• ホーム
  • 働く
  • 一旦専業主婦を経て正社員に返り咲いた方?

一旦専業主婦を経て正社員に返り咲いた方?

レス18
(トピ主1
お気に入り52

キャリア・職場

迷えるWM

35歳、2人の子供がいて、正社員歴14年です。これまで育児休暇を2度取得してがんばってきました。
仕事は医療業界での専門職です。日常会話はもちろんですが、担当分野の内容によっては通訳ができるレベルの英語力があります。

ところで最近、家庭の事情(介護)及び、子供が小学校に上がりもう少し丁寧に子供を見てあげたいことなど、また自分が体調を崩すことが増えたことなどから、仕事をいったん止めたい・・と真剣に思うようになりました。ですが、本来自分としては仕事をしている生活が合っているのは分かっているのですが。

また、私は自分で経済的自立をしていることにこだわりたいのです。夫は正社員で働いていますが、バイタリティに乏しく、何となくあと10年したらリストラ候補になりそうなタイプで、そうなったら養ってあげたいのです。ですが、家庭の事情もそれはそれで大事だし・・・

という迷いはさておき、質問に入ります。
一度専業主婦になった後、正社員レベルの給与がもらえる状態に返り咲いた方から、どのような経緯でそのポジションに復帰できたのか、ということを教えてください。
ただし、「自宅の自営業を手伝うことにした」、というのはナシで。「思い切って起業した」というご経験があればぜひ教えてください。

また上の世代の先輩からは、「40すぎて子供が手がかからなくなっても、一旦専業主婦になっていると、パートレベルの仕事しか入ってこないわよ〜、辞めるのを止めなさい」と止められます。
やはりそうなのでしょうか。ですが私は14年も仕事してきて、語れる実績もあります。決して新卒後数年腰掛け程度の仕事をして辞めてブランクがあるというタイプではありません。それでもいったん主婦になってしまっていれば、たとえばそれで3〜5年休んで40歳ぐらいになれば、誰も雇わないのでしょうか。そのあたりを知りたいです。

ユーザーID:9559204597

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まぁ運ですよね。

    公務員を11年してその後主人の転勤についていくために辞めて、3年間の専業主婦の後役所で臨時や嘱託を5年しました。
    去年の冬に採用があるからと教えてもらい、経験者採用の試験を受けたら合格。
    今年4月よりあらためて公務員になりました。

    まぁでも正直運だと思います。
    経験者採用もある時期のほうがまれだし、たまたま合致する求人がそのときにあっただけです。
    正直ずっと非正規雇用だと思っていたし、それなりに満足していたので…。
    責任のある仕事はしたいとは思っていたけど、非正規雇用なりの気楽さってのもありますし。

    ただトピ主さんの場合は続けたほうがよいと思います。
    必ず正職員になりたいと思ってるなら運に頼るのは危険です。
    それに年を食った新人ってのも結構つらい部分もありますよ。
    教えてくれる人も年下になるわけなので、お互いある種のわりきりもいりますし。
    私の場合は同じ職場に同じ立場の人がいるので、気持ちが共有できて楽だから続いてる部分もあります。

    ユーザーID:6648312501

  • 返り咲きました!

    現在46才の中高生二人の母です。
    大学卒業後2年正社員として勤めましたが、その後結婚。2〜3年で転勤になる主人に付いていく生活になりました。二人の子供が小学3年と5年になるまでは専業主婦をしました。
    でも、私も何か自分の価値を出せるような仕事をしたいと思い、週二回ほど英語教室の講師を始めました(3年)。
    そして、下の子が中学に入ると、派遣社員として週4日英文事務の仕事をしました(1年)。
    でも、ほとんどフルタイム並に仕事をしても、年収は半分くらいという事実に我慢できなくなり、とうとう今年正社員に転職しました。

