• ホーム
  • 働く
  • できない理由を挙げる人をどうしたらいいでしょう?

できない理由を挙げる人をどうしたらいいでしょう?

レス25
(トピ主3
お気に入り17

キャリア・職場

Pingu

一緒に仕事をしなければならない人なのですが、その人は、「問題がある」と言うばかりで、それを建設的に解決しようとしません。

私が「じゃあ、こうしてみたら」というと、「でも、その方法は前にもやってだめでした」

「じゃあ、ちょっとためしてみて、だめならすぐにやめてもいいじゃない?」「今いろいろ前のことを調べていますから待ってください」

とにかく、どんな提案をしても、「じゃあ、とりあえず試してみましょう」と決して言わず、それがどうしてできないかをくどくどと説明します。果ては、自分がやらなければならないことを解決するためには、別のところに原因があると言って、その問題をあげつらうのです。

今日2時間話して、何ひとつ進展しなかったので、本当にがっかりしています。でも、この人に仕事をしてもらわないと達成できないことがあるので、単に無視して放っておくことができません。

こういう、後ろ向きで結局何もするつもりのない人に仕事をさせるには、どうしたらいいでしょうか。皆様のお知恵をお貸しください。

ユーザーID:4796855349

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ウダウダ言ってないでやれ

    嫌なだけでしょう。

    「何故できないの?」
    ではなく
    「どうしたらできるようになるの?」
    という質問にしましょう。

    ユーザーID:9184310072

  • ふむ

    他の支店等に もっと詳しいかたなどいらっしゃらないですか?

    ラチがあかないときは、そく目の前で支店の詳しい人に電話して
    『すいません〜ちょっと教えていただけますか?こういう場合、
    こういうふうに処理することは無理ですかね?』
    など、教えてもらってはどうでしょう。
    ちょっと専門的な話になったら、その動かない同僚に電話をかわって
    もらって、『あと、ちょっとやりかた聞いてみてください』くらい
    いっちゃってもいいかも。

    できないと思い込んでる人は、本当にできないと思い込んでるんで
    おそらく意地悪でいってるわけでも、面倒でいってるわけでも
    ないと思うんですよ。彼(彼女?)なりのプライド、経験で
    物をいってるんだと思います。

    なので、まだ可能性があることを、ちょっとのきっかけで
    教えてあげればいいかもしれませんね。

    ユーザーID:4721432134

  • いますね、そういう人

     いろいろ出来ない理由をあげる人、いますね。「じゃあ、あなたは一体どうしたいの?」と本心を問うたら、多分「やりたくないから言い訳してるの」ってことになるんじゃないのかな。

     他のことならともかく、仕事なら周囲にも「あの人の協力がなかなか得られなくて…」という風にわざと相談して暴露しちゃいましょうか?

     「言い訳ばかりで仕事をしたがらない人」とレッテルを貼られるのが嫌なら、その人も動いてくれるでしょうし、私の経験では、案外気分屋の場合は上手くおだてたり、機嫌がいいときに下出にお願いするとすんなりやってくれることもあります。

     そして、基本的には次回からその人を頼らなくていい様に自分が出来るようになるか、他に頼める人を作るか探すようにします。

    ユーザーID:0077053839

  • ノルマや締切りは?

    期限が決められているなら、どんな言い訳しようと、やらなければいけないのではないですか?
    ただ単にやり方だけの問題だとしたら、どんな方法であろうと「〇日までにやって」とだけ言えば良いのでは。
    それとも、トピ主さんの提案した方法で進めなければいけない訳が?
    少なくともその人は、問題点を調べる気はあるようですから、任せてみたらどうでしょう。

    ユーザーID:0673513581

  • 失敗するのが怖いのでは。

    取り組んでみて失敗するのが怖いのではないでしょうかね。

    まあ、失敗って誰でもしますけど
    ちょっとした失敗なら、そのときに反省点を教えてあげればいいのです。
    あなたが、失敗したら許さないみたいな雰囲気をかもし出しているのでは、と思います。

    重大な、深刻なミスでなければ少しくらいのミスを恐れずにやる。
    これに尽きます。

    ユーザーID:3055943989

  • 協同作業せざるを得ないのであれば

    問題を建設的に解決しようとしないとのことですが、実際に作業は進んでいるのでしょうか?。今は作業を進める上での計画段階で、そこで起きていることであれば、幾らでも取り返しが効くはずです。
    何が問題なのか、何を解決しなければならないのか、もう一度全部出し合って一つ一つ議論してはいかがですか?。

