職場のメールについて

レス42
(トピ主0
お気に入り17

キャリア・職場

るどん

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 逆戻りはできない

    私の職場(100人未満)では内部連絡に大いにメールを使っています。

    口頭で伝えたりメモで残したものを、全員が後々まで完全に
    残しておくことって不可能ではないですか?
    メールの記録は日付や送信者で追跡したり、キーワードで検索ができますから
    個人の記憶力よりずっと頼りになります。
    たとえば、年に数回発生するトラブルとか、定期的に発生する出張とか
    メールで残っていれば参考になりますし、後日類似の連絡の時には
    コピーするだけですむので手間が減ります。長期的には効率は向上します。
    だから、メールで何でも連絡しあう職場環境はとても快適です。

    もしかしたらトピ主さんは、メールソフトの使い方がよく飲み込めていないのでしょうか?
    今の職場でも、今後さまざまな場でも、メールソフトの基本操作は習得しておかないと
    損をするのはご自身だと思います。
    それに前職場と比較する感情も、あまりよい印象はもてませんね。
    「前の担当者はちゃんとメールでテキパキ連絡できた」なんていわれたら…?

    感情的には好きになれなくても、昔を懐かしむ気持ちから仕事の幅を狭めることのないよう
    気持ちを引き締めてがんばってください。

    ユーザーID:4688162147

  • 正直どっちでも問題ない

    今行っている派遣が、なんでもかんでもメールのところです。
    それはそれで、いろんな連絡がメールで来るので便利だと思ってますし、
    メールの処理もちゃんと読まなければいけないものとそうでないものを
    タイトルや最初の数行、宛先(自分の宛先がccの場合は重要度が低いものが多い)で判断してふりわけてます。
    重要度が高いものにはマークをつけたり検索できたりするのも便利。

    口頭が多いところでは指示があれば箇条書きでやること控えておいて潰していけばいいし、大事な情報には付箋を貼っておけばいいし。
    その代わり、こっちの場合は説明受けた後にもう一度口頭で「わかりました、○を×に、ですね」としっかり確認します。
    聞き間違いの可能性があるからです。
    メールだと指示に漏れがなければ単に「わかりました」と返します。

    いろんな会社に行きますが、そこの連絡手段にあわせて自分でやりやすいように対応すればなんとでもなると思います。

    >このような内部メールの多用はごく一般的な事なのでしょうか。

    大きい組織や、小さくてもシステム部門がある組織だとよくあります。

    ユーザーID:2140882483

  • ルールが必要

    私の会社も同じです。250人くらいの規模です。

    「明日、私用で休みます」6人の部で2メートルと離れてないんだから口頭で言えよと思います。
    TIME IS MONEY と言いたいです。

    このようなメールが多くなると、メールの料が増えてメールを開かずにほったらかしにしてしまうメールが出てきて用件が伝わってないって事もでてきてます。

    メールを送信した方は用件を伝えたと思っていても、相手は休暇や出張してたら用件は伝わってない。
    大切な用件の場合は電話する方がよいわけである。

    複数の人に対するメールは誰に対しての用件で自分が答えなければならないのかわからない。

    記録が残ると言っても、会社のメールBOXは容量が決まってるわけで削除していかないといけないので永久に記録が残るわけでもない。

    社内メールの使い方にルールをつくらないとメールの良さがなくなって来ていると思います。

    ユーザーID:5489509085

  • 証拠として残す

    確かに証拠として残す事ができます。

    ただ、この方法ですと、職場の雰囲気が殺伐としませんか?

    会社の雰囲気はどうなのでしょうか。
    しっかりとコミュニケーションが取れているなら、
    その方法に疑問はありません。

    主さんがもし少々不安になっているならば、
    メールに送る前や後に一言声をかけてみるといかがでしょうか。

    ユーザーID:0784990501

  • 職場による

    最近、同じようなトピがありましたよね。 同じトピ主さんでしょうか?

