育児は刑罰

レス282
(トピ主37
お気に入り1,042

心や体の悩み

人非人

レス

レス数282

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 質問にお答えします。1

    今、気分が落ち着いているのでお答えします。
    両親の前で演技をするのは、両親がともに高齢で心臓を患っているからです。親から愛情を与えられずずっと苦労した人生を送ってきた2人に、ショックを与えたくないのです。偽りであっても、幸せな晩年を送ってほしいのです。そして義母は、わたしと同類の人非人です。信頼できません。
    子供の登校後、何をしているかについて
    一生懸命に洗濯や掃除や買い物等をしても普通の人が1時間で終わらせられることが2時間たっても達成できません。1日に何回も石鹸で手を洗い、戸締りを何度も何分も確かめ、買物に行っても異常に長い時間考え、決められずに迷い、場合によっては売り場にある在庫を全部カートに入れて買って帰ります。好きなことをしようとしても、今チャイムが鳴ったらどうしようかとかやっぱりあれを買うべきだったのかといった雑念に惑わされて進みません。強迫性障害と診断されています。大好きな事に集中できないというのはそういう意味です。続きます。

    ユーザーID:1382917130

  • 質問にお答えします。2

    生い立ちについては皆さんの予想通りです。でもわたしはトラウマやアダルトチルドレンといった考え方は嫌いです。誰だって、心の傷の百や二百はあるもので、そんなもののせいにするのはずるいとしか思えません。どんな重大犯罪を起こしても、幼少期の心の傷のせいだから許される、なんてとんでもないと思います。
    つらい子さんへ
    母親なのにエゴ丸出しで吐き気、というのはまさにわたしが自分の母に対して抱いてきた感情そのものです。あなたの言うとおり、わたしは自殺願望を持つ子供になり、ついでに殺人願望もありました。20年以上前です。でもわたしが母に対して下した判決は、愛を知らない母を愛する、ということでした。かといって自分の子供に同じ判決を期待しません。当然。
    自分の心の問題も解決できていない人は子供を持つな、というのはどうでしょう。できている人なんて一人もいないと思いますし、仮にいても、子供を持ってから問題が発生することもあります。
    つらい子さんはわたしに自分の母親をだぶらせ、恨みをぶつけているように思えます。一緒に考えていきませんか?レスをください。お願いします。

    ユーザーID:1382917130

  • 心境の変化なのか

    最初の投稿時と心境が変化してきました。
    あの後わたしは長いこと放心状態でした。しかし以降なぜか子供に接する態度が柔らかくなってきていることに気づきました。最初の投稿以来子供と衝突していない。強かった強迫観念が急速に弱まっている。
    そして、驚くことが起こりました。わたしが自分の意思で子供の頬にキスをしたのです。2人ともびっくりです。こんなことは7年間一度もありませんでした。罪滅ぼしのつもりなのかと責めてもみましたが、何かが抜け落ちたかように視界が冴え落ち着いてきたのです。
    思いを吐露し様々な人の意見を聞き自分とよく対話したせいでしょうか。
    昔のことを、思い出してみました。
    医師に妊娠を告げられ感動して何時間も泣いたこと。
    生まれてくる小さな赤ちゃんに自分が微笑みながらお乳をあげているのを夢のように美しい絵のようだと何度も想像したこと。実際はわたしの皮膚疾患で実現しませんでしたが。
    そして生まれた子供は即集中治療となって何日も会えなかったこと。
    初めて対面して洪水のように泣いたこと。
    しかしわたしが子供を胸に抱く前に、義母がしゃしゃりでて子供を抱き上げてしまったこと。

    ユーザーID:1382917130

  • 心境の変化か

    心境が最初の投稿時と随分変わっていることに気づきました。あの後長いこと放心状態だったのですが、いつの間に憑き物が落ちたように何かすっきりしてきている。強迫性障害の症状が弱まり、子供との衝突も激減してきました。しかもなんと先日わたしが自発的に子供の頬にキスをしたのです。7年間一度もなかったことです。罪滅ぼしのつもりなのかと、自身を責めてもみましたがそうではなさそうです。思いを吐露し多くの意見を聞き自分と対話することで、何かが変わったのかもしれません。一時的なことかもしれませんが。
    昔のことを、思い出してみました。
    医師に妊娠を告げられ、感動して涙が止まらなかったときの事。
    生まれてくるわが子に自分がお乳を与えているのを、美しい絵のように思い何度も想像したこと。実際はわたしの皮膚疾患で実現しませんでしたが。
    生まれた子供は即集中治療となり数日間会えなかったこと。
    その後初めて子供と対面し大泣きしたこと。
    わたしが胸に抱くより前に義母がしゃしゃり出て、先に子供を抱いてしまったこと。
    この件は現状とは関係ないと精神科医に一蹴されましたが、とられたと思い本当に悔しかったのです。

