バイクに乗る時の服装

レス28
(トピ主3
お気に入り15

趣味・教育・教養

ゆう

60歳になる父が、50ccのバイク(カブ)を買いました。
通勤に使用するそうです。(片道40分程)
バイクに乗るのは約40年ぶりなことに加え、車の運転を見た感じでは、寄る年波に逆らえず反射神経も鈍くなってきているように見えます。
母も私も大反対だったのですが、強硬して購入してしまいました。

どうしても乗るというのなら、せめて出来る限りの怪我防止策を取って欲しいと思っています。

そこで御相談なのですが、怪我防止の為にはどの様な服装をさせればよいでしょうか?

プロテクター付などのバイク用ウェアは知っているのですが、50ccのバイクに余りにも大袈裟な恰好はどうなのだろうと考えてしまいますし、父自身も「大袈裟」と拒否してしまいそうな気がします。

身の安全には代えられませんが、バイク購入時に大喧嘩の末に強行突破されているので、出来るだけ穏やかに話をしたいと考えております。

最低限何が必要で、どのような物を勧めたらよいでしょうか?

ちなみに父ですが「怪我防止のため、服装には気を付けなければ」とは考えているようです。が、楽観視しているようにも思えます。

ユーザーID:7100192318

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 長袖長ズボン

    オートバイは運転者がむきだし。
    運転中は何が飛んでくるかわかったものじゃないです。例えば、石、ガラスの破片、タバコの火(!)。
    また、コケたときは、ひどい擦りむきキズを作ることもあります。

    最低限、長袖長ズボンスタイルはキープしたほうが。
    とは言うものの、夏が暑いんですよね。

    ユーザーID:7163445998

  • おおげさじゃありません

    現役のライダーです。50ccのスクーターにも乗っております。

    ・プロテクター付きのジャケット
    ・ヘルメット(フルフェイスでSNELL規格推奨)
    ・グローブ(掌部分が厚い物)
    ・足首まで覆う靴

    は、最低限必須アイテムだと思います。これからの季節だとメッシュジャケットが良いですね。さりげないデザインの物も多いので探してみて下さい。

    私は一度50ccで、渋滞中の車のわきをごくゆっくり走っている時に、飛びだしてきた人を避けてすっ転びました。まさか動いている車の間から人が出て来るとは思わず……
    そんな状態でも靴のくるぶし部分、ヘルメットの脇、グローブはボロボロになりました。それらを装備していなかったら、削れていたのは肉であり骨です。

    50ccに大袈裟な装備は恥ずかしいと思うかもしれませんが、間違いです。
    アルファルトはおろし金です。お父様が理解なさらないようでしたら、自転車に乗せてゆっくり走らせ、横から思い切り蹴り飛ばしてみて下さい。怪我をなさるでしょうが、原付はその何倍も速いし重いです。軽傷で怖さが分かるのならば儲けものです。

    ご自分も他人にもご家族にも良い乗り手になりますように。

    ユーザーID:5019623438

  • 小さいけど、ころんだら大変

    原付でも、転んだら自転車の比じゃないダメージを受けてしまいますね。

    自分がいくら安全運転しても、車が突っ込んできたら、避けようがありません。
    私も、2輪免許を所有して実際にバイクや原付に乗ります。

    教習所で教わった教えは、ヘルメット、グローブ、シューズは基本です。

    ヘルメット…フルフェイス、ジェット型(白バイ隊員っぽいやつ)
    グローブ…革製
    シューズ…くるぶしが隠れる物

    まずは、この基本が大切だと思います。

    ライダー用ジャケットなど、これからの季節、本人が嫌がると思います…
    メッシュで涼しいのもあるんだけど…

    ヘルメットは、頭を守るものなので、じっくり選んだほうがいいと思います。
    ホームセンターで売っている激安品は安全性に疑問があるので、国産メーカー品を選ぶのが
    長い目でみれば、お得だと思います。
    (SHOEI ARAI)←日本で有名な2大メーカーです。ジェットで2万、フルフェイスで3万円程度はします。

