差額ベッド代、支払う義務はないのに

レス64
(トピ主2
お気に入り208

生活・身近な話題

かな

先日、祖母が倒れ入院中です。すでに脳死で、人工呼吸器でやっと呼吸をしている状態で、医師からは、「明日亡くなるかもしれないし、1か月あるいはそれ以上生きるかもしれない。」と言われました。一年以上生きた例もあるそうです。

入院2日目に、大部屋から個室に病院の都合で移され、数日経ってから、「差額ベッド代が一日9000円かかるので、その同意書を出して欲しい。」と言われました。

「9000円の負担は厳しいため、大部屋に戻してほしい」と医師に話しましたが、「大部屋で亡くなった場合、同室の患者さんが動揺するため、個室で。」と言われました。

厚生労働省が『患者側の希望で個室に入る場合以外は、病院は差額ベッド代を請求することはできない』との通達を出しているため、医師に「個室を希望しておらず、病院の都合で個室に入っているのだから、差額ベッド代は支払わない。」と話しましたが、医師は「では、9000円を3000円にしますから、払って下さい。」との返事。

私の母は、「『払わないなら他の病院へ移ってくれ。』なんて言われたら困るから、納得いかないけど3000円/日は払おう。」と言っています。
とりあえず、3000円に金額を修正された同意書は出さずに持っていますが、このまま泣き寝入りして、ベッド代を払い続けるしかないのでしょうか?

ユーザーID:5409152508

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数64

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人工呼吸器の音で眠れなくなりそう

    脳死で人工呼吸器をつけている状態なのに個室にうつらないんですか?

    そんな人たちと同室になりたくないです。

    入院するのが怖くなってしまいました。

    「泣き寝入り」なんて言われるとは。

    お医者さんのも苦労されているようですね。

    ユーザーID:8871446140

  • 脳死患者を取り巻く現実、かな。

    >大部屋で亡くなった場合、同室の患者さんが動揺するため、個室で。

    これは、病院側の言い分としてはあり得ることだと思います。

    脳死、いつ死ぬかもしれない、
    そういう人が隣りのベッドにいることに、精神的に耐えられない患者さんもいるでしょう。
    というか、正直、キツイと思います。

    病状に変化があるうちはまだ心配していられても、
    脳死とほぼ定まってしまえば・・・

    患者さんにそういう思いをさせないよう配慮するのも病院の仕事。

    その病院の大部屋には、
    既に患者さんがいて、そして脳死になり亡くなる方を見て大きなショックを受けることがほぼ確実だと。
    私も自分の祖父がそんな状態になるまではキツイと思っていました。

    病院の都合では、ないでしょう。
    あまりにも周囲を動揺させる状態では、
    「うちではお預かりできない」と言われてもおかしくないですし。

    泣き寝入りとはちょっと違うように思います。
    私だったら、人工的に生かされていた祖父を、四六時中付き添えるわけでもないのに他の(自分の意思で何かできる)患者さん達の中に置いておくのは、かえって嫌ですが。

    ユーザーID:8581987816

  • 払わなくてよい

    払わなくていいです。
    支払いの話をしたのは、医師とですよね。医事課の方と話してみてください。
    支払いが出来ないので、大部屋希望なのに病院都合で個室なのは、納得できないと。
    これで話が通じないのなら、その地区の医師会へ相談されるといいと思います。

    おばあ様にはお気の毒ですが、
    医者としては、脳死状態で積極的な治療(手術など)がない状態、ベッド代で
    稼ごうとしているように見えます。悲しいことですが。

    ユーザーID:9925784643

  • いやいや

    いや、まったく払う必要ないよ。
    だったら転院しろとか言われたら嫌って、むしろそんな病院は早く転院したほうが良いです。
    そういう一連のやり取りを病院の苦情窓口にあげるなり、役所の保健課みたいなところに相談に行くのも良いでしょう。

