育児は刑罰

レス282
(トピ主37
お気に入り1,042

心や体の悩み

人非人

レス

レス数282

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 努力されてきたのですね

    まずお伝えしたいと思ったことを。
    トピ主さんがこの場に正直な思いを書き込めたことは、すごく良かったと思いました。
    よく、思い切って吐き出すことができた!と思います。
    もちろん、これまで抱えてきておられるお気持ちのほんの一部に過ぎないことでしょうけれども、お一人で抱えておられるより、絶対によかったと思います。

    苦しい、辛い、しんどい、そしてきっとご自身を責めるようなお気持ちもまだまだたくさんおありなのだろうと想像しますが、ぜひ教えて下さい。

    >複数の精神科に通い、カウンセリングを受け、市の児童福祉科や保健師に相談し、児童相談所に子供を預けたこともありましたが状況は変わらず何も得られません。

    こんなに努力されてきてすごいと思いますが、それぞれの専門家はトピ主さんに、どんな話をされてきたのでしょうか?
    それが、とても知りたいです。

    トピ主さんのお気持ちに響く言葉やアドバイスがなくて、もう気に留めておられないのか、少しでも当てはまる事や、こういう考え方なら自分にも受け止めれると思えた事など、何でも良いので、ちょっと振り返ってみられてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:7609839786

  • 手放せばよい。ともに浮かび上がるために。

    七歳にもなれば育児も多少は楽になり辛かった人も一度くらいは可愛いと感じることがあるでしょう。
    七年かかってもなぜかあなたの中に母親は育たなかった。
    これからは手より気を使う時期。
    気持ちがなくてはできないことが多くなるでしょう。
    トピ主さんだけでなくお子さんも深みに囚われそう。
    ご両親も義理のご両親もあなたの気持ちに気付いていないのですか?
    自分の親子関係に問題はありませんか。
    一人きりで世界と戦っていませんか。
    これら問題があるならそちらの解決を。
    それでダメなら施設等を検討してよいのでは。

    ユーザーID:5638867323

  • がんばってこられましたね

    トピ主さん、がんばって辛かったですね。大声で泣いたことはありますか。

    私は正直自分の子供を愛せない気持ちというのがわからないのでなんと言ってさしあげたらいいかわかりませんが、かなりお辛いのがとても伝わります。そしてトピ主さんはそれをいけないと思って精一杯努力されていますよね。

    ご主人がひどいと思います。愛情を求めている子供にトピ主さんの分も注いで上げないといけないでしょうに。

    このままだとトピ主さんも子供さんも可哀想です。近い年齢の甥がいます。子供さんには十分に「愛されている」という思いを感じさせてあげて欲しいと思いますが、トピ主さんには難しいのですよね。そしてご主人も協力してくれないのであれば、もう演技は止めませんか?このままではあなたが壊れてしまいます。お子様の将来も心配です。

    >そしてわたしは、両親や義父母の前ではいつも、子供を可愛がっている演技をしなくてはいけません。

    「愛せない」と言いましょう。ご主人とご両親、トピ主さんとご両親、大人6人で事実を話し合いましょう。お子様はどちらかのご両親に育ててもらうという選択も考えてもいいのではありませんか?

    ユーザーID:8849558023

  • もっと自由に生きましょう

    子供好きの私には到底わかり得ない感情ですが、
    読んでいて感じたことは、
    無理に愛そうとしなくても良いのではないかと言うことです。

    良い子にならなくても良いじゃないですか。

    これまで抱えてこられた感情を、
    ご自分のご両親だけにでもお話になれませんか?
    なるべくお子さんをご両親に預けるとか、
    塾とか、お稽古に通わすとか、
    お子さんと離れる時間を作る方法はたくさんあると思います。

    愛情って、努力して形成するものではないです。
    きっと、真面目な方なのだと思います。
    頑張ろう頑張ろうと焦るから余計、重荷になってしまうのではないでしょうか。
    たとえば他人の子だと思って、おつきあいできませんか?
    同僚やお友達感覚でつきあっても良いと思います。

    お子さんにばかり合わせるのではなくて、
    自分にお子さんを合わせて暮らしても良いと思います。
    お母さんが楽しそうに暮らしていたら、
    お子さんはそれだけで嬉しいと思いますよ。

    ユーザーID:2795053392

  • お子さんがかわいそう

    読んでいて、つらくなりました。 あまりにも、お子さんがかわいそうで、気の毒で。 あなたと旦那さまの考えは、理解できません。 でも、親の前では、演技できるんですよね!? お子さんは、祖父母にお預けになってはいかがですか? 至急。お子さんどうか、健やかに育たれることを祈ります。

    ユーザーID:9844045916

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 早急にお子さんを児相に保護してもらって

    きっと、ご自分がされたような子育てを、今ご自身がなさっているのでしょう。あなた自身も愛情に飢えているのですね。

    ”しっかりしなさい”と叱咤激励して解決するならばしますが、、もういやというくらいされたのでしょうね。

    お子さんを一刻も早く児童相談所に保護してもらって下さい。
    あなたのトラウマを解消しない限り、負の連鎖が続いていくだけだと思います。あなたとお子さんのためです。ご主人もどうやらこの問題を解決するには不向きの様ですから。

    ひとつだけ言えること、今の状況はあなただけの責任ではありません。
    あなたも自分の問題と向き合うチャンスに恵まれなかった、周りもあなたを助けなかったからなのです。
    一人で抱え込んでしまって最悪の結末、もうこれはご勘弁です。

    ユーザーID:2063187497

  • 出来る事は自分でしてもらいましょう。

    人非人さん、真面目なんですね。

    子育ての基本は動物と同じです。
    子供が自分で食料を到達し、危険から身を守る術を教え込めばいいのです。

    小学校にあがってからは、少しは自分の時間も持てるようになったのでは?

    夕方、お子さんが帰宅したら一緒にご飯を作りましょう。
    お風呂のお掃除や朝のゴミ出しなど、手伝ってもらえる事は
    お手伝いしてもらいましょう。

    そして、1日に1時間はお子さんとの時間を作りましょう。
    宿題をみてあげて、残った時間は遊んであげて下さい。

    お子さんを20時には布団に入れるようにすれば
    また、自分の時間が出来ます。

    愛せないのなら無理に愛そうとしなくていいと思います。
    ただ、お子さんからの愛情には応えてあげて下さい。
    お子さんの長所を褒めて「そういうところが大好きだよ」と
    言ってあげて下さい。
    お子さんの短所は叱ってあげてください。叱るのは躾ですが
    怒るのは感情をぶつけて威嚇しているだけなので
    声を荒げることなく叱ってあげて下さい。

    完璧なお母さんになろうとせずに、お子さんと接してあげて下さい。

    ユーザーID:3950974254

  • あなたが可哀想です。

    かわいそうに・・・息子さんもそうですが、あなたが可哀想で抱きしめてあげたいです。なぜ、息子さんを愛せないか?それは、あなた自身が愛する事を知らない、つまり、ご自分の親からも愛された経験がないからではないでしょうか?人は知らないことは、自分でも経験したことがないことは、他者に対してもしてあげることができません。せめてご主人から充分に愛情を受ける事ができていれば、両親から受けられなかった愛情を、その分、ご主人から受け、出遅れたとはいえ愛されることを学んでいれば、今の状況は無かったはずと考えますが、たぶん、ご主人も愛情深いから程遠いかたなのではないでしょうか?

    あなたに罪はまったくありません。愛情を受けることができなかった結果なのです。ただ、これは、前の世代から次世代へと受け継がれていきます。あなたの両親、また、あなたのご主人もまた、そのまた両親から愛されなかったのでしょう。愛情を受ける事ができない、あなたの息子さんもまた、自らの子供に同じ宿命を脈々と伝えていく事になります。この忌々しいバトンリレーをあなたの代で断ち切らなくてはいけません。このこと、精神カウンセラーはテーマ化しましたか?

    ユーザーID:4666575874

  • すごい勇気です

    そのようなことを掲示板上とはいえ曝された勇気、トピ主様はすごいと思います。
    私は意外とそのような方は隠れて存在するのではと思います。
    ただ人には言えないことなので耳にすることがないのでしょうね。

    子供を生んでみてどうでしたか?という質問がよくありますが、だいたい「可愛いですよ」という意見ばかりで、トピ主様のようなことをさわりでも言う人はおりませんでした。とても貴重な生の言葉だと思います。

    「あの家は子どもがいない」と言われたくないので生んだ、等の理由で出産を経験した方もけっこういらっしゃり、そのような状態でトピ主様の程度までいかずとも、我が子に充分な愛情を持てないまたは生んだことを後悔しているという方が全くいない、というのは不思議だな・・というようなことを、漠然と感じておりました。

    ですからご自分を責めないで下さい。きっと同じように悩んでいる方がいるはずです。そしてトピ主様が今の境遇になったのにも、何か「良い」理由があるはずです。きっといつか「自分に不可欠な体験だったのだ」と思える日がきます。

    ユーザーID:8438916398

  • 自分を褒めて・・・

    もっと自分を褒めてあげてもいいんじゃないかな?
    と思いました。
    人非人なんて、自己卑下することはないですよ。

    トピ主さんの、結婚前の人生について、触れられていないので憶測なのですが、
    一人を自由に楽しんで、行動半径も広く、仕事や勉強や、旅行など・・・思いっきり頑張ってきた人なのではないかな〜と思いました。

    また、「育児に向いていない」なら、いっそ、「向いていない」という気持ちに、正直になったらどうでしょうか?
    お仕事を始めて、お子さんは学童保育など。

    また、家庭教師のお兄さんかお姉さんを雇って、夕方〜夜は、違う部屋で、勝手に遊んでもらう、とかは?

    しばらくは、あなたの心の健康と、楽しみを第一に「いかに育児から逃げるか」を追求したらどうでしょうか。
    映画や、趣味や、スポーツに逃げればよいですよ!(家事と、食事だけは最低限、こなして。)

    精神的な病気になって、あとで家族に大きな迷惑をかけるより、今、手を抜いて、一人で温泉に行くなど、好きにしたほうがずっと良いですよ!

    ユーザーID:2250524410

  • 大好きなことって何ですか?

    トピ主さま、はじめまして。

    どうしたらいいのか、誰も教えることはできないのでは?
    あなたの人生だから、答えは、あなたが導きだすしかないからです。

    きっと、いろんな方が、専門家が、手を差しのべてくださったと思います。
    精神科でも、市でも、児童相談所でも…

    でも、あなたの心には、何も届かなかった。
    なぜですか?

    あなたの心が閉ざされているからではないでしょうか?
    あなたが、あなた自身を拘束しているから。

    いまの状態は、あなたも苦しいけれど、あなたのご家族も苦しいはず。
    愛していないのなら、家族を解散する選択肢もあります。

    大好きなことに集中して、ひとりで生きるほうが幸せなら、そうすべきです!
    それが、あなたにとっても幸せだし、ご家族にとっても新しい道が開けます。
    お子さんも、愛してくれない毋と暮らしつづけるより、幸せかも。

    もうご両親や義理のご両親の前でも、演技をする必要はないんですよ。
    大人なのですから、自分が思うように生きていいのです。

    あなたが、あなたの気持ちを尊重して、生きたいようにいきてみてください。
    あなたの水面がどこにあるのか、あなたにしか分からないから。

    ユーザーID:8721960902

  • 刑罰です

    私もあなたの育児は刑罰だと思います。
    あなたが書いたような育児の辛さも刑罰なら、何の罪を犯したのか思い出さなくてはいけないことも刑罰です。
    苦しみでのたうちながら罪を思い出し、悔い改め、心の底から謝罪しながら子供を育てるべきです。
    あなたはこれが刑罰だと分かっていながら、自分の犯した罪の深さも顧みることなく、自分の罪の犠牲になった人に謝罪することもなく、自分の刑罰の辛さばかりに目を向け、ともすれば脱獄することさえ考えている。だから、あなたの刑期は延長されようとしているのです。
    あなたが悔い改めなければ、あなたに刑を課したものは、人間には想像できないような刑罰をこれからもさらに課してくるでしょう。子供を捨てて逃げろというアドバイスでも欲しいのですか。やってみてごらんなさい。相手は人でないから、逃げても無駄ですよ。
    アドバイスを求めるべきなのは、外にはいません。自分の中です。心の奥のもっともっと奥まで分け入って、自分の罪を思い出してください。
    あなたが「私は罪など犯していない、失礼な」と逃げるような卑怯者ではないことを祈ります。刑罰という言葉を選んだのはあなた自身です。

    ユーザーID:3686945407

  • おつらいようですね・・・

    7年間、よく努力されましたね。

    >愛情不足のためか人の気を引くために人の嫌がることすらするようになった子供を夫は毛嫌いし、向き合おうとしません。

    もはやこのような状況では、誰も幸福になれるとは思えません。
    思い切って、養子に出されてはいかがでしょうか?

    子どもを育てるだけが母親とは思いません。
    子どもの幸せを考えてあげるのがなによりだと思います。

    そういう私の母も育児放棄して、0歳と2歳のわたくしを捨てて出て行きました。
    成人して出会ってから、ああこの人に育児は無理だった、この人に育てられなくて良かったと心から思いました。母も苦しんだことと思います。

    人間、誰でも不得意なことはあります。他人には理解できません。
    一目を気にせずに、お子さんの最も幸福な道を探してあげるのが良いのではないでしょうか?

    7歳ですと、小学生ですよね。
    転校や将来の人生設計のためにも、早急に決心される時期に来ていると思います。

    ユーザーID:3625771083

  • 自分を愛していないから。

    人非人さん

    私も、息子に対して人非人さんと全く同じ様に感じた時期がありました。

    恐らく、ポストナータルディプレッション(いわゆる産後鬱)が治療されないままになっているんだと思います。
    ひょっとしたら、すでに別の症状に移行している可能性もありますが。

    まず自分が子供を愛さなくてはいけない、などという強迫観念は捨てましょう。
    そして、お子さんの問題とご自身の問題を切り離して、一度整理してみてください。

    精神科やカウンセラーによって問題が解決されないのは、自分の中でお子さんの問題と、ご自分の問題とをきちんと整理しきれない為に、医師もカウンセラーも正しく判断を下して対策が練れない為だと思います。

    繰り返しますが、貴方がお子さんを愛さなければならないという強迫観念は捨てましょう。

    反面お子様の安全を確認し、豊かな環境に置くことは親としての義務です。お子様を愛していない貴方といる事がその子にとって幸せか、考えて見なくてはいけません。

    まずは家族と相談し、自分の問題を解決して適切な治療を受けてはどうでしょう。
    まずお子様でなく自分を愛してあげて下さい。

    幸運を祈ります。

    ユーザーID:8864886832

  • お気の毒です。

      「複数の精神科に通い、カウンセリングを受」何と診断、または解答されましたか?
    誰しも初めから子どもは可愛いとは思えず「こんななら産まなきゃ良かった」とか普通です。
    しかし、あやして笑い返してくれたり、喃語で話をしてくれたりと成長するなかで子どもへの愛情がうまれてきます。
    でも、主さんは「私の時間が奪われる」「好きにできる人生を返して」と。
    私は医療関係ではありませんが、あなたには何らかの問題があることが考えられますね。
    今、無理が大きければお子さんと離れるのも一つの方法です。
    児童相談所を通して「虐待(ネグレクト)傾向で、養護施設に預けたい」と言えますか?
    婚家の人の眼や世間体が気になりますか?
    「私は子どもを愛し、きちんと育児できる性質を持った女性です」との評価を得たいですか?
    お子さんは、このままでは心が愛情不足で枯渇し、いつか何か起きるかも知れません。
    お子さんのために、自分のためにも、今の家族を守るためにも、行動を起こしてください。
    カウンセリングを再開するか、養護施設か(しかし、今時もっと過酷な事情で施設は満杯とか)

    ユーザーID:6112136290

  • 最悪の事態を想像する

    例えが大変に不謹慎かもしれないですが、
    もしも今、お子さんが事故や病気で変わり果てた姿になったら
    ご自分はどう思うか想像してみて下さい。
    それでも何も感じませんか。

    お叱りを受けるのは承知で書きますが
    私も、子供への愛情が欠落しているダメ親だと自覚している人間です。
    やはり小学生。
    刑罰という単語は思い浮かんだことはありませんでしたが
    生まれてからずっと「拘束具をはめられている気分」です。
    「ねえねえ」「今日の晩ご飯なに?」と話しかけられるだけでも
    イヤになってしまう時があります。

    でももし、この子が生まれなかったら
    私の人生で赤ん坊を抱っこする生活なぞ有り得なかったわけで、
    「この子は私の経験値を上げてくれる存在なのだ」と思うようにしました。

    母親は子供のために全てを投げ打つ、という「あるべき姿」は私には無理です。

    物事を自分で解決する力を子供に付けさせる、
    それで少しでも親の手を離れれば、もっと楽になるのではないか。
    そんな事を最近考えています。
    全然答えにならなくてすみません。

    ユーザーID:1833117385

  • つらいですね

    自分の子どもに愛情をもてないことを「悪」と考えてしまう風潮が世間にありますので、それがトピ主さんのつらい気持ちに拍車をかけているのでしょうね。

    でも、考えてみたら「刑罰」とさえ思っているトピ主さんより、お嬢さんのほうがずっとかわいそうです。
    本来、母親の愛情に見守られて育つ幼少期を、義務だけで育てられて心を通わすことがない母と、自分を毛嫌いする父に育てられるなんて、お嬢さんの立場こそ「監獄」ではないでしょうか。

    とても難しい問題ですが、お嬢さんはご両親を好きでいてくれてるのでしょうか?

    トピ主さんの「愛情がもてない」という原因がどこから来ているのかわかりませんが、トピ主さんのご両親はいかがでしたか?
    トピ主さんに愛情を注いで育ててくれましたか?
    また、お孫さんを愛してくれていますか?

    いっそのこと、お嬢さんを心から愛してくれる人(おじいちゃんおばあちゃんや、おじさんおばさんなどの身内の方)に育ててもらってはいかがでしょう。

    お嬢さんの心を思うととても胸が痛みます。

    ユーザーID:5167056275

  • わからないです。でも・・

    トピ主がどうすればいいのかはわかりません。
    でも、現実を見ようよ、と言いたくなります。
    トピを読んでいると、まるで物語を読んでいるような気分になりました。
    あなたはとてつもなく悪い事もしていないし、(多分)
    両足に鉛なんてついていません。海になんて沈んでいってません。
    本当に苦しんでいるのは誰ですか?
    あなたが見なくちゃいけない現実は「愛情不足のためか人の気を引くために人の嫌がる事すらするようになった子供」ではないでしょうか?
    好きな事に集中できず、人間らしい生活も許されず??
    人間らしい生活ってなんですか?
    職もなく、ご飯も食べられず、住むところもなく、病気にかかっても病院に行く事もできない人だっているのに?
    自由気ままに人生を大笑いしながら歩んでいる人なんてそういません。
    少なくとも、私は知りません。みんな少なからず苦しんで生きています。
    すみません、続きます。

    ユーザーID:5717002580

  • 何かの助けになれば・・・

    切実ですね…胸が痛みました。気の毒だとも思うけど、あなたを責める気にはなれません。
    誰よりもご自分を責め続けてきたのはあなた自身でしょうから。
    すでにプロの手も借りているようですし、気の利いたアドバイスができるとはとても思いませんが…
    ただ、あなたの文の中で『そんなことないって、大丈夫だよ』と思うところがいくつかあります。

    まず、始終拘束される時期は必ずもうすぐ終わりますよ。
    先の見えない年寄りの介護とは、やっぱり違いますよ。
    だって子供は、これからも育つのです。できることが日々増えてゆくんです。
    子育ては、子供がやがて自分で生きられるための力をつけてあげることであって、子供の世話を焼き続けることじゃないんです。
    だからあなたは、数年のうちに自分の好きなこともまたできるようになるはずだし、実際これから先、子供が家にいない時間は増える一方ですよ。

    ねえ、あなたの書いたこの投書を、あなたの母親が書いたものとして、一度子供の立場で読んでみませんか。
    もし読んで、ひどいよお母さん、と悲しくなるのなら、また母の立場に戻ったときの考え方は少し違ったものになるでしょうし、

    ユーザーID:3074160968

  • わからないです。でも・・2

    トピ主さんにとって、育児ってなんでしょう?
    私も主さんと同じ年の子供がいます。でも、子供を可愛がることばかりが育児ではないと思います。

    ちなみに、うちの母は帝王切開で私と姉を産みました。
    その母に、過剰なほどの愛を注がれてきました。
    産んだという認識がないのは帝王切開だからじゃないです。

    カウンセリングを受けていると言う事なので、
    素人の私の言うことなんて何の役にも立たないと思うけど子育ては母親だけがするものではないですよね?
    うちは母子家庭なので、偉そうな事は言えないけど人の嫌がる事をするようになった子供を毛嫌いしている場合じゃないです、お父さん。
    お父さん、お母さん、自分の子ですよ?認められなくたって、あなた達の子です。
    両親揃って子供と向き合えないのは子供にとって悲劇です。
    頑張れ!とは言いません。今日まで頑張ったんだと思います。
    ただ、現実をよくみて、今ならまだ間に合う事いっぱい有ると思います。
    子供としてでなくても、人としてお子さんと向き合ってみてはいかがですか?

