育児は刑罰

レス282
(トピ主37
お気に入り1,042

心や体の悩み

人非人

レス

レス数282

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 282
次へ 最後尾へ
  • おめでとうございます

    トピ主様、おめでとうございます。もう大丈夫ですね!
    掲示板に思いを吐露することがきっかけとなり癒しが起きたのですね。でもそれは本当は愛情深いトピ主様の自然な姿なのだと思います。

    トピ主様より先にお義母さんが赤ちゃんを抱いてしまったとのこと。これで全てに合点がいきました。トピ主様はとても繊細で感じやすい方なのだと思います。精神科の先生が間違っていたということですね。

    なにはともあれ本当によかったです!! 発言小町を読んでこんなに嬉しかったことはありません!!!

    ユーザーID:8438916398

  • 病院は選んだ方が良いですよ。

    主さんの書き込みを拝見して、良い方向に向かっていることを知り
    喜ばしいことだと思いました。
    ところで、「この件は現状とは関係ないと精神科医に一蹴されましたが」
    とありましたが、その精神科の先生はいかがなものかと思います。
    話を受け止めてもくれないとは・・・。
    人は話してすっきりする人と話して悪くなる人といますし、先生の話の聞き方にも
    よりますし。私も何度か酷い思いをしたので。
    全部内面まで話しても所詮人事なので受け入れてくれることは期待できない
    場合が多いかと思います。
    症状だけ話して、例えば「落ち着かない」とか、「手を何度も洗ってしまう」など
    そして薬を処方してもらった方が良いかも知れません。
    口コミで良い先生が分かるといいのですが。
    私はホームページで、「あなたのすべてを受け入れます」のようなことを書いてある病院に
    行き、履歴書のようなものまで(学歴、学校名まで)書かされたことがあります。
    もし、病院で酷い思いをしたと感じたら速効で代えた方が良いですよ。
    内科、小児科と同じです。良い病院もあればそうでない病院もあります。

    ユーザーID:2194372098

  • 大丈夫です

    心の痛みと言うのは人に聞いてもらえることで大概が癒されると聞いたことがあります。
    何の意見もアドバイスも要らないのです。
    ただ人に話をするだけでその痛みが薄れるのです。
    ここには批判する人も多くいます。
    それでも良いのであればたくさんお話をしていってください。
    余裕があればレスした人の話も聞いてあげてください。
    貴方の痛みが少しでも薄れることが貴方と娘さんの救われる道です。
    貴方はもう大丈夫だと思います。

    ユーザーID:7310417381

  • 答えは主さんの中に

    情というものは、強制でどうにかなるものでない。
    7年という歳月は、誰にとっても長い。
    よく頑張ってきなさったな。

    >絶望と疲労と狂気と焦燥と虚無感と刑罰。
    ただし、美化した言葉をいくら吐いても
    可哀想にとヘタに同情されても、貴方も子供も救われんのではないか。

    お子がいるから、お子がいないから苦しい。
    どっちに転んでも、苦しい事は山程あるじゃろ。
    過剰な自己欲への執着が、苦しみの原因ならば、
    子供から逃げても無駄じゃ。

    笑っても泣いても、子供が成人になるまで後13年。

    全てを予知する能力は人間にはない。
    しかし今、貴方に必要なのは罪で苦しむことでもない。

    子供を手放した後の人生が如何様なるか・・・
    長い目で予測可能な限り考えなされ。
    【私】という檻から主さんとお子がでられるとええの。

    ユーザーID:6986141747

  • 育児は取り戻せます。

    長子が5歳の私が言うのはおこがましいとは思いますが、子育てって取り返しがつかないことはないと思っています。

    生まれてからの毎日をたとえ100%満足に過ごせなかったとしても、その足りなかったことに親が気づくことができ、努力をきちんとすることが出来れば必ずうまくいかなかった時間を取り戻せると信じています。

