彼女が大好き過ぎて・・・・

レス440
お気に入り1,962
トピ主のみ8

ライヤー

男性発

僕の彼女は、苦学生です。
現在医学部の6年生、23歳。
派手ではありませんが、色白の美人です。
そして、とても頭が良く性格も良い。
将来は、医者不足の土地で精一杯仕事をしたい・・・と言ってます。
子どもが大好きなので、小児科医になりたいそうです。
彼女は朝から晩まで勉強し、アルバイトで家庭教師をし
必死に生きています。
化粧っけの無い顔ですが、僕には眩しすぎる・・・。

僕は
*友人とIT企業を共同経営。
*年齢は30歳
*年収は・・・税金で半分以上持って行かれる
*両親とは既に死別、天涯孤独

・・・・と彼女に話しています・・・
(続きます)

ユーザーID:8834074168

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数440

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです

    でも、本当の僕は

    *40歳
    *派遣社員をしていましたが、リストラされて失業中
    *自称大卒、実は高卒
    *両親は健在、現在同居中
    *同い年の妻と子どもが二人

    彼女がとても忙しい人であるのと、あまり人を疑ったりしない人で、世間知らずな側面もあり、僕の嘘はばれていません。
    ただ・・・、彼女と会うためにキャッシングをするため、その事で妻から責められます。
    妻は総合病院で看護師をしております。
    子どもは、まだ小さいので妻の勤め先の病院の保育施設にいます。
    家での妻と僕の両親との確執、僕が現在無収入であるため、妻にいつも大きな顔をされるストレス、「なんなら別れてやったっていいよの」と最後には凄まれ、いつも土下座をさせられる屈辱。
    全てのイヤなことを、医大生の彼女が忘れさせてくれます。
    気がついたら、彼女無しでは生きられない状態になっていました。
    でも、嘘をつき続けるのは苦しいです。
    本当のことを言ったら、僕は彼女に嫌われてしまうでしょうか?

    ユーザーID:8834074168

  • ライヤーです

    レス有り難うございます。
    僕は結婚詐欺ではありません。
    何故なら「独身主義者」と彼女に言っているからです。
    彼女も結婚願望は無いです。
    彼女に金銭を要求したこともありません。
    いつも大変そうな彼女の手助けがしたいと、
    彼女に会うときは、豪華なレストランに連れて行ってあげます。

    彼女はとても綺麗なのに、お洒落をする余裕はなく
    洋服だってジーンズしか持っていない状態でした。
    僕は彼女を美容院に連れて行き、洋服を買って上げました。
    彼女は遠慮していましたが、無理に買いました。
    結局はとても嬉しそうでした。

    彼女との出会いですが、彼女の名誉のために書き込みますが
    「出会い系」ではありません。
    昨年の冬、彼女の大学の近所の公立図書館です。
    彼女は暖房器具を持っていないので、冬の間図書館で勉強していました。
    職を失い、就活に疲れ果てた僕は毎日面接に行くふりをして
    図書館で時間をつぶしていました。

    そこで、彼女をと出会いました。
    長い髪を結んで、ジーンズ姿で必死に勉強していました。
    週末は彼女は必ずそこにいました。
    僕は勇気を出して彼女に声をかけました。

    ユーザーID:8834074168

  • ライヤーです

    お返事有り難うございます。
    でも、小町の皆さんから見れば、僕は最低人間の様ですね。
    妻とは離婚が出来ません。
    それには幾つかの理由があります。
    *子ども達を愛しています。自分の分身達と別れて暮らす事は出来ません。
    *私の父が、昨年脳梗塞で倒れて、働けなくなりました。
     半身に障害が残り、妻が仕事に行っている間は母が介護をしていますが、
     仕事から戻れば妻に交代します。
     母一人で父の面倒を見ることは出来ません。
    *今住んでいる家は、私が結婚する前に父が建てた物ですが、
     未だ多額の住宅ローンが残っています。
     働けない父、職のない私が払うことが出来ず、
     現在高給取りの妻が支払っています。
    これらの事情から、妻との離婚は考えられません。
    妻は性格がきつく、口うるさく、ヒステリックな女性ですが
    私にとって離れられない必要な人でもあるのです。
    ただ、今回女性医師を目指す彼女と知り合って彼女の人となりにふれて、
    医療関係者の全てが、妻のような人でないのだ・・・と認識しました。
     
     

    ユーザーID:8834074168

  • ライヤーです

    今現在、僕の望む未来は
    いつか、彼女が「本当の僕」を受け入れて愛し続けてくれる未来です。
    彼女の人生を邪魔する気はありません。
    それに、彼女を「本物の医学生か」とか「本当に頭が良いのか」
    貶すのは止めてください。
    彼女は本物の医学生で、ただ単に僕を信じ切っているだけです。
    悪いのは全て僕です。
    年を10歳さばよめたのは、僕は年齢よりかなり若く見えるタイプだからです。
    ただ、以前彼女から「実年齢より老けているね、仕事で疲れてるの?」
    と言われたとき、余程本当の事を言ってしまおうかと思いましたが、
    言うことは出来ませんでした。
    もしも僕が今、彼女の前から姿を消したら、
    これ幸いにと彼女にアタックする医学生がたくさんいるでしょう。
    彼女のクラスは男子の数が圧倒的に多いそうですから。
    あっという間に他の男にさらわれてしまうでしょう。
    それが何よりもイヤです。
    彼女が他の男の物になるのが耐えられません。
    今月はもうキャッシングの限度額を超えてしまいました。
    彼女に会うことが出来ません。
    メールで「仕事が忙しい、来月になったら休みを作るから」と伝えました。