    > このような内部メールの多用はごく一般的な事なのでしょうか。

    職場によるとしか言いようがありません。
    いずれも一長一短があります。 考え方次第です。
    トピ主さんは前職になじんでいるので、そちらが効率的に思えるのでしょう。
    私の仕事の場合は、トピ主さんの前の職場のやり方はダメです。
    なぜなら、プロジェクトで仕事をしているから。
    情報共有と記録にメールのほうが有効なのです。
    口頭での連絡は、極々簡単なものだけです。

    > ミスの指摘等に関しても、直接言って頂いた方が、こちらもその場で謝る事ができますが、
    > メールだとなんとなくしこりが残ります

    ん? 一言口頭で謝れば良いではないですか。 できませんか?

    > またメールの処理に時間を多大にとられる事もどこか府に落ちません。

    例示されている程度のやり取りでそんなに多大な時間がかかりますか?
    メールソフトを使いこなせていない、適切なメールソフトを使っていない、あるいはトピ主さんのメールに無駄な文章が多いのでは?

    ユーザーID:3133502289

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 例えば

    1)あなたが口頭で連絡した内容について
      「私は確かに○○と言った!」「いや△△としか聞いてない!」
      と揉めた場合、どうやって自分の正当性を証明しますか?

    2)あなたが口頭で伝えようとした時、相手が電話中,来客中ならどうしますか?

    3)あなたが誰かから聞いたはずの連絡内容について記憶が曖昧になったら
      もう一度「さっきの事教えて」と聞きに行きますか?

    4)逆にあなたが、さっき教えたはずの内容を「何だっけ?もう一度言って」
      と言われたらどう感じますか?

    5)仕事中、ある問題が持ち上がった時に
      「そういえば去年も同じような事が...確かあの時はAさんに聞いて解決したはず」
      という記憶が蘇った時、あなたはまた去年のようにAさんに聞きに行きますか?

    6)仮に連絡自体に何の問題も無かったとして、数ヵ月後に「あの話したのいつだっけ?」
      と聞かれて正確に日付を思い出せますか?

    「問題なく上手くいっているケース」のみを考えた場合は、口頭でも良いかもしれません。
    しかし、管理者,経営者の目線で考えるとそうはいきませんね。

    ユーザーID:8827660852

  • 職場によるなぁ

    同じ会社内を、何度か異動しています。
    職場でそれぞれ違いましたよ。

    パーテーションの向かいの人が、イキナリ立ち上がって「○○やった?」と聞く職場(心臓に悪い…)。

    メモ程度でもメールを使う職場。とにかく、思った時に出しておくという印象ですね。

    庶務系の連絡も、社内だけじゃなくて他社の分まで回ってくる職場(取り合えず何でも転送する主義らしい)。

    ISOも、ISMSもちゃんとある会社でも、色々でした(笑)

    郷に入っては郷に従うだけです。
    私もたまに、なんだかな〜と思う事は有りますけど、その職場ではソレで回っているので、取り合えず何でも試してみます。
    しばらくやってみて、やっぱ、嫌だなぁと思う事は、社内の規則をはみ出さない範囲で、前の職場の流儀でやったりしますよ。それが、案外好評だったりもします(笑)。そこを見極めるのも難しいんですけどね。

    ユーザーID:9674087432

  • 慣れるしかない

    メールでのやり取りが増えるのは仕方ないことだと思います。ケータイでもメール主体になってるじゃないですか。それが時代の流れだと思います。
    記録が残るというのが一番大きい要因でしょう。
    メールであればいつどのような指示をしたのか明確ですから、言った言わないのトラブルは回避されます。
    職場の全員に話したつもりがたまたま席をはずして聞いていなかったというのも回避されます。まあ見てもらわないと連絡が伝わらないという問題はありますけどね。
    直接話すこととメールとはうまく使い分ければ良いことですから。やはり職場のスタイルに合わせるしかないです。