    今、主さんが前向きにお子さんの存在を受け入れられたのなら、これから7年という時間を取り戻すのも可能だと思います。
    大袈裟に考えるのではなく、キスをしたように、日々の暮らしの中でお子さんが「自分が愛されている」と感じられる時間を少しでも多く持てるように努力してみられてはいかがでしょうか。

    お義母さんに対するトラウマはなかなか解消が難しいと思いますが、お子さんが愛してほしいと望んでいるのは他でもない母親のあなただと言うことは胸に刻んでおいて下さい。

    ユーザーID:6044673638

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 良かったですね。

    プロの機関でも、どうにもならなかった問題が、少しずつ快方に向かっているようで、ちょっと安心しました。
    幸せなハプニング、息子さんも主さんも、とっても嬉しかったでしょうね。グッと来ました。

    どなたかも書かれていましたが、世間やマスコミや他者が、理想の母親像・母性を押し付け過ぎるのが、私も本当に嫌でした。

    芸能人なら、有能なベビーシッターさんを事務所がつけてくれるだろうし、一流女優なら望まないからと産まなくても、舅姑・親戚等の問題など無関係だろうし。
    一般人はそうもいきません。だから苦しいし、もがく訳です。

    本当に、色々な考え方の人がいて、皆それぞれの体験があるのだと、主さんを通して知ることが出来ました。
    辛い時に、傷口にわざわざ塩を塗りこんできたり、生卵をぶつけるような人もいれば、祈るように幸せを願い、激励する人もいて。
    後者が少しでも多かったのが救いでしたが、これからの主さんと息子さんの幸せは、主さんの手に委ねられています。

    私も勉強になりました。お互いに子供のいる日々を無理せず少しづつ、歩んでいきましようね。
    何かあれば、また小町でお会いしましょう。

    ユーザーID:8312516857

  • 私は(子育て)修行で自分育てて一石二鳥!

    新しいレス見ました。
    子どもとの関わりを書くことによって整頓し、沢山のオピニオンを受け入れ自分自身を冷静に分析している。
    貴女は真面目で努力型なんですね、そして辛抱強い。

    私が感じたことです。

    人非人さん親子がこのままの状態は良くない。
    しかし子どもと離れてしまう生活もどうかと思います。

    母子双方を理解してくださる方が日常生活の中で少しアドバイスと手助けをしてくれるだけで改善されるのではないかと…
    父親、祖父母がその役にあたってくれれば良いのですが、あまり望めそうではないですね。

    信頼できる誰か…そんな人はいませんか?

    例えば、
    子どもがいたずら・言うことをきかない
    →母が叱る
    →子どもが泣く・暴れる
    →母が怒る。

    そんな時に、
    「ママは何に怒ってるの?怒ってばかりで嫌だねアッチの部屋に行こう」と、母親を全否定する人ではなく
    「ママは何に怒ってるの?あなた(子ども)が何したの?」と理由を聞き「ソレはあなたも悪い」と、いさめ「さっ、アッチの部屋で本でも読もう!でもその前にゴメンナサイしてきなさい」なんて言ってくれる人です。

    ユーザーID:8688108744

  • 読んだ印象だけど・・

    トピ主さん、少しは気持ちが楽になられたようで良かったと思いますが・・
    読んだ印象ですが、トピ主さんは過剰なまでに完璧主義で、いろんなことに強迫観念を持ってしまわれるから、苦しんじゃないですか?
    良い嫁でなければならない。理想的な母親でなければならない。何事も完璧にこなさねばならない。みたいな。
    それは生い立ちのせいか、完璧じゃないと母親に愛されないっていう危機感から、そうなってしまったのかもしれないですね?

    トピ主さんはお子さんを愛せないって書かれていましたけど、トピ主さんはちゃんとお子さんのお世話されているんでしょう?
    今まで育ててきたんだし、ご飯を作ったり、必要なことはされていらっしゃるんでしょう? それだけで立派な愛だと思うんですけど?
    もしかして、トピ主さんはご自身で完璧を求めすぎるあまりに、お子さんを愛せないと思いこんでいるだけじゃないんでしょうか・・?