    大部屋で亡くなったら動揺とか・・・病院のくせにまったく笑わせます。

    ユーザーID:4854770947

  • うーーん・・

    この状況下での転院は引き受け先が有るのならば突っぱねる事も出来ますが、その転院先でも同じ事を言われる可能性は高いです

    個室代は高いです
    ですが大部屋での他の患者の動揺はまったく根拠が無いわけではないです
    実際に末期ガンの家族はバタバタと慌しくなると「もしかしウチの?」とか「今回はウチでは無かったけど近い将来そうなるんだろうなぁ…」とどんよりとした感情に押しつぶされそうになります
    それが当事者だとしたら…計り知れないダメージです

    ぽつんと空いたベッドを見ると昨日までは確実に具合が悪いながらにも話してたのに居ない事が夜の病院には重いツライ気持ちが漂います

    金銭的に負担が出来ないなら高圧的に話すのではなくて相談された方が道が開ける気がします。大きな病院なら必ず相談窓口も有りますしね

    病院側も3分の1の負担で良いと言ってるのだし…
    泣き寝入りなのかな?

    実際は個室に入りたい方も居ますよ?空き待ちの方も多いです
    だけど優先順位もありますし、何よりも個室はナースステーションから近い事が多いですから万が一の時にも安心できますよ?保険には入って無いのですか?

    ユーザーID:3922266575

  • 3000円なら喜んで払う

    実母が長期入院中です。今は安定しているので大部屋ですが、入院して3ヶ月間は6500円/日、その後半年間は3500/日の狭〜い個室でした。

    9000円を3000円に値下げって!?他の入院患者さんが聞いたらクレームものですね。

    人工呼吸器での延命治療が必要な患者さんを大部屋で、っていうのは無理だと思います。
    それ以上我が侭を言うと「他の病院へ…」って言われますよ。人工呼吸器で延命治療中の患者さん(しかも高齢者)は受け入れ先を探すのも困難だと思いますし、他の病院でも個室だと思います。

    それと、『病院側の都合』ではなくて、『患者側の都合』では? 人工呼吸器が必要なのはお祖母さんなんですから。

    ユーザーID:8355813567

  • 払わなくてもいいです。

    私も先日同じような事がありました。
    子供が事故で大けがをし、2か月入院したのですが大部屋で処置が出来ない等の理由から個室でした。

    うちの場合はだからといって大部屋に移る選択はなかったのですが、
    ・個室での処置がいらなくなるまでの間。
    ・細菌感染した傷口から院内感染の恐れがあったのですが、院内感染を防ぐ間。

    上記の期間は差額ベッド代は免除されるべきではないかと、医師を通して病院の医事相談員に話しました。
    (子供の主治医が理解ある方で、すぐに手配をしてくれたのですが。)
    うちの場合、¥21,000/日だったので、10日でも2週間でもかなり負担が減るので、話すだけ話してみようと。

    そこの病院では医師が書類を書き、院長許可がでると減額または免除されます。
    結局入院期間の全額が免除されました。

    入退院の窓口にいる事務員ではなく、ソーシャルワーカーに話す事。
    (大きな病院ならいるはずです。)
    厚労省のHPを確認していることを伝える。

    おばあ様が一日でも長く生きられますよう、お祈りしています。

    ユーザーID:5883379836

  • 請求されませんでした

    国立の病院で手術を受けた時の話です。
    術後の回復が悪く、一週間程個室に入れられましたが、差額ベッド代は請求されませんでしたよ。
    同意書も書くよう言われませんでした。
    民間の病院とかだとそういうことがあるんでしょうか。
    ひどいですね。

    ユーザーID:7691959601

  • ん〜

    当方男性。40代。長期入院の経験有り。

    ん〜
    厚労省の通達を言ったら、いきなり半額以下の値引きサービスを持ち出す病院の底が知れる気もしますが...