    ユーザーID:4222289537

  • 環境にもよると思いますが

    全社員2000人弱の会社の中で、1課40人弱の庶務を担当しています。
    我社は決裁(稟議)や休暇等申請等、全て電子化されています。当然、メールも活用しています。
    庶務としての連絡事項のうち、重要度の低いものは朝礼時に口頭で伝えますが、重要事項はメールで連絡しています。
    各自から書類提出を求めるもの、期限を厳守して欲しい事、会議や出張の日程調整とそのお知らせ等…。
    また、他課への書類提出などもメールで行いますので、いつ提出したかの記録にもなります。
    メールで送信すれば、メールを見るか見ないかは自己責任ですからね。「聞いてない」などと理不尽な文句を言われる事もなくなりました。
    上司など、なかなかメールを確認しそうにない人には開封通知の設定をしておけば、確認の有無が分りますし、開封通知が来なければ「メール見てください」とひと声かけて終わりです。
    今の会社がメールを活用しているのなら、前の会社と比較しても仕方ないです。「私には口頭で言ってください」と言えますか?
    慣れの問題もあると思います。ちまちま見ずに午前と午後1回ずつなど、メールを確認する時間を設けたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:6552543092

  • ほとんどメールです

    同じく30人程度の職場です。
    伝達事項にしろミス等の指摘にしろメールでのやり取りが主です。
    やはり記録に残っていますし、ミス等の指摘も整理して対策が立て易いと思います。
    休暇スケジュール等もアナログのホワイトボードではなくサーバー上のカレンダーに書き込むような形式でやり取りしていますね。

    ユーザーID:1619886981

  • 効率的だと思います。

    メリットについてはOEは嫌いだけど さんがほぼおっしゃってますので、追記のようになりますが…

    記録として残すためには重宝します。
    ミスの指摘等に関しては、まさにその代表。
    使用ソフトにもよりますが、既読メールの返信なども役に立ちます。
    営業担当が出張などで何日も事務所に戻らない時は、メールは必需品です。
    共有サーバがあれば、メールから該当ファイルへリンクも貼れるし、私は便利だと思いますよ。

    あと、ホワイトボードの件ですが、今の職場は個人情報保護に関する資格取得をめざしている職場ではありませんか?
    (ISOもしくはプライバシーマークなど)
    もしそうだとしたら、電話の取次ぎメモや、伝言メモなどを机の上に置いておくだけで、審査基準から反れます。

    メール処理の時間削減など、この際ですからスキルアップしましょう。
    メール処理も業務の一つです。

    ユーザーID:0479843598

  • 郷に入れば郷に従えですね

    トピ主です。

    皆様、色々なご意見を有難うございました。

    私は数年に渡る努力の末、昨年もともと興味のあった分野に転職する事ができましたが、先にも書いた通り、一組織としては明らかに前会社の方がきちんとしていた為(ほんの一例ですが、現会社では、職員の遅刻や急な欠勤が多い他、共有フォルダのファイルも全く整理されておらず、上司や先輩にファイルの場所を聞いても誰も分からなかったり、マニュアルも新旧数種類が混在し、どれが最新のものか不明だったりします)、どうしても前会社のルールを贔屓目にみてしまっている節があったと思います。

    ただ、最初にトピに書いた友人の反応に、「あれ?案外、内部連絡にメールを多用するのは普通の事なのか」という考えがわき、客観的な見方を知りたかったので、今回投稿させて頂きました。

    私の中での結論は、りりこさんの言うように「郷に入っては郷に従え」で「何でもメール連絡が当たり前の会社もあるのだから、それについて愚痴をこぼすのはやめよう」という事です。それでも、やはり、「なんだかな〜。これはメールで言うことなのか」と思ってしまう事もありますが・・・。

