非婚化の原因は?

レス244
(トピ主0
お気に入り272

恋愛・結婚・離婚

ドリー

レス

レス数244

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 244
次へ 最後尾へ
  • えっと

    結婚はしたいけれど、
    こどもは正直要らない
    (出来たら責任もつつもりだけれど
    積極的に欲しくはない)
    身ですから今更子ども産め介護はどうするって
    結婚には踏み切れません。
    十分税金も納めていますし、
    世界を見れば人口は減っていないし、って思いますけれど。

    ユーザーID:5534506360

  • そもそも「非婚化≠少子化」では

    非婚化が今ほどではなかった時代でも「DINKS」という言葉は存在していたわけだし、
    何人かの方がおっしゃってるけど「非嫡出子の扱い」という問題もある。
    もともとトピ主さんは「少子化」についてはまったく触れておらず、トピの趣旨からいえば
    「非婚化」と「少子化」は分けて考えるべきでは。

    (ちなみに私は「スイカ理論」で言えば「スーパーで買って食べる」タイプ。
    畑から1個まるごと家に持って帰ったところで食べきれないし置き場所もない…)

    ユーザーID:4363692893

  • スイカの美味しい季節

    暑くなってくるとスイカが美味しくなってくるのでわくわくします。

    さて,nasu様
    スイカの例えは,男女逆は成立しません。
    でも,敢えてわからない振りをして使ってみてるんですよね。

    男性はスイカではないのです。男女の置き換えは無意味な現実逃避です。

    気持ちは痛いほどよくわかりますが,男女の間には埋められない認識の差があると言うことも受け入れる必要があるでしょう。

    経済的な要因,社会的な変化も非婚化の一要因でしょう。

    しかし感情面での要因もまた大きな要因の一つだと言うことをそろそろ真剣に考えるべきかと思います。

    ユーザーID:9743788346

  • 東南の風さん

    45歳男、専業主婦と子供二人を養っています。一方的に私の給与の使途を決められ搾取され、同時に家事や育児を強制されてきました。子供たちはともかく、妻はもう養いたくありません。でも子供たちの母親でもあるし、離婚に必要なエネルギーとさらに分捕られる資産を考えるとそうおいそれと「養いません」とは言えません。

    その分、せめて未婚の若い男性が自分と同じ落とし穴に落ちることのないよう、ネットでもリアルでも結婚の真実(メリット・デメリットとも)を伝え、それを理解した若い未婚男性が「養わない」と声高に訴えることのできない我々の心の叫びを代弁してくれているのです。

    それでも彼らに「資格がない」と言えますか?
    ならば、誰に代弁してもらえばよいのですか?

    ユーザーID:5666174201

  • めんどくさいには同意

    もで子さんへ
    >なんだか、女性が耐え忍ぶ時代への復古願望ありありですね。「こんな飯食えるか!」、とか「女は口答えするな!」とか言いそう。
    皮肉のつもりで男女逆にしただけなんですけど。少し前のレスを参照してください。
    結論には賛成です。

    東南の風さんへ
    >ありますよ。「もう〜しません」と言うのは、今までそれをしてきた人間が言う言葉です。
    私は「もう〜しません」という用法は使っていませんが・・・
    個人ではなく男性全体の意思がそのように、時代の流れとともに変化していった、と言いたいのではないでしょうか?
    そのように読み取れます。いずれにせよ本筋とは関係ありませんね。
    それと、女性は養われるものと決め付けるのは女性に対して失礼に当たりますよ。

    ユーザーID:6899169641

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • なるほど・・・

    この手のトピって必ず男女の罵り合いが始まりますね。どちらが先に喧嘩を売ったかはどうでもいいです。
    男女ともに異性に対する敬意に欠け、都合の悪いことは相手のせい。
    そんな中で非婚化が進まなければ、そちらの方が驚きです。

    そして、自分たちだってさんざん新人類とか呼ばれてきたことを忘れて、若い世代を攻撃する団塊の世代の人たち。
    そこから感情的な反発以外の何が生まれるんでしょう。
    今の若者は、団塊の世代から教育を受け、団塊の世代の背中を見て育ってきたんですけどね。

    実生活では「女が悪い」「男が悪い」「近ごろの若いもんは」なんて不毛なやり取りは見受けられないんですけどね・・・たまたまいい人たちに囲まれていることに感謝します。

    ユーザーID:3198847153

  • 男女とも相手に依存しようとするからでは?

