会社を辞めてからの人生プラン

レス19
(トピ主0
お気に入り18

生活・身近な話題

よさこい祭

7月に会社を辞めますが、その後の人生の選択肢に悩んでいます。
私は、今年31歳(女)、何かしたいと思いつつ、モヤモヤとこの歳になりました。
思い切って早期退職制度で、退職金も多めにもらえるので辞めて第二の人生を送ることにしました。

第二の人生プランは、2つあって迷っています。
15年間つきあっている彼氏がいるので結婚して主婦になる。
2公衆衛生や医師など専門家となって海外で働く

1に関しては、彼氏は一部上場企業勤務で安定はしていますが、専業主婦として生きていくことに不安があります。
2に関しては、子供の頃から英語を話せるようになる事と、
海外留学に漠然と憧れておりましたが特に裕福な家ではないので親に許可をしてもらえず、
日本の高校をでて、仕事をしてお金を稼いでから何かしようと考えていました。

ずっと会社員をしていましたが、退職金と自分の貯金を足した700万円で何かできるんじゃないかと思いました。
結婚資金などにとっておくつもりでしたが、いろいろと考えてるうちに
一度きりの人生なんだからと考え、何かしてみたくなりました。

ただ、いざ2の海外留学プランを調べてみるとイギリスやアメリカの大学院まで出て、専門的に活躍している人が多いようなので
6年間考えなくてはならないです。もしくは、アメリカで医学部に行くことも考えたのですが、
大学+メディカルスクールで8年かかります。
そうなると、資金も自己資金の倍はかかるので、奨学金を借りることやアルバイトも考えています。
博打的な選択かもしれません。

1の安定した平和な人生を送るか、2の資金や実現するかが不安ながらも、自分のやりたいことを追求する人生を送るのか
どちらがいいと思いますか?

教えてください。いろいろな方の意見をきいてみたいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:2154844597

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 極端なニ択ですね

    トピ主さんは、現在すでに何かの専門家で、その技能を使って海外で活躍したい、ということではなく、まずその技能を取得するところからスタートなんですか。
    だとすると、31歳からのスタートって厳しいのではないでしょうか。

    医学部に行ったとして、医師として活躍できるときには、おいくつでしょう。
    奨学金なんかも、若い人が優先かもしれません。

    自分がやりたいと思う人生を進むのが良いとは思いますが、何だか極端な気がします。

    せっかく長い休みが得られるので、まずは長期旅行でもしてきたらどうでしょうか。

    ユーザーID:2695011465

  • 迷わず1

    私は留学のために仕事を辞めました。
    若いうちはお金をは自分のために投資するのも良いことだと思います。
    一回きりの人生なのでやりたいことはなるべくやるべきです。

    しかし、あなたの状況では間違いなく1を選ぶべきです。
    失礼を承知で言いますが、2は計画とすら呼べません。
    せいぜい夢見る中学生の空想というレベルです。
    特にあなたのキャリアパスと資金力でアメリカの医学部を卒業
    できる可能性は(奨学金うんぬんも含めて)ほぼゼロです。

    しかし、どうしても納得がいかなかったら2を選ぶしかないでしょう。
    自分で納得してから諦めることにも一定の意味があるかもしれませんし、
    その過程で第3の道が開けるかもしれません。

    ユーザーID:5339947956

  • トピ主です

    うにゃ!?さん

    レスしていただきありがとうございます。
    本当に極端な選択ですよね。技術を習得からのスタートをこの歳ですることは確かに厳しいです。
    以前の私でも考えられなかったです。海外ボランティアなどを通じていろんな方に会ったのですが、30代で異分野の外国の大学へ入学した方や、
    日本でも40代で医学部に入学した方も何人かいたので
    自分の可能性をためしてみたくなりました。
    会社をやめたら一ヶ月ほど旅行しようと思います。

    ぶたさん

    レスありがとうございます。
    留学を経験されているとのことで、言葉がずっしりと心にのしかかりました。2の計画は、確かに夢のような話です。
    誰もがそう思ってもおかしくはないですよね。
    ただ、自分さえ覚悟すれば、実現するのではないかと考えてしまうので、
    とても迷うんです。
    歳をとった時、あの時ああすれば〜って後悔だけはしたくないなあと
    思って。

    ユーザーID:2712725818

  • 1+2です。

    トピ主さんの発想がやや飛躍しすぎている感はありますが、
    あれこれ考えるのは楽しいですよね。

    31歳で貯金700万は、決して多すぎるほうじゃないですよね。
    できるだけ貯蓄しておいたほうがいいと思います。
    彼としても、確実に結婚OKとは限らないですよね?