    ユーザーID:4305614118

  • ただこういう会社もあります

    ・・・という意味で、前の会社の例をとり、こすぎさんのご質問にお答えします。

    1)について
    前職では、そもそも「言った事を言ってない」とか「聞いた事を聞いてない」とか言う人自体いませんでした。ただ、現在の上司の元ではそうしたトラブルも想定できるので、メール連絡の必要性も理解できます。

    2)について
    用件が済んでから話します。簡単にメモしておけば言い忘れもありません。ただ、これも大きな会社や席が離れている者同士のやりとりではメールが有用だと思います。強調しておきますが、メールの使用自体を全否定したい訳ではありません。

    3)について
    記憶が曖昧にならないよう、メモをとり、相手の話は真剣に聞きます。職場全員の姿勢がそうでした。勿論人間なので、再度確認する必要が生じる場合もありますが、そうした時は「申し訳ありませんが・・・」と言って再確認します。ただそう頻繁な事ではありません。

    4)について
    3)に書いたようにあまり頻繁ではないので、聞かれた時は快く応じます。

    ユーザーID:4305614118

  • ただこういう会社もあります2

    5)について
    最初にAさんに聞きに行った時点で、自分でメモをとって、必要であれば文書化して保存します。そうでない場合、逆にAさんに「メールに書いて送って」とお願いするのですか?自分が聞きに行っているのに相手に作業を依頼する事の方が失礼だと思うのですが。

    6)について
    数ヵ月後に「あの話したのいつだっけ?」と聞かれて、正確に日付を思い出せねばならないケースというのが思い浮かびません。

    私が「メールの多用」に違和感を感じたのと同様、最初から「メール当然」の職場で勤務されている方は、「メールで記録を残さない」事が逆に信じられないと思えるかもしれませんが、実際それでもうまく機能している会社はある訳で、わざわざ「証拠残し」のような事をしなくても、特段トラブルもなく、良好なコミュニケーションもとれている職場は、私には快適でした。

    何はともあれ、様々なコメントを頂いた事で、客観的に物事を捉え、今の職場のルールに慣れていこうと前向きに思うようになれました。有難うございました。

    ちなみに、社会人経験はそれなりに長いのでメールソフトは普通に使いこなします・・・。

    ユーザーID:4305614118

  • re:ただこういう会社もあります

    なるほど...
     全員記憶力が抜群で、連絡ミスもなく、
     メールの手間は気にするがメモの手間はいとわず、
     メールの検索より紙をのありかを探すほうが早く、
     過去のやりとりについて日時を特定する必要が無い。
    確かにそういう組織ならメールは不要ですね。

    しかしそれにしてはたった3文字のハンドルネームを間違えるとは...(苦笑)

    >自分が聞きに行っているのに相手に作業を依頼する事の方が失礼だと思うのですが。

    え(笑)?
    「ちょっとした連絡でもメールを使用する組織」という前提のトピじゃなかったですか?
    当然「(そういう組織なら)頼まなくてもメールで回答してくる」という前提でレスしてます。

    私なら質問はメールでして欲しいし、回答もメールでしたいですね。
    口頭での質問は時間を拘束されてしまいますから迷惑です。
    メールならば自分の都合のよいタイミングで回答を返せば良いですから。

    >相手の話は真剣に聞きます。職場全員の姿勢がそうでした。

    「真剣に」「姿勢」ねえ...あなたがこのトピで”本当に主張したい事”が判る気がしました。

    ユーザーID:8827660852

  • 一番使いにくいのは

    「前の職場では」と、今の職場のやり方を否定する人ですね。
    では、その働きやすかった前の職場に戻っては?と言いたくなります。

    「メールを使う」のがその職場での仕事の仕方なんです。よほどおかしなことならまだしも、メールを多用するのは今はどこでもやってるでしょう。
    そうやって動いている組織に、「私はこう思う」を持ち込んでもうまく機能しません。

