鬱病のことをバラさられました

レス26
(トピ主9
お気に入り45

家族・友人・人間関係

shiguel

家族でゴタゴタが続き、とうとう鬱病と診断された40代の女性です。

友人A子のご主人が同じくうつ病だったことを聞いていたので
A子に相談したところ色々アドバイスをもらい、力づけてもらいました。

ところが数日後の夜、いきなりA子のご主人から携帯に電話があり
「妻から話を聞いて是非励ましたいと思って」と言われました。
30分近く話したのですが話は殆どご自分の体験談で、私の話は余り
聞いてもらえませんでした。

励ましたいという気持ちは有難いと思ったので御礼を言って切ろうと
したら「実はこの番号、B子(A子と私の共通の友人)に事情を話して
教えてもらったんだけど、気悪くしないでね」と言われ、びっくりして
A子は今いないの?と訊ねたら夜勤で今日は遅くなるとのことでした。

まずA子がご主人に私の鬱病のことを話したのは、仕方ないと思います。
しかしご主人がA子の不在時にわざわざ電話をかけてくる必要もなければ
B子に私の携帯番号を聞く必要もないし、ましてや個人的な事情まで
何も知らないB子にぺらぺら喋るなんて、有得ないと思いました。

案の定心配したB子から連絡が入ったのですが、話が大げさに伝わって
いることも判明し、B子に説明するのも非常に困りました。

幸いB子は胸に収めておいてくれると言ってくれ、それ以上詮索しようと
もしませんでした。

翌日、A子からは「ごめんごめん」と軽い感じの謝罪のメールが入り、
グチでも何でも聞くから是非家に遊びに来てくれとお誘いを頂きましたが
正直もう何も話したくないというのが本音です。

友人関係は壊したくないのでメールで謝罪も受け入れ、そのうち行くね、
と誤魔化しましたがモヤモヤした気分は晴れません。

これも鬱病のなせるワザなのでしょうか。

ユーザーID:3681964491

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 驚いたことでしょう

    それは驚きますよね。
    A子さんがご主人に話したのは仕方ないでしょうね。でもA子さんのご主人がB子さんに主さんの電話番号を聞きだしたのはびっくりですよね。A子さんも、自分が不在の時にご主人がそこまでするとは思っていなかったのではないでしょうか。
    A子さんのご主人は、主さんの電話番号をA子さんに聞けなくてB子さんに聞いたのかもしれません。万一命に関っては大変と思い立って焦っていたのかもしれません(それにしてもB子さんを通さなくてもよかったのにね)。自分が苦しい思いをしただけに、力にならなければと先走って空回りしてしまったのかも。多分鬱病のなせるワザですね。
    A子さんからの軽い感じの謝罪メールはちょっと気になりますが、ご主人の鬱も経験しているから、メールの言葉どおりに軽く考えているとは限らないと思います。
    A子さんとまた会いたいと思えるまで、しばらくメールがあったらレスするぐらいにとどめて時間を置いてみては。

    ユーザーID:4419735835

  • お友達のご主人が反則

    夫が鬱で、夫の会社の方以外には一切内密にしてきた者です。主さんのお気持ちわかります。

    A子さんのご主人のとった行動は、お節介、自己満足のみの行動と思います。

    私ならモヤモヤどころか、激怒すると思います。

    鬱病のなせるワザ・・・そうかもしれません。激怒する力なんか、出してる場合じゃないですものね、心が元気でない時には。
    もし、「こんなつまらないことにクヨクヨしちゃうなんて、鬱だから?」という意味でおっしゃっているなら、それは違うと思います。
    ぜんぜんつまらないことじゃないです。

    ただ、ご主人は反則ですが、A子さん・B子さんというお友達がいてくれて、よかったですね。とくにB子さんのように、心配はするけど詮索しないというお友達、ありがたいですよね。友人関係は壊したくないとおっしゃる主さん、普段からお友達を大事になさる、温かい方なんだろうなと想像しました。

    どうぞ無理はなさらないで、お大事に。
    明日が、今日よりも少しでも明るい日でありますように。

    ユーザーID:6436713733

  • いや、普通怒るでしょ。

    鬱の相談を他人に出来るという事だけ理解出来ませんが。
    私がそういう状態の時は、相談なんか出来ませんでした。
    鬱という自覚もないまま、気付いたら症状が悪くなっていたものですから。