    私ならば、まず結婚の約束を取りつけ、
    日本で興味のある資格を取り(バイトしながら)
    海外で語学研修
    (話せるようになるには、日本で最大限勉強した上で、実際の留学は3ヶ月〜半年もあれば十分です。費用は100〜200万位)
    結婚して兼業主婦、になります。

    ユーザーID:3787680557

  • 選択肢はひとつかな

    資金的に足りない感じがします。
    親に頼れるなら、
    海外留学も可能かもしれませんが。

    海外の無試験状態の医学部に入ったら、
    その現地で医者になるしかないですよ。
    知人にもいますが、
    里心がでてきても、
    日本では無職になるといって、
    帰国はあきらめていますよ。

    ユーザーID:2474530426

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 相手のあることなので

    「相手がその案を受け入れてくれるか」については問題ないでしょうか。
    専業主婦として不安……とのことですが、それ以前に、彼氏が自分の妻に専業主婦でいてほしいか(または専業主婦でも構わないか)が問題になります。
    もし彼氏が妻にも働いていてほしいということであれば、何らかの形でそれを解決しないと、「縁がなかった」ということになる可能性もあります。

    なお、30過ぎていきなり海外留学して、何らかの成功を収めたという例を知りません。
    留学に意味があるだけの下地(基礎的な学力ないし研究、及び語学力)はあるのでしょうか。
    どうもトピ文からすると、大学さえ出ていないように感じるのですが。

    ユーザーID:9296023966

  • ありふれた青い鳥症候群ですな

    > 1の安定した平和な人生を送るか、2の資金や実現するかが不安ながらも、自分のやりたいことを追求する人生を送るのかどちらがいいと思いますか?

    そんな事を人に聞いている時点で1しかないと思います。

    2の道を選ぶ人も確かにいます。40代主婦から海外で医者になった人だっています。でもそういう人は「どちらがいいと思いますか?」なんて質問はしません。リスクがあろうが、周囲の反対を受けようが、不安に押しつぶされそうになろうが、何としてもやり抜きたいこと、というのがまず最初にあって、あとはそれをどうやって実現に近づけるか、という方法論があるだけです。方法論に関して色々情報を集めることはあるでしょうが、基本的な選択の時点で迷っているような人が、険しい道を乗り越えられる筈がありません。

    > 自分さえ覚悟すれば、

    なんて言っている人が覚悟できた試しはありません。そこらに沢山いる「自分が本気出せばこんなもんじゃない」と言いながら何もしない人と同じです。

    ユーザーID:6917112182

  • トピ主です(2)

    皆さんさまざまなご意見どうもありがとうございます。
    一つ一つじっくり読ませていただきました。

    marryさん
    貯蓄は確かに少ないと思います。
    勉強会やセミナーなども好きなので自己投資にもかなりつかってしまっていたので貯蓄はあまりできませんでした。
    1+2のプランも検討してみます。

    あらさん
    海外にいくとなると資金はかなり少ないですよね。
    奨学金が確実に取れなければ厳しいようです。
    無試験状態の医学部というのは、おそらくアメリカではないですよね??
    私としては、住んでいたこともあるので今のところ
    外国には抵抗がないのですが、
    歳をとったら日本に帰りたいと思うのかもしれません。

    黒部さん
    相手があることは重々承知しています。彼は結婚の意志はあるようです。
    本音は専業主婦でも仕事をしていても、自分の転勤などについてきてさえくれればどちらでもいいみたいです。
    進学校だったので、基礎学力はあります。英語は、小学生の時から習っていましたが、普通の日本人並です。もしアメリカの大学であれば
    高卒でも入学できるみたいです。

    続きます

    ユーザーID:2712725818

  • トピ主です(3)

    続きです。

    バラさん
    大きな決断をするときは、最終的には自分で決断しようと思いますが、
    いろんな方の意見がきいてみたいのです。
    自分だけの世界と経験だけで、物事を判断するのはちょっと危うい感じが
    するので。
    ただ、私も青い鳥症候群だと思われがちであることは承知していますが
    実現可能なことなので、あながち夢でもないのではと思ってます。

    ユーザーID:2712725818

  • 日本人ならほとんどの人が「無理」と言うでしょうが

    私なら2を取ります。
    大胆な事に挑戦しようとするとき、日本では大抵無理と言われますし、それが当たり前の反応です。
    でも、本当に無理かどうかは、やってみないとわかりません。

