• ホーム
  • 学ぶ
  • 実用新案を取得しましたが商品化するにはどうすればいいですか?

実用新案を取得しましたが商品化するにはどうすればいいですか?

レス11
(トピ主2
お気に入り28

趣味・教育・教養

よかにせさん

たまにトピを拝見する者です。最近、実用新案を出願しました。出願した物を商品化したいと思っています。どういった方法があるのでしょうか?出願の書類は、弁理士の先生の好意で一部 書いていただいたり、みていただいたりしました。しかし、書類の作成は難しく、強い出願書なのか私には、判断が難しい所です。しかし商品化したいと思っています。どのような、方法があるのか、ご存知の方がいましたら教えていただけないでしょうか。

ユーザーID:8326245287

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 有形のモノであれば

    すいません。実用新案や特許の出願そのものについては良く知りませんので答える事が出来ません。

    ソフトウエア製品などであれば、自分で製品化する事は可能だと思います。それ以外のものであれば、そのものの素材はプラスチックであったり、金属で有ったり、布や紙であったりする筈です。

    世の中には、色んな素材を使いモノを作る技術を持つ会社や人が、沢山あります。最初から大企業に話を持ち込んで紹介して貰うのでなければ、電話帳やインターネットなどで、素材調達や加工を依頼出来るような会社や人を探すんです。

    私は、以前自分の会社で使うモノを発注する仕事をしていましたが、当時はインターネット利用が今ほど普及していませんでしたので、電話帳を主に業界紙や雑誌などで外注先を探しました。
    図面も引いて無い状況であれば、工業製品の設計事務所なども探す必要が有るかもしれませんね。

    ユーザーID:5679991815

  • タダで?

    タダでプロに手伝ってもらったりタダで人に聞いたりするのですか?

    失礼ですが年齢はいくつぐらいの方でしょうか。

    ユーザーID:7038738123

  • 新案の習得は意外と簡単です。

    他人は,まず 自分が思うほど 素晴らしいとは 思いません 深入りは危険です!
    1サンプルを作る
    2第3者に使ってもらい 批評を素直に受ける
    3直接売り込むのは 類似品を作られるので 極力止める
    4 必ず何かの発明工夫展があるので そこで 認められたり賞を取る事
    ※賞すら取れないものは労力の無駄 お金の無駄です
    賞を取れないのに、メーカーでもないのに甘い声を掛けてくる人がいますが、彼らのほとんどが詐欺師と疑って間違いないです!
    過去に 沢山素人さんの製図を引いた者として 最大級の忠告です! 私は製図を書きながら 絶対製品は無理だと毎回 思っていました。

    ユーザーID:7007793622

  • 細かいところは弁理士に聞くのが一番です

    資格保持者でもないので、軽く書きますね。

    原則、実用新案は出願し登録料を納めれば実体審査なしに登録され登録番号の付くものです。
    ただ、登録されても第3者に対してより強い効力を持つには、評価請求をしておくのが良いです。
    強いか否かは弁理士を通して出願されているのなら、そこが、弁理士の飯のタネですのでご勘弁を。

    実用化・商品化については、現物を見て初めてその良さがわかるのなら試作品を作ります。
    そうでないのなら、図面(出願書類の中の図面でも可)を、その考案の元になった物の製造者、もしくは販売者に持ち込んでみましょう。

    残念なことに特許でも実用新案でも、個人の方のもので儲かる!事は難しいです。
    試しに「休眠特許」で検索してみてください。
    年間沢山登録されている特許・実用新案の実情わかるかと思います。

    後は、主婦の発明として取り上げられる「初恋ダイエットスリッパ」「洗濯機の糸くず取り具」をネットで検索してみてください。これら主婦の売り込みの方法がヒントになるかもしれません。

    ユーザーID:0702788672

  • 応援します

    『発明学会』 または『アイデア商品の売り込み先』等で
    検索してみると結構ヒントになることが書いてありますよ。

    実際、商品化までこぎつけるかたというのは
    かなり粘り強く、アピール、また改良を重ねるパワーが
    あるかたです。絶対にあきらめない!という強い意志を持って
    がんばってくださいね!
    爆発的ヒット商品を出したかたも、何度もダメ出しをうけて
    それでも諦めなかったかたばかりですから。
    自分が『これ!』と思った会社の商品開発部に直接アポを入れるのも
    ありだと聞いたことがあります。

    すごく売れる商品を発明されたかたは自分で会社まで
    起こしてますよね。(ダイエットスリッパや地下鉄乗り換えマップなど)
    トピ主さんも、そこまでいけるといいですね。

    自分のアイデアが商品となって、お店に並んでいるところを
    想像力して、がんばってみてください!

