現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

少年野球のコーチの暴言

ぷよぶよ
2009年6月5日 22:34
古いレス順
レス数:116本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
続きです…
ぷよぶよ(トピ主)
2009年6月11日 22:00

息子…友達も多く明るく真面目です。まだ元監督の洗礼は受けてないが、恐がってます。
私…普通の母と思ってます。幼稚園・小学校にクレーム言った事ないです。気は強いがトラブル回避タイプ。主人同様に人生経験として厳しさは必要と思うが、今の息子には元監督の厳しさは必要無しと思う。
現在は複雑な気持で、息子のしたい野球をさせてあげたいが、野球の楽しさを知る前に嫌になってしまうのではと思い悩みます。息子が「ママもう嫌だ」と言う言葉を待っているのか、頑張ってくれるのを願っているのか…です。

先日、夕刊で「パワハラ被害申告増加」と言う記事が有り読んで思ったのですが、上司が元監督、部下が子供、仕事が野球と入れ替えただけだと思いました。上司に殴られたら訴える事が出来るが、少年野球では我慢する。大人には訴える窓口はあるが、少年野球の子には我慢か、辞めるかしかないのか。少年野球とは言え子供にも人権は有ると思います。人格を全否定されるような事が普通とは思えないのです。言われてる先輩達を見るのが辛いです。何も出来ない自分が情けなく、辞めてくれたら解放されるのにとも思う様になりました。

ユーザーID:0441541473
なるほどね。
裏がグランド
2009年6月12日 17:46

前に、「自宅の裏がグランドで」と書きこんだものです。
その後も読ませて頂きました。

思っていた以上のレベルでのお話のようですね。
ここまでの状況でしたら、それはもはや厳しさとは別次元の話だと思います。

で、思いだしたのですが、私も幼いころに少年野球チームに入っていたのですが、
ある時、突然にチームが分裂しました。

子供でしたので理由はよく分からなかったのですが、どうやら指導や運営に対する不信感が原因だったと後にわかりました。
私も含めてチームの半数位の子供が退団して新チームを結成しました。

同時にコーチ陣も半数位が参加しました。
大人同士の話し合いで表面上は揉め事のような感じにはなっていませんでしたので、
旧チームと新チームで試合なども行っていましたが、
父母や指導者同士の微妙な空気感はあった気がします。

しかし、それでも結果的には弱いながらも楽しく卒業まで続けることができました。
子供が多かった時代でしたので、分裂してもそれぞれメンバー不足はなく運営出来ていましたが、
今の子供が少ない時代になり数年前に長い年月を経て再び合併したようです。

そんなこともありました。

ユーザーID:9946354790
???
チームです
2009年6月12日 23:14

チームに入って間もない2年生の母親の主観で愚痴を言う
だけでは元監督が辞める必然性は何らありません。
むしろ新参者であるあなたが去るほうが自然です。
お宅一人の都合でチームの環境がコロコロ変わってしまう
方が問題ですから。あなたがオーナーなら別です。
あなたと同じ様に子供の人権を侵害していると思っている
人が沢山いれば訴求すれば良いと思いますが。
客観性に欠けてますので、あなたが変な人と思われるリスク
があると思いますよ。

ユーザーID:7429813878
まずはご主人がコーチに入る
50男
2009年6月12日 23:15

来られている監督、コーチはボランティアで来られています。
監督、コーチと同じ苦労もせずに、自分の思い通りにならないからといって外野で不満ばかりこぼすのはどうかと思います。

タイトルどおり、まず、ご主人がコーチとして参加されたらどうでしょうか。同じ苦労をした立場に立った上で、徐々に現監督、コーチとも意見を交わして改善を図ることができると思います。

(もしご主人は忙しいとか、野球の経験がないから無理とか言い訳をされて、楽をして監督やコーチを自分の思い通りに動かすことを考えておられるならば、もう野球チームをやめて頂いた方がよいと思います。)