    トピ主さんが目指しても自分には無理だと思ってしまう、お子さんに向けての愛情とは?
    どんなふうに接することを言うんですか? 

    ユーザーID:4422090543

  • 変なこと書きます

    トピ主さんは、“自分の”子供という意識が強くないですか?
    そうではないですよね。
    お子さんは、“トピ主さんだけの”子供ではないはず。旦那さんの分身でもあるはずですよね。

    そして、トピ主さんご夫婦の子供である前に、立派な一人の人間です。
    トピ主さん、お子さんに自分を重ねすぎてませんか?
    お子さんを愛することは、自分を愛することではありませんよ。

    でも、トピ主さんはもっと自分を愛して良いと思います。
    トピ主さんは今まで色々と人には言えないような苦労をされてきたはずです。そんな自分をほめてください。
    そして、たまには手を抜いてください。

    完璧な母親なんてこの世界にはいません。
    完璧な子育てなどというのもこの世にはありません。
    誰しも何かしら失敗しているんです。

    子供なんて、失敗の連続です。
    歩くのも、喋るのも、自転車も算数も、失敗しながらどんどん上手くなっていくんです。
    親だってそうなんです。初めから全部パーフェクトにこなせる人なんていないし、たまには休まないと疲れちゃうと思います。

    そんなにご自分を責めないでください。
    力を抜いて良いんですよ。

    ユーザーID:3192277477

  • 意見失礼します

    キスされた息子さんは嬉しくてたまらなかったと思いますよ

    息子さんもこれから成長して、(反抗期もあると思いますが)今度は母親に何かしてくれるようになると思います。

    さらに成長すれば今度はもう親の元を離れて行きます。
    お世話したいと思っても嫌でも巣立ってしまいますよ。

    だからあまり自分を攻めずに、余裕のあるときにゆっくり愛情(トピ主さんなりの)を注いでみてください。

    ここのトピを見てると子離れ出来ない母親を沢山見ます。
    過剰な溺愛もどうなんだろうって思ってしまいます。

    とにかく自分を攻めないでください
    頑張り過ぎないで下さい

    ユーザーID:7288379771

  • あぁ、良かったです!

    トピ主さんの心境の変化があって、本当によかったです!
    そして妊娠を告げられた時に感動したことを思い出してよかったですね。
    「義母がしゃしゃり出て先に抱き上げた」という所を読んでぎょっとしました。「取られた」と感じても不思議ではありません。私なら怒り狂い、そして悲しくて泣き出したのではないかと思いました。出産後すぐに子供が集中治療していたこと。皮膚疾患の為に「美しい姿」として想像していた授乳ができなかった事。すべて「私は母親失格」と感じて心に傷を負ったのも仕方がない状況だったのではないかと思います。自分の感情を吐露することって大事でなのですね。これからも自分の感情に折に触れていって自分を癒してあげて下さい。子供達にキスができるようになってよかったです。私も読んでいて嬉しいです。

    ユーザーID:2440363051

  • お子さんを解放してあげては?

    トピ主さんもおつらいでしょうが、お子さんの幸せを第一に考え、手放されてはどうでしょう。
    わたしは幼少時、母によって言葉の虐待を受けていました。5歳の頃でしたが、ある晩、もうこの人(母)とは一緒にいたくない、と思い、同じ敷地内に住む父方の祖父母の家に駆け込み、以来、高校を卒業するまで、祖母に育ててもらいました。祖母はとても愛情深い人で、わたしはたっぷり愛情を受けて育ちました。もし、あのまま両親と共に暮らしていたら、わたしは気が変になっていたか、小学生ぐらいで犯罪を犯していたかもしれません。
    お子さんを自由にしてあげることも、愛情の形の1つだと思います。わたしは、祖母にも、祖母に養育費を払い続けてくれた母にも感謝しています。

    ユーザーID:5121573722

  • ちょい待ち〜

    >でもわたしはトラウマやアダルトチルドレンといった考え方は嫌いです。

    トピ主さんが好きだろうと嫌いだろうと、
    この件に関して必要な知識であれば、拾う必要があると思うのですが。
    「嫌いだからイラナイ」では、解決するものもしませんよ〜?
    この発言は、一見自分に厳しいようだけど、
    案外無責任というか、大人げなく感じます。