    採用していただいた決め手は、やはり英語力でしょうか。
    TOEIC960点、英検1級、通訳案内士の資格を持っています。

    もうひとつの決め手は、子供に手がかからず、子供が風邪くらいでは休まず、残業も1時間くらいならできるということでしょうか。これは面接で聞かれました。

    お子さんが小学生のうちは、雇う側も100%戦力として使えるか迷うようですが、中学生以上だと大丈夫だと判断されるようです。

    ユーザーID:9932596541

  • 私は

    私は、結婚で正社員を退職し、
    1ヶ月専業主婦をした後、派遣で2年ちょっと働きました。
    その後、正社員に転職しました。33歳の時です。
    結婚前ほどの給料はもらっていませんが、残業はほぼないし、満足しています。
    子供はまだいません。

    仕事は臨床開発関係です。
    狭い業界なので、経験があったのが大きかったのかもしれません。
    ただ、何年もブランクがあると何事も難しいかもしれませんね。
    今はブランクなしでも、求職中の人がたくさんいますから。

    ユーザーID:4851742075

  • ブランク後の正社員は難しいと思います

    ある特定の分野で専門性を持っている、実績も自信もやる気もある、というのは素晴らしいと思います。でも「そういう部分」を雇用市場で評価してもらえるのは良くて30前半まででしょうか。30後半になれば「そういう部分」よりむしろそれ以外の部分であら探しされてしまいます。既婚/未婚、子持ち/子ども無し、その他諸々。私もブランク後、求職活動をしていて愕然としました。「ブランクのある女性=仕事をその程度にしか考えていない、正社員に値しない」というのが世間の目です。私はそんな人間ではありませんと主張してみても、実際は厳しいです。

    35歳の迷えるWM様が仕事を辞めない選択をし、40過ぎてなお働き続けるのは諸事情あって辛いとのことですが、40過ぎて求職活動をしながら世間の厳しさを実感するのも辛いものですよ。特に正社員では難しいです。ただ、正社員のときのツテで仕事をもらいながら専門分野の通訳をして自営で生計を立てている女性は、たくさんいらっしゃいます。仕事は不定期ですが、家庭とのバランスが取りやすいようですからブランク無しで働けるのが魅力ですよね。そういうこともぜひお考えになってみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:7474759533

  • いました。

    昔、バイトしていた先の女性主任がそうでした。
    男子二人出産後、パートを転々とし、
    その後パートで働いた先で「社員にならないか?」と言われて社員になったそうです。
    私の母も、専業主婦10年以上を経てパート復帰した後、パート先で「社員にならないか」といわれたけど、扶養内で働くつもりなので社員にならなくてもいいと断ったらしいです(後から「勿体ないことした・・」と後悔していましたが)
    ちなみに女性主任も母も職種は小売・流通業界の一般事務です。
    入り口はパートでも、その後の働きぶり次第ということでしょうか。
    言い方は悪いですが、中小企業ですと、新卒で優秀な人材を集めづらいからこそ、比較的正社員登用のチャンスがあるのかもしれません(但し会社が社員を雇いたくても、社員を雇うほどの余裕がないとダメなのでしょうが)

    ユーザーID:8763755866

  • 私も「今が踏ん張り時だ」と思います。

    私はトピ主さんと同じく35歳、3兄弟(小4,5歳、1歳)のWMです。

    大変さは分かります。でも・・・

    他の方のレスにもありますが、今は歯を食いしばってでも頑張る時期かな、と思います。何故か?

    子育ては、いずれ楽になります。(介護も、いずれ終わると思います)。

    私も、長男の小1の夏休みまでがきつかったです。でも、今は当時に比べ、全然楽です。

    一応、トピの趣旨の質問に答えますと、私も「ただ者ではない」「返り咲き」例を2人知っています。

    一人は、3人の子供を育て、専業主婦15年後にベビーシッター会社を創業した方(名の知れた方なので、プライバシーはホドホドにしておきます)。東大卒で、心の温かい人格者です。

    もうひとりは、長男の小学校のPTAのリーダーの女性。やはり切れ者で、凛としたオーラを漂わせています。「彼女なら雇うだろう」と思わせる行動力と責任感の持ち主です。彼女は子供が二人おり、ブランクは3年で終わらせました。

    トピ主さん、完璧じゃなくても良いじゃないですか。適度に手抜きしながら、「頑張りすぎず、疲れすぎず、続ける」道を探してみて下さい。

    ユーザーID:4240781577

  • 友人でいますよ!

