• ホーム
  • ひと
  • 夫の言い間違いに腹が立つ。冷静に受け答えするには?

夫の言い間違いに腹が立つ。冷静に受け答えするには?

レス59
(トピ主5
お気に入り85

家族・友人・人間関係

ペンギン

38歳、現在10ヶ月になる娘を育てています。

主人は36歳、
いい大学を出て国家資格もいくつか所持し、
中堅企業に勤め、それなりの地位と待遇を得てくれています。

10年前に付き合い始めた頃にはそれほど気にはならなかったのですが、
結婚して二年になり、
最近、主人の度重なる「言い間違い」に腹が立っていらいらしてしまいます。


例をあげますと、

「さっきのきゅうり、うまかったなぁ。」

実際に食べたのはアボカドです。


「あれ、どこやった?あの、パンツ。」

さんざん探させて、
実際に探していたのは、シャツでした。


「娘の前歯、なかなか生えてこないね。」

下の歯は生えてます。
彼は上の前歯がまだ生えてこない、と言いたかったよう。



「夫婦なんだし、つきあいが長いんだから、わかるだろう(笑)。」

明らかに間違った単語を並べられて、
それを理解するためにアタマを使う時間があれば、
娘の世話をしてたいです(涙)。


決して頭の悪い人ではないのですが、
もともと口下手で、寡黙です。
たまに口を開けば、この始末(はぁ)。
会話をするのが苦痛になってきました、、、、。



仕事上では、真面目で誠実な上、使う単語も限られているので、
特に問題にはなってないようです。
こういうのは治らないだろうから、
私自分の気持ちの持ちよう(いらいらしないように)についてアドバイス願えますか。

ユーザーID:6875681220

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数59

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 対策ですか…

    お笑いコンビ「ナイツ」の漫才でも見てみるのはどうでしょう。

    ユーザーID:2716971182

  • ごめんなさい、吹き出しました。

    夫さま、可愛らしいじゃないですか。
    アボガド→きゅうり
    シャツ→パンツ  
    なんて、真面目に相談されているトピ主さんには申し訳ないけど
    思わず、吹き出してしまいました。
    なかなか、こんな風に面白く言い間違いはできませんよ。
    センスいなあ、夫さま。

    ウチのダンナなんて、疲れている時や眠い時なんて
    「うー。」とか「にょー。」とか「ほげっ」とか
    「うがが。」だのと、人間語を話してくれません。
    なので会話も、こんなですよ。
    「これとこれ、どっち?」
    「うがが。」
    「はいはい、こっちなのね。」
    「ほげら。」
    と、いったぐあいです。

    「この男と会話が成り立つ私は、すごい
     この男の妻が務まるのは、世界中で私だけね。」と、嬉しく思っています。

    トピ主さんがいらいらしているのは、夫さまの「言い間違い」ではなくて
    10ヶ月のお嬢さんのお世話で、お疲れになっているせいじゃ、ないでしょうか。
    もし、そうなら夫さまにそのことを話してください。
    疲れていることを理解してもらうだけでも、気持ちに余裕がでるもんですよ。

    ユーザーID:4221995200

  • ユーモアの精神が足りませんね

    >実際に食べたのはアボカドです。

    あんたはこれまでの人生でアボカドをキュウリのノリで食べてたのか! どんだけ南国育ちだー!


    >実際に探していたのは、シャツでした。

    これはパンツだ! シャツに見えるけどあんたがそう言ったからパンツだ! これからうちではこれをパンツと呼ぶことにする! さあ足からはけ、今すぐはけー!

    とまぁ、このくらいのノリでツッコミまくって笑い飛ばすユーモアのセンスを身につけては。
    と言うか私ならいじって遊びますね、その手の言い間違いは(笑)。だってツッコミ所満載じゃないですか。真に受けて怒ることしかしてないなんて、ああもったいない。


    >「娘の前歯、なかなか生えてこないね。」

    >下の歯は生えてます。
    >彼は上の前歯がまだ生えてこない、と言いたかったよう。

    ……いや、これは別に言い間違いじゃないじゃないですか。
    あなたのお国では上の歯は「前歯」と呼ばないんですか?
    これを「間違い」として糾弾するあたり、あなたの神経質さというか重箱の隅体質というか、なんか無意味にキリキリした所が見え隠れするのですが。

    ユーザーID:6851278998

  • わたしもそんな感じかも。

    「夫婦なんだし、つきあいが長いんだから、わかるだろう(笑)。」

    その通りだと思います。

    イライラしていたらトピ主さんの精神衛生上に良くないだけ。
    トピ主さんにはまったく短所がないとは言い切れないし、お互い様だと思えば気持ちは楽になるのでは??

