年長の娘、さ行が正しく言えない

レス36
(トピ主1
お気に入り48

妊娠・出産・育児

ぶひっ

 うちの5才の娘ですが、さ行を「ちゃ・ちぃ・ちゅ・ちぇ・ちょ」と言い
ます。最初の頃は正しく教えようとしましたが、黙ったり小さい声になった
りするので今は本人が気にしないようにあえて何も言わないようにしていま
す。上の小3の娘は3才頃でもさ行は正しく言えていました。大きくなると
自然に治るのか、それとも今から何かできることはあるのでしょうか。

ユーザーID:3153565068

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちも同じです。

    うちにも5歳の娘次女がいます。

    さ行言えないですねぇ。
    「かさ」の事を「かちゃ」っていってます。

    うちは特に気にもしてなかったんですが。
    そんなに気にしなくても大丈夫では??

    ほっとけばいやでもそのうち口が達者になって
    きてうるさくなるだろうと思って逆に楽しんでしまっています。

    ユーザーID:2159952716

  • 治りました



    小学校中学年くらいまで
    「さ行 特に し」「つ」が
    言えませんでした。

    なにかのはずみで自分で練習して
    言えるようになりました。

    舌の使い方とか
    空気の出し方なんかを
    教えてあげてください。

    ご参考までに。

    ユーザーID:8530531072

  • 参考までに

    ちょっと思い出したことがあります。昔私の甥(兄夫婦の子供)がやはり,
    さ、し、す、せ、そをしゃ、しぃ、しゅ、しぇ、しょと言うのです。3歳から幼稚園に行きましたが、せんせいをしぇんしぇいという風に言うんです。

    周囲は幼児語と思っていたんですが学校に行くようになっても直らないそうです。ある日担任に「他のクラスで発音の練習をしているクラスがあるから一ヶ月間そこに通いなさいと言われて母親である兄嫁はギョッとしたそうですが言われたとおり通いました。

    でもそのお陰でちゃんと言えるようになりました。あくまでも甥の例ですが。

    ユーザーID:8778702045

  • うちも同じです

    うちにも年長の息子がいて、やはり同じようにサ行がいえません(お姉ちゃんは言えていたことも同じです)。今までは様子を見ていたのですが、文字を書くようになって、発音が出来ないことに起因すると思われる書き間違い(「あそぼうね」を「あとぼうね」と書くなど)がいくつかあったので、このままではよくないと思うようになりました。
    ちょうど先日、地区の発達相談に相談して、専門の機関を紹介していただくことになりました。「療育」という言葉を目にして少し戸惑ってもいますが、専門家の力をお借りすることでよい方向に向かうのであればよいなと前向きに考えるようにしています。周りのお友達には「焦らなくても」とか「舌足らずでかわいいのに」などとも言われましたが、年長でサ行がいえない、は様子見よりは受診した方がよいようです(ちょうどいい時期ですね、と電話で言われました)。幼稚園や行政に相談機関があると思うので、聞いてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1137991634

  • 治ると思いますよ

    娘さんは舌の使い方がわからないだけだと思います。
    私の甥は小学1年生のときに「か行」がいえなくてカラスを「タラスがタァ〜タァ〜(カラスがカァ〜カァ〜)」と言っていました。「おかあさん」は「おたあさん」になってしまいます。「か行」が「た行」になってしまうのです。
    そのうちいえるだろうと思っていた私の姉は、さすがに小学生になっても
    治らないので小学校に相談したところ、町でやっている「言葉の教室」というものを紹介されました。2週間に1回ぐらいのペースだったと思いますが、通って口の動かし方や舌の使い方をいろいろな方法(小さなあられのお菓子をくちびるにおいて、それを舌でとって食べるなど)で練習して半年位通ったでしょうか。あるとき甥がいつものように言葉の教室に行って発音練習していたら「からす」と発音できたそうです。「か」の発音が出来たときの喜びは今でも覚えていると姉は言います。その甥は今は高校生です。
    かなり前の話ですみません。こういった訓練できるところがあると思いますので、幼稚園や保健センターに聞いてみてはいかがですか?必ず正しい発音が出来るようになると思いますよ。

