現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

少年野球のコーチの暴言

ぷよぶよ
2009年6月5日 22:34
古いレス順
レス数:116本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
困りましたね
キロロ
2009年6月8日 12:47

親は、明るくそして、寡黙に限る

まず親が、監督、コーチ、スタッフを信頼せず、子が信頼をおけると思いますか

このような親の態度を見、聞き、そのまま受け取ったら恐らくご子息はチームについていけなくなるでしょう
体力的、技術的なことでなく
野球を嫌いになるとして理由は、親です

教育の現場すべて同じです

仲間を大切に思わない、思えない人間になる

女々しく甘い楽しいだけをやり甲斐、生き甲斐にはできない。小さくとも男ですよ
苦しさも辛さも渋さも生きている味わいです
彼の歩む道から親が小石、大石を一々除けていて後の大山どう越えるんですか

母親のできることは笑顔と洗濯、
温かいメシを出し、風呂に入れ、宿題させ、安眠させる
たったこれだけ

本気で辞めると言ったなら、ただうなずけばいい

ユーザーID:4120845075
時代は変わるかも
柿たろう
2009年6月8日 14:17

少年野球は今でもスポ根時代の軍隊式指導が多そうですね。
これは指導者と子どもたちとの信頼関係があって成り立つものだと思います。そういうチームに従うかやめるかのどちらかです。

言葉によって子どもたちのモチベーションをあげる、統率する、理解させることができないから、暴言と暴力を使う、あるいは暴言・暴力のほうが手っ取り早いというのもあります。


これからは暴言・暴力に頼らない時代ではないでしょうか。
今の時代は若い指導者もメンタル面も含めた指導法を学んでいる人も増えています。

昔、自分が学生時代の頃は強いチームの指導者の暴言・暴力は普通で当たり前でした。最近の子どものスポーツ(野球ではないですが)を見てると強いチームほど指導者が冷静で暴言をしないことが多くなった気がします。試合時に他所の強いチームの指導者の声かけを耳にする機会があって、ミスに怒鳴りつけるようことはなく、失敗からの切り替えに集中させる言葉かけが絶妙でした。
勝てないチームほどよく吠えているような・・・。

ユーザーID:9637486077
あると思います
mon
2009年6月8日 14:35

我が家も目の前に学校があって
「裏がグランド」さん同様に、窓を開けると飛び込んでくる罵声に
思わず う〜〜〜ん・・・って気が滅入る事も…
ご近所のお子さんの名前が呼ばれてたりもするし(笑)
でも、そこのお母さんにチラリと聞いたら
「あれくらい言ってもらわないとダメなのよ、うちは!」
って、豪快に笑ってましたけど。
子供のタイプにもよるみたいですが
そこのお子さんはお母さんが
「monさんちに、おまえが叱られてるのが聞こえてたよ!」
ってハッパかけたら、ものすごく頑張るようになったそうです。

あんまり簡単には言いたくないけど
やっぱり、受け取る側の個性もあるんじゃないかな、と思います。

ユーザーID:1776411511
必要らしい
HARUKA
2009年6月8日 14:47

聞いていて気持ちのいいものじゃないですよね。
私の夫も一応コーチなんですが、聞いてみたら暴言は好きではないそうです。
でもそういう人が必要なときもあると言ってました。

最近は学校でも体罰禁止ということで、教師をなめ、軽くでもはたこうものなら「体罰だ、体罰だ!」なんて言う子供がいます。
少年野球も同じで、怒らない大人ばかりだとふざけた態度で言うことを聞かない子供も出てきます。
練習中もあきらかに手を抜いたりなんてこともあるし、はたから見てるだけでは分からないかもしれませんが、やっぱり必要なことなのかも。
それとただ叱るばかりでなく、別のコーチがフォロー役になっていたりしますし、ちょっと見に行ってるだけじゃ気づかない部分があると思います。

子供の前でコーチの悪口を言うことだけは避けてくださいね。

ユーザーID:2753180922
我が家は辞めました
ぜんまいざむらい
2009年6月8日 15:11

「厳しい」コーチはありがたいです。でも強くするためには何でもありでしょうか?