    前職は私立高校の英語教員で26歳の時に結婚し、子供を立て続けに2人出産、
    その後実家に戻り、4年近く子育てした後、県立高校の教員に返り咲いた友人がいます。
    その友人は現在33歳。現在は県立高校教員(公務員試験合格)で子供は実家の両親に預けています。地方都市なので、コネがないと公務員には合格できませんがね。(友人の親は元県立高校教員)

    人生は長いです。いずれは●●になりたいと思う強い意志があれば大丈夫です。
    ちなみに私は33歳、ベビまちなので仕事を辞め、出産後正社員や資格職につくため、家で勉強しています。

    ユーザーID:6855070771

  • まさに実感中

    今、まさに再就職戦線で苦戦(?)しています。迷えるWMさんより数年年上です。

    私の場合、士業の国家資格があり、TOEICも900点は越えています。出産と度重なる転居で士業をやめざるを得なくなりましたが、その後はフリーランスで翻訳業を5年ほどやってます。

    そろそろ戻れる状態になったと思ったら、世の中こんなになっちゃって。大卒で就職したときも氷河期でしたから、めげたりはしませんが、なかなか大変です。

    私の場合、あと数年は「残業」がネックになるというだけなのですが、それだけでも大きな障害です。残業に制限がある分、給与で調整してほしいと言っても、結構しり込みされてしまいます。残業なし!のような軽めの仕事だとすぐに飽きられそう、がんがん仕事となるとブランクと時間が気になる・・・というあたりが採用側の考え方なんでしょう。同僚とのバランスとか、上司とのバランスとか、居場所はなかなか難しいようです。自分で始める、という選択肢が現実味を帯びてきた今日この頃です。

    ユーザーID:7950624763

  • では海外から

    シンガポールでは、国の方針として老若男女健康な人はみな働くと言う感じですから、一旦仕事やめても、返り咲いてるお姉様たちが沢山います。
    幹部になってる人もいれば、パートでレジしてる人もいる、結局、人による、の一言になってしまうようです。私の同僚も子供3人いて、数年のブランクの後、現在の職場に採用された40代です。
    家にいた数年のブランクのおかげか、スローで物覚えが悪く、周囲の人がイライラすることも事実。でも、周りに多少迷惑かけるのは誰でも一緒ですから、図太く生きていけばいいんじゃない?と思っています。

    ユーザーID:0786905021

  • つづき

    転職のタイミングを見るため、リサーチし続けています。(今はする気はありませんが。市場調査のため)私の仕事ではやはり部長クラスで無い限り40代の転職は無理。私はそこまでは全然いけないのでその前に小さく転職してその後長く勤めるとこを見つけたいです。

    介護と書かれていますのでこれだけは別になりますが、もしノンストップでお仕事されているのに疲れただけであれば、1年とか休職して海外へ親子留学とかするのもいかがですか。子供は語学、ご本人は専門分野のお勉強をして。だいぶリフレッシュできて、仕事に対する意欲も元気も戻りそうな気がします。

    ユーザーID:9828535345

  • あはは

    最後のレス拝見しました。
    まさに海外だと40代で正社員復帰は厳しいながらも充分可能ですもんね。
    その海外からレスをしようと思っていたので思わず笑ってしまいました。