    家庭内でご主人に話す事はまぁあるでしょう。
    でも「力になりたい」とご主人が連絡してくるのは別。
    しかも第三者に事情を話して、電話番号を聞くなんて2重のマナー違反です。
    自分の話しかしないのだから、非常識な人なのはもう分かりますよね。
    パートナーは同じ価値観だから上手くいくものですから、Aも同様だったという事です。

    しかし、耳に入ってしまったものを今更どうにも出来ませんから今回は諦めて、でもAもBも着信拒否。
    私なら彼女達との縁もお終いです。
    「そのうち行くね」のメールの後に着拒否なら、自分が悪い事をしたと言うのは伝わるでしょう。

    その内Aさんが小町にトピ立てしたりしてね。

    問題は主さんの状態です。
    早く心療内科かカウンセリングを受け、必要なら投薬も受けて早く完治してください。
    早く手を打たないと10年位治らない人も居ます。
    前向きに、ご自分自身にだけ神経を向けてくださいね。

    ユーザーID:2515621600

  • うつ病だからっていうことじゃなく

    A子さんの行動には問題があるのでは?
    友人関係を壊したくないとのことですので、今後はA子さんには「他の人に言ってほしくない内容」は伝えないような関わり合い方をして行けばいいのではないかと思います。
    ちょっと気になったのですがA子さんのご主人ってご自分もうつ病を経験されてるんですよね?
    うつ病には「はげまし」は良くないということはご存じ無いのでしょうか?
    以上、トピ主さんと同じく現役うつ病の身で個人的な意見を書いてみました。

    ユーザーID:5117459971

  • トピ主です

    またA子のご主人から携帯に電話がありました。
    先日とは人が違うような暗い声でした。

    まず先日の謝罪をされ、次に「妻に言えないことを相談したい」と切り出され「相談に乗れるかどうかわからない」と言葉を濁しましたが、結局話を聞くハメに。



    詳細は省きますが、要は自分の病気で妻にも言えない苦悩も同病のshiguelならわかってもらえると思った。グチでもいいからお互いしんどいときに内緒で電話をかけ合いたいということでした。

    この時点で私の手には負えないと思い「それは無理。自分は自分のことで手一杯。夫さんも私の悩みを聞く余裕はないと思う。第一夫さんにおかしな気持ちがなくても、私はA子に秘密なんか持ちたくない。カウンセラー等専門家に行った方がいいと思う」という内容のことを、言葉をかなり選んで言いました。

    続きます。

    ユーザーID:3681964491

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • トピ主です(続き)

    が、「アドバイスはいいからライフラインとして電話をかけさせてほしい」「この苦しさは他の人にはわからん」「妻には知られたくない」と食い下がられ、もう相手になってられないと思い、できるだけキツくならないように説得したところ、何とか諦めてくれ会話終了。



    しかし最後の「もう自分はダメかも知れない」という言葉が気になって仕方ありません。
    自分のことでいろいろネットで調べて、彼はかなり重症なのかもしれないと思いました。
    このまま放っておいてもいいのかもしれないけど、知人の家族が鬱病の末に自殺してしまったことを思い出し、A子にご主人の状態を言うべきかどうか迷ってます。



    最初の投稿とポイントがズレてきてしまってますが、ご意見ください。

    ユーザーID:3681964491

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • えーと。

    うつ病を隠す人と、オープンにしてしまう人がいるものですね。
    ジムの知り合いで華やかで明るくて楽しいマダムがいました。
    でも彼女は、公言していましたよ、うつの薬を飲んでいることを。
    偏見など持ちませんでしたよ、そのオープンさを羨ましく思っただけ。

    また別の方は、お嬢さんが職場のトラブルで重いうつになってしまったこと。
    入院までされました、数年後の今は、回復して結婚されお幸せに過ごされています。
    このような話は、いくつも見聞きしています。

    でもとんでもないことを聞いてしまった、なんて思いませんでしたよ。

    ただ、A子さんのご主人の行動は、良くなかったですが・・・!

