• ホーム
  • 話題
  • 教えてください。借金があるのに節約しない人の心理。

教えてください。借金があるのに節約しない人の心理。

レス26
(トピ主8
お気に入り49

生活・身近な話題

momo

以前、百万円貸してといわれても。。。と言うトピを立てたものです。http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0121/221518.htm?g=06

借金があるのに、節約をしない、出来ない人の心理を教えてください。
だから借金にはまるんだ、と言われるともっともなのですが、どうしてもわかりません。
あれから私に借金を申し込んだ友人は職を失ってしまいました。現在はパートで週16時間だけの仕事を見つけたようです。
私以外の友人知人から借金が出来たようですが、返済の見込みは全くと言っていいほどないですね。本当に貸さなくてよかったと思っています。
暗に、「後60万円必要なんだ…」と言われましたが、聞こえない振りをしました。
人様に借金をしていながら、友達の結婚式に他州まで飛行機で家族で行ったり、何とかのセミナーに(泊りがけで他州)行かないか?と誘ってきたり、私だったら、そんなことにお金を使うくらいなら借金の返済に充てるんだけどなぁと思うのです。

また、海外で8月結婚予定の娘が帰ってきているのですが、仕事もしないでぶらぶらしているのです。親が自分の結婚式のために借金までしているのに、たった3ヶ月しかないからと言ってもアルバイト位して費用の足しにする、とかどうして考えないのだろう?と、とても不思議なのです。

おまけに、私が「私の収入は不定期」だと言うと(だからお金は貸せないと言う意味)、「困ったらいつでも言ってね、お金貸してあげるから」って…
オイオイ、誰のセリフだよ、って感じです。

友だちの悪口に聞こえるかもしれませんが、私にはどうしても彼女家族の心理がわからないのです。

以前10万円ほど貸したときも、私家族はホリデーにも行かずに我慢したのに、彼女家族はそのお金でホリデーに行きました。

どなたか、この心理を説明出来る人がいたら、教えてください。

ユーザーID:7636541637

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 理解という言葉には

    認識だけでなく共感のニュアンスが含まれていると思います。
    「反対意見にも理解を示す」とか「理解のある先生」とかね。

    借金があるのに節約できない人
    医者に止められていることをやめられない人
    だめ男とわかっていても別れられない女性

    などなど、そんな人たちが世の中にはいると認識できても、彼らに共感はできない。そういうことなのでは?
    身内というわけでなし、認識するだけで十分だと思います。

    ユーザーID:7648914201

  • 私の知人で二人

    私の知人で二人金銭感覚がおかしい人がいます。(いました。かな?)
    一人は会社の同期(男性)で結局自己破産しました。
    私がその人から自己破産の話を聞いた時は既に更生(?)し結婚もしていたので
    思わずトピ主さんと同じ事を聞いたら、
    「借りれるお金は全部自分のお金と錯覚していた」と言ってました。

    もう一人は友人の旦那さん。
    結婚してから友人と会う機会があるたびにマンションを買っただの
    車(旦那さんの趣味が車なので結構高い車みたい)を買っただの
    羽振りの良い事を言ってたんですが、なんとなく収入に見合ってない
    感じがしてさりげなく聞いてみたら、
    車のローンが終わってないのに買い換えた。とか、
    ボーナス無しなのにボーナス払い有りで住宅ローンを組んだ。とか、
    結構普通じゃ考えられないローンの組み方してたんです。
    大きなお世話ですが、大丈夫なの???って聞いたら、
    「うちの旦那は借りれるうちは借りないと損だって言ってるから」
    と、普通に言ってました。(汗)(彼女にはお金に決定権は無いみたい)