    >誰だって、心の傷の百や二百はあるもので、そんなもののせいにするのはずるいとしか思えません。
    >どんな重大犯罪を起こしても、幼少期の心の傷のせいだから許される、なんてとんでもないと思います。

    そりゃぁそうなんですよ。
    成人した大人の言い訳にはなりません。
    しかし成育歴、幼少期に周囲の大人が与える影響というものは、
    トピ主さんの子どもさん同様、大きなものがあります。
    「アダルトチルドレンなんだから子どもを愛せなくても仕方がないんだわ。
    解決したわ。るんたった〜」なんて展開を、勧めているのではないのです。
    ご自分の辿ってきた道を、冷静に見直すのは
    子育てに限らず、今後のトピ主さんに得るものがないとは思えませんが・・・。

    ユーザーID:5168342684

  • 頑張れ母さん

    子育てというものは基本的にすごーく楽しいものだと思います。世間体なんか気にせず、ガンガン楽しみましょう。大人に気に入られるために子供達も努力をしているという事を忘れないで下さいね。私の場合父親に育てられましたが、父が大の釣り好きで各地方を釣り歩いていました。サクラマスの時期になると北陸地方へ軽のワンボックスで移動。又、鮎の解禁の時にはやはり同じくよーしとなるわけです。魚は新鮮なうちは凄く美味しいんですよ。いわしの釣りたてなんかすあげ(油で揚げたもの)に塩をパラパラとふって食べてみて下さい。激うまです。しかし危険な思いもしました。

    あれは台風が発生していた夜釣で波の荒い日に間違って行ってしまったんですが、波が防波堤を乗り越えてきて釣具一式と親父と私はあっけなく流され海に落ちてしまいました。私はクーラーバックに捕まり命拾いしましたが、親父は何時までも何時までも私の名前を叫んでいるのです。本当に無鉄砲でぶきっちょな父ですが、子供心にこんな親でも俺の親父は世界一だと誇りをもっていました。生活面では色々と大変でしたが、こんな私でも無事結婚ができ、かわいい娘に恵まれました。奥さんに感謝です。

    ユーザーID:0874875989

  • 責任感が強すぎる

    たぶん、
    責任感が強すぎて、愛情を凌駕してしまっているのではないでしょうか。

    私には、歳の離れた妹がいて、それはそれはかわいがっていました。
    自分の子供を持ったら、どれだけかわいいことだろう、と想像していました。
    が、
    いざ子供を持ったら、「かわいい」という思いに浸ることなんてまずありません。

    責任がのしかかってくるからです。
    こうしなければ、ちゃんと育てなければ・・・
    子供との時間を楽しむ余裕なんてなく、体調管理、身の回りの世話、躾、
    それだけでいっぱいいっぱい。
    自分だって忘れ物が多いのに、子供が学校で忘れ物しないように気を使うなんて!

    きちんとすることよりも、自分を楽にして心に余裕を、が正論なのでしょうが。
    言うのは簡単でも、なかなかできないですよね。

    トピ主さんは、幸い、自分のことをよく見つめてらっしゃると思います。
    そこに光が見えると思います。

    責任感が強すぎて、愛情を自覚する余裕がない、
    と、お見受けしましたが、どうでしょうか?
    苦しいですよね。
    育児の見返り(ただの刑罰でない証)はまさに、愛情の自覚くらいですもん。

    ユーザーID:4390834746

  • 心理学の授業で

    以前親が子供を愛するのは「愛する人との間にできた愛の結晶」だと思うからだと習いました。
    トピ主さんが子供に愛情が抱けない本当の理由、それは旦那さんを愛してないからだと思います。

    子供の父親に対して愛情がなく、さらに自分にも愛おしいという感情がない為に、子供が他人に見え、可愛くないと感じるのでは?