    ただ、2を取るなら彼氏さんの事は諦めた方が良いのかも知れません。お相手にもよるかと思いますが…

    私は恋人を日本に残して海外へ出てきてまだ半年弱ですが、私自身は平気でも、向うが会えないことで参っているようです。
    それに、海外で物理的なサポートが必要となった時、恋人のポストは開けておいた方が何かと便利です(笑)

    渡航して来たばかりの頃は旦那さんに守られている駐在妻さんたちが羨ましかったものですが、今では全部捨ててくるべきだったと思います。

    後悔されないよう、お祈りしてます。

    ユーザーID:3933057873

  • 極端ですね

    1の場合なんですが、彼はトピ主さんが専業主婦になることに賛成しているのですか?プロポーズはされているのですか。

    2の場合、医療系には強いこだわりがあるのですか?今まで留学経験がないのならば、海外の学校に行く、仕事を得る、ということだけで、十分にアドベンチャーな感じがしますが、医学部に行かなくてはいけない理由でもあるんですか? 例えば看護師などは?大学院に行かなくても1年とか2年で取れる資格もありますし、実現可能なほかの道に目を向けては?

    そして2を選んだ場合は彼はどうするのですか。別れる?遠距離?連れて行く?

    日本で医学の道に進むという選択肢はないのですか。

    転職して彼と結婚しても働き続けるとか、結婚してから学校へ行くというのもなしですか。

    なぜ極端な選択をしたがるのかよくわかりません。
    そして、彼と結婚すれば安定、という発想もなんだか残念な感じです。なんというか、人任せ?

    どういう結論になるのか知りたいです。決めたら教えてくださいね。

    ユーザーID:9534307499

  • 現実をよくみること

    >自分さえ覚悟すれば、実現するのではないか

    う〜ん、情報を持ってないからそう思ってしまうんでしょうね。当選確率を知らされてない宝くじをもらったような感じに似てると思います。

    例えば医学部に行きたいなら、トピ主さんが首都圏在住だとするなら、東大の医学部に入ればいいじゃないですか。4年で卒業できますから、研修医を終えた残りの期間で海外に研究留学すれば資金的にも楽だし
    将来、日本に帰っても好きなところで医者ができますよ。そうしないのは実は東大の医学部に入れないってことを自分で知ってるからでは?

    トピ主さんのキャリアでアメリカの医学部を目指した場合、成功する可能性は高くても1万分の1くらいかな、と思います。あるいは、米国市民権をお持ちであるとか、筆記試験の類が非常に得意であるとか、何かトピに挙がっていない強みをお持ちなのでしょうか。

    ユーザーID:5339947956

  • 訂正

    日本の医学部は最短6年でしたね。すみません。忘れていました。

    ユーザーID:5339947956

  • トピ主です(4)

    皆さんレスありがとうございます!!

    iVYさん
    肯定的な意見で、うれしいです。
    『やってみないとわからない』というのは、私の信念とも一致しています。
    2をとる場合は、日本の彼氏とは別れるつもりです。
    iVYはどこか外国に留学されているんですね。がんばってください。

    いるかさん
    プロポーズはされていますが、OKしてません。
    医学もしくは公衆衛生の専門家というのは、いろいろと考慮した結果です。
    看護師も十分魅力的ですが、ボランティアをしてみて感じた
    今ほしい職能は医師の方が近いと思っています。
    日本の医学部も考えたのですが、英語を仕事で使いたいと思ったので
    留学を考えました。

    つづきます

    ユーザーID:2712725818

  • トピ主です(5)

    続きです。

    ぶたさん

    再びレスありがとうございます!!
    私の周りの東大の医学部出身の方を見ていると
    私も基礎学力があるとはいえ、自分とは違う本当に頭の切れる人だと思います。
    高校時代の学力からも理3に入る実力がどのくらいか分かっているつもりですので、そういう発想はまず浮かばなかったです。

    もちろん入学すればの話ですから、それこそ
    宝くじを買い続けるようなものだと思ってます。
    年齢や国立大学の9教科の試験等を考慮すると、何年かかるかわからない受験勉強に時間は費やしたくないのです。
    一日も早く入学して、実益のあることを学びたいのです。

    とても親身になって考えてくれてありがとうございます。
    ぶたさんは会社をやめて留学したと書いてありましたが、
    やはりあまりうまくいかなかったのですか?
    もし差し支えなければ、参考までに教えてほしいです。