    あとは、本人が装着してくれれば…

    ユーザーID:6652330805

  • ☆安全装備

    お父様の年齢から察するとさほどスピードは出されないと思います。
    まず、大切なのはヘルメットをなるべくフルフェイスにされる事をお奨めいたします。 そして顎紐は必ずしましょう。顎紐をしていない場合、転倒した際にヘルメットが脱げて頭を強打するので確実に行って下さい。
    次に手袋は大切です。バイクショップなどでバイク専用のグローブがあります。 
    服は長袖・長ズボンで大丈夫です。なるべくなら生地の厚いタイプが良いでしょう。
    最近はバイクウェアーもシンプルなデザインもありますのでバイクショップなどでカタログをもらい、楽しく選ぶのもよいでしょう。


    靴はハイカットのタイプがいいですよ。サンダルやスリッパは厳禁です。

    あとは、安全確認をしっかり行いましょう。



    私も知人をバイク事故で亡くした経験がありますので、お気持ちは良く解ります。

    事故も無く安全に過ごされる事を切に願います。

    ユーザーID:9344871459

  • え・カブですよね

    60才って寄る年波に逆らえずとか言われなきゃならない年齢?

    古谷一行とか高田純次とか市村正親とか、その辺?
    バイクもテニスもウィンドーも、再婚も(パパになる)も、やれないものってあるん?

    すっころんだ時、ヘルメットかぶってるし、デニムパンツに長袖でいいんじゃないの
    グローブも冬は軍手でもしてください

    30キロしか(一応)出せないんですよ
    いまどきアシスト自転車だってそんくらいで、とばしてる

    毎朝カブで新聞配達してくれるニーチャンにでも、じかに聞いてください
    こんなところで相談するほど「大袈裟」なコトじゃない

    ユーザーID:3458472932

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 一番お勧め出来ないタイプ

     50代半ばのバイク乗りです。このパターンは一番お勧めしたくないです。理由は
    1.動力性能が低い原付+年齢(邪魔扱いされる)
    2.乗り慣れていない
    3.道交法が変わった(二段階右折)

    などです。私は1000ccオーバーに乗っていますので、完全に車の流れをリードできるのですが、4輪に乗っていると一番危険なのは、原付です。私もかわいい原付持っているのですが、危険なので乗るのを辞めました。

     どうしても乗りたいのであれば、幅寄せや、後ろからのあおり、大型車通過時の風圧、交差点での左折車からの見落とし等々は覚悟して乗ってください。原付は左端通行ですが我々は、車と同じに1車線独占ですから。

     パットのある革ジャンか、バイク用のウェアは欲しいですね。グラブは当り前です。また、ヘルメットだけは、フルフェイスのバイク用にしてください。安いお椀型なんか何の役にも立ちません。頭だけは守りましょう。手足は諦めましょう。それだけです。

     私も大型車などに巻き込まれたら死ぬのは覚悟で乗っています。GPライダーのノリックこと、阿部典史さんが公道でバイクで亡くなったのは記憶に新しいですよね。

    ユーザーID:9583732478

  • 私の場合ですが

    当方40代のベスパ乗りです。

    バイクにはマッチしないのですが、安全を考えてヘルメットはフルフェイスにしています。
    あと、夏でもグローブは必ず着用しています。

    服装に関しては、肌の出ている部分を覆うようにするだけでも違うと思いますよ。
    50ccだとかなりラフな格好で乗っている人も多いですね。
    半キャップ、グローブなし、短パン+サンダルなど・・。←これらは危ないです。

    トピ主さんのお父様が心配なのはすっごくわかります。
    バイクのデザインや色に合ったヘルメット、グローブなどを揃えて、安全安心、なおかつかっこいいというふうにしてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:0655393997