    ユーザーID:1693166237

  • うちの娘も

    幼稚園の年長クラスの時、お友達に「赤ちゃんみたいなしゃべりかた」と指摘され、本人が気にし始めたのでことばの教室に通い始めました。
    わたしは、7〜8歳くらいまで待てば自然に治るかなと思ってました。
    ことば教室は、公立の小学校の中にあるもので、専門の先生が指導をしてくれます。

    発音だけじゃなく、吃音であったり、会話をする上で文をうまく
    作れないお子さんも通っています。

    身体活動も観察してくれて、うちの娘の場合は
    口の周りの筋肉や舌の動きが鈍いということで、そこを鍛えるために
    舌の体操や口から息を漏らす動きを学んでます。
    何かコツがつかめればいいと思い通い始めて、1年3ヶ月。
    だいたい月2〜3回くらいなんですが、うちでの訓練が足りないのか
    まだ完全には治ってません。

    ユーザーID:4837093631

  • わたしも・・・

    小学校の低学年くらいまで、さ行がうまく言えませんでした。
    おかあたん、おとうたん、おねえたん・・・・。
    自分では「さしすせそ」と言ってるつもりでも、
    みんなには「たちつてと」と聞こえてたようです。

    でも、今ではちゃんと「さしすせそ」と言えてます。
    経験上、それほど気にしなくても、自然と正しい発音になると思います。

    ユーザーID:1215343912

  • 私の姪も

    同じ頃、か行・サ行が言えませんでした。カ行はたちつてと、サ行もたちつてとになっていました。
    例えば「カラスかあかあ」→「たらすたあたあ」、「おサルはちっち」→「おたるはティッティッ」ていう
    感じです。自治体がやっている「言葉のきょうしつ」などは、お住まいの地区にありませんか?言語療法士の方が
    丁寧に指導してくれるようで、姪はそこに3回ほど行って直りました。素人がやるよりも、専門家に見て頂いた方が
    いいと思います。区役所や小児科などで相談してみてくださいね。

    私も二児の母です。お互い育児がんばりましょう。

    ユーザーID:2393015727

  • 私は

    小さい時に、カ行が上手く発音出来ませんでした。
    アイウエオになってしまって。

    無理に言おうとするとかえって可笑しく聞こえるので、気にしないように努めていたら何時の間にかきちんと発音出来るようになってました(多分小学校中学年くらい)。

    母には発音について2・3度言われただけでした。
    自分でも気にしていたけど出来なかった事なので、そっとしておいてくれて嬉しかったです。

    無理やり練習させようとすると、嫌になって一切口を開かなくなると思います。
    歌やお遊戯等で、楽しみながら発生練習をさせたら良いのではないでしょうか?

    ユーザーID:2740699031

  • 大丈夫!

    ご心配お察しします。

    我が家の息子二人とも 同様でした

    ささのは〜さらさら〜♪ これが、、ちゃちゃのはちゃらちゃら♪

    こんな感じで 小学校低学年までそんな感じでした

    小1の頃にはあかちゃんって呼ばれた時期もあったみたいですが 担任の先生がわかって頂いていたようで 周りがちゃんと発音しておけば自然に治ります

    そんな子供達も理学療法士 国立大院生と育ってくれました。
    気にしない気にさせないが大事かと思います。

    ユーザーID:4198261035

  • 息子がそうでした

    小学校3年生くらいまで「ちぇんちぇい(先生)」「○○でちょ?」なんて感じでした。
    小学校入学の時、特に言葉が遅い子のための「言語教室」がありましたので気になって尋ねてみましたが、「必要ないでしょう」と言われました。
    結果から言うと、放っておいても大丈夫でした。
    今は普通に大学生やってます。