    ユーザーID:4447051901

  • 私も笑えない程、イラッっとする。

    もしも、友人に言ったら「面白い、旦那さ〜ん」と言うでしょうが、タマに本気で、ぶっ飛ばしたくなる。特に人の名前をデタラメに言うので憎たらしい。上戸彩を彩戸彩や綾瀬はるかを彩戸はるかなどなど、、、。300位のデタラメ発言が多いのですが、思い出せません。イライラしない為に「そんな人知らないわ」とマトモに聞くのをやめました。

    ユーザーID:3132312167

  • そんなに腹立つ??

    ご主人ちょっと可哀相かな〜という感じもしますが。
    ペンギンさんは、ご主人がそうやっていい間違いをしたときに、毎回プンプンしながら訂正されているのでしょうか?

    生きていく上で致命的な間違いではないと思うし、もっと大らかに捉えることはできませんか?

    「さっきのきゅうり、うまかったなぁ」といわれたら
    「や〜ね〜、あれはきゅうりじゃなくてアボカドじゃない(クスクス)」

    「娘の前歯、なかなか生えてこないね。」といわれたら
    「下は生えてきたのよ〜。でも上はまだみたいね(にっこり)」

    シャツを探していたのにパンツをいわれたら...
    「も〜〜〜パンツパンツっていうからパンツ探してたのに〜!(笑)無駄な体力使っちゃったから、ランチでも奢ってもらおうかな〜(クスクス)」

    などと答えることはできません?

    世の中には浮気したり莫大な借金があったり、仕事もろくにしない夫もいることでしょう。
    ご主人、確かに言い間違い癖はあるようですが、伴侶として十分のように見えますが...

    それとも、ペンギンさんのイライラの原因は、他に原因があるのではありませんか?

    ユーザーID:0614032414

  • そんなの

    むこうから見たらトピ主さんの言葉使いの方が気になっているかもしれませんよ。
    そもそも関心の少ないものは、名称を使い分けられません。
    料理をしなければ、きゅうりもアボカドも同じものに見えるかもしれません。ご主人は身近なことでは音痴でも仕事では立派にやってられるからいいのじゃないですか。

    >彼は上の前歯がまだ生えてこない、と言いたかったよう。
    間違ってないじゃないですか。それだけで十分分かります。

    ユーザーID:0133812646

  • ごめんねー

    ご主人の替わりに謝ります。ごめんなさい。

    私もしょっちゅう言い間違えてます。そのたびに彼から、冷静につっこまれます。
    年々ひどくなる一方な気がします。すみません。

    トピ主さんの例だと、ぱんつを探したのに、シャツだったはイラっとするのも分かるけど。それ以外は、たいしたことじゃないと思うんだけど・・・

    きゅうり => アボカドは、初めて聞くけど。
    しじみ => あさり
    いんげん => あすぱら
    あすぱら => ニンニクの芽
    の間違いは男性にはありがち。というか、もっとたくさんあります。

    「しじみの味噌汁が飲みたい」って何度もいうから作ってあげたら(私、しじみ好きじゃない)、むっとして「貝が小さすぎる」と食べない。

    本人、あさりとしじみの区別がついてなかったんですよ・・・ 脱力。とか。
    こんな、笑い話で、会話するのも苦痛になるなんて。

    トピ主さん、疲れているんですよ。とりあえず、週末は、ご主人に子どもを預けて、半日、お風呂にでも入ってきてください。

    でもって、言い間違いは許してください・・・

    ユーザーID:5557617883

  • おおらかにいる様に心がけましょう

    読んでて少しトピ主さんが冷たく感じました。でも娘さんのお世話で余裕がないのかなとも感じます。
    だからイラっとしてしまうのかな?現に付き合ってた頃は気にならなかったようですし。

    きゅうりとアボカドの違いは野菜とかあまり違いがわからないのかも知れません。
    だから「しょうがないわね〜教えてあげましょ」って感じで接してみては?