  • まだお若いじゃないですか

    60歳ですよね?まだまだお若いじゃありませんか。
    ビートたけし=62歳、田村正和=65歳、草野仁アナ=65歳、舘ひろし=59歳、森田健作=60歳、リチャードギア=8月で60歳…。
    あまりに年取って鈍くなったと周囲が思っているのを感じさせないようにしてあげましょうよ。

    50cc=原動機付き自転車 は制限速度が30km/hなので、それ以上出すとスピード違反で検挙されます。
    普通にゆっくり走れば、怪我の心配もないと思います。
    とはいえ原付は二輪、もしものときに直接体が路面に…危ないです。
    ヘルメットはちょっと重い、暑苦しいと思ってもフルフェイスを。衣服の裾など巻き込むことのないよう、袖口裾口が絞れるものを。ブーツとかできればいいですが、たかが(ごめんなさい?)の原チャリには大げさかも?
    専用のグローブもしておくと、滑りにくいしもしもの時もすりむき傷予防になります。

    しつこいですが、50cc=原動機付き「自転車」なので、30km/hしか出してはいけません。
    お守りと、にっこり笑顔で「ゆっくり安全運転でね♪」と送り出すことで、プレッシャーをかけましょう!

    ユーザーID:5104919913

  • お父さん、頑張って〜

    31歳のバイク乗り(♀)です。

    服装というか、フルフェイスのヘルメットと、グローブの約束してもらったらいかがですか?

    フルフェイスでなかったら死んでた、なんてたまに聞きますよ。
    グローブなしで事故ったら、指なくすかもしれません。

    というか、初心者とのことですので、それ以前に立ちコケをすると思います。
    手のひらを怪我すると、妙に完治まで時間がかかって厄介ですね。
    ですので、グローブ必須で。


    あとは長袖・長ズボンなどをお勧めします。



    カブに味をしめて、ハーレーなんて言い出すかも☆

    ユーザーID:3458656143

  • そうですね

    ゆうさんはじめまして。

    カブの加速は緩やかですし、信頼性の高いバイクです。
    事故は心配ですが、バイクに乗るのは認知症防止にもいいとおもいます。

    さてまずヘルメットですが、ハーフヘルメット、半帽タイプの水泳帽みたいのはバツです。
    あれは道交法に違反しないためにあるお飾りです。
    安全を考えるなら一番選んではいけないものです。

    安全でいえば顎まで守る「フルフェイス」が一番ですが
    街乗りで、スピードもそれほど出さないと思うので「ジェットヘル」とよばれるタイプをおススメします。
    ジェットヘルは視界も広く、またフルフェイスより軽く作られていますのである程度お年を召した方にも最適でしょう。

    お値段は1万から4万といったとこでしょうか。
    大事にな頭を守るものなので、あまり安さに釣られず
    最低でもJIS規格、できるならスネル規格のものを選んでください。

    服装ですが、基本は長袖でグローブは必須です。
    安心を買うなら脊髄パットもお考えください。

    http://www.rindo21.com/ad/bike_prot/5.html#1

    こういうものだという参考にどうぞ。

    ユーザーID:9295041922

  • ジャケット、手袋、ブーツ

    バイク乗りの服装って、完璧に保護しようと思ったら、キリが無いですものね。
    50ccで街中を走るのなら、(長袖の)ジャケット、手袋、くるぶしが隠れるショートブーツ、くらいで良いのではないでしょうか?

    夏でも涼しいジャケットや手袋ってなかなか見つからないので、プレゼントしたらお父様喜ばれると思いますよ。

    ユーザーID:1039904568

  • 早くも2度目です

     レスする皆さんがあまりに安易に考えているので唖然としました。原付よりもハーレーのほうがはるかに安全です。人間も若ければ運動神経が良く危険回避能力も高いですよね。それと同じようにバイクも動力性能が高ければ、危機回避能力も高いです。最新型はABS搭載もあるくらいです。(しかし、スピードの出しすぎでは何もなりませんが)