    ユーザーID:5717002580

  • 何かの助けになれば・・・2

    そして、仕方ないよお母さんも辛いんだよねと理解できるなら、また母の立場に戻ったときに少し心が軽くなるかもしれませんね。

    ひとまず、そう思いつめず。

    あなたの心の中に、母親は子供を無条件に愛するもの、そうすべき、そうできるはずという呪縛があるんですね。そして子育てが自分の心も体も傷つけ続けていると感じている…

    でもさ、刑罰なんて物騒なこと言わないで、例えば…修行と思ったらどうかな。
    この子は日々私の肉体と精神を鍛え続ける(傷つけ続ける→鍛え続ける に変換するのがミソ)背の低い大師匠に違いない、と思ってみる。

    確かに子育てが性に合わないってことも、ありますよ。
    子供が可愛く思えず子育てが辛いと思ってしまうのに、そんなはずない、そう思うなと言っても実際無理でしょ。
    だからといってこればかりは投げ出すわけにもいかない。
    ならば考え方を工夫する。それしかなくないですか?
    たとえ人からどうアドバイスを受けても、それを取り入れるも取り入れないもアレンジして使いこなすも最後は自分の心で決めるんだし
    まずは、こう思わなければダメなんだという縛りを少し緩めるところから。

    ユーザーID:3074160968

  • 助けを求めては?

    新米ですが、一児の母親です。

    育児は確かに辛いことがありますよね。多分今までお一人で頑張ってこられたのでしょうね。

    トピ主さんも辛いでしょうが、両親に愛されていないお子様はもっと辛いです。まだ7歳ということでしたら、回復は可能かと思います。

    トピ主さんは、ご自身のお母様との関係は良好でしょうか?悪くないのであれば、ご自身のお母様に正直にお話しして、助けを求められた方が良いのではないかと思います。
    育児の辛さを聞いてもらうとか、お子様との間に入ってもらうとかすれば、多少は心の負担が軽くなるのではないかと思います。

    ご自身がお母様に甘えることで、母親の愛情を再認識されてはどうでしょうか。

    ユーザーID:9062220573

  • お子さんを施設へ

    お互いに限界でしょう。
    子を愛せないというのは別に精神的な病でもなんでも無いと思います。
    父親が毛嫌いし、母親は1mmたりとも愛せない・苦しいという状況がお子さんに良いと思えません。
    離れて暮らすのがお互いの為です。

    1年生ならまだ間に合うと思います。

    施設が無理なら「自分の子」と思わずに一人の人として対等につきあってみては?
    自分の子と思えないのに我が子だと思うからやるせないんじゃないですか?
    お子さんの人格形成に良いこととは思えませんが、施設へというのは簡単なことじゃないので。

    ユーザーID:9704482148

  • 頑張ってきたんですね

    2児の母です。
    今まで良く頑張って来られましたね。ご苦労様です。
    育児は刑罰、とまでは思いませんがしかし、心身共に拘束され、自由は少ないですよね。おまけに一生母親です。
    児童相談所にお子さんを預けたことがあるとのことですが、もう一度里親制度を利用なさってみてはいかがですか?期限付きとか成人までとか、色々あるようです。
    http://www.geocities.jp/migbird96/satooya/satooyaindex.html
    旦那さんも協力して下さらないようですので、お一人で抱えるのは困難かと思います。
    お子様にはとてもかわいそうなこととは思いますが、離れて暮らすことが必要かもしれませんね。
    本当はご両親か義ご両親に預かって頂く方が良いかと思いますが、お願いできなさそうな雰囲気なので。
    どうか、少しゆっくりして、ご自身の傷もいやして下さい。
    トピ主様もお子様もお幸せになれますように。

    ユーザーID:0789816753

  • あなたより

    大人で、自分の意思で妊娠・出産したあなたより
    おこさんの事がきになります。

    そこまで思うのなら
    奇麗事や、世間体のために嘘を重ねるより
    経済的な負担をして
    お子さんを自由にしてあげる方法はありませんか?

    お子さんが心配です。

    ユーザーID:6373171993

  • きっと……

    こんにちは、子育てでお悩みのようで、お気の毒です。

    私の知り合いが、やはり同じように「子供が愛せない」
    状態で悩み、催眠療法をうけて、意識の深いところにある
    問題を見いだしました。

    ハンドルネームからもご自分をせめていらっしゃる様子が
    窺い知れますが、深層心理は自覚できないものですし、
    あなたが人非人というわけではありません。
    そのような状況にあなたが陥るのは、必ず何かの
    理由があるはずです。

    ここで知り合いの受けた療法を詳しく書くのは憚られますが、
    飯田史彦先生の「生きがいの創造」シリーズに、知り合いが
    受けた療法と同じ催眠療法を受けた人の話が載っています。

    だれしも、自分の中の知られざる自分というものを内包して
    いるのです。
    どうかご自分を責めて行き詰まる前に、
    「自分の行動に隠されている、無意識の動機」について
    調べてみてください。きっと、現状が打開されると思います。

    ユーザーID:7907821278

  • あまり深く考えずに

    なんだかこんな深刻なトピに私がレスなんかしていいのかわからないのですが、ちょっと気になりましたので・・・。

    トピ主さん大分、いや相当お疲れのようですが、お子さんが学校に行かれてる間は何をしていらっしゃるのですか?
    小学生ならだいぶ手がかからなくなっているのでは、と思うのですが、その間に気分転換できることはありませんか?

    トピを読む限り、大変真面目な印象を受けました。
    子供は愛さなくてはいけない。
    一生懸命育てなくてはいけない。
    そんな風に自分を追い込んでませんか?

    ご主人はトピ主さんが苦しんでることはご存知ですか?
    もっと周りの人に話を聞いてもらって下さい。

    ここはひとつ発想を変えてみてはいかがでしょう。
    私が産んだ、私の子供、私は母親という事を忘れてください。
    同居してる小学生の子供。
    一緒に暮らしてるから仲良くやるかっ、なんてノリにはなれませんか?

    育児が辛いのはみんな多かれ少なかれあると思いますよ。
    私も育児は修行だと思ってますから。

    ユーザーID:2016832567

  • 私は・・・

    すべての母親が無条件で愛をそそぐものだとは思っていません。
    愛情=ラブラブの甘いものではないです。

    私も娘が3歳くらいの頃から抱きしめたりすることができなくなりました。
    できれば触られたくないくらいです。
    その分スキンシップは夫に向くようにしむけました。

    それ以降は「親としての義務」と演技で育てています。
    そう言えば私もあまり手をかけてもらっていない子供でした。
    自分でも何かが抜け落ちていると理解しています。

    子供が初めて幼稚園に行った日は開放感で天にも昇る気持ちでしたよ。
    小学校の一年くらいだと手はかかりますが、あと数年で手もかからなくなり中学・高校まで行けばあまり関わる時間もなくなります。
    先の見えない介護とは違って巣立ちもあります。

    衣食住を整え、世間に出ても恥ずかしくない躾をし、病気なら看病・通院、学校の行事には参加、良い所があったら褒める、悪いことは叱る。
    愛情なんてどれくらいあるか目に見えて測れるものではありません。
    虐待もせず放置もせず「きちんと育て上げること」がトピ主さんの「愛情の形」だと思えばいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:9780790369

  • 大丈夫ですか?

    かなり悩まれてますね・・・・。
    でもお子さんはもう感づいて苦しんでいるかも・・・。 
    子どもって大人よりも敏感で大人の事よく見ていますよね?
    あなた以上に悩んで傷ついているかも・・・・。
    そっちの方が心配です。
    お子さんにとってあなたは、たった一人のお母さんなんですよ?

    ユーザーID:5287709007

  • 刑罰?上手いこと言うなぁ〜。

    私も母性本能欠落人間です。
    最初から「いいお母さん」になるのは諦めてます。
    子どもには申し訳ないと思いますが、仕事に逃げました。

    トピ主さんも仕事を始めてみませんか?
    どんなキツイ仕事でも子育てよりはずっと楽ですよ。
    ささやかでもお給料が出ますし、
    そのお金で子育てのプロ(学童や習い事)にお願い出来ますから。

    身体は疲れ切って夜はぐっすり眠れますし、
    子どもと一緒に時間が短いのですることが
    集中して考える時間がなくなります。

    中学生になって部活でも始めれば、親より友達。
    か〜な〜り、楽になるのでは無いかと期待してます。

    私も介護をしてますが、全然違いますよ。
    亡くなるのを待つのと、独立して家から出るのを待つのでは。
    子どもには「20歳になったら家から出るんだから
    ひととおり家事を覚えて」と手伝いをさせてます。
    まだ2歳と5歳です。長いな〜。

    子どもが独立したら座り心地の良いソファを買って
    ゆっくりコーヒーを飲む。
    そんなささやかな夢を見てます。

    さっ、前向いて歩こう!

    ユーザーID:9999724039

  • お子さんがとても心配

    7歳のお子さんがとても心配です。
    うちにも7歳の子供がいるので、
    とても人事とは思えません。

    あなたも悩み、苦しんできたと思いますが、
    子供はあなた方ご夫婦の意思でこの世に生まれてきたのです。
    あなた方ご夫婦、とても勝手だと思います。
    苦しんでいるあなたに大変申し訳ないのですが、
    あなたに同情する事がどうしても出来ません。

    あなたよりも、お子さんの方がもっと苦しいと思います。
    両親に愛されていないのですから。
    本当に可哀想でなりません・・・。

    なんとかお子さんが幸せになる道を見つけてあげてください。
    どうかお願いします。

    ユーザーID:7301149327

  • 完璧主義かな?

    トピ主さんにとって地獄のような7年間。よく頑張って来られました。
    「愛してる」なんてきれいごとを言いながら、虐待したり育児放棄したりする親も少なくないのに、トピ主さんは辛い気持ちを押し殺して、責任感を持って懸命に努力されて来ましたね!
    素晴らしいと思いますよ。
    もうこれ以上ご自分を責めないで下さい。

    刑罰を受けているのではありません。
    トピ主さんが過去に重い罪を犯したわけではありません。
    (宗教かぶれみたいな馬鹿げた意見なんか気にしないで!)

    私には上手いアドバイスは出来ないけれど、子育てで一番大変だった7年間を乗り越えてこられたのだから、これからは楽になる一方だと思いますよ。
    経済的にゆとりがあれば、お子さんの好きそうな習い事を週に何度か入れてあげてはいかがでしょう?
    家にいる時間も減るし、お子さん自身も「家・学校」以外の場が出来るのは、精神的にも良い事ではないかと思います。

    ご両親には頼れませんか?
    お子さんが懐いているなら、一ヶ月位(夏休みとか)預けてみても良いのでは?

    トピ主さんは完璧主義ではありませんか?
    それ以上自分を追い込まないで。自分のための時間も作って下さい。

    ユーザーID:9609163018

  • だけどさ

    罰だから、怪我もさせずに健康でスクスク育てられたのですか?
    ちゃんと学校も行かせて?家庭訪問や参観日も淡々と?
    すごい。私の近所に生活保護の母子がいますけどね、学校も行かせません。最近再婚してね、また妊娠だって。
    また学校も行かせない子供増やして平気で朝から公園やスーパーでパンを親子で食べてます。
    今まで7年間『ケッ、かわいくね』と思っていたらとっくに手放してますって。
    私も子供が全てでないし、もう1度やり直していいなら産まない。だけど、この手に抱いてしまったもの、愛しいでしょ?

    ユーザーID:8792692568

  • よく頑張ってる

    と思いますよ。
    お子さんがかわいそう・・・という意見がいくつかあり、
    まぁ一般的に考えて私も同感ですが、トピ主さんだってそうですよね。
    だからこそ、いろいろな所で相談もされてますもの。
    でも湧き上がってくる感情のコントロールはできませんよね。

    もう7歳のお子さんですよね。
    そしたら、少なくとも時間的には

    >始終拘束され、自分の大好きなことに集中することもできず人間らしい生活も許されず

    というほどでもないのでは?
    本当にそう感じてらっしゃるなら、ご自分を追い込みすぎだと思いました。
    自分にできないことは、お金を出して人に頼りましょう。
    大学生のおにーさんおねーさんなどが、家庭教師のようなシッターのような役割をしてくれたり、
    サポート制度はいろいろとあります。

    「愛さなければならない我が子」ではなく
    単に「一緒に暮らしている小さい人」とは思えませんか?
    愛する努力を放棄しろとか、我が子を愛するなとは言いませんが、
    お互いに苦労して向き合っていい結果が出ないなら
    他の力を借りることを考えませんか?

    ユーザーID:0102398839

  • ひとりで抱え込まないで!

    私は10歳と3歳の二人の子持ちです。その間にもう一人いましたが小さいうちに亡くしてしまいました。
    もともとは子どもを持つこと=自分の人生を失うことだと考えていましたが、今では子供のいる生活を自分なりに楽しくやっています。

    というのも、自分一人で子育てをしているのではないから。

    うちは共働きなのもありますが、夫が子供の世話を積極的にやってくれます。子供を夫にまかせ自分一人になる時間も作ることができるので、産む前に思った「自分の人生を失う」ということはないんだなあと思っています。

    トピ主さんは、自分一人でなんとかしようと思っていませんか?
    親御さんにも「子供を可愛がっている演技」をしなきゃいけないなんて…
    もっと自然でいいんですよ。もっと旦那さまとか親御さんに自分をさらけだして!

    カウンセリングもいいですが、それよりもっと身近な人にSOSを出すことが先だと思います。

    それが、お子さんの幸せのためでもあるのですから…

    ちなみに、私も無痛分娩と帝王切開の経験しかありません。そんなことで卑下しないでくださいね。帝王切開だって立派なお産です!

    ユーザーID:1820192637

  • なぜ生んだの?

    同情的なレスが多くてびっくりしています。
    確かにトピ主さんを責める事は簡単ですが、だからといって心情を理解しようにもできません。
    幼いお子さんに対し、あまりによそよそしく距離を置きすぎていませんか?
    愛せないにせよ、産み落としたのはあなた方ご夫婦の責任なのではないでしょうか?
    お子さんの人格形成、お子さんのこれからの人生を思うと胸が痛みます。
    冷静に考えれば、いずれ子は巣立ち、この苦労が一生続く訳ではないと分かりそうなものですが、刑罰と言いきるトピ主さん。
    本当の刑罰は、そういう環境で育つお子さん自身の手からいずれ下る事になるのではと思います。
    一度病院にかかられた方がいいのでは?
    またご夫婦の仲にも問題があるのではないですか?

    生んでみなければ分からないとおっしゃるかもしれませんが、自分の心の問題も理解せずに浅薄に子供を産むべきではなかったですね。
    母親なのにエゴむき出しの投稿に吐き気がしました。
    お子さん、自殺願望を持つ人間に育つでしょうね。
    トピ主さんにとっては、それが救いになるのかもしれませんが。
    トピ主さんのような母を持つ人間より。

    ユーザーID:1039223895

  • 他人に託したら?

    申し訳ないけど、トピ主さんへの同情よりは、お子さんのことの方が心配になりました。
    帝王切開だから愛情が足りないというのは関係ないです。
    トピ主さんはトピ主さん個人の問題としてお子さんに愛情を抱くことができなかったのですよね。
    その個人の問題の本質が何かを探らなければ根本的な解決はないのかもしれませんね。

    もう一度、児童相談所に行かれてみたらどうですか?
    (トピ主さんが)良い子でいるために嘘で固めて、誰もがみんな不幸になるくらいなら、
    お子さんにとっては、投げ出してくれた方がいいのかもしれません。
    養護施設などの方が、愛情にあふれた先生に見てもらえるかもしれませんよ。

    まぁ・・・それでも子どもはどんな親でも親がいいんでしょうけど、
    そこは覚悟を決めて、批判も覚悟で投げ出すのも愛情かもしれません。

    ユーザーID:1243814853

  • 怒りの根源

    あなたの生い立ちが知りたいです。
    どんな家庭環境で育ったのですか?どんなご両親ですか?
    精神科やカウンセリングその他多数の相談機関でも解決しないというのが気になります。

    心に蓋をしてませんか?本気で吐き出してきましたか?
    この思いを両親に話したことありますか?もしご両親に愛されてなかったと実感してるのなら両親に話してみてはどうですか。

    今、あなたに必要なのは「自分と向き合うこと」だと思うのです。
    心理学的な言葉になりますがきっと「インナーチャイルド」が癒されてないのだと思います。
    幼少の頃両親に甘えられなかった怒りが出てきてるのではないかなぁ?
    カウンセリングでそういうのは引き出してもらえなかったのですか?

    あなたはACだと思うのです。あなたを理解し受け止めてくれるのはご主人のはず。なのに冷たいですね。

    暫く子供さんと離れて自分を見つめ直す時間が必要なんだと思います。このままではお子さんがかわいそすぎます。

    ユーザーID:1514172500

  • 窒素の原因

    自己愛だけ追求すれば、そりゃ〜窒素とも言いたくなりますね。だって、夫も子供も世の中も自分の思い通りに行くわけないもの。
    辛い情を吐露した文章をご自分で添削してみてください。比喩・形容詞は使わず、誇張せず、箇条書きしてみて下さい。今は、自ら苦悩の感情に溺れている気がします。きっと誘発する出来事があったのでしょう。
    子供も夫も、他人です。思い通りにならなくて当然です。一朝一夕で絆が出来るものでもないし、どこの家庭だって様々な苦悩があります。そこを乗り越えれるかどうかは、まずは客観的に自身を眺めることが出来るかどうかだと思います。(自分が育った環境は原因になっても言い訳にはなりません。)
    ちゃんと葛藤している主さんだからこそ、自身の感情から脱出出来ることを願います。

    ユーザーID:1928794029

  • トピ主さんへ

    一生懸命頑張ってこられたトピ主さんの7年間が目に浮かびます。
    トピ主さんはお子さんはおひとりですか。もしかしたら育てるのが大変なお子さんなのでは…と思いました。親と子にも「相性」ってあるとつくづく感じます。
    トピ主さんのお子さんがもしも全く違う個性を持って生まれていたら、きっとトピ主さんがお子さんを授かった時に夢見たような、慌ただしくも穏やかで幸せな
    毎日だったのではないでしょうか。私には小学生の子供が二人いますが、一方の子にはいつもとても苦しい思いをさせられています。「分不相応なほど幸せな結婚をした罰があたったんだ」と、いつも思っていました。もう一方の子にはいつも癒されています。とても愛しいです。ごめんなさい、なんのアドバイスにもなっていなくて。ただ、私も同じですとお伝えしたくて。

    ユーザーID:2797965578

  • 責めても解決しないよ

    横ですが、つらい子さん。
    責めても解決しないと思いますよ。
    生むべきでなかったのならどうしたらいいと思いますか?
    あなたの意見は貴重な意見になりえると思います。
    トピ主さんにどうしてほしいですか。
    どうすればいいと思いますか?

    ユーザーID:5638867323

  • 訂正 窒素→窒息

    窒素の原因 というタイトルでレスしました。
    誤変換、申し訳けございませんでした。

    ユーザーID:7024202726

  • 自分を愛せないから、ひとを愛せない。

    自分を愛せないから、他の人を愛せない。


    あなたは、自分を愛していますか?
    本当に??

    どうして大好きなことに集中できないのかしら。
    小学生なら、お子さんがいない時間があるでしょう?
    その時間は何を過ごしていらっしゃるのですか?
    お子さんのことを考えなくていい時間が、0歳児を持つ私よりはるかにあるというのに、どうして「自分の大好きなことに集中することも出来ず」なんていえるんですか?

    私は少しの時間でも集中できます。

    ただ、仕事で疲れているからという理由で夫のほうがはるかに自由に遊んでいるのを見たら腹がたちます。

    だからひょっとして、トピ主さんも夫が原因なのかなって思います。

    妊娠したとたんに、夫があなたを愛さなくなったのかなー・・って。
    だから、あなたは自分を愛せなくなって、お子さんのことは本当に愛せないのかなって思います。

    夫は、今まであなたの満足にいくような育児や家事の手伝いをしてくれていましたか?
    夫からの愛情をうけとり、自分を愛することはできていますか?

    ユーザーID:3951862576

  • わかります…。

    こんにちは。二十代後半の既婚の者です。
    子供は考えておりません。
    トピさん、お疲れさまです。
    お辛い日々、お察しします。

    刑罰とおっしゃいましたが
    トピさんにとって、お子さんを持たれたことは罪です。
    里親、施設など、解放される手段はあると思います。
    そういったことを検討されてはいかがでしょう。
    軋轢から開放されることを望むことは自由です。

    けれど、子供を手放しても、罪は消えません。
    トピさんは贖罪をしなければなりません。
    何が贖罪になるのか、ご自分でよく考えてください。

    トピさんに平穏が訪れますように。

    ユーザーID:6700499993

  • つらい子さんに同意します

    自分勝手、わがまま。それにつきます。

    トピ文はとても流麗な文章。なんだか自分に酔われているようにすら思えます。

    こうなってしまった理由や原因は、よくよくご自身わかっていらっしゃるのですよね?
    そこから糸口がみつかるのではないですか?