    ユーザーID:1382917130

  • 心境の変化か(続き)

    すみません。パソコンのトラブルで前回変なレスになってしまいました。
    続きです。
    愛情が持てない原因は複数あり、中のひとつは特殊な事情なのでここに書き込むと身近な人にわたしがトピ主だとばれるため伏せますが、それらが複雑にからみあった複合要因となっていると自分では思っています。自分の親との関係は、その中のひとつで、本来すべての要因が解決されるべきなのですが、精神科の治療は親との関係についてをメインになされました。わたしは親との件とは別に、正常な出産や本来あるはずだった子供との望ましい初対面・初抱擁を再体験できたような暗示をかけて欲しいと医師に頼みましたが、そういうことはしませんと断られました。
    数日間の行動や気分を聞かれ、これこれこういうふうにできるようになるといいですね、では先週と同じ精神安定剤を出します、と言われて診察・治療は終わりです。わたしの行った精神科は皆、そうでした。
    確かに親との関係が一番の原因であり、それはそう簡単には解決できないのはわかりますが。また、要らない物を際限なく買ってくる行動について、自覚があるから買い物依存症ではないと断定されたのも未だに疑問です。

    ユーザーID:1382917130

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ありがとうございます

    皆さんのレスはすべて、どんな意見でも一理あると思い丁寧に読みました。非難・疑問・励まし、そのすべてを受け入れます。
    わたしの中に融通の利かない完全主義と自己中心的なずるさが同居していることを自覚したことは、大きな糧です。
    そして、つらい子さん、呼びかけに応えてくださって本当にありがとうございます。あなたのレスを読んで、自分が愛情を切望しながら自ら拒絶していたことを悟りました。
    子供を手放すよう促すレスが増えるにつれて、手放したくない気持ちが強まっていくのはなぜなのか。つまらない意地か、体面か、子供を物扱いして所有したいだけなのか、わかりませんでしたが、つらい子さんのレスを見て答えがわかりました。
    かつて、介助を要する動物の世話が好きでした。
    どんなに不潔できつい仕事でも全く苦になりませんでした。一緒にいられるだけで幸せで満ち足りていて、他に何も要りませんでした。
    わたしはそれを、代理によるミュンヒハウゼン症候群だと思っていたのですが。本当は、自分が誰かに必要とされたかった、産みの親に存在を否定された者が、自己の存在の理由を求めたのですね。続きます。

    ユーザーID:1382917130

  • ありがとうございます。2

    30年以上前、まだ児童だったわたしはリストカットを始めました。当時そうした呼称はなく、事例も知られていなかったと思います。10代半ばから10年以上精神病を繰り返しました。当時は精神病イコール狂人であり、親も兄弟も友人も先生も寄り付かなくなりました。うつ病・そううつ(両極性うつ病)・不潔恐怖症・統合失調症・離人症になりました。現在ではうつ病の人に、頑張ってと言ってはいけないことになっていますが、わたしは罵倒・軽蔑の言葉を投げかけられました。あの時せめて、頑張ってと言ってくれる人がいたならと今でも思います。離人症にいたっては、自己が霧散して消滅してしまい、自分・他人・壁・机・空などの見分けがつきません。言葉を話すことすらできませんでした。
    病院に行く事もできず、時が過ぎてくれるのを、祈るようにただ待ちました。
    ある時、障子の隙間から細い日の光が差し込み手に当たり、暖かい、と思いました。暖かい光がわたしの手に当たり、それを暖かいと感じることができ、その感覚をアタタカイという言葉で表現するとわかり、本当にうれしかったことを覚えています。続きます。