    ユーザーID:8834074168

  • ライヤーです

    彼女のために死ねるか?というご質問にお答えします。
    死ねます。
    彼女と二人の時間を過ごす時、今大震災が来て
    二人で死んでしまえたらどんなにか幸せか・・・!と願います。
    彼女は僕を「遊び」ではないと信じています。
    彼女に会う為に使うお金も、彼女に何か貢ぐというより
    僕が「お金持ち」に見える服や靴を買ってしまい、
    大半がそれで消えます。
    車は、高校時代の友達の父親の物を借ります。
    皆さんは恋をしたことがないんですか?
    人を心から愛したことがないんですか?
    常識も道徳も理性も何もかも吹っ飛ぶような恋をしたことがないんですか?
    僕は「永遠の愛」を信じていません。
    「愛は刹那」です。
    刹那だからこそ、激しく燃えるのではないですか?
    彼女との関係は、遊びではありません。
    こんなに人を愛したことは初めてです。
    でも、妻と交際していたときもこんな風に思っていました。
    妻が僕のような男の告白にこたえてくれた時、
    これは「永遠の愛」だと思いました。
    でもそれは大きな間違いでした。
    今僕が妻に感じるのは疎ましさだけです。
    今はただ彼女と何週間も会えないのが辛い。

    ユーザーID:8834074168

  • 悲しい気持ち

    彼女と会えないばかりか、先々週から携帯が通じなくなっていました。
    僕は不安で不安で、彼女の大学まで行ってしまいました。
    そして夕べ、留守電を聞いた彼女から携帯に連絡が・・・・。
    彼女のお父さんが亡くなって、お通夜告別式などで実家に帰っていたそうです。
    彼女のお父さんは、事故で何年も意識のないまま病院にいたそうです。
    彼女のお母さんは入院費のために働き、彼女の家は困窮していたと。
    そして、来月から彼女のお母さんが実家を処分し彼女との同居を始めるそうです。
    もう、奨学金や家庭教師で生活を維持し勉強を続ける事が限界だからと。
    お母さんも「これからは、あなたのために働く」
    と言ってくれていると嬉しそうに言っていました。
    「だから、今までみたいな会い方はもう出来ない。
     連絡もメールだけにしてね」
    彼女にとって僕って何だったのでしょうか。
    彼女は僕が彼女を愛する以上に僕を愛してはくれていなかったような
    気がして、目の前が真っ暗です。
    彼女にとって、僕の存在は「お母さん以下」だったみたいです。

    ユーザーID:8834074168

  • どん底

    彼女に会いたくて、会って彼女の気持ちを掴みたくて
    彼女に電話しました。
    彼女の返事は「お母さんと暮らすマンションを探すので、忙しい。
    勉強も忙しいし、会えない」
    と冷たい返事しか帰ってきませんでした。
    もう我慢できず、妻の財布から現金を貰い昨日彼女のアパートに行きました。
    でも「明日までにやらなければいけないことがあるから、今日は帰って」
    と部屋に入れて貰えず、
    「なら外で、君の勉強が終わるのを待っている」と
    ファミレスに朝までいましたが、彼女からの連絡は無かったです。
    彼女の気持ちが急に遠くに行ってしまったみたいで、不安で不安で苦しいです。
    携帯はずっと留守電のままです。
    そして、さっき学校に出かけようとする彼女を捕まえて
    「どうしても時間を作って欲しい」
    と頼み込みました。返事は「無理」。
    泣いて頭を下げました。彼女はもう一度「無理」と言って
    学校に行ってしまいました。
    どん底の気持ちで家に帰ると、妻が般若みたいな顔をして待っていました。
    「財布のお金を盗んだのはあなた?」
    と問いつめられました。
    妻の後ろで、母親が泣いていました。

    ユーザーID:8834074168

  • どん底

    「俺を泥棒扱いするのか?」
    と思わず妻に手を挙げてしまいました。
    妻はものすごい勢いで起き上がると、
    全力で僕の胸を両手で突きました。
    一瞬呼吸が出来なくなり、苦しかったです。
    「アンタとはもう離婚。○○(下の子)の親権だけ貰うから。」
    と脅かされました。
    そして、下の子だけつれて病院に出かけていきました。
    上の子には知的障害があります。
    一瞬もじっとしていられないのです。
    無理に止めようとすると叫び声を上げます。
    妻は常々この子に冷たかった・・・。
    健常に産まれた下の子の「お荷物になったら大変だ」と
    イヤなことばかり言っていました。
    上の子はまだ眠っています。
    母親はずっと泣いたままです。
    妻のことだから、今日仕事から帰ることには
    朝のもめ事なんか忘れてしまうでしょうが、
    プライドを傷つけられて、僕は一生忘れられない気がします。
    母親も傷ついています。
    それに上の子も今日はどうなるのか・・・・。
    起きたらタクシーで妻の勤め先に連れて行こうと思います。
    あまりにも無責任です。許せません。

    ユーザーID:8834074168

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