    動物でも子育てします。
    自分のことばかり考えていないで、責任を全うしてください。
    あなたが変われないのなら、きちんとした方にお子様を預けられたほうがマシかもしれませんね。

    愛情がもてなくても、まずはとにかく「自分<子ども」と考えてください。
    そう考えなければならないのですよ。親は。
    理屈も言い訳も不要。

    ユーザーID:3284428986

  • 人間失格

    わたしも6歳になる息子に愛情を感じることができません。
    自分自身が毒親に育てられ愛してもらえなかったことも、原因のひとつだと
    思っています。
    そのストレスの蓄積でパニック障害になりました。

    どーしても、心から愛おしいという感情が湧いてこないのです。
    子供を生んだ実感もないです。(普通分娩ですが・・・)

    わたしもカウンセリング・催眠療法等、色々な事をしてきましたが、自分自身を癒すこともできていないのです。

    本当に母親には向いていないのだと思います。
    いえ、人間としても、女性としても、なにものにも向いていない気がします。母親の前に人間失格です。

    幸いにも主人は子煩悩な性格ですので主人に子供を預けわたしは早くこの世
    から去りたいです。
    さすがに自死はできないので、(残るものに負をおわせるため。)
    今はただ、なるべく楽にポックリと逝くことを毎晩寝る前に祈っています。
    もう、いろいろなことに疲れちゃいました。

    ユーザーID:9981867353

  • 子どもさんが可哀相

    両親に愛されない子どもさんが可哀相です.トピ主さんたちは子どもを持つべきではなかったですね.確かに「世話を続けていれば自然と情がわくはず」などと"見切り発車"した「刑罰」とも言えるでしょう.残りの人生を掛けて償いましょう.

    ユーザーID:5729545751

  • もっと早くに割り切り、対策をとるべきだった

    >始終拘束され、自分の大好きなことに集中することもできず人間らしい生活も許されず
    >両親や義父母の前ではいつも、子供を可愛がっている演技をしなくてはいけません

    育児をしている人は、自分の大好きなことに集中することは中々できません。
    両親や義父母に話さないのは自分が欠落した人間だと悟られるのが嫌だからですか?
    私にはええ格好しいの自己本位の方に思えます。

    子供を小さいうちから保育園に預けて働きに出るとか、養育費はトピ主さんが稼ぎ両親や義父母に世話してもらうとか、方法はあったでしょう。

    実両親に愛情なく育てられるより、義父母に愛情を受けて育った方が子供には数倍よかったと思います。

    >愛情不足のためか人の気を引くために人の嫌がることすらするようになった子供
    何故ここまで子供に影響がでる前に対策をとらなかったのですか?

    ユーザーID:2580438862

  • なぜ攻撃??(トピ主批判の方へ)

    トピ主さんを責めることが、お子さんの幸せにつながりますか?
    自分勝手、わがまま、トピ主さんもご自分をそう感じてるからこそ、
    カウンセリングを受け、保健師、児童相談所に相談し、
    ついに小町で吐露しているのではないですか?
    赤の他人がわざわざダメ押しする理由は、なんですか?
    ますますトピ主さんの心が不安定になり、
    その矛先は子どもに向かうかもしれないと想像はできませんか?


    私は母親ですが、トピ主さんのような心情になったことはありません。
    学校に行っている時間もあるだろうに、
    24時間がんじがらめになっているような気持ちも理解できません。

    しかし、そこまで辛いなら無理して向き合わなくてもいいと思います。
    親<子どもであるべきだろうとは思いますが、
    がんばったところで、いい結果が出ていないではないですか。
    お子さんのためにも、距離を置かれることをおすすめします。
    他からの力を借りることは、悪いことではないですよ。
    あまりの辛さに耐え切れなくて、自殺なんてことになったら
    それこそ抱えきれない負荷を、お子さんに植え付けることになりますし。

    ユーザーID:3890054875

  • あなただけの子供ではないのです!一刻も早く!!

    然るべき施設に入れてあげてください。
    あなたは文章で自分の状況や、心の機微をちゃんと表現できる、常識のある人です。
    子供さんにも人権があります。
    そんな思いで育てていただく筋合いはありません。
    我が子に日々育てられていると感じる私は、
    そんなことしかあなたに言ってあげられません。
    基本、自分は何様?と思う(いわゆる ’貴様はなんぼのもんじゃ?!!’)私
    は、よくぞこんな私のところを選んで生まれて来てくれた(感謝の念でいっぱお))と、日々実感しています。
    それだけです。

    ユーザーID:4172247765

  • 愛って

    不思議なことに、尽きることない愛情をよその子でもなんでも関係なく与えられる人っているんですよ。
    戦後の養育施設などにも素晴らしい方がいらしたのです。
    母親になれば大抵の人が我が子に対して尽きることない愛情を持つようになるでしょうが、どこをどう間違えたかそうでないことがあるのですよ。
    それに気付いたなら、施設に行ってみればいいですよ。

    ユーザーID:5638867323

  • 責めても解決しないに一票

    この主さんに問題があることは明らかです。
    しかし、責めても解決しません。
    しかっりしなさい、母親でしょう?と叱咤激励してこの方がお子さんと向き合えるようになるなら、いくらでもしたいです。でももう既にこの方も自分で自分をいやというほど叱咤激励してきたことでしょう。その結果がこれです。

    家に居て家事育児をしていると周りが見えなくなることが多くあります。
    自分自身でさえも見えなくなることがあります。
    この方には周りのサポート(特に家族の)が必要だったのですが、不幸にもそれを受けることができなかった。

    今考えるべきはお子さんのこと。お子さんのためにも一時的にでも離れて主さん自身の問題と向き合うべきです。

    ユーザーID:2063187497

  • 質問にお答えします。1

    今、気分が落ち着いているのでお答えします。
    両親の前で演技をするのは、両親がともに高齢で心臓を患っているからです。親から愛情を与えられずずっと苦労した人生を送ってきた2人に、ショックを与えたくないのです。偽りであっても、幸せな晩年を送ってほしいのです。そして義母は、わたしと同類の人非人です。信頼できません。
    子供の登校後、何をしているかについて
    一生懸命に洗濯や掃除や買い物等をしても普通の人が1時間で終わらせられることが2時間たっても達成できません。1日に何回も石鹸で手を洗い、戸締りを何度も何分も確かめ、買物に行っても異常に長い時間考え、決められずに迷い、場合によっては売り場にある在庫を全部カートに入れて買って帰ります。好きなことをしようとしても、今チャイムが鳴ったらどうしようかとかやっぱりあれを買うべきだったのかといった雑念に惑わされて進みません。強迫性障害と診断されています。大好きな事に集中できないというのはそういう意味です。続きます。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 質問にお答えします。2

    生い立ちについては皆さんの予想通りです。でもわたしはトラウマやアダルトチルドレンといった考え方は嫌いです。誰だって、心の傷の百や二百はあるもので、そんなもののせいにするのはずるいとしか思えません。どんな重大犯罪を起こしても、幼少期の心の傷のせいだから許される、なんてとんでもないと思います。
    つらい子さんへ
    母親なのにエゴ丸出しで吐き気、というのはまさにわたしが自分の母に対して抱いてきた感情そのものです。あなたの言うとおり、わたしは自殺願望を持つ子供になり、ついでに殺人願望もありました。20年以上前です。でもわたしが母に対して下した判決は、愛を知らない母を愛する、ということでした。かといって自分の子供に同じ判決を期待しません。当然。
    自分の心の問題も解決できていない人は子供を持つな、というのはどうでしょう。できている人なんて一人もいないと思いますし、仮にいても、子供を持ってから問題が発生することもあります。
    つらい子さんはわたしに自分の母親をだぶらせ、恨みをぶつけているように思えます。一緒に考えていきませんか?レスをください。お願いします。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 皆閉塞感を感じてます

    可愛くないか、育児が楽しくないか、は別としても、あなたが記したような
    自分の時間が持てないことへの閉塞感は、誰もが感じています。
    あなただけが特別ではありません。どうしたらいいか?とのことですので
    私なりの回答を。

    先ずはお子さんの存在を認めてあげること。あなたはここにいていいのだと。
    今のままでは、お子さんの心を殺してしまいます。今からでも、遅かったとしても、愛せなくても紛れもないあなたのお子さんでしょう?
    認めてあげてください!

    姑や実の親の前で何を気取ってるんですか?苦しいのは装っているからです。
    刑罰というのなら、装うことなくそれを裁いてもらいましょうよ。
    人に非ずというハンドルネームからして、あなたは世間体を気にしすぎなの
    ではないですか?皆同じように悩んでいるはずです。母親というしがらみに
    囚われ過ぎですよ。

    ひどい母親?そうかもしれません。実際お子さんに暗い影を落としている
    ようですもの。でもね、立派な母親なんて存在しませんよ。人間なんです
    から。そうやって試行錯誤して自分なりの母親を築いているんです。

    ユーザーID:2272857864

  • 四六時中愛だけを感じてはいられないですよ

    子どもが何をしてもいつも穏やかな愛情だけを感じていられるお母さんが世の中にどれほどいるのでしょうか?
    みんな、子どものいなかったときの自由を時々恋しく思ったり
    ちっとも言うことを聞かない子どもに苛々したり、一日中どこかが散らかっていることにため息をついたり、そんな自分に自己嫌悪したりしていると思います。
    情がわかないことと、それに対する罪悪感が、どんどんトピ主さんを傷つけているように思います。
    わが子であることにそんなにこだわらずに、育ててみるのはどうでしょう?
    自分の子=愛さなくてはならない存在
    という強制が辛いのではないでしょうか。

    ユーザーID:6656241733

  • しんどいねさん

    攻撃ではありませんが。

    言葉がきつかったのならば、それはあまりにもお子様が不憫でならなかったからと、
    しんどいねさんがおっしゃる
    >自分勝手、わがまま、トピ主さんもご自分をそう感じてるからこそ
    とは思えなかったからです。


    >始終拘束され、自分の大好きなことに集中することもできず人間らしい生活も許されず、絶望と疲労と狂気と焦燥と虚無感にもはや涙も出なくなりました。

    とトピ主さんは書いています。
    これは、自分が一番大切でたまらない、自分が大好きで仕方がない証拠。違うでしょうか。
    自己愛の強い人格障害にも似ています。
    トピ主さんが病気なのかはわかりかねますが、悲劇に浸るばかりで自己分析を怠っているように感じられます。
    無自覚で自分で自分を避けたままお医者にかかってもダメだと思います。

    あくまでも、トピ文から私が感じたことですが。


    前レスにも書きましたが、
    理屈も言い訳もどこかへやって「自分<子ども」と徹することができないなら
    あるいは、お子様を他の方へ任せるほうが良いかもしれませんね。

    ユーザーID:3284428986

  • 産んだ意識がないのは同じ

    私も愛情ない方だと思います。
    0歳児がいますが、ふと「なんでここにこの子はいるんだろう?」と不思議な感覚に襲われます。
    私はこの子のこと、何も知らないのに同じ部屋に寝てる。

    出産したのはたった半年前のことなのに、何度も不思議に思っています。
    ほんとに私のお腹にいたのかしら?
    私が産んだのかしら?

    でも、実際に産んだときのビデオが残っているので私が産んだんだと納得してます。

    生まれたこの子供はかわいくは思いますが、自分とは異なる人間なんだなあと再認識します。
    育てるのは刑罰とは思わないけど、労働だとは思います。
    それでいいんだと思ってます。
    かわいいとかではなく、一人の人間として生きやすくするためにどうするか、と考えているので仕事っぽいかもしれません。

    すでにお子様は大きいので養子は難しいので愛情のあるふりだけはして、適当な理由をつけて預け先を考えてあげてください。
    「凍り付いた瞳」という本・まんがを読んでみてください。
    自分のことで精一杯かもしれませんが、お子様が希望をもって未来をのぞめる人間になるために最大限の努力をしてあげて欲しいと思います。

    ユーザーID:6105224782

  • 相談してくれてありがとう

    何代にも渡って積み重ねられた問題なのですね。
    トピ主さんは子供を愛せないことを自覚しているだけ偉いと思います。
    そしてこういう公の場で、子供にどんな仕打ちをしているかをさらけ出してくれることで、「子供を愛さない親はいない」という「太陽が地球の周りを回っている」並に間違った世間の認識を正す機会を与えてくれるのは貴重な貢献です。
    子供を愛さない親がいないんじゃない、親を愛さない子供がいないのです。
    子供は愛するしかない親に否定され、めためたに傷つけられて、少しでも恨み言を言おうものなら、「親に感謝もできないなんて」と責められ、わけがわからなくなって莫大な怒りが溜まっていくのです。
    トピ主さん、嫌いでしょうがいわゆるアダルトチルドレンの研究をしてください。あなたが一番反発を感じるものがあなたに一番必要なものである可能性が高いでしょう。
    どうしても嫌ならあなたが子供に感じていること、示している態度をここにさらに克明に記してください。
    「どんな親でも感謝すべきだ」なんて誰にも言えないものだな、と皆にわかるぐらいに。

    ユーザーID:9824357807

  • もうそれは仕方が無い

    他の方もおっしゃるとおり
    手を放して、それぞれ別々に浮かび上がるしかないと思います。

    動物の世界では、親が子を捨てるのはよくあること。
    動物園に限らず、野生でもしょっちゅうです。
    動物の世界では、親が手放したら子供は死ぬけれど
    人間の世界では、子供は死なないように、社会ができてます。

    冷静に見て、手放すのも双方の幸せのうちと感じました。

    ユーザーID:4057093228

  • 一度預けてみましょう

    一度施設にお子さんを預けてみてください。
    離れることで楽になれるのならそれもいいと思います。
    お子さんにとっても良いことになるかもしれません。

    このままではあなたが自殺しかねない様子と伺えます。
    お子さんと無理心中なんてことになる前に、やれることをやってみましょう。
    今あなたができることはお子さんと離れて生活してみることです。
    それを実行してから、次を考えてみればよいのです。

    ユーザーID:4616960663

  • とにかく子供を安心して暮らせる場所へ

    詳しいことはわからないけど、お子さんと離れた方がいいと思う。お子さん、今は母親と離れる事で辛い思いするかもしれないけど、将来的にはその方がいいと思う。だって、辛いこと言うようだけど、あなたみたいな親なら、安心して任せられる施設の方がよっぽどお子さんの為になるから。あなたは今、とても子育てできる状態じゃない。子供を愛せなくても、それはもう仕方ない。でも産んでしまった責任だけはとってあげて。子供には何の責任もない。あなたも解っているでしょう。産んでしまった責任、嫌々育てることじゃない。施設にきちんと入れてあげて下さい。あなたに育てられていたら、またあなたみたいな人間になってしまうかもしれない。どう考えても、施設、もしくは誰か信頼できる方に。手放してあげて。同じ親として、本当はあなたを責めたいけれど、責めません。お子さんの幸せを祈ります。

    ユーザーID:4418120652

  • お疲れさま

    うちは3歳・0歳。私も育児に不向き。
    主さん、7年もがんばってきたのね!

    私は、20代で対人恐怖で悩み、森田療法の本を読み生活の発見会へ。集談会や心療内科に通ってきました。
    森田は、対人恐怖・不安神経症・強迫神経症等悩みを持つ人対象。主さんに通じるかも。
    強迫に悩む人の話を聞いたことがある。
    運転すれば「今、人をひいてしまったかもしれない」、
    旦那さんといれば「旦那を刺し殺してしまうかもしれない」等
    本当は現実的でないようなことまで心配になってしまうそうで、
    この人も大変なのだな、と思った。

    私も両親の意向に従ってきたが、出産以降従ってもいられなくなり疎遠。
    子は、大人になってまで親に従うことはない。自分の心の健康を保つことを優先しよう。大人になってまでいい子でいることはない。
    自分の価値観で判断していい。
    ご両親が要介護でないなら、疎遠が一番。義両親も信用ならないなら疎遠に。
    自分のために心療内科にまめに通い、
    親以外の大人(よきモデル)に会おう。相談窓口、各種ホットライン、ネット上、主さんの悩みを聞いてくれる所ならどこでも。悪徳宗教団体には注意。

    ユーザーID:0725311080

  • 参考にならないかもしれませんが。

    トピ主さん、辛く苦しいときが続いているのですね。
    私も刑罰と思うしかないと思って耐え続けていることがありますので、心中をお察しします。

    お子様は縁あってトピ主さんのもとに産まれて来た人間です。
    トピ主さんとは意識も心もちがう人間です。
    そういう意味では、他人といってもいいかもしれません。

    でもその他人に手を合わせて祈ってあげてください。
    手を合わせて心のなかでお詫びしてあげてください。

    「ここまでいっしょに来てくれて、成長してくれてありがとう。
    自分がいたらない親でごめんなさい。
    どうか、この子が、私のような辛い思いをせずにすみますように。
    素直な明るい子に、世の中にお役に立つ子になりますように。」

    心の底から毎日祈ってあげてください。
    そしたら、少しづつ、お子さんは変わってきますよ。
    トピ主さんが流している心の涙を理解してくれるようになりますよ。

    私は毎日自分の子供が寝たあとに子供に手を合わせています。
    そうすると、自分自身が慰められ、癒されます。
    また、子供も驚くほど変わりました。

    読んでいただいてありがとうございます。
    トピ主さんご家族の幸せをお祈りしています。

    ユーザーID:2664958310

  • プロの方の助言を聞きたいです

    これまでの治療が功を奏しているとは思えないのです。また治療が不可能だとも思えないのです。これまで信頼できる方には出会えなかったのでしょうか? トピ主さんを少しでも楽にできるプロの方がきっといると信じたい。

    家事も育児も強迫観念のように、それこそ「刑罰」として自ら課していませんか? そうやって無意識にご自分を罰しているのではありませんか?

    お子さんが学校に行かれている間、家事なんてさぼりまくってしまえませんか? まずは思い切りぼーっとして、それから少しずつ自分の好きなことを始めて…どうかご自分を癒してください。

    お子さんにも、救いの手が差し伸べられますように。あなた自身の手でなくても、あなたがそれを望めば、きっと可能だと思うのです。それがあなたの重荷を下ろすことにも繋がると思います。
    どうか外部の力を諦めずに頼ってみてください。

    カウンセリングや精神科のことは詳しくないのですが…素人が無責任なことを言ってすみません。ここに書き込まれたことが、トピ主さんにとって光への一歩となることを心からお祈りしています。

    ユーザーID:1572813414

  • つらいですね

    責任感が強い、きちんとした方だと感じました。
    そして、私のことのようでとても共感しました。
    私も、一体私が何をしたっていうの?って毎日叫んでいます。
    子育ては地獄だって思ってます。
    私も、どうしたら子供を愛せるのか知りたいです。
    来月、子供を夫に預け、1人旅に行くことにしました。
    2泊3日のささやかな国内旅行ですが、子供から離れて、何か突破口を見つけられたらいいなと、期待を持って、毎日を過ごしています。
    トピ主さんも少し、お子さんから離れてみてはいかがですか?
    南の暖かい土地へ行って、のんびり過ごしたら、何かが変わるかもしれません。
    お互い、自分の子供を愛せるようになるといいですね。
    心から愛せたら、素敵な毎日になると思います。
    あ、あともう一つ。
    子供を観察してみるのもいいかもしれません。
    最近、旅行に行こうと決めてから、少し気持ちに余裕ができたのか、子供と2人でいれる時間が増えた気がします。
    それで、じっと見ていると案外かわいらしい部分があることがわかりました。
    愛したいという気持ちがあるのなら、必ず救われる日がくると信じましょう。

    ユーザーID:3000599557

  • 辛いですよね(1)

    主さんは凄いですよ。自分に向き合えて、しかも息子さん、もう小学生ですから。

    家はまだ園児で先が長いです。自分の子供に愛情を持てないと自覚していたのに、外野の「産め産め」コールに根負けしました。
    あんなに欲しがっていた主人は多忙で、母子家庭状態。
    結局、子供が苦手で欲しくない私が、一番の重荷を背負わされ、毎日憂鬱です。

    妊娠中、産む迄続いた長い嘔吐を乗り越え、出産したら愛情が沸くかと思ってましたが違いました。
    憎い・辛い・死んでくれたらどんなに楽だろう…と思います。

    主さんだけじゃないんです。演技母、結構いますから、御自分を責めないでください。
    あるがままに身を任せましょう。外野のヤジは気にしないで。

    子供に「嫌いだ、いなくなれ」ではなく「あなたを上手く育てられなくて苦しい・悩んでいる」という気持ち、ぶっちゃけましょうよ。
    お身体の悪い御両親に言えなくとも。

    『自分が嫌われてる…』と息子さんが傷ついてからの修復は非常に困難です。

    主さんと同じような心境の私が、苦肉の策であみだした育児法ですが、笑って聞いていただけますか?

    続きます。

    ユーザーID:8312516857

  • 辛いですよね(2)

    実は、<高田純次さん>になりきったつもりで子供に接しています。

    心がなくても「可愛いね〜」「天才だね〜」「凄いね〜」と言えば、自信をつけて早く親離れしてくれる気がします。
    子供も『お母さん、私の事好きなのかな…でも「大好き」とか一応言ってくれるから大丈夫かな』位に思っているようです。

    冷たい態度や無視は、逆に子供が不安になって手がかかり、親子共々、負のスパイラルに陥るため最悪です。

    『苦あれば楽あり』の一心で、手と気を抜きながら、少しずつやっています。
    子供は花のように、水や肥料を適度にあげれば、徐々に答えてくれますよ。

    ちなみに元祖(?!)演技母と思われる私の母は「子供もっと産みたかったな〜」「生まれて来てくれてありがとう〜」とか嘘バレバレなのに言っていました。
    孫だって可愛いのか怪しいですが、そんな発言に上手く騙され救われ、ここまで生きてこられました。

    息子さん、お母さんの愛情を求めているのですね。
    今、彼も主さんも互いに、寄り添うか突き放すかの分かれ道にいるのだと感じます。

    どちらを選んだとしても、主さんが少しでも楽になれますように…。

    ユーザーID:8312516857

  • 力を抜いて!