    長い人生の途で、時にはうつにもなってしまうって
    在りがちなことだと思います。

    ユーザーID:3153302883

  • トピ主です(続き2)

    まず自分のレスで一つお詫び・訂正したい部分があります。

    >鬱病患者によくある自己中心的な発想・言動とか、依存する相手を強く求める

    これは私が自分や周囲の鬱病患者さんを考えてみたときにこのように思ったことに由来してますが、医学的な根拠はありませんでした。大変失礼しました。

    このレスが反映されるまでに気分を害した方がいらしたらお詫びします。

    ユーザーID:3681964491

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • みんなどうなの?

    私も欝病だったことがあるけど、友人程度に相談なんてしようと思わなかったけど。
    家族にでさえ、最低限のことしか話したくなかったし。

    A子さんがご主人に話したところまではまああることだと思います。
    かと言ってA子さんのご主人から電話がかかってくるのはありえません。

    でも一番あり得ないのは「勝手に他人の電話番号を教えたB子さん」だと思う。

    ユーザーID:7519581231

  • トピ主さんのレスを拝見して・1

    鬱のことは詳しくないので、あくまでも私なら・・・の話です。

    A子さんには、伝えると思います。

    既に一度、御主人が連絡電話していることを知っているわけですから、
    隠す必要はないのでは・・・と思うので。
    具体的にその御主人がトピ主さんに
    どんなことを話したのかがわからないので
    なんとも言えませんが
    『だいぶ辛いみたいだから、気を配って(気を付けて)あげて』と。

    そして
    『申し訳ないけど、御主人の相談を聞いていると
    自分の方がもっと辛くなってしまう。
    それはお互いの症状を悪化させるだけだと思うから
    しばらく連絡を絶ちたい』と。

    そして、御主人及びA子さんからの電話を着信拒否にするか、
    支障がないのなら思い切って電話番号を変える。
    (勝手にA子さんの携帯を使えば連絡可能なため両方の連絡手段を断つ)

    B子さんが信頼に値する親友ならば、
    彼女には簡単な事情(と新しい連絡先)を伝えて、
    決してA子さんの御主人には教えないで欲しいことと、
    A子さん本人から連絡したいことがあった場合に
    伝言してもらえるよう手配する。

    (続きます)

    ユーザーID:0331546098

  • トピ主さんのレスを拝見して・2

    (続きです)

    個人的には、今回の件は『誰も』悪くないと思います。

    連絡先を教えてしまったB子さんには、
    『話が大袈裟に伝わっていた』とのことですから
    もしかすると『一刻も早くトピ主さんに連絡を取らなければ
    大変なことになる』・・・のような話をされてしまい
    慌てて教えてしまったのではないでしょうか?

    軽いメールを返してきたA子さんですが、
    一度目に御主人からかかってきた電話の声が
    後日の暗い声ではなかったことを考えても、
    その時の御主人の状態が『普通』だったため
    B子さんに話が大袈裟に伝わっているとは思いもよらず、
    純粋にトピ主さんを『励ます』の電話をしたのだと
    思ったのではないでしょうか?

    そしてA子さんの御主人は・・・
    御病気ですから、責めるのは酷という物でしょう。
    恐らく『同士』が欲しかったのかもしれませんね。

    ですが、トピ主さんがA子さんの御主人の病気まで背負う必要は
    全くありません。
    伝えなくてはならないことだけをA子さんに伝えさえすれば
    それ以上関わりを持つべきではないと思います。

    お大事になさってくださいね。

    ユーザーID:0331546098

  • 背負わないで

    うつ病患者の妻です。

    まず、健康な人でも、うつ病患者さんを支えるのは、とても大変です。
    まして、うつ病であるトピ主さんには負担が大き過ぎます。
    このまま、距離を取る事をお勧めしたいですが、多分トピ主さんは気にしてしまうでしょう。
    A子さんにダンナさんを同じうつ病の患者の会等に連れ出す事を提案して、
    (患者の会に行けば、同じうつ病の方と知り合えますから)
    後はA子さん共々しばらく距離を置いてはいかがでしょうか。
    A子さんとダンナさんの事はお二人の問題です。
    トピ主さんが責任を負う必要はありません。
    また、大変申し訳ありませんが、トピ主さんがA子さんから離れれば、
    A子さんは、うつ病患者さん二人と接触しなくても済むようになります。
    これはA子さんは悪い事ではないのです。
    きつく聞こえるでしょうが、すみません。
    トピ主さん、病院にかかっておられるようですので、もし迷われたら主治医にも相談してみて下さい。