    ユーザーID:1382917130

  • ありがとうございます。3

    以来、わたしは誰も信用しませんでした。誰も助けてはくれない、最終的に答えを出し、助けるのは自分自身しかいないのだと思ってきました。そういう意味でわたしは、非常に高慢ちきで思い上がった人間になっていたようです。自分の心の深遠にある愛情への渇望に気づくことはありませんでした。
    今、自分こそが子供に愛情を求め、子供から愛情を求められていることを、拒否せずに受け止めます。
    心境の変化は今はまだ、一時的な小康状態である可能性が高く、この先どうなるかは予想できません。また、親との確執が私の中に残り火のようにくすぶって存在し、きっかけがあれば再び燃え上がる機会を待っているのを、少しずつでも解決しなければなりません。他にも向き合わなければならない問題がまだまだあります。アダルトチルドレンの件についても勉強が必要です。
    レスを下さった方、レスは無くとも読んでくださった方、貴重な時間を割いて考えてくださってありがとうございました。
    このトピを立ち上げて非常に多くのものを得ることができました。
    ほんとうにありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • このトピが消滅するまで

    読んでいますよ。ひよこさん。
    わたしも多くの人に謝罪しなければなりません。
    以前アダルトチルドレンの方々の気持ちを著しく傷つける表現をしました。ひどいことを言って、本当に申し訳ありませんでした。
    そしてそんなわたしがこんなお願いをするのは厚かましいのですが、アダルトチルドレンについてどなたか教えてくださいませんか。書店にはそれらしき本は1冊もありませんでした。
    また、親から受けた虐待について詳しく話してくださる方はいませんか。それを読みその方の痛みを少しでも分かち合うことによって、子供につらい思いをさせるそうした行動を自分がとらないよう、抑止したいのです。わたしは愛情の無い母でしたが、自分の母に言われた、存在を否定する言葉だけは、子供に絶対に言いませんでした。
    そしてzionさん、催眠療法について、是非詳しく教えてください。
    わたしの心境は、ずっと安定しています。こんなに落ち着いた気持ちで毎日を送れるなんて嘘のようで信じられません。このままこれが続くよう最大限の努力を、ほどほど息抜きしながら、していきます。
    そしてこのトピは消滅するまで読み続けます。明日かもしれませんが。

    ユーザーID:1382917130

  • 情報ありがとうございます。

    ネコムラさん、コアラさん、情報ありがとうございます。
    さっそく書店で探し、なければ注文して取り寄せます。
    また、以前他の方のレスで紹介された本も併せて読みます。
    片田舎なので、本が届くまでに時間がかかるかもしれませんが。
    そして、ネコムラさんのおっしゃるように、読むのが途中で辛くなると思います。
    自身を追い詰めないように、休み休み、進めます。
    (不思議な偶然なのですが図書けんがたくさん手に入りました。)
    本当にありがとうございました。優しい心遣いに、深く感謝いたします。
    ここのところ、子供は本当にうれしそうにしています。
    わたしも今、とても幸せです。皆さんに、ただただ感謝の毎日です。

    ユーザーID:1382917130

  • 皆さん、本当にありがとうございます。

    7さん、まなみさん、タイヨウさん、ありがとうございます。
    こんなにたくさんの方々に助けていただけるなんて、本当にわたしは幸せ者です。もうレスは来ないと思っていたので、本当に有り難いです。
    ご紹介頂いた本はすべて読むことにしています。それにしても、一般の書店ではこういった本は極めて少ないのですね。近年話題のLDなどの学習障害関係の本ならいくつかあったのですが、アダルトチルドレンという言葉自体の認知度が低く、個人的のみならず社会的にも大きな問題でありながらまだまだ周知・重要視されていないのを感じます。
    強迫性障害の症状は、ぐんと軽くなりました。要らない物を買わなくなり、迷う時間も短くなりました。以前は1軒の小さな店での買物に最低1時間かかっていたのに、先日は1時間で3軒も回ることができました。石鹸での手洗い回数は1日20回くらいですが、ほとんど普通の人のような暮らしです。何より、1人の子供とその母親として、会話できるようになりました。毎晩子供にお休みのキスをせがまれ全然嫌がらずにキスする自分がいます。しかり方まで変わり、自分でも驚いてばかりです。
    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:1382917130