    パンツとシャツは「もう!!」って思う気持ちはわかりますが次からは
    「本当に探してるのは○○?」って確認するといいかもしれないですね。

    歯の事に関してはご主人の言い方でも十分通じるかな?って思います。
    下が生えてても上が生えてなかったら「ああ〜、上の前歯はね」って。

    >「夫婦なんだし、つきあいが長いんだから、わかるだろう(笑)。」

    こんな事言われてもわかる事とわからない事ありますよね〜。
    少し無理はありますが大きな子供がもう一人いると思って接してみてはどうでしょ?
    余計イライラしちゃいますかね(汗)

    ユーザーID:4934790364

  • べつに

    イライラするほどのことじゃないとおもうけど。

    なにかほかに原因がありそうですね。
    イライラする何かが。

    ユーザーID:7713945027

  • 私の夫も同じです。

    びっくりしました。私の夫も言い間違い、多いっす。
    自分じゃ気付かないんですよね〜。

    しかもうちの人は減らず口と言うか、非を認めない人。

    突っ込んでも突っ込んでも、暖簾に腕押し。これまた疲れます…。
    口がうまく、あまり人と関わらない仕事ですが営業に向いていると言われるほどの人ですが。
    「こんなことでイライラする自分が気にし過ぎなのかしら」と思っていました。
    男の人だからかな…と最近は諦めています。しかし、心の中で突っ込んでます。

    男女は思考回路が違う生き物ですからね。言われても嫌でしょうし。
    くらいしか私には言えません。お互い頑張りましょう(?)。

    ユーザーID:9747952650

  • うーん。

    この中で腹が立つのはパンツとシャツの間違いぐらいでしょうか。
    きゅうりとアボカドは一緒に食べたのならわかりそうなもんだし、
    前歯の話は全然間違ってもないと思いますが・・。

    して、心の持ちようですが、クイズだと思って楽しめばよいのでは?
    あと、この人のこんな支離滅裂な会話を理解してあげられるのは私だけ!と悦に浸るとか。

    毎日のことでしょうから、トピ主さんの気持ちもわかります。
    どうか、都度間に受けず流す術を身につけられますよう・・。

    ユーザーID:3918995163

  • 大丈夫?

    トピ主さんがちょっと余裕ないなぁ〜って思います。その位の言い間違えは可愛いものでは?もしかして旦那様との関係はあまりよろしくないとか?それとも更年期か何かでしょうか? 私ならその位気にしませんけどねぇ〜…。 
    その程度でイライラしていて生活できますか??

    私はトピ主さんが心配です。

    ユーザーID:7286428253

  • わー、うちと同じ!!!

    うちの夫も仕事は真面目で優しいのですが、わざとなのか、いい加減なのかよく分からないのですが、とんでもない言い間違いが多過ぎます。
    しかも、注意しても、間違えたままずうっと言い続けます。

    「2月に大阪へ行ったとき、雨がすごかったねー」(4月に神戸・・が正解)

    「前に作ってくれたスフレ、今夜作ってよ」(ポトフ・・が正解)

    「あそこの中華のアンニョンハセヨ、美味しいね」(杏仁(アンニン)豆腐・・が正解)

    「アンタの友達の佐藤さんから電話あったよ」(鈴木さん・・が正解)

    こういうのが、何十個もあります。新しいのもどんどん出てきます。

    私も気持ちに余裕があるときは、まあだいたい何のことを言ってるのか分かればサラッと聞き流すのですが、生理前とかイライラしている時は意味が分かっても「はあ〜?何それ?ぜんぜん分かんないからちゃんと正確に言って!」とわざと大きな声で言ってしまいます。

    いい方法は分かりませんが、それ以外はいい人なので、なるべく深刻にならず適当に受け流すか、「よそでそれをやると誤解されるよ」とその都度静かに言うぐらいにしてます。

    ユーザーID:9144127953

  • 「得てくれています」 これが象徴してます。

    立場が上なのですから 子供を諭すようにその都度根気よく訂正すればよろしいでしょう。

    まもなく50になる私の主人なんか「行く」「来る」の使い方が未だにあべこべです。笑 当初は指摘しておりましたが 指摘されたことを嬉しくているのでこちらもアホらしくなり野放しです。笑われるのは私じゃないので。笑

    トピ主さん、試されてるんですよ 神様に。こころの広さをね。

    ユーザーID:9132379255

  • うちもうちも〜!!!