    なんで海外が可能性が高いかというと、アルバイトや派遣という感覚があまりないことと女性が働くということの地位が高いからでしょうね。

    でも日系などは正直40代は選考の対象外です。選考する側に立ったことが数回ありますので解ります。

    私は専業主婦を経て、正社員になりました。同じ分野で。30代前半です。
    専業主婦だった期間は2年。子供もいます。しかもその後転職して、よりよい待遇と内容に変えました。海外で、ですが(笑)
    空く期間がどれくらいか、求職時の年齢が何歳かも大きく影響します。
    一番いい目安を知りたいのなら、現在のご自身のお仕事の求人を探し、復帰時の年齢を入れて正社員でどれくらいヒットするか探してみてください。充分あれば、マイナス意見ばかり聞く必要はありません。可能性はあります。
    私はあと1回転職したいと思っていて(働く国を変えたい)その為には40代になる前に実行したいと思っています。続きます。

    ユーザーID:9828535345

  • 全く参考にはならないかもしれません

    公務員→バイト→契約社員→専業主婦→バイト→正社員→専業主婦→パートをここ15年で経ています。公務員は大学卒業してすぐ就職したのですが、バイト〜バイトは、夫の転勤に付き合って私も転々としました。Uターンで定住することになったので、やっと正社員につくことができたのですが、二人目の子供ができたときに、切迫早産になり、会社に迷惑かけるのも嫌だなと思い、自分から退職しました。子供が無事生まれ、一年ほど専業主婦をしていましたが、そろそろ財もなくなりかけてるしと思ってたら、勤めていた会社がまたきてくださいと声をかけてくれました。でも、子供二人の面倒を見ながらするにはきつい仕事だなと思い、辞退しました。そして今のパートをしてます。状況が許すなら、またどこかで正社員になりたいと思ってはいるのです。でも、わたしの履歴書、もう書く行がないんですよね、だから正社員していた会社にもう一回雇ってもらうか(子供に手がかからなくなるなど状況が変わったらまた連絡くださいと言われたので)今のパートから正社員にしてもらうか、自分で起業するか、選択肢は3つと決めて毎日頑張ってます。

    ユーザーID:8956619555

  • パート復帰ですが

    正社員復帰ではありませんが。。。
    夫の転勤に伴って退職、最近パートで復帰しました。退職前はIT関連の仕事をしており、復帰先は元上司がおこした会社です。私はまだ子供が小さくフルではなくパートタイムで働こうと思っていましたので、時間や仕事内容の交渉がしやすい、なじみの人のところに戻りました。

    元の(今の)職場の人とこじれないように退職して、復帰の際はそのコネクションを使う、というのはいかがですか? まるで知らない人より過去の実績を知ってる人の方が採用してくれる率は高いです。採用は35歳程度まで、というのが多いので、その年齢ハンデを超えるには強力なキャリアとか面識がないと難しいかもしれません。

    ユーザーID:0057647691

  • 小学校のPTAで

    小学校のPTAでただ者ではないお母さんに会いました。
    頭の回転が速く、ノロノロとした議論が続き始めたところでビシッと
    会議の方向をリードしました。
    PTA主催の講演会でも、とても質の高い質問をする方です。

    一緒に雑用をする機会があったので、どういう方か質問したら、
    スタンフォードの大学院出でアクセンチュア出身だと。
    アーサーアンダーセンの頃から10年いたそうです。
    英語で論文を書くレベルだけど、今は翻訳アルバイトをしてると。
    あれだけのキャリアがあっても、40歳代になるとなかなか返り咲きが
    難しいようです。

    日本はキャリアの中断をとても嫌う国です。
    同じ室の職業は無理でしょう。簡単なパートならあるかもしれませんが。

    唯一の例外は女性医師でしょう。
    5人の子供を産み終わって、OJTを半年してから15年ぶりに現場復帰した
    友人がいます。

    ユーザーID:8592284588

  • トピ主です

    ありがとうございます。

    辞めることはまだ決めてはいません。これまでもつかれて「あ〜辞めたいなぁ・・・」と思うことは多々あり、今回もそういうWMブルー?の一種だろうな、と思っています。介護だろうが何だろうが、アウトソーシングで何とかなるものや、正社員で働いている立場やこれまでの実績をかさにがんばっていけるという自信もあります。でも、・・・たまにしんどくなるんですよね。もうだめだ〜〜〜ってなるんです。