    最近の小町のさまざまなトピを見て、加えて実体験から
    「男女とも相手に依存しようとするから、依存される側が結婚を嫌がる」
    のが原因ではないでしょうか。

    男性全体、女性全体が悪いのでもなく
    結婚することで相手にメリットを与えることの出来ない男女が
    結婚相手に依存する事が非婚化の原因だと思います。

    A.女性は男性の経済力に依存しようとするが、男性は経済力のない女性は避ける。
    (よっぽど収入があって専業主婦でもOKな人は別)
    B.男性は自分の収入だけでは不安なので女性にも働いて欲しいが、
    家事は女性任せにしたい、あるいは家事能力が低いので
    安定した収入の女性はこのような男性を避ける。
    C.結婚生活は妥協点を見つける事の連続だと思うが
    男女ともパートナーと話し合ってお互いの妥協点を見つけることが
    下手な人が一定数いる。

    結果、A〜Cの各バージョンで依存する側が依存される側に積極的になるがゆえに
    依存される側(Cでは毎回妥協させられる側)になる人が
    独身主義になっていくのだと思います。

    私も依存される側なので「どなた様に限らずお断り」状態です。

    ユーザーID:5312667679

  • 自由&便利になったから?(スイカ続き)

    前回は新品or皮の極論になってしまいましたが、実際の処「ちょっと欠けてるけど、食べてみたら結構気に入ったので持ち帰る事にした」というパターンが大多数なんだろうなぁと思います。

    昔は「新品のスイカを一人一つ」というのが当然な風潮で、畑を管理する農家の人も居ました。
    「アンタにはこのスイカね!」「アンタにはこれ!」と振り分け仕切ってていてくれたので、多少人やスイカがボーッとしてようが上手く行ってたのでしょうね。

    自由な風潮になり農家の人が居ない今、味見も自由で畑荒らしが横行したり、肝心のスイカも自らコロコロ転がって隣の畑や街に行ってみたり…。

    そんな畑で気に入ったスイカを探し出してもぎ取るには、ただスイカを与えられていた昔に比べれば知恵や労力が必要だろうし、スイカも目に留まるようにアピールする努力が必要になるのは当然ですよね。

    便利になったという面ではスーパーやネットの普及ですね。
    始めから畑に行かないでスーパーに行く人、スーパーすら億劫でネットで「スイカの画像やイラスト」を見て満足する人なんかも増えたんだと思います。
    畑に行かないのもまた自由ですしね。

    ユーザーID:1349509759

  • 今の状況は

    かつての「男は外で働き、女は家事・育児」の役割分担や「家制度」の崩壊により、女性は「結婚後の生き方を自由に選べる権利」を手に入れ、男性には旧来通り「働いて家族を養う義務」を課し続けた。
    女性の希望を受け入れてきた男性は、女性の望むように家事も出来るようになり、大黒柱の義務も放棄しなかった。
    ここまでは女性の望み通り。

    マスコミもそんな風潮に合わせてターゲットを女性に絞り、「女性は強く・自立した」と煽り、それに気を良くした女性は限度なく権利意識と要求を高める一方。そんな女性にウンザリしてきたあるとき、男性は気付きます。家事なんて全然大変じゃないし、結婚する必要もないのでは、と。
    結婚することで一生妻を養う負担に見合う見返りがあるかと考えると、明らかに「ない」。

    やっと異変に気付いた女性が恐る恐る蓋を開けてみると、経済的に自立できている女性なんて実はごくごく一部のみ。大半は男性に依存しなければ生活できないことに気付いた女性が今になって「婚活」で焦りだし・・・

    というのが今の状況だと思います。私が男性なら、間違いなくこのように思います。当然の結果なのではないでしょうか。

    ユーザーID:8848534116

  • 結局こうなのよ

    > なんだか、女性が耐え忍ぶ時代への復古願望ありありですね。
    > 「こんな飯食えるか!」、とか「女は口答えするな!」とか言いそう。


    「もし仮に」と前置きして男性が傲慢な態度を取ったらどうなるかを示しただけなんですけどね。
    なんでこんな解釈をされたのか理解に苦しみます。


    > まぁ、言えないし、言える相手もいないからネットで吼えてるのかも知れないけど。

    で、御自身が相手を見下してこんな発言ですか。


    結局小町って男側の意見を表明すると

    「ちっちゃい男ね、プッ」
    「細かいこといってるからモテないのよ、ププッ」
    「どうせ相手もいないんでしょ プププッ」

    という相手を嘲笑う投稿が返ってくるんですよ。
    こんな投稿を見た男性が果たして
    「結婚して幸せになりてー!!」と思うのでしょうか?