    確実に「他人の金は自分の金」と言う思考回路なんだと。
    "返済する"という思考回路は持って無いと思います。

    ユーザーID:9197370764

  • おそらく

    自分自身がそのような状況に陥ったこともなく、知人にも(幸い)同じような人がいないので、あくまで推論上の話になります。

    おそらく、他人の金銭であるという感覚がないのでしょう。貸してくれと言えば貸してくれる、返さなくても貸してくれる、それらの事情が積み重なって、一連の行動を引き起こしているのだと思います。自分のことなのに他人事、ということだと思います。

    一度、借用書を作って、裁判でも争える形でお金を貸して、期限が来ても返してくれないようならば訴訟に出るというショック療法でも行わない限り、治らないと思います。
    ある日突然、訴状が送達されてきたら、かなりの動揺を受けるのではないでしょうか。
    判決(または支払督促)を得たら、今度は民事執行手続に入って、動産強制執行をすると、さらに強烈なショックを与えることができます。執行官が家に入ってきて、差押えの紙を貼っていったり、持っていったりするわけですから…。

    費用はかかりますが(やることを勧めているワケではありません)、これくらいのことをしなければ、考えを改めることはないのではないでしょうか。

    ユーザーID:0479711551

  • なんなんでしょうね

    以前何かの番組か記事で生活保護受給者の方が「好きな刺身が週1回しか食べられない」と愚痴って言ったのを思い出しました。こちらは普通に深夜近くまで働いてやっと同じような状況なのに、と思ったものです。

    トピ主さんのご友人もそうですが、権利部分のみ主張し義務や責務といった部分を全く考慮しないバランスを欠いた人はいるようです。
    心理云々以前にこういった部分を家庭や学校で教育されてこなかったせいなのが大きい気がします。

    ユーザーID:2553898298

  • 頭の回路が違っている

    私は義理の身内が「借金王」であったため、否応なく彼らの実態を見なければなりませんでした。
    十数年来の観察の結果は、

    1.明るく元気で見栄っ張り。
    2.自分はいつか成功すると本気で信じている。
    3.目先のことしか考えられない。
    4.悪いことは考えないようにする、または本当に忘れる。
    5.同じことの繰り返しで、学習能力がない。
    6.口がうまく、その場限りの嘘も平気。
    7.人に親切、社交的、他人の不幸に同情する。

    等でしょうか…。
    彼らはいくら借金があっても返す努力はせず、どこからいくら借りれるかということだけを考えています。
    また、借金のある生活に慣れているため、蓄財をするという発想はゼロです。

    借金があっても平気な人達がいるんですよ、本当に。
    まぁ、彼らの本質を変えることはできないので、これからも「迷惑をかけ続ける人たち」となるでしょう。

    彼らの本質を少しでも理解できれば、少しは悩みも解消するでしょうが…。
    「借金王」などで検索すれば、「彼ら」に悩まされている人たちの嘆きが山ほど出てきますよ。
    不思議なことに「悩ます本人達」は出てきません。

    ユーザーID:1410330844

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 焼け石に水の心理?

    ちょっとばかり返したところで、借金は依然あるし、
    貧乏なのは変わらないって言う感じなのかな?
    私の姉がトピ主さんの友達みたいな人なので、私も常々不思議でした。
    姉の行動を見てると上記のような心理なのかな〜と最近思います。

    例えば、誰かにネックレス用の真珠の球を1つ貰ったとしますよね。
    どんなに高価な物だとしても、たった一粒しかも両穴が開いてる
    これじゃ何にも使えない、ありがたくもない。なので欲しいという人が
    いたので簡単にあげてしまった。
    でも、もしこれが仮に50粒貰っていたとしたら?
    人に簡単にあげたりしないだろうし、大切に扱いリフォームの店に出して
    ネックレスなどに加工したりするのではないでしょうか?

