけるように仕込むつもりです。夫とバットでも竹刀でもゴルフクラブでも振り回して殴り込みにいきますよ、ええ(笑)。

    ユーザーID:4039834182

  • 親ばか結構!さんへ

    女の子ですよね、顔のあざに悩まないわけないと思いませんか?
    小さい時ほど、レーザーは有効なんですよ。
    本当にきちんとお調べになったのでしょうか?
    大人になってからはレーザーの有効性は少なくなりますが、乳児時期にすると2人に1人の割合できれいになるのです。

    私の娘にも足にあざがありました。
    ちいさいものでしたが、私は将来的に娘が足でも気にするかもしれないと思い、生後6ヶ月から治療を開始しました。
    今ではなぜ生後1ヶ月くらいからしなかったのかと後悔しています。
    おかげさまで今ではほとんどわからないくらいですが、それでももっともっと体が小さい=あざが小さいうちに治療を開始していればもっときれいになったかもしれないという思いがあるからです。
    生まれたときには1cmにも満たない大きさのあざでしたが、3歳の今では5センチほどですよ。
    つまりそれだけレーザーを当てる範囲が広がるということです。
    1歳までに治療が終わっていて本当によかったと思っています。

    自己満足にならないようにしてあげてください。

    ユーザーID:6049709243

  • げんこつかあさん サンへ

    ぷりんさん お目汚し申し訳ありません。お許し下さい。

    親ばか結構!はあざが現れた時(生後二ヶ月)に皮膚科を受診させています。2人に1人の割合できれいになる、という貴女の情報は「あらゆるタイプの扁平母斑」がベースになっているのではないですか?我が子は「消える確立は低いタイプ」と言われました。そして「当人が気にするようなら、いつでも説明するから遠慮しないで連れていらっしゃい。」とおっしゃって頂いています。

    親ばか結構!にそれ以上なさねばならぬ術があるならお教え下さい。貴女が皮膚科の医師ならば是非診断を仰ぎたく思いますし、今回ぷりんさんの悩みに対して参考までに我が家の話をしたまでです。

    そもそも、何が「自己満足」なのかお尋ねしたいのですが。貴女の場合、たまたま消えたからラッキーなだけでしょう?
    消えなかったらどう説明されるつもりだったんですか?
    しかも「生後1ヶ月くらいからしなかったのかと後悔」などとよく書き込むことができますね。

    ユーザーID:4039834182

  • 話を戻しますが、再びぷりんさんへ

    勝手に熱くなり失礼しました。

    私は「嘘」は賛成できません。そして「当人の分からない間にこっそり」も嘘の範疇に入ると考えるのでやはり賛成できません。
    娘さん6歳ですし、尋ねられたら正直に言うのがいいのでは、というのが私の考えです。そして一人で悩むことなく、親でも医者でも小町でも(笑)、あらゆる方法を使って最善の方法を「選択」するのがいいのでは?救いの手はきっとたくさんありますよ!

    ユーザーID:5651866185

  • 親ばか結構さんへ

    で、テストレーザーで消えるかどうかも確認せずに終わったんですよね?
    もしかしたら消えるかもしれなかったじゃないですか?
    私は子供の足のあざは2人の医者に見せました。
    私の方は消えるかどうかはこのあざに関してはわからないので、テストで目立たない部分をあて、確認してみてから全体をあてることにしましょうと言われました。

    消えなかったらどうするか?
    テストレーザもあてたし、お医者様にも複数見せた。
    それでもあなたのあざはどうしても消えなかった、
    消せる努力は親である私はがんばってしたと伝えます。
    その努力をしてから
    「不愉快な思いをした時は必ず言いつけるように仕込むつもりです。夫とバットでも竹刀でもゴルフクラブでも振り回して殴り込みにいきますよ、」
    の考えには私はなりませんが、同じく悩みを消すようなメンタル部分の努力をしていったと思います。
    かずきメイクなどもありますしね。

    また生後1ヶ月から当てなかったのを後悔している理由は、お伝えしました。
    レーザーをあてる範囲が小さくてすむからです。

    ユーザーID:6049709243

  • 親ばか結構さんへ

    私の娘は単純性血管腫でしたし、レーザーをあてたのは13年ほど前の話ですので、ぜんぜん参考にならないと思いますが、一度レーザーを試してみてはいかがでしょうか?
    医師の言葉どおり、余り効果が無いならば、そこでまた考えるとして、私ならば、試してみます。
    やってみなければわからないじゃないですか
    やるだけやって駄目ならば、後々になって後悔しませんよね
    「消える確率は低いタイプ」だとしても、少しは薄くなるかもしれません。

