約束を守らぬ娘夫婦

レス407
(トピ主6
お気に入り1,685

家族・友人・人間関係

どこにでもいる父

長女(29歳)について相談させてください。
長女は3年前に婚姻届を提出をし、現在2歳になった子供がおります。

3年前、長女が婚姻届を提出した際、挙式をするよう、私は説得しました。
父親としての願いでもあります。また、私の高齢の母が長女の晴れ姿を見ることをとても楽しみにしており、何としても挙式してほしいと申し出ました。
長女は首を縦に振らず、理由を尋ねても「式を挙げることに意味がないから」等と腑に落ちないことを言うばかり。やがて娘は妊娠しました。長女と話をしても事態は変わらないだろうと思い、娘婿と話をしました。けじめをつける意味でも今すぐとは言わない。子供が生まれてからでもよいので式は挙げて欲しいとお願いしました。娘婿は「わかりました」と言い、てっきり私は子供が生まれた後に挙式するものと思ってました。
ところが生まれてから一年が過ぎても娘夫婦から式の予定について相談もなく、何の報告もありませんでした。その間、こちらから日取りや式場について娘夫婦に打診をするも、これといった反応もありませんでした。しびれを切らした私が婿に状況を確認するためメールを送ったところ、娘より、式はあげるつもりはない、と返事がありました。
自身の母親に相談したところ、きっと子供も生まれて経済的に大変なのでは、という結論になりました。そこで母が娘婿に「資金はこちらで用立てるので、何とか結婚式をしてほしい」と電話でお願いをしました。
すると、母に娘からものすごい剣幕で電話がありました。「私たちのことをバカにしているのか?金さえ出せばすべてが解決するのか?夫や夫の家の立場はどうなるのか?いい加減あれこれ言うのはやめてほしい。」と一方的にまくしたて電話を切る始末。

続く

ユーザーID:0063570973

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数407

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです

    一度結婚式について娘婿と話し合いの場を設けたことがあります。

    ・現在、子育てが非常に大変なので、式について考える余裕が娘にはない。
    ・式はいつまでに、と決めるのではなく、娘と孫の様子を見て、長い目を見て時期は判断したい。
    ・私からの経済的援助は辞退したい。

    娘婿より以上のようなことを言われましたが、全くもって理解できません。子育てが大変ということは言い訳ではないでしょうか。また物事には適切な時期というものがあり、結婚式を後々伸ばしたところで誰にどのようなメリットがありますか?事実、自身の父母も日に日に弱っていく様子が目に見えております。親や祖父母の期待に応えることが彼らの義務ではないでしょうか。式を上げない限り、私は二人を認めるつもりはありません。

    娘婿との話合いのあと、娘よりメールがありました。(娘はその場にはおりませんでした。)以下のような内容でした。
    「お父さんには失望しました。まず、貴重な時間を割いて話し合いの場を設けてくれた夫に感謝の気持ちがはたしてありましたか?そして私の現在の状況を見ようともせず、式を挙げろと意見の押し付け。」
    続く

    ユーザーID:0063570973

  • 続き

    「きっとあなたがお母さんを追い出した際もこのように自分の思いを押しとおして彼女を傷つけたのでしょう。
    もう私たち家族には関わらないでください。お願いします。」
    このメール以来娘夫婦とは全く交流がありません。

    実は娘が1歳の時離婚しております。
    家庭内の事故により娘は1歳のころ手にやけどを負っています。
    完全に元妻の責任です。
    私は彼女を娘の母親として不適格であると判断し、また自身の父母の進言もあり、離婚に至りました。それ以来自身の母が娘を育てました。
    その後娘は戸籍を頼りに母親の実家を探し出し、会いに行ったようです。以来交流があるようですが、快くは思っておりません。社会人になってからは母親の実家近くで娘は一人で暮らし始めました。

    娘が式に元妻も参列してほしいのは薄々感じております。
    しかし元妻はもう既に他人であり、彼女に権利はありません。
    娘にもこのことは伝えてあります。我が家の世間体もありますから。

    皆様、どうしたら娘夫婦は責任感のある大人の行動が身につくでしょうか。
    そして式を挙げさせることができるでしょうか。
    お知恵を頂ければと思います。

    ユーザーID:0063570973

  • お嬢さんは約束してません。

    絶縁されてるんですよ、トピ主さん。
    自覚されてないんでしょうか?
    親が子を勘当する逆のパターンです。

    父母の進言で離婚、これはあまり一人の男性として尊敬できない理由です。
    私の父親は肩にひどいケロイドがあります。
    理由は実母が目を離した隙に味噌汁を鍋ごとひっくり返したからです。
    しかし、離婚されてはいませんよ。
    なぜなら、子供にとって母親が必要だから。何より、夫に愛されていたから。