    トピ主さまのお気持ち、手に取るようにわかります。
    だんな様、理系ではないですか?
    うちの夫は純理系・口下手・寡黙・真面目・ちょっぴりオタク・そして医師です。頭は悪くない、というか良い方だと思います。でも言い間違いが多いです。自覚もしているようですが直りません。
    言い間違えた直後に「あ、じゃなくて○○・・」と自分で訂正するときもあれば、気づかないままのときもあります。後者の場合は私は反応せずじーっと夫の顔を無言で見つめます。「何、言ってるんだろう・・・??」という顔をして。すると「あれ、また間違えたかな」と夫が自分で省みるので。
    これが結局その場その場では一番効きますが(私もトピ主さまと同じでいちいち反応するのが面倒だし)、言い間違い自体が減るわけではないので頭を悩ませています。
    高機能自閉症とか色々調べてもみたんですけどね。。。結局は、寡黙=会話経験の絶対的不足、ではないだろうかと思います。なぜなら書き間違いはほとんどないので。だんな様もそうではないですか?
    あまりに多ければ一度キレるのもありかなとは思います。ただ自分でもどうしようもないのだと思います。

    ユーザーID:7001335095

  • 笑いの神様が降りてきたと思う

    失礼ながら、読んでいて笑ってしまいました。
    うちの夫と同じだわ(笑)

    私は、言葉の意味に拘るタイプ。
    夫は、日常会話は意味さえ通じれば問題ないと考えるタイプ。
    そもそものスタンスが違うので、(夫曰く些細な)言い間違いは、改められる気配がありません。

    私も初めは気になってイライラしてしまうことも多かったのですが、これは笑いの神様のせいだ! と思うようにしたら、可笑しくて、喧嘩中も言い間違いの面白さに耐えきれず平和解決したりするようになりました。

    ちなみに、夫に憑いている笑いの神様のイメージは「小さくて小太りな神様が夫の後頭部にしがみついて、夫の言動にちょっかいを出している」です。ペンギンさんの旦那さんにも一匹しがみついていると思いますよ。

    それから、探し物などの言い間違い対策には、捜しているものの名前を連呼しながら「○○〜、○○〜、どーこーかーなー」などと言っていると旦那さんも早めに言い間違いに気付いてくれると思います。
    小さなお子さんの世話で大変だと思います。ストレスはなるべく減らせると良いですね。

    ユーザーID:7711688934

  • わかります

    うちも同じです。

    本人に聞いたところ、頭の中のイメージを口にだす時に正確さを意識してないみたいです。

    食べ物や芸能人の名前程度なら軽く流したり、頭の中の連想ゲームを楽しんだりする余裕がありますが…

    疲れて寝てるとこを起こされて、パンツがない→シャツだった、という時は私も本気で怒りました。
    正確に言ってくれたら5秒で解決したのに数分かかりましたから。本人が反省するまで責め立ててちゃんと謝ってもらいました(鬼嫁ですね…)。

    でもトピの例を見るとイライラの原因は半分以上トピ主さんにあると思います。育児などのストレスがあるんでしょうね。

    私もお笑い番組を見ることをお勧めします。
    ナイツさんが上がってますが私も大好きです。
    ご主人と一緒に見るのもいいと思います。

    ユーザーID:0625634004

  • いちいち、つっこまない!

    吹き出してしまいました。うちの夫にそっくりなもので。夫もお勉強だけしてきた人間で、かなり口下手です。
    キャベツ→レタス 紺の服→黒い服 柔軟剤→芳香剤等々、私も毎日疲れてました。
    でも、いちいちつっこまない事にしたんです!そしたらストレスがかなり軽減されました。

    お互い、聞かなかった事にしましょう!

    ユーザーID:7544488076

  • あれってどれよ!

    うちの夫も同じ!いい間違いのオンパレードです。結婚15年になりました。
    最近は間違いすら言わない、つまり「あれ」「あの」と指示語で済まそうとしている時も多々。
    また悔しいことに私は勘がいい方で、言う前から何を言おうとしているのか解ってしまうので余計にイライラします。

    ペンギンさんがイライラしすぎ、のような発言が多いですが、これって体験したことのある人にしか解らない気持ちだと思います。
    確かに、体調が良くて気持ちに余裕がある時は「も〜!、あれはきゅうりじゃなくてアボカドよ〜フフフ」と言えますが
    年がら年中となると「あんたが手を抜いてる(思い出す努力を怠ってる)ことを、何で私が考えてあげなきゃいけないのさ〜!サボってんじゃないよ〜!」とイライラする時もあって当たり前です!
    私は最近、解っていても「あれって何のこと?」「今何ていったの?」「何の話?」と突っ込んでいます。
    間違ったまま放置したり、指示語を受容してしまうと、夫がボケるかもしれないしね〜!