    あくまで予想なので、こんな感じではと分析してみたのですが、
    私も当事者の方のご意見が聞いてみたいです。

    ユーザーID:0831567742

  • 言い訳など通用する相手じゃない

    少し暢気過ぎるようですが…。

    あなたはウスバカゲロウの幼虫を知っていますか?
    Wikipediaには次のように書かれています。「軒下等の風雨を避けられるさらさらした砂地にすり鉢のようなくぼみを作り、その底に住んで、迷い落ちてきた蟻等の地上を歩く小動物に大あごを使って砂を浴びせかけ、すり鉢の中心部に滑り落として捕らえ、消化液を獲物の体内に注入して筋肉と内臓を溶かした体液を吸うことで有名である。体液を吸った抜け殻は、再び大あごを使ってすり鉢の外に放り投げる。」
    そう、例えるならあなたの友人はこの幼虫なのです。友人から見たらあなたはお金を持った(持っていそうな)蟻等の地上を歩く小動物です。隙あればすり鉢のなかに滑り落とそうとしているのです。早くその周辺から逃げ出すことです。もしくは信用出来る人に相談しなさい。でないと何時落ちるかわかりません。落ちたら最後逃げ出すこともできません。非常に怖いことです。心理云々言っている時間などありません。

    最後に、このグループの一部の幼虫はアリジゴク(蟻地獄)と呼ばれています。

    ユーザーID:8982422137

  • なんとかなるから。

    こんにちは。

    借金をしても節約しない人の心理、それは
    【借金していても何とかなるから】です。

    お金に困れば人が貸してくれる、足りなければ
    消費者金融で借りられる…そう考えているから
    借りたお金を湯水のように使ったとしても
    節約は考えません。

    借金を繰り返す人には
    お金を与えないのが一番よい薬です。

    ユーザーID:5510837287

  • 基準が違うとしか……

     まったく逆に、十分なお金があるのに、一切の贅沢、困った人への援助、ちょっとした楽しみにお金が使えない人っていますよね。
     不安感が強いのでしょうか。万が一のことがあったらと思っているのかもしれませんが、それはそれで見ていてイライラしますよね。

     借金しまくる人は、きっと楽天的なんでしょうね。根拠もなく返せると思っているのかもしれません。

     この間社会学の調査をした時、今さえ良ければ良いと思っている人、だから努力はしない人に限って、自分には隠れた才能がある、いつか成功すると思っている傾向があるという結果が出たそうです。
     借金を返そうと試したことのない人に限って、いつかとんでもなくラッキーな事が起こって全部返せると、根拠無く思っているのでしょうね。

    ユーザーID:9410195855

  • 返さなくてもいいよと言われる日が来ると信じている

    何かあって、借金がある日突然チャラになる日が来ると思っている。

    貸していてくれた人がお金がないと言っている自分に同情して、
    返さなくったっていいよ、と言ってくれる日が来ると思ってる。

    貸してくれてた人が死んじゃって、返す必要がなくなることがあるかもと思ってる。
    (自分で殺しちゃう人もいますね)

    ユーザーID:7198589856

  • それができれば借金はない

    極論ですが、「節約できないから借金をする」ですよ。

    私の周囲にいる借金太郎くん達は皆一様に節約なんてできません。
    いつも大風呂敷広げています。
    ・・・借金したお金を自分のお財布にいれた瞬間に自分のお金になるらしいです。

    不思議だ・・・

    ユーザーID:7818030862

  • 「必要」と「無理」

    私も、知人について、とても不思議でした。

    借金があるのに、一台車があるのに、なぜローンで新車が必要か尋ねてみましたら、「あなたは家が駅から10分だけど、私は20分だから必要」と言われました。それも軽じゃダメだって。
    ブランドバッグも携帯も外食も煙草もお酒も全部、いろ〜んな理由で「必要」。
    携帯も車も持たず借金返す、って選択肢はナシなのか、と言ったら、「だから無理なんだって!」とキレられました。
    収入を増やす努力をするのは「無理」。