    離婚しなければ、妻の過失を許す度量がトピ主さんにあれば、お嬢さんは式を挙げることに意味を感じて喜んで挙げてくれたでしょう。
    お嬢さんは母親が欲しかったんですよずっと。
    子供のころ、母の日がくるたび悲しかったでしょうね。母親参観、運動会、テレビのシチューのCMや、世界名作劇場に当たり前のように出てくる母親がいない。
    それを世間の一般常識で見れば理不尽な言い訳で奪った父親。

    お嬢さんは一度も約束はしてませんよね?
    あと、あなたが認めなくても、二人は幸せに生きていけるし、トピ主さんの介護がない分子供に教育費をふんだんにかけられるし、最高じゃないですか?

    ユーザーID:7974465727

  • 娘さんを何だと思ってるのか

    トピ主さんは「自分の父母」と「世間体」のためだけに、娘さんに結婚式を挙げろと言ってるんですね。

    それに一歳の頃のやけど。確かに傍にいた大人の責任でしょう。だけど、それだけで母親として不適格
    って…一歳の子供を母親から離すことに何の思いもなかったのでしょうか。それにしても、それも
    「自分の親に言われたから」って、あなたこそ父親としてどうなんですか。

    それから元妻はあなたにとっては他人でも、娘さんには母親です。世間体が大事なら、それこそ結婚式
    なんてやめればいいじゃないですか。だって両親が揃ってない式なんて、世間体が悪いですよね。

    娘さんが自分で母親に会いに行った、そして交流を持っている。あなたに対して「関わるな」と言って
    きた、それが全部娘さんの答えですよ。あなたは自分の親と一生仲良く生きていけばいいでは
    ないですか。娘さんを道具にしないでください。

    ユーザーID:0634734272

  • 親の言いなり?

    トピ主さんは、ずっと親の言いなりの人生だったんですね。

    娘にケガをさせてしまった母親のツライなど気持ちなど アナタには分からないのでしょう。
    両親に言われ離婚ですか(笑)
    自分はずっと親の言いなりで幸せだった。
    娘も親の言う事を聞いておけば幸せなはず。

    あなたという父親の姿を見て育ったから 絶対に親の言いなりになんてなりたくないのでしょう。

    娘さんはりっぱに育ちましたね。
    まさしく反面教師ですね、アナタとアナタの両親は。

    結婚した娘さんは 新しい家族をもったのです。
    アナタの言いなりにはなりませんよ。

    なんだか「見栄」ばかりの様な気がします。
    ケガをさせた母親を追い出す。
    結婚式を無理矢理させる。

    アナタにとって関係の無い「元妻」は いつまでも娘さんの母親である事にかわりありませんよ。
    それが「親子の絆」ですから。

    きっとアナタには 何を言っても 届かないでしょう。

    娘さんは、正しいです!

    ユーザーID:3356793034

  • 世間ではそれを因果応報と言います

    一言で言えば、娘さんはあなたが大嫌いなんでしょう。結婚式なんかしたら、「花嫁の父」として晴れがましい思いをさせてしまいますから、それが耐えられないのでしょう。

    >元妻はもう既に他人であり

    あなたにとって他人でも娘さんにとっては永遠に母親です。あなたがそうやって今まで娘さんの人生を蹂躙してきたことに対する復讐でしょうね。恐らく結婚以来彼女には初めて家族が出来、家庭が出来たのでしょう。娘さんの中ではすでにトピ主さん(とその親族)に対しては決別していることと思います。トピ主さんが結婚式をさせたいのも、全て自分の都合ですしね。そんなことは娘さんも今までの人生で学習してきてわかってるんだと思いますよ。

    >結婚式を後々伸ばしたところで誰にどのようなメリットがありますか

    いつの間にかうやむやになって式の話が霧散するというメリット、父親面させないメリット、色々ありますね。もしかしたら娘さんはお母さんとあちらの親族とでもう既に食事会やら記念撮影など済ませてあるのかも。そんな家庭環境で育てられながら素敵な伴侶を見つけた娘さん、お母さんのDNAを受け継いだようでよかったですね。

    ユーザーID:0164020274

  • 娘さんは

    あなたが嫌いなんじゃないですか?
    まだ1歳ならば母親が恋しい。
    例え母のせいで火傷しても、きちんと対応してくれれば子供は母を憎んだりしません。
    それでも母親が大好きです。

    それなのに、あなたは子供から母親を奪っただけではなく、あなたの親孝行につき合わせて申し訳ないとは思わないんですか?