     母親は無償の愛で子どもを育てる…なんて理想に振り回される必要はありません。
    愛さなくては…と無理に思うから、自分に都合良く振る舞ってくれない子どもが、余計に煩わしくなるんだと気づきましょう。
    「情が湧かない」大いに結構。その分、先入観にとらわれずに客観的に子どもにとって良い事を選択できるでしょう。
    溢れるような愛情が無くても子どもの面倒は見られますよ。着るモノを用意する、食べさせる、寝かせる、話しを聞く、精神状態に気を配る…愛情があるに越したことはありませんが、義務感だけでも充分こなせます。後は多少の演技力です。
    「全くもぉ〜」と思っても顔に出さないように頑張って、「ママはあなたが大好きよ♪」と言ってあげましょう。
    ご両親の前で演技出来るなら、お子さんにはもっと演技してあげましょうよ。安心させてあげるために。
    お子さんに過剰に縛られることはありません。乳児ならともかくもう小学生。「ママは〜がしたいの、協力して」と要請しましょう。
    (気持ちだけでも)協力が得られたら「ありがとう、おかげでママ、とっても助かったわ。」とお礼は忘れずに。
    肩の力を抜いて気楽に行きましょう。

    ユーザーID:1210501291

  • えらいなぁ

    と、思います。
    よく頑張ってるよ。

    どなたかも書いてたけど私も、仕事してなくて
    一日中子どもと向き合うなんて無理だもん。
    育休中も、家に子どもとずうっといるなんて、息がつまりそうだった。
    元々自分中心的に考えちゃうから、自分が楽しく過ごすこと
    ばっか考えてた(今でも)。子どもの楽しみより自分優先で。

    私もダメ親だと思うけど、ある程度はいいんじゃないのかなぁって
    思うよ。母親が楽しそうにしている、情緒が安定している、
    笑顔で過ごしているって大事だと思うから。
    もちろん、この世に生を送り出すと決めたのは自分だから、
    少しの自己犠牲?は必要だと思う。
    でも、いいんじゃないのかなぁ、好きにしても。
    ウチの親はよく言ってたけどな、「親は存在してればいい」みたいな
    こと。

    私も一応1年生の娘の親。全然、親として不合格だと思ってる。
    とりあえず一人前に育ってくれればいいと思ってる。
    まずは子どもが学校に行ってる間ぐらい、自分自身(母親)が満足したり
    安定したりすることから始めてっていいと思うなぁ。

    ユーザーID:9178635303

  • 養子に出してあげたらどうだろう

     施設に預けた場合、愛情がいっぱいある新しい両親を子供に見つけてあげることは困難になります。実の両親が引き取る可能性がある子供は、養子先を紹介してもらえないからです。。
     この際、子供が新しい家族を得られるように、子供を欲しい方に養子に出した方が良いと思います。

     もっと小さい子が欲しいという方が多いとは思いますが、7歳なら養子先がある可能性があります。
     それに7歳なら、新しい両親に充分懐けるくらい子供であるだけでなく、実の両親の記憶があるからこそ、実の両親に過大な幻想を抱かず、新しい両親こそ自分を愛してくれるということが理解できると思うのです。

     子供のために子供と別れることができたなら、あなたはあなたなりに子供を愛せたのだと思います。

     夫を愛せたあなたです。
     いずれ大人になった子供がたずねてきても、ちゃんと愛情を持って接することができると思います。今は相手が子供だから、自分が全部責任を負わなくてはならないという思いが、あなたを追い詰めるのだと思います。

    ユーザーID:4390936045

  • 子供を手放したらどうですか?

    養護施設に入れるとか里親を探すなどをしたほうが
    いいのではないですか?
    あなたのような母親に育てられたら子供がかわいそう
    ですよ。旦那さんも頼りにならないみたいだし。
    ところで、あなたは子供を持つことに抵抗はなかったのですか?
    私もあなたと同じで崩壊した家庭で育ったので、子供を育てたい
    とか思わないんです。子供はいらないです。アダルトチルドレン
    の中には私のような考え方(子供を持ちたくない。)をする人も
    少なくないと思いますが、なぜ簡単に子供を作ったのか理解に
    苦しみます。子供を手放して、今後は子供を一切作らないで
    ほしいですが、どう思いますか?

    >複数の精神科に通い、カウンセリングを受け、市の児童福祉科や保健師に相談し、児童相談所に子供を預けたこともありましたが状況は変わらず何も得られません。
      ↓
    それはそうでしょうね。あなたに必要なのは薬ではなく自分と
    向き合い自分がどういう人間であるか理解し、今後の生き方を
    変えることでしょうから。(つづく)

    ユーザーID:0678045401

  • 子供を手放したらどうですか?のつづき

    >母親なのにエゴ丸出しで吐き気、というのはまさにわたしが自分の母に対して抱いてきた感情そのものです。あなたの言うとおり、わたしは自殺願望を持つ子供になり、ついでに殺人願望もありました。20年以上前です。でもわたしが母に対して下した判決は、愛を知らない母を愛する、ということでした。かといって自分の子供に同じ判決を期待しません。当然。
    自分の心の問題も解決できていない人は子供を持つな、というのはどうでしょう。できている人なんて一人もいないと思いますし、仮にいても、子供を持ってから問題が発生することもあります。
      ↓
    愛を知らない母を愛する、という判決が間違っているのでは
    ないですか?
    私は、私に不安とストレスを与え続け才能をつぶし続けた
    両親に対して「絶縁」という判決を下しましたが。。。
    あなたは屁理屈こねて、自分を正当化しようとしているけれど
    今のままでは何も解決しないでしょう?
    子供を手放して、離婚し(旦那さんとも上手くいっていないでしょう?)
    自分ひとりだけで生きていくのがいいのではないですか?
    再婚するとしても子供は絶対作ってはダメですよ。

    ユーザーID:0678045401

  • 母親だからって子供を愛せるとはかぎりません

    私の場合はほんの一時期でしたが、こどもが疎ましく感じることがありました。完全母乳で育て、こどもが三ヶ月ぐらいたったころです。

    トピ主さんとは反対で、私の場合は甘やかされ、ちやほやされて育てられらので、自分勝手なところが多々あり、自己犠牲の精神がないのです。それに比べ、母も姉も素晴らしく母性に溢れた人たちです。

    子供は社会からの預かりものだと思い、母乳で一年育てたあと、社会復帰を希望しました。

    私の場合、幸い主人と私の母が私の性格を熟知していて、私をすぐに社会に出してくれました。

    情けないですが、それで自分を見失う事を防げました。

    自分の人生設計をもう一度レールに乗せ、初めて心に余裕が生まれて、子どもを愛する心が戻ってきました。

    自分の母や姉に比べて、なんて情けないんだと思いましたが、すべての女性が母に適しているわけじゃないし、ちゃんと産んで母乳で育てたじゃない、と周りにまたさらに甘やかされて、開きなおりました。

    こどもは素晴らしい子に育っています。主人、母、義理の両親、先生たちのおかげです。皆さんに育てて頂いています。

    トピ主さん、出来ないものは仕方ない。開き直って!

    ユーザーID:3553394706

  • お辛いかと思いますが。

    トピ主さんって、非常にやさしくまじめな方なんだと思います。
    自分に酔ってると言ってる方もいますが、わたしは誠実さを感じます。

    推測なのですが間違ってたらごめんなさい。
    ご両親の事をそんなにいたわってたり、お子様の事ですごく悩まれてたり、
    実は思ってるより’愛情’があるのではないでしょうか?

    それをまた違った強迫観念で’愛’とはこういうもののはずだという、定規がどこか現実でないところに
    設定されていて、その実際存在しない理想の’愛’を子供には捧げないといけないと
    思ってたりしませんか?またご両親から負の財産を100%受けついでしまったと思い込んでるところもありませんか?
    それで苦しみだしたら、どんどん嵌ってしまったということではないですか?

    わたしも子供産みましたが、最初は愛情あるのかないのかわかりませんでしたが、
    こんなもんだろうと思いあまり考えませんでした。そのうちだんだん愛情がでてきました。
    でも、完全かと言われれば完全ではないかも。でも、いろんな愛し方ありますよね。

    ご自分をまず許して愛してみて下さい。笑顔で少しでもいられると周りも変わりますよ。

    ユーザーID:2486180374

  • 子供さんかわいそう、という人は

    「子供がいるのに母親の私は病気で余命いくばくもない、母としての役目を果たせない」という状況の人に向って「そんなら産まなきゃよかったのに!」と言ってるのと同じです。
    トピ主さんご指摘のとおり、自分のつらい体験から、アカの他人で無関係なトピ主さんに怒りをぶつけているだけ。いい年してまだ甘えたい欲望垂れ流しで見苦しいので、やめてほしいです。

    トピ主さんの内省力、知性に感動しました。
    子供を愛していない母親はめずらしくありませんが、そういう人は自分をだますのが上手く、自身では愛情深い母親だと思い込んでる人がほとんどです。
    たとえば、小町によく登場する「息子を手放せないために嫁を悪者視する母親」、自分しか愛してない母親の典型ですよね。
    大丈夫、そういう親がこれだけ多いのに、世界は破滅もせず動いています。
    たいへんですが、子供さんが自立されるまでどうか頑張ってください。
    ときどきは、小町に愚痴を言いに来てくださいね。応援しています。

    ユーザーID:6155709756

  • あなたを苦しめているのは子供じゃない

    トピ主さんは、病気です。あなたは今健康な状態じゃありません。だから苦しいのですよ。
    トピ主さんを苦しめているのは、トピ主さんの中にいる病気です。トピ主さんの本質でもなければ、子供でもありません。憎むべきは病気の存在ですよ。

    実は私も軽い強迫性障害の症状があります。一見わからないくらいなのですが、家事や仕事など他の人と同じようにはできません。普通のことでも何度も確認しないとできなかったり、一回家を出た後何度も家に戻って鍵やガスのスイッチなど確かめたりしています。
    2才児を育てています。子供はレスポンスがあるのでまだましです。家事の方が辛いです。


    トピ主さんも、本当は辛いのは子育てじゃないはずですよ。辛いのは病気の存在でしょう。こんな状態なのによく7才まで頑張りましたよ。
    ご主人の協力を得てもうちょっと治療に本腰を入れることをお勧めしたいのですが。

    ご主人がお子さんを毛嫌いしているという描写が気になります。お子さんの足りない愛情を埋めるのはご主人の役目でもあるはずですよね。ご主人はどんな状態なのですか?トピ主さんの病気についてはご理解があるのでしょうか。

    ユーザーID:9023044498

  • 刑罰か…

    いろいろな人の人生、子どもを産み育てる刑罰なんてのも存在するんですね。

    あなたは、とてもわがままな性格のようですので、
    自分のしたいことをすればいいと思います。
    子どもを施設に入れて、離婚されて思うがままに生きていったら幸せになれますかね?
    もし、それで幸せになれると思うなら、そうしたらいいと思います。
    施設に入れるには、いろいろと苦労があるかと思いますが
    トピ主さんならできると思います。

    だって子どもを愛してないんだから。

    周りの体裁を気にして、「デモデモダッテ」と言って子どもを手放さなかったら、
    決してトピ主さんは幸せになることはできないと思います。
    そして、二度と出産なんて考えないよう、
    できれば離婚をされて一人で生きていったらいいと思います。

    あなたの子どもさんは、ものすごく運の悪い人ですね。

    ユーザーID:2824061702

  • つらい子さんに同意

    トピ主さんと似たような境遇、通院歴などがあります。
    私が下した決断は、私のような人間は子供を持ってはいけない、です。

    愛情が感じられないにしろ、育てるのに苦労するのは誰でも同じです。
    自分を犠牲にして子供を育てるのは、親であれば当たり前みんな同じ。
    その苦労して育てた子から、つらい子さんのように思われるのに、私は耐えられないだろうと思いました。
    ましてトピ主さんが親御さんにしているように、偽りの愛を向けられるなんて。
    仮に親御さんが偽りだと気づかないとしたら、そんな親御さんを不憫に思っているでしょう?
    自分が庇護すべき子供からそのように思われるなんて、私には耐えられません。
    だからといって、自分の気持ちを変えることは出来ませんでした。

    トピ主さんは、子供を持ってから発生する問題もある、とおっしゃいますが、明らかにあなたや私は、子供を持つ前から容易に解決できない問題を抱えているのです。
    私は子供は持ちません。

    つらい子さんを責めるのは間違っています。
    同じような悩みを抱えているのだから、投影せざるを得ないのはトピ主さんだって一緒でしょう?
    お子さんを預ける検討をされてください。

    ユーザーID:4263411380

  • うまい事言いますね

    "育児は刑罰"...トピ主様の表現力にちょっと笑いました。
    そうですね、まさにそうなのでした、私も。
    親に愛されず、貧乏、病気と色々な負の力と戦いつつ生きて来て、
    普通に結婚して出産できると思ったのが大間違い。
    出産後すぐに障害児だとわかり、もう何度も子を殺して死のうと思ったのです。
    でもその時にたまたま精神科へかかり投薬治療、
    その過程で育児に目標が出来ましたが、私も8歳になる息子も普通ではないと思います。
    「普通でいる事をやめた」から、悩む事を生きがいにしたからでしょうか。
    施設は簡単には引き取りませんし、相談所で悩みが解決出来るなら誰も悩みませんよね。
    でもね、子供に同じ罪を背負わせるのだけは止めないといけないのです。
    愛する努力をするのでなく、同じ思いをさせない為の努力をするのです。
    愛されなかったから、して欲しかった事をしてあげるのです。
    愛は与えられる物ではありません、与える物です。
    私はそれにであって息継ぎが出来ました。

    ユーザーID:6720034023

  • そんなに簡単に手放せれば世話がない

    ってのが感想です。
    トピ主さんは合法的に手放せれば一番心がほっとするのかもですね。
    でももう相談をあちこちにされてたけど、その選択はたぶん提示されなかったと思います。

    はたからみれば虐待してるわけでもなく、育児能力もありますからね。
    世の中には日常的に子供を放置、虐待しているとんでもない親が山のようにいて、その人たちの子供を収容するので施設は手一杯だと思います。
    相談されているほうは、小学校にも上がったから一安心ってとこでしょうか。

    まぁ別にトピ主さんはぜんぜんひどくもないし、子供さんへの義務もきちんと果たしているから、何も責められる必要ないと思います。
    他の方はいかにもご立派なことかいてますけど、正直子供との相性ってのもあると思いますしね。そういう場合ってお互い傷つかないように距離とるでしょ。そういう感じなのかもです。
    愛情たっぷりにいつでもやさしくかまってあげないと育たないってのはある種幻想かな〜。あんまり真剣に考えすぎると身がもたないですよ。気持ちを楽にして接してあげていいと思います。

    ユーザーID:3644056007

  • 本当にできるの?

    施設に預けたらとか養子に出したらとかありますけど、本当に現行それは可能な手段なのですか?
    施設というと、虐待か経済的貧困のどちらかのイメージですが。「子育てが辛いんです」くらいでは、市役所の子育て相談で「頑張っていきましょう」とか言われて終わりじゃないんですか?

    ユーザーID:8312198943

  • そんなに嫌いなら

    手放せばいいのに。子供が欲しいカップルはたくさんいます。
    刑罰かなんか知らないけど一番の被害者はお子さんでしょ。
    かわいそうな私をかまってアピールするのに必要アイテムなんですか?

    ユーザーID:9534097130

  • 強迫性障害は治ります!

    >「強迫性障害」と診断された

    この部分を読んでわかりました。お子さんを愛せないと思わせてしまわせているのはおそらくこの病気のせいです。私はあなたの文章を読んでお子さんを愛したいという深い渇望といまはそうできない自分に対する深い絶望を感じました。
    複数の精神科に行かれたということですが、そこでどういう治療を受けてきたのでしょうか?以前ラジオであなたと同じく強迫性障害から子供を愛せないと訴える母親の相談を国立の専門病院の精神科医が受けていましたが、そのアドバイスは「強迫性障害はこの病気に関して経験が豊富で適切な治療ができる医師を探すこと。適切な治療を受ければ完治できる」というものでした。「もう無理よ」と思われるかも知れませんが、決してあきらめないで、強迫性障害に定評のある病院を探し出していくことをおすすめします。本当は家族(特に配偶者)の協力は絶対に必要なのですが、ご主人に協力していただければ一緒に治療に付き合ってもらってください。それがお子さんを救う道だと思います。

    ユーザーID:0351625965

  • ACの知識を。

    アダルトチルドレンと言う言葉に逃げるのは嫌だ、と言うお気持ちはわからなくもありません。
    私も同じでしたから。

    でもね。
    親を愛そうなんて思わないでください。それこそが今のお子さんとの関係を苦しくしている要因ではないのでしょうか。

    お子さんを今手元からはなした方が良いか否かは専門家でもあなたの親しい友人でもない私にはわかりません。

    が、少なくともあなた自身が「自分がアダルトチルドレンである」と自覚し、回復のための適切な治療を受けたり、努力をしたりすることで必ず状況は変わる。それは断言出来ます。

    ACについて知ることは逃げることではありませんよ。簡単な傷ではなく、立派な病気だと私は思っています。自尊心が強いあなたなのですから是非、自分が命を与えた子どもの健やかな未来のために、責任を持って自分の闇に立ち向かって下さい。

    私は今も模索しながら、三人の子供たちと暮らしています。少しずつですが、幸せだと思える時間が増えているのを感じています。絶望せず自分の心の病気を理解しサポートしてくれる専門家を見つけてください。

    ユーザーID:6044673638

  • すぐに子供と離れ、まともな精神科医を探しましょう

    これは専門家に相談すべきだと思いますが、注意すべきなのは、まともな専門家はめったにいないということです。あなたの場合をよく観察もせず、あなたの独特の気持ちを理解もしないまま、通り一遍の空疎なアドバイスをしたり、「がんばってください」と言うようなカウンセラーはまずインチキだと思ったほうがいいです。良い精神科医に出会えればいいのですが。
    まずはご両親に事情を話して、子供を預けてみたらいかがですか? かなり限界に来ているようですから、もう子供と一緒にいないほうがいいかもしれませんね。たとえ理解されず失望されようとも、SOSを出し続けましょう。
    あなたの話を注意ぶかく、共感をもって聞いてくれて、その限界もよく理解してくれたうえで、適切な判断をしてくれる専門家を根気良く探すべきです。

    ユーザーID:0089268672

  • 子供に吐露しては

    2度目です。

    私は母親に愛されて育った感覚がありません。
    子供の頃、リストカットをしたこともあります。
    子供に同じ思いをさせるのではないかと悩んだこともあります。


    弱い自分を強く見せようと思っても、疲れるだけです。
    お子さんにも「ママは病気」その一言を言ってしまってはどうでしょう。
    子供なりに「ママの行動の理由」が分かれば、
    少しずつでも理解してくれるはずです。
    もちろん、「愛せない」の一言は口にしないであげて下さい。

    あと、催眠術は受けられましたか?
    クリニック的な催眠術もあるようなので、
    一度試されてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:2795053392

  • 愛せなくてもいい

    ご事情分かりました。愛せないというのなら、仕方ないと思います。
    「愛」というものが分からないんだと思いますし、あなた自身に注がれてないからおつらいんだと思います。でも、あなたを責めているわけではありません。うちもそうでしたから。

    だんなさんも似たもの同士でしょうか。だって、親だったら、子どもから愛を注がれるのが先ではないから。そしてあなたをねぎらったりしてくれてないのでは?

    子どもを持たない選択は今からは無理ですので、もう人様からの借り物だと思って、自分のことは自分でして独り立ちできるようになるように、大切に大切にお世話してはいかがでしょうか。産んだ実感も愛はなくてもいいので、愛しているフリを「きちんと」しましょう。あなたなりに学習して、愛の行動を取りましょう。心の底からではなくていい。ただ、子どもを抱きしめてあげて、優しい言葉をかけてあげてください。なぜならあなたは大人で、相手は子どもだから。

    それがどうしてもどうしても無理なら、養子に出したり、児童養護施設に虐待してしまうと預けてください。自分のところにいるよりそのほうが子どもの幸せだと思えるなら。最後の愛です。

    ユーザーID:5304682393

  • トピ主さんは、自分で自分を縛り上げています。

    トピ主さんは完璧主義者のように感じますが、いかが
    ですか? 良い人であろうと人一倍努力するタイプで
    もありますよね?

    完璧であろうとしたり、良い人でいたいと願うことは
    悪いことではありません。

    でも、トピ主さんはもっと「自分のこころの声に耳を
    傾ける必要」があったのです。

    例えば
    はあとさんのレスにあるように、トピ主さんの「愛を
    知らない母を愛するという判決」を、私も疑問に感じ
    ます。

    「ノー」を突きつける事は、良い人である事から外
    れる、と思っての判断だったのでしょうか。


    「ノー」と言うことが恐怖だったのかもしれませんね。
    それを言えば自分が拒否されるように感じませんでし
    たか? そんなこと、無いんですよ。

    「ノー」と言っても良かったのですよ。

    好きなことに集中できないのは、強迫性障害のせいで
    お子さんのせいではありませんよね?