    普通の人間は、ものを買うとき、

    財布を見て「払えるかどうか」検討する。買えなければあきらめる。

    ですが、彼らは、「検討する」が抜け落ちていて、

    欲しいものをみつけると、それが「必要である」理由を探し出す。
    それは「必要」であり、あきらめることは「無理」だから、手にいれる。

    という思考回路ではないか、と思います。
    友人たちのホリデーや旅行もきっと「必要」で、娘さんのアルバイトは「無理」なのではないでしょうか。
    本人たちは、「必要なもの以外は買っていないのに」と、悩んでいるのでは。

    ユーザーID:6164060709

  • 私の姉がそういう人です・・・

    まさしく、うちの姉がそういう人です。
    借金ばかり繰り返しているのに、生活は質素とはほど遠い。
    タバコ・酒は当たり前。
    のどが渇いたら、自販機でジュース。
    「あ、この服かわいい〜」と言っては服を買い、
    「あ、焼肉食べたい〜」と言っては外食する。

    自分の欲望をセーブできないんです。
    そして、家族や友人が何とかしてくれるのが当たり前と
    思っていて、実際、何とかなっているから、
    その時、その場面がしのげればそれでいいのです。

    トピ主さんは、ただの知人でよかったですね。
    私の場合、父の退職金は半分以上吸い取られ、
    姉の子は、高校生なのに、バイト代も姉に吸い取られています。

    このような人間を家族に持ってしまうと、
    地獄です。
    私は姉と絶縁しています…

    ユーザーID:6981371907

  • トピ主です。ありがとうございます。

    皆様、レスありがとうございます。

    冷たい人と言われそ♪様
    身内でなくて本当によかったです。
    実は、私の祖母がお金に節制のない人でした。
    私は子供だったので、祖母の心理まで分析して考える事が
    出来ませんでしたが、やはり見栄っ張りで奢ることが好きでした。
    幸い、借金だけはせずになくなりましたが、父が子供のころは、祖父の給料日は、ツケで買った店の返済にすべて支払い、更にツケで買い物をする、の繰り返しだったそうです。
    私の父はその祖母を反面教師として育ち、節約のできる人になりました。

    せれぽん様
    >「借りれるお金は全部自分のお金と錯覚していた」
    >確実に「他人の金は自分の金」と言う思考回路なんだと。
    "返済する"という思考回路は持って無いと思います。

    うーん、恐ろしい思考回路ですね。幸い以前貸したお金は
    すべて返してくれましたが、彼女の生活状態を見ると、貸すことをやめてよかったと思っています。

    Pg様
    >おそらく、他人の金銭であるという感覚がないのでしょう
    そうなのかもしれません。貸した側は、節約してコツコツ貯めたお金を、あっという間にホリデーなどに使われて、がっかりします。

    ユーザーID:7636541637

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です。-2

    shin様
    >生活保護受給者の方が「好きな刺身が週1回しか食べられない」と愚痴って言った
    なるほど。目先の事しか考えられない人の代表ですね。週一回も刺身が食べられるご身分は、相当羨ましいといいたいですよね。

    はるはる様
    1.明るく元気で見栄っ張り。
    友人も見栄っ張りではあると思います。最新の物、20万円以上する大型液晶テレビ、iPhone、等など、借金を返済しなくてはいけない人の買う物ではないと思う物が家の中にたくさんあります。
    2.自分はいつか成功すると本気で信じている。
    これも納得。以前一緒に外出した時に、不動産屋の前で大きな家の写真を見ながら、「いつかきっと、あなたも私もこんなに大きな家に住めるようになるのよ」って言ってました。
    3.目先のことしか考えられない。
    これもしかり。本当にそのとおりです。
    4.悪いことは考えないようにする、または本当に忘れる。
    5.同じことの繰り返しで、学習能力がない。
    借金の繰り返し。借りては返す、の繰り返しのようです。
    6.口がうまく、その場限りの嘘も平気。
    7.人に親切、社交的、他人の不幸に同情する。
    友人も人をもてなすのが大好きです。

    ユーザーID:7636541637

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です。-3

    匿名様
    >ちょっとばかり返したところで、借金は依然あるし
    それって、恐ろしい思考回路ですよね。借金しすぎて、借金があることに慣れてしまったんでしょうか。