     前走車のバックミラーに認識されて走るのと、原付のように道路の端を死角になりながら走るのでは、それだけで危険性は倍増します。バイク乗りはいたずらに派手な色のウェアを着ているわけではありません。小さいから、認識されやすいようにしているのです。
     後ろからあおったり、幅寄せされたら、動力性能に物を言わせて、ぶち抜いてやります。そのぐらいしなければ、バイクは自分の身を守れないのです。
     公道をたった時速30kmしか出せない、右折時、二段右折を強いられる。こんな危うい乗り物に、60歳で乗り始めるなんて、同年代の私は信じられません。
     今からでも、中型でよいからバイクの免許を取って欲しいです。原付で片道40分はかなりの距離ですよ。

    ユーザーID:9583732478

  • 自殺行為ですよ?

    原付で40分走ると言う事はそういうことです。

    原付=原動機付き自転車の略のとおり、行動範囲は自転車と同じと思ってください。
    自転車の行動範囲を楽をして動く為の物です。

    他の方も書かれていますが、原付で交通量の多い道や、バイパスなどの幹線道路を走ることは危険以外の何者でもありません。

    せめて中型を取得させることを条件に出してバイクに乗る事をさせましょう。
    命は一回だけなのですから、後悔しない為にも強気な姿勢で対応してください。

    ユーザーID:7786628701

  • メットはジェットでも良いと思います

    フルフェイスとジェットは一長一短だと聞きました。

    たとえば転倒してあごを打った時
    フルフェイス…メットもろとも首が折れる
    ジェット…あごの骨が砕けるも、首への衝撃は吸収
    どちらがいいかは考え方の問題だと思います。

    どちらにせよ、質のよいものを選んでください。
    私としてはアライのアストロが最低ラインです。

    それと、大きな荷物をハンドルにぶらさげたりしないように
    箱(パニアケース)をつけるなり、大きなリュックがあるといいと思いますよ。

    あとは…雨の日には乗らない!かな。

    ユーザーID:0240342403

  • 125ccのバイクを勧めたいのですが

    カブで片道40分の通勤ですか、間もなく到来する梅雨で挫折しそうな気がします。続いても半年して真冬の寒さに耐えられなくなるとか…。
    バイク通勤をするなら125ccくらいのスクーターに免許を取って乗って貰いたいところですが、もうカブを購入されているし、頑固な方のようですから。
    せめてしっかり装備は固めて貰いましょう。

    ヘルメットは前面にシールドの付いたジェットヘルが最低基準です。
    手袋もバイク用の物を購入してください。
    靴は出来ればくるぶしまでカバーする物を。
    夏だろうと長袖長ズボンは必須です。

    ヘルメットやグローブは毎回使ってくれるでしょうが、衣類に関しては気がゆるみがちです。そこの所はなんとしても譲らないでください。
    バイク用のジャケットは良くできています。夏物はメッシュで涼しく走れますし、冬物なら真冬でも寒さに負けずに走れます。安全面と同時に機能性を前面に押して勧めてください。

    50ccは30km/h制限だから大したことないと言う人もいるみたいですが、実際に制限速度で走る人はまずいません。仮にいてもそれはそれで危険です。現実的なアドバイスをすべきです。

    ユーザーID:6473496347

  • その後の報告に期待してます

    長袖長ズボンハイカットの靴が最低限としてですが、靴はできれば半長靴の安全靴がいいです。
    ハイカットのトレッキングシューズで80ccの原付に乗って赤信号で停車してたら後ろからSUVに突っ込まれ
    起き上がったら左足の靴が脱げてはるか先の交差点の真ん中まで飛ばされてましたから。
    100%相手が悪くても、やられたら痛い目見るのは排気量に関わらずバイクですから
    人からどう思われようとできる限りの安全策を講じたほうが宜しいかと。

    ユーザーID:0743578864

  • その気軽さが一番の危険要素!