    トピ主さんは本当は別の男性を愛していたのではないかな?と思います
    事情は知りませんが特に愛していない旦那さんと結婚した為に、その旦那さんとの間に子供が宿っても憎たらしくてしょうがない・・・

    本当にお子さんが気の毒です

    まずは夫婦間の関係を見直しましょうよ
    何故旦那さんを愛せないのか?
    他に好きな男性がいるから?旦那さんが自分を大切にしてくれないからですか?何が不満なのですか?

    トピ主さんが育児を「刑罰」ととらえてるのはその刑罰を受ける原因になったと思われる「罪」があるからでしょ?

    その「罪」になってる事に逃げないで向き合う事によって、お子さんへの感情も変わって来ると思いますが・・・

    ユーザーID:6649953703

  • 心境の変化か(続き)

    すみません。パソコンのトラブルで前回変なレスになってしまいました。
    続きです。
    愛情が持てない原因は複数あり、中のひとつは特殊な事情なのでここに書き込むと身近な人にわたしがトピ主だとばれるため伏せますが、それらが複雑にからみあった複合要因となっていると自分では思っています。自分の親との関係は、その中のひとつで、本来すべての要因が解決されるべきなのですが、精神科の治療は親との関係についてをメインになされました。わたしは親との件とは別に、正常な出産や本来あるはずだった子供との望ましい初対面・初抱擁を再体験できたような暗示をかけて欲しいと医師に頼みましたが、そういうことはしませんと断られました。
    数日間の行動や気分を聞かれ、これこれこういうふうにできるようになるといいですね、では先週と同じ精神安定剤を出します、と言われて診察・治療は終わりです。わたしの行った精神科は皆、そうでした。
    確かに親との関係が一番の原因であり、それはそう簡単には解決できないのはわかりますが。また、要らない物を際限なく買ってくる行動について、自覚があるから買い物依存症ではないと断定されたのも未だに疑問です。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • トピ主に質問

    なぜ養子に出さないの?その理由をクリアに出来れば、あなたも子供も、今よりは良い状況になれるのに。世間体?夫の理解?せめて子供にあなたがしてあげられるのは、あなたが子供を然るべき別の場所に連れて行ってあげることだけでしょ。

    ユーザーID:2278863648

  • 私も

    トピ主さんの、心境の変化…のレスに、素直で純粋な方なんだと感じました。お子さんの頬にキス、とっても素敵ですねっ。

    子育ては刑罰…と感じるほどに、悩むことありますよね。

    私もトピ主さんと同じような思いを抱くことがあります。
    私の心に愛はあるんだと思うのですが
    愛し方を知らない…というか
    私の愛し方は「正しい?」「正解?」「ちゃんと出来てる?」と、答えを探し求めてしまう。
    こんなママでごめんね…と何度も思いました。
    でも、ふと気付くと、子供は日々成長しているんですよね。

    トピ主さん、
    頑張りすぎても愛しすぎても今は良いじゃないですか。でも自分を責めすぎてしまうと辛いですよね。そんな時は…、
    「あっ!またやっちゃった〜」と自分で自分を笑ってみるのはいかがでしょうか?
    一人で抱え込んで溢れそうになったら、ぎゅっと自分を抱きしめてゆっくり横になったり、
    落ち着いたら大きく深呼吸〜、そして思いついた事をしてみたり、誰かに相談したり。
    大きな波、小さな波、いろいろとあると思いますが、体当たりしたり、時には身を委ねながらいきましょう。

    悩むのは、愛があるからだと思います☆

    ユーザーID:6238934971

  • ちゃんと愛情あるじゃないですか!