ユーザーID:1470624173
骨折って
匿名希望
2009年6月12日 23:35

だらだら練習をしている子供達に雷をおとすのはありだと思いますが、バットでたたいて骨折させ謝罪もしないって・・

どこかの勘違い親方(相撲の)じゃあるまいし。

傷害罪となにが違うんでしょう。
真剣に取り組まないものに厳しく指導する、そんな態度なら辞めちまえ!はありでしょう。

しかし暴力はいかんでしょう。

スポーツは楽しいばかりじゃないでしょうが、その監督、行き過ぎです。

辞めるか我慢するしか選択方法はないようですが、行き過ぎの体罰等には文書等での抗議、父親からの申し出など何かできないものでしょうか。

怪我をしたり打ち所が悪くて最悪の事態に、なんてことになってからでは遅いです。

どんなに過保護な親と思われても目の前で体罰が行われていたら、私ならグランドに入っていってとめます。
もちろんふざけた練習態度を我が子がしているようなら厳しく指導してもらいたいですが、一生懸命やっているのに子供に恐怖をうえつけるような監督でしたら許しません。
断固抗議します。

ユーザーID:0977601551
・・・
sora
2009年6月13日 0:58

…ということは結局 何か事が起こるまではトピ主さんは
リアクションを起こさない…ということですね?

だったらこれは愚痴トピで終わりということでしょうか。

たしかにたった一人で何かを変えようとするのは無理だとは
わかります。
でも、同じく その監督に疑問を持ち、不安を持って子供を
通わせている親も多いんですよね?

私なら、その不安に思っている親同士で別のチームに移ろうか相談すると思います。
一人が辞める分にはチーム的には何も不思議には思わないでしょうが
一度に5〜6人も辞めて、別のチームに移る話をすれば
さすがに監督やコーチは考えるのでは?と思います。

これから先、長いですよ。
毎週土日、そんなところにお子さんを預けるのですか?
心や身体が心配ではないですか?

何のための習い事(野球)なのでしょう。
何を子供に伝えたいから野球をさせたいのでしょう?
本気で夫婦で話し合い、子供の気持ちもまめに聞いてあげるべきだと
思いますが。

ユーザーID:8195080186
中学文化部ですが
元吹奏楽部員
2009年6月13日 2:33

私の部活はコーチが厳しいものでした。怒鳴ったりトピのような暴言を吐いたりはありました。
部員は陰口を叩いていました。

人格否定や暴力はなく、普段は気さくで普通に笑う方でした。
全国大会前の大会で落ち(運動部だと準決勝選で負け)て泣く姿を初めて見ました。
翌年に全国大会まで行きました。
部活最後の日では卒業生全員が泣きました。

彼は、
「へらへら笑って中途半端に大会に出るだけなら(真剣に上を目指さないなら)俺は辞める」
と言ったことがあります。確かに、彼でなかったら全国はいかなかったと思います。
お尻に火がつかないと頑張らない人もいます。

同期が彼を本当に嫌っていたかはわかりません。多くは卒業後高校で同じ部活には入りませんでした。
私は苦手でしたが、嫌ってはいませんでした。あのような日々に戻りたくはありませんが、精神面で鍛えられました。

お子さんは楽しくやりたいのか、厳しくても勝利したいのか。
疑問があるようならば、苦情ではなく質問という形式でコーチとお話されてはと思います。
ただ、嫌な事から簡単に逃げることは続けないでほしいと思います。