    と、すごくわかりにくい書き方ですみません。質問の趣旨は、それで専業主婦から正社員に戻った方、、どういうケースだったのかをお聞きしたかったのです。
    ラピュタさん、早速ありがとうございました。紆余曲折を経て、40歳で正社員にちゃんと返り咲かれたのですね。そこに至る経験を持って「やめなければよかったな」と実感されたという言葉もしかと胸に刻んでおきます。

    他にもあれば教えてください。

    しかしこの質問、海外でしたらいくらでも回答が出そうな気がしますが、やはり日本はちょっと違いますね・・・。

    ユーザーID:9559204597

  • 蓋を開けてみないとわからないけど

    同い年です。
    一人で事業をしています。
    独立したのは、結婚する前の話なので
    参考にならないと思いますが。

    現実として、子供が2人いる40歳より
    未経験の20代を採りたい企業が、殆どだと思います。
    英語力がある20代は、わんさかいますし
    専門の仕事は、叩き込めばすぐ覚えるでしょう。

    私も就職活動したことがあります。
    私は以前、トップ企業で海外にもおよぶ実績を残しました。
    しかし結果は、惨憺たるものでした。
    ネックは子供の存在です。
    人事の方が上層にかけあってくれたこともありましたが、NGでした。
    私は悪い条件で足元を見られて勤めるより、自営を選びました。

    いったん専業主婦になる、というのは
    仕事をその程度にしか考えてない、と見られる恐れがあると思います。

    現在の職場で、休職することはできないのですか?
    その会社のポジションを、みすみす捨てる手はないですよ。
    会社は社員を簡単にクビにはできません。
    図太く居座るべきです。

    ユーザーID:2025662568

  • 続けるべきです

    私は金融業とIT企業で10年少し働いたのち32で退職、40歳で正社員に復活しましたが既婚者ということでいつ子供ができるかわからない主婦という目でしか見られず、金融専門職にも関わらず、採用されない苦い過去があります。派遣で食いつなぎましたが、合わない仕事も多く、我慢を重ねてきました。日本は古い固定観念の社会が根付いており、仕事は簡単に手放すものではありません。身をもって実感しました。私も結婚時の仕事が深夜残業が多く、疲れていたので夫に甘えて退職したのですが、後悔しています。今正社員で現場に残ってる同世代は、皆、髪を振り乱しても歯を食いしばって頑張った人たちだけです。英語が堪能であれば、採用される可能性はありますが、基本的に日本の社会は21世紀になっても女性は35歳限界説、が横行しています。こどもの為に早退、休む分のしわ寄せはどうしてもありますので本音と建前は皆ちがうのです。よいう考えてください。この不況ですし、安易に辞めるべきではないですね。 

    ユーザーID:7553720196

  • 業界的に難しいかも

     美容師とか料理人とかだったら、休んでも大丈夫でしょうが。

     医学は日進月歩なので、一年以上ブランクがあると難しいと、雇用者から判断されるかもしれません。
     宇宙飛行士の向井千秋さんも、いったん別分野に行ったら、もう同じ分野の仕事には戻れないだろうと、教授に警告されたそうです。

     もちろん年中人手不足の看護師さんなら、先端医療を扱う病院以外ならいつでも復帰できますが。
     薬剤師などは、新卒でも就職が難しいくらいですし。

     辞めるのではなく、一時パートか派遣に移ってでも、経歴に空白を作らない方が良いのではないかと思うのですが。

     しかし復帰に成功した事例だけをききたいようですし、もう辞めることはお決めになっているんでしょうね。

    ユーザーID:3594562559

レス求!トピ一覧