  • フリートウッドさんへ

    フリートウッドさん、辛いことを思い出して書いてくださって、ありがとうございます。長大な文章ではないにもかかわらず、たったこれだけを読むだけで、心が痛みます。書くのは本当につらかったでしょう。ごめんなさい。でももし吐露することでほんの少しでも、気持ちが楽になるのであれば、こんなわたしでよければいつでも聞かせてください。言葉だけだったわたしの場合よりも、あなたの方がずっとずっと、ひどい仕打ちを受けてきたのですね。苦しみを分かち合うと言ったら非常におこがましいけれども、わたしに何かできることがあったら何でもしたいです。
    質問への答えですが、子供に衣食住で不自由させたことはありません。おむつ離れするまで、お風呂も1日に4回くらい入れてました。当時は心の中で泣きながら、でしたが。
    わたしも母のようには決してなりません。
    絶対に、「愛なんて信じない、産んでごめん。」とは、言いません。
    苦しい中、レスをくださって本当に感謝いたします。
    あなたの傷を癒すことができる素晴らしい日がいつか必ず来ることを、心から願っています。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • ピーターさん、みこさんへ

    レスありがとうございます。
    ピーターさん、zionさんからはレスが来ないのです。わたしのレスが遅れたのでもう見てらっしゃらないのかもしれません。その治療はどこで受けられるのでしょうか。精神科の治療方法それともカウンセリングの一種でしょうか。内容や目安の費用等、よかったら実際の体験者としての情報をいただきたいのですが。
    みこさん、幼くしてお母様が自死されたというのは本当に痛ましく悲しいことですね。みこさんの人格形成の過程で様々な形で影響を与え続けたと思いますが、どのように乗り越えていかれたのでしょうか。
    先日、用事で小学校に行きました。学生時代を思い出させる場所には可能な限り近づきたくなかったのですが、思い切って子供に校内を案内してもらうと怖くなく、むしろなつかしいとさえ感じることができました。そして、案内という大役を果たした子供は有頂天になっていました。二人で手をつないで帰りました。
    とても苦しい思いをされているのに子供とわたしのことを心配してくださるみこさんの思いやりに感謝いたします。あなたの心の傷が少しでも癒えるよう、わたしも祈っています。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • ピーターさまへ

    情報、ありがとうございます。
    前世療法と聞いて、すぐに自分でインターネットで調べたときは、正直言ってかなり特殊で奇抜で理解し難く怪しげな感がぬぐえず、ピーターさんやzionさんの言っているのが本当にこれのことなのか半信半疑でしたが、今回ピーターさんのくださったこの情報は信頼できそうに思えます。
    確かに3万円は高い感じがしますが、この療法によって、現在の問題のより深い真の原因を知り良い方向へ少しでも進めるならむしろ安いというべきでしょうね。ご紹介頂いた本も読んでみます。
    ピーターさんに深く感謝いたします。
    わたしがこんなことを言うのは非常におこがましいですが、あなたにもたくさんの幸福がありますように祈っています。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • ねこまんまさんへ

    暖かい励ましのレス、ありがとうございます。
    子供から注がれる見返りの無い愛情、本当にそうですね。愛情をはじめとする色々な事を、子供から教えてもらっている気がします。
    わたしも子供と一緒に、小学1年生からやり直すことにしました。今までの人生をすべて一から始める気持ちで進んで行こうと思います。子供は、わたしの人生を真の意味で助けるためにわたしを母として選んで生まれてきてくれたのかもしれません。
    子供がいなかったなら、どんな風に今を過ごしていたでしょうか。一生、親子の愛情を知らないまま終わっていたかもしれず、それはある意味でとても空虚な人生であったと思います。
    子供は、美人でないわたしにも夫にも似ておらず、とても綺麗な顔をしています。どうしてこんな顔なんだろうといつも思っていました。わたしは無神論者ですが、頭の中に天使という言葉が時々ちらつきます。以前はそんなこと、絶対に思いませんでしたが。
    ねこまんまさん、気にかけてくださってありがとうございます。今なら本当に自分の子供が、人が、信じられます。
    僭越ながら、あなたの素晴らしい未来をお祈りしています。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • リックリックさんへ

