あなたの知的好奇心は何ですか?

レス14
(トピ主2
お気に入り26

趣味・教育・教養

はな

このトピを読んで下さってありがとうございます。

ある伝統芸能の教室で知合った女性がいます。
彼女とは、教室をやめてからも時々会い親交を深めてきました。
彼女は、学校で茶道を指導しており、私も習っていたこともあり話もあいました。

定期的に喫茶店で行われているクラシックのミニコンサートに一緒に行くようになって言われたことがあります。
「私達って日本の文化とかクラシックとか、知的好奇心が旺盛よね?」と

伝統文化やクラシックに興味がある人は自分の事を知的で教養が高いと勘違いしている人が多いとは思っていましたが、直接言われると考えてしまします。

彼女は、政治・経済・環境・時事問題等には全く興味がなく、知的と言えるのでしょうか?

とは言え、彼女の価値観なので異論はないです。

そこで、皆さんにとって知的好奇心旺盛、教養が高い人とはどのような人ですか?
よろしかったら、お答え下さい

ユーザーID:2452557035

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 思わず引いてしまう

    「伝統文化やクラシックに興味がある人は自分の事を
    知的で教養が高いと勘違いしている人が多い・・・」

    鎌倉に行くと トピ主さんが疑問に思うような ご婦人たちが沢山います
    彼女達は 何かの個展や 作家モノの作品を眺めては 議論に夢中です
    普段 音楽とは無縁ですが なぜかクラシックコンサートも大好きです
    評論は得意ですが 自分でモノ創り(作るではなく)出すことはできません 
    あくまでも興味です
    そして彼女達のカリスマは かの有名な‘白州正子氏’なのです

    私もトピ主さんと同じで「彼女達の価値観なので異論はない」という考えですが
    「私達って日本の文化とかクラシックとか、知的好奇心が旺盛よね?」と 
    言われたら 異論はなくとも 思わず引いてしまうのでは ないでしょうか

    知的だとか 教養は自分で誇示すると 恥ずかしいものです

    ユーザーID:2997038724

  • はて……?

    知的好奇心が高い人とは?
    あくまで私のイメージですが、自分の物の考え方や、見方を深めたり、
    広げたりするために、読書したり、物を観賞したり、
    実体験を積むことに、熱心で、努力を惜しまない人です。

    そういう人を見たら「知的好奇心が旺盛」もしくは「知的関心が高い」
    と評価すると思います。

    というか「知的好奇心が高い」かどうかは、他人が感じることで、
    自分で、ステイタスとして語ることじゃないのでは? 
    トピ主さんがおっしゃるのが、そういう違和感であるならば、共感します。

    ただ、政治や環境問題に関心がなくてもですね、
    三国志をこよなく愛し、吉川英治氏から横山光輝氏から、作品をすべて読破し、
    その舞台を肌で感じるために、中国まで何週間も行っちゃった、という人を前にしたら、
    それはそれで、私は、敬意を抱くと思います。
    (方向が、偏っているとしても、です)

    教養が高いってのは、また、ちょっと違うかな。
    上記のような、知的好奇心による探求の結果、知識や思想を自分のものと
    している人って感じでしょうか。

    ユーザーID:0275689304

  • 小町で言うと・・・

    ・音楽に詳しい方教えてください http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0525/241719.htm?g=08

    ・エニアグラムご存知の方いませんか?
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0617/189549.htm?o=0

    ・臓器提供意思表示カード持ってますか?
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0519/240585.htm?o=0

    こういうトピにレスできる方は「知的」だと感じます。
    がてん様同様、「たとえ偏向的でも一つのことを究めつくした方」は魅力的です。

    「教養が高い」に関しては
    「いろんな知識を持ちながら口数少なく、場の雰囲気を大切にし、ここぞという時にのみ最小限の言葉で的確な意見が述べられる人」
    「ドレスコードやマナーに熟達し、かつ型にはまらず柔軟にそれらを使いこなせる人」
    「常に温故知新の感覚を持ち、伝統を大切にしつつ新しいことにも積極的にチャレンジできる人」
    こんな感じでしょうか。

    失礼しました。

    ユーザーID:7089212958

  • レス拝見しました (1)

    ギブソンさま、がてんさま、匿名希望さま
    レスありがとうございます。

    ギブソンさま
    カリスマは「白州正子」!!
    確かにそうですね。元華族で美術品に対する審美眼。ご主人はあの「白州次郎」
    憧れない人はいないでしょうね。
    それに、美術・芸術・工芸品等、作品・技術そのものの素晴らしさより、誰の作品だとか、由来を大事にするところがありますよね。
    私の知人も文化・芸術が好きといいながら「美の壺」には興味なかったです。
    私は、無名でも一所懸命努力して、良い作品を作りたい、新しい技術を生み出したいと思う人を応援したいです。
    残念ながら、支援出来る程の財力はありませんが…