    今は式を挙げない人もいます。
    式だけがケジメですか?
    きちんと婚姻届を提出して、奥様とお子さんをきちんと養っているんです。
    あなたのつまらない世間体に付き合わされる娘さん夫婦がかわいそうですよ。

    ユーザーID:0653292308

  • お父様ったらご謙遜!

    こんな因業親父、どこにでもいませんて。自分が娘とその母親にしてきた非道は、決してどこにでもある話ではありません。自分が普通ではないことをまず自覚して下さい。まずそこからです。運が良ければ何か変わるかもしれませんね。あーでもトピ主さんだけじゃなかったですね。トピ主さんのお母さんもかなり酷い仕打ちをしたみたいですしね。そりゃぁ結婚式なんかしてお二人に「自分達がここまで育て上げた」なんて自己満足いっぱいの手柄顔されちゃ堪らないでしょ。

    お嬢さんには積年の恨みを晴らしてすっきりとお幸せになってほしいものです。

    ユーザーID:9259530095

  • 「どこにでもいる父」??どこが?

    >親や祖父母の期待に応えることが彼らの義務ではないでしょうか。

    「義務」を主張されるならば娘さんの「母と一緒にいる権利」も認めましょう。
    幼い娘から母親を奪ったあなたに義務を主張する権利があるとは到底思えません。
    また、期待に応えることが娘さんの義務であるとも思いません。

    >式を上げない限り、私は二人を認めるつもりはありません。

    あなたが認めようが認めなかろうが娘さんは痛くも痒くもないでしょう。
    娘さんは「もう私たち家族には関わらないでください。お願いします。」
    とハッキリおっしゃてますから。

    >しかし元妻はもう既に他人であり、彼女に権利はありません。

    「花嫁の母」という立派な権利がありますよ。
    あなた中心に物事をお考えにならないで下さい。


    ユーザーID:7210227883

  • 娘さんの気持ちが変わらないのなら無理

    家庭内の事故というのは、元奥さんの過失の事故、虐待の事故かわかりませんが母親として失格だからみんなして元奥さんを追い出した、だから物事好転して万々歳だったんですか?

    こうしたからいいとかああしたからいい、という回答はないかも知れませんが今となっては、あなたが娘夫婦に父親の権威で散々言っているのに、娘夫婦はあくまでも式を挙げる気がないのならどうしようもないのではないですか、あなたの親御さんが高齢とかまるであなたは自分が親孝行したくて娘夫婦に指図をしているような感じですね。

    あなたの親御さんが孫の娘さんを育てたのは、母親を追い出した結果ですからね、そのお鉢が回ってきたのでしょう、そこにはそこがあったのかも知れませんけど、とにかくこれ以上言っても同じだと思います。

    ユーザーID:7761289539

  • 立派な娘産後夫婦

    娘さんは大変立派に育ってらっしゃるではないですか!どこに不満が??
    まさか「式を挙げない」、「親の言うことをきかない」ことが最大の不満ですか??信じられません。
    親の務めをなんと心得てらっしゃいますか?
    「子供を自立させる」ことです。すなわち子供が親の庇護の下からはなれ、自分の力で歩めるようにする、それが親の務めです。
    娘さんはもう自立なさってます。親の言いなりでいる立場ではなくなったのです。

    トピ主さんは「二人の結婚を認めない」とおっしゃいますが、親の承認を必要とするのは「女16歳未満、男18歳未満」の場合です。
    だからトピ主さんが「許さん!」と、鼻息荒くされても何の意味もないです。

    このままつまらない大騒ぎを続けてたら、娘さんたちはトピ主さんさんたちとの交流すら絶つ可能性もありますよ。

    ユーザーID:1937253304

  • レンタルしては?