    レスありがとうございます。
    ずっと安定した日々が続き、今までの7年間は一体何だったのだろうと不思議な感じさえします。複数の精神科への受診やカウンセリングでも何も変わらなかったというのに、ここに投稿して以来の急速で劇的な変化に、喜びながらも戸惑っています。
    でも油断は禁物なので、皆さんにご紹介頂いたアダルトチルドレンの本を読んでいます。
    最初に手に入った『毒になる親』から読んでいるのですが、読み始めてすぐに、これは間違いなくわたしが読むべき本だとすぐにわかりました。本を読むのが非常に遅いので、すべての本を読破するのにはかなり時間がかかりそうですが、今まで見ないように考えないようにしてきたことに正面から向き合うことで心の底にはびこった悪い根を見定め、絶やし、よりよい未来を創っていけるはずだと信じます。
    ピーターさんにご紹介頂いたホリスティックワークにも、込んでいたにもかかわらずタイミングよく予約をとることができました。かなり遠い所ですが、頑張って行ってきます。
    リックリックさん、暖かいお言葉本当にありがとうございます。
    あなたにも、至福の未来がありますようお祈りいたします。

    ユーザーID:1382917130

  • タイヨウさんへ

    レスありがとうございます。
    あおぞらカウンセリングルーム、後ほど検索して、ゆっくりじっくり読んでみますね。さらに大きなものを得ることができる気がします。もうすぐ子供が帰ってくるので今大急ぎでこれを書いています。
    小学校は明日から夏休みです。以前は子供の長い休み来るのが恐ろしかったのに、今はどこに連れて行こうかと毎日色々考えています。海やプールもいいし、動物園・水族館、草っ原・川・田んぼ、どこでも連れて行って、色々な体験をさせてあげたいなあ、と思います。子供の輝くような喜ぶ顔が、目に浮かびます。
    わたしが親にして欲しかったけれども実現しなかったことを、子供と一緒になってわたしも楽しもうと思います。決して幸福とは言い難かった子供時代を送ったわたしにもう一度やり直す機会を与え、幸福な人生を送らせるために、子供はわたしのところに降りてきてくれたのでしょうか。
    そう思うと、ただただ、ありがたいです。
    タイヨウさんも、ここに投稿することで救われたのですね。どんなご苦労をされたのでしょうか。おこがましいですが、真に幸福な未来へ向けて、一緒に進んで行きましょう。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • 子さんへ

    7年間どんな努力をしても子供を愛せなかった人間が、やっと子供に対して自覚できるようになってきた愛情を大切に育て、子供の存在に対して感謝の念さえ抱きはじめたことを素直に喜び、催眠療法という新しい治療を受けることを決め、アダルトチルドレンについて勉強し、わたしのことを世界で一番大好きと毎日のように言ってくれる子供と一緒に手をつないで光のさしてくる方へ向かって進んで行く。
    子供の将来について思い巡らせてみたとき、この他の方法もこれ以上の方法もわたしには考えつきません。
    『反省』はしません。もはや反省などどいうレベルではないからです。
    かつて精神科医のひとりはわたしに、「(子供を愛せない母なんて)いつか子供に刺される時が来るかもしれませんよ」と言いました。
    今のわたしは、その日が来たら両手を広げて受け容れられる母になりたいと思っています。その時までに、自分のなすべきこと(子供に対してできる限りのこと)を可能な限り、すべてやっておくつもりです。
    わたしは自分の母を刺したいと思ったことは何度もありますが、結局刺しませんでした。
    しかし子供に同じことを期待したりはしません。当然です。

    ユーザーID:1382917130

  • 20代さんへ

    レスありがとうございます。
    「やり直すのに遅すぎるということはない」という言葉に、救われる思いです。
    わたしの母は、わたしがまだ幼児だったころから、生まれつき体にある大きなアザのことを、『不運な汚らわしいアザ』と何度も言いました。何かある度に、そんなアザがあるせいだと冷たく嘲笑しました。兄弟に暴力をふるわれても守ってくれませんでした。やってもいないことを、おまえがやったに決まっていると責め、冷たい人間だと言い続けました。小学校の同級生の誕生会で撮ってもらった写真に、おめかしした子供たちに混ざって一人だけホームレスのような姿の自分が写っていました。