    がてんさま。
    政治・経済・環境・時事問題等と具体的には4つしか挙げてませんが、
    科学・医療・福祉・歴史・・・、ジャンルは沢山あります。
    私も歴史は好きで、最初に海外旅行に選んだのは「エジプト」です。
    今は、地元の観光案内ボランティアをしています。
    ボランティアの人達は、自分達のことを「知的好奇心が旺盛」などとは思ってもいません。
    ただ、歴史や史跡めぐりが好きで勉強し、案内出来るようになっただけです。

    ユーザーID:2452557035

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • レス拝見しました (2)

    続きです。

    匿名希望さま
    「教養が高い」に関して同感です。

    今年は「世界天文年」ですが、北斗七星・オリオン座・カシオペア座しかわからない私は、いろんな星座のわかる人はそれだけで尊敬に値します。
    プラネタリウムまで自分で作ってしまう大平貴之さんは神様です。

    「自分に出来ないことが出来る、知らないことを知っている人」
    に対しては、それだけで敬意を抱きますし、逆の立場でも
    「そんな事もしらないの?」と得意げになったり相手を小馬鹿に思うなんてありえないのですが、
    自分の事を「知的で教養が高い」と思っている人達は、
    己の知識や教養のみで比較し、相手を見下しているように思えてなりません。
    逆に自分が知らないことに対しては
    「そんなこと大した事じゃないし知らなくてもいい」なんて言います。

    私の周囲では、このような人達が多いのが
    「伝統文化やクラシック好き」の世界なんです。
    私も伝統文化やクラシック自体は好きなのですが、こういう方が多くて悲しいです。

    勿論、政治家やエコノミスト、科学者等にも同様の人は多いとは思いますが・・・

    引き続き、皆さんのご意見聞かせて下さい。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:2452557035

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 私のイメージ

    トピ主さんの仰ること、なんとなく分かります。
    私も時々、よく分からなくなるんですけれど・・・。一応書いてみます。

    【私のイメージ】
    「知的な人」・・・intelligent、一般に「頭がいい」と言われる人、物事を論理的に思考できる人、あまり感情的過ぎない。

    「日本の文化やクラシックに興味がある人」・・・結局「芸術」に関心がある人→感覚的で感情的な人が多い?(「知的」のイメージとは違う)

    「教養が高い人」・・・本や新聞を日頃からよく読んでいて、誰かが何かを質問したときに大抵の場合正しく答えることができる。社会的な一般常識も身につけている。

    「知的好奇心が旺盛な人」・・・やっぱり本が好きな人や、勉強そのものが好きな人。職業で言えば研究者とか。旺盛過ぎると、多少世間とズレることもある(笑)?子供のように純粋で、あまり損得など勘定しないイメージ。

    とりあえず、こんな感じです。(違うかな?)

    ユーザーID:3377444782

  • 知的とは?

    >皆さんにとって知的好奇心旺盛、教養が高い人とはどのような人ですか?

    知的好奇心とは、文字通り「知的な好奇心」ですよね?
    知的とは、理知的、論理的、つまり感情よりも理性を感じさせることだと思います。

    日本の文化やクラシックが、どうして知的なのか、良く分かりません。

    それから、教養が高い人は、少なくとも 「私達って日本の文化とかクラシックとか、知的好奇心が旺盛よね?」などと、
    あからさまに言うようなことはしないでしょう。

    ユーザーID:6520499026

  • 前回の続きです。

    ちょっと追加したくなりました。

    日本文化やクラシックは、芸術性が高く、知的というよりも
    むしろ、多分に情緒的なのではないでしょうか・・・?

    ユーザーID:6520499026

  • 白洲正子...私は無理だな(笑)

    茶道でいうならば、お点前ができる程度では知的好奇心があるとか、教養があるとはいえないですよね。当代楽吉左衛門の茶碗を使ってどんなお茶会を催すか考えることができるとか、「南方録」まで読んじゃったよ、というような方ならアッパレ!と思いますけど。
    逆に、どれだけ作法に詳しくても、客をもてなす、あるいはもてなされるということをなおざりにして形式ばかりにこだわるような方は勘弁してもらいたい。

    中世の大学では教養といえばリベラル・アーツ即ち論理・文法・修辞・天文・幾何・算術・音楽の7課でした。江戸時代の日本なら四書五経に通じていれば一応教養があるとみなされたのでは、と思いますが(日本史は詳しくないので違っていたらごめんなさい)現代の日本で教養といえるものって何なのでしょうね?