    ユーザーID:2855030987

  • >今の状況は

    >私が男性なら、間違いなくこのように思います。

    いかにも男性が主張しそうなシナリオですが、私は少し違う考えを
    持っています。

    男性が恋愛・結婚強者と弱者に分かれたように、女性も確実に
    結婚強者と弱者に分かれつつあるのだと思います。

    男性の恋愛・結婚強者は容姿であったり経済力であるのに対して、
    女性の場合はメンタルにあると思います。

    「私はこんな相手しか出会えないの」「他の人は幸せそうな結婚
    しているのに何で私だけ」のように、自分の幸せのハードルを
    高く上げ、自分が努力せず相手に与えないことによって自分の
    値段をテストするというメンタルを身につけてしまった女性が、
    幸せ感受能力が低くなってしまって結婚できなくなるのだと
    思います。

    私はとっくに恋愛・結婚弱者としてはじきだされ、そこに適応して
    生きているので、幸せな結婚をした人には及ばないでしょうが
    不幸ではありません。

    でも、女性は困るのは自分自身じゃないでしょうか。

    ユーザーID:9651648162

  • 結婚する必要がないから

    結婚する必要がないから結婚しないだけでしょ。
    理由なんて個人ごとにちがうんだからいちいちあげていったら切り無いよ。

    ユーザーID:4459732003

  • 恋愛(結婚)には才能が必要だから

    主さんの意見わかるわ。

    最近になって婚活や見合いって言葉をよく聞くようになったけど、
    ほんの1,2年前までは(現在も?)「お見合いってダサい!結婚は恋愛じゃなきゃ!」って風潮で、
    兎にも角にも、恋愛しなきゃおかしい!恋愛しなきゃ結婚できない!みたいな情報に踊らされ
    みんな必死に恋愛したわけで・・。
    その結果、結婚できた人たちこそが「恋愛結婚の才能のあった人たち」だと思う。
    (その他、多少の努力・縁・運・環境・タイミングなどが重なるわけですが)
    わたしは才能なかったので、未だ独身です。常々恋愛って難しいなーって思ってます。
    ちなみに、結婚はしたいけど、心の奥底で男性は怖いと思っている部分もあります。
    人生の成績表なんてものがあったら、私の「恋愛・結婚」欄は間違いなく「E評価(最低)」です。

    見当違いだったらすみません。

    ユーザーID:2968481049

  • 失礼しました。

    カフェオレさんへ
    >皮肉のつもりで男女逆にしただけなんですけど。少し前のレスを参照してください。

    すみませんでした。


    トピとは関係ないかも知れないんですけど、今後、恋愛強者ではないと結婚できなくなるとすると、自然と恋愛強者の遺伝子が増えることになりますよね。その結果、日本人は情熱的な民族になっていくんですかねぇ。(ラテン寄り?)

    というか、これは進化の一部なんですかねぇ。

    ユーザーID:8982395570

  • 勘違い

    自分のことを勘違いする人が増えて非婚化が進んでいるのではないでしょうか?
    「自分はできる人間だから、もっと素晴らしい異性と結ばれるべきだ。」と勘違いした者同士では、いくら接点があっても結婚とはなりませんよね。
    まずは己を知ることからかと。

    ユーザーID:5659404858

  • そんなに結婚したいですかね?

    個人的にはたまきさんの意見と同様です。

    >マスコミもそんな風潮に合わせてターゲットを女性に絞り、「女性は強く・自立した」と煽り、
    >それに気を良くした女性は限度なく権利意識と要求を高める一方。
    >そんな女性にウンザリしてきたあるとき、男性は気付きます。

    男性は、強く自立した女性がただの「傲慢な人」に見えてきたんだと思います。それがそのまま結婚観に繋がり、「結婚する『気』が失せる」といった状況かと。男性が女性に求婚することすら失せ、男性側は結婚という『夢』を捨てる。実際結婚しなくても飯は食えるし、生活には困らない。性欲に関しても、どうにかできる状況にはなっている。恋愛しなくても何とかなる状況なわけです。そういう全ての状況を鑑みても、結婚する『メリット』が全くないといえる。