    何日も洗わずクシでとかしてもいない髪は、くっついて塊のようになっていました。人よりできる科目があっても絶対にほめず、逆に「いい気になるな」と吐き捨てました。「愛なんて信じないから」と何度も言い、そんな夫婦の間に生まれたわたしは、明らかに要らない子でした。自分の存在に価値が欲しくて、小学生のころから病的に『生きがい』を求め続け、夕方になると何も成果を得られなかったことでひどく落ち込みました。
    わたしはずっと、『悪い子』でした。
    続きます。

    ユーザーID:1382917130

  • 続きです。

    その後、結婚し産んだ子供に情がわかないという事態になるまで、自分が親から虐待を受けていたという自覚はありませんでした。親は絶対者で、わたしはいつも悪い子。何かあればすべてわたしのせい、と信じ込んでいたのです。親から言われたひどいことの多くは、長いこと忘れ去られ、子供を持ったことがきっかけで思い出しました。
    しかし、わたしはこうしたひどい仕打ちを、わが子に対して一切しませんでした。また、『虐待』の定義に相当する事をしませんでした。
    病気や障害等の特別な理由もないので里帰り出産せず、両親・義父母の手も借りず、無職の母として子供の身の回りの世話に専念し、遊び場に連れて行って遊ばせ、危険が無いかどうか常に気を配り、悪い事をすれば叱り、いい事をすればほめ、食べ物のおいしい所は子供にあげ、おもちゃや服を可能な限り買ってあげました(自分がほとんど買ってもらえなかったので)。ただ、感情だけはどうにもできず、子供から見れば、『世話はしてくれるがいつも暗い顔をしている母』だったでしょう。
    20代さんの言うように、これからでも取り戻せるという前向きな姿勢で進んで行きます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • tekuさんへ

    レスありがとうございます。
    『あなたの子供を加害者にしないために』を覗いてきました。クリックする箇所が多いのでまだ少ししか見ていませんが、あの殺人犯の少年酒鬼薔薇は育児に自信を持った母に育てられたんですね!また、この本は父親にこそ読んで欲しいと著者の方は書いていますが、そういえばうちの場合も、育児に関しては『父親』の存在は希薄でした。毎日早朝から深夜まで時には休日も会社に拘束され、疲れ果てて思考力も低下し、過労死しないのが不思議なくらいの状況で、育児に参加するどころではなかったのです。最近仕事量が若干軽減されわずかにマシにはなったものの子供とのかかわり方が分からないようです。夫の状況や気持ちにもう少し余裕ができた頃に、この本を読んでもらおうと思います。
    タイヨウさんの紹介してくださった『あおぞらカウンセリングルーム』、読み始めてすぐに泣いてしまいました。あまりにも壮絶すぎる人生。わたしなんて本当に恵まれている方です。
    tekuさんのおっしゃるよう、親のようには絶対にならないと信じて生きます。暖かい助言をくださったtekuさんもどうか、幸せになってください。ありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • tekuさんへ

    引き続き、レスありがとうございます。
    わたしはtekuさんやつらい子さんを始めとする多くの方々に助けられて、癒されています。(すべての方のお名前を書けなくて申し訳ありません。皆さんのことは、一生忘れません。)
    毎日、本当にありがたい思いでいっぱいです。確かに、批判する方も多かったですが、それもすべて子供のことを思ってのことであり、そのお気持ちも今は感謝の気持ちで頂いています。
    ひとに感謝するということを、この年になって初めて知ったような感じです。それだけで十分、恵まれた人生だと言えると思います。
    昨日は子供と一緒に夏祭りに行ってきました。以前なら感じたあせりや苛立ちも無く、わたしも一緒に楽しめました。子供のころから、娯楽はわたしにとって生きがい探しと関係の無い時間の無駄であり、友達とのおしゃべりすらあせりのもとでしかなく苦痛だったのに、です。
    家に帰ったら、心地よい疲れが来て、久々によく眠れました。
    夏休みは始まったばかり。地元の花火大会やプール・遠くの水族館にも一緒に行く予定でいます。(催眠療法の予約日も迫って来ています。)
    皆さん、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • オレンジさんへ