    父(73歳)が昨年スクーターで事故を起こしました。

    父の場合、見えていたはずの車の速度距離と、自分の加速を正しく評価できていなかった事が原因です。父いわく「左右確認して徐行で発進した」。その徐行がむしろ裏目だったのですが。

    特に高齢者は動体視力や、瞬間的に周囲の状況を把握する能力はどうしても低下します。運転しなれている方や、他のスポーツ等で鍛えてらっしゃる方ならまだそういった低下も少ないでしょうが。

    それに現実として法定速度30km/hで走る人がどれだけいますか?周囲の車の流れを見て走ればバイク歴20年の私だって30km/hを維持するのは正直言って難しいです。路側はゴミ等も多いですし。

    皆さん誤解しています。それらの装備を身につけていれば安全なのではありません。もしもの時にラッキーだったら多少は怪我が軽く済むものです。4輪免許だけで2輪を運転するのも危険です。自転車のつもりで乗るのは大間違いです。

    まだ私の父よりお若いですし、乗るなとは申しません。でも高齢者講習を受ける事、「お父さんカッコいいじゃん」とでもおだててきっちりと専用のジャケットを着用させる事を進言します。

    ユーザーID:8941260401

  • トピ主です 1

    レスをして頂いた皆様、ありがとうございます。
    皆様の意見を伺って、しっかり安全対策を取らせようという気持ちが強くなりました。

    ところが昨日、何も言わずにバイクで通勤してしまいました。
    同居ではないので見てないのですが、長袖長ズボン・安全靴(足首はフリー)・皮の手袋(薄手の滑止め目的が主)・ヘルメット(フルフェイス)、だったそうです。

    「母の心配を完全に無視して強行購入したのだから、安全な服装が準備できるまでは乗らないで欲しい」と話してみました。
    取りあえず、週末までは乗らないと思います。

    とはいえ週末に適当な服を買ってこられても困るので、皆様の意見を参考に色々と調べてみたいと思います。
    父の日が近いので、バイクウエアは私からプレゼントしようかと思っています。
    その方が素直に着てくれそうなので。
    靴や手袋は本人でないと選べないので、きちんとした物を買ってくるように頑張って説得します。

    ユーザーID:7100192318

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です 2

    フルフェイスのヘルメットは購入済みなので、

    ・バイクウエア(プロテクター装備で出来れば脊髄パットが入れられるもの)
    ・グローブ
    ・バイクシューズ(足首にプロテクターのあるもの)

    まずはこの3点を用意させたいと思います。

    本音を言えば腰回りを保護するアンダーパンツも履かせたいところですが、その辺りは様子を見て相談してみます。

    靴に関しては全く考えが及んでいませんでした。
    教えていただいて感謝しております。

    ウエアはこれから暑くなるので夏用を選びたいと思います。
    出来れば派手でないバイクウエアっぽくないものにしたいところですが、派手な色にも理由があるようで少々迷っています。
    可能なら父に相談してみようと思います。
    (本当は突然プレゼントして有無も言わせず着せようかと考えていたのですが…)

    ユーザーID:7100192318

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です 3

    トピ文で一部言葉足らずな部分がありました。
    「大袈裟な恰好」というのは安全対策が大袈裟という意味ではなく、安全対策を徹底した場合見た目が50ccのバイクにはそぐわない大袈裟なものになってしまうのではないかということです。
    その結果、父に強く拒否されてしまうのではないかという心配がありました。

    正直なところ、甲冑を着せて隙間に低反発ウレタンを詰めて、背中にエアバッグを背負わせたい気分です。

    60歳という年齢は、若いといえばそうかもしれません。現にバイク通勤をしようとする意欲はあるのですから。
    ですが現実は確実に10年前とは違い、父の運転する車に同乗していて心拍数が跳ね上がる事が増えてきました。車体の傷も増えました。
    明らかに反射神経や注意力は落ちていると思います。
    父自身も自覚はしているようですが、同時に何とかなると過信もしているようです。
    正直、本当に過信しているのか、分かっていて虚勢を張っているのか分かりかねるのですが…。
    普通免許に大型二輪免許がくっついていた時代にバイクは運転していたそうです。
    それでも、あれから40年。
    やはり心配です。