    トピ主さんはお子さんへの愛情をちゃんと持っています。ただ、表現の仕方をわかっていないか自覚がないだけです。大丈夫。
    きちんとお子さんに衣食住と教育を与えて清潔な生活をさせているじゃないですか。
    愛情がない人は、死なない程度にパンとかカップ麺とか与えて、着替えも風呂も数日おき、ベランダで寝させる、虫歯も湿疹も放置、でも周囲には全くばれないように見事な隠蔽工作・・・なんてことを平気でやりますよ。
    自身持ってください。トピ主さんは十分立派なお母さんです。
    愛情の表現の仕方は人それぞれ。「○ちゃぁぁん。かわゆぅぃわねぇぇぇ」ばかりが愛情表現ではなく、トピ主のように苦しみながら迷いながらも一生懸命やっているのも愛情表現の一つです。
    人の嫌がることをわざとする子供はよくいます。愛情不足が原因とは限りません。もともとの性格や友達からのあく悪影響など原因は様々。ダメなことはダメと正しく叱ることがまた愛情表現になるのです。その意味ではイタズラ傾向は愛情を伝えるチャンスともいえるわけです。イタズラは一過性のものでそのうちやめるでしょう。

    ユーザーID:4717637503

  • トピ主さん、友人がいない?

    >自分の心の問題も解決できていない人は子供を持つな、というのは
    >どうでしょう。できている人なんて一人もいないと思います

    私は両親に愛されて育ちましたが、生来の変わり者だと自分で自覚しています。
    子供は好きですが、こんな自分が母親になったら、子供が可哀想だと子供を作りませんでした。
    先の先のことを考えられる人間は自分の快楽や目先のことより、将来のことを考えてしまうので、子供を持たない選択ができるのです。
    先の先のこと、つまり経済力や将来のことです。

    トピ主様、相談できる友人はいないのでしょうか?
    こちらの匿名投稿版に相談しただけで、それだけ心が落ち着かれたとのこと。
    普段、愚痴や本音を語れる人がいないのでしょうか?夫はもちろん知人とも本音で話したことがないような印象を受けました。
    お子さんもいらっしゃるのだから、世間話ができる友人を作られた方がいいのではありませんか?

    実の偽るような人生を送っているトピ主さんって、最後の瞬間に「私の人生にいいことはなかった」って後悔で終わりそうです。
    せめて心から話せる友人くらい作りましょう。

    ユーザーID:2281324945

  • 少しは鉛が軽くなりましたか?

    義母さんに神聖な領域に踏み込まれたことが、消したくても消せないトラウマになったのでしょうか。
    自分の命を分けた大切なお子さんを汚された気持ちになったのでは?
    強迫性障害という病も、それが引き金となって発症してしまったのかもしれませんね。

    7年間、想像を絶するほどの葛藤をなさってきたのでしょう。
    よくぞ子育てや家事を放棄せずやってこられたと敬服します。

    先の見えない介護という表現をなさっていましたが、お子さんは成長します。
    今は親の手助けがないと、社会的に存在していくことは不可能です。
    でも十数年後には、逞しい大人へと成長している筈です。
    将来は輝いていますよ。
    子供から手が離れ、自分がやりたいことに時間を割くもよし、人生はこれからですよ。

    ユーザーID:5372070410

  • 実現しえなかった事を今度はあなたの手で1

    頑に他を寄せ付けない気持ちが読み取れたので、何を言っても無駄かと思い静観しようと思っておりました。結局は自分自身で気付けないと手助けもしようがないですから。
    ですが、14日のレスを拝読してあなたと同じ境遇の子供だった立場から、変化を嬉しく思います。
    ACについて触れている他の方のレスはぜひ参考にしてほしいと思います。
    過去を言い訳にするという観点でACを捉えるのではなく、単に事実として受け入れる事により、混乱した自分の気持ちが紐解けてくるはずです。
    ACではない人からみれば私のような存在などただの甘え、と切り捨てられているレスも中にはありますが、甘えではなく自分で自分を正当化しないと生存し続けられない心理状況もあると、あなたも理解しなければいけません。
    子供を持つ自由について触れられていますが、現にあなたは今くるしんでらっしゃる。
    それだけご自身の過去に自覚的でありながらの出産はやはり軽率だと感じざるをえませんが、14日のレスにてあなた自身が子供を持つ事に夢や希望、期待を抱いていた事を知り、またその気持ちが何らかの要因で失われ気持ちの障害が出来ているのだと分かりました。