    ユーザーID:1506610744

  • 出願した?取得した?どちらでしょう

    まだ出願しただけで認定登録はされていないように読めますがいかがですか。出願だけの場合なら実用新案権はまだ発生していません。(=実用新案権を取得してはいません)出願後審査を経て認定登録されますので、実用新案権が行使できるのはその後です。同じような出願が先に届けられていれば、権利そのものが発生しません。特許権も実用新案権も早い者勝ちですので、スピード競争に負けたということです。

    とまあ、法律的なことはさておき、実用新案権に基づいて商品化したい、というのであれば、企業に持ち込むのが手っ取り早い一つの手です。ただし、相手は法務、技術のスペシャリスト集団ですから、手玉に取られないように理論武装するのは必須です。悪質な企業だと技術そのものを乗っ取られかねません。でも良い企業に当たればきちんと技術を評価して、確実に商品化され、収入を得ることが出来るでしょう。

    ユーザーID:6364764005

  • トピ主です

    発明の相談会に、参加させていただいて、一部ですが、結果的に先生に書いて頂きました。稀な事だと思います。先生には感謝しています。

    ユーザーID:8326245287

  • なぜ実用新案にしたのですか

    製品化まで考えていたことは、その弁理士の方に伝えていましたか?

    それこそ、弁理士の方に真意を相談していれば、実用新案出願ではなく、特許出願のほうを勧められたと思います。そして、弁理士は、製品化のきっかけ作りもできるのです。

    実用新案に登録した後、「評価書」の作成を請求し、ご出願の内容が新規なものか、進歩性のあるものか、評価を受けましたか?

    あなたの質問のように専門性の高い問題は、ここのような一般的な掲示板などで尋ねるのではなく、弁理士会の無料相談会等を利用したほうが適切だと思います。

    ユーザーID:8835100982

  • 横ですが、邪魔します

    totoさま、横から失礼します。

    ご紹介の「地下鉄乗り換えマップ」は有名な商品ですね。
    私が調べた限りでは、出願はされていますが、
    権利化されているか、どうかがわかりませんでした。
    もし、ソース等ご存知でしたら教えたいただけますでしょうか?

    ちょっと、気になる商品ですので、教えていただけると幸いです。

    ユーザーID:0702788672

  • トピ主です

    皆さん、色々ありがとうございます。励ましや、アドバイスを頂いて元気がでました!私は今、相談会にのって頂ける会社を探しています。なかなか厳しいです。技術審査請求をしてみようか検討中です。結果次第で今後の方向も考えようと思っています。上手くいくことを想像し 頑張りたいです!ありがとうございました!

    ユーザーID:8326245287

  • 横レス失礼します。

    >あのにます様
    実用新案に特許のような実体審査があったのは15年以上昔の話です。
    現在はPAT子さんのレスにあるように、実体審査はなく
    方式(つまり、書類の形式)審査のみで登録されます。

    >PAT子様
    toto様は「地下鉄乗り換えマップ」が特許/実用新案を取得されたとは仰っていません。
    なお出願されていることまで調査済みであれば、
    出願番号から特許電子図書館(IPDL)で経過情報検索されたらいかがでしょうか。

    >トピ主様
    横レス失礼しました。技術評価書の請求は、前向きにご検討下さい。
    評価が良ければ売り込み先の企業の対応も違ってくる可能性もあります。
    また結果に係らず、トピ主様の姿勢に対して企業も見る目を変えるかもしれません。
    失礼ながら評価が悪ければ、トピ主様もすっぱり諦めがつくかもしれません。

    但し、toto様が成功例として挙げられた「地下鉄乗り換えマップ」に関する出願は
    結局、特許にはなっていません。
    このように商業的な成功と、発明(考案)として権利がとれるかどうかは別問題です。
    いずれにせよトピ主様の考案品の成功をお祈りします。

    ユーザーID:0912787004

レス求!トピ一覧