    >今日2時間話して、何ひとつ進展しなかったので、本当にがっかりしています。
    その脱力感は良く分かります。でも、内容によっては、1日2日掛けても良いのでは有りませんか?。私はどちらかと言えば、問題は走りながら解決する方なのですが、事前の準備や調整を徹底してやり、その上でないと動き始めない人もいます。

    相手の言動は少し極端に振れている様にとれますが、実はあなた方がやらなくては成らない仕事に、大きな問題が潜在している可能性は有りませんか?。予定している仕事のプロセスを、ロールプレイング的に、通して試行してみてはどうですか?。

    一緒に仕事をするとは言え、相手の担当部分へドカっと踏み込めないかも知れないので、お互いに意見を出し合いながら作業をシミュレートする事も一つの手だと思います。

    ユーザーID:7866630524

  • 愚痴りたいだけ

    いますよねぇ。
    そういう人。
    結局、愚痴りたいだけなんですよ。
    解決策は、そういう輩はほっとく事。
    相手にしない事。

    ユーザーID:5456890202

  • 「ダメだったら私が責任を取るから」

    こう言うしかありません。

    「出来ない理由ばかりを言う人」の多くは、過去に「試しにやってみてダメだった時の
    尻ぬぐい」をさせられた経験をしており、ポジティブ思考の人が唱える「チャレンジ」には
    二の足を踏みがちです。やはり、言い出しっぺが「最後まで責任を取る」姿勢を見せないと
    「どうせうまく行かなかったら逃げるか自己弁護に終始するんだろ?」と冷ややかな目で
    見られるだけですから。

    ユーザーID:1376453673

  • イライラ

    んーーーーーイライラきますね。うちにも居ますよ同じ奴。

    まずは出来ない理由を並べるときりがないので、どうしたらできるかを考え

    させる。それで出てきた法案を期限を決めてやらせてみる。そして、でき

    たら褒めてあげる。これでだめなら他の部署へ飛ばしましょう。

    ユーザーID:8270275569

  • 反省しました

    私は自営業なのですが、発注をいただいたお仕事が、先方の都合でスケジュールが大幅に遅れました。

    1ヶ月の作業期間をいただけるはずが、10日足らずしかない。
    当然のように、納期は延ばせない。

    私は言いました。
    「見積もり時と、スケジュールが違いすぎます。その納期では無理です」

    先方が静かに
    「分かりました。では、出来る方法を考えましょう」
    と言われました。

    反省しました。スケジュールがきつくなったのは、私の責任ではないけれど。だからといって、「話が違う。できない」はプロとして言うべきではありませんでした。

    その方に
    「できる方法を考えてください」「できる方法を考えましょう」
    と、言ってみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:4974966954

  • みなさま、ありがとうございます。

    その人とは、あるプロジェクトについてだけ一緒に仕事をしなければならないのですが、上下関係がありません。あまり詳しく書くと内容が分かってしまうためにここには書くことができませんが、私が働いているのは会社ではありません。

    外郭団体の上にいるのがその人で、その団体が、私のしている仕事の重要な部分にかかわっています。先週2時間話す前にも、1か月ほど前に一度このプロジェクトについて1時間ほど話しました。そのときも、私がさまざまな提案をしても「まだ新年度になったばかりですから」「これから様子を見ます」というような返事をのらくらしただけでした。

    今回はこちら側の担当者数人と同席してさまざまに提案したことに対して、結局建設的な返答が全く得られませんでした。

    こちらがしたいことがあるのに、その人のせいですすめることができません。何もしないのでその団体に委託することをやめてしまいたいのですが、それもいろいろな理由があってできません。

    ・・・と、大きなジレンマに悩んでいます・・・

    ユーザーID:4796855349

  • でもあなたも

    その人のせいで出来ませんって言ってる

    ユーザーID:6898739543

  • できない人はパススルー

    一般の会社ではないようなので、このやり方が通用するかわからないのですが…。

    私は「できない」を連呼する人の事はとっとと無視して、その人の上司に経緯を説明して上から動かすか、原因とされている人と直接話しています。
    原因とされている人と話して決着がついたら、「○○さんとは話がついているんで、これやってください」と挟み撃ちにしちゃってます。
    相手の言い訳の理由を潰して回るような感じですかね。

    あと、場合によっては意地悪をして「何でできないの。大したことじゃないのに」と相手のプライドを刺激したりもしてますね。
    しょうがないです。任務遂行のためなので。

    ユーザーID:5925156904

  • ええと

    結局あなたは自分の満足のために無駄とわかっていることでもやって欲しいのですよね?