    お母さんの言葉が全てのような気がします。
    現状では、完全な「病院側の都合」ですので、原則的には支払う義務は無いと思います。
    が、大変失礼な言い方で申し訳ないのですが、祖母は既に回復の見込みが無く、且つ、今後の入院期間も判らない。

    病院側としては、個室を望む入院患者が来た場合、祖母を大部屋に移す事も出来ない、且つ、「個室利用料=プライベート保護代」の収入も得られない。最悪、他の個室が埋まっていれば、「個室でなければ転院する」という客が来るとも限らない。

    そう考えれば、ここは是々非々で支払う事も選択アリかな?とも思います。

    もし私の両親が同じ事になったら....
    トピ主と同様に意見した後、病院側の妥協案を呑むと思います。

    大変厳しい言い方ですが「病院も商売」。
    病院側も間違っている事は解っていると思いますよ。

    その上での妥協案提示だと思いますけど。

    ユーザーID:1842814549

  • 大部屋で看取るんですか

    私が、家族の立場なら、3000円で良しとして払います。
    問題は、何時その時が(死期)来るかわからないのに契約することですよね。
    でも、大部屋で最後を待つのもどうかと思います。
    すでに他の患者さんとコミュニケーションも取れない状況ですよね、大部屋はきついですよ。
    他の方も。

    ユーザーID:6382543888

  • 他の患者への配慮は?

     トピ主さんからすれば、大部屋希望でも他の患者さんは迷惑ではないしょうか? 人工呼吸器を装着すれば、時間ごとの痰の吸引や、体位交換、おまけにアラーム音や機械の音、他の患者さんの療養するための環境を保つことができなくなると思います。私なら絶対同じ部屋になりたくありません。

    ユーザーID:7814260330

  • 払わなくていいかも

    周りの患者に云々は病院側の都合です。払いたくないではなく、払えないで突っぱねましょう。
    一ヶ月9万ものお金をずっとですからね。そのほかにも医療費がかかるでしょうし。
    払えないなら出て行けと言ったところで、受け入れ先がなくて出て行くのは死を意味するのでは?

    でも払うか払わないかで、病院によっては今後のさじ加減が変わってくることもあるかもしれませんね。
    そういう話も耳にしますよ。それがいいのかどうか家族で話し合っておく事です。

    ユーザーID:4224608723

  • 払う必要は無いですよ

    「押せば支払うだろう」と踏んでいるからそう出るのです。

    本来払うものではないし、そうした収入に立脚して経営するのであれば、それは病院のためにもならないし、今後の患者のためにもならないし、ひいては社会のためになりません。

    そういった観点から、断乎として拒否して構わないと思います。
    「あ、駄目だったわ」で相手は引きますから。

    ユーザーID:7441721502

  • 同じ経験があります

    夫が入院するときに個室しか空いてないので
    差額ベッド代の同意書を出して欲しいと言われました。
    その時は網膜剥離で振動が負担になるため
    他の病院に転院は難しい状態だったのに。

    私がトピ主さんと同様の質問をしましたら
    看護師が病院の上の方を連れてこられ
    「他にも入院待ちの患者が100人以上いる。
    無理なら他の病院へ」と言われました。

    夫がこれ以上揉めるなと言うのでサインをしましたが納得が出来ません。
    そこで税務署に問い合せたところ、
    その様な場合は医療費とみなされて年末調整に上乗せできるそうです。
    高額医療に入るかは確認してません。

    その後、社会保険庁に勤める知人に聞いたところ
    その様な場合はすぐに相談するように言われました。
    指導をしてくれるようです。

    私の場合は揉めたおかげかすぐに大部屋に入ることが出来ました。
    トピ主さんの場合は難しいかもしれませんが
    問い合わせをしてみて下さい。

    ユーザーID:8013633395

  • 払わないケースでしょう。

    差額ベッド料金請求について、厚生省が具体的な事例を示した例を以下に載せます。

    請求できない事案

    1、抗がん剤などの使用で免疫力が著しく低下し、感染症を起こす可能性がある患者(治療上の必要があるため)
    2、集中治療や、著しい身体的・精神的苦痛の緩和を目的とする終末期医療の患者(治療の必要があるため)
    3、特別室への入院が緊急を要し、患者の選択でない場合(病状を経過観察し、特別室以外が空くのを待つ)

    トピ本文を読む限り、ベッドの差額代を支払う必要はないと思います。人工呼吸を装着した状態で終末期なら治療上個室が妥当ですし、
    患者の希望ではありません。

    病院側も知ってて金を取ろうとしてる場合もありますよ。無知な患者・家族達からね。経営が苦しいですから。

    厚生労働省か都道府県の国民健康保険担当課、老人医療担当課など相談してみてください。
    相談先で払う必要がないと言われたと伝えれば、病院側もそれ以上請求しないでしょう。