    お子さんを手放しても、トピ主さんは変わりません。

    何かのせいにしたり、誰かのせいにする自分とは潔く
    決別しましょう。

    全てはそこから始まるように思います。

    ユーザーID:4952598435

  • 子供を信じて

    二児の母、chowchowです。

    >自分の心の問題も解決できていない人は子供を持つな、というのはどうでしょう。

    差し出がましいようですが、一言。

    子供を持つのは構わないと思います。

    貴方は人間失格ではない。心に問題があるのは、貴方の罪ではない。貴方は癒されなくてはいけない立場にある。

    でも、自分の心の問題は、自分の心の問題。それに子供の人生を巻き込んでしまうのは、親失格です。

    はあとさんの
    >自分と向き合い自分がどういう人間であるか理解し、今後の生き方を変えることでしょう
    この通りだと思います。

    少なくとも
    ・物理的に充足した生活を子供に与える
    ・身体的な害を与えない
    ・安全な環境に置く

    そして、
    ・子供を信じる
    ですよ。愛さなくてもいい。でも貴方の子供は貴方の母親とは違う、信頼に値する人間ではないですか?子供が自分を判ってくれると信じて、貴方の人生の手伝いはできないにせよ、貴方が「自分自身と向き合わなくてはいけない」事を子に理解してもらう努力をし、あなた自身は正しい治療を受けるべきです。

    健闘を祈ります。

    ユーザーID:8864886832

  • 予想外だった?

    >こんなことになるなんて、子供を授かった時には予想もしませんでした。
    という事は、自分は親から愛情を持らわなかったが、自分はそんな事にはならず、生んでしまいさえすれば、愛情を持って育てられるはずだ。と思ってたのでしょうか。予想もしなかったっていう事は、結構楽天的な性格なんじゃないですか?先の事を考えないというか。愛せなかった場合の事は、全く考えてなかったんですか。お腹にいた間は愛情を感じていたのでしょうか。

    最新コメントの
    >自分の心の問題も解決できていない人は子供を持つな、というのはどうでしょう。できている人なんて一人もいないと思いますし、仮にいても、子供を持ってから問題が発生することもあります。
    っていうのも、なかなかどうして強気じゃないですか。それを信じてこのまま頑張り続けたらどうですか。ご自分で選ばれた事なんですから。
    私だったら、自分は子供を愛せないかも・・なんて不安があったら生みませんけどね。そんな賭けみたいな事絶対したくありません。子供を不幸にするかもしれない賭けなんて。

    ユーザーID:2840668548

  • 子供の立場から

    動物でも母性が欠如しちゃったサルとかいますね。大体が育児放棄して自然界では淘汰されてしまいます。人間はそういう言うわけにはいきませんね。共感性が乏しいようですが、自己愛系性人格障害のほか、自閉的な傾向もあるのかな?と思います。うちはひとり親がそうです。幸いもう片方が愛情を持って育ててくれたので普通に育ちましたが、両親がそうだと子供は苦しいと思うんですよね。犯罪を犯す少年の生い立には、両親に愛されていなかったと経過がある場合が多いそうです。
    私は(新興宗教ではない)ごく一般的なクリスチャンですが、親からの愛情がなくてもな何かに愛されて守られている感覚は人間が育つ上で大事です。それに多少助けられた気もします。日曜学校にやるのもいいかもしれませんね。あと、別居もいいと思うんですよ。たまにしか会わないのでいい顔ができるし、祖父母に当たる方にお願いして普通に愛情を注いでもらえば、子供は普通に育ちますよ。(そういう方います。)むしろ一緒にいるのに全く愛情を感じないことほど子供にとっては恐怖なことはないと思います。安心感が必要で、それは母親でなく、マリア様でもおばあちゃんでも良いんです。

    ユーザーID:4991551717

  • はいはい

    ならやめればいいじゃん
    刑罰とかいいながら般若の形相で子供に接している鬼女に育てられる子供がかわいそう。
    あんたなんかに育てられるくらいなら施設に出したら?
    あんたのような親失格女には子供がぽこぽこできて、心底子供が好きで子供を望む人にできないってのは・・・・

    とにかく子供を施設にあずけなさいよ

    ユーザーID:5967925569

  • >6月12日のレスを読んで

    >でもわたしはトラウマやアダルトチルドレンといった考え方は嫌いです。誰だって心の傷の百や二百はあるもので、そんなもののせいにするのはずるいとしか思えません

    これは違います。心の傷は誰でもありますが、愛情という土台がある子と無い子では、受けるダメージが天と地ほど違うのです。そしてほとんどの子はこの愛情の土台を持っていて、主さんには無いのです。まずこの事実を受け止めないと。この考え方が嫌いなのは抵抗や罪悪感が生まれるからです

    一日に何度も手を洗ったり、部屋のロックを確認したり、必要ない物を大量に買い込んでしまうとか、素人目から見ても、典型的な強迫神経症とか不安障害の症状のようにも思えますし、やはり本格的な治療が必要でしょう

    「今チャイムが鳴ったらどうしよう、何も出来ない」という思考と子育てで苦しまれている思考回路は同じものだと思います。突然の変更に弱い→予定通りでないと不安→完璧主義になる→ますます標準値が高くなる

    子育ての不安も完璧主義も、本来トピ主さんの中に巣くう黒い物体の化身か影に過ぎません。本当の怪物を退治しない限り、子育てを放棄しても解決しませんよ

    ユーザーID:2036292140

  • トピ主様へ

    今トピ主さんが苦しんでいるのは、本当に子育てのせいなんでしょうか。
    何か他に原因があるような気がしてなりません。

    例えば、お母様との関係。
    愛せない人を愛するなんて、無理だと思います。

    私は母親との関係、もう割り切って考えることにしてますが…。
    責任は果たすようにしよう、そう思ってます。
    それくらいで、いいんじゃないでしょうか?

    多分、貴方がいなくても子供さん大きくなりますよ。
    世界は家だけじゃないですから。
    人が嫌がることをする、なんてことも、学校でそれなりに生活していれば自ずとやらなくなるだろうし。

    できるだけお子さんの世界が狭くならないようにしてあげるとか、愛情がないなりにできることってあると思うんです。
    それでいいと思う。

    やたら過干渉な親ってやつよりは、いいかもしれませんよ案外。

    母の愛情溢れる親子ってのが理想なのは確かです。
    でもそれが理想なのは、そうじゃないケースが多々あるっていうことの裏返しじゃないでしょうか。

    それでも大人になってる人間は、たくさんいます。
    貴方が世間の理想に合わせる必要は、ないのでは。

    ユーザーID:8481344321

  • 大学の授業で(1)

    大学(女子大)の授業で、教育学の講義のときに女性の教授が
    「子育てってこんなにすばらしい、子供って必ずかわいい、と世間ではいわれているけど、実際には子供を愛せない場合もある。産んだ子供を愛せなかったとしても、自分を責めてはいけない」
    と言っていました。もう20年も前のことですが、とても印象に残っています。複数の子供がいても、その中の一人だけかわいくないこともあるといっていました。

    私自身子供を産んで、子供を産んだときあるいは育て始めたとき大半の母親は「母性」というスイッチがオンになるのだけど、ごくたまに「オン」にならない人がいるのかなと思います。

    ところで、トピ主さんの問題は、子供を愛せないということよりも、そのことで強迫性障害になっていることではないのでしょうか。愛せないのなら、愛せない人間との適当な付き合い方があるはずなのに、それができないということなのですから。

    強迫性障害のことは私は全く知識もありません。でも、文章だけ読んでいると、何をやるかあらかじめ決めて書いておけばいいのではないかなと思いました。見当ちがいだったらすみません。

    ユーザーID:1673064637

  • 大学の授業で(2)

    トピ主さんには「大好きなこと」があるんですよね。まずそれからやってみたらどうでしょうか。

    最後に、トピ主さんの
    「わたしはトラウマやアダルトチルドレンといった考え方は嫌いです。」
    から続く文章はとても共感が持てます。自己憐憫に浸っていないトピ主さん、頑張っていい方法を見つけることをお祈りしています。

    ユーザーID:1673064637

  • 一緒です。

    2歳と6歳の、男の子の母です。
    同じ類のトピに、よくつくレスに、
    「私は、虐待されて育ちました。貴女は親の資格ない!」「子供が子供を産んだのですね」などと、と、よくつきますよね。
    このテのトピに、よくつく、
    「貴女は異常です。すぐ病院に!」というレスをみては、
    私も異常なのか・・・、と落ち込んでしまいます。

    いつも、見て終わりなんですけど、今回は、なぜか、思わず、レスついたくなりました。

    私も一緒です。私も、同じなんです。でも、ここに書き込んだってことは、
    「これじゃ、いけない。どうすればいいのか」って悩んでるんですよね。
    このままじゃ、いけない。どうにかして、よいお母さん・・・、いや、ふつうのお母さんになりたいと思っている。でも、どうすれば・・・、ナンでイライラするんだろう・・・。一緒です。
    自分の時間は寝るだけ、それなりに自分の身を削いで育て、
    お金もかかり、一生懸命に育児したのに、犯罪者の親になってしまった・・。
    ドラマ「アイシテル」を見て、
    「こんなの、子供を持ちたくないと思うよなー。少子化になるのは、無理ないなー」と、思ってしまいます。

    ユーザーID:4675498121

  • かわいそう

    あなたの気持ちは分かりかねますが、お子さんが可愛そうです。
    両親から嫌われてしまうなんて・・・・

    施設や祖父母に預けた方が、お互い幸せなんじゃないですか?

    そのままの気持ちを児童相談所に話してくださいよ。

    ユーザーID:7713323553

  • もう演技はやめたらどうでしょう

    やはり自分がいかに親に愛されて、必要とされて育ったことが重要なことがわかります。
    不幸にもそういう環境ではなかったトピ主さんが、親の立場になった時うまくいかないのは当然だと思います。
    お子さんだって薄々自分が母親に愛されていないことを気付いているはずです。
    このままの生活が続けば、もっと大きなトラブルが起きるかもしれないし。もう演技はやめて、周りの人に吐き出すことはできませんか?
    「子どもを愛せない母親なんて」という批判は覚悟の上で。
    もう騙し騙し生活する限界が来ていると思います。
    その結果手放すことも考えてみてはどうですか。
    このままでは将来あなたのお子さんがまた苦しむかもしれませんね。

    ユーザーID:7855131606

  • 考え方が 逆 です

    >両足に鉛の塊をつけられて、海に沈められてゆく人のようです。息ができません。例え足を斬ってでも水面に上がって、息がしたい、呼吸がしたいのです。

    たとえ話でわかり難いかも知れませんが、沈んでゆくときは、逆らわず底まで沈んで、底を蹴って水面に浮かぶというのが対処法です(底が深すぎると方法はありませんが)。

    つまり、方法考え方を変えれば、救われる可能性はあるということ。考え方を変えなければ、どうにもなりません。

    ポイントは、ネガティブフィードバックです。あなたの場合は、ポジティブフィードバックになっています。

    >7年間一生懸命に子供を育ててきましたが、どんなに努力しても情がわきません。世話を続けていれば自然と情がわくはずだと信じて何年もあらゆることをしてきました。

    間違った努力です。

    努力する(目標が高すぎる)→思い通りの結果が出ない→もっと努力する→疲労困憊してやはり結果が出ない→もっと努力しようとする→自己破滅

    方向転換は

    努力はそこそこに→そこそこの結果しか出ない→それでもヨシと納得する→気持ちが楽になる→もう少し何かできるかと考えられる

    ユーザーID:8647142932

  • 愛情は必要ですか?(1)

    愛情とは自と他を硬直的に結びつける概念です。
    どういう事かというと、「自分はあなたを愛するから、あなたも私を愛して下さい」と強要する行為です。
    双方がそれに同意して、その意識を共有することで幸せを感じるのであれば、愛し合う行為は建設的な感情になります。

    それなので、人非人さんのように愛情を持てないことに罪悪感を持つ場合は、敢えて持つ必要のない感情だと思います。愛情というのも結局は自分のエゴの一形態でしかありませんから。
    (愛情を持つこと=良い感情ではありませんよ)
    (続く)

    ユーザーID:3271817228

  • 愛情は必要ですか?(2)

    人非人さんに必要なのはむしろ慈悲の心だと思います。
    慈悲の心というのは、相手が何をしようとも全て受け入れ、そして許すという感情です。
    慈悲の心の方が実践が難しいかもしれませんけどね。でも、人非人さんがご自分のお母さんに対して出した判決は、愛情ではなく慈悲の心ですョ。

    それなので、自分のお子さんが自分に迷惑をかけてもその事実を受け入れた上で許し、自分を裏切っても事実を受け入れて許す事だけを実践してみては如何でしょうか?
    (何があっても叱らないというのとは違うので勘違いの無きよう)

    慈悲の心は別としても、結局は相手をただ一人の人間として存在を認めて人格を尊重する事が重要だと思います。(そこには好き嫌いの感情が入り込む余地はありません)

    盲目的な愛情で子供が独立しても自己の所有物のように扱っている母親より、むしろ人非人さんの方が人間として自立していると思いますが如何でしょうか?

    ユーザーID:3271817228

  • サマーキャンプ

    トピ主さんと親に問題があるのは分かりました。根が深い人間不信の問題に育児相談では解決できるわけがないですよね。でも実際子供さんには悪影響が出始めているとのこと。少しだけでも子供と離れたほうがいいと思います。

    私は子供連れで離婚しました。自分で選んだ事とはいえ、子供が重くて重くて毎日逃げ出したい気持ちで過ごしていました。とはいえ施設で「子供が邪魔なので、引き取ってください」「いいですよ」と行くわけもないですよね。悩んだ私が探し出した子供を不自然でなく長期間預かってくれる場所は「子供キャンプ」でした。
    本当は1年間「山村留学」を考えていたのですが、費用がかかりすぎるので子供だけで参加するサマーキャンプに4泊5日で行かせました。小学校1年の時のことです。
    子供がいない間、自分の為だけに時間を使い、遊びに行ったり内省したり。結局「ああ、自分には重しがないとダメなんだな」思いました。子供の方も初めて他の大人や年上の子供に囲まれて長時間過ごし、少し成長して帰った来ました。

    トピ主さんはそんな簡単にいかないでしょうが、ほんの少しでも離れると呼吸ができるかもしれませんよ。

    ユーザーID:8747818796

  • 心境の変化なのか

    最初の投稿時と心境が変化してきました。
    あの後わたしは長いこと放心状態でした。しかし以降なぜか子供に接する態度が柔らかくなってきていることに気づきました。最初の投稿以来子供と衝突していない。強かった強迫観念が急速に弱まっている。
    そして、驚くことが起こりました。わたしが自分の意思で子供の頬にキスをしたのです。2人ともびっくりです。こんなことは7年間一度もありませんでした。罪滅ぼしのつもりなのかと責めてもみましたが、何かが抜け落ちたかように視界が冴え落ち着いてきたのです。
    思いを吐露し様々な人の意見を聞き自分とよく対話したせいでしょうか。
    昔のことを、思い出してみました。
    医師に妊娠を告げられ感動して何時間も泣いたこと。
    生まれてくる小さな赤ちゃんに自分が微笑みながらお乳をあげているのを夢のように美しい絵のようだと何度も想像したこと。実際はわたしの皮膚疾患で実現しませんでしたが。
    そして生まれた子供は即集中治療となって何日も会えなかったこと。
    初めて対面して洪水のように泣いたこと。
    しかしわたしが子供を胸に抱く前に、義母がしゃしゃりでて子供を抱き上げてしまったこと。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 心境の変化か

    心境が最初の投稿時と随分変わっていることに気づきました。あの後長いこと放心状態だったのですが、いつの間に憑き物が落ちたように何かすっきりしてきている。強迫性障害の症状が弱まり、子供との衝突も激減してきました。しかもなんと先日わたしが自発的に子供の頬にキスをしたのです。7年間一度もなかったことです。罪滅ぼしのつもりなのかと、自身を責めてもみましたがそうではなさそうです。思いを吐露し多くの意見を聞き自分と対話することで、何かが変わったのかもしれません。一時的なことかもしれませんが。
    昔のことを、思い出してみました。
    医師に妊娠を告げられ、感動して涙が止まらなかったときの事。
    生まれてくるわが子に自分がお乳を与えているのを、美しい絵のように思い何度も想像したこと。実際はわたしの皮膚疾患で実現しませんでしたが。
    生まれた子供は即集中治療となり数日間会えなかったこと。
    その後初めて子供と対面し大泣きしたこと。
    わたしが胸に抱くより前に義母がしゃしゃり出て、先に子供を抱いてしまったこと。
    この件は現状とは関係ないと精神科医に一蹴されましたが、とられたと思い本当に悔しかったのです。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 休みが必要かと思います。

    文面から真面目で几帳面な印象を受けました。
    一生懸命子育てをなさり、自分の内面と向き合い、問題を解決しようと努力なされてきた。
    でも、救われないのですね。
    1ヶ月〜半年くらい休めないでしょうか、それができればすでになさっているか。
    または働きに出て、放課後は児童クラブに預ける。とか、
    お泊まり経験をさせたいと言って週末はご両親のお宅に泊まりセットを持たせて、
    (この季節だと花火を持たせると喜びます)1人で泊まらせてみるとか。
    お子様に愛情が持てないのであれば子育てを仕事だと思う。というのはどうでしょうか。
    鳥が巣にえさを運んで小鳥が大きくなり巣立っていくように、家は「巣」であります。
    できるだけ清潔な環境、食事、があれば育ちます。心の発達を心配なさるのなら、
    カウンセラーになったつもりになってお子様の話を聞いてあげる。
    すべてそれはプロ意識を持って行う。笑顔で。(心の中ではビジネスライクに)
    抱きしめてほしいのだと感じれば仕事として抱きしめてあげる。
    ぬくもりは伝わると思います。ご自分の顔がひきつっていると感じるなら顔は
    見えないようにする。(続きます)

    ユーザーID:2194372098

  • 自分の場合は。

    先ほど休むことをおすすめしたひよこです。
    主様の気持ちがとても分かるので自分の事も書かせて頂きます。
    よかったら読んで下さい。
    私の場合は0才から3才くらいまでは飼育係で、4才以上はマネージャー件家政婦だと
    感じています。
    昔の歌にありましたが、「わたしは子供がきらいです。自分勝手で我が儘で汚らしくって・・・」
    そのとおりです。3人子供を育てています。上2人が女の子で末の子が男の子です。どこに
    いっても「いいわねえ」と言われます。
    とても嫌です。
    一番下の子は無毛のサルのようです。1才ちょっとですが、つまらないと固い物で殴ってきます。
    なので、イヌの散歩のようにどこかに連れて行ってとにかく歩かせます。
    そしてそれを追いかけ回して疲れ果てて午後は抜け殻もしくは気を失うように寝ています。
    上の子2人は自分の楽しみしか考えていません。どこかに出かけると二股をかけている上に
    2人と同時にデートしている男の人の気持ちのようです。長女は次女をいじめます。
    死ぬか失踪するかと毎日思います。夫に言うと「いなくなれば」とさっぱりいわれます。
    夫は軽蔑した目で私を見ます。

    ユーザーID:2194372098

  • 私の場合は

    先ほどの続きです。
    現代の育児は苦しいと思います。テレビに出てくる芸能人が「かわいくってしょうがない」
    とか、虐待事件で子持ちのコメンテーターが「こんな人母親として最低、人間じゃない」
    とか言っているのを聞くととても嫌な気持ちになります。そういえる人は子育て以外の場所を
    持っているからです。そうではない人の環境はとても想像できないでしょうね。
    「家事が楽になって暇だから虐待するのだ」と言っている人もいましたが、昭和40年代と
    そうかわらないですよね。当時だって洗濯機、冷蔵庫、炊飯器、掃除機ありましたもの。
    でも、子供は2才くらいから勝手に外に遊びに行けた。つまり母親は自由な時間があったのです。
    今はどこに行くにも車や犯罪者が怖くて送り迎えです。当然、母親の負担は昔に比べて
    大きいのです。
    話は戻りますが、精神科やカウンセラーでも合わない先生もいます。薬は処方してもらったのでしょうか。
    カウンセリングでかえって悪化することもあります。
    薬も合う薬と合わない物があるので幾種類かためされてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:2194372098

  • 本当の罰は

    私も問題ある家庭に育ちました。トピ主さんと同じように、育児が刑罰だと時々思います。そしてアダルトチルドレン(以下ACと略)だと自分で認めています。

    トピ主さんにとって本当の罰は、愛してくれなかった自分の親を愛するように、自分を仕向けていることのような気がします。
    ACの人は、自分を罰する傾向があるそうです。
    まず、自分を許しませんか?
    自分に罰を与えるのをやめませんか?

    私は親を許すことも、愛することもやめました。
    忘れたいのです。
    ただ、存在しているな、そんな人いるな、っていう風になればいいと思います。
    そのためには、憎むのもやめなければなりません。ここが苦しいところです。

    ACと認めることは、今の生き辛さを幼少時の心の傷のせいにする事ではないと思います。そういった人たちが同様にかかえている傾向があることを知り、その生き辛さを克服する。例えるなら、怪我をして歩けなくなったらリハビリをする。すぐには歩けなくても、少しずつ歩けるようにしていく。そんなことだと思います。

    私も手探りで始めたばかりですが、一緒に回復の道をさぐってみませんか?

    ユーザーID:2415635138

  • 貴方はえらい!