    例えばりんご5個とみかん3個あわせて何個?
    実際にりんごとみかんを買ってきて並べなければ納得できないんですか?
    相手から見ればその程度のレベルの話かもしれませんよ。

    ユーザーID:7341464949

  • 貴方が、やってしまいましょう

    「じゃ、試しに私がやってみるわ」

    そう言って、ちゃっちゃとやってのけて下さい。
    後は、「ほら、出来たわよ。」これで終わりです。

    次回、やはり「出来ない」を連呼してきたら、
    前例を出して、「この間も貴方は出来ないって言ってたけど、
    私がやってみたら出来たじゃない。意外と楽勝だったわよ」

    何回か繰り返せば、「出来ない」のは自分であることに気づくでしょう。
    プライドのある人なら、考えなおすはずです。

    ユーザーID:0432182975

  • 難しいかもしれません

    否定から入る人、確かにいますねぇ。
    基本的に自分が出来ない理由を作っておけば、いざ失敗したときにでも大丈夫だと思っているような人が多いみたいです。つまり、あまり仕事が得意ではない人。

    で、対策なんですが…既に多くの人が書いておられるので、大した目新しいことでもありませんが。

    「では、できる方法を教えていただけませんでしょうか」とか「進めるための具体的方策をお示しいただけますか」などと、優しくその人に尋ねてみてはいかがでしょうか。あなたの提案全てを全否定であれば、その人に結論を出していただくのが最善です。あなたが一生懸命進め方を考える必要はありません。その人ができる方法を、その人自身が考えれば良いのです。

    その仕事を進めなければならないんですよね?
    おそらくあなたはきちんとした責任感をもっていらっしゃる常識的な方なのでしょう。でも相手の人は違います。それでも共同責任だと思うのなら、相手にその責任の一端を持ってもらうことが大事です。

    それでも否定するのなら、きっと仕事を進める気が全く無いのでしょう。更に上の責任者の方に相談するのが妥当かもしれません。

    ユーザーID:2797357688

  • やっぱり「偉い人」でしょうかね・・・

    いろいろご提言ありがとうございます。

    私がしなければならない仕事は重要なことです。これには大勢の人の健康がかかっており、その人々の健康を守るためには、現状を改善する必要があります。

    「できない」症候群の人も、口では「現状を変えなければならない」と言っていますが、私が「では、こう変えたらどうか?」と提言すると、すべてに対して「でも、これは・・・だからできない」と、できない理由を必ず述べます。そして「私だってやっていないわけじゃない。今現状を分析しているのです」と言います。

    私は、この人はこれからも現状分析のデータを集め続けるのではないかと思います。そして、何年かそれを続けて「こういう問題があるからできなかった」と言ってやめていくような気がします(退職後の天下りですので)。でも、この人の退職まで待っていると、人々の健康が脅かされてしまうので、早く何とかしたいと思っています。

    今度彼の上司に話してみようと思います。

    ユーザーID:4796855349

  • じゃあどうしたらやれるか

    その人に言ってあげてください。

    「できないではなく、じゃあどうしたら出来ると思う?
    出来ない理由を探したり証明したりする時間は意味がないから
    どうしたらこれが出来るようになるか一緒に考えよう。」

    出来ないではなく、どうしたら出来るかを考える
    というような名言があったことを思い出しました。
    会社にいる以上、できない理由を一生懸命証明しても現状から一歩も前にはすすみません。

    トピ主さんもそういうことを伝えればいいのではないですか?

    よくいいませんか?
    反対意見なら子どもでもいえる、意見をいう時は代替案を考えてからって。

    ユーザーID:7327669852

  • 役人思考?

    やれば出来ると言うより、万が一失敗したときに自分が責任を問われるのが嫌なのではないでしょうか。その為に自分はダメな理由を散々説明した、と言い張りたいのではないかと思いました。

    責任欠如と責任転嫁のみですね。こういう人には出来る理由を言っても出来ない理由を否定しても頭には入りません。自分にリスクがあるかないかが判断基準なので。
    その人のメリットを説く事ができないと難しいかもしれませんね。
    この部分はこちらが責任を持ちますとか、その部分は上司の決定が出ていますとか、なるべくその人を外す形で進められたら早いような気もします。
    でも何かあったら真っ先に逃げますよ、その人。