    ユーザーID:3312101670

  • 大変ですね。

    自分の事で精一杯でしょうに。
    本当にお疲れ様です。

    私なら、放っておきます。
    万が一A子さんから、「私からもお願いするわ」なんて言われたら困るので。

    薄情とか思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、行動を起こせば何とかして貰えると期待(依存)されるかも知れないので、何も言わず何もしません。

    次に電話がかかってきたら、いのちの電話の番号を伝えてみてはどうでしょうか。

    私は精神的な病気の方へ手を差し伸べるなら、途中で止めてはいけないと思っています。だから余程の覚悟が無い限り、深くは関わらず普通に接するつもりです。

    shigueさんは、ご自分を大切になさって下さい。
    他人の鬱のフォローまで引き受ける事はありません。

    ユーザーID:3791724307

  • 連絡を絶つ。

    A夫婦ふたりとしばらく連絡を絶つのが一番です。携帯には出ないし、出らざるを得ない時は「いま、具合が悪いから話せないのよ。ごめんなさいね」と最長でも5分で電話を切る努力を。
    A妻には、A夫のことを話すことはないと思います。その電話の時、あなたなりに説得をしてことをおさめ、電話を切ったわけでしょう。A夫の「自分はもうダメかも知れない」は、気になるかもしれないけど、おそらく誰にでも言ってしまう、彼の無意識の「脅し」だと思いますよ。周囲は(A妻も)度々そのフレーズを聞いているのではないでしょうか。
    何しろ今後のことです。しばらくは徹底して接触を避けた方が良い。A夫はそうやって周囲を巻き込んでいくような悪い癖を持っているのです。自身の健康を第一に。「私は他人の相談に乗れる状態じゃないの」と言う姿勢を決して崩してはいけませんよ。

    ユーザーID:4785042729

  • A子にバラしておいて〜

    最初の発言と、レスで全然様相が変わってきてます。

    A子旦那は、単に、鬱病で弱っているであろうトピ主さんにつけ込んで、
    軽く浮気でもしたいだけなんじゃありませんかね?

    「妻に言えない苦悩」云々って、単に口実でしょ。
    そもそもA子さんだって鬱経験者なら、理解があるだろうし。

    A子さんに「旦那さんのこと、心配なんだけど〜。私はサポートできないんで、A子に伝えておこうと思って」
    と、さらっとつげ口しておきましょう。

    ユーザーID:7622642440

  • 電話を避けてください

    私もうつ治療中の者です。
    最近は快方に向かっていますが、
    一時期は家族にあたり散らしてしまっていました。
    A子さんのご主人の気持ちはわかる気がします。

    これからのshiguelさんの対応法は
    あみさんのレスの通りが
    いちばんよいと思いますよ。
    また、葉桜さんのレスにあるように
    A子さんのご主人がうつ病患者の会で、
    患者さん同士直接で悩みをお話しするように
    お勧めできたらいいですね。
    2人だけ(顔が見えない電話)の会話は
    お互いマイナス思考になる気がして、
    とても心配しています。
    いっそ、A子さんのご主人の着信は
    無視してよいと思います。

    とにかく、A子さん夫婦のことは考えず、
    「shiguelさんの気持ちを安らげること」だけを
    第一にして、ゆったり過ごしてくださいね。

    ユーザーID:8476948558

  • トピ主です

    皆様レスありがとうございました。暖かいお言葉とアドバイスを有難く受け止めていますが、まとめてのお礼になることをご容赦ください。

    まず、最初の投稿で説明不足だった部分を補足します。
    A子に私が相談したのは、鬱に対する専門的なことや悩みの根本的な部分ではありませんが、成行上状況説明をせざるを得ない部分もあり、結果的に心配した彼女がアドバイスをくれたことになったと言えます。
    それから謝罪メールについて、文面が軽いと私は感じましたが、もしかしたら彼女なりに真摯だったのかもしれません。口止めしておかなかった私にも非はあるでしょう。

    B子はあみさんの仰る通り、緊急事態であるかのように言われたようです。客観的に見ればB子は軽率だったかもしれませんが、長い付合いですし今回のように「鬱病」というデリケートな事情をバラされたのでなければ全く気にならなかったと思います。