ユーザーID:6592747451
楽しさね・・・
男の子の母
2009年6月13日 6:06

そのコーチを知らないけど、トピ主さんも間違っていると思う。

理由は、子供がそのコーチの洗礼を受ける前から、騒ぎすぎだと思うから。

ここでも色々な意見があるように
「褒められて伸びる子」もいれば
「スパルタの中から根性を身につける子」もいる。

周りの人の対応でもわかるでしょ?
そのコーチは、毒にもなれば薬にもなる存在なだけで、すべての子供に薬になるコーチなどはいないの。

トピ主さんが、毒と感じても、現コーチは薬と感じている。
子供にとっても、まだわからない段階なのに・・

子供が洗礼を受け、意思表示を示すまで何故待てないの?
洗礼を受ける前に怖がるのは当たり前。

根拠のない自分の感情に都合の良い噂まで探し出し、きっと、周りの人にも話されていると思うけど、もし、その噂が違っていたら、まさしく人権侵害になる事をお忘れなく。

子供を辞めさせた方いいです。いや、辞めてもらいたい。

今の時代、子供の可能性を潰すのは、過保護と机上の正論のなのだとつくづく思う。

ユーザーID:8329706112
絶対にいけません
小春ドドーン
2009年6月13日 18:24

 少年野球は教育の現場です。こどもにこのような態度と言葉は教育上許されません。このコーチは成果をあげてきたことで自信を持ち、自分に酔っているのではありませんか。


 少年野球に限らず、スポーツの世界ではよくある話です。しかし、昔ならともかく、日本社会も成熟しました。成果がでれば何でもOKの時代は終わりました。

ユーザーID:4202269569
サッカー少年団指導者です
てとらー
2009年6月13日 18:50

毎週小学生とサッカーを楽しんでいるおっさんです。

私の仲間のチームとの試合中に
「なんでそんなミスするんや〜!」
なんて叫ぶ指導者がいたら、
「お前がちゃんと教えてないからや〜!」
と、ヤジが飛ぶことでしょう。で、二度と試合には誘われないでしょうね。

その監督ね、熱心かもしれませんが大したことないですよ。自分が勝ちたいだけ。「おれがこのチームを強くしたんだ」って言いたいんでしょう。
足の速い子、体の大きな子を集めれば県大会なんか簡単に行けますって。

違うのよ。
うまくいったのは子供が頑張ったから。
負けたのは指導者が悪いから。

使えないやつはやめても構わないと思ってるからそんな暴言が出るんだと思いますが、いかがでしょうか?

ユーザーID:2451216453
野球オタク世代
key
2009年6月13日 19:24

40代以上の男性に多いですね!
野球オタクの困った人が!!

野球オタクの最大の欠点は、自分たちがオタクだという自覚がない事です。
彼らは、野球の話をすれば誰でも応じる、野球を見る・やるのは当然と思っています。もちろん、野球を見ない人を人間扱いしない困った人たちです。

会社で勤務時間内外に「友好を深める」と称して、ひたすら野球のオタク話をする・聞かせる。
職場ではこんな人は、パワハラと訴えらます。

もはや、世の中で自分たちが少数派となっており、迷惑行為をしていることを認めない哀れな人々です。


このコーチは、さらに酷い。
中高生のチームならともかく、小学生それも低学年に、、、

何でもそうですが、
初心者には、まず楽しく! そして、気持ち良く参加させる。
指導者は、やさしく丁寧な指導が原則でしょう〜

ユーザーID:0010916324
言葉よりも意図
ハーコ
2009年6月13日 21:01

少し時代錯誤的な方のようですが。。昔だったら言葉をそのまま文字通り受け取らないで、ただただ熱心なコーチということが多かったのかもしれません。例えば、「馬鹿か、アホか、帰れ、辞めろ」というのは、言葉は悪いが本人は激励のつもりで「頑張れ!しっかり!」と同意語で使っている場合もあるかと思います。コーチと子供達との間に交感があれば通じるのでしょうが、現代の子供の場合はない場合が主で、こういったことはコーチからの一方通行で逆効果ですね。実際のところは、子供に対して悪意があって暴言をしているのか、愛情があってやっているのかの違いだと思います。ただ、暴力をふるうことは昔も今も、あってはいけないことだと思います。

ユーザーID:4592273810
コーチの人格に問題が
次郎
2009年6月13日 21:24

その種のコーチをしている人たちと多少つきあいがあります。

彼らが、子どもを強くしたいと願って厳しくしているようには私には思えません。
大人と子どもでは、あらゆる面で圧倒的な差があります。さらに、コーチの側には「強くするために鍛えている」という大義名分があり、「嫌ならやめればいい」という切り札まであります(やめた子は学校で見下されるから、泣く泣く続けていることも多いのですが)。