    大好きなわが子であっても、小さな子供を育てるのって時には面倒くさくていらだつもの。
    大好きなわが子だから苦にもならなかったけれど、全く愛情の持てない相手だったら、私なら7年間も育てられない。
    子供がお腹の中にいたとき、イグアナの娘ってドラマを見ていてすごく怖かった。
    ドラマのお母さんは子供が愛せなくて、愛したいのに、愛されないわが子が可哀想とかこうしなければならないって気持ちがあってもどうしても愛せない人だった。主人公の女の子が可哀想で見ていたはずが、お母さんが可哀想で、自分も生まれてくる子供を愛せなかったらどうしようって、すごく怖かった。
    貴方はえらいよ。よく頑張ったよ。人間の感情や愛情なんて、こうしようって思ってなるものじゃなくて、自然に発生してしまう物だと思う。
    貴方を責めることができる母親はまっとうな感情しか持てない幸せな人。子供の立場になって貴方を責める人は一つの立場でしか物事を見ることしかできない、まだまだ視野の狭い子供なのだと思う。
    自分を責めずに、これからのことを考えましょう。続きます。

    ユーザーID:5340715432

  • 続きです。

    お子さんを預ける事ができても、貴方は楽にはならないかもと思います。
    これで良かったのかと自分を責めてずっと悩み続けてしまうかもしれないと思います。
    でも、貴方は今精神的に疲れているし、体の病気だったら入院加療が必要な重傷だと思います。
    誰にでも手を借り、預けることができるのなら預け、貴方自身は病気を治すことに専念した方が良い。
    旦那様やご両親にわかってもらえないのなら貴方が出て行ってもいい。
    病気を治し、仕事をしたり趣味ができたりすれば、余裕が生まれるかもしれない。
    介護とは違い、お子さんはもうすぐぐっと手がかからなくなります。
    一番つらいのは今までで、これからはどんどん楽になる、そう信じて、このまま子育てを続けてもいい。
    もう自分の仕事は一段落と自分に言い聞かせて、お子さんと離れるのもいい。
    どちらを選んでも、貴方の選択は間違っていないと思います。貴方の味方はたくさんいます。
    あなたは頑張った。誰にでもできる事じゃない。自分で自分を罰することはありません。

    ユーザーID:5340715432

  • たまたま見て、コメントしたくて、登録しました。

    親子共大変な不幸な事だと思います。
    それに、もしかしたら、このままじゃ命の危険さえ感じられて…。
    出来る事なら私が子供は引き受けたい位だが、犬猫でもないし。何より、まずは経済力が無い。子供が好きな人や欲しい人は沢山いる。
    他の解決は?って。まず考えてみて下さい。
    今は大変だけどかと言って、放置しても、子供は自活出来ない。
    せめて、二十歳イヤ、18才まで後十年頑張って下さい。
    子供は巣立ちます。
    どうか、二十歳をメドに頑張って欲しい。

    ユーザーID:0433461846

  • 今までのどのトピよりも悲しい心の叫びを感じた

    おこがましいのを承知で申し上げますが、なんとかしてあなたを楽にしてあげたいと、心底思いました。ここにレスしている皆さんも、励ましの言葉もきつい言葉も含めて同じ思いであろうと思います。
    でも悲しいかな、私は素人で、さほどの人生経験もなく、適切なアドバイスひとつ掛ける事が出来ない。それが悲しいです。
    お子様と向き合って7年間もの間苦しんでおられたこと、辛かったと思います。もう苦しまないで。情がないものを無理しなくてもいいじゃないですか。情でなくて一人の人間として接することはできませんか?刑罰ではなくて、将来有望であるかもしれない一人の人間を社会に送り出す手助けだとは思えませんか?
    お子様を愛情ある別の家庭にゆだねるのも、一つの愛情だと思います。
    あなた自身、情や愛情にこだわりがあるように見受けられましたがどうでしょう。どんな形であってもいいと思います、自分自身と築いてこられた家庭が居心地が良い方向に少しでも向かえるのなら、どんな方法でも。あなたの足についている錘はあなた自身のこだわりから来ているものもあるのかもしれません。ご主人ともとことん話し合う必要あり。ひとりで抱え込まないで。

    ユーザーID:4960406946

  • 6/13レスのはぁとさんへ

    横で大変申し訳ないのですが、はぁとさんって・・・

    例えばですけどね、

    うつ病の方とかに
    「頑張りなさい」「根性無し」「甘えてるからじゃない?」
    「仕事休まれて困る。辞めたら?再就職した先では迷惑かけちゃダメよ」
    とか言っちゃうタイプですか・・・?違いますよね?

    例え他の方々と同じ意味のつもりでレスをしたつもりでも、もう少し言葉や文章を考えられた方がいいと思います。

    ユーザーID:1206811340

  • 責任の重さ

    「親を選んで生まれてこれない」を実感して育ちました。だから私自身、自分の子供が欲しいと思ったことは無いです。
    “子供を持たない、産まない”選択が出来たはずなのに産んでしまってから、愛せないだの、刑罰だの、言うのはやめて欲しいです。そしてそれを仕方ないと擁護するのも。
    誰でも知っている大女優の方が「私は子供が大好きだが、仕事を続けていく上で子供を持つことは難しいと思い持たなかった」と言われていました。この女優のように、子供を持つ責任について考えて欲しかっですね。
    既に子供は存在し、今更言っも遅いですが。子供を持つ責任の重さについて一言、言いたくレスしました。

    ユーザーID:3926379341

  • 何故?

    『罰』と言わず『刑罰』というのか気になります。

    ユーザーID:3800869558

  • 愛しているんだね

    トピ主さんは愛せない事で苦しんでいるのですよね?
    苦しいのは、子どもを愛せない自分を親にもつ子どもに対して申し訳ないと思うからではないですか?子どもの将来の全責任を負った母親だと思うから、苦しいのではないですか?『母親は子どものために〜すべき』を実行しなければと思うからではないですか?

    それも愛だと思います。

    本当に嫌なら、今すぐ家を飛び出して何もかも捨てて「大好きなこと」に集中すれば良いだけの事だからです。

    「自分の子だから愛さなくちゃいけない」ではなく、お子さんを預かっている感覚でいいと思います。保護の必要な子どもの世話をしているだけ。1人になっても生きていけるように、手助けする。のこり11年。

    「忘れ物のないようにお母さんがみてあげて」等とやかく周囲は言いますが、親はいつまでも生きていられません。自力で考え行動できるように導ければ、愛情があったかなかったかは、大人になった子どもが考えればいいのではないでしょうか。

    動物はいいですよね、餌がとれれば一人前です。シンプルに考えれば人間も同じだと思います。

    ユーザーID:6716688232

  • 養子にだしてください

    子どもが欲しくても授からない人がいます。

    あなたも楽になるし、子どものためにもいいでしょう。

    ユーザーID:0683533339

  • 原因がわかってるなら、解決法を探ればいいだけ

    >でもわたしはトラウマやアダルトチルドレンといった考え方は嫌いです。
    いやいやいや。
    出発点はそこなのだから、今考えなきゃいけないポイントは押さえましょうよ。
    自分が過ごしてきた歴史に原因があるなら、
    それを繰り返さない解決法を見つけ、努力するしかないでしょう。

    現に子供には「両親に愛されない」という重荷を背負わせてる。
    しかもミエミエの仲良し親子の演技つきで。
    この事だけでもトピ主が良くがんばってるなんて言えないですよ。
    子供にとってこれ以上の屈辱はありません。

    専門機関への相談もしているようですが、
    オリーブさんの仰ってるように、その病気に強い医師を探し、
    まずは自分の状態を回復する事に専念してみましょうよ。
    あなたが子供を愛せないのが幼児期の経験のせいならば、
    嫌いだろうがなんだろうが、事実として認め、受け入れましょう。
    それが出来なければあなただけではなく、子供や周囲の人も一緒に沈んでいきます。

    ユーザーID:8841757004

  • おめでとうございます

    トピ主様、おめでとうございます。もう大丈夫ですね!
    掲示板に思いを吐露することがきっかけとなり癒しが起きたのですね。でもそれは本当は愛情深いトピ主様の自然な姿なのだと思います。

    トピ主様より先にお義母さんが赤ちゃんを抱いてしまったとのこと。これで全てに合点がいきました。トピ主様はとても繊細で感じやすい方なのだと思います。精神科の先生が間違っていたということですね。

    なにはともあれ本当によかったです!! 発言小町を読んでこんなに嬉しかったことはありません!!!

    ユーザーID:8438916398

  • 病院は選んだ方が良いですよ。

    主さんの書き込みを拝見して、良い方向に向かっていることを知り
    喜ばしいことだと思いました。
    ところで、「この件は現状とは関係ないと精神科医に一蹴されましたが」
    とありましたが、その精神科の先生はいかがなものかと思います。
    話を受け止めてもくれないとは・・・。
    人は話してすっきりする人と話して悪くなる人といますし、先生の話の聞き方にも
    よりますし。私も何度か酷い思いをしたので。
    全部内面まで話しても所詮人事なので受け入れてくれることは期待できない
    場合が多いかと思います。
    症状だけ話して、例えば「落ち着かない」とか、「手を何度も洗ってしまう」など
    そして薬を処方してもらった方が良いかも知れません。
    口コミで良い先生が分かるといいのですが。
    私はホームページで、「あなたのすべてを受け入れます」のようなことを書いてある病院に
    行き、履歴書のようなものまで(学歴、学校名まで)書かされたことがあります。
    もし、病院で酷い思いをしたと感じたら速効で代えた方が良いですよ。
    内科、小児科と同じです。良い病院もあればそうでない病院もあります。

    ユーザーID:2194372098

  • 大丈夫です

    心の痛みと言うのは人に聞いてもらえることで大概が癒されると聞いたことがあります。
    何の意見もアドバイスも要らないのです。
    ただ人に話をするだけでその痛みが薄れるのです。
    ここには批判する人も多くいます。
    それでも良いのであればたくさんお話をしていってください。
    余裕があればレスした人の話も聞いてあげてください。
    貴方の痛みが少しでも薄れることが貴方と娘さんの救われる道です。
    貴方はもう大丈夫だと思います。

    ユーザーID:7310417381

  • 答えは主さんの中に

    情というものは、強制でどうにかなるものでない。
    7年という歳月は、誰にとっても長い。
    よく頑張ってきなさったな。

    >絶望と疲労と狂気と焦燥と虚無感と刑罰。
    ただし、美化した言葉をいくら吐いても
    可哀想にとヘタに同情されても、貴方も子供も救われんのではないか。

    お子がいるから、お子がいないから苦しい。
    どっちに転んでも、苦しい事は山程あるじゃろ。
    過剰な自己欲への執着が、苦しみの原因ならば、
    子供から逃げても無駄じゃ。

    笑っても泣いても、子供が成人になるまで後13年。

    全てを予知する能力は人間にはない。
    しかし今、貴方に必要なのは罪で苦しむことでもない。

    子供を手放した後の人生が如何様なるか・・・
    長い目で予測可能な限り考えなされ。
    【私】という檻から主さんとお子がでられるとええの。

    ユーザーID:6986141747

  • 育児は取り戻せます。

    長子が5歳の私が言うのはおこがましいとは思いますが、子育てって取り返しがつかないことはないと思っています。

    生まれてからの毎日をたとえ100%満足に過ごせなかったとしても、その足りなかったことに親が気づくことができ、努力をきちんとすることが出来れば必ずうまくいかなかった時間を取り戻せると信じています。

    今、主さんが前向きにお子さんの存在を受け入れられたのなら、これから7年という時間を取り戻すのも可能だと思います。
    大袈裟に考えるのではなく、キスをしたように、日々の暮らしの中でお子さんが「自分が愛されている」と感じられる時間を少しでも多く持てるように努力してみられてはいかがでしょうか。

    お義母さんに対するトラウマはなかなか解消が難しいと思いますが、お子さんが愛してほしいと望んでいるのは他でもない母親のあなただと言うことは胸に刻んでおいて下さい。

    ユーザーID:6044673638

  • 良かったですね。

    プロの機関でも、どうにもならなかった問題が、少しずつ快方に向かっているようで、ちょっと安心しました。
    幸せなハプニング、息子さんも主さんも、とっても嬉しかったでしょうね。グッと来ました。

    どなたかも書かれていましたが、世間やマスコミや他者が、理想の母親像・母性を押し付け過ぎるのが、私も本当に嫌でした。

    芸能人なら、有能なベビーシッターさんを事務所がつけてくれるだろうし、一流女優なら望まないからと産まなくても、舅姑・親戚等の問題など無関係だろうし。
    一般人はそうもいきません。だから苦しいし、もがく訳です。

    本当に、色々な考え方の人がいて、皆それぞれの体験があるのだと、主さんを通して知ることが出来ました。
    辛い時に、傷口にわざわざ塩を塗りこんできたり、生卵をぶつけるような人もいれば、祈るように幸せを願い、激励する人もいて。
    後者が少しでも多かったのが救いでしたが、これからの主さんと息子さんの幸せは、主さんの手に委ねられています。

    私も勉強になりました。お互いに子供のいる日々を無理せず少しづつ、歩んでいきましようね。
    何かあれば、また小町でお会いしましょう。

    ユーザーID:8312516857

  • 私は(子育て)修行で自分育てて一石二鳥!

    新しいレス見ました。
    子どもとの関わりを書くことによって整頓し、沢山のオピニオンを受け入れ自分自身を冷静に分析している。
    貴女は真面目で努力型なんですね、そして辛抱強い。

    私が感じたことです。

    人非人さん親子がこのままの状態は良くない。
    しかし子どもと離れてしまう生活もどうかと思います。

    母子双方を理解してくださる方が日常生活の中で少しアドバイスと手助けをしてくれるだけで改善されるのではないかと…
    父親、祖父母がその役にあたってくれれば良いのですが、あまり望めそうではないですね。

    信頼できる誰か…そんな人はいませんか?

    例えば、
    子どもがいたずら・言うことをきかない
    →母が叱る
    →子どもが泣く・暴れる
    →母が怒る。

    そんな時に、
    「ママは何に怒ってるの?怒ってばかりで嫌だねアッチの部屋に行こう」と、母親を全否定する人ではなく
    「ママは何に怒ってるの?あなた(子ども)が何したの?」と理由を聞き「ソレはあなたも悪い」と、いさめ「さっ、アッチの部屋で本でも読もう!でもその前にゴメンナサイしてきなさい」なんて言ってくれる人です。

    ユーザーID:8688108744

  • 読んだ印象だけど・・

    トピ主さん、少しは気持ちが楽になられたようで良かったと思いますが・・
    読んだ印象ですが、トピ主さんは過剰なまでに完璧主義で、いろんなことに強迫観念を持ってしまわれるから、苦しんじゃないですか?
    良い嫁でなければならない。理想的な母親でなければならない。何事も完璧にこなさねばならない。みたいな。
    それは生い立ちのせいか、完璧じゃないと母親に愛されないっていう危機感から、そうなってしまったのかもしれないですね?

    トピ主さんはお子さんを愛せないって書かれていましたけど、トピ主さんはちゃんとお子さんのお世話されているんでしょう?
    今まで育ててきたんだし、ご飯を作ったり、必要なことはされていらっしゃるんでしょう? それだけで立派な愛だと思うんですけど?
    もしかして、トピ主さんはご自身で完璧を求めすぎるあまりに、お子さんを愛せないと思いこんでいるだけじゃないんでしょうか・・?

    トピ主さんが目指しても自分には無理だと思ってしまう、お子さんに向けての愛情とは?
    どんなふうに接することを言うんですか? 

    ユーザーID:4422090543

  • 変なこと書きます

    トピ主さんは、“自分の”子供という意識が強くないですか?
    そうではないですよね。
    お子さんは、“トピ主さんだけの”子供ではないはず。旦那さんの分身でもあるはずですよね。

    そして、トピ主さんご夫婦の子供である前に、立派な一人の人間です。
    トピ主さん、お子さんに自分を重ねすぎてませんか?
    お子さんを愛することは、自分を愛することではありませんよ。

    でも、トピ主さんはもっと自分を愛して良いと思います。
    トピ主さんは今まで色々と人には言えないような苦労をされてきたはずです。そんな自分をほめてください。
    そして、たまには手を抜いてください。

    完璧な母親なんてこの世界にはいません。
    完璧な子育てなどというのもこの世にはありません。
    誰しも何かしら失敗しているんです。

    子供なんて、失敗の連続です。
    歩くのも、喋るのも、自転車も算数も、失敗しながらどんどん上手くなっていくんです。
    親だってそうなんです。初めから全部パーフェクトにこなせる人なんていないし、たまには休まないと疲れちゃうと思います。

    そんなにご自分を責めないでください。
    力を抜いて良いんですよ。

    ユーザーID:3192277477

  • 意見失礼します

    キスされた息子さんは嬉しくてたまらなかったと思いますよ

    息子さんもこれから成長して、(反抗期もあると思いますが)今度は母親に何かしてくれるようになると思います。

    さらに成長すれば今度はもう親の元を離れて行きます。
    お世話したいと思っても嫌でも巣立ってしまいますよ。

    だからあまり自分を攻めずに、余裕のあるときにゆっくり愛情(トピ主さんなりの)を注いでみてください。

    ここのトピを見てると子離れ出来ない母親を沢山見ます。
    過剰な溺愛もどうなんだろうって思ってしまいます。

    とにかく自分を攻めないでください
    頑張り過ぎないで下さい

    ユーザーID:7288379771

  • あぁ、良かったです!

    トピ主さんの心境の変化があって、本当によかったです!
    そして妊娠を告げられた時に感動したことを思い出してよかったですね。
    「義母がしゃしゃり出て先に抱き上げた」という所を読んでぎょっとしました。「取られた」と感じても不思議ではありません。私なら怒り狂い、そして悲しくて泣き出したのではないかと思いました。出産後すぐに子供が集中治療していたこと。皮膚疾患の為に「美しい姿」として想像していた授乳ができなかった事。すべて「私は母親失格」と感じて心に傷を負ったのも仕方がない状況だったのではないかと思います。自分の感情を吐露することって大事でなのですね。これからも自分の感情に折に触れていって自分を癒してあげて下さい。子供達にキスができるようになってよかったです。私も読んでいて嬉しいです。

    ユーザーID:2440363051

  • お子さんを解放してあげては?

    トピ主さんもおつらいでしょうが、お子さんの幸せを第一に考え、手放されてはどうでしょう。
    わたしは幼少時、母によって言葉の虐待を受けていました。5歳の頃でしたが、ある晩、もうこの人(母)とは一緒にいたくない、と思い、同じ敷地内に住む父方の祖父母の家に駆け込み、以来、高校を卒業するまで、祖母に育ててもらいました。祖母はとても愛情深い人で、わたしはたっぷり愛情を受けて育ちました。もし、あのまま両親と共に暮らしていたら、わたしは気が変になっていたか、小学生ぐらいで犯罪を犯していたかもしれません。
    お子さんを自由にしてあげることも、愛情の形の1つだと思います。わたしは、祖母にも、祖母に養育費を払い続けてくれた母にも感謝しています。

    ユーザーID:5121573722

  • ちょい待ち〜

    >でもわたしはトラウマやアダルトチルドレンといった考え方は嫌いです。

    トピ主さんが好きだろうと嫌いだろうと、
    この件に関して必要な知識であれば、拾う必要があると思うのですが。
    「嫌いだからイラナイ」では、解決するものもしませんよ〜?
    この発言は、一見自分に厳しいようだけど、
    案外無責任というか、大人げなく感じます。


    >誰だって、心の傷の百や二百はあるもので、そんなもののせいにするのはずるいとしか思えません。
    >どんな重大犯罪を起こしても、幼少期の心の傷のせいだから許される、なんてとんでもないと思います。

    そりゃぁそうなんですよ。
    成人した大人の言い訳にはなりません。
    しかし成育歴、幼少期に周囲の大人が与える影響というものは、
    トピ主さんの子どもさん同様、大きなものがあります。
    「アダルトチルドレンなんだから子どもを愛せなくても仕方がないんだわ。
    解決したわ。るんたった〜」なんて展開を、勧めているのではないのです。
    ご自分の辿ってきた道を、冷静に見直すのは
    子育てに限らず、今後のトピ主さんに得るものがないとは思えませんが・・・。

    ユーザーID:5168342684

  • 頑張れ母さん

    子育てというものは基本的にすごーく楽しいものだと思います。世間体なんか気にせず、ガンガン楽しみましょう。大人に気に入られるために子供達も努力をしているという事を忘れないで下さいね。私の場合父親に育てられましたが、父が大の釣り好きで各地方を釣り歩いていました。サクラマスの時期になると北陸地方へ軽のワンボックスで移動。又、鮎の解禁の時にはやはり同じくよーしとなるわけです。魚は新鮮なうちは凄く美味しいんですよ。いわしの釣りたてなんかすあげ(油で揚げたもの)に塩をパラパラとふって食べてみて下さい。激うまです。しかし危険な思いもしました。

    あれは台風が発生していた夜釣で波の荒い日に間違って行ってしまったんですが、波が防波堤を乗り越えてきて釣具一式と親父と私はあっけなく流され海に落ちてしまいました。私はクーラーバックに捕まり命拾いしましたが、親父は何時までも何時までも私の名前を叫んでいるのです。本当に無鉄砲でぶきっちょな父ですが、子供心にこんな親でも俺の親父は世界一だと誇りをもっていました。生活面では色々と大変でしたが、こんな私でも無事結婚ができ、かわいい娘に恵まれました。奥さんに感謝です。

    ユーザーID:0874875989

  • 責任感が強すぎる

    たぶん、
    責任感が強すぎて、愛情を凌駕してしまっているのではないでしょうか。

    私には、歳の離れた妹がいて、それはそれはかわいがっていました。
    自分の子供を持ったら、どれだけかわいいことだろう、と想像していました。
    が、
    いざ子供を持ったら、「かわいい」という思いに浸ることなんてまずありません。

    責任がのしかかってくるからです。
    こうしなければ、ちゃんと育てなければ・・・
    子供との時間を楽しむ余裕なんてなく、体調管理、身の回りの世話、躾、
    それだけでいっぱいいっぱい。
    自分だって忘れ物が多いのに、子供が学校で忘れ物しないように気を使うなんて!