    泣き寝入りせずに頑張ってください。

    ユーザーID:1750929590

  • 私は無料でした

    ある病気の末期に自力呼吸が全く出来なくなって人工呼吸器につながれ、その時点で\7,500/日の個室に移りました。
    長くて一週間の命と言われた(後に知りました)のがどういう訳か生き延びて、一ヵ月後に人工呼吸器から解放されたあとも重態ではあったので、結局半年余り個室に居ましたが、加療上必要な個室使用ということで差額ベッド代は1円も支払わなくて済みましたよ。
    両親がお金のことを訊いた処、病棟の看護師長さんから、そういう決まりだから差額ベッド代は必要ないとの説明があったそうです。
    別の病気で手術を受けたときも、病状から個室が必要とする医師の判断で個室に入ったので、差額ベッド代ゼロでした。
    二度とも同じ国立病院です。

    ユーザーID:3550678161

  • 都内だったら探せばある

    実に殺伐とした話ですが、私がよくお世話になる病院には、そういう方ばかりを入れた大部屋があります。

    かなりキチキチに詰め込んでますし、ケアも失礼ながら後回し的な部屋ですので、それを見ると、やっぱり個室で、というご家族もいらっしゃいますが。

    病院名が書けないので参考にならないかもしれませんが、23区内ならそういう病院もあります。

    ユーザーID:7541049161

  • 大変ですが・・。

    脳死患者を大部屋にすることは他の患者さんにはつらいことだとわかりませんか?

    個室代を払いたくないのなら別の病院を探して受け入れてもらうことが必要かと思います。

    治療を何も出来ない現状でいつまでも大部屋にいられるのは病院としても大変なことです。

    同意書を出さないつもりなら早急に他の病院をあたられた方がよろしいと思います。

    ユーザーID:5021736060

  • 人工呼吸器が「患者の都合」?

    >通りすがり様
    入院2日目から個室に・・・と書かれています。

    >パーキン様
    >患者側の希望で個室に入る場合
    トピ主さんは希望していませんよ。病院側から個室に移るように言われたのですから、患者の都合ではありません。

    >『患者側の都合』では? 人工呼吸器が必要なのはお祖母さんなんですから。
    必要だと判断したのは医師だと思いますが違うんですか?
    患者の都合だというのなら、患者の都合で外してもいいんですよね。医師の指示なしで勝手に
    つけはずしていいものだとは初めて知りました

    >「大部屋で亡くなった場合、同室の患者さんが動揺するため、個室で。」と言われました。
    医師が個室が適当と説明していますね。
    「病院の都合」(大部屋に空きがなく個室しかない等)だけでなく「医師が個室が適当」と判断して個室に入る場合も、
    徴収できませんよ。


    正当な料金なら、なぜ簡単に値下げを言い出したのでしょうか?
    本当は徴収していけないお金だと認識しているからではないのですか?
    「値下げしてくれた」なんて恩に着ることではありません。

    ユーザーID:2381230808

  • 原則は払わなくてよい

    こんにちは。
    数年前に母を個室で看取った者です。心中お察し申し上げます。

    差額ベッド代は、患者側が個室を希望して入院する以外は支払う必要はないはずです。
    ただ一般にはその事を知っている人が少ないのか、支払うのが当たり前だと思っているケースが多いみたいですね。しかも急を要するような入院時に、同意書にサインを求めてくる病院があることも事実です。

    幸い(?と言うと母に怒られるか)一回目の支払時までに母は亡くなったので、「無理やり転院させられるかも」という恐怖感もなく、差額ベッド代に関して病院の事務課長のおじさまとサシで話し合いました。(個室にて、かなり緊張しました・・・)

    正味な話、病院側にも「経営」がありますので、双方の妥協点の金額で落ち着きました。(請求額の6割程度だったと思う)
    なので、お祖母様の病状もありますし、病院側の提示した金額で個室に入られるのがよろしいのではないでしょうか?

    最期まで悔いのないよう、お祖母様に付き添ってあげてください。

    ユーザーID:3273992646

  • 病院によって違うのかな?