    ユーザーID:8451788434

  • わたしの父は

    色や柄の名前を間違えます…というか、どの色/柄がどの名前なのかわかってなさそうです。
    お気に入りの「紺のTシャツ」が見つからないと騒いでいるので手伝って探していて
    「あ、それそれ!」と機嫌よく取り上げたTシャツは…グレー。
    「あの霜降りの上着」とのことで探しまくって見つかった上着の柄はピンストライプ…という具合。
    おそらく彼にとってクローゼットは、言葉もなく立ちつくす他ないミステリアスゾーンなのでしょう(笑)

    まだ67歳なのにカタカナにも弱く、冬には「外套」を「衣紋掛け」に掛けます。
    いつぞやはTVに向かってボタンを押す仕草をしつつ「ホラあの…遠隔装置!」と叫びました。
    もはや実家では、ハンガーもコートもリモコンも笑いなくして指し示せません(笑)

    色や柄については家族も諦めてしまい、言葉に惑わされず(笑)まずモノを推測してから探すようになりました。
    今現在父が求めていそうなものを頭の中で次々に思い浮かべ、「あれかな?」と思う色の手近なものを取って
    「グリーンって…こういう色の?(←示しているのは茶色だったり)」などなど。
    ネタとして蓄えていましたが、結婚してストップ。残念です(笑)

    ユーザーID:3812605774

  • 無神経でした。今度は真剣にわたしの場合を。

    懐かしく微笑ましく思ってレスしてしまったのですが、お忙しい中イライラを解決したい方に対して無神経でした。
    父と夫の違いも大きいですよね。ごめんなさい。

    父にがっくり来たときは前レスに書いたようにネタとして蓄えていましたが、
    夫にイライラしたりムカッとしたりして、それでも本気で怒ったりしたくないときは、
    大げさに顔をしかめて「もー、困るじゃない! ぷんすか!」などと言いながら(「ぷんすか」もちゃんと言う)
    ギャグ漫画調に思いっきりぷいっと顔を背けたりしています。
    ただ、夫が真に受けずに笑っていると更にイライラが募ることも多々あります。
    そういうときは「明るく済ませようと努力してるけど、本当にイヤなんだからね! ぷん!」と言い、
    しばらくそのままぷりぷり言いつつ怒っています。
    口で「ぷん!」「ぷんすか!」などと言っていると、バカバカしいけどけっこう発散になります。
    本気で喧嘩腰になるより夫も謝りやすいようです。

    すぐ深刻になって大喧嘩したり落ち込んだりしやすかったわたしとしては大ヒットの、お気に入り発散法ですが
    40過ぎてこんなことを…と自分で脱力することもあるのが難点です(汗)

    ユーザーID:3812605774

  • お疲れのご様子で

    そんなのに本気でイライラしてたら、体力が勿体ないですよ。
    というより、やっぱりお疲れなのでは?

    まぁ、B様ほどの高度なツッコミは難しいかもしれませんが、
    ご主人の言い間違いをそのまま突っ込むのはどうでしょう?

    実際に食べたのはアボカドです。
    →(アボカドを手に持って)「キュウリね、キュウリ、へぇ・・・」

    実際に探していたのは、シャツでした。
    →(娘さんに見せながら)「おっきなパンチュでちゅね〜♪」

    下の歯は生えてます。
    →「コレは前歯じゃないのね?」
    (娘さんの口をムニ〜ッと開けたら更に効果的に)

    つきあいが長いんだから
    →「じゃあ、“必ず”間違えてよね? お願いだから」
    →「つきあい長いんだから、私が分からないの、分かるでしょ?」

    最後に、横ですが>くさもち様
    腹筋ちぎれるかと思いました。あなたこそ妻の鑑です。

    ここで1つリクエストが。今度ご主人に、
    「お前はもう、死んでいる」って言ってみてくれませんか?

    ユーザーID:5407007292

  • わかります〜!!

    はなさんのレスが一番的を得ているようなきがします。
    トピ主さんが冗談が通じずイライラしすぎだというレスもありますが、普段は適当に聞き流したり軽〜く突っ込んだりしてますよね。

    私の場合はイメージでいうと、ポイントカードのようにスタンプが貯まっていって、一杯になるとイライラしてしまいます。
    こうやってトピをたてたり、ちょっときつく対応するとリセットして新しいポイントカードを発行する、みたいな。

    完全な余談ですが、クイズ番組を見ていて全く違った答えを言っていた主人。
    正解を聞いてやっぱりな!と得意げな顔をしていったことがあります。
    なぜ間違えた答えをいっているのに正解だと思っているのか不思議なのですが、このあたりにいい間違いの多い鍵が隠されているような気がします。