人格を否定するような暴言、気に入らない子には八つ当たりや良いプレーをしても褒める事なくせせら笑い・・・そんなコーチのもとで息子は「僕は使えない人間なんだ」「自分が大嫌い」と言っていました。それなら上手になれ、と親子で練習したりしましたが・・・土日祝すべての時間を使う習い事がそんな状況だったら、子どもはどこで気持ちをリセットするのでしょう。精神的に強くなる、という考えもありますが、実際、厳しいチームで野球やサッカーをやっていた子の中には、陰で友達に圧力をかけたり、上手か下手かが絶対的な価値観だったりする子もいました。(それが世の中を渡っていく強さと言えばそうかもしれませんが)

何が正解かはわかりません。やり抜く事で得るものももちろんあると思います。でも息子は小学生最後の一年間は、好きなことや新たなことに挑戦してして休日を過ごし、僕もいろんな事ができるんだ!という思いをもって卒業しました。今、部活で始めたスポーツを仲間と楽しんで打ち込んでいます。我が家はこれで良かったと思っています。

ユーザーID:7565968603
スポ根のバカらしさ
ピョートル
2009年6月8日 17:08

上のいくつかのレスにある通り、さういふ指導で多少の叱責にはびくともしなくなつた人もゐるでせう。しかし、野球が全然楽しめず、のちのちバットやグラブを二度と手にとらなくなつた子供も大勢ゐるでせう。

近所の中学校の野球部でも、何様のつもりだといひたくなるやうな言葉遣ひで、生徒を罵倒してをります。さういふ昔ながらの日本式野球指導者は大嫌ひです。技術の向上が、罵倒の度合に比例する訳がないからです。そもそも厳しさと、悪口雑言を区別できない輩には呆れかへります。教育者として失格と考へます。あんな連中に「礼儀」が教へられるものですか。教へられるのは目上に対する表向きの服従と陰口と、目下に対する横暴です。

口汚く罵られて精神を鍛へるのが、野球の目的であるやうな倒錯した思考には反対します。勇気や精神力をつけたかつたら、武道を習つた方がよほどいいのではありませんか。

野球は、投げて打つて捕つて点をとりあふのがとても愉快な「ゲーム」です。プロを目指すわけでもない大部分の子供が、苦役のやうに取り組むのはあまりにも勿体無く、馬鹿げてゐると考へます。

ユーザーID:7737385268
ルーキーズの監督みたいなコーチ
まま
2009年6月8日 17:16

そんなコーチに出会えなかった人はかわいそう?
少年野球は大抵教えるプロでなくボランティア。
人数あわせで子どもの親がやってるとか、未経験の人も多いし。
ドラマに出てくるよな素晴らしい指導者人なんて稀です。

コーチに文句ばっかりの人って自分の子預けて面倒みさせ、
人のせいばっかり。(私のまわりでは)

子どもも言い訳ばっかりしそうですね。

うちのコーチもすごいけど罵倒されいじけるだけの子は上達しないですね。いじける気持ちを覚えるだけ。

長く指導者されてる人はやはりそれなりに指導力があると思う。

うちの息子は納得いかなければ食って掛かりますよ。
帰れ、辞めろといわれても「帰らない!辞めない!」って言い返します。

何で言い返すか、辞めないか、
自分は野球とチームが大好きだし、コーチのが野球は知ってるし、
ただこれだけ。

ルーキーズみたいなコーチを追い求めるより現実的に今どうするのか
親はどうこどもに接していくかを追い求めたほうが子どもの為かも。

他のレスにあったグランドにつばはびっくりです。
その人は野球人じゃあないですね。

ユーザーID:5740326516
有り派が多いようですが
元スポーツ選手
2009年6月8日 18:28

有りと思う方は、桑田真澄さんのブログ、2009年3月10日分を呼んで欲しいです。
まさに、トピ主さんの話に出てくるような指導者について、そのような指導のあり方に警鐘を鳴らしています。

ユーザーID:3332277324
子供の反応は・・・・
ぷよぶよ(トピ主)
2009年6月8日 23:05

入部当時の息子は「レギュラーを目指す頑張る」先輩達がノックを受けるのを見て「早くノックうけたいな」とやる気満々でした。家でも野球の本を真剣に読んで勉強してました。
レギュラー夢みて、何から何まで野球一色になってました。しかし、この頃は「レギュラーに為らなくて良いかな」「ノック受けるより球拾いやノックの球を渡す役の方が良いかな」と消極的に変わって来ています。どうしてかと聞くと「わからない…」との返事です。