    姑は観察室という個室に、病院の都合で移されましたが、その場合は、無料でした。でもその後がんの痛みで、他の患者さんの睡眠を妨害すると分かり、個室に移りました。そこからが長かった!

    トピ主さんの病院には、観察室のような個室はないのですか?

    ユーザーID:7228847324

  • そもそも通達とは。

    通達とは、行政機関内部で上位官庁が下位官庁に法令解釈を伝えるだけのもので、
    建前としては外部に対して(建前としては)法的拘束力は生じません。

    病院は厚生労働省内部の官庁ではありません。
    したがって病院がその通達に従わなくてもまったく非難することは出来ません。

    というか、1日たった9000円で個室に入院できるのは日本だけです。
    3000円にまけてもらったのだからむしろ喜ぶべきかと思います。

    ユーザーID:3145673414

  • 横ですが

    (2度目です)
    無知で失礼しました。ネットで簡単に調べてみました。
    呼吸器が必要な患者さんでも個室料金は無料なんですね。知りませんでした。
    今まで払って損したな〜とまでは思いませんが。母が大変な時には個室料金の事など、どうでも良いと思ってましたから。結果的に病院の言いなりですね。
    かれこれ4年間、母が入院しています。今年中に呼吸器が必要になると予想されます。

    トピ主さんのお祖母様と違い、私の母は『緊急』ではないので人工呼吸器を付けるか否かは『家族の意志』と言われていますが、その場合でも個室は無料なんですよね。安心しました。

    他の方のレスは大変参考になりました。ありがとうございました。

    ユーザーID:8355813567

  • ありがとうございます。そしてごめんなさい。

    たくさんの方々、温かいレスをありがとうございます。とても嬉しく、涙ながらに読ませていただきました。

    そして、私のトピを読んで気分を害された方、申し訳ありません。大部屋に移る場合に同部屋になる患者さんや、そのご家族の気持ちを考えていませんでした。また、『泣き寝入り』という言葉は適切ではなかったですね。自分本位だったことに気づかされ、反省しています。

    今回の祖母の入院で、いろんな方からお話を聞いたり、ネットで調べたりして、厚生労働省の通達を守らない病院が多いこと、それによって、本来は払う必要のない差額ベッド代を借金してまで払っている人もいることを知りました。
    祖母の場合も、9000円のままだったらベッド代だけでも1か月で27万円。年金生活の母でなくても気が遠くなりそうな数字です。

    患者側の希望ではなく、病院の都合や病状でやむを得ず個室に入る場合、お金の心配などせずに、治療・看病に専念できる病院が増えることを願います。

    ユーザーID:5409152508

  • 転院してください

    個室は治療上の理由ではなく、他の患者への迷惑防止でしょう?
    生命維持が積極的な治療かどうかなんて専門家だって賛否両論でしょうに
    少なくとも大部屋は他の同室患者に迷惑ですので、個室がご不満なら
    そーねさんの仰る様な脳死患者を大部屋で受け入れてくれる病院を探して
    転院して下さい

    正直申し上げて、脳死している親族患者を大部屋に、というのは二重に常識を疑います
    二重とは親族としても、他の入院患者の立場としてもという意味です
    一緒の部屋にされる人の身になって考えてください

    値下げだって経済的事情があるのだな、と慮ってくれたととらえる事は出来ないのでしょうか
    保険も無く、お金がもったいないから大部屋に、なんて言い辛いのではと普通は考えますよ
    どちらにしろ医師、病院に不信感を持たれたなら、そこに入れたくないと思うのが当然のはずですから
    他の患者へ迷惑をかける前にそれ相応の病院へ移るべきです

    ユーザーID:8978513657

  • 払わなくてよいと思います

    そのケースでは普通請求できないですよ
    それにそういった差額病室の交渉は普通、病棟師長や医事の人間が対応にあたります。
    なぜなら、医師はそういう事情に疎いからです。
    私も患者様へ、主治医からとして一言最初に声をかける役目はありますけど、
    お金を頂いていいケースかは、師長や医事から指示をもらっています。
    ましてや値引き交渉なんてやらないですよ。
    その病院は、私立ではありませんか?
    利益第一の病院だと、悪どい巻き上げがあるのかもしれません。