    気になるなら幼稚園の先生に相談してみてはいかがでしょう。
    相談機関を紹介してくれるかもしれません。

    ユーザーID:3277414839

  • うちの場合は

    現在13歳の息子が年長のときに同じようにサ行がいえませんでした。
    サが「ちゃ」になってました。
    名前にサ行の文字が二箇所入っていて、自分の名前がキチンと発音できない状況に親としては焦りましたが発音の言い直し等何もしませんでした。
    実は親としては小学校受験を考えていたので内心すごく焦っていましたがなぜかどうにかなるだろうと楽観してました。ヘンですが。。

    10月頃でもまだ発音できませんでしたが小学校に入学の頃にはキチンと言えるようになっていました。
    後で本人に尋ねたら「自分ではキチンと発音しているつもりだった」と言ってました。
    だから言い直しは意味ないと思いますよ。

    こういう例もあるのでしばらくは様子をみてあげてはいかがでしょうか?
    もし心配なら市民センターの教育相談係などへ相談されたら直接娘さんをみて判断されるので安心できるのではと思います。

    ユーザーID:0416685052

  • 妹がいえませんでした

    私の妹(現在34歳)も、さ行が「しゃ、し、しゅ、しぇ、しょ」でした。
    小学校低学年くらいまで治らず、同級生の男の子にからかわれ
    七夕の短冊に「さしすせそが言えるようになりますように」とお願いしていたことがありました。
    それを見た私と姉は涙したのを覚えています。

    心配は要りませんよ、自然と治ります。
    育児書にも小学校低学年まで発音がうまくいえない子がいますが、心配ないと書いてありました。

    ユーザーID:5503104765

  • うちの子も

    うちの4歳も同じです。気になって相談に行ったら「小学校入学する春までに治らないようだったら訓練しましょうか。それまでは様子を見てだいじょうぶですよ。訓練すれば直りますよ〜」って言われましたよ。主さんも相談できるところに行ってみてはどうですか?

    ユーザーID:9147864679

  • 友人がそんな感じ

    20代ですが、幼なじみが昔からそんな感じです。
    今は「ちゃ・ちぃ・ちゅ・ちぇ・ちょ」程ではありませんが、それに近い発音です。
    小さい頃はからかわれた事もあるようですが、中学くらいからはからかわれる事もなくなり、今ではそんなに困っていないみたいです。
    心配なら、口関係の病院で相談してみてはどうでしょうか。
    歯科や口腔外科などが良いと思います。

    ユーザーID:3681600149

  • 私も昔そうでした。

    子供ながらに恥ずかしかったです。
    先生(せんせい)と言えずに(ちぇんちぇい)になってしまい、
    恥ずかしくて先生に声をかけられませんでした。
    小学生になる前に自然と治りました。
    無理に直そうとしたらかわいそうですよ。
    自分で恥ずかしいってわかってると思います。

    ユーザーID:6977224791

  • 娘の場合

    さ行が「しゃ・し・しゅ・しぇ・しょ」でした。
    小学校あがっても「今日学校でしょうじしたの〜」でした。時々言い直させたぐらいで、あまり厳しくはしませんでした。
    2〜3年生頃まで怪しい感じでしたが、自然と言えるようになりましたよ。
    そんなに気にしなくていいと思いますよ。

    ユーザーID:0081844012

  • 私の従兄弟がそうでした。

    言葉は、個人差がありますから、心配されなくても大丈夫だと思いますよ。でも、当事者は心配ですよね。実は、私の従兄弟も、昔、お譲様と全く同じような感じでした。いつまでも赤ちゃん言葉なので、発達障害か何か?と周りは心配していましたが。。。
    今は、日本最高峰の医学部へ進学後、外科医になってバリバリ手術しています!
    ということで、小さい頃の言葉の遅れなどは、学力とほぼ無関係だと感じている次第です。小学校入学すれば直りますよ、きっと。