息子は行くのを渋ったりしていないし、嫌だとも、辞めたいとも言っておりません。ただ入部時に息子の性格では無理だし、せめて一年後に入部したらと思って反対してました。反対を押し切っての入部の事も有り、弱音を吐けないみたいな感じも有ります。体験時には鬼コーチは不在でした。知ってたら入部してなかったと思います。

以前、鬼コーチが総監督として県大会にも常連の強い時代が有ったそうです。でも年々と入部者が少なくなり総監督を辞めたとの事です。新しい監督が頑張って入部者を集めて久し振りに紅白戦が出来る位に人が集まった途端にふらっと参加しだしたそうです。鬼監督が居なくなったから入部したと言う人もおります。

ユーザーID:0441541473
そういうコーチの多くは携帯からの書き込み
まだ
2009年6月8日 23:18

感情に任せて、怒鳴り散らしている方が多いです。(ちゃんと子供と向き合い敢えてきつい言い方するコーチは残念ながら小数です) ただ好き勝手に怒鳴り散らすコーチが何か問題起こしたら、皆さんで詰問してやりましょう。恐らくそのコーチは人への謝り方(大人としての対応の仕方)も下手だと思います。 話が反れましたが息子さんが心底野球が好きでなければ辞めたほうが良いでしょう。

ユーザーID:6954237922
そんな人ばかり…?携帯からの書き込み
2009年6月8日 23:39

指導者って人の上に立つ人ですよね?教える事がどんなに長ていてもそれだけで良い訳ではないかと思えます。やはり愛情がないと…。厳しい言葉や練習であっても愛情のあるなしは伝わると思います。
私には中三の子供がいます。野球部ではありませんが、部活が好きで頑張ってきました。今春顧問が異動になり、新しい顧問になりました。今迄は試合に出させてもらえていましたが、顧問が変わってからは全く出してもらえなくなりました。ゼロです。
勝つ為には、上手い子を使うのは当然です。顧問個々の考えもあるでしょう。
でもフォローがあってもいいんじゃないかと考えてしまいます。少人数なので目が行き届かないわけではありません。でも何もなしです。技術の問題ではなく、相性の問題なのではないか?と親子で悩みました。
我が子が可愛いいのはどの親も一緒ですが、教育者・指導者は中立な立場で皆に接するべきだと思います。それが出来ないのであれば、上に立つべきではないのでは?
一番子供が悩み、あんなに好きだった部活が今では苦痛になっています。もうこのスポーツはやらないでしょう。
人間性って大切ですよね!

ユーザーID:9677384484
小学校低学年に暴言は必要ないっちゅう話でしょ?
hoko天
2009年6月9日 0:12

スポ根で育った年代の人は、それがいいことだと信じている…
ですよね?

怒鳴られ、バカにされることが小2の子供に必要かといわれて
「必要です!」と言い切れる人っていったい何??って思います。
ご自分達も小学校低学年で怒鳴られてきたんですか?
その時 嫌じゃなかったんですか?

塾で教師は絶対にネガティブなことを生徒に植え付けないって
ご存知ですか?金をもらってるから云々ではなく、
人はいわれたことをインプットされ、その通りになることが
多いからなんですよ。
「お前はできない!」「バカか!お前なんか受からない!」
そういわれたら頭も暗示にかかるんですよ。

トピ主さんのいう
>お前は打てない守れない良い所が無い野球辞めろグランドから出ろ
このセリフ、小2に必要??