    ユーザーID:5604640046

  • トピ主さんはぷりんさんです。

    私に対してご意見いただいている方がいらっしゃいますが。

    再びげんこつかあさん サンへ
    それで、私のどこが自己満足かという質問には答えていただけないのですね?
    確かにテストレーザーかけてませんし、医師も2人止まりです。
    そして、何よりトピ主さんの娘さんが6歳だということを分かっていながら「生後一ヶ月から…」と記された神経を疑ってレスをしたのです。そちらの理由などお尋ねしていませんよ。

    しおごまめ サン
    アドバイスありがとうございます。
    「レーザーおすすめ」っていう意見も、こういう書き方なら穏やかな気分で受け止められる私は、自己満足甚だしいというよりも心が狭いだけだと思います。
    皮膚科には定期的に通って広がりの程度、濃淡などをチェックしてもらっています(今のところ大きさには全く変化が見られません)ので、このトピを見て頂いて相談してみようと思います。

    さて。
    小町にこのようなトピがあったようですね。
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0606/244192.htm?o=0&p=1
    目を通すとまた考えさせられます。

    ユーザーID:4039834182

  • それから

    私がトピ主さんの尋ねられている対象者から外れているにも関わらず、レスをしてしまったために軌道がズレた気がします。ごめんなさい。

    ユーザーID:4039834182

  • あのねぇ

    >夫はすぐに治療をしてとったほうがいい、痛くても記憶に残らないし、と主張しました。が、調べてみると100%とれるわけではないようですし、痛みも絶対に記憶に残らないと言い切れるかなぁと気掛かりなのもあり、私は当人が自分の意思で「きれいにしたい」と言ってきたら、治療したらよいのではないかと考えています。

    と当初のレスには書かれていますよね。
    ここにはあなたの娘さんが複数の医者にかかり落ちにくいあざだと言われていることなど全然書かれていませんよ。
    ここのレスから読めるのは、あなたは娘さんのあざの治療に関して娘さん自身の意志にまかせるいうことのみです。
    自己満足とはそこから書いたのです。
    私は思春期(確実です)に悩むより、レーザーでやけどの範囲を広げるより小さいうちに治療したらどうかといっただけですよ。
    勝手に怒ってエスカレートなさらないでくださいますか?

    トピ主さんにも私の考えを知って頂いて、一刻でも早く娘さんの治療をしてほしいと願っているだけです。
    生後1ヶ月からというのはそういう視点からです。
    なおこれ以上はトピずれになりそうですので、私のレスはこれまでと致します。

    ユーザーID:6049709243

  • それからね

    ウソはだめとおっしゃってますが、それは周りの方も同じようにしても文句はいえないということですよ。

    子供は素直です。
    正直に自分の感想を言います。
    もちろん思いやりというのをそこで親が教えねばならないでしょう。
    でも、互いの親が確実にその場にいるわけではないのです。
    家に帰ってからあなたの教え通りいいつけて、あなたが相手の家に竹刀をもってでかける機会がそれだけ増えるということですよ。

    あなたは娘さんにウソをつくのが嫌だという。
    だが、周りにはウソをつかせるのは許せない。
    末期ガン患者にあなたもうすぐ死にますよと医者はいいますか?
    そんなこと素直にいう医者はあほですよ。
    ウソはね、相手の為を思うときにもつくものです。
    よいウソと悪いウソがあるということを教えて行くのも親のつとめだと思います。

    トピずれでしたね、ですがメンタル部分にもふれるのであえて書き込ませていただきました。
    失礼致します。

    ユーザーID:6049709243

  • 形成系医療従事者です

    参考になるか分かりませんがレスします。
    前提として、個々の「扁平母斑」がどのような状態であるのか判断できかねますので、ここに記すことは「絶対」ではありません。お含みおきください。

    扁平母斑はいわゆる「レックリングハウゼン氏病」ではないかが疑われるため検診でチェックされる事が多く、ほとんどの場合扁平母斑と医師より診断が下されているものと思われます。シロウト判断で扁平母斑だろうと放置されていることは却って危険ですので、受診されることをお勧めします。

    扁平母斑と診断された場合ですが、残念ながら効果的な治療方法は確立していません。レーザー照射を行っても7〜8割は消えない、とされています(一旦消えた後再発したものを含む)。5人に1人、という有効性は個々の病院の実績からとられたデータの範囲内かと推察できますが、2分の1というのは実績値としては疑問があります(母集団が乳児・小児のみでも)。私の不勉強かもしれませんので、出所が分かる方、お示し下さい。

    続きます。

    ユーザーID:7017251195

  • 続き 2

    扁平母斑は良性で、大きくなりません(成長につれて広がるように見えますが、表面積全体に対する割合は変わりません)。また、性質上いつ治療を開始しても劇的な違いはないとされています。乳児のうちに治療したほうがいい、というのは照射範囲が小さくて済むことと「痛みにのたうちまわる」患者を抑制できるからでしょう。ただ、乳児時の治療は後に皮膚のひきつれなどを起こす場合もあり、特に成長著しい手足は逆効果になる可能性も否定できず、決定しがたいのも事実です。幼児では抑制がきかなくなるので(治療の目的を理解している場合は除く)我慢ができる歳まで待つことになります。