    ルールづくりを左右できるぐらいのポジションになってから、改善なりをしてください。

    ユーザーID:7835942736

  • 口頭の方がトラブル多発しますし、非効率。

    メールだと効率が悪いという事はないと思います。
    口頭で言った伝えた事を、後で「知らない」「聞いてない」「あなたの勘違いでは?」とか
    言われるとトラブルになるので、メールで証拠を残すのが私の職場では当然のことです。

    何月何日に○という指示を出したが、間違いだった、とか、
    口頭でやりとりしてると、すべての行為と日にちを覚えていられませんよね?
    それともトピ主さんは、「私はいいましたよ!」って押し切れるのでしょうか?言った証拠はないですよね?
    立場が下だったりすると、メールの証拠だけが自分の身を守る術だったりします。

    ユーザーID:9258083976

  • やっぱ、そうですよねぇ

    るどんさんのほうが自然な感情だと思います。私も同じ考えです。
    そもそも職員の批判とかメールで送っちゃダメですよ。絶対そういうのは誤解を招きます。

    そのうちメールが山のように増えてきて、イントラの掲示板の書き込みがたまってきて、コンピュータ上の情報の処理だけで一日が終わるようになるのです。怖い世の中です。IT化の名目のもとに、非効率的な事務処理が横行しているのです。

    我々だけでも、人間的な仕事をしたいものですよね。
    つか、こういう世の中だからこそ、丁寧に人間的な仕事をしている人の評価が高まると思うんだ。

    ユーザーID:2938073878

  • そもそも人間的な人はミスの指摘を「批判」と表現しない(笑)

    >IT化の名目のもとに、非効率的な事務処理が

    手書きで資料作るのが効率的と?

    >そのうちメールが山のように増えてきて、イントラの掲示板の書き込みがたまってきて、
    >コンピュータ上の情報の処理だけで一日が終わるようになるのです

    コンピュータで一日掛かってしまう量の情報量を”人間らしい手段”で捌くということは、一日に何百回の電話や打ち合わせしたり、机の上にメモが山ほど置かれる事態になりますが?

    >つか、こういう世の中だからこそ、丁寧に人間的な仕事をしている人の評価が高まると思うんだ。

    トピ主さんにしろひろさんにしろ、職場のIT化に批判的な人は

      IT利用 => いいかげん、不真面目,人間らしくない,雑
      手作業  => 真剣な姿勢,真面目,人間らしい,丁寧

    とラベリングする事で心のバランスを保ってるのでしょうか。

    PCが無い時代の仕事は全社員が丁寧でしたか?
    手作業でも丁寧な手作業と雑な手作業があったと思いませんか?

    メールの処理でも丁寧な処理と雑な処理があり、その人の仕事への姿勢がキッチリ反映されるものですよ。

    ユーザーID:8827660852

  • 職場によるかと

    今の会社はほぼメールです。その前は、まったく逆でしたが。
    今は、口頭で伝えられたことも重要なことはメールで相手に送り、残します。
    言った言わないが起こらない可能性が0ではないですから。絶対はありません。
    変えたいなら、自分が言える立場になってから提案すればいいのでは?
    嫌なら元のところのような会社で働かれたらいいと思いますよ。

    ユーザーID:6029108595

  • 夏に咲く桜は美しくない

    例え話です。

    桜の花は実に美しいですよね。
    ところで、どこかのバイオテクノロジーの学者が桜の品種改良を行って、夏も秋も冬も咲く桜を開発したとします。 美しい桜の花が夏でも秋でも冬でも眺めることができるようになったとすれば、とても素晴らしいことのように思えます。

    でも、やっぱり真夏に咲く桜はおかしいし、いくら咲き誇っていてもたぶん美しくない。
    これはもう理屈ではないのです。 少なくとも私はそんな桜の花を見たくはない。

    隣の席ならちゃんと言葉で話すべきです。
    隣の席からのメールは、いかにもっともらしい理屈があろうとも、私には夏に咲く桜のような違和感があります。

    ユーザーID:2938073878

  • メールで連絡します

    8人の係の長ですが、連絡事項はメールですることが多いですね。

    全員に伝えておいてねと言っても伝わっていないこと、あるいは自分が全員に伝えたと思っていても一人抜けていることがたまにあります。係に一斉送信だと抜けはないですね。

    メールの連絡と処理には一日10分もあれば20件程度の処理はこなせますので、あまり負担にも感じません。

    メールを使用するかどうかではなく「前職の方が、あらゆる面で組織としてもきちんとしていましたし」というところがトピ主さんが気になっている点ではないでしょうか?