    きちんとすることよりも、自分を楽にして心に余裕を、が正論なのでしょうが。
    言うのは簡単でも、なかなかできないですよね。

    トピ主さんは、幸い、自分のことをよく見つめてらっしゃると思います。
    そこに光が見えると思います。

    責任感が強すぎて、愛情を自覚する余裕がない、
    と、お見受けしましたが、どうでしょうか?
    苦しいですよね。
    育児の見返り(ただの刑罰でない証)はまさに、愛情の自覚くらいですもん。

    ユーザーID:4390834746

  • 心理学の授業で

    以前親が子供を愛するのは「愛する人との間にできた愛の結晶」だと思うからだと習いました。
    トピ主さんが子供に愛情が抱けない本当の理由、それは旦那さんを愛してないからだと思います。

    子供の父親に対して愛情がなく、さらに自分にも愛おしいという感情がない為に、子供が他人に見え、可愛くないと感じるのでは?

    トピ主さんは本当は別の男性を愛していたのではないかな?と思います
    事情は知りませんが特に愛していない旦那さんと結婚した為に、その旦那さんとの間に子供が宿っても憎たらしくてしょうがない・・・

    本当にお子さんが気の毒です

    まずは夫婦間の関係を見直しましょうよ
    何故旦那さんを愛せないのか?
    他に好きな男性がいるから?旦那さんが自分を大切にしてくれないからですか?何が不満なのですか?

    トピ主さんが育児を「刑罰」ととらえてるのはその刑罰を受ける原因になったと思われる「罪」があるからでしょ?

    その「罪」になってる事に逃げないで向き合う事によって、お子さんへの感情も変わって来ると思いますが・・・

    ユーザーID:6649953703

  • 心境の変化か(続き)

    すみません。パソコンのトラブルで前回変なレスになってしまいました。
    続きです。
    愛情が持てない原因は複数あり、中のひとつは特殊な事情なのでここに書き込むと身近な人にわたしがトピ主だとばれるため伏せますが、それらが複雑にからみあった複合要因となっていると自分では思っています。自分の親との関係は、その中のひとつで、本来すべての要因が解決されるべきなのですが、精神科の治療は親との関係についてをメインになされました。わたしは親との件とは別に、正常な出産や本来あるはずだった子供との望ましい初対面・初抱擁を再体験できたような暗示をかけて欲しいと医師に頼みましたが、そういうことはしませんと断られました。
    数日間の行動や気分を聞かれ、これこれこういうふうにできるようになるといいですね、では先週と同じ精神安定剤を出します、と言われて診察・治療は終わりです。わたしの行った精神科は皆、そうでした。
    確かに親との関係が一番の原因であり、それはそう簡単には解決できないのはわかりますが。また、要らない物を際限なく買ってくる行動について、自覚があるから買い物依存症ではないと断定されたのも未だに疑問です。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • トピ主に質問

    なぜ養子に出さないの?その理由をクリアに出来れば、あなたも子供も、今よりは良い状況になれるのに。世間体?夫の理解?せめて子供にあなたがしてあげられるのは、あなたが子供を然るべき別の場所に連れて行ってあげることだけでしょ。

    ユーザーID:2278863648

  • 私も

    トピ主さんの、心境の変化…のレスに、素直で純粋な方なんだと感じました。お子さんの頬にキス、とっても素敵ですねっ。

    子育ては刑罰…と感じるほどに、悩むことありますよね。

    私もトピ主さんと同じような思いを抱くことがあります。
    私の心に愛はあるんだと思うのですが
    愛し方を知らない…というか
    私の愛し方は「正しい?」「正解?」「ちゃんと出来てる?」と、答えを探し求めてしまう。
    こんなママでごめんね…と何度も思いました。
    でも、ふと気付くと、子供は日々成長しているんですよね。

    トピ主さん、
    頑張りすぎても愛しすぎても今は良いじゃないですか。でも自分を責めすぎてしまうと辛いですよね。そんな時は…、
    「あっ!またやっちゃった〜」と自分で自分を笑ってみるのはいかがでしょうか?
    一人で抱え込んで溢れそうになったら、ぎゅっと自分を抱きしめてゆっくり横になったり、
    落ち着いたら大きく深呼吸〜、そして思いついた事をしてみたり、誰かに相談したり。
    大きな波、小さな波、いろいろとあると思いますが、体当たりしたり、時には身を委ねながらいきましょう。

    悩むのは、愛があるからだと思います☆

    ユーザーID:6238934971

  • ちゃんと愛情あるじゃないですか!

    トピ主さんはお子さんへの愛情をちゃんと持っています。ただ、表現の仕方をわかっていないか自覚がないだけです。大丈夫。
    きちんとお子さんに衣食住と教育を与えて清潔な生活をさせているじゃないですか。
    愛情がない人は、死なない程度にパンとかカップ麺とか与えて、着替えも風呂も数日おき、ベランダで寝させる、虫歯も湿疹も放置、でも周囲には全くばれないように見事な隠蔽工作・・・なんてことを平気でやりますよ。
    自身持ってください。トピ主さんは十分立派なお母さんです。
    愛情の表現の仕方は人それぞれ。「○ちゃぁぁん。かわゆぅぃわねぇぇぇ」ばかりが愛情表現ではなく、トピ主のように苦しみながら迷いながらも一生懸命やっているのも愛情表現の一つです。
    人の嫌がることをわざとする子供はよくいます。愛情不足が原因とは限りません。もともとの性格や友達からのあく悪影響など原因は様々。ダメなことはダメと正しく叱ることがまた愛情表現になるのです。その意味ではイタズラ傾向は愛情を伝えるチャンスともいえるわけです。イタズラは一過性のものでそのうちやめるでしょう。

    ユーザーID:4717637503

  • トピ主さん、友人がいない?

    >自分の心の問題も解決できていない人は子供を持つな、というのは
    >どうでしょう。できている人なんて一人もいないと思います

    私は両親に愛されて育ちましたが、生来の変わり者だと自分で自覚しています。
    子供は好きですが、こんな自分が母親になったら、子供が可哀想だと子供を作りませんでした。
    先の先のことを考えられる人間は自分の快楽や目先のことより、将来のことを考えてしまうので、子供を持たない選択ができるのです。
    先の先のこと、つまり経済力や将来のことです。

    トピ主様、相談できる友人はいないのでしょうか?
    こちらの匿名投稿版に相談しただけで、それだけ心が落ち着かれたとのこと。
    普段、愚痴や本音を語れる人がいないのでしょうか?夫はもちろん知人とも本音で話したことがないような印象を受けました。
    お子さんもいらっしゃるのだから、世間話ができる友人を作られた方がいいのではありませんか?

    実の偽るような人生を送っているトピ主さんって、最後の瞬間に「私の人生にいいことはなかった」って後悔で終わりそうです。
    せめて心から話せる友人くらい作りましょう。

    ユーザーID:2281324945

  • 少しは鉛が軽くなりましたか?

    義母さんに神聖な領域に踏み込まれたことが、消したくても消せないトラウマになったのでしょうか。
    自分の命を分けた大切なお子さんを汚された気持ちになったのでは?
    強迫性障害という病も、それが引き金となって発症してしまったのかもしれませんね。

    7年間、想像を絶するほどの葛藤をなさってきたのでしょう。
    よくぞ子育てや家事を放棄せずやってこられたと敬服します。

    先の見えない介護という表現をなさっていましたが、お子さんは成長します。
    今は親の手助けがないと、社会的に存在していくことは不可能です。
    でも十数年後には、逞しい大人へと成長している筈です。
    将来は輝いていますよ。
    子供から手が離れ、自分がやりたいことに時間を割くもよし、人生はこれからですよ。

    ユーザーID:5372070410

  • 実現しえなかった事を今度はあなたの手で1

    頑に他を寄せ付けない気持ちが読み取れたので、何を言っても無駄かと思い静観しようと思っておりました。結局は自分自身で気付けないと手助けもしようがないですから。
    ですが、14日のレスを拝読してあなたと同じ境遇の子供だった立場から、変化を嬉しく思います。
    ACについて触れている他の方のレスはぜひ参考にしてほしいと思います。
    過去を言い訳にするという観点でACを捉えるのではなく、単に事実として受け入れる事により、混乱した自分の気持ちが紐解けてくるはずです。
    ACではない人からみれば私のような存在などただの甘え、と切り捨てられているレスも中にはありますが、甘えではなく自分で自分を正当化しないと生存し続けられない心理状況もあると、あなたも理解しなければいけません。
    子供を持つ自由について触れられていますが、現にあなたは今くるしんでらっしゃる。
    それだけご自身の過去に自覚的でありながらの出産はやはり軽率だと感じざるをえませんが、14日のレスにてあなた自身が子供を持つ事に夢や希望、期待を抱いていた事を知り、またその気持ちが何らかの要因で失われ気持ちの障害が出来ているのだと分かりました。

    (続きます)

    ユーザーID:1039223895

  • 親だからって子を愛せるとは限らない

    「母親は我が子を愛する」
    必ずしもそうじゃないと、思う。
    自分が生んだ子供であっても、自分と同じじゃない。自分よりもずっと後に生まれたから、いろんなことを知らなくて未熟な面もあるし、誰かの手助けが無きゃ生きられない。でも、自分と同じじゃないし、小さいけれど一人の人格。だから、相性もある。苦手なタイプだったりすることも、あると思う。
    「愛さなきゃいけない」訳じゃないと思う。

    それに、トピ主さんは、お子さんを愛していると思う。
    だって本当に愛していなかったら、お世話ができる?
    毎日ご飯を作ったり、洗濯をしたり。赤ちゃんの頃は、数時間おきにミルクをあげたりオムツを替えたり。愛が無かったら、泣いても放置していたと思う。義務感からからもしれないけれど、その根底には確かに愛があったと思う。無償の愛とか自己犠牲の愛だとか、そういう形にとらわれなくても、トピ主さんなりの愛の形があるはず。

    もっと、自信を持って。
    そして、「人間として」向き合ってみたらどうかな。
    7歳なら、話して分からないこともないと思う。
    いつか友達になれたら。そんな気持ちでいてもいいんじゃないかな。

    ユーザーID:9823182572

  • みんなそんなものでしょ。

    子供は万人から愛され、慈しみ、世話を受けて育つものです。
    それが出来ない大人も、それを受けられなかった子供も、どちらも確かに世の中にはいます。
    ですが、トピ主さんは自分の問題を解決するもしくは昇華させる前に子供を持ったという罪を犯しています。
    それが今刑罰と表現される育児になっているのです。

    しかもそれは連鎖します。
    この連鎖を断ち切るには大きな苦痛を伴います。
    その苦痛を乗り越えなければいけません。子供を生んだのですから。
    それは義母さんや強迫性障害などいろんな形で現れていますが、それはあなたに課せられた試練です。

    自分の子が、自分と同じ苦しみを味わうのは平気ですか?
    自分より幸福に、自分より豊かに人生を歩んで欲しいと思いませんか?

    誰でも、辛く悲しい思いをしています。
    親との葛藤を抱え、誰にも言えない様な酷い思いを抱え、それが表出しないように隠しています。
    そんなものです。あなた一人が苦しんでいるわけじゃない。皆、どんな分野かは違えど言いようのない不安は人生付き物です。
    それが生きていく事です。

    ユーザーID:7732072318

  • 実現しえなかった事を今度はあなたの手で2

    率直に言って、私達は親子の愛情に関する事柄に恐怖心を抱いています。
    数えきれない親からの拒絶と絶望、これらをもし自分自身の子供から二度味わされり事になると、自殺願望などという生温さではなく、生きていられないほど打ちのめされる、そういう精神状態ではないですか?
    自分が子供だった頃の気持ちを思い出して下さい。
    他のレスにもありましたが、その想いを自分の子供から向けられるぐらいなら子供など持たない方がいいと思えませんか?

    しかし、あなたは生んだ。
    気付いてなかったのかもしれませんが、強く心の底から求めていたのでしょう、あなた自身を愛し必要としてくれる存在を。
    親を愛する結論に到達した、その情の深さですよね。
    本当は愛されたくてたまらないし、あなたの本能は生きたいと叫んでる。同情や慰めが欲しいのではない、強い愛情が欲しい、自分が存在する理由がほしい。

    けれど、実際の出産は想像とは違った。きっと恐れたのです、待ち望んだ存在を失う事を。得る前から愛しすぎて、それゆえ失う恐怖が巨大すぎて、心を凍らせてしまったのでしょう。

    (続きます)

    ユーザーID:1039223895

  • 実現しえなかった事を今度はあなたの手で3

    一度目のレスでは強がりをおっしゃっていますが、心を素直にして子供を受け入れた後にそれを失う事になるのは耐えられない、と自然に防御反応をしてしまったのでしょう。
    先にも書きましたが二度目ですからね。人生で経験できる親子関係、上も下も失って生きる意味はない、表面でどんなにきれい事を並べ立てても、深層心理がそう判断し作用しているのです。
    しかし、あなたはもう無理に親を愛そうとしなくていいのです。なぜならあなたに無償の愛情を注いでくれるお子さんがいるのだから。
    今まで親を愛し子を愛せないという逆の事態に陥っていたのだから、苦しくなって神経障害が出るのも当然です。
    親に期待しても、もう何も出ません。あなたが子供時代に親からしてほしかった事を全て、お子さんにしてあげて下さい。
    些細な事からでいいのです。手をつなぐ、体温を感じる、大切だよ好きだよと言う。
    そうする事によって、あなた自身の中の子供時代の傷ついた心も癒えていくのです。
    自殺願望を抱えながらも本当は愛されて精一杯生きたい自分自身を認めてあげて下さい。

    (続きます)

    ユーザーID:1039223895

  • 実現しえなかった事を今度はあなたの手で4

    もしかすると、私の書いた事に反発を感じたり、意味が分からなかったりするかもしれませんが、まず心を柔軟にし、受け入れようとして下さい。
    しばらくはくるしいでしょう、思い出して涙も出るでしょう。けれどあなたはもう一人ぼっちではありませんよ。
    あなたは子供時代の自分を忘れられないはずです。お子さんの気持ちも誰より分かるはずです。
    時には親と同じ事をしている自分に嫌気もさすでしょう。どうして自分はこうなんだ、とまたお子さんを遠ざけて自分を守ろうとするかもしれません。
    けれど、その心理から逃げないで下さい。
    嫌だと思うなら、同じ事をしなければいいのです。遠ざけたお子さんは、遠い日のあなた自身の姿なのです。
    いずれご自身の中ですべて解決し、視界がクリアになる日が必ずきます。

    それにしても、お子さんへのキス、きっと生まれてきて一番嬉しいプレゼントだった事でしょう。
    今ならまだ取り返せます。自分を抑えることなく、お子さんとの蜜月を楽しめますように。
    それがすべてを解決します。

    最後まで読んで頂きありがとうございました。

    ユーザーID:1039223895

  • 医者が悪かったのかも

    今までは相談相手である医者が合わなかったのかもしれません。
    ここで自分の醜い部分をさらけ出し、それを受け入れてもらえ、こんな自分でも良いのだと少しは思えるようになったことで、変ってきたのではないでしょうか?

    お子さんのアルバムはありますか?
    生まれたときからの写真を眺めて、その頃の思い出をゆっくり感じてください。
    お子さんと一緒に見て、このときこんなふうだったんだよ〜と絵本を読むように見るのもいいと思います。

    こんな状態で虐待に走らなかったあなたは良い人間、良い母だと思います。

    ユーザーID:4616960663

  • 私も子供を手放すべきだと思います

    決して安易に言っているのではありません。
    今、前向きな気持ちになられているようですが、必ず気持ちにムラがでてきます。
    自分でもわかりますよね。
    子供に優しくキスする優しいお母さんでばかりはいられません、子供の成長過程には反抗がつきものです。
    たまに優しくすれば育つものではありません。

    不安定な親に育てられることが子供の生涯にどれほど影を落とすか、トピ主さん自身よくわかっておられると思います。

    今まで十分努力はされてきましたよね。
    もういいのではないでしょうか。

    たとえ愛情がもてない子だったとしても、親として子供を手放すことは、辛いと思います。
    また、人の目もあるでしょうが、どうかしかるべき施設に頼るなりしてください。
    お子さんは一人の人間です。
    トピ主さんの元から巣立った後も、何十年と人生が続くのです。
    お子さんがこの先の人生、一人で逞しく生きていけるようにするためにも、成熟した大人の手に託して欲しいです。
    お願いします。

    ユーザーID:2018351232

  • 単なる…

    トピ様の取り敢えず1回読みました。正直単なる怠け者って言うか、わがままで自分自身に言い訳されてる印象です。

    でも子供さんは 実際生まれて そこに生活があるんですから、どうか成人するまで 育ててあげなくてはいけませんよ。

    愛情がなければ、それだっていいじゃないですか?無理して気持ち もってくる事ないですよ。又それがストレスになると思いますので

    ただ 常識ある言動と
       常識ある態度で

    日々子供さんには接して下さい。

    ごめんなさい又 じっくり読み直してみます。

    ユーザーID:5487040212

  • 気を使いすぎないで

    私は全身麻酔で帝王切開。カンガルーケア無、4日ベッド上。
    出産翌日から、毎日30分赤ちゃん来室が楽しみだった。傷口は痛んだが母子のふれあいがないと母乳も出ないので抱っこして過ごす。5日後から母乳。
    一人目の時は何も分からず皆に抱かせたが、二人目の時は母乳の件を考えなるべく自分で抱く。

    生まれた赤ちゃんを義母さんに取り上げられたことが主さんのトラウマになっているのか私には分からないが、母親なら悲しい記憶だと思う。
    育児には周囲が母親の不本意な事を言ったりやったりしてくることが沢山ある。子供の行事を義理の実家のやり方に合せたり、実家と義理の実家の調整に気疲れしたり、皆経験あると思う。
    でも、気を使いすぎないで!
    子供にとって母親は主さん!夫婦でよく話し合って判断・主張していい!
    子や親とうまくいかず悩む詳細や主さんの心情を、都度、ネット上、相談窓口(育児相談等)、心療内科等で吐露し、聞いてもらう、一緒に対応や対策を考えてもらうなどしたらいい。
    肯定的意見ばかりでもないが、主さんの助けになることもあるかもしれない。一人ではキツイ!頼れる人を見つけて力を借りてみて!お互い様だから。

    ユーザーID:0725311080

  • 自分の世界を持って

    子供が小学生になれば、親も内心驚くくらいのスピードで子供は自分の世界を広げ、親から離れていきます。トピ主さんは今までお子さんと向き合いすぎて
    自分の時間、自分の世界を失くしてしまい疲れきってしまったのだと思います。

    ここらで、外の空気を吸って見るのもいいと思います。母親でなく、一社会人としての自分も取り戻しましょう。
    具体的には子供が学校に行っている時間だけパートに出るとか、外の世界と自分で働くということを通して、また違った目でお子さんと自分との関係を見直せるきっかけになると思います。

    うちの子(小5)が「お母さん疲れた〜」というと玉子焼きを焼いてくれます。どんな高級料理もかなわない味ですよ(笑)

    ユーザーID:9951752972

  • 「お母さん」の鎧を脱いで

    トピ主さんの辛さ、かつての自分に重なる思いで、
    思わずレスします。

    私には8歳と5歳の子どもがいますが、
    かつては自他共に認める子ども好きでした。

    でも、産んでみたら違った。
    本能丸出しで、世話が焼けて、自由がなくて。

    そう、子どもなんて、そうそう可愛いもんじゃないです。
    天使でもないです。
    同じように、お母さんだって、聖母じゃないし、聖母になんて
    ならなくていいんです。

    7年、育ててきたのでしょう?
    十分ですよ。
    やっと、動物から人間の入り口まできたじゃないですか(笑)

    もう「お母さん、今疲れたから休ませて」って言って大丈夫。

    休んで、心がほぐれたら、またキスできますって。

    怒髪天をつくくらい頭にきたり、追い詰められたり、
    感情を揺さぶってくることこそが、親子のしるしです。

    完璧な「お母さん」にならなきゃ!って、
    そんなきつい鎧ははずしてしまいましょう!

    そしたら、ほら、いい顔したトピ主さんがいるはずですよ。

    お母さんも、楽しみを実行していいんですよ。

    ゆっくり休んでくださいね。

    ユーザーID:7224194520

  • トピ主さんもずるいのでは?

    原因がそこにあるとわかっているのに「ACとか言うのはずるい」といって原因から目をそらせるのは・・・さらに実際の出産やお子さんとの対面をごまかすように、別のシーンを暗示してもらおうなんて、それこそトピ主さん、ずるいのではないですか。
    ご主人がお子さんと向き合わないと言いますが、トピ主さんも現実から目をそむけ、原因を無視し、うやむやなままごまかそうとしているように思います。
    ACの方を軽く見ているのでしょうか?
    私はACです。
    原因を探り心の奥を覗き向き合い立ち向かうのは本当に苦しいです。
    でもその苦しい過程を乗り越えることが、大切だと思います。

    ユーザーID:9583031309

  • 自分で自分を知るために

    例えばアルコールが苦手な人が、自分がアルコールがダメだと知らずに
    お酒を飲んだら危ないですよね?
    自分は何が苦手でどんなことなら我慢できるのか、知っておくのは大事なことだと
    思うのです。

    「自分に都合のいいようには使わない」という前提で、トラウマやACについての
    知識を身につけませんか?
    きっとトピ主さんのプラスになると思います。


    あとですね、赤ちゃんを抱こうとしたらお姑さんに横取りされたとのこと。
    そりゃびっくりです。普通、母親に譲るでしょ。悔しくて当たり前です。
    ふざけんじゃねーぞ!と言ってOKです。
    今更言っても向こうは堪えませんから、脳内で気が済むまで言いましょう。

    それで気が済んだら、思いっきりお子さんを抱きしめてください。
    あの時はできなかったけれど、今から取り戻せばいいことです。
    いきなり抱きしめるのが難しかったら、またキスしてあげてください。
    手をつないで、頭を撫でて、一緒に沢山お話しして。

    その時に、ちょっとくらいお姑さんに「ざまあみろ」と思っちゃいましょう。
    そのうちお姑さんのことを考えもしなくなりますから、ね。

    ユーザーID:8233088680

  • 7歳ってそんなに手がかかりますか?