    A子夫との二度目の会話については余り詳しくは書けませんが、A子の不在時に不安感に苛まれた場合の保険として、突如目の前に現れた格好のはけ口(に思える)の私をキープしたいのかなという印象が強かったです。

    続きます。

    ユーザーID:3681964491

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です(続き)

    続きです。

    正直言って話も一方的で私の悩みを聞くという姿勢は感じられなかったし、休職や自助グループ参加も勧めてみたのですが、結局どれも乗り気ではないようでした。

    そのときの内容と昔から私が思っている彼の性格、皆様の回答を考え併せると、彼は私という保険を手に入れ、安定した状態をキープしている様子を妻に見せたいだけで、私の悩みにも向き合ってやろうという気などないのだろうと思います。

    当然A子には電話番号など聞けないので、B子から聞き出すことにしたけれど、変に勘繰られないためには正当かつ緊急の理由が必要だったのでしょう。

    私は自分自身が大変で人のことまで構っていられないところに今回のようなことになり、困惑しています。A子に相談すべきかどうか皆さん両論あり、それぞれ理由もよく理解できますが、何人かの方が仰るようにA子夫のことは放置がいいような気がしてきました。

    すみません、もう一回続きます。

    ユーザーID:3681964491

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です(続き2)

    長文すみません。続きです。

    彼は恐らく鬱病としては重症なのでしょうが、私はそれに対する責任は負えません。へたをすればお互い傷つけあってドツボに陥ることは目に見えています。

    A子には遠まわしに注意を促すようにしておけばいいですよね。最後の台詞も匿名希望さんの仰る通り「無意識の脅し」なのでしょう。友人のお父さんのことを思い出さずにはいられませんが、それよりも脅しに負けて彼の鬱に巻き込まれる方が今の自分にとっては怖いです。

    私には頼りになる家族はいませんが、他者に依存することなくA子ともB子とも良い友人としての関係をキープしたいです。(キツいときはつい誰かに甘えたくなりますけど)

    最後に今も鬱病で苦しんでおられる方、のんびりぼちぼちイキマショウね。

    ユーザーID:3681964491

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 私はオープン派

    鬱病歴2年3ヶ月の41歳主婦です。

    本トピの最後の一行ですが
    うつ病には気分障害という症状が出る人がいます。
    私も出ました。感情のコントロールが出来ないんです。
    些細な事でカチンと来た程度の話が、暴れたくなるくらいに
    自分の中で大きな感情になってしまい、収拾がつかなくなることも
    よくありました。 (今はクスリのおかげで仏のようですが(笑)

    Aさんのご主人の事は、事の発端からすべて話した方がいいでしょう。
    Aさんのご主人の事はAさんに支えてもらいましょう。
    今のトピ主さんには荷が重過ぎて、Aさんのご主人に潰されてしまいそうで心配です。

    オープンにすると楽ですよ。
    「病気だからって何してもいいの!?」なんて心無い事を言う人もいて
    そんな風に言われた時は辛いけど、その人は自分の人生に不要な人だということが
    わかります。

    意外とうつ病経験者は多くて「大丈夫!私を見て!うつ病だったなんて
    思えないでしょ?」という人にも出逢い、出口の見えなかったトンネルの中で
    かすかな希望の光が見えて来たりしますよ。なんかパワーをもらえる感じです。 続きます

    ユーザーID:1302929788

  • 私はオープン派です 続き

    うつ病の患者同士が励ましあい、相互作用をもたらすのは
    回復期以降だと思います。

    同じような症状で同じくらいに快復した者同士が話し合うからこそ意味や
    効果があるわけで格闘技の階級に似てるかも知れません。
    無差別級と48kg級が試合をしたら48kg級の人がケガをする確立が高いですよね。

    Aさんのご主人と関わっていると病気の快復も期待出来ないどころか
    嫉妬でもされて泥棒猫呼ばわりされかねないですからね。
    百害あって一利なしです。

    ゆっくり生きましょうね。

    ユーザーID:4938512750

  • トピ主です

    >ジェイゾロフトさん

    アドバイスありがとうございます。
    今の自分の状況では、なかなか人にオープンにする勇気はありません。
    仰ることもよくわかるのですが、もう少し落ち着いたらそういう方法も
    試してみたいと思います。