    ユーザーID:2712725818

  • 日本の医学部はいかがでしょう?1

    2年前、27歳の時に2.と同じことを考えました。
    大学の専攻が国際関係学だったこと、手に職つけて食いっぱぐれることもなく、人の役に立てるんじゃないか、と思ったことがきっかけです。

    その後色々と調べた結果、日本の医学部に進む方が簡単かつ可能性が高いと知りました。
    よって、トピ主様にもそっちをお勧めしたいと思います。
    (私のほうは挫折しましたが・・・)
    日本の医学部をお勧めするのは、下記の理由からです。

    1 米英双方とも、学費が極めて高い。自分の貯金だけでは無理。
    イギリスの場合、British CouncilのHPにて学校を検索することができます。そこで学費を調べることができるので、一度検索してみてください。日本の私立医学部に相当する金額(臨床学年になるともっと高くなる)が必要となります。米国の学費の高さはよく知られていますね。おまけに、米国の場合は学部+メディカルスクールなのでよりお金が要ります。その上、外国人なのでローンの利用等も制限されることになります。
    私立大学メディカルスクールの場合、学費だけでも年間4万ドル-20万ドルに達します。

    (続きます)

    ユーザーID:6347819962

  • 日本の医学部はいかがでしょう? 2

    3 海外の医学部(メディカルスクール)を卒業しても、日本の医師免許は取得できない。
    医師免許を取得する場合、医師国家試験予備試験(こんな名前だったかな)+医師国家試験の2つを受験する必要がある。

    4 時間のロスが大きい。
    米国のメディカルスクールの場合、理系の学部(医学部進学の際には高いGPAを取らなければならない)+メディカルスクールとなるので、日本の医学部よりも時間のロスは大きいです。その上、時間のロスはそのまま財政的な負担につながります。
    国立大学の受験勉強は時間のロスに思えるかもしれませんが、
    学部課程を別に修了せねばならず、かつ財政的負担も大きい海外(米国)よりは、負担が小さいと思います。

    上記の問題の他にも、医者になるには6年+αの時間が必要です。その間、それも海外で精神的な危機を迎えないとも限りません。
    勉強や生活(資金)の問題、人生プランの問題など様々な危機がありえます。
    そういうときに、周りに頼れる、言葉の通じる人がいるところといないところでは立ち直りに違いがあると思います。

    (続きます)

    ユーザーID:6347819962

  • 日本の医学部はいかがでしょう? 3

    何より、日本語でやる勉強も難しいのに、英語となるとハンデはより大きくなります。そんな状況の中、現地人と同等に競って医学部に入学・卒業・医師免許を取得される自信がおありですか?
    (不躾な質問で申し訳ありませんが、とても大事な事なのであえて質問させて下さい)

    USMLE(米国医師免許)は、日本の医大を卒業していても取得できますし
    (もちろん簡単ではありませんが)、
    実際日本で医学部を卒業し、海外で活躍されている方はたくさんいらっしゃいます。
    また、日本の医学部を卒業されてから海外の大学院や研究機関に進み、より専門的な勉強をするという選択肢もあります。
    経済的・時間的に有利な方法だと思いますので、ぜひ日本の医学部も選択肢に入れてみてください。
    トピ主様の成功を祈ります。

    ユーザーID:6347819962

  • 留学事情

    トピ主さん、お返事遅れました。

    私は理系のPhDを取得、アメリカの大学で研究職です。
    ただ、私の分野は言語の壁が高くない上に、
    日本よりアメリカの方が仕事を見つけやすい分野です。
    それに成功するかどうかはまだ分かりません。

    出身大学には留学してくる若くて優秀な日本人学部生もいました。
    英語も上手いですし、実家も裕福なのだろうと思いますが
    それでも日本人がアメリカで医学部に行くのは難しいので、
    医学部を目指す人は、日本の医学部に編入・入学を目指すのが相場のようです。

    正直、30代で留学では、日本で医師をしていた人でも、
    語学が原因でUSMLE(医師国家試験)に苦しむレベルです。

    大卒で30代で留学を目指すのなら、
    実務経験を活かせる分野の1〜2年で終了できる修士号で
    アメリカ人に人気がなくて外国人の就職が割と簡単なところを
    狙うのはありうるでしょう。
    学士がないなら、本当に辞めた方がいいと思います。
    アメリカ生活をしてみたければ語学留学か何かしたらいいと思います。

    ユーザーID:5339947956

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