    さくら様
    あり地獄は知っています。子供のころ、軒下などにあり地獄の巣がたくさんあり、ありをわざとその巣の中に落としたりして、本当にあり地獄がサッとありをさらっていったときは、びっくりしました。
    ところが、そのあり地獄の醜い虫が、成虫になるとウスバカゲロウと言う美しい虫になることも後で知りました。
    いえ、もう貸さないので、私は小動物ではなくなりました。
    きっと、私の体液を吸おうとしても、無駄だと言う事がわかったのだと思います。

    借金ダメ様
    >【借金していても何とかなるから】
    まさにそこかも知れません。借金があっても今まで何とかなってきたんですよね。だからかもしれません。

    みたか様
    >楽天的なんでしょうね。根拠もなく返せると思っているのかも
    お〜、合計500万円もの借金を、週16時間のパートで返済できると考えている事を思うと、仰るとおりの心理かも知れません。

    ユーザーID:7636541637

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です。-4

    楽楽様
    >借金がある日突然チャラになる日が来ると思っている
    あぁ、こういう考えもあるんですね。もう、借りた後は事実から目を背けてしまうんですね。そして、ひたすら奇跡が起こって、借金がチャラになる日を夢見ているんですね。なるほど、納得。

    約束様
    >借金したお金を自分のお財布にいれた瞬間に自分のお金になる
    ・・・だから、私から借金をして、そのお金でホリデーに行き、私家族を家に招待し、手料理を振舞ってくれたんですね。あの時、「この食材を買ったのは、私の貸したお金から出ているのに、『呼んでくれてありがとう。ご馳走様でした』とお礼を言っている私は馬鹿だな」と思ったのですが・・・

    日様
    >彼らは、「検討する」が抜け落ちていて、
    欲しいものをみつけると、それが「必要である」理由を探し出す
    これも大いに納得です。実は、8月に結婚する娘さん用に車を買っていました。あと3ヶ月しかないからアルバイトも出来ない娘がたった3ヶ月のために、何故車が必要なんだ〜?何故合計3台の車が必要なんだ?!理解に苦しむばかりです。

    ユーザーID:7636541637

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です-5

    哀れな妹様
    >自分の欲望をセーブできないんです。
    そして、家族や友人が何とかしてくれるのが当たり前と
    思っていて、実際、何とかなっているから、
    その時、その場面がしのげればそれでいいのです。

    あああああ、そういう点も大当たりかもしれません。
    そういえば、彼女の借金のために娘さんも息子さんも働いている時は、給料をすべて母親に献上していました。
    その上、家を売ったお金が確か1000万円以上あったんです。
    それが一年でいつの間にかなくなり、更に借金です。

    だから不思議でならないのです。
    どうして、その1000万円をそんなに簡単に使い果たしてしまったのか。娘が結婚するのがわかっていて、ホイホイと海外旅行に行ったりして節約しないのか。
    どうしても心理がわからないのです。
    でも、皆様のレスで少しわかりました。

    私は、あれからも数回にわたり、少額でもいいからと借金を申し込まれましたが、すべて断り続けたので、最近はいわれなくなりました。それどころか「困っていたらいつでも言ってね」と言われ、思わず「私はあなたと違って、ちゃんと考えて節約しているから、大丈夫よ」と心の中でつぶやいてしまいました。

    ユーザーID:7636541637

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • もう見て下さっている方はいないかもしれませんが・・・

    お久しぶりです。トピ主です。
    もう見てくださっている方はいないかもしれませんが、愚痴らせてください。

    悪い予感がしていたんです。アメリカから金の無心の電話があるんじゃないかって。

    予感的中で、「娘の一人が、病気になってしまったが、金が尽きてしまった。貸してくれ」との事でした。
    ここは心を鬼にして、「お金はないから貸せない」と断ると、なんと「それなら、クレジットカードの番号を教えてくれ。momo
    のクレジットカードを使って、支払いをしたいから。利子も全て含めて返すから」と言われて、心底あきれてしまいました。