    扁平母斑に限らず、形成外科では「治療後、きれいになった」という結果が求められます。そして外科的処置のみならず、「当人のコンプレックスを除いた」「患者が納得できた」という心療的ケアも重要視します。0歳児から治療していたら…と言われた方がいらっしゃるようですが、同じジャンルで働く者として言ってはならないと考えます。言わなければならなかったとしても、それは親に対して話す事であり、当人に話しても何ら良い結果は導かれません。

    さらに続きます。

    ユーザーID:7017251195

  • 続きです 3

    また、乳児にレーザー照射を行うような場合、外科的処置の結果は乳児が、心療的ケアの結果は親が受け取る形になります。親が体感して判断してもらう訳にも参りませんし、当院では治療中保護者の方に乳児の抑制をお願いしていますが、いざ治療が始まると保護者の方が心理的ダメージを受ける場合もあり、好ましくない結果を招くこともあります。病気を治すといった医療行為とは違い、このあたりは倫理的な問題もはらみがちで大変難しいところです。

    長々と書き記しましたが、いわゆる「あざ」を全く気にされない人もいらっしゃいます。このような方は当院に来院されないため実態が掴めず、また当方小児は専門外ですので個人的な考えですが、親の子への接し方や環境が大きいのではないでしょうか。
    主様の場合は正直に話して理解できる年頃だと思います。扁平母斑だとお話された上で一緒にゆっくり考えよう、という姿勢でいらっしゃったら良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:7017251195

  • おかんの意見が多いですね。

    ずいぶん歳月がたっておりますが、トピ主様へ
    私は20代男性ですが、親が放任主義のせいか一切治療などもせずに
    今まで生きてきました。
    しかし思春期時代などはアザのせいで相当グレましたね。
    その時は何故治療をしてくれなかったのかと。
    なので娘さんには正直に話し、治療を進めてほしいです。
    治るか治らないかはおいておいて、親が努力したという結果は今後において必要不可欠です。

    後、親ばか結構さんへ
    子供は気づいても言うのはいつになるか分かりません。
    そしていわれた時、何故今まで知っておいて放っておいたのと言われるのはあなたです。
    一刻も早く夫の言うとおりにしてあげてください。
    このままでは娘さんがかわいそうです。
    成長しすぎるとまともな治療時間も取れませんしね。

    ユーザーID:8520915183

  • 今更のレスですが・・・。

    娘の顔に生まれつき扁平母斑があります。
    小さいですが目立つ場所なので、誰が見ても気になると思います。

    娘は4ヶ月から大学病院にてレーザーを始めました。
    10人に3人程に効果が見られ、効果があっても半数以上が再発すると言われましたが、万に一つの可能性でもと治療に踏み出しました。
    その後3回当てるも効果は周りがかすんだ?程度。

    女の子の顔にアザがあってはかわいそうと切除手術に切り替え名医と呼ばれる医師の元へ転院&手術を行いました。
    結果、記憶が残らないと言われる3才までに、仕上がりの美しさを求める先生の元、2回の手術をして今はとてもキレイです。
    他では1回の手術で3倍の傷と言われましたが、娘の傷はアザよりむしろ小さいです。
    アザが原因のコンプレックス、紫外線や再発の心配もしない今の状況に満足しています。

    私は海外も含め8人の医師に会い、最良と思う治療方針を探しだしました。
    私はコンプレックス以前に、お子さんが悩むこと自体ない方がよいと思います。
    病院に行かれては、いかがでしょうか?
    いい先生に出会えればいいですね。

    ユーザーID:4090389071

  • 参考までに・・・。

    先ほど、娘のアザで手術に踏み切った話を書きましたが、当日は6人部屋全て小児のアザの外科手術のための入院でした。
    たいてい小さいお子さんですが、となりの女の子は6才だったのを思い出しました。

    とてもかわらしい女の子で、自分の意思で手術に挑んだみたいです。
    お母様との会話が聞こえてきて、
    娘:(絶飲食のため)お腹すいた〜
    母:きれいになるためにがんばるって言ってたじゃない?
    娘:うん、がんばる!術後のプリン楽しみ♪
    といった内容でした。
    手術直前も怖い!って言い出したものの、キレイになりたいと自分で車椅子に乗って手術室に向かいました。

    隣りにいて、がんばってる彼女を見て、私まで胸が苦しくなりました。

    プリンさんのお子さんにもちゃんと話してあげてください。
    治療の選択もあるということも・・・。
    6才とはいえ、女の子は思ってる以上に大人です。
    ご自分のお子さんを信じて!

    ユーザーID:4090389071

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