「将来に必要!」っていつの話??って感じです。
まずは野球好きにするのが大前提でしょうが。

ユーザーID:8195080186
ある意味必要かと
野球少年の母
2009年6月9日 5:08

 トピ主さんが挙げられるような言葉遣いはいかがなものかと思いますが、

「何やってんだ、やる気がないなら帰れ」くらいの怒鳴り声は必要だと感じている野球少年の母です。
なぜなら、野球に限らないでしょうが、ぼーっとしてると危ないんですよ。監督コーチの指示をきちんと聞いて動けないと皆に迷惑をかけるし、怪我の原因になりかねません。

 また、実際試合ではヤジが飛ぶでしょう? コーチの暴言でボールをとりそこなうほどの弱い子は試合でミスしちゃいますよ。 

 私個人としては、子供が野球をやりたいけれど、このコーチがいやだ、という理由がトピ主さんの挙げられるような暴言の類ならば他のチームを探します。

ユーザーID:5735644054
無題
horoho
2009年6月9日 14:42

>>消極的に変わって来ています。

 要は「野球がおもしろくなくなってきた」ってことでしょう。
 その一点だけで、この指導者は少年野球、それもノービスクラスの指導者としては完全に失格です。
 リトルリーグやシニアリーグに所属し完全に勝つことのみを目的としたマシーンと化したチームであれば「あり」かも知れませんが、そのレベルにも達していない、まず野球のおもしろさを覚えさせるレベルのチームでやる指導ではないでしょう。

 野球って苦しむためにやるものですか?それも小学校2年生が。10代半ばでプロも視野にいれているレベルなら別ですが、この年代ではありえないでしょう。

ユーザーID:9402220604
色々参考になります
ぷよぶよ(トピ主)
2009年6月9日 21:17

賛否両論ですね。

私から見てコーチは子供を愛している様には、どうしても見えません。
前に経緯は良くしりませんが、怒って選手をバットで叩き腕を骨折させた事があるそうですが、謝罪しなかったそうです。

ジュニアに自分の目指す学童・中学レベルを求めている感じで、自分のペースを乱す者に罵倒。選手を将棋の駒に見立て、自分の指示通りに出来ない者を罵倒。出来ない事を叱り、出来た事は無視。日曜に試合したチームの監督さんはエラーを責めるより、その後のカバーを誉めていました。バッターボックスに立った時も「リラックスして行け」なんて感じに対して、現監督差し置いて「ボケかエラーしやがって」「三振したら代えるぞ」と両極端でした。でも、そのチームに負けたんです。そうなんです、そんなに強いチームじゃないんです。総監督時代のチームとは違うんです。野球に興味持ち出して野球してみたいと言う子が現監督の誘いに入部した子が多いのです。そして他のチームへの入部という選択肢はありません。中学の野球部まては続けるか辞めるかなんです。息子が初めて自分から決めた道なのですが、予想に大いに反して辛いみたいです。母も辛いです。

ユーザーID:0441541473
相当ですね・・・
ball
2009年6月10日 14:19

自分達が辞めるか、そのかたに辞めてもらうか。そういう段階ですね。

自分が辞めるほうが『簡単』ではあります。
でも、それは解決法としては最後の手段かなとも思います。

そのかたが辞めればほとんどの子供達、親がホッとするんですよね。
だったらまず、そこから始めませんか?

うちのチームは、父親の団結が解決法でしたよ。
“これじゃ、ダメだ。子供達がダメになる”
本気でそう思った父親達が団結して、
「今後は自分達でやっていきますので」とはっきりいいきったようで
その後、暴言暴力監督は すっかり静かになりました。
気にはなるようで、試合は見に来ましたが 試合で加熱して
また暴言が始まると 注意までしにいきましたよ。父親軍団。

先が長いです。今、解決してあげないと 子供がかわいそうです。
もしかしたら母親軍団でも解決につながるかもしれない。
でも、多分、父親軍団のほうが うまく話をまとめてくれますよ。

他のチームに移れば 元のチームとの試合の日、憂鬱になります。

他の子供達のためにも、少し行動を起こしてみては?

ユーザーID:8195080186
二度目です
HARUKA
2009年6月10日 15:46

必要らしいとレスしましたが、トピ主さんのチームのコーチはちょっと違うような・・・。

確かにただ怒鳴り散らしてるだけの指導者もいるでしょうが、私はやっぱり厳しさも必要だと思います。
桑田さんのブログ、夫婦で読みました。
夫も感心していました。

でも、昔と今は違います。
本当にとんでもない子供(親も)がいます。
怒鳴らなきゃ聞かないような子供の親ほど、すぐ文句を言ってきます。
練習に来てもサボってばかりなくせに、その子の親は「なぜ試合に出さないんだ?!」と怒ったり。
テレビばかり見て変に知識だけついた生意気で大人をバカにしてる子が、どこのチームにも少なくとも一人や二人はいるんじゃないかなー。