    オレンジさんは今まで大変苦しんでこられたのですね。
    そして、『してもらえなかったことを押し付けてしまう母』にならないようにという助言、確かにそうですね。良かれと思ってしたことが、そういう逆説的な悲劇を生むこともあるのだと、初めて気づきました。一見うまく行っているように思える時こそ、真実を鋭く見極め、自分に問い、戒めなければと思います。
    『子供にとって安全な環境をつくり、その中で見守り、じっくり話を聴いてあげる』というのも本当にその通りだと思います。極端に言えば、親はべらべらしゃべらなくていいから、子供のすることを尊重し、気持ちを聴くというのが本来のあるべき子育ての姿なのでしょうね。難しいですが、そういう親になれるよう、日々努力していきたいです。
    催眠療法についてはご報告する予定でいますが、予約日がもう少し先なのでしばらくお待ち頂けたらと思います。(1ヶ月以内です。)
    もしオレンジさんが嫌でなかったら、一緒に進んで行きませんか。
    わたしたちは決してひとりぼっちではないのです。
    ここにたくさんの、心優しい方々がいて、支えてくださっていますよ。
    (とてもありがたいことです。)

    ユーザーID:1382917130

  • 催眠療法を受けて

    催眠療法を受けてきました。
    初めてのことで緊張したせいか、なかなか本格的な催眠状態に入れず困惑しましたが、何とか入っていけました。
    現状につながる、ある象徴的なイメージが浮かんできました。

    草のまばらな広い平原にひとり、少女が後ろ向きに立っています。彼女の前には小さな家があり、その前で立ち尽くしているのです。家には誰もいません。よそへ出掛けるよう促された彼女が家を出る時にはいたはずの母と幼い弟と妹は、そのすきに荷物をまとめ、彼女を捨てて町へ去って行ってしまったのでした。
    イメージの中では、この捨てられた8才の少女は、わたしのようです。3人兄弟の中でわたしだけが父親の違う子で、母が乱暴されてできた子供だったのです。母はいつもわたしを、決して見ようとはしませんでした。
    わたしは家とその周囲が見渡せるこの場所に立って、永遠と思われるほど永い時間、彼らの戻ってくるのを微動だにせずに待ち続けました。しかし、彼らが戻ってくることはありませんでした。わたしははその後、貧困で不衛生な生活を強いられ、数年後に木でできた道具とワラに囲まれた場所(?)で亡くなったようです。
    (続きます。)

    ユーザーID:1382917130

  • 催眠療法をうけて(つづき)

    イメージの中では、その時のわたしにとって一番大切な支えとなる相手は、1匹の小さな子犬でした。幸福を分かち合える素晴らしい人間に出会うことはありませんでしたが、その子犬といるときだけは心から幸せを感じることができました。しかし幸せななずのその時は、あまり長くは続かなかったようです。
    死に際に、子犬とわたしは約束をしました。
    今いったん別れても、次のときも、また次のときも、必ず会ってずっとずっと必ず一緒にいよう、と。

    催眠状態に見たこのイメージにより、いろいろな事を拾い出すことができました。しかし、3時間という時間は思ったより短く、もっと深くまで掘り下げて現状に対する具体策を得るには、まだまだ催眠の時間が必要だったように思えます。わたしの場合は根が深く(?)1回だけでは足りないのかもしれません。ただ、現実問題として、交通費および、診療費用が非常に高価であることから、次回の受診予定はまだ立っていません。

    決まり次第、追って報告したいと思います。
    (中途半端になってしまい本当に申し訳ありません。取り急ぎ、1回目についての報告でした。)

    ユーザーID:1382917130

  • ネギさんへ

    レスありがとうございます。
    この夏休みの間に、本当に色々な所へ出かけ様々な体験を子供と一緒にしてきました。自分が子供の頃は、夏休みに家族で出かけるのは平均2回でした。両親が並んで歩くことは無く、いつも父は何十mも母より先を歩き、わたしたち子供はその間を行ったり来たりしていました。そんなことを思い出しながら、わたしは子供と手をつないであちこちと歩き続けました。おかげで子供の夏休みのスケジュール表にはたくさんイベントを書き込むことができました。わたしにとっても、初めての夏休みらしい夏休みです。

    子供は今、人の嫌がることより喜ぶことを進んでするようになり、日々成長していることを感じます。夫は残念ながら仕事のストレスから子供に当たることも多く、わたしは2人を近づけないようにする時もあります。最近、夫もACであることがわかってきました。幼少期から母に、常に完璧を求められて育ったそうで、子供が物事を完璧にできないと罵ります。この件についても解決していかなければならず、まだまだ険しい道が続きそうです。ネギさん、気にかけてくださってありがとうございます。また何か進展がありましたらお知らせします。

