• ホーム
  • 話題
  • 自分という人間がわからなくなりました。

自分という人間がわからなくなりました。

レス8
(トピ主3
お気に入り4

生活・身近な話題

るる

3年前母を亡くしました。自死でした。 
母を亡くした時も、ほとんど涙が出ませんでした。 お通夜も告別式も。 

自殺の理由は病気や認知症で自分らしく生きられなくなることを恐れるものでした。
自殺が分かった時阻止出来なかったことが悔やまれる一方で母の気持ちが理解できてしまった自分がいて、自ら命を断つのも生き方の一つと感じてしまい、「自分の本当に望んだ道を選んだのだから良かったのかもしれない」と思えてきてしまったのです。 

母とは喧嘩もしますが仲良しでした。 
他の方のように嘆き悲しむことが出来ない自分は人として欠落しているような気がします。 

皆さんはどう思われますか?

ユーザーID:4324031321

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も

    私も去年、母とその連れ合いを自死でなくしました。

    亡くなってしばらくは、いろんなことを思いました。一人で娘を育て上げた母も老後のことまで考えて、こういう選択したのかもしれません。

    大事な人がこの世にいない、今は母の不在がただ悲しいです。そういう風に感じたりしないですか?

    私は遺体にすがりついて泣くこともできなかったし、「冷たい娘」と他人に非難されたこともあります。
    ひとは人ですよ。るるさんがその選択に納得ができているならそれはそれでいいと思います。

    ユーザーID:0743229995

  • 私は・・

    私の父は酒を浴びるように飲んで肝臓を壊しそれが元でなくなりました。一応、葬式のときは泣きましたが今でもあまり悲しくありません。

    なぜかというと、父は生きていくことをとても辛く感じていたように私からは見えていたからです。ひどいコンプレックスがあり、それを紛らわすために酒を飲み続けていたんだと思います。
    だから病死した時に悲しい気持ちと一緒に、やっとこれで父は楽になったんだろうなぁ・・良かった・・という気持ちがあったのでそれほど悲しくはなかったです。
    きっと今頃は天国で(?)楽になって幸せだろうな・・と思います。

    きりんさんが、
    >不在がただ悲しいです。そういう風に感じたりしないですか?
    と書かれてたので、自分の気持ちを探ってみたのですがどうやら私は父の不在を感じていないようです。まだ実家に行けばいる、もしくは私の周りにいると感じているみたいです。

    自分の事を冷たいとはなぜか思わないですね。まだ実在しているようにかんじているからでしょうか?
    とりとめなく自分語りですみません。トピ主さんと同じようにそこまで悲しくない人間がいるよっと伝えたくて出てきました。

    ユーザーID:2553513118

  • 親子って不思議ですね

    10年前、父を亡くしました。顔を合わせれば怒ってばかりの人でした。よその家庭がうらやましいくらいでした。でも父が亡くなった時、涙が止まりませんでした。自分でも不思議でした。親子は理屈でつながっている訳でありませんよ。元気出していきましょう。

    ユーザーID:9940533745

  • きりん様

    きりん様、レスありがとうございます。 

    私も遺体を前にただ立ち尽くすだけで涙が全然出てきませんでした。 

    大切な人が不在で悲しい…確かにそうなのです。 
    ただいつまでたっても、全く実感がわかず、自分が想像していた(例えば悲しみのあまりどうにかなってしまうとか、毎日泣き暮らすとか)のと違う感覚なのがショックでした。

    生前母が亡くなる夢をみたりすると朝涙がとまらなかったり、夢の中で「お母さんが死んだら生きていけない」と号泣している自分がいたので…

    ユーザーID:4324031321

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • れ様

    れ様、レスありがとうございます
    れ様の感覚、私も近いものを感じました。 

    以前は「どんな理由があっても自ら命を断つべきではない。死ぬ勇気があれば、生きよ」という考えだったので、実際身近でこのような事が起きた時に全く違う感情を抱いてしまったので、寧ろその事に動揺してしまったようです。 

    れ様やきりん様のお考えを拝読し、自分の気持ちを整理するきっかけができました。 
    本当にありがとうございます

    ユーザーID:4324031321

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 花様

    花様、レスありがとうございます。

    「親子は理屈でつながっていない」

    本当ですね! 

    今皆さんのおかげで少し自分の気持ちを整理するきっかけができた気がしていますが、言葉や理屈で説明できない感情や感覚があるなと本当に痛感しています。 
    まさか自分の親をこのような形で失うとは思わなかったので、誰にも打ち明けることができずにいましたが、ここで話してみて良かったです。 

    ありがとうございます。

    ユーザーID:4324031321

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 私も

    実母が亡くなった時。

    私の兄(母の長男)がすでに他界しており、
    それ以後母は深い悲しみを超えることが出来ずに、
    生きることに楽しみを見出せないように見えました。

    とうとう癌になり、そのまま帰らぬ人に。

    母が生きることを終えられて、
    兄のそばに行くことが出来て、
    私は見送ることが出来て、
    安らかな気持ちになりました。

    いとこが自死したとき。
    深く傷つきましたが、
    やはり「本人が一番したかったこと。それが出来てよかったのかもしれない。」
    と納得する自分もいます。

    トピ主さんと似ているかもしれません。

    ユーザーID:8230182193

  • コントロール不能と言う名の防御?

    先ずは、お母様のこと、心からご冥福をお祈り致します。

    さて、貴女は「嘆き悲しめない」と、嘆いているではないですか。
    それが、今 あなたに出来る最大の悲しみの表現方法では無いでしょうか...
    今は、感情にロックが掛かっているのでは無いかと思います。
    そして、子供の立場からでは無く、お母様の立場から物事を見つめ、
    お母様の生き方と最期を認めて居る結果ではないでしょうか。
    「母は精一杯生きた」そう認めてらっしゃるので、今は安らかに眠って居てくれる事を祈って、
    安堵に近い感覚をお持ちなのでは無いですか?
    私は、トピ主さんはお優しい方なのかな、と感じます。
    お母様との良い思い出を大切に、幸せに生きて行って下さいね♪

    ユーザーID:2716937155

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