    世の中には、披露宴の頭数を揃えるために友人や親戚をレンタルですますことがあるようです。
    トピ主さんも、娘と婿、友人までレンタルして結婚式のまねごとでもされてはいかがですか?
    それで気を静めてください。

    「式」をしなくても、結婚生活は始められます。
    結婚式をする/しない。どんな風にするのかも、全て個人の自由です。
    お嬢さんは「しない」を選択した。それだけです。

    トピ主や祖父母のために結婚式をするのやイヤだ。

    終始一貫そう主張しているのですから。諦めてレンタルしてください。

    ユーザーID:0858207208

  • 親孝行はご自分で

    自身のご両親のため、と仰るならご自分が結婚して挙式されたらどうですか?
    娘さんは親孝行の道具ではありません。

    娘さんをご両親の協力があったとは云え、男手で育てられたのはご苦労があったと思います。父親として娘の花嫁姿を見たい気持ちもおありになると思います。
    でも、娘さん夫婦がそれを望まないのです。お金の問題ではありません。娘さん夫婦の信条の問題でしょう。それを父親だからと云って変えさせる事は出来ないはずです。

    トピを拝見すると、娘さん夫婦はお子さんにも恵まれて幸せに暮らしてるご様子が伺えます。
    その幸せを、トピ主さんの一方的な思いだけで壊してしまうことにもなりかねないとお考えにはなりませんか?
    娘さんのご主人を呼び出して挙式を迫るなど、それで夫婦の仲がこじれることになるかも知れないとは考えが及びませんか?

    父親だからと云って、子供とは云え立派な大人である人間に何かを無理強いする権利もありませんし、ましてや幸せを壊す権利もありません。

    娘さんはもう大人として自分の人生を歩き、自分の家庭を築いているのです。
    そろそろトピ主さんが大人になる番ですよ。

    ユーザーID:9296505337

  • 結婚式をする責任など無い 1

    現代日本において結婚式をしないことに対し「大人の責任感がない」との物言いは甚だ時代錯誤、失笑を禁じ得ない。
    大人の責任とは労働と納税、犯罪を犯さない、そして子があればその子を健全な愛を以てして養育することばかり。その他はみな個人の自由における些末事である。
    ありもしない責任とやらを娘に強要し、以て自分の親孝行の道具にと無自覚にせよ画策する男は「どこにでもいる父」ではない。
    「できればどこにもいてほしくない、幼稚で自分勝手な父」である。

    娘は式をする約束などは端からしていないだろう。自らの都合のよいように物事をねじ曲げて伝え、しかもその自覚が無いなどは、学無き者の所行である。
    自ら家庭を持つに至って、娘はあなたに先んじ、年端もいかぬ子から安易に母親を取り上げる事の真の残酷さを知ったのであろう。
    同時に、それを行ったあなたという人間の見識の浅さも知り、益々心は離れていったに違いない。
    母親とは連絡を取り、あなたには「もう関わらないで」と絶縁宣言をした事が、その証拠である。
    もはやあなたは父親の資格を失ったのだ。それを己の浅はかな行動により自ら手放したのだ。

    ユーザーID:7845949968

  • 結婚式をする責任など無い 2

    あなたの世界はひどく狭い。
    自分が自分として自分のために考えつく事、それが即ち世間の理と一致し、誰もが自分と同じように考えるべきと信じて疑わない。
    それは多くのお年寄りに起こる、衰えによりもたらされる不可避の悲劇だが、あなたは衰えなどを待つまでもなく若い頃からそうであったものと見受けられる。井の中の蛙大海を知らずとは、このような輩に対し用いられる言葉である。
    あなたは、あなたの見知る範囲の外にも世界がある事を、未だに理解できていない。できていないから此度のような騒ぎを起こして恥を晒し、当然の如く外の世界にいる我々の笑いものになる。
    見ろ、見識の狭いお年寄りが何やら若者に迷惑をかけているぞ、と。

    娘も元妻も、あなたの小さな小さな「理」に従う必要などどこにもない。
    あなたと同様に、彼女らも自分のしたいようにするのである。
    そして娘は愛により、父親ではなく伴侶と子、そして母親を選んだ。
    この事態に至った原因を理解できる想像力、受け入れるだけの器を、ついにあなたは持たずしてこの歳となった。故に何も分からない。理解できない。ただそれだけの事である。
    因果応報、全く以てその通り。