    私も「彼女」さんの価値観に異論はないですが、例に挙げれば歌舞伎も文楽も地歌も大衆芸能つまり娯楽ですよね。ですからそういったものを教養として勉強しに行くのでなく娯楽として自然に楽しむことができる人っていいな、と思います。とはいえ、大衆芸能だから下等とか、能や雅楽の方が高尚とか言いたいわけではないですよ、念のため。

    ユーザーID:9221817271

  • 好奇心は遊び心につながっていると思う

    このトピタイトルを見て、「あなたが知的好奇心を感じるジャンルはどういうものですか?」という中身なのかと思っていました。(ちなみに私は英語と文学、かなぁ……かなり微妙ですが)

    知的好奇心旺盛と教養が高い、は、個人的には意味が違うと思います。

    教養の高い人というのは、その教養そのものがよい意味で人格形成の一部を成している人なのではないかと思います。

    そして、知的好奇心は「遊び心」なのではないかと、個人的には思っています。
    子どもの頃、好奇心いっぱいに「あそこまで行くとどうなっているんだろう?」とか「なんで雷はゴロゴロいうんだろう?」とか考えて行動したり誰かに聞いたりしてましたよね?
    それを、大人は、自分で好奇心の行き先を決めて、自分で調べて行動する……それが、たまたま、行動よりも頭脳によるジャンルだなぁ……ってものだった場合、「知的好奇心」と呼ぶのではないかと。

    例えれば、好奇心の行き先が、ロッククライミングやスキューバーダイビングだったら、行動的な好奇心(って言い方はないけど)で、
    そこから自然保護や生態系への興味に移ったら知的好奇心、と。ちょっと続きます。

    ユーザーID:2900863095

  • 続きです

    ちなみに、私の「知的好奇心」は、例えばこんな感じで動いています。

    英語の勉強をしています。とりあえず単語量も増やそうと単語の勉強をしていました。
       ↓
    ある例文に出会いました。置き去りにされて泣いているという例文……「あれっ。これって前に能で見た「俊寛」に似てる」と、思います。
       ↓
    初心者用の能の解説書の「俊寛」を読みます。
       ↓
    その中に、平家物語のこの巻のこの話とこの話だよ〜って書いてあったので、ついでに平家物語の該当部分を読みます。
       ↓
    「やっぱり、あれは俊寛ね!」って思い、はっとします。「あっ、いっけない。英単語やってたのよねっ」……で、英語に戻ります。
       ↓
    もったいないので、調べたことと思ったことをブログにアップします。

    だから、私にとって、「知的好奇心」=遊び心、です。
    学生時代は、テストだなんだで「あれっ、これって…」と思っても、横道にそれる事を許されなかったけど、大人はどれだけ横道に入ってもOK。大人の勉強ならではの贅沢です。それこそが知的好奇心と私は考えてます。
    贅沢なんですから、思いっきり楽しみましょう!

    ユーザーID:2900863095

  • 追記

    たびたびすみません。
    何かが足りない……と考えていて、気づきました。
    知的好奇心が旺盛、というのと、教養が高い、知的である、は、イコールではないと私は思います。

    行動的好奇心に例えると、

    教養が高い→植村直己レベルの冒険者
    知的である→遭難しても生き延びられる(多少の事なら自力で脱出できる)
    知的好奇心が旺盛→週末はいつもアウトドア

    くらいに違うんじゃないかと思います。
    はなさんがお友達に違和感を覚えたのは、その辺がごっちゃごちゃになった印象を「知的好奇心が旺盛」という言葉に感じたからでは?
    なんというか、行動的な方に例えると、
    「あなた、毎週キャンプに行ってるから冒険者よ〜、って顔してるけど、食べられる野草とかほとんど知らないじゃん!」
    みたいな。(違っていたらごめんなさい)

    私も、伝統文化もクラシックも大好きです。
    好きだからこそ、純粋に楽しみたいですよね。(でも外野が〜! って感じなんですかね)

    ユーザーID:2900863095

  • 教養が欲しいなー

    知的好奇心というと、宇宙や生物の方が頭に思い浮かぶかな。

    文化は教養だと思うけど、教養は知識全般をさすんじゃないのかな。クラシックなどの一部だけなら単なる趣味だと思う。

    ユーザーID:4796673093

  • 知的好奇心=遊び心 に同意

    知的好奇心って、直接には本業(学校や仕事)の役にはたたないけど自分は興味があるもの、脳のエネルギーの無駄遣いというか、思考を寄り道して遊ぶみたいなものだと思いますね。
    あくまでも自分の本流から外れたところで頭を使うことで、それが楽しい。

    教養は自分の本流にかかわる部分かなぁ。

    クラッシック音楽を聴くことが知的好奇心とは思わないですね。
    音楽を聴くということと"知"が結びつかない。強いて言えば"感"かな。
    でも、クラッシックを聴いて、作曲家の生きていた時代背景から歴史に興味を持って調べるくらいなら知的好奇心旺盛といえるかもしれません。

    ユーザーID:0895686813

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