    非婚化の原因?それは、各々薄々感じてるんじゃないですか?
    この不景気の土壇場になって、あたふたする方がおかしいかと。

    ユーザーID:7520857275

  • 「結婚したい」と言うより

    女性の雇用形態と収入を見る限り、「結婚してもらえなくては困る」女性が圧倒的多数だと思います。

    それが分かっているから、女性は「結婚したがらない男性」の存在が面白くなくて許せないのでしょう。でも理屈では反論できないから、こざたんさんの言うような相手を嘲笑う感情的中傷しか出来ないのです。本人にしてみれば、必死に考えた末の反論なのでしょうけど。

    男性視点で言えば、恐らく「強く自立した女性」なんてほとんどいた例がないのでは。自称、または同性評価で言う「強く自立した女性」は、男性から見れば最初からただの「傲慢な人」です。力や権利を得ても自分の利益にしか使えないし、男性にされたら許せないことを率先してするんだから。

    >非婚化の原因?それは、各々薄々感じてるんじゃないですか?
    >この不景気の土壇場になって、あたふたする方がおかしいかと。

    全く同意です。薄々感じていても、これも認めたくないんでしょうね。現実逃避と責任転嫁は女性の得意技ですから。
    そんなことしてる間に、現実は確実に動いているんですけどね。

    ユーザーID:5399961336

  • 簡潔に

    昭和の時代と比べて
    家事ができる男性が増え、稼げる女性が増えたからです。

    ユーザーID:6899169641

  • 私が独身の頃はいった会社(30年前)

    私は、30年前に事務で入社しました。入ってみたらびっくり。
    みんな結婚しているか、彼女がいるか。話題も子供のことも多く、話についていけませんでした。(マスオさんも多かったような)
    クリスマス前には、いろんな食事会に参加する私を、うらやましいと言いながら、家庭で奥様の手料理を食べながら、幼稚園の子供が作ったクリスマスツリー(紙やりぼん)、毎日は食べれないようなケーキ。
    楽しい笑顔。そんな生活もいいなと思って、すぐ結婚を決めました。
    今の独身はどうなのでしょうか。私のときのような独身の華やかな食事会もないようだし、結婚の自慢話は会社でしないというような雰囲気があります。一般的な話題 あたりさわりのない話題。早く結婚したほうがいいなんてことは誰も言いません。でも新しい時代です。みんな形を作っていくのではないでしょうか。私はマイナスとは思っていません。

    ユーザーID:4131359859

  • 各々の事由によるのでパターン化は困難かと

    男性だけの責任でもなければ女性だけの責任でもないでしょうね。
    一つの対策案だけで解決する問題ではないでしょう。
    このまま静かに人口をゆるやかに減少していくのはそれほど悪いことではないと思います。



    私は非婚派です。
    異性に対しては特に悪い感情も経験もありませんが、結婚という選択肢はありえません。

    「出来ないだけだろう?」と言われればその通りです。
    行う意思がないのですから、出来る筈がありません。

    ユーザーID:4808857658

  • もっと冒険を

    10年くらい前に結婚しました。
    年収が300万ありませんでした。250万って言った方が正しいくらい。
    私も私の親も「結婚なんてできぬ」と言いましたが、妻の主張と、「娘が言うなら」と折れた妻の両親に押し切られました。

    だから、経済的な問題で結婚できない・・・のは、一理あるでしょうが、すべてではない気がします。

    10年で、妻は専業主婦、年収は当時の4倍くらいになっています。娘も2人います。妻は「私、勝ち組」と笑っています。
    10年経った今なら、学歴・年収とも皆さんの査定に通ったのですが、もう結婚しちゃってます。

    「すべて整ってから結婚する」のもいいですけど、「何もないけど、2人で頑張る」ってのもありです。
    (妻の両親は、最悪の事態を想定して、部屋をそのままにしていたそうですけど・・・当然だよね)

    「非婚化」の原因は、「完璧主義」だと思います。
    きちんとするのは、間違いなく正しいです。尊敬します。
    でも、「結婚したい相手がいる」・・・ちょっと冒険してみたらいいのにと思います。

    「この無責任男!」と叱られれば、「はい、すみません」しかないですけど。

    ユーザーID:8378124597

  • はぁ…。

    デズモンドさん。

    >女性は「結婚したがらない男性」の存在が面白くなくて許せないのでしょう。
    >でも理屈では反論できないから、こざたんさんの言うような相手を嘲笑う感情的中傷しか出来ないのです。
    >本人にしてみれば、必死に考えた末の反論なのでしょうけど。

    結婚したがらない男性の存在はどうでもいいと思っています。個人の自由ですから。掲示板などで「誰がなんと言おうとも僕は絶対に結婚しないもんね」と言っている人は仲間を増やしたいのか、こんな僕にしたのはお前たちだ!と責めたいのか良く分かりませんが。

    >現実逃避と責任転嫁は女性の得意技ですから。

    これは、相手個人ではなく女性全般を嘲笑う感情的中傷だから良いのですか?
    このように、女性全般を軽んじたり、軽蔑したりする記述があるので、こういう書き込みをする人は、どんな女性に育てられ、どんな女性と付き合ってきたんだろうか、と考えてしまうわけです。

    こういう考え方は、ここに書き込みをされる方だけではなく、現代の男性一般の考え方だと、私の認識を改める必要がありそうですね。

    ユーザーID:8982395570

  • 生活が便利になった、というのはあると思います。

    バブル世代(笑)の45歳既婚男性です。

    どちらかといえば、家事が出来る男性が増えた、というよりは
    社会的インフラの整備と大型小売店の営業時間延長で
    (男女問わず)単身者の生活不便が取り除かれたからだと思います。

    ほんの20年前、平成初年ごろ
    小生の自宅近所(東京近郊住宅地)では
    20時過ぎると開いている食品スーパーがなくて
    コンビニ弁当しか食料が手に入らない有様でした。
    そのため、控えめに残業しても帰ってくると20時とか21時が普通だった
    当時の若手勤め人の男性にとっては
    週末のまとめ買いなしでは自炊もままならない状態でした。
    公共料金・税金等の払い、役所その他の手続きでも
    コンビニ払いは現在ほどいろんなものに設定されておらず、
    役所の土曜日窓口もなかったため
    平日昼間に窓口に行くしかない用事が現在よりかなり多かったと記憶しています。

    こういった生活面の「面倒」の減少が
    そのまま結婚インセンティブの低下につながっているんでは
    ないでしょうか?

    ユーザーID:7991461710

  • 便利で快適すぎる。

    人の心理としては、しなくても快適で便利な生活が送れるのなら必要に迫られるまでしないでしょう。昔の女性は成人したら恋愛もしないまま親元から嫁ぐ以外将来の道がなかったんです。相手をよく見極めてなんて状態ではない。これが正常だとは思えません。嫁なんていらない男の人も普通にいたと思いますよ。非婚の人が増えたのではなく、自然に近くなったのでは?と思っています。世の中全て男女カップルに必ずなる状態なんて考えたらそれも気持ち悪いなと。
    一人で、自分の収入で余裕で暮らせる、コンビニやネット販売などある訳だし。うちの夫は包丁を握ることがないし、米も炊かない人ですが、10年以上一人暮らししてました。
    親や上司や親戚のおじさんおばさんなんかがお見合いを持ってくるなんて事も少なくなったし。「結婚考えないと〜」なんて気になりにくい状態ですよね。

    ユーザーID:4367099689

  • もてなかった男が結婚したくない理由1

    私も含めて学生時代の仲間の多くが30代半ばになっても独身です。
    「結婚できなくても、子どもは欲しい」なんてことを良く話していますが、自分の意思と能力だけで出産できないのが男性の弱い所です。

    最近感じるのは、女性と縁の無いまま社会に出てしまうと、仕事も堅実で論理的常識的な考え方のできる、いわゆる「良き家庭人」になりそうなタイプの男ほど結婚を敬遠するようになる、ということです。
    思うにこれって、自由恋愛社会の影響なんでしょうね。

    「彼氏いない歴=年齢」の女性より、「彼女いない歴=年齢」の男性の方が多いと感じませんか?
    学生時代〜20代前半くらいの恋愛を見ると、イケメンや金持ち、ノリの良い奴など、ごく一部の「モテる男性」が、次々と女の子と付き合っています。
    しかし、私たち「モテない男性」グループは女性から相手にしてもらえず、恋愛の機会が無く、 孤独に耐えながら勉強や仕事の下積みに頑張ってきました。

    ユーザーID:0610210321

  • もてない男が結婚したくない理由2

    女性が結婚や出産を意識する年代になった時、モテる男性は一人の女性としか結婚できません。また、責任の発生する結婚よりも、自由恋愛を続けることを選ぶ男性もいるでしょうね。

    モテる男性と結婚できなかった女性はどうするか? 
    自由恋愛を楽しんできた女性は、恋愛経験が乏しい男性に魅力を感じない方も多いでしょう。

    あるいは、将来を意識してモテない男性にアプローチをかけてくださる女性もいますが、 こっちも能天気じゃありません。
    地位ができて小金が貯まると、男も警戒心が強くなります。
    近寄ってきた女性に対しても「どうせ金目当ての妥協だろ?」なんて考えてしまいます。
    男は一人でいる間にいろんな趣味も持ちますから、それを邪魔されたくもないですしね。

    正直言って、自分が一人で頑張って築いた財産を、その間他の男と遊び歩いていたような 女性に使いたくありません。
    器が小さいと言われるでしょうが、これが本音です。

    ユーザーID:2534946945

  • 義務ではなくなったから

    に尽きると思いますよ。

    結婚が当然の時代には、嫌々結婚する人口が何割か(3,4割?)いたけれど、それがいなくなっただけの話かと。

    ユーザーID:3163207646

  • じゃ、今がチャンスなんじゃないんですか?

    匿名で、さん。

    >正直言って、自分が一人で頑張って築いた財産を、その間他の男と遊び歩いていたような 女性に使いたくありません。

    今、20代の若く穢れない乙女も婚活してるみたいですよ。
    ほら、不況で就職が難しいし。
    (企業にもっと積極的に女性を雇ってもらえるように私も仕事をがんばろう!)

    つまり、こんな時代でなければ、なかなか婚活市場に出ないような女性も婚活してるってことですよ。
    もっと言うと、ちょっと前の出会い系サイトや、結婚相談所では考えられないようなランクの女性がいるってことですよ。

    逆に、今を逃したら本当に一生結婚できなくなるかもしれないですよ。

    あ、余計なお世話でしたね。

    ユーザーID:8982395570

  • 自然の理

    「結婚したくない男」が増えると、その分だけ「結婚したいけど出来ない女」が増えるのは自然の理です。
    したがって非婚化の原因を追求するなら、

    「なぜ男が結婚したがらなくなったのか」

    その理由を考えることは必須事項となります。
    「結婚したがらない男性の存在はどうでもいい」という意見が見られましたが、それでは非婚化の原因を解明することを初めから放棄している、としか言いようがありません。

    私自身は既婚ですが、けっこう高齢での結婚でした。
    独身時代、私は決してモテる方ではありませんでしたが、それでも恋愛に至ったり、言い寄ってくる女性はいたものです。
    私がその女性達と結婚に至らなかった理由、それは
    「彼女は私に何をしてくれるのか?」
    という自問に、「何もなさそう」という自答しか浮かばなかったからです。
    私以上に稼げるでもなく、私以上に飯を作るのが好きでもなさそう、そして何より私より優しくなさそう、思いやりもなさそう。

    男と女を入れ替えたら、これら男の非婚化への流れの原因は、女性にも理解できると思いますが。

    ユーザーID:7454017390

  • 真面目なおつきあい

    匿名でさんのレスを読んで非常にもったいないな〜という気がしました。

    あ、私は3人子持ちの既婚40代女です。

    匿名でさんが堅実で常識的で浮ついていないのと同じように、女性の中にも真面目で堅実な、男性とのおつきあいも得意でないタイプの女性もいるんですよ。(おつきあい経験が少ない…ということは、人目を引くようなタイプでないことは想像できますが)

    結婚はごくごく普通のことのなのに、人より優れた容姿や技能、押しの強さがないとできないなんて、おかしいですよね。誰もが羨む「勝ち組」の結婚ならば難しいでしょうけど。

    その日にあったいろいろなことを語り合えるパートナーもいいもんですよ。男性同士で話すのとは、また、ちょっと違うと思います。

    非婚化の原因のひとつは、ごく普通の男女の出会いのチャンスが少なくなったことも一因なのではないか、と個人的には思っています。

    匿名でさん。どうですか?一歩前に踏み出てみませんか?

    ユーザーID:6764202672

先頭へ 前へ
121150 / 244
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