    トピ主さんは賢そうなので、そういうことはないとは思いますが、くれぐれも今の会社で前の会社と優れていたと発言するのはやめましょうね。今の会社のやり方に納得できなければ、皆を納得させ、会社の方針を変えていきましょう。頑張ってね。

    ユーザーID:6184113474

  • 全部メールと社内掲示板

    社員全員が使いこなしてますし、使いこなせないと仕事になりませんから。

    IT系だし。

    何を手段とするかよりもどう活用するかが問題ではないですか?

    トピ主さんが「非効率」「メールの処理に多大な時間」なら
    自分自身がどのような職場環境でも効率的に動けるようスキルを
    あげるのみです。

    あと、転職後に前職と比べるのは後ろ向きの姿勢でよろしくないかと。

    ユーザーID:7211536265

  • どちらでも良いのでは。

    直接話す場合と、メールで話す場合の2つがあります。

    直接話す場合は、ちょっとしたミスの指摘とか、
    そんなに程度が重くない場合で、
    メールで話す場合は、程度が重い場合です。
    詳しく書かなければ、わかってもらえない場合などはメールで話します。

    また、社員全員に知らせなければいけないことはメールで送られてくる、ということもありましたね。

    基本、どちらでも良いと思いますよ。
    ただ、不必要なメールのやり取りはやはり禁止かと思います。

    ユーザーID:2189659851

  • 今どきメールなんて誰でもできる

    今どきメールなんて子供でもできることであって「使いこなす」なんて偉そうに言うほど大層な技術ではありません。

    そもそも「何でもかんでもメールでOK」っていう人のスキルのほうが、私としては疑わしいです。

    人に伝える、人を動かすということは、メール一本ですむほど簡単なことじゃないですよ。

    ユーザーID:2938073878

  • 職務を遂行することが目的

    「人間らしい」感覚と、IT活用とは確かに
    相容れない点はあると思います。

    全角@と・半角@は違う文字ですと押し付けられても
    人の眼で見たら、おなじですよねぇ。
    「.」と「,」は、見たら同じようなもんですよねぇ。
    「メール」を「メ−ル」と入力して、
    検索できない、誤入力だといわれても納得できませんよねぇ。

    感情としては、わかります。

    でも、職場で要求されるスキルは何とか頑張って
    身につけてほしいとお願いしたいです。

    最近入社したスタッフ達なのですが、
    全角半角の差異や検索の機能を我流でしか知らないので、
    メールアドレスの入力・送信で連日「メールシステムが異常!送信エラー!」と怒鳴り込んできたり
    「大手小町」なら「大手町子」と登録したり…。
    サポートチームはそのたび四苦八苦しています。

    そこで出てくる言い訳が「人間らしくない職場で嫌だ」
    「前の職場は人間らしかった」

    ほんとうに主さんの職場が人間らしさに欠落しているなら
    もっと冷血に、
     職場に貢献できるようきちんとスキルアップするか
     自分のレベルにあった会社を探すか
    決断を迫ってくるんじゃないでしょうか。
    うちは準備中です。

    ユーザーID:4688162147

  • 良し悪しがありますね

    私の職場でもメールでの業務連絡を積極的に行っています。
    確かに、記録として残るのでヒューマンエラーは減りますよね。

    ただ、メールでの注意や叱責などは止めた方がいいですね。

    コミュニケーションは人の声色や表情で相手の感情の温度を判断しますよね?
    メールではそれがないんですよ。
    文章だけではその人がどの程度怒っているか分からないんですよね。