    ユーザーID:3681964491

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • ウツの人は見れば判ります

    1新しく勤めた会社になんで〜?って思う人がいました。
     上司がウツで復職したと教えてくれました。
     すっかり納得しました。

    2趣味のサークルに新しく入ってきた人、1の事があったので何か
     精神的な病気があるのかな?とすぐに思いました。
     やはりウツで3ヶ月入院したと本人が話しました。
    3最近知り合いになった知人の友人達と会う事がありました。
     友人達が「こんなに元気な姿がみられないかも?と思っていたのよ」と言いました。
     知人は「ウツの事は誰にも話さなかったけど、どうして知ってるの?」
     友人達「見ればわかるよ。隠してたの?」と驚いてました。

    だから、トピ主さんも無理にオープンにしたり、必死に隠そうとしなくても
    自然体でいていいと思いますよ。

    そう、それからAさんの旦那さん。
    ウツでないと思いますよ。
    それよりトピ主さんに気があるんじゃないかと思う。
    トピ主さんは自分がウツで辛い思いしているからその旦那さんをウツだと思ってしまっているだけな気がする。
    病気という弱みに付け込んで言い寄っているように感じてしまう。

    ユーザーID:0569398348

  • 以前同じような目にあいました。

    私は病状が少し良くなった頃、同じような状態の女性に依存され大変苦しい思いをしました。
    共感出来る事もあり、最初は上手く距離も保てていました。
    ですが、時間の経過と共にAさんのご主人と同じく度々脅しのような言葉を言われ、依存はどんどん酷くなりました。
    日中の孤独に耐えられなった彼女から「今すぐ来て」と連絡が入り、こちらが「都合が悪い」とか、「具合が悪い」と断ると「病気の私を見捨てるんですか!!」と怒りのメールが山ほど。
    その後電話で「こちらも具合が悪いから会いに行く事は無理だし、電話も無理なの、ごめんね。でもメールなら時々で良いなら出来るよ。」と時間をかけてなだめました。
    この彼女にも優しい伴侶が居たので、メールだけの当たり障りのないやり取りをしてその後1年程して彼女の病状が良くなったのを期にそっと縁を切りました。

    どんなにAさんのご主人が騒いでも彼は1人ではありません、Aさんという伴侶が居るのですから放っておきましょう大丈夫です。
    それより一番大切なのはトピ主様ご自身です。
    ご自分に優しく、そしてあまり無理をなさらないで下さい。
    ゆっくりマイペースでいきましょう。

    ユーザーID:4959579861

  • トピ主です

    あれからA子夫から何も連絡がないので、もうこトピも〆ようと
    思ったのですが、最後にレスを頂いたお二人にお礼レスをつけて
    〆させて頂きますね。

    >みいさん

    ウツも人それぞれですね。知人の話では、誰も全く気づかなかったのに
    ある日突然「退職」となった人もいたそうです。
    私はまだ人にオープンにできるほど落ち着いていないのですが、
    無理に隠そうとはしないことにします。
    みいさんの仰る通り、自然体になれたら一番いいですね。

    それからA子夫については、何年も前からウツであることは聞いてました。
    私はその頃「他人事」としてしか捉えてなかったので、今なら彼の辛さが
    わからなくもないんです。依存されるのはちょっと・・・ですが。

    あと、彼はA子にどっぷり依存してるように見えますので、
    A子を怒らせて見捨てられるようなマネはしないと思います。
    そもそも私自身、それほど魅力的な女性ではありません・・・

    ユーザーID:3681964491

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です

    >プチサンクさん

    ご自身もウツで苦しんでおられるのでしょうか?
    私が一番しんどい状況のときは、身体症状が辛かったし
    何より家族の問題は人様には理解してもらえないので
    依存したくてもできない状況でした。

    そのときの孤独感は例えようもないほど強いものでした。
    何度消えたい、死にたいと思ったか知れません。

    ですからA子夫の身勝手な申し出には応えようとは
    思えなかったし、プチサンクさんのお友達のことも
    読んでちょっと腹が立ちました(もう縁を切られたようですが)。

    ウツは簡単に治るものではなさそうですが、それでもなるべく人に
    迷惑をかけないようにゆっくり頑張ろうと思います。

    ユーザーID:3681964491

  • トピ主のコメント(9件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