そういう立場を利用して、子どもをストレス発散の道具にしている人たちが本当に多いです。「ボランティアで来てくれている」という人もいますが、自分が子どもに対してだけは威張るのがうれしいからタダで来ているのです。失礼ながら、本業で社会的に活躍されている方をあまり知りません。

自分たちもそういうトレーニングを受けてきてそういうやり方しか知らない「野球バカ」なのでしょうが、ちゃんとした高校野球や大学野球のチームでは通用しない程度の人たちです。本格的なコーチに対するコンプレックスが、子どもに向けられていると感じるときもあります。醜いと言ってもいいと思っています。

ユーザーID:0002039471
コーチへお願い
元少年野球コーチ
2009年6月13日 21:32

私の息子も小学3年から少年野球チームに入りました。そこにもこのようなコーチがいました。子供をとにかく罵倒するコーチが。
子供を小ばかにした態度で、罵倒する。“お前見たいな奴は野球やる価値が無い”とか、いろいろ。「なんでこんな球を取れないんだ〜馬鹿かアホか役立たず」の“なんでこんな球を取れないんだ〜”はありですが、問題は捕れた時にどれだけ褒めているかではないでしょうか。その他の二つ「お前は打てない守れない・・・」と「ミスしやがってボール当てるぞ」と本当に当てるし、は小学生には無しですね。シニア/ボーイズ/他(中学生の硬式のクラブチーム)であれば選手が高校野球を目指しているので、ありと思います。選手もそれなりの意識の高さでチームに入ってきていますので。小学生の時は一所懸命に物事を行う事のすばらしさ、野球の楽しさを教えてあげて欲しいと思います。きつい言葉もダメとは言いませんが、人格を否定するような言葉はやめてもらいたいですね。そしてフォローが大事だと思います。小学生ではその子の持っている運動能力は出てきません。小学生には愛情を持って野球の楽しさを教えましょう。

ユーザーID:5016962461
指導者ですが(他のスポーツで)
ありゃりゃ
2009年6月13日 22:45

他のスポーツで、一応指導者の立場でやっている者です。
私は中〜高校までの6年間やっていたスポーツを、友人からの誘いもあり、
指導者の立場として20年ぶりに再開しました。

その中で、感じていることや体験したことは、
子供の年齢レベルで、指導のパターンがあることです。

私が高校の時に教わった指導者の話を人伝に聞きいたのですが、
中学生までは楽しんでやれるようにし、
高校生から激しく厳しい練習にしたほうが良いと聞きました。
なぜなら、小学生や中学生のうちに、厳しい練習をしてしまうと、
そのスポーツが嫌いになってしまうことがあるそうです。
センスの良い選手でも、進学するとやらなくなってしまうことがあるようです。

私自身は中学生から始めたスポーツで、
高校生の時に団体戦でインターハイに出る事が出来ました。
(因みに体育は普通の成績)
それも、高校生の時の指導者が良かったからです。
練習は厳しかったけれど、それを離れると優しい指導者でした。

そのコーチの影響で野球が嫌いになってほしくないです。
厳しさを勘違いしていると思います。

ユーザーID:3507167381
50男さんに賛同します!
mie
2009年6月13日 23:31

子供がスポーツをやっている姿ってあまり親は見ることが出来ないと思いませんか?
ゲームしてる姿はよくみるけど。

息子が本人の希望で少年野球チームに入って、週末は朝から晩まで練習があり
試合の日は学校へ行くよりも早く家をでていました。
でも息子は野球が好きなので卒業まで続け体力もつきました。

息子がチームに入ったのはやはり低学年で
当時上級生の選手が「ぼけ!」などといわれているのを聞いてビビッていました。
でも、自分が上級生になったときにはなんとも思ってないようでした。
それよりも大好きな野球ができることが嬉しいって言っていましたよ。

>あまりの激しさに疑問を持つ。息子に楽しい野球をして欲しいと願う。
そんな風に思ってくれているお父さんに協力してもらえないですか?
週末にお休みならばお父さんがコーチとして参加されてはいかがでしょう?
監督でもない、そんな人の為に辞めるなんてもったいない!!と思いませんか?
一日でも早く楽しいチームになるように願ってます。