    ユーザーID:7845949968

  • 主さんって…

    自己中ですね。娘さんから母を奪い、結婚式はしないと言ってるのに強要!
     主さん、今まで子育てお疲れさまでした。でも、主さんがどんなに頑張って子育てしてきたとしても、母親を奪ったという事実は消えないんですよ。 1歳の子供って何にでも手を出します。自分にとって危険なものにも…。そして何処へでも行きます。家事もやらなければならないので、一日中、子供だけを見てるわけにいきません。
    そんな中での不慮の事故。なのに全責任を元妻に押付けて子供から母親を奪った。 同じ年頃の子をもつ親として背筋が凍る思いです。 
     でも娘さんは母親を探しだしたんですね。良かったです。 それでも娘さんの心の傷は、完全に癒えてないでしょうね。
     そして娘さんは自分が母親から貰えなかった愛情を、今、自分のお子さんに精一杯注いでらっしゃることでしょう。 こんなにも可愛い盛りの子供を奪われた母親(元奥さん)に思いを馳せながら…。
     主さんのした事は今更消えません。ですので、せめてこれからでも、娘さんを影から見守ってあげて下さい。 母を奪った以外は、多分主さんの子育ては間違ってないと思いますから。 若輩者が失礼しました。

    ユーザーID:5558413604

  • 娘さんの心を壊さないで

    挙式をしてほしい理由

    父親としての願い
    高齢の母に孫の晴れ姿を見せてあげたい

    娘さんの気持ちは汲まないのですか。
    幸せに暮らしている娘さん家族を大切にする気持ちが
    あるのでしたら、お父さん

    娘さんのしたいようにさせてあげてください。

    心が通じているのは、お父さんよりお母さんのように
    思います。

    ユーザーID:1960562045

  • 文面から伺えますね

    「私は彼女を娘の母親として不適格であると判断し、また自身の父母の進言もあり、離婚に至りました。」

    育児において事故やトラブルはあります。
    それを乗り越えての夫婦愛。
    きっとムスメさんは
    ”主さんが母に愛情を持ってなかった
    きっと自分にもそうだろう”

    そう思ってるのでは??
    実際世間体やご自分の意見ばかりで
    子供への愛情が見えてこない気がします。
    また
    「親や祖父母の期待に応えることが彼らの義務ではないでしょうか」
    そうおっしゃるなら
    子供のため夫婦でいろんなことを乗り越えて家族を守っていく
    それが父親の義務だったんじゃないでしょうか?
    火傷が原因で親に進言されて離婚だなんて
    わたしがムスメでも納得いきません。
    きっとそういった過去にも
    いまの親子関係になってしまった要因があるのでは??

    ユーザーID:0944459288

  • 母親不在の結婚式の意味

    >「式を挙げることに意味がないから」

    娘さんのこの言葉に、私は胸が痛くなりました。
    女の子なら誰でも花嫁姿にあこがれます。
    でも、それをしたくない娘さんの気持ちを察せられませんか?

    「意味がない」と当初は軽く言葉をにごされていたようですが
    それも娘さんの父への思いやりだったのですよ。

    式をすれば父や祖父母・親族の体面重視で進行することはあきらかですし
    絶縁された母親は、もちろんその場で黙殺されるでしょう。

    つまり、幸せなはずの晴れ舞台で
    娘さんは二度母親を失うのです。


    それを強要しようとすることは、
    たかだかやけどごときで親のいいなりになり
    娘さんから母親を奪ったことと同等に罪深い。

    単に連絡が途絶えたと思っていらっしゃるようですが
    もう関わらないで、とは娘さんからの絶縁宣言ですよ。

    娘さんから母親を奪った20数年が
    トピ主さんに訪れる番なだけ。

    とり戻す方法はもうないように感じました。

    ユーザーID:3561250512

  • それが結果なのでは?

    仕方がないです。
    あなたとあなたのお母様が、そういう娘に育てたんですよ。

    あなたとお母様の決めつけで、母親を奪われたと思っておられるのでしょう。
    ですから、娘さんはあなたとお母様を喜ばせたい、とは思っていないし、実際、それよりも今の生活が大切なんでしょうね。
    親孝行って、親の方から求めるものではなく、子供の方から自然発生する気持ちではないでしょうか。
    それが娘さんからは出てこないのだから、あなたがいくら「おばあちゃんのために!そして自分(トピ主さん)のために!」と言っても無駄でしょう。

    そういえば…
    結婚式って、二人だけで挙げる形もありますね。
    それでも良いから二人の思い出のために挙げてきたら、と言えるくらいの度量はありますか?
    君たち夫婦のために、という言葉なら、届くかもしれませんよ。