    「それは出来ない」と断ると、「娘が病気になった時でさえ、助けてくれないのか」と捨て台詞を吐かれました。
    いや、そうじゃなくて、万が一の事を考えて、ちゃんと計画して行動しなかったあなたが悪いのじゃないの?って感じです。

    国際電話(コレクトコールじゃなかっただけでもマシ)だったので早々にきりましたが、帰って来たら本気で「もう私にお金を貸してといわないで。断るのもつらいし、シングルマザーの立場で人様にお金を貸せる余裕はないの。聞く人を間違っているよ」と言うつもりです。
    はぁ〜!

    ユーザーID:7636541637

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • これからも断り続けましょう

    トピ主様、災難ですね。
    お金にだらしない人って、生活全般がそうじゃないですか?
    時々TVでやっている「大家族」は父親がタバコもお酒も止めず、
    子供の誕生日にケーキ1個も買えない…意味が分かりません。
    少し前の「漂流家族」というノンフィクションも強烈でした。

    借金をする人は自分の事しか考えていないのでしょうね。
    私も春に古い友人から借金を申し込まれました。
    年に数回メールをするだけの関係だったのに、突然電話が来て嫌な予感がしました。
    その友人の夫は公務員なのに…理由を聞くと曖昧で、金額もハッキリ言いませんでした。
    遠方に住んでいるので、踏み倒しても良い相手だと思われたようです。
    「金の切れ目が縁の切れ目」になってしまいました…。
    悲しいのは、貸さなかった事で逆恨みとか恨まれるとか…悪者になる事です。
    トピ主様もそんな人とは疎遠になった方が良いのではないでしょうか?
    >クレジットカードの番号を教えてくれ。momoのクレジットカードを使って、
    >支払いをしたいから。利子も全て含めて返すから」と言われて、心底あきれてしまいました。
    ありえません…。

    ユーザーID:1732147817

  • ちょうどありましたので

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0512/239296.htm?o=0&p=1

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0905/260939.htm?g=06
    ちょうど借金をする人の心理がわかるトピがありました。
    トピは同じ人が立てていて(たぶん)、順番に読むと面白いです。

    借金をする人はお金を借りた時点で、自分のお金になりその使い方は自分の自由と思うようですね。
    一応、返さないといけないとは分かっているようですが、お金を貸した側の方の心理にまでは到ってないようです。

    ユーザーID:9904420633

  • うわー 一緒や

    トピ主さんの前回のお話も、ロムってましたので覚えてます。

    ネコ缶ニャ!さん、類似トピご紹介ありがとうございます。
    面白い、といっては不謹慎ですが、興味深く拝見しました。

    さて、それぞれの方が、私の知人とよく似た思考回路だなぁ、と思いました。
    幸い、私がその人と知り合ったとき無職になって実家に帰ろうかな、とつぶやいてた時期だったせいか、私にはお金貸してとは言いませんが。

    仕事はしてるんですよ。一応。パート・アルバイトですが。
    けどどこも長続きしない。
    辞めては、収入がないとやってけない、といって応募できる範囲の求人には応募しまくって、採用されれば働きにいくんですが。やっぱりすぐ辞める。