    送信者、受信者の日頃のコミュニケーションが良ければ、
    「次、気をつけろよ」とのひと言は、
    次の機会に挽回をするように励まされているように感じる文章でも、
    普段あまり接点のない上司からのメールでは、
    とても高圧的に感じ、怒鳴られてるような受け取り方もできますよね。

    あまりストレートで無愛想なメールは誤解を受けやすいですし、
    年齢も性別も違えば、同じ言葉遣いでも受け止め方はそれぞれ千差万別です。

    言葉は本当に難しいですね。

    他の方もいわれていましたが、郷に入れば郷に従え。

    今いる環境にあわせて自分が仕事をしやすいように少しずつ適応していく事がいいのかもしれませんね。

    ユーザーID:9702002004

  • 社長になってそういう会社を作ればいい(笑)

    >ひろさん

    >これはもう理屈ではないのです。 少なくとも私はそんな桜の花を見たくはない。

    ほーんと、桜の花っていいですよねぇー。
    ....でも仕事は花とちがって「趣味の世界」ではありませんので悪しからず。

    >隣の席ならちゃんと言葉で話すべきです。

    ほら、もうここでダウトです(笑)

      言葉で連絡 → ちゃんとしてる
      メール連絡 → ちゃんとしてない
     
    上記のラベリングが前提になっちゃってますね。

    例え話で言えば

    レストランや居酒屋でも店員が注文を聞いて手書き伝票で厨房に渡す場合もあれば
    店員がハンディ端末に打ち込んで注文をエントリーするシステムもあり、
    そうかと思えば「食券制」になってるところなどもありルールは様々です。
    それぞれのお店のルールに従った仕事が求められます。

    「ビールの追加くらいなら、端末入力なんてせずに”ちゃんと”口頭で厨房に伝えます」
    とか言うバカ全開の店員がいたら間違いなくクビでしょう(笑)

    職場のルールが「連絡はメールで」なら”ちゃんと””真剣に””丁寧に”メールしましょう。

    ユーザーID:8827660852

  • 使用する人の意識の違いですかね

    なんでもかんでも数字にして表作ってメールしてきて、肝心な部分は何も伝達ナシ。
    一時、私には情報処理能力がないと真剣に悩みました。
    同じ数字を並べかえただけの表三枚を見て、私がおかしいんじゃないと確信。
    会議ではその資料を発信した側の意図とはかけ離れた議論がなされ時間が無駄にすぎていく。
    IT化された職場でも人間的な職場でも仕事できないやつはできない。でも人間同士でやりとりできる職場はその場でディスカできるから仕事できない人の向上に役立ち結果会社の売り上げにも貢献できる。
    だれでもがITツールだけで仕事ができる資格はないと思うけどなあ。
    だからトピ主さんに賛成。

    ユーザーID:2366556029

  • 効率

    >わざわざメールで連絡をとるのは、仕事の効率も落ちますし
    話しかけられるほうとしては業務の手をとめて聞くことになりますし、
    メモを取ったりの手間も出てきます。
    ほんの些細な時間でも自分のペースを乱されると、もう一度そのペースに
    戻すには時間がかかります。
    また、相手の手を止めないタイミングを見計らって話すというのでは、
    見計らっている時間自体が無駄なことです。

    ミスの指摘についても、言ってすぐ直せるような単純ミスであれば、
    わざわざ時間を割いて相手のところに行く、もしくは呼び寄せるほうが
    時間の無駄だと思いますよ。

    緊急な用件以外は、メールを使って連絡した方が効率が良いのではないでしょうか。

    ただ、批判をメールで送るのだけは、やめてもらう方がいいでしょうね。
    批判というのは感情も多分に含みます。感情を文章にすると大概がきつく感じますし
    誤解の元ですから。

    ユーザーID:9140399616

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