食料備蓄してますか?

レス9
(トピ主0
お気に入り36

生活・身近な話題

ももんが

 インフルエンザの大流行や経済危機、食料危機に備えて1ヶ月〜半年分くらいの水と食料を備蓄しておくように父から言われました。
 うちの家族は、夫婦と小学生の子供1人です。
 みなさんは、何をどの程度、どのように備蓄してますでしょうか?
 因みに、父はペットボトルの水やパック入りのお米、缶詰類を数箱分購入し、古い順に消費しつつ買い足しているとのことです。
 都会のマンション暮らしでも可能なアイディアをいただければ幸いです。

ユーザーID:2204048959

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 阪神淡路大震災経験者によると・・・

    私の実家は、大阪市内にあり、両親は阪神淡路大震災を経験しています。
    実家は、幸い、なんの被害もありませんでしたが、
    最も被害の出た神戸に住む友人の話によると、
    一番必要だったのは、水だそうです。
    また、別の友人は、庭でバーベキューをして、数日過ごしたそうです。

    我が家は都心のマンションなので、そうそう、備蓄できませんが、
    浴槽に水はためっぱなしにしておくこと、飲料用の水を数本、
    バーベキューができるように、網とバーベキュー用の木炭燃料、
    じゃがいもは常備しています。

    ユーザーID:4945060912

  • 多少は

    米、乾麺やさんま蒲焼き缶(夫婦とも好きなので)ペットボトルのお茶をはじめ、ガス台の下や、つり戸棚をあさると、かなり色々出てきます。調理次第で1月は籠城できるかな・・・?
    多少の備蓄はインフルエンザ対策ばかりではなくて、天災に備えるためにも必要ですものね。なんとなく気になるのも分かります。(もちろん物置には七輪と炭、焼き網もしまってありますよ)

    農林水産省のサイトに分かりやすいリーフレット(pdf形式のもの)が載っています。参考にしてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:2592034695

  • 防災オタク...かも

    一応2ヶ月は全く外出せずに過ごせることを目標に頑張っています。
    夫婦二人に猫三匹です。

    お米は常に10Kgを予備に、パスタ、素麺、蕎麦などの乾麺を2〜3Kgづつ。
    味噌、醤油、塩、出汁の素、油などの調味料。
    トマトを初めとする缶詰、鮭のフレークなどの瓶詰めなどなど。
    レトルトのカレーやハヤシライス。
    切り干し大根、干ししいたけ、ひじき、高野豆腐、乾燥わかめ、豆類などの乾物。
    インスタントの味噌汁、スープ。インスタントの袋ラーメン。
    野菜に関しても長期保存の可能なじゃがいも、玉葱は大量にKeepしています。


    個人の方のブログですが、「備える.jp」は良く参考にしています。

    パンデミックに対する食糧備蓄は、地震などの災害と違って携帯性に留意するが必要がなく、ガス・電気・水は提供される可能性が高いため、重視すべきは「食べたいと思うものを大量に用意する」ことだそうです。

    あとは基本中の基本で↓ですかね。

    http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/pdf/gaido.pdf

    ユーザーID:7353665332

  • 缶パン嫌い…

    一応「アルファ米」「ダイエット食品(クッキー・粉末飲料・ゼリー)」「健康補助食品」「フリーズドライの野菜やスープ」「缶詰」「ベビーフード・粉ミルク」「ペットボトルの水」「固形燃料」「消火器」「ペットの餌」「日用品や服、オムツ」「寝具」など色々と地下室に備蓄してます。

    とりあえずまずはスペースを確保して、収納タンスにでも備蓄してはどうでしょうか。しかし、それよりも日本では地震対策に重点を置いて考えた方が良いと思います…。

    ユーザーID:1771907707

  • 登山用の

    食料は登山用のお店で「10年保管できるご飯」27食分というのをもっています。干したご飯とかそういうのがはいっているやつですね。
    水に関してはペットボトルの水なども保管していますが、賞味期限があるのであまり量を備蓄できません。
    なので、浄水するストローやフィルターつきの水筒を(泥水でもお風呂の水でも飲める水準までこせます1000〜3000円程度)のものを用意しています。筆入れくらいの大きさなので、救急キットと一緒にリュックに入れて車に入れてあります。人間だけでなく、大型犬を飼っているので、その子たちの水も考えて買いました。犬用のドライフードも会社の引き出しに少し入れておいたり、あちこちにしまっています。車にも常備しています。