    >始終拘束され、自分の大好きなことに集中することもできず人間らしい生活も許されず、絶望と疲労と狂気と焦燥と虚無感にもはや涙も出なくなりました。

    乳児じゃあるまいし、7歳の子相手に何をしたらそこまで追い込まれるのですか?
    終始拘束され人間らしい生活が出来ないって有り得ないと思うのですが。

    ユーザーID:3000872707

  • 演技

    強迫性障害だとすれば本当は愛しているのに愛していないかもしれないと言う強迫観念にとらわれてしまうということですか?

    今、刑罰をうけているのではなく、罪を犯していますよ。このままだと、将来、お子さんの思春期以降に刑罰として帰ってきます。
    ただ、意識して愛しているよ、一番大事だよといって抱きしめてあげるだけでいいのではないですか。演技でもいいのです。
    トピ主さんの様子だとやるべきことはきちっとしているのですから、後は意識して表現するだけで十分、理想的なお母さんになれますよ。
    やるべきことも中途半端で開き直っている親もたくさんいますもの。

    ユーザーID:8421770451

  • みんな偉いと思います

    トピ主さんは私より全然まじめで素晴らしい人だと思います。
    トピ主さんは真面目に物事を考えすぎですよ。
    もう少し適当に考えればいい。

    最悪どうしても子供がいらないと思ったら、
    世の中にはいくらでも子供が欲しい人がいるので、
    その人たちに任せればいい。

    世の中には生んでおいて殺しちゃう人も居るわけですから。
    無責任だ!母親失格だ!とか言う人が居ますが、
    7年もちゃんと育てて無責任も糞もない。

    なんだか知らないけど、愛情が無いんだけど、
    そのうち変わるかもしれないからこのまま続けよう。
    7年変わらなくても8年目に変わるかもしれない。

    とかそういう風に考えればいいと思います。
    私は32歳(男)ですが、自由がいいので子供は要りません。
    子孫を残すという動物としての行為を要らないと言ってる私のほうが、
    トピ主さんより駄目な人間でしょう。

    難しく考えすぎなのです。もっと気楽に考えればいい。
    義務だから育てる。という人は世の中いくらでも居ますよ。
    だから全然恥じることではない。

    なんとかなるや。これが一番だと思います。
    すみません。適当な人間の適当な意見で・・・。

    ユーザーID:1333055653

  • カウンセリングを是非

    トピ主さんは、精神科で強迫性障害の治療を受けていらっしゃるとのことですが、そこは投薬が主で、お話しを聞いてくれるところではないのですね。

    この小町で少し話すだけでも気分が変わってくるのですから、是非、カウンセリングを受けられては如何でしょうか?本当に上手なカウンセラーの方だと、話すだけで相談者(クライエント)はカタルシスを感じることができると言われています。

    カウンセリングもいろんな手法があるので、最初のうちは、ただただクライエントの話しを聞いてくれるようなカウンセラーが良いかもしれません。本当に上手なカウンセラーだと、タクシーの後座席に乗っていて、運転手さんの話しに「はあ、そうですか」と答えてるだけで、運転手さんが身の上話しに熱中してしまい、とんでもない遠方までタクシーを運転してしまったりすることすらあるそうです。

    そういう良い聞き手に出会えると、より、自己洞察が深まると思います。精神科医師には無視されたそうですが、お子さんをまず最初に抱けなくて義母にとられてしまったのは、重要ポイントだと思います。

    ユーザーID:2236827597

  • 理解してください

    私の妻は産後、落ち込んだ状態になり、2ヶ月入院しました。
    今は子供は生後5ヶ月になりましたが、それまで妻は本当に辛く、
    毎日が葛藤の連続でした。

    「責任持てないなら子供を持とうとするな」とおっしゃる方へ。
    人非人さんもそうですが、出産の後、自分がそのような状況に陥ると
    いうことは産前は予想などつきません。
    出産前は、とにかく自分の子供に会いたくて会いたくて、生まれたら
    これをしてあげたい、あれもしてあげたい、と思っていたのに、
    生まれた直後から理由も分らず落ち込んでしまって、できないことに
    対してさらに落ち込んで。
    自分がそういう状態になると予測できるなら、誰が子供など
    産むでしょう。
    産後欝、マタニティブルーというのは、誰でもなり得る病気なのです。
    理解してください。決して無責任などではありません。

    私の妻も、今は立ち直って、子供を可愛がってますが、
    まだまだ紆余曲折あるだろうと思います。
    人非人さんは7年も耐えてこられた。敬意を表します。
    お医者様との巡り合せは、運の面もあります。
    これからいいお医者様にめぐり合われるよう、お祈りします。

    ユーザーID:6786908416

  • ちょっと

    ちょっと大げさじゃないですか?人非人とか、刑罰とか海に沈められるとか・・・もっと軽く考えましょうよ。って育児を軽く考えるというわけではないのですが・・・離婚して旦那さんに子供を引き取ってもらうとか、養子に出すとか、そんなに苦しんでるならそういう方法もあるわけですよね。手放すとか別れるという選択肢なしで、そんなに悩んでて、病気もあって、両親や義理の両親の事もあって・・・でもやめる(育児を)ことは考えてないんですよね。嫌ならやらなくていいんですよ。やめていいんです。無理にやる必要も理由もない思う。

    ユーザーID:8858015227

  • 疑問を解決するために

    2度目のレスになります。
    私はAC(アダルトチルドレン)です。うつ病を発症し、薬を飲み、カウンセリングを受け、何年もうつ病を治そうと自分で勉強して最近になってやっと自分がACであると受け入れるようになりました。

    私の経験からカウンセリングと精神科医の治療は別物と考えた方がよいと思います。AC専門のカウンセラーを探すことをお勧めします。

    >買い物依存症ではないと断定されたのも未だに疑問です。

    ACの特徴の一つで依存症であるのではないかと個人的には思いますが、医師と信頼関係ができない場合、セカンドオピニオンも聞いてみてはいかがでしょうか?

    他にも「〜べき」という考え方や完璧主義であること。
    強迫性障害など、お子様への感情以外にもACについて勉強して
    いくと段々と「自分の心」のパズルが解けてきますよ。

    「事実をただありのままに受け止める」
    その時の自分の辛かった感情に寄り添う。ことが肝要です。
    "理想的なお産"でなく、"私のお産もありなのだ"と受け止める。

    様々な難問を解決する為にいつかACについて学習できるように
    なれるといいですね。

    ユーザーID:2440363051

  • 夫婦関係はうまくいってますか?

    お辛い、そして、言いにくいことを、よく相談してくださいました。
    自覚があり、さまざまな手を尽くされたトピ主さん、ご立派だと思います。

    一つ気になったのですが、夫婦関係はうまくいってますか?

    ひょっとしたら、お子さんに愛情が湧かない場合、実は母子関係ではなく
    夫婦関係がうまくいっていないことが原因の場合が、結構あります。

    夫婦関係が解決すると、お子さんにも愛情がわくような場合もあります。

    それが根本的な原因である場合、母子の関係がうまくいかないからと
    母子ばかり見ていては、手を尽くしても解決しなかったりします。

    母子以外の関係。旦那さんとの夫婦関係、旦那さん実家や親戚等の人間関係は
    どうでしょうか?

    一度、家族というくくりで、福祉事務所などに相談してみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:0921815988

  • 無責任には言えないけれど・・・

    トピ主さんの行かれた病院のような所は多いと思います。
    教師の中にも、いまだに「発達障害」を説明できない人がいるように
    医者だってそうなんです。
    「ん〜、この薬でダメならこっちかな?」と、生活に支障が出ていることを
    薬の力で抑えることが役割だと思っているかのような医師は、たくさん居ます。

    だからといって、責められるものではありませんよね。
    なんせ、すべての人のすべての症状を、一人の医者が網羅することは、
    不可能に近いのではないかと思います。

    無責任なことをあまり言ってはいけないと思いつつ・・・
    私は最近、ヒプノセラピー(催眠療法らしいです)に、すごく興味を持っています。
    精神科の先生でも、ちょっと特殊?というか、
    いわゆる「お薬だしまーす」(終了)ではない医師もいますよね。
    とても有名な先生の紹介をしておきます。ご参考までに。

    http://www.keiko-mental-clinic.jp/

    ネットの情報ですから、私の書いていることを鵜呑みにしないでください。
    カウンセリングでも、親子関係を専門にしている臨床心理士はたくさん居ますよ。

    ユーザーID:5168342684

  • まずはちゃんと治療して。

    私は神経症の母に振り回されて育ちました。
    「あんたはお母さんの宝物よ」と言われてジーンときたかと思えば、
    別の日には同じ口で「子供なんか産むんじゃなかった!」と罵られ・・・
    持ち上げられてから、落とされるのが一番辛かった。
    キスされて、甘えてもいいんだと思ったら、突き放された・・・ってのだけはやめてあげてね。

    そんな私もあなたと同じく、どういう訳だか世間並みに結婚し
    7歳の子がおり、また子育ては苦手です。
    幸い、辛い辛い母乳育児を1年半乗り切ったお蔭か
    母性のスイッチは入ったようで愛情は持てていますが、
    はっきり言って世話は楽しくないです。
    鬱々とした時期もありましたが、もう割り切りました。

    あなたが最初におっしゃったとおり、
    罪状:結婚・出産に対する刑罰は、家事・育児の終身刑です。

    でも、あきらめてどっぷりつかってみれば、
    そこは、なんとも甘い、安らぎのある場所でもあると知りました。
    子供は、全力で私を愛してくれます。
    それが重いこともありますが・・・

    私は私の母のような母にはなりませんよ。
    あなたも治療だけは、何とか続けて下さい。

    ユーザーID:6877627827

  • 原因がわかるなら、解決法を考えられる

    出産ですが、私も望んだ出産ができませんでした。子供に、生まれたときは本当に嬉しかった、元気に大きい声でないてた、と話しながら、何度も抱きしめました。他人からの暗示などいりません。目の前のお子さんを抱きしめて、何度もやりなおせばいい。

    又、トピ主さんは、アダルトチルドレンや、トラウマのせいだから、許されるとは思いたくない、と書いてますが、幼児期の心の傷があるから許される、という考え方のために、アダルトチルドレンや、トラウマ、という言葉が存在するのではありません。
    自分がアダルトチルドレンだったり、トラウマがあるという
    ことを認識し、その解決法を考えるためにその言葉があるのです。

    自分を許す為ではなく、自分を客観的に分析し、原因を解明し、解決法を考える為に、ACについて学んでください。学び、自分を理解することで、今の気持ちを変えていく糸口を見つけられると思います。

    親御さんを許し、愛する必要はありません。その気持ちを、お子さんに注いで上げてください。今のあなたが親に注いでいる愛情を、お子さんにあげてください。愛情をお子さんに注ぐことで、痛みはやわらぐと思います。

    ユーザーID:3325919971

  • 猫に例えてごめんなさい

    人から聞いた話なので、真偽の程は定かではありませんが…

    仔を生んだばかりの母猫は非常に神経質になり、たとえ飼い主でも仔猫に近寄ることを嫌がるそうです。
    うっかり人間が抱き上げたりしようものなら、いっさいの育児を放棄し、時にはその仔猫を噛み殺してしまうこともあるのだとか。

    でもこれは母猫が薄情だからではなく、子猫への想いが強すぎるがゆえの行動なんです。
    愛しすぎて大事すぎて、他人に触れられた=穢されたことがどうしても許せないみたいな感じ、人間の男女でもありますよね。

    子供さんが生まれた時の、義理母さんとのエピソードを読んで、この話を思いだしてしまいました。
    もしかしたらトピ主さんも、お子さんへの想いが深すぎるのではないですか?

    私は自分しか愛せない人間なので、一生独りで生きることを選択しました。
    けれどトピ主さんは、ちゃんと他人を愛せる人だと思います。
    どうか幸せになって下さい。

    ユーザーID:7898726055

  • レスします

    なんかいろいろ書いてますがとぴ主さん。世の中には、こどもがほしくてもできないひともいるし、こどもなんか大嫌いなひともいます。

    よくわからないけど、あなたはこれまで働いていて、産休、育休などをもらったんですか?だったら、ごちゃごちゃ文句言ってる場合じゃないんじゃない?いくら権利だからといっても、引継ぎその他に関しては、ある程度ほかの人に迷惑かかります。

    もしあなたがこれまで無職だったなら:まったく論外です。ごちゃごちゃいってないで、こどもができたことによって、どれだけほかのひとからの税金が、今後自分の子供の教育、健康などを助けてくれるか考えて、さっさと自分で仕事みつけたら?

    世の中みんな、ぼろぼろでもがんばってます。

    ユーザーID:3618281103

  • トピ主さんは大丈夫だと思います

    最初は、なんて悲しいトピだろうと思いましたが、
    トピ主さんのレスを読み、この方は大丈夫だと思いました。

    初対面・初抱擁が理想通りではなかったこと、落胆したのですね。
    少し違うかもしれないけど、うちの息子ったら最初に発した言葉は、
    「ママ」より「ばあちゃん」の方が先でした(苦笑)
    最初なんて大したことではないです。気に病むことなんかないんです。
    今は確かに、息子が私を呼ぶ回数の方が、圧倒的に一番だもの。
    子育て期間は長いですから、これからでも遅くはないですよ。
    とり返すことはできると思います。

    今回、こちらで吐き出したことでスッキリされたようですよね。
    心理学の難しいところはわかりませんが、
    吐き出すことでスッキリするなら、吐き出し口を作ればいいと思います。
    本当は旦那さんや友達に本音をぶちまけられると一番いいと思いますが、
    トピを読んでいる限り、それは憚れるようなので、
    せめて、自分が思っていることを全てレポートにまとめてみるなんて
    どうですか?

    ユーザーID:6064319807

  • 家族再生

    トピ主さんは、預けた経験があるのですよね。
    何歳の時に預けられたのでしょうか?
    帰ってきた時、子供の情緒に変化はありませんでしたか?

    多くの方が 施設へ 養子に と 言っておられますが、それが本当に子供のためになるのでしょうか?
    施設は子供ひとり、ひとりに愛情がそそがれる場所なのでしょうか?
    養子を考えている方は、子供を生み、育てた経験のない人が多いですよね?
    手放したとして、愛情深い人の所に行けるとはかぎりません。

    お子様は7歳ですよね。
    預けるという選択が子供の幸せになるとは思えません。
    トピ主さんにとってもです。

    本当は許せないのに親を愛する選択をした。
    そんなの無理があります。無理をするからどんどん壊れていく。。。

    繊細で真面目な方なんだな。という印象を受けました。
    トピ主さんは、もっと自分と向き合い、理想を捨てていくことを考えてはどうでしょうか?

    家族3人でやり直してみてください。遅くはありません。
    ゆったり まったり のんびりね〜 頑張らないことです。

    トピ主さんとお子様の幸せを願っております。

    ユーザーID:9981867353

  • ありがとうございます

    皆さんのレスはすべて、どんな意見でも一理あると思い丁寧に読みました。非難・疑問・励まし、そのすべてを受け入れます。
    わたしの中に融通の利かない完全主義と自己中心的なずるさが同居していることを自覚したことは、大きな糧です。
    そして、つらい子さん、呼びかけに応えてくださって本当にありがとうございます。あなたのレスを読んで、自分が愛情を切望しながら自ら拒絶していたことを悟りました。
    子供を手放すよう促すレスが増えるにつれて、手放したくない気持ちが強まっていくのはなぜなのか。つまらない意地か、体面か、子供を物扱いして所有したいだけなのか、わかりませんでしたが、つらい子さんのレスを見て答えがわかりました。
    かつて、介助を要する動物の世話が好きでした。
    どんなに不潔できつい仕事でも全く苦になりませんでした。一緒にいられるだけで幸せで満ち足りていて、他に何も要りませんでした。
    わたしはそれを、代理によるミュンヒハウゼン症候群だと思っていたのですが。本当は、自分が誰かに必要とされたかった、産みの親に存在を否定された者が、自己の存在の理由を求めたのですね。続きます。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます。2

    30年以上前、まだ児童だったわたしはリストカットを始めました。当時そうした呼称はなく、事例も知られていなかったと思います。10代半ばから10年以上精神病を繰り返しました。当時は精神病イコール狂人であり、親も兄弟も友人も先生も寄り付かなくなりました。うつ病・そううつ(両極性うつ病)・不潔恐怖症・統合失調症・離人症になりました。現在ではうつ病の人に、頑張ってと言ってはいけないことになっていますが、わたしは罵倒・軽蔑の言葉を投げかけられました。あの時せめて、頑張ってと言ってくれる人がいたならと今でも思います。離人症にいたっては、自己が霧散して消滅してしまい、自分・他人・壁・机・空などの見分けがつきません。言葉を話すことすらできませんでした。
    病院に行く事もできず、時が過ぎてくれるのを、祈るようにただ待ちました。
    ある時、障子の隙間から細い日の光が差し込み手に当たり、暖かい、と思いました。暖かい光がわたしの手に当たり、それを暖かいと感じることができ、その感覚をアタタカイという言葉で表現するとわかり、本当にうれしかったことを覚えています。続きます。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ありがとうございます。3

    以来、わたしは誰も信用しませんでした。誰も助けてはくれない、最終的に答えを出し、助けるのは自分自身しかいないのだと思ってきました。そういう意味でわたしは、非常に高慢ちきで思い上がった人間になっていたようです。自分の心の深遠にある愛情への渇望に気づくことはありませんでした。
    今、自分こそが子供に愛情を求め、子供から愛情を求められていることを、拒否せずに受け止めます。
    心境の変化は今はまだ、一時的な小康状態である可能性が高く、この先どうなるかは予想できません。また、親との確執が私の中に残り火のようにくすぶって存在し、きっかけがあれば再び燃え上がる機会を待っているのを、少しずつでも解決しなければなりません。他にも向き合わなければならない問題がまだまだあります。アダルトチルドレンの件についても勉強が必要です。
    レスを下さった方、レスは無くとも読んでくださった方、貴重な時間を割いて考えてくださってありがとうございました。
    このトピを立ち上げて非常に多くのものを得ることができました。
    ほんとうにありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 子供を育てるという意識が希薄な私ですが…

    子供はちゃんと育ってます。トピ主さんの一見社会的には理不尽に思えるなんとも言えない感情は私も何度も経験があってわかります。わかってても自分でどうしようもないんです。なので結構暴れましたし、周りにも当たりました(笑)でも、確かに主人との関係が冷えていた時期が一番ひどかったかも。子供も軽度の発達障害ですが、年を追う毎に逞しくなってますよ。周囲の私以外の人々の愛情、友情が子供自身のアイデンティティを育ててくれていると気付いた時、親や学校の先生、ご近所に心から感謝しました。また、こんな母を持ちながらへこたれずに成長する子供を尊敬してます。トピ主さんのレスでさらにその気持ちが深くなりました。勇気ある発言、有難う!

    ユーザーID:9441918801

  • 覚悟無く子供をつくればそうなる

    子供は人間です自分の子供だからと言って無条件に可愛いわけでもなければ、人間なのでイライラすることもあるでしょう。
    でも、そういう事があることをわかって自分の責任に置いて子供を作ったのですよね?
    あなたが作った以上、人間社会で独り立ちできるところまで育てるのがあなたの義務であり使命です。
    子供を愛するとか愛せないとかは関係ないです、あなたはあなたの使命をしっかり果たしてください。

    正直なところ自分の親も毒親に近い存在だったので、まだ子供を作ろうとは思いませんが、作ったからには全力で愛して育てます、子供を作ると言うことはそれくらい重大な事なのです。
    その重大な事を軽い気持ちでしたため、罰が与えられているのですだからその罰を甘んじて受けて、お子様を全力で愛して育ててください。そうしないと、あなたと同じように子供を愛せない人間がまた一人作られて、また同じ苦しみを味わうでしょうそんな風に絶対したくないと思っているのであれば、子供を愛せないじゃなくて「なにがなんでも愛してください」これはあなたの義務です。

    ユーザーID:3463064500

  • もっといい加減になろうよ

    なんかね、トピ主さんの文章を読んでいたら、「こだわりのバランス」が崩れてるんだな〜、って、そんな風に感じました。やたら自分の病気だとか、買い物にこだわってるように感じるのね。
    私は専門家ではないので、どうしたらそのバランスを正常に戻せるのかうまく説明できないんだけど、実は私も似たようなとこがあるんですよ。
    たとえば、「きのうは子どもに野菜を十分食べさせなかった」ってくよくよ自分を責めて朝まで眠れなかったり。
    そんなこと、ないですか? 私は、「自己強迫観念」で随分自分の首絞めてると思います。辛くて、(海外の、ですが)カウンセリングに通ったこともあります。
    でも、そういうときは、「いいや、明日やろう」でチョンにしてