母がトイレを流したことに号泣した娘

レス46
(トピ主1
お気に入り21

妊娠・出産・育児

レモン

つい先日、3歳になる娘と洗面所にいたのですが、彼女はトイレに座り大を済ませ、きちんとふけたので、私が「偉かったね、トイレが一人で上手にできるってすごいね」と褒めながら、思わずトイレの水を流してしまったのです。

するともう火がついたかのように怒り狂い、「どうして流したの、もう絶対にこんなことしないで。これは流しちゃだめなの。」と号泣されてしまいました。最後も自分で流したかったのだなと思い反省しつつ「ごめんね、そうだったね、今度はお母さん、手を出さないからね。」と謝ったのですが、相当ショックだったらしいのです。このトイレを流したくないという心理は、どこから来るのでしょうか。

この頃の子供にとっては、自分の体から出てきた物を愛しく感じるとか、何かもし心理的な要因があれば教えて下さい。ただ単に自分で流したかったというような感じではなかったので、皆様にアドバイスを頂けたらと思い投稿させて頂きました。

よろしくお願い致します。

ユーザーID:3439867170

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あるある

    単に自分でやりたかっただけですよ(笑)

    ただ二歳〜三歳はこだわりが強くなるので、親から見て「そんなこと」でも子どもにとっては大事なのです。
    流しちゃいけないって分かってても、習慣でつい流しちゃったりした時は烈火のごとく怒られました。

    同様の自分でやりたいことでは、エレベーターのボタンがありましたね。

    ユーザーID:5724785566

  • 気難しい性格

    性格が気難しいだけですよ。これから手がかかりそうですね。

    ユーザーID:3720418170

  • 思わず笑っちゃう

    うちもありました!同じ経験をされた人がいて面白いです〜

    私はさっと流してトイレを出たんですが、その際3歳の息子が何か言ったような気がしてトイレに戻ったら、目に涙をいっぱいため、涙をあふれさせ、放心状態、ものすごくショックを受けた様子で座ってました。そして私に向かって一生懸命訴えました。そんなに流すことが重要だなんて、、、、

    でもうちはたぶん、流すって行為がしたかっただけだともいます。頭の中で予定が組まれていたんでしょうね。

    ユーザーID:4871627885

  • 深く考えない

    ただ、自分でやりたいだけだと思いますよ。うちの今月3歳になる娘も
    ちょっと前までそういう感じでした。今もたまに強硬に「自分でやる」と
    言い張ります。

    レバーを押したら水がじゃーって出て、ぐるぐる回って流れて消えて
    また水が溜まっていくってのが、すごくおもしろいんじゃないかな。
    あと、なんといいますか独力で世界に変化をもたらせるというか、小さくて
    いろんなことをやりたくてもまだできない自分でも、こんな「すごい」
    ことができる数少ない機会というか、そんな感覚もあるのかなと思ってます。

    ユーザーID:9335603390

  • なんかわかる!

    汚い話ですが…
    私は自分の出した便がどんなものなのかを
    しっかり観察してから流したい人です。

    色、形などで
    毎日見ているとその日のお腹のコンディションがわかる…

    というのは、後から思ったのですが
    何となく見たいんです。

    だから、勝手に流れてしまうトイレが苦手です。
    さて観察…あーっ!
    なんか、がっかり。

    本当に、汚くてすみません。
    もし、娘さんがそういう事ならと思いまして。

    ユーザーID:1465565962

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 興味とバイバイ

    それくらいの年齢だと、自分の出したものに興味があるでしょうし、大げさに言うと自分の分身みたいな感覚もあるのかも。
    幼児向けのトイレトレーニング教材では、最後にレバーを押して水を流し、流れていく分身君に『バイバーイ』としているのもあります。
    水に揺られる旅を見送るのまでが、トイレの作法なんだなぁと思いました。

    きっと自分で責任持って流し、見送って別れをつげたかったんですよ。
    次は一緒に見送ってみては?

    ユーザーID:6633870184

  • 自分で!星人でした。

    上の娘が、こだわりが強くて、3歳ごろが一番、
    「自分で!自分で!が激しかったです。
    朝起きてから寝るまで、自分で!自分で!
    トイレも、急いでるからとうっかり流してしまったら、
    「もういっかい〜〜〜!!!」と大変な騒ぎだし、
    階段も私がうっかり一段先に上ったら「もういっかい〜〜!!!」
    エレベーターのボタン、かぎ、靴、洋服、
    ドア・・・・・なんでもです。
    とことんおつきあいしました。
    トイレのお話、懐かしいです。

    もう10歳ですが、、
    マイペースで、好奇心旺盛で、科学クラブに入って、
    目をキラキラさせていろんなものを実験したり、観察したりしてますよ。

    自分が出したものが水に浮かんでるんですもの。
    そりゃぁとことん観察してから、
    自分で流したいですよ。きっと。
    いいうんちが出たね〜と褒めて、
    やりたいようにやらせてあげてください。
    なんなら、排泄物を面白く描いた絵本もたくさんあるから、
    読んであげたらいいと思いますよ。

    ユーザーID:0941208609

  • 数年後には「我が家の面白エピソード」ですよ

    押しボタン式の信号のボタンを夫が押してしまい娘が大泣きしたのは…なつかすぃ〜おもひで。10年以上前です。

    何でも児童心理学的に思い悩まず「子供って面白いな〜」と接していいんですよ♪

    ユーザーID:1257651656

  • 「心理」だなんて大袈裟ですよ

    他の方のレスにもある通り、「ただ自分でやりたかっただけ」です。

    うちの4歳児もいまだにそういうことあるし、保育園でも良く見る光景。
    毎日持ち帰るお手拭きタオルを、お母さんが気を利かせて取って来ちゃったら泣いて怒る、とか。

    子供なりに「次はああして、それからこうして・・・」と張り切っていろいろ考えている時に、まさに目の前でその作業を横取りされたから腹が立ったのです。

    お子さんは、トイレそのものに特別な執着があるわけでもなければ、別段 気難しい子供でもありませんよ。

    ユーザーID:9552435139

  • 自分でやりたいのではないでしょうか?

    ウチの次男が今まさにトイレトレ中です。

    うっかり、私が便座に座らせたら、
    私が水を流そうものなら、
    トイレ以外にも、着替えでシャツを着せたら、
    ボタンを留めたら、
    お茶碗を流しに下げたら、
    お風呂のふたを閉めようものなら、
    エレベーターやバスのボタンを押したら、

    それはもう泣き叫びます。
    ありゃー、しまったな・・・
    と思います。
    「じぶんで」という言葉がとても上手になりました(笑)

    なりまさ様
    男性の方ですか?
    2〜3才の子供さんて、こんなものだと思いますよ。
    別に気難しくはないと思います。

    ユーザーID:5921311359

  • これが気難しいって(笑)

    すみません、笑ってしまいました。
    自分の事を自分でしたい、出来るんだから!
    立派じゃないですか♪
    流して〜とかじゃないし、エライエライ!
    うちも自分で流すからね!と言われてるのでいつも任せてますよ。
    来年から幼稚園なので、頼もしく見てますよ。

    ユーザーID:4655849168

  • かわいい(笑)

    その後はどうですか?
    わたしは最後まで一人でしたかったか、自分から出てきたものがどんなものか興味があったか、だと思います。
    バス降りる時のボタンとかと同じ心理のような気がします。

    ユーザーID:2662798203

  • その娘はもうじき18才

    まだ保育園児の頃クリスマスのご馳走を食べ過ぎたらしく、夜中に一人トイレで大量に吐いてしまいました。寝ている私の枕元に「ゲボしちゃった・・・」と冬の深夜で寝巻きは汚れていないし、本人もしっかりしていたのでそのまま寝かせました。
    翌朝トイレの状態を見てビックリ!まあよく布団で戻さずトイレまで頑張ったなと感心するほどの凄さ。結局、便座を外し風呂場で洗い流していると、心配そうに見守る娘に、「洗ったらきれいになるから大丈夫」との私の言葉に安心した娘の言った言葉は・・・「ちゃんとウンチにしてあげればよかった」
    母はなんだかジーンとしてしまいました。

    子供にとって口から食べてお尻からウンチをすることはとても大事な事なんですね。
    これが子供にとっての生きる事なのかな思ったことがありました。

    ユーザーID:0426024646

  • あるある

    自分でやりたいんですよね〜。
    本人にとっては一大事。
    うちもトイレを流しり、明かりをつけたり消したり
    宅急便の判子を押したり
    毎回大騒ぎです。
    すぐ飽きますけど。

    気難しいのではなく
    健全な成長の証ですよ。

    ユーザーID:9438999950

  • お風呂を流すと号泣していた息子

    私の現在15歳になる息子ですが、2才くらいのとき
    お風呂のお湯を流してしまうと、「ながさないで〜、だめ〜!!
    なくなる〜」と言ってすさまじい勢いで泣いていました。
    毎回毎回あまりにも酷く泣くので、心配になりました。

    海外なので、お風呂はユニットバスです。小さい子供をお風呂に入れてその後お湯を捨てるのが習慣です。
    知り合いの心理学者に相談したら、「しばらくシャワーにしなさい」と言われましたが…

    でも、どうも水がなくなってしまう、と思って不安になっていたようなので、蛇口から水をいっぱい出して見せて、「ほら、流しても新しいお水が出て来るんだよ」と教えました。

    よく覚えていませんが、いつの間にか治っていました。

    きっと、心理的に不安になることがあるんでしょうね。
    家では、「ウンチバイバイ〜」と言いながら手を振って、大を流していました。
    何か、楽しい行事にして見たらどうでしょうか?

    ユーザーID:9205190111

  • 見せたかったとか

    うちの六歳の息子は、いまだに私に大を見せたがります。
    「すごいね。こんなに大きいの、よくできたね〜〜〜」
    と誉めるまで流しません。
    (実際、便秘症のせいか、かなり大きいものを
     ウンウン言いながら出します)

    出したものをちゃんと見て、誉めてほしかったのでは?

    ユーザーID:7939674654

  • 単純に...

    単に自分で流したかったというような感じではなかったとかかれていますが、単に自分で流したかっただけだと思いますよ。
    自分がしたかったのに、ママが流しちゃったので、泣いてしまったんですよ。
    「流しちゃだめ」なんじゃなくて、「『ママが』流しちゃだめ」なんだと思いますよ。

    うちの娘もよくありました。
    親からしてみると「え〜、そこ〜?」って思うようなところでも、子どもにとっては大事なポイントみたいです。
    うちの場合、エレベーターのボタン、着替えなどもポイントでした。
    親がしようものなら「私がしたかったの〜」とスイッチが入ったように号泣でした。

    あまり深く考えすぎない方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:1715231067

  • そんな時期かも

    うちは何故か、大の時は自分で流したいらしく
    当時トイトレで流す水量(大・小のレバー)などを教えてなかったので
    早く流したかったので勝手に私が流していました。

    しかし、数週間たった頃から、自分で流したかったーと
    大泣きするように・・・
    そして、本人が流す時に、かならず自分の出したものを確認して
    沢山出た!とニコニコしながら流すのです。

    なので、一種の観察と儀式でしょうか。

    泣く度合いはイヤイヤ期や反抗期は大泣きでしたが、
    時期が過ぎれば治まりましたよ〜

    トイレに限らず3歳児は 自分でやりたかったのー と
    泣くことが多いので、ただ単に自力が出ているのかも

    ユーザーID:4837002737

  • 〆をやりたかったんじゃなくて?

    勿体ないとか別れるのが可哀相とかじゃなく、ただ単に最後まで自分でやりたかったって事じゃないんですか?

    ユーザーID:5563490971

  • うちも怒られます

    我が家の息子(3歳)も自分で流さないと気がすみませんよ(笑)

    そして、小さい方も、大きい方もしっかり確認してから流します。
    おまけに、流すときは、毎回流れるところを見てます。

    自分自身の決まりごとというものがあると思うので
    それを妨げられて、ついつい怒ってしまったのかもですね〜。

    一度、【自分で流したかったのか】【本当に流してはダメなのか】を
    娘さんに聞いて確認してはどうでしょう?


    うちはトイレのほかに、カルピスの作り方にもうるさいですよ〜。
    【水⇒カルピス】の順でないとかなりキレます。

    ちなみに理由は、最初に作ったときにこの順番だったから(笑)


    お互い、これからも子育て頑張りましょうね。

    ユーザーID:1246466594

  • JIBUNが主体

    私もれいさん、子育てはう○こまみれさん、通りすがりさん、
    たまさんと同じ意見です。

    3歳児のわが子をつらつら見るにつれ、「何がなんでも自分が
    やらないと気がすまないのだなあ」という瞬間に多く出くわし
    ます。それが成長の上で必要な段階なのでしょうね。自転車の
    ヘルメットの止め具を私が勝手に外した(だって目的地につい
    ても外さなかったんだもん)、やるやる、と大騒ぎしつつ、
    実際にはじっと眺めているだけなのでかわりに何か(この
    「何か」が日常ありすぎて書ききれない)を私がやってしまった
    だけで、顔を真っ赤にして、まるで人生最大の屈辱を私が与えた
    とでも言わんばかりの泣き方をします。来年の今頃には懐かしく
    思って振り返れるようになるのかしら?

    あ、あとこのことで泣いていらしたお子さんが、特筆するほど
    気難しい気性の持ち主のようには思えません。といっても私も
    育児のプロという訳でもないので、トピ主さんがこのトピを立て
    てくださったを幸い、他の方のご意見も伺いたいところですね。

    ユーザーID:9234621985

  • 見せたかったんだよ

    「偉かったね、トイレが一人で上手にできるってすごいね」と、お母さんに褒められたからお父さんにも「見てみて、私一人で出来たよ・・・。」って、見せたかったんじゃないかな?

    ユーザーID:6157046051

  • 全く同じことがありました!

    わはは〜!うちの娘はもう14歳ですが、2〜3歳の頃、まったく同じことがありましたよ!

    「このトイレを流したくないという心理は、どこから来るのでしょうか。」と、書かれていますが、単に自我が芽生えてきた証拠では?
    どなたか「気難しい子に育つ」と書かれていますが、的外れもいいとこです。
    きっと独立心旺盛なしっかりしたお子さんに育ちますよ。

    安心して子育てを楽しんでください。

    ユーザーID:7508882374

  • お子さまの習慣

    流すのはいつもお子さまがしてました?

    もし、そうだとしたら、
    自分の日々のリズムが崩されたことへのイライラです。

    小さなうちは、自分のリズムを崩されるのが生理的にイヤでイヤでたまらないそうです。

    大人からみたらツマラないこだわりですけど、
    そこから何かを会得しようと集中してます。
    お子さまの気持ちを尊重して、自己肯定感も与えてあげて下さい。


    ※ウチのコは、テープおむつのテープをとめるのに、強く執着した時期がありました。
    間違って私がとめた時はどんなに謝っても泣き止みません。
    そういうものらしいです。

    ※これはモンテッソーリ式教育の本から得た知識です。教員ではないので100%の自信はないです。

    ユーザーID:3459445520

  • フロイト

    「大便への執着」ってどこかで聞いたな〜、と思って検索したら、フロイトでした。

    うまく説明できないのですが、その時期の子供にとって、大便というのは黄金などと同様に価値あるもので、それを気持ちよく手放せられるかというのは母子関係に関わっている、ひいてはトイレトレーニングが性格形成に影響するというような説です。