    ユーザーID:5276852255

  • 何となく分かる、トピ主さんの気持ち・・・

    最初、トピを読んだときは そんなにイライラするほどのことかなぁ?
    と思いましたが、毎日 しょっちゅう間違えられたらイライラするでしょうね。
     読んでいると、年配の人に多いような間違いですよね。
    義父母もよくそんな事を言ってます。 だんだん、慣れてきて ああ、
    あの事を言いたいんだなぁ、と分かってきましたが。

    でもこういうのって直りませんよ。
    もう開き直っちゃいましょう。DVなんかと比べたらまだまだ可愛いものですよ。

    ユーザーID:2929118626

  • 間違えてる時は返事をしない

    わかります…
    適当にしゃべって良い相手とでも思われてそうで
    イヤですよね。
    うちの場合、指摘したら、
    「そんなに言われたら萎縮しちゃって
    もっと間違えちゃう〜」って言われて、
    余計イライラしたものです。

    ですので、
    間違えてる時は返事をしないことにしています。
    最近では、沈黙返しされたときは言い間違えた時って
    わかるようになったみたいです。
    慌てて言い直してますよ。

    ユーザーID:6025221512

  • 世話を焼かなくちゃと思っているからでは?

    イライラの原因は、お子さんの世話で手一杯なのにご夫君が騒ぐとトピ主さんが手助けをしてあげなくては、と思うからではないですか?
    我が夫も自ら「言葉が不自由」と認めておりますが、紅茶なのに「豆」と言ったり、ナイフとフォークを言い間違えたり。
    私は基本、放任なので、茶葉を探しているのに「豆」と言われたら「豆ねえ。どんな豆?」と言ったり、ナイフ、ナイフと探していたら、「ナイフで何するの?」と聞き返したり、適当におちょくってます。
    パンツとシャツを間違えるなら、次にシャツを渡す時に、「はい、パンツ。」(にっこり)って渡せるようになれば、いらつかなくて済むんでしょうねー。

    ユーザーID:9380730488

  • 突っ込むべし。そして楽しむべし。

     可愛い旦那様ですよ〜!
     うちの夫もまさにこんな感じ。
    「おいしいな、このジャガイモ」「いや、かぼちゃだから」
    「アスパラゆでてよ」「いや、いんげんだから」
     その他にも、人の名前を間違えて会話をつづけ「???それ○○さんじゃないの」と私に指摘され、「ああ、そうだった」主語と述語がごじゃまんかいなんてこともザラ。夫との会話は常に突っ込みどころが満載です。
     ガンガン突っ込みましょう。そして楽しみましょう。大好きな旦那様との会話ですもの。

    ユーザーID:7444342747

  • シャツとパンツ以外はOKです

    私は『ジャガイモの隣に』と言いたかったのに『ブロッコリー(ブロッコリーもあった)』と何度も言ってしてしまいました。
    しまいに『そんなにブロッコリー好きなんや』とか『頭の中ブロッコリーでいっぱいやねんな』と笑われました。
    わかっていても口に出したら違うこと言ってることってあるんですよね。
    それに前歯は上か下かきちんと言わなくても上が生えてないならわかります。
    トピ主さま真面目な方ですよね。
    冷静に受け答えする必要ないと思います。
    たぶん疲れがたまってるからイライラしちゃうんじゃないですか?
    ストレス発散させたら笑い飛ばせるようになると思います。

    ユーザーID:2329097887

  • それはご主人に飽きてきたに他ならない…

    たかが、言い間違い。
    それにイラッとするのは、相手に尊敬の念がなくなった証拠でしょう。
    ハッキリ言えば愛情がなくなった、そういう事だと思います。

    10ヶ月のお子さんが居て、妻が兼業にならなくても過不足無い生活ができる。
    普通、そんな生活なら幸せで笑いが耐えない家庭になる筈。
    言い間違いなんか笑いのキッカケですよ。

    それが反対にイラッとくるなら、完全に愛情がなくなった証拠です。

    子育てもストレスと言いますが、社会に出て受けるストレスとは訳が違います。
    子育ての忙しさで鬱や円形ハゲになったなんて聞いた事ありますか?
    大変かもしれないけれど、全て報われている苦労だから鬱にならないんですよ。

    配偶者を愛せなくなったのを人に聞いてなんとかなるなら、この世に離婚がある訳ありません。
    ご自分の愛情はご自分で何とかするしかないですね。

    ユーザーID:8934772060

レス求!トピ一覧