    ユーザーID:4317849802

  • 私がそうでした。

    さ行が「TH」の発音になってしまっていました。
    小学生のときに親に指摘されて気づきましたがなかなか直らず。
    しかし中学生になってコーラス部に入って、
    発音も丁寧に指導されながら毎日歌を歌っていたら、
    自然と直っていました。

    きっと直りますよ。
    お嬢さん、合唱団に入ってみませんか?楽しいですよ。

    ユーザーID:9812749799

  • 息子が

    小学校入学直前まで「しゃ、し、しゅ、しぇ、しょ」でした。
    他に心配なことがあって市の教育相談室で相談した際、指摘されましたが、「まあ、本人が恥ずかしいと言うなら訓練してもいいけど、別にしなくても大丈夫ですよ」とのことでした。
    ペラペラと「あのしゃー、僕しゃー」とおしゃべりしてるので、そのままにしていたら、ある日治ってました。
    「どうやって治したの!?」と本人に聞くと、「頑張ったんだよ!」だとか。舌など色々動かして研究していたようです。
    でも、周りの子供たちを見てても、低学年の子供たちは幼い話し方してる子はたくさんいますよ〜。心配しなくても大丈夫ですよ!

    ユーザーID:4542693848

  • うちの子も

    何歳までだっけな〜。
    舌っ足らずというか、
    「おつきさま」が「ほちゅきしゃま」になってました。
    いまや小学校高学年ですが、
    いつの間にかちゃんと「おつきさま」言えるようになりましたし、
    そうなると「あの頃は可愛かったな〜」エピソードのひとつです。
    録音して取っておけばよかった!

    というわけで、あんまりお気になさらずとも大丈夫じゃないかと思います。

    ユーザーID:4797028257

  • ありがとうございます

     皆様のご意見とっても参考になりました。小学校に上がるまでは治させた

    いなあと思っているため(からかう子がいると困るので)抵抗があったので

    すが一応、市や関係機関に相談してようと決心しました。本当にありがとう

    ございました。

    ユーザーID:3153565068

  • 私はほっといたら治りませんでした。

     私はいまだに、「ち」と「し」と「き」の発音が難しいです。とくに「ち」と言おうとすると「き」になってしまいます。耳で聞いて区別することはできます。自分の「ち」が「き」になっていることも自覚しています。
    ほっといても治る人もいるかもしれませんが、私のように治らない人間もいます。

     気になるなら、「言葉の教室」のようなところに通ったほうが良いと思います。お子さんが将来、話をするような仕事に興味を持った時に苦労すると思います。(でも、治っていない私ですが、実はあまり不便ないです。)

    ユーザーID:8284826178

  • 娘もそうです。

    4歳の娘もサ行に限らず発音がいまいちです。
    下の2歳の娘のほうがきちんと発音できています。

    私の場合、子供を多く見ている保育園の担任、頻繁に通っている耳鼻科の先生に聞いてみました。2人共、「他の子と比べても気にならない」と言ってくれたので様子を見ているところです。 

    ユーザーID:5655225158

  • 娘は「ら」行

    現在小3の娘が居ますがうちの娘は「ら」行が苦手で「らりるれろ」→「だ・でぃ・どぅ・で・ど」でした。現在も若干苦手ではあるようですが、ほぼ聞いてる分では気にならない様になりました。

    そんなに気に病むことではないとは思いますが・・・
    しかし、文字を書くようになった頃に少し苦労するかもしれません。

    娘は「ライオン」→「ダイオン」「ラッパ」→「ダッパ」だったので何度も練習は必要になりました。本人もかなり苦労してました・・・なにせ発音がそのまま文字になってしまう気持ちもよくわかるので、聞くのも教えるのも大変。

    娘)「ダイオンの“ダ”って?」
    私)「ラだよ。ラッパの“ラ”」←普通に言うと・・・

    娘の中ではラッパのラも“ダ”なのですから「・・・?(汗)」
    きちんと「タに”ではなくて『ラリルレロ』のラだよ」とまで言わなければならないのがしばしばありました。