    ユーザーID:7100192318

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 冬まで待つ

    とりあえずバイク用品を扱っているお店で、
    他の方も書かれているようにくるぶしまでの靴、
    フルフェイス、グローブを購入。
     今もあるかわかりませんが、ひざとひじに
    マジックテープで簡単につけられるクッション
    ガードもいいと思います。

     40年ぶり、とのことなので、おそらく
    お父様が乗り始めてから、車の流れがだいぶ
    違うことに驚かれると思います。車の運転席と
    バイクとではほんとに違いますから。
     それと冬の寒さ。カブでもけっこう寒いです。
    できればアシスト式自転車を買っておいて、
    「お父さん、寒いでしょ、今日はこれ乗ったら?」と
    差し出すとか・・・。バイクって結構面倒なので、
    あなたが「アシスト自転車って楽でいいわ〜〜」と
    楽しそうにしていたら、お父様の心も動くかも
    しれませんよ(笑)

    ユーザーID:2087096826

  • 何を「最低限」と言って良いのかわかりませんが

    私が思う最低限を書きます。

    まずヘルメットは店で試着して、JIS規格に通ってるもの、
    そしてちゃんとフィットするものを選んでください。
    防護重視ならフルフェイス、視界確保ならジェット、どちらもいいと思います。

    手袋はできれば丈夫な皮製が良いです。防御力が違います。
    ここはけっこう大事です。手を怪我したんじゃ仕事もなにもできませんから。

    あと、夏でも長袖を着るべきです。
    怪我防止だけじゃなく、風に当たることですごく疲れますので。

    靴は最低でも「簡単に脱げないもの」にしてください。

    以上でとりあえず最低限の安全策が取れるかと思います。
    あとは予算に応じて、バイク専用のものを購入するのがベターです。

    ご家族からグローブか何かプレゼントしてあげてほしいです。
    装着するたびに心配してくれる家族のことが頭に浮かんで
    きっと交通安全のお守りより効き目がありますよ。

    ユーザーID:0433902370

  • ちょっと話はズレますが

    ニ・リンコさんのレスにあった
    >たとえば転倒してあごを打った時
    >フルフェイス…メットもろとも首が折れる
    >ジェット…あごの骨が砕けるも、首への衝撃は吸収
    >どちらがいいかは考え方の問題だと思います。
    この部分、確かに考え方の問題でもありますが、フルフェイスで首が折れる程の衝撃をジェットで受けると、残念ながらあごの骨が砕けるだけでは済まず、やはり頚椎損傷や頭蓋損傷と言った致命的なことになるでしょう。

    以前、あるタレントさんがバイク事故で顔面を酷く損傷した時、医師にフルフェイスだったら死んでいたと言われたとテレビで話していましたが、これは顔を損傷して落ち込んでる患者さんを慰める意味で言ったと思われます。
    でもテレビの力でしょうか、これを本気に取る方も多いようです。
    本当にフルフェイスじゃない方が安全ならバイクのロードレースでフルフェイスをかぶる人はいないでしょう(でも実際はフルフェイスばかりですよね)。

    トピ主のお父様はフルフェイスを選んでいるようで少し安心しました。

    ユーザーID:6840709857

  • 服装云々よりも、危険意識だと思うんだけどな

    いくら重装備のバイク用服装をしていても、本人に危険意識がなければ、ほとんど意味はありません。

    ヘルメットを含め、バイク用の服装は、転んだとき、事故にあったとき、その怪我を防ぐ或いは軽くするものがほとんどです。

    お父さんは車(四輪車)は運転したことはあるのですか?
    四輪車を運転していると、原付の危険性は良く分かります。

    原付が公道上で、ほかの車両からどう見られているのかをちゃんと自覚させれば、服装始め、運転についても危険を意識するようになると思うのですが。

    それと、トピ主さんは、お父さんの怪我防止策しか考えていないようですが、原付でも歩行者を死亡させる事故だって多発しています。
    お父さんの怪我防止策以外にも、歩行者はじめ他の道路使用者への気配りも忘れないようにしてください。