    ユーザーID:1661677031

  • 私も1歳のときに大やけどしました

    少し横ですが。

    1歳半のとき、母がいれた紅茶を私自身が手でひっかけて頭からかぶり、
    顔の皮がむけるほどの大やけどを負いました。
    父はその場にいませんでしたが、母を責めるどころか自分自身を責め続け、
    ミイラのように包帯だらけになって眠る私を見ながら
    「この子の一生を台無しにしてしまった」
    と、毎晩泣き暮らしたそうです。

    幸いにもやけどの痕はほとんど残ることもなく、
    結婚式では私のために泣いてくれた父とバージンロードを歩きましたよ。

    父親ってそういうものだと思ってましたが、
    トピ主さんのような人もいるんですねぇ。。。

    ユーザーID:5741440564

  • 人間、あきらめが肝心です

    結婚式に思い入れの深いお父様なのですね。
    「どこにでもいる父」なら、おそらく娘自身が式を挙げないと決めた時点で諦めます。
    残念な気持ちがあっても、それを3年も引きずらないでしょう。
    トピ主様は、とても珍しいお父様です。

    娘婿さんの「わかりました」は、「お気持ちはわかりました」という意味で、挙式を約束するものではないと思います。

    また、第三者からみると、娘さんご夫婦は結婚式を挙げるタイミングをすでに逸していらっしゃいます。
    婚姻届提出後3年経過し、お子さんもいるご夫婦の結婚式。
    もし招待されたら、きちんと理由を説明されない限り、「いまさらなぜ?」と奇異な印象を受けます。

    もう結婚式は諦めて、娘さん夫婦との関係を再構築されたほうがいいのではないですか。
    そちらのほうが、よほど大事だと思うのですが。

    ユーザーID:4592535628

  • 「俺のため、おふくろのために」はもうやめよう

    過去、そういういきさつがあったのですね。
    どういう家庭内事故か知りませんが、それでいうならうちの両親も離婚してるはずです。
    私にも足に大けががあります。
    でも、わざと親が怪我させるわけないでしょ。
    そういう家庭多いですよ。

    あなたの元奥さんは悪人で娘をわざと傷つけてやろう、と確信したから離婚したわけですか?

    ともあれ、娘を「自分の満足のため、快楽のため、誰かの見栄のため」に使うのはやめましょう。

    うちの親よりは若いでしょうが、それなりの年なのでしょう。
    そろそろ色々なものが見えてきませんか?
    人の話しを聞いたりして「人の感情」を学べませんでしたか?

    いい年になったらそれなりの思考をしましょう。
    いつまでも親のいいなりのぼっちゃんをしてるとみっともないです。

    が、そういう生き方しか知らないのでもう修正は無理。
    ではもう娘さんにかかわらない生き方をして、迷惑をかけないようしましょう。

    肉親に疎まれる。
    一番かなしいことですが、そういう人生を選んでしまったつけがまわってきただけです。

    ほかに執着するもの、ないですか?
    さみしい人生です。

    ユーザーID:3306384987

  • たとえ式を挙げたとしても

    あなたの方こそ父親として参列する資格はありません。

    トピ主さんの投稿を読んでほとんどの人がひどい父親だと思うのに、書いた張本人が何をしたのか自覚が無いってのがどうしようもないです。

    ユーザーID:1868388662

  • 「世間体」?

    >しかし元妻はもう既に他人であり、彼女に権利はありません。
    >娘にもこのことは伝えてあります。我が家の世間体もありますから。

    などと書かれている以上、

    >結婚式を後々伸ばしたところで誰にどのようなメリットがありますか?

    トピ主さん側の世間体を繕うための結婚式に、娘さんのご母堂が呼ばれない、という、
    娘さんにとっておそらく耐え難い事態を回避できるというメリットがあります。

    娘さんのご主人もおそらく同じお考えで、でも、トピ主さん側を邪険にできない手前、
    話をあわせるべきはあわせ、本題はそれとなくかわしたり、
    譲らない部分はそれ相応の理由を設けた、そんな風に感じました。

    ちなみに、これだけ「世間体」を重んじられる旧態然としたお考えをお持ちであれば、
    嫁ぎ先のご両親が特に異を唱えられない限りは、嫁がせた側からあれこれ口を出すのは、
    「世間体」の悪い典型例ではないのですか? もうあなたの娘ではないのでは?