    (続きます)

    ユーザーID:1039223895

  • 親だからって子を愛せるとは限らない

    「母親は我が子を愛する」
    必ずしもそうじゃないと、思う。
    自分が生んだ子供であっても、自分と同じじゃない。自分よりもずっと後に生まれたから、いろんなことを知らなくて未熟な面もあるし、誰かの手助けが無きゃ生きられない。でも、自分と同じじゃないし、小さいけれど一人の人格。だから、相性もある。苦手なタイプだったりすることも、あると思う。
    「愛さなきゃいけない」訳じゃないと思う。

    それに、トピ主さんは、お子さんを愛していると思う。
    だって本当に愛していなかったら、お世話ができる?
    毎日ご飯を作ったり、洗濯をしたり。赤ちゃんの頃は、数時間おきにミルクをあげたりオムツを替えたり。愛が無かったら、泣いても放置していたと思う。義務感からからもしれないけれど、その根底には確かに愛があったと思う。無償の愛とか自己犠牲の愛だとか、そういう形にとらわれなくても、トピ主さんなりの愛の形があるはず。

    もっと、自信を持って。
    そして、「人間として」向き合ってみたらどうかな。
    7歳なら、話して分からないこともないと思う。
    いつか友達になれたら。そんな気持ちでいてもいいんじゃないかな。

    ユーザーID:9823182572

  • みんなそんなものでしょ。

    子供は万人から愛され、慈しみ、世話を受けて育つものです。
    それが出来ない大人も、それを受けられなかった子供も、どちらも確かに世の中にはいます。
    ですが、トピ主さんは自分の問題を解決するもしくは昇華させる前に子供を持ったという罪を犯しています。
    それが今刑罰と表現される育児になっているのです。

    しかもそれは連鎖します。
    この連鎖を断ち切るには大きな苦痛を伴います。
    その苦痛を乗り越えなければいけません。子供を生んだのですから。
    それは義母さんや強迫性障害などいろんな形で現れていますが、それはあなたに課せられた試練です。

    自分の子が、自分と同じ苦しみを味わうのは平気ですか?
    自分より幸福に、自分より豊かに人生を歩んで欲しいと思いませんか?

    誰でも、辛く悲しい思いをしています。
    親との葛藤を抱え、誰にも言えない様な酷い思いを抱え、それが表出しないように隠しています。
    そんなものです。あなた一人が苦しんでいるわけじゃない。皆、どんな分野かは違えど言いようのない不安は人生付き物です。
    それが生きていく事です。

    ユーザーID:7732072318

  • 実現しえなかった事を今度はあなたの手で2

    率直に言って、私達は親子の愛情に関する事柄に恐怖心を抱いています。
    数えきれない親からの拒絶と絶望、これらをもし自分自身の子供から二度味わされり事になると、自殺願望などという生温さではなく、生きていられないほど打ちのめされる、そういう精神状態ではないですか?
    自分が子供だった頃の気持ちを思い出して下さい。
    他のレスにもありましたが、その想いを自分の子供から向けられるぐらいなら子供など持たない方がいいと思えませんか?

    しかし、あなたは生んだ。
    気付いてなかったのかもしれませんが、強く心の底から求めていたのでしょう、あなた自身を愛し必要としてくれる存在を。
    親を愛する結論に到達した、その情の深さですよね。
    本当は愛されたくてたまらないし、あなたの本能は生きたいと叫んでる。同情や慰めが欲しいのではない、強い愛情が欲しい、自分が存在する理由がほしい。

    けれど、実際の出産は想像とは違った。きっと恐れたのです、待ち望んだ存在を失う事を。得る前から愛しすぎて、それゆえ失う恐怖が巨大すぎて、心を凍らせてしまったのでしょう。

    (続きます)