    本筋とはそれますが、人工呼吸器をつけた患者は普通大部屋は無理です。
    意識のない患者様が集まる病室なら別ですが。
    機械の音が絶え間ないですし、夜間でも数時間おきに喀痰吸引がありますので、意識がある方の隣には置いておけないです。
    普通は、いくら大部屋希望でも、差額なしで個室やそれに準じる部屋に入れます。

    ユーザーID:4098593867

  • 追記

    それから追記ですが
    >大部屋で亡くなったら動揺とか・・・病院のくせにまったく笑わせます。
    とおっしゃっている方がいますが、実際大部屋の患者様が急変された後に、同室の患者様がパニック、鬱、不穏となる場合は多いです。
    そのまま怯えるようになり、治療を拒否するようになった方も私はみています。
    それに人工呼吸器は酸素の配管がないと作働できないので急に動かせません。
    人工呼吸器の患者様をすぐに部屋移動させることは困難です。
    危篤の際に急に個室に動かすのは困難ですから、大部屋で急変された場合、その部屋で号泣する家族に囲まれ、死亡確認をしろというのですか?
    真夜中でも?
    …無理です。
    しかしそれは病院の都合です。

    ユーザーID:4098593867

  • 支払う必要はないですよ。

    個室には「有料個室」と「重症個室」があります(呼び方は各病院違うかも)。「有料個室」は患者や家族が希望した場合。「重症個室」の場合は、医療上・看護上個室が必要な患者に使用します。例えば、免疫力が低下して感染の危険が高い、逆に感染症を持っている患者。術後。終末期。病状が不安定・・・などなど「重症患者」用です。もちろん症状が安定すれば大部屋に移ります。
    今回の場合、明らかに重症で医療上個室が必要です。よく師長(当時はフチョウでした)が言ってましたよー。「状態が良くないので個室が移って頂こうと思うけど、XXXX円/日です」なんて。病状のために個室が必要なときは無料です。ほかにも、緊急で入院した際「部屋が空いてなくて、有料個室しかない」と言われても払わなくていいんですよ。「緊急に入院が必要な患者」には選択することができないからです。他のベッドが空いた時点で個室に留まれば支払う必要があります。
    「重症個室」に患者が入れば、重症加算という微々たる保険点数が病院には入ります。「有料個室」が使用されれば高額な現金が病院に入ります。そりゃ、病院は現金が欲しいでしょう。

    ユーザーID:4183984990

  • 払う必要なし

    差額ベッド代が発生するのは患者側から希望した場合のみで、病院側から提示された場合は原則無料です。
    この場合もそうです。

    うちの祖母が「感染症疑い」として医師の指示により個室に移された時、何も知らない母が言われるままに差額代の同意書にサインしてしまいました。
    後でそれを知った私がその病院に行き、医師や師長に意見しまして、更に私が医療従事者であることも申し上げましたら、すぐに撤回されました。

    悲しいことですが、病院には原則に反して同意書を求めてくるところも少なからずあります。
    ネットで調べれば沢山の被害ケースを見ることができます。
    よく調べて臨んで下さい。

    ユーザーID:2504819347

  • それは

    支払わなくて良い!です。

    高橋道場でやっていたような気がします。


    >人工呼吸器を装着すれば、時間ごとの痰の吸引や、体位交換、おまけにアラーム音や機械の音、
    こんな事は この病気以外で入院された方もやっています。
    と、言うか点滴のアラーム音でさえ五月蝿いと感じます。
    入院すれば 誰も同じですから お互い我慢するしかないでしょう。

    >私なら絶対同じ部屋になりたくありません。
    こういう我が儘な方が個室に移動すればいいのです。

    此処で文句を一時ながらいざ身内が同じ状態になったら違うんでしょうね(笑)

    そういって 3000円だったらとか、値段は関係ない請求されたからと言って払う人ばかりだったら病院経営は楽でしょうね。
    空があっても 個室に移れとか言われそう。
    もしかしたら 払いますとか、払いなさいとか言ってる人
    関係者だったりして・・・

    ユーザーID:6129860796

レス求!トピ一覧