    同じ「ら」行の濁りがある人に幼い頃文字が言葉通り濁って困らなかったかどうか聞いたところ、その人は文字には出なかったらしいので一概には言えませんがうちの娘は文字にまで影響が出ました。

    ユーザーID:2510045490

  • 治りました

    現在、小学生の息子がやはり「さ行」が上手に言えず、専門の教室に相談に行ったことがあります。

    教室の先生に伺った話では、「さ行」はたいてい年長の間に治ります、とのことでした。(言葉によって治る年代が違うようで、「し」が「ち」になってしまうのは年少期中に治すそうです)

    あまり気にしなくても大丈夫ですよ、と言われましたが、教えて頂いた練習を半年ほどしたらあっさり治ってしまいました。
    練習の内容は、口を普通に開け唇より少しはみ出る所まで舌を出す→舌に力を入れない状態にして、舌の上にボーロなどのお菓子を乗せる→そのままの状態で10数える→お菓子をパクリ。

    「さ行」は、舌に力が入っていると発音しにくいそうです。力が入っている舌は細く三角になりますが、力が抜けている舌はだら〜っと口いっぱいに広がった状態です。
    慣れるまではどうしても舌に力が入ってしまいますが、鏡の前でトピ主さんと力の入った舌・力を抜いた舌をお互いに見合っていたり、コツをつかめたりすると、上手に発音できるようになると思います。

    お子さまの負担にならない程度に、遊び感覚でぜひお試しください♪

    ユーザーID:5610160835

  • 大丈夫。

    5歳でさ行は発音できなくても大丈夫です。
    これは医学書に書いてありますから。

    さ行が6歳過ぎてもに言えないなら、
    まず耳鼻科を受診して、異常なければ
    小児科を受診しましょう。

    それでも異常がない場合は
    専門の言葉の教室(言語療法士のいるところ)
    を紹介してもらうのがよいと思います。

    お子さんには無理してさ行の特訓はさせないでね。
    意識しすぎで、出来なくなることもあるからね。

    ユーザーID:6640525474

  • 訓練

    発音を訓練するところがあります
    私の地域では療育センターがあって、そこでやっていました
    同じようなお子さんがたくさん通っていました
    できることはやっておきたいですよね

    ユーザーID:8966752034

  • 「さ行」の出し方は難しい

    「さ」と発音するためには上下の前歯を開きながら少し強く歯の間から息を吐き出し発音しますよね。
    この発音が他の出し方より技術がいるんです。

    「ちゃ」になってしまうのは、舌で息をいったんふさいで吐き出すように発音するので幼児にも発音しやすいからです。

    「さ」は歯が生え替わる時期(前歯がそろっていない)場合、なおさら発音しにくいのです。

    この現象はだいたいが小学校入学までに治まってきますので心配しなくても大丈夫です。
    特に入学前はお子さん自身もある程度敏感になるので、本人が気づけば治そうと努力もします。

    大人が「こうするのよ」と手本を示しても、本人に治す気が起きる前だと、とても苦痛なので無理強いはしない方がいいです。
    話すことがキライになってしまうことのほうが問題ですもの。

    今からできることは、お子さんの話をたっぷり聞いて「話すことが好き」になるようにしてあげることです。

    たくさん話す事でしゃべる訓練がされます。
    訓練がされれば、本人が治したいと思った時期が来た時、自分で対応ができるようになりますから、大丈夫ですよ。

    ユーザーID:4309399362

  • 全然心配ない

    母親が、「いいですね」とか「可愛いですね」とか「いけませんね」とか言うのを「いいでちゅね」とか「可愛いでちゅね」とか「いけまちぇんね」とか赤ちゃん言葉で子供に接しているのを何回も見ますよね。それはいわゆる赤ちゃん言葉なのですから、大きくなれば自然に直りますよ。全然心配ないです。

    ユーザーID:1567329689

レス求!トピ一覧