    ユーザーID:1039223895

  • 実現しえなかった事を今度はあなたの手で3

    一度目のレスでは強がりをおっしゃっていますが、心を素直にして子供を受け入れた後にそれを失う事になるのは耐えられない、と自然に防御反応をしてしまったのでしょう。
    先にも書きましたが二度目ですからね。人生で経験できる親子関係、上も下も失って生きる意味はない、表面でどんなにきれい事を並べ立てても、深層心理がそう判断し作用しているのです。
    しかし、あなたはもう無理に親を愛そうとしなくていいのです。なぜならあなたに無償の愛情を注いでくれるお子さんがいるのだから。
    今まで親を愛し子を愛せないという逆の事態に陥っていたのだから、苦しくなって神経障害が出るのも当然です。
    親に期待しても、もう何も出ません。あなたが子供時代に親からしてほしかった事を全て、お子さんにしてあげて下さい。
    些細な事からでいいのです。手をつなぐ、体温を感じる、大切だよ好きだよと言う。
    そうする事によって、あなた自身の中の子供時代の傷ついた心も癒えていくのです。
    自殺願望を抱えながらも本当は愛されて精一杯生きたい自分自身を認めてあげて下さい。

    (続きます)

    ユーザーID:1039223895

  • 実現しえなかった事を今度はあなたの手で4

    もしかすると、私の書いた事に反発を感じたり、意味が分からなかったりするかもしれませんが、まず心を柔軟にし、受け入れようとして下さい。
    しばらくはくるしいでしょう、思い出して涙も出るでしょう。けれどあなたはもう一人ぼっちではありませんよ。
    あなたは子供時代の自分を忘れられないはずです。お子さんの気持ちも誰より分かるはずです。
    時には親と同じ事をしている自分に嫌気もさすでしょう。どうして自分はこうなんだ、とまたお子さんを遠ざけて自分を守ろうとするかもしれません。
    けれど、その心理から逃げないで下さい。
    嫌だと思うなら、同じ事をしなければいいのです。遠ざけたお子さんは、遠い日のあなた自身の姿なのです。
    いずれご自身の中ですべて解決し、視界がクリアになる日が必ずきます。

    それにしても、お子さんへのキス、きっと生まれてきて一番嬉しいプレゼントだった事でしょう。
    今ならまだ取り返せます。自分を抑えることなく、お子さんとの蜜月を楽しめますように。
    それがすべてを解決します。

    最後まで読んで頂きありがとうございました。

    ユーザーID:1039223895

  • 医者が悪かったのかも

    今までは相談相手である医者が合わなかったのかもしれません。
    ここで自分の醜い部分をさらけ出し、それを受け入れてもらえ、こんな自分でも良いのだと少しは思えるようになったことで、変ってきたのではないでしょうか?

    お子さんのアルバムはありますか?
    生まれたときからの写真を眺めて、その頃の思い出をゆっくり感じてください。
    お子さんと一緒に見て、このときこんなふうだったんだよ〜と絵本を読むように見るのもいいと思います。

    こんな状態で虐待に走らなかったあなたは良い人間、良い母だと思います。

    ユーザーID:4616960663

  • 私も子供を手放すべきだと思います

    決して安易に言っているのではありません。
    今、前向きな気持ちになられているようですが、必ず気持ちにムラがでてきます。
    自分でもわかりますよね。
    子供に優しくキスする優しいお母さんでばかりはいられません、子供の成長過程には反抗がつきものです。
    たまに優しくすれば育つものではありません。

    不安定な親に育てられることが子供の生涯にどれほど影を落とすか、トピ主さん自身よくわかっておられると思います。

    今まで十分努力はされてきましたよね。
    もういいのではないでしょうか。

    たとえ愛情がもてない子だったとしても、親として子供を手放すことは、辛いと思います。
    また、人の目もあるでしょうが、どうかしかるべき施設に頼るなりしてください。
    お子さんは一人の人間です。
    トピ主さんの元から巣立った後も、何十年と人生が続くのです。
    お子さんがこの先の人生、一人で逞しく生きていけるようにするためにも、成熟した大人の手に託して欲しいです。
    お願いします。

    ユーザーID:2018351232

先頭へ 前へ
121150 / 282
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