    消費者金融のカードもってて、まるで銀行キャッシュカードのように、ちょくちょく一万円ずつ借りてます。限度額ってないのかしら?と思うんですが。

    一度だけ「それ、借金だよね」って聞いたら、ケロっと「そうだよ。まだ残高(違うと思うけど)あるから借りられる」って言ってました。まるで自分のお金のように。

    借りたもの返さない人と一緒で、手にした瞬間自分のもの感覚なんですね。

    ユーザーID:5662237877

  • レスありがとうございます。

    ぶーちゃん様、ネコ缶ニャ!様、絶対匿名様、レスありがとうございます。
    もう誰も見てくださらないかと思っていましたが、誰かに愚痴りたくて書き込みしました。

    ネコ缶ニャ!様の教えてくださったトピも読みました。
    本当に、心理状態がそっくりです。貸したお金でご馳走に招待されたこともあります。(そんなことに使うお金があるなら、早く返してよ!)って思いますが、当人にはまったくそういう感覚もないみたいです。
    私は、何かと買い物や、出費をすると、「なんだ、ないから貸せないって言ったくせに、あるんじゃないの。それなら貸して」と言われそうで小さくなって生活しています。
    逆ですよね。借金を迫る人が、堂々と海外旅行や、大きな買い物をして、コツコツと働いて、節約している人が肩身の狭い思いをしなくてはいけないなんて。
    とにかく、今後も断り続けます。
    子供たちが同じ学校に通っていて、何かと接点があるので絶縁、無視は難しいのですが、とにかく今後一切貸しません。
    背中を押してください。

    でも、ホント、不思議な心理状態の人たちですよね。
    結局、彼女は仕事を辞めましたから、お金を返せる見通しは
    ほぼゼロなんですよ・・・

    ユーザーID:7636541637

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 距離を置いて下さい。

    そのような人には貸さないのが一番です!
    私の父がギャンブル狂で、消費者金融や知人などからよく借りる人で、
    子どもの頃はしょっちゅう小遣いやらお年玉やらを貸すはめになって
    いました。(おおよそは返ってきましたが)

    ある時「(母に)家の権利書ってどこだっけ?」と父が聞くので
    何に使うの?そんなもの、と聞いたら、最初はだんまりでしたが
    ギャンブルで知り合った人が権利書持ってくればもっと多額を
    簡単に貸せるよ、と甘言を吐いたらしいのです。

    あきれてモノが言えませんでした。

    こういうタイプは大方においてだらしなく無計画で
    私生活も子どもに誇れるような生き方をしていない人が多いと思います。
    トピ主さんのご友人も一見、子どものためにお金を捻出してるように
    見えますが、本末転倒なことになっていますよね。

    結局、人の迷惑など考えもしない図々しく、ワガママな人なのです。
    悪い種類の楽天家ですね。覚悟を決めてはっきりと断り続けたほうが
    良いと思います。そのうち、周りには誰も助ける人はいなくなるでしょうね。

    ユーザーID:8222308724

  • 友人が帰国しました。

    ぼろねーず様、レスありがとうございます。
    昨日の夜、友人から電話がありまして、また金の無心か?と一瞬ドキッとしたのですが、『帰って来たよ』の報告でした。
    「あ〜、お帰り〜!娘さんの病気どうだった?」と明るく受け答えした後に、「お金を出せなくてゴメンネ。でも、もうお金を貸してって聞かないでね。貸せないから、気が重いのよ。だから今後はもうお金貸してって言わないでね」と言いました。
    すると、「ああ、いいのよ。気にしないで、大変なのはわかっているから」ですって。
    それどころか、「(経済的に)困っていたら、いつでも言いなさいね。食費がなかったら、貸してあげるから」ですって!!!
    「自分の借金は、数年かけて返すことになるけれど、家にはいつでも食料はあるから、お金に困ったら、いつでも助けてあげるわよ」って言われたけど・・・すごい微妙です。
    まさに、これこそ借金はあるが、節約しない人の心理かもしれません!

    とりあえず、今後は貸してといわれないと願うのみです。

    ユーザーID:7636541637

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 根は良い人なんですね。。

    >「自分の借金は、数年かけて返すことになるけれど、家にはいつでも食料はあるから、お金に困ったら、いつでも助けてあげるわよ」

    その発想は無かったです。
    根は悪い人では無いのですね。
    かなりズレているだけで。

    悪気が無いだけに大変ですね(苦笑。

    ユーザーID:3946109638

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