    ユーザーID:2243120643

  • フル装備して下さい

    50を越えて人生初めてのスクーター、べスパを買いました。時速制限があるから自転車の延長、といった気持ちはあっという間に吹っ飛んで今は恐怖心と戦いながら乗っています。 下り坂を自転車に追い越されたり、追い越し禁止の道路で十数台の車を後ろに連ねたり(迷惑とは分かっているのですが)。そうそう、装備でしたね。 私は万が一の怪我は最低限にしたいので冬はフルフェイス、夏はジェットヘルメットにパッド入りジャケット、ケブラージーンズ、バイカーズブーツに皮製グローブで乗っています。たかが原付にそんな重装備して、なんてバカにしてはいけませんよ。 もしもの時に備えて保険が下りるようにしておきましょう。

    ユーザーID:7117827831

  • 心配ですね〜

    うちの夫は、学生時代から長年単車に乗っていますが
    私(44歳)が今から原付でいいから乗りたい  と言うと
    絶対ダメだ!と猛反対しました。
    長年乗っている人でも原付は危ないのに、ほとんど乗ってない人がその年齢から乗る・・・なんて命を捨てる様なものだ・・・と。

    他のライダーさん方からのレスにもありましたが、それくらい危ない乗り物なのだとお父さんに話をして
    私なら、出来るなら車にしてもらいたいな〜と。
    どうしても単車なら、中型免許を取られるのがいいと思います。
    (私は、中免も反対されましたが(汗)

    こちらが装備をちゃんとして、安全運転していても事故に遭う事があります。
    ノリックだって公道で事故に遭ってしまったんですもの。
    楽観視されている様に見えるなら、そうじゃない事を重々に注意してあげて下さいね。

    ユーザーID:8330582334

  • トピ主です(その後の報告)1

    PCを再セットアップした為、トピ主表示がないかもしれませんが、トピ主です。
    その節はありがとうございました。
    また、その後にレスを下さった方々も、本当にありがとうございます。

    その後の御報告です。

    父の日のプレゼントと還暦のお祝いを兼ねて、現金を父に贈りました。
    ネットで相場を調べて、手袋、靴、ジャケットの3点が購入できる金額を包み、
    実家近くのバイク用品店のリストと、最強手段の孫からの手書きの手紙も入れました。
    多少の嫌味も込めて派手な熨斗袋に包んで。(多分、結納用のヤツ)
    余りの的外れな仰々しさに笑いながら受け取ったそうです。
    その後電話で、靴はカカトまで覆うもの、手袋はゴツいものでなくてもいいのできちんと保護してくれるもの(滑り止めだけが目的じゃない)、ジャケットの派手な色には理由があること、夏用のジャケットがあることなどを伝えました。
    結果、バイク用の手袋、夏用のライダージャケット(赤)を買ってきたそうです。
    靴はサイズがなかったそうで、とりあえずカカトまで覆うバスケシューズを買ったそうですが、近いうちにまた探してみると言っています。

    ユーザーID:3035684527

  • トピ主です(その後の報告)2

    今回は、色々とお膳立てしたこともあって購入に至りましたが、
    母が言うには少し意識も変わってきたように思えるそうです。
    自分の足でバイク用品店を見て回るうちに、色々と考えが変わってきて
    危険意識が芽生えてきたのかもしれません。
    それまで父のイメージするバイク専門の装備が、
    レースで使用するようなものばかりだったのもあると思います。
    事実、私もそうでしたから。

    少し、ほっとしました。(心配であることには変わりませんが…。)

    ここまでしても何も買わなかったら、工具抱えて実家に行って、
    バイクのタイヤを外して差し上げようかと思ってましたから(笑)

    皆様、ご相談にのっていただきありがとうございました。

    ユーザーID:3035684527

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