    ユーザーID:1382917130

  • zionさん、ままごんさんへ

    レスありがとうございます。
    このトピを立ててから3ヶ月近くたった今もこうした励ましを頂ける事に、本当に感謝しています。

    zionさん、ご両親と和解し、自身の命と引き換えにしてもいいほど愛せるなんて素晴らしいですね。そこまで状況を良い方へ変えることができたのは、催眠療法の効果なのでしょうか。催眠状態で見たイメージと、現状の問題点の解決とは、どう結びつくのでしょうか。わたしの場合、やはりもう一度催眠が必要だと感じますが、次回も具体的な解決につながるものが見つけられるか確信が持てず迷っています。
    よろしければ、zionさんのそのときの経緯を教えてくださいませんか。

    ままごんさん、わたしも「前世のカルマ」をずっと感じてきました。「刑罰」と書いたのは、まさにその意味です。遠い昔、とてつもなく悪い何かをした報いで、どんなに頑張ってもわが子を愛せないという、最も残酷な刑罰に処せられていると。(ただ今回の催眠ではそれに該当する事を引き出せませんでしたが。)
    同様の状況で10年も頑張っていらしたなんて、すごいです。
    わたしもきっと、頑張れると信じます。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • こゆきさんへ

    レスありがとうございます。
    「仲間として、幸せを祈らせて・・・。」という言葉に涙が出ました。

    わたしの育った家庭では、愛情や信頼といったものは一切存在しませんでした。その類のものはテレビや漫画に出てくる単なる理想であり、架空のものだと、ずっと思い込んでいました。「気持ち」という言葉の意味も、よくわかっていませんでした。
    「おまえが誰かに殺されてバラバラ死体になっても(頭部が無くても)、そのアザを見ればすぐおまえだって分かるね。」
    母がわたしに向かって、楽しそうに言った言葉です。
    ずっとずっと、長いこと記憶の隅に押しやられて忘れていたのを、最近思い出しました。嫌な家でも、楽しかったことが全く無かったわけではないので、そちらの方だけ見ようとしていたようです。母とは仲良しでうまくいっていると、ずっと思い込んでいました。

    「愛情に満ちた暖かい家庭で育つ」って、どんな感じなんでしょうね。いまひとつピンと来ないのですが、これから子供と一緒に創っていけたらいいなと思っています。
    こゆきさん、手探りで時に前が見えず、もがくことがあっても、絶対に負けずに進んで行きましょう。一緒に。

    ユーザーID:1382917130

  • アイアイさんへ

    レスありがとうございます。
    アイアイさんは悟りを開いた人のようですね。嵐をすべて乗り越え何者をも受け容れることのできる、大きく穏やかな海のようなものを感じます。いつかアイアイさんのようになれたら、きっと素晴らしいでしょうね。
    「愛情は時間をかけて育む」、確かにそうですね。そしてそれを1年で達成できる人もいれば、わたしのように7年かかる人もいる、と考えてみると少し気が楽になります。
    「不快なことは自分の中で消化」、これは煩悩の塊であるわたしにはまだ、難しいことです。もちろん、子供に八つ当たりしたりはしませんが、わたしはどちらかというと不快なことを我慢し、知らず知らず溜め込む方なのです。アイアイさんはどのように消化されたのでしょうか。
    「子供との関わりで人の輪が広がり人生の彩が増える」、この一文を読んで、もしかしたら、この成果を得るために、わたしの今までの人生があるのかもしれないと思いました。

    すべては未来のために。
    すべての思い・体験は、明るく輝く素晴らしい豊かな「生」のために、存在するのではないか、と。

    また1歩、進んだように感じます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • 明日天気になれさんへ

    すみません。

    9月4日の午後9時より前に、明日天気になれさん宛てにレスをし、無事に送信されましたと出たのですが、どういうわけかいまだに(9月6日午前11時現在)表示されず、その後のアイアイさん宛てのレスだけが表示されているようです。
    何かトラブルがあったのかもしれませんが、もう少し待ってみて、もし表示されなかったらもう一度書いて送信します。

    大変申し訳ありません。

    ユーザーID:1382917130

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