    ユーザーID:3859095755

  • うーん

    仕事女さんと同じ考えかも…。
    出来ないといわれたら、最初の数回は我慢するけど、その後はことさら大きくため息をついて、
    「出来ないんですねー…」
    ぼそっと
    「たったこれだけの事が…」
    って自分でやりますね。
    次も同じようなことがあったら、同じように何度でもしますが…。
    トピ主様の言われてる方がいわゆる上の方から下った方とか、役人系の方なら仕事をしないのが最大の仕事と思われている方も多いようなので(そうでない人もいますが・・・)、たぶん暖簾に腕押し状態になると思います。

    あなたがそれをやって出来たら、できないって言われましたけど、できましたよとダメ押しを何度もする覚悟はいると思います。
    頑張って…。

    ユーザーID:7331827101

  • ありがとうございます。

    ご指摘の通り、本当に役人思考なんです。

    きっと役所を退職するまで何十年にもわたって、「これは、これこれの理由でできない」「あれは、これこれの理由で難しい」と言って暮らしてきたのではないかと思っています。

    自分の趣味や妥協できることなら、「別に変わらなくても仕方ない」と思っていてもいいのですが、人々の健康にかかわることなので、放っておくわけにはいきません。

    なんとかいろいろ手を尽くして、この人を動かすか、あるいはこの人が動かなくてもそのプロジェクトを動かすか、どっちかの方法を探ってみたいと思います。

    みなさんに一緒に考えていただいて、少し心が楽になりました。本当にいらいらしていたものですから…ありがとうございました。

    ユーザーID:4796855349

  • プロコンリストを試してみては?

    まず、出来ない理由を思いつく限り全部あげてもらう。
    そしてホワイトボードや白紙の紙の真ん中に線を引く。一方には自分でコントロール不可能な事を書く。もう一方には自分でコントロール可能な事を書いていって、コントロール可能な方に注目してひとつひとつを解決していく。
    基本的にブレインストーミングで、批判は一切行わずに会議を進めるのが原則。
    ですが、その人はかなりの難物なようですので、その案件を実行することで何かしら個人的なメリット(社会的地位の向上や承認欲求など)を提示しないと難しいかもしれませんねぇ…。

    これはフレームワークという、ビジネス会議などで使われるアプローチの仕方ですが
    『ファシリテーション』関係の本を探してみると、会議などスムーズに進められるかもしれません。
    頑張ってください。

    ユーザーID:4275429854

  • 仕事嫌いなんです。その人

    ご自分でできるように仕事のサイクルを変えた方がいいですよ。出来る限り、そっと、わからないように。

    その人が変わるという事は不可能に近いですから。
    あなたが変わるしかありません。

    あなたの頭から、目からスルーしましょう。出来るだけ素早く。
    まあ最初は腹が立つでしょうけど、そのうち何とも思わなくなりますよ。
    そういうの会社のお地蔵さんです。人と思うのはやめましょう。

    ユーザーID:2377693651

  • その人はあなたの大切なハードル

    『できない理由』をちゃんと解決できなければ、なぜ『成功できる』と確信できるんでしょう?現実にある問題提起を無視してビジネスを動かすことはできません。
    まず、何か提案するときに問題とされるであろう事柄への解決策を先に持って臨むことです。もし相手に決定権があるならなおさら。それ以外に指摘されたなら、リサーチが甘かったと考えるべきでは?
    私の上司もことなかれ主義で提案しても何かとゴーサインを出したがりません(笑)採算があわない企画になるのが嫌なんでしょう。この人にはローコストで利益がみえる部分を強調して提案してます。その人の嫌がるポイントは責任?手間?コスト?調整?敵を知らないと戦略は立てたられません。

    ユーザーID:1211819416

  • 「その人」側の人でした。自分は。

    とにかくやってみて。落ち着いて。言われた事だけ素直にして。
    それだけを言われたら、本人も素直に覚えると思います。
    何かとくどくど言われたら、今仕事中でしょう!と切り返す。
    この会社の人間として、仕事を覚えてもらわないと困ります。
    ゆっくりでもいいから、合わないなら辞めてしまってもいいから、とにかくやってみて。死ぬわけじゃないよ。みんなやってるんだから、××さんでも○○さんでもできたんだから、あなただっで大丈夫。
    と無理矢理でも説得する。
    そうしたら、本人も気持ちが変わり、できないとも言わず、黙って仕事の手が進むと思います。
    一度、試してみて下さい。

    ユーザーID:0980387771

レス求!トピ一覧