    「フロイト 肛門期」で検索してみてください。
    まあ、あくまで「ひとつの」説なので、真剣にならず「へ〜っ」程度に読んでください。

    ユーザーID:4957903450

  • なんて可愛いお話

    のんきなレスですいません。
    こうやって大きな世界への小さな扉を一枚一枚開けていくんでしょうね。
    前途有望なお嬢さんだと思います。真面目さと自立の芽生えでしょうか。
    私は朴念仁なので「怒らなくてもいいじゃん」「何で流しちゃだめなのん?」と聞きます。エグッエグッとしゃくりあげながら感動のお答えがなされたかもしれません。

    「大」を流し忘れて、トイレ方向から夫の呼出を受けた私としては、何とも新鮮なお話でした。

    ユーザーID:7362062591

  • 単に自分でやりたかっただけだと思う。

    魔の2歳児、3歳児ですね。

    私は、単に自分でやりたかっただけだと思います。他にも同じようなことがありませんか。うちの子達は、この時期は本当に大変でした。靴を履くのに苦労していたのでちょっと手伝ったら、「自分だけでやりたかったのに」と号泣。お風呂に入る前に、服を脱ぐのにちょっと手を出したら「一人で脱ぎたかったのに」と号泣。お風呂からでて髪の毛を拭いてしまったら「自分で拭きたかったの」と号泣。号泣されるのが面倒なので、なるべく手出しをせず、時間がない時は「手伝っていい?」と聞くようにしていましたが、ついつい、手が先に出てしまって、また号泣。一日に一度は号泣していたような気がします(ちょっと、思い出がオーバーになっているかも)。

    もっと頭にくるのは、子ども一人で任せられるようになると、「お母さん手伝って!」と言ってくるようになったことです。もう一人で、さっさとできるでしょ。時間もかからないでしょ。と思うのですが、甘えてくるのです。

    まったく子どもって、と思いましたが、二人とも親の干渉は嫌がる年頃になると、その頃が懐かしいです。(でも、その頃に戻りたいとは思いませんが)

    ユーザーID:3385993623

  • 思い出しました!

    以前笑っていいともに出演された時の忌野清志郎さんの話を思い出しました。
    「うちの子、トイレで流す時 うんこちゃん、バイバイ って言うんですよ」とあの独特のファッションでおっしゃってました。ああ、この方見た目と違ってやさしい子煩悩なお父さんなんだな〜と思ったのと、子どもの感性ってすばらしいな、って思ったのを覚えています。

    トピ主さんの娘さんもバイバイしたかったのかもしれませんね!

    ユーザーID:3088648110

  • 眺めたい

    うちの3歳の息子はまだトイレで大ができないので、小のときの話になってしまいますが・・・。

    やっとトイレでの成功率が高くなってきているので、私も大げさに褒めるので息子は嬉しいし誇らしいようです。
    それで、流す前に自分の「成果」をかならずじ〜〜〜っと見ています。
    小の方なので見えないのですが、ポイしたペーパーが彼にとっては「目に見える成果」なので、流す前に確認したいみたいです。

    「ぼくはちゃんとトイレできて、おしりもふけた。それが今ここにある。そうだ、コレがあるからぼくはママに褒めてもらえるんだ!!」

    みたいな心理ですかね?

    自分で流したがるのもそうですが、私が流そうとするとまず「見る!見る!」って言いますよ。

    ユーザーID:4134263714

  • フロイト

    トピ主さん、すごい。
    トイレトレーニング中のうんちと心理に気づくなんて。

    トイレトレなんかしたくない(つぶやきです)
    というトピにもレスしましたが、
    平成子育てママには、フロイト理論は心に響かないようですが

    「フロイト トイレ 性格はいかに作られるか」で
    google検索してみてください。
    フロイトの理論がわかりやすく紹介されています。

    上記サイトではそこまで書かれていませんが
    フロイトによると、うんちは大好きなママへのプレゼントだそうです。
    ありがたく受け取り、謝意をのべ、お子さんが自分で流す
    それがお嬢さんの儀式なのですね。

    知識はいくらあっても無駄にはならないので
    ぜひ、フロイトも学んでください。

    ご参考まで。

    ユーザーID:8457406435

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