    ユーザーID:6415753944

  • あなたの母親に相談するのではなく、父親として娘と対峙する時

    娘さんは、結婚して、立派に独立されました。
    そして、あなたに「絶縁」を申し渡しました。
    あなたが、かつて、自分なりの価値観に従って、奥様を離縁させ、奥様を慕う子供たちにも「他人」といってなんの権利も認めないという方法と同じように。
    娘さんは、あなたの考え方だけは立派に踏襲しているのですから、あなたもそれでご満足でしょう?
    あなたにあなたの思惑があるように、娘さんにも娘さんの思惑があり、もちろん権利もあり、娘さんの人生は、もうあなたの思うとおりにはいきません。
    娘さんの絶縁申し渡しは、柔らかい表現と礼節を弁えたきちんとしたものです。
    ここで引き下がらないと、今度は、断固とした表明をされてしまいますよ。
    なぜかというと、あなたは、そこまでしないと噴き出してしまいそうな大きな心の傷を、あなたの今までの思惑によって、負わせてしまったからです。

    ユーザーID:2922737402

  • これからは

    大好きな自身のお母様と二人で生きて行って下さい。

    ユーザーID:4076673648

  • 育てられただけじゃ埋まらない

    どんなによくしてくれても、おばあちゃんはおばあちゃんで、母でない。

    どんなに寂しく、埋まらない幼少期だったでしょうね。
    お母さんの側で暮らし、数十年を取り戻し甘えているのでしょう。

    ご夫婦のこと、母子のこと、放っておいてください。

    晴れ姿を見たい父親の心は誰もが十分理解してます。
    あなたは妻と他人ですが、娘さんは母親から生まれ他人ではない。
    その一歩だけをまず、譲ってみてください。

    お父様の、その天からものをいうところなんとかならないでしょうか。

    ユーザーID:6872077182

  • いいかげんにして。

    いいじゃないですか!!!
    そんな娘サン 気に入らないんでしょ?
    もう 無視してやりましょうよ〜。
    あなた 親に言われて離婚したんでしょ?
    だからあなたも自分の子も自分の言いなりにしたいんでしょ?
    だから 言う事聞いてくれない娘なんて捨ててしまいなさい。
    それがあなたの為世間体の為ですよ。
    ご近所に 娘さんの事聞かれたら「私の言う事聞かなかったから勘当したんです。」って言えばいいじゃない。
    私も腕にやけどがあります。
    私が2歳の時母がちょっと目を離した時に熱湯がかかりました。
    悪いのは私です。母はそのやけどの跡を見るたび私以上に心を痛めてるのです。
    そんな事もわからない 人の言う事なんて・・・。誰も聞きません。
    子育てもしてないんでしょ?
    偉そうな事言わないで。
    あなたの親も親ですよね。だから孫に捨てられるんですよ。
    あなたが子供を見捨てるんじゃなく あなた達が捨てられるんですよ。
    最後に やけどの責任は両親にあるんです。あなたがその現場にいなくても子供を育てるのはどんな事があっても両親の責任です。
    そんな事もわからないんですね(笑)

    ユーザーID:6521849482

  • 結婚式を挙げさせるよりも

    厳しいレスが多いですが、私はある程度お気持ちはわかります。
    『親代わりに娘を育ててくれた母親に長女の結婚式に参加させてあげたい』
    こういうことなんですよね。

    私も自分の結婚式(披露宴)の出席者をほとんど両親が決めた時、
    “これって、親のための結婚式なんだ”と思った記憶があります。
    「結婚式とはこんなもんだ!」と押し付けられて、「自分の見栄のためにしたいだけじゃない!」とケンカをしたこともあります。
    その時母親から「あなたのためを思って言っているのに…」と泣きながら言われ、
    “本人は嫌だって言っているのに…、訳がわかんない”と感じました。
    40代の私でさえそう思うのだから、更に若いお嬢さんはなかなかお父さんの価値観はわからないと思います。
    でも逆にお母さんは“結婚式も挙げさせてやれないなんて”と思われているのでしょうね。

    結婚式を挙げさせるのは無理だと思いますので、
    これからはお母さんに
    「結婚式を挙げなくて、娘は幸せにやっている」
    と慰めてあげることに力を注いだほうがいいと思いますよ。
    そのほうがトピ主さんも幸せかと…。

    ユーザーID:8224823070

レス求!トピ一覧