ユーザーID:6638829006
証拠
ねんねこ
2009年6月13日 23:31

トピ主さんのご心配わかります。何か事件が起これば他の保護者の方も動くでしょうね。私だったらvideo録画しときますね。その何かのときの為に。

私の小学校6年の時の担任がまさにこのスポ魂まるだしでした。女子も毎日のように平手うちを受け、そのため口腔内を切ることもありました。無論、生徒の私たちは親達に報告しましたが当時の親達は動いてくれませんでした。その後暫くして知ったのですが、保護者達からの陳情で大問題になり(これには証拠がきちんとあったこともあり)結局、彼は退職に至ったのでありました。

事情は異なりますが、トピ主さんの仰るコーチはやりすぎだと思います。御子さんには、一生懸命もいいけれど、時には頑張りすぎないこともいいことだと教えてあげてください。

ユーザーID:2924967318
バットで骨折は本当ですか?
50男
2009年6月14日 1:07

トピ主さんは、嫌いなコーチがバットを振って子供を骨折させたとおっしゃっていますが、本当ですか? とても本当のことと思えません。

もし子供をバットで叩いて骨折させたら、新聞沙汰ですし、傷害事件ですから、親も警察も学校もマスコミも黙っている訳はありません。

トピで賛同を得るために作っていませんか? 応えてください。

『私は噂を聞いただけで、真偽のほどはわかりません。』または『本当は練習や試合中に誤って転んで骨折した。』が事実ではないですか?

事実を元に、客観的に物事は判断すべきだと私は思います。
とても事実とは常識的には考えられなかったのと、意図的に立てた噂はコーチに対しても失礼と思いましたので。。。

ユーザーID:5090741603
コーチがいい悪いではなく
ジョギング
2009年6月14日 1:45

それだけ不満があるのなら、お子さんを辞めさせればと思うのですが。
そのコーチの方針に納得いかないと思うのなら、納得のいくチームに移る。もしくは、もう少し大きくなってから入る。
もしくは、コーチに直訴してみる。(それでコーチがどう思うのか、変わるのかは分かりませんが)
そのどちらかしかないのでは?
結局、自分(トピ主さん側)が変わるか相手を変えるかですよね。
ここでコーチがいかにひどい指導なのか訴えても何も変わりません。
ただ、皆さんの意見を読んでトピ主さんなりに参考になったと思います。
誰かに命令させて入ったわけでもないと思います。去るのもトピ主さんの自由なわけですし。
お子さんが辞めたいと言ってないとしても、親として「このコーチはどうなの?」とそれほど納得いかないのなら、うまくお子さんに言って辞めるというのも親としてのつとめだと思います。
塾でも習い事でもなんでもそうですが、皆がいいというからといって、その指導者と我が子(親)と相性がいいとも限りませんしね。
ちなみに甲子園で優勝した学校に在籍していましたが、選手達は小2で野球をやってた人はいませんでした。

ユーザーID:8363043665
そういう指導が有効だったのは過去の話
ぼんくら
2009年6月14日 2:06

あるラグビーの監督が言ってました。暴力・暴言でしか子供を動かせないのであれば、そんな人は指導者ではない、と。
全くその通りだと思います。
強いられた練習で根性をつけ、暴力・暴言に耐えても、それは他人から強制されることへの忍耐力がつくだけのことであって、自分がそれを好きになって自分の限界に挑戦していく積極的な力が付くわけではないと思います。みんなをある一定レベルまで無理やり持ち上げるには前者が手っ取り早いのでしょうが、それ以上に伸ばす指導ではないと思います。
これはスポーツに限らず、教育全般に言えることだと思います。日本が右肩上がりで伸びている時代には皆を強制的に一定レベルに持ち上げる教育も有効だったのでしょうが、そうした時代が終わった今では、そういう教育を受けさせて根性・忍耐力が付いた、などと喜んでるのでは生き延びられないと思います。
そういう意味で、スポーツ指導に限らず、こうした問題は教育全般についても言えることだと思います。

ユーザーID:6011794446
 
現在位置は
です