「誉めて育て、話せばちゃんと聞く」が通じるのは、まともな躾ができている素直な子しかいないチームだけではないでしょうか。

ユーザーID:6173845236
ちゃんとトピ主さんのレスを読んでください。
stop
2009年6月11日 1:09

話の流れが読めてないかたがまだいるようですね…

だらけた子供達を叱ることなど どこでもあることだし、
トピ主さんがトピ立てしたのはそんなことじゃないって読めませんか?

どう考えても、ちょっと異常なこのコーチがいるチームで
このまま子供を通わせるかどうかってことでしょ?

なんとかチームに新しい風を起こして、
子供達がのびのび野球ができる環境を作るか それとも
子供が怪我をさせられる前に、辞める もしくは別のチームに
移るか そこを悩んでいるという話だと思いますが。

つまりはカ〜っとなったら自分を抑えられないタイプのコーチ
…ということですよね。
バットで子供の腕を折るくらいなんですから。

私なら、そのかたを誰も辞めさせられないチームなら
別のチームに移ります。

でも、一度入部して、たとえ数ヶ月でも一緒に楽しんだ友達が
いるなら、その子達のためにも ダメ元で、コーチに辞めてもらうような
話し合いを 総会を開いておこなうと思います。

まずは、父母会でしっかり意見をまとめてみたらどうですか?
総会での話しあいはそれからがいいかと。

ユーザーID:8195080186
監督はどうしているのでしょう?
さきの目
2009年6月11日 8:37

怒っても、それが「指導」と分かっていれば良いのですが、単に気分で怒鳴り散らしているのは指導とは言えないです。少年野球を教える人は野球が好きで自分でも昔プレーしていて野球のことは詳しいが、人間的に疑問符を付ける人も多いです。
口では「子供達に勝つ喜びを教えたい。」と言いつつ、自己満足だけでやっている人もいると思います。

自分の息子が6年生の最後の試合が終わった後、監督から言われた言葉は「今年の6年は下手な奴ばかりでどうしょうもなかった。こんな事なら、来年を見据えて5年生を試合に出した方が良かった。」です。練習で「下手くそ」と言われるのはまだしも、引退していく6年生に掛ける言葉としてはあまりに寂しいものでした。

さて、ぷよぶよさんのチームですが、
>「お前らアホか情けない試合して昼飯抜きじゃあ」とマジで昼飯抜きになりました
>怒って選手をバットで叩き腕を骨折させた事があるそう

あり得ません。指導じゃないし野球と関係ないです。
指導者(というのも嫌ですが)失格です。

監督は何と言っているのですか。最終的な権限はコーチではなく監督にあると思いますが。

ユーザーID:3097142441
ありがとうございます
ぷよぶよ(トピ主)
2009年6月11日 19:50

皆様の色々な意見は本当に有難く思っております。
色んなチーム・コーチ・父母・子供が居ることも分かりました。
私も整理して記入します。

元監督…指導力は有るが常識なし、感情丸出しで愛情をそこから感じれない。選手は駒、自分の思い通りにならなければ経験が浅かろうが小さかろうが罵倒。現在でも頭を叩く、ボールを投げつけるなどの体罰有り。
現監督…体育会系で元監督を大尊敬。現状をどう思っているのか不明。人柄良し、子供好き。
選手…現監督に誘われての入部者が多数。学校での様子は不明だが、グランドでは真面目、チームワーク良し。私から見て良い子ばかり。前までは笑顔もあったが現在は昼食時でさえ笑顔一切なし。野球を始めたばかりの子もいてチームは強くない。
母達…温度差有り。元監督を尊敬している母、疑問を持つ母が居る。同時期に入った同学年の母にのみ本音を言える
父達…来られるのはコーチの手伝いに来られる人で、現状をどう思っているのか不明。
主人…当初は他人に怒られるのも良い経験かと思っていたが、あまりの激しさに疑問を持つ。息子に楽しい野球をして欲しいと願う。

続きます…後ほど。

ユーザーID:0441541473
 
現在位置は
です