    登山用品のお店は、生きていくのに必要なものをいかにコンパクトに効率よく用意するかの工夫にあふれたものが満載です。登山するのに、かさばるものなどは邪魔だし命にかかわりますからね。
    買う買わないにかかわらず「こんなものがあるのかー」とかなり面白いので見に行ってみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9748551688

  • 1週間生きられる程度

    どこにお住まいかにもよると思いますが。
    ここ数年の災害や復旧の様子などから、ライフラインが止まっても1週間もすれば配給なども始まっているだろうと想定しています。

    なので、1週間家に閉じこもっていられるくらいは考えたほうがいいかもですね。
    私のところは、パックのご飯・インスタント食品・缶詰・お菓子あたりです。ジュースやお茶などの水分も何かあるようにしています。
    とはいっても
    わざわざ保存用として準備してるわけではなく、きらさないようにしてるだけですね。

    ユーザーID:9450115524

  • 一応しています

    水2L×6本入りを10箱くらい・お茶も数箱とスポーツドリンクの粉(ペットボトルに入れて使う)、米15kgくらい・餅・パスタ・乾麺・シリアル・粉(パン用やホットケーキ等)、缶づめ各種フルーツから魚まで・フリーズドライ・レトルト・カップ麺・乾物や豆数種・お菓子・調味料(さしすせそと普段使いのもの・濃縮のつゆ・油)・非常食・トイレットペーパー・ティッシュ・生理用品(ナプキンと布ナプキン)・ガスボンベや炭・野菜の種(スプラウト系や葉物)や水タンク(配給を想定)も用意してあります。

    家族3人で生活して水を除外しても食品だと1〜2ヵ月がやっとかな・・・という程度です。
    牛乳や卵が手に入らないとかなりつらいですね。
    一応脱脂粉乳やお湯や水で飲めるドリンク系の用意してあります。
    各種洗剤も予備で最低2つづつは用意しました。

    今欲しいのは「浄水器」(泥水でも濾過してくれるようなもの)と、20秒くらい振って充電されるマグライトですね。
    ソーラーのライトでもいいです。

    絶対専用の品を用意しなければらならいということはないので、家にあるものを工夫して使えるならそれでいいと思います。

    ユーザーID:1916430373

  • みんなすごいなぁ

    うちは大人3人、こども3人の6人家族。
    よくマスコミでも最低1週間分の準備を、と言われますが、単純に考えても水・食料・着替えを揃えて備えるのは大変です。
    保管場所がないですし…
    台風のときなどは前もってあれこれ用意しておきますが、地震は前触れないですからねぇ。
    とりあえず保存がきくようなものは切らさないように買い足してます。
    こんなんじゃ甘いですよね。

    ユーザーID:8461737350

  • 2か月分

    うちは2か月分(もしかしたらもっとあるかも)備蓄してます。
    食事の面では余裕で暮らせると思います。
    関東在住なので、地震にも備えています。
    簡易トイレ、これは最近沢山買いました。頻尿ですが3週間は大丈夫だと思います。
    マンションだと断水になった時や停電に備えて簡易トイレを準備したほうがいいと思いますよ。

    カセットコンロとボンベも持ってます。ボンベは20本くらい買いました。
    水を備蓄するために、貯めた水が腐らない処理機能も備えたタンクを買いました。4L
    保存水は3ケースあります。
    パスタや米、おかず類、保存パン、乾パン、サプリメント、野菜ジュース、1年保存可能の牛乳飲料、ふりかけ、調味料、おかゆ、ポカリなどなど。
    薬やマスクや手ピカジェルや防護服やゴーグルやちょっとしたキャンプ用品まで。
    食材に関しては書ききれませんが、普通の食生活を送れるだけの材料は揃ってます。
    犬を飼っているので、ペットシーツ・ドッグフード・おやつも数か月分は備蓄してます。
    犬は避難所に連れて行けませんからねぇ。

    どんとこーい!(いや、ホントは来ちゃ駄目だけど)

    ユーザーID:2112326066

レス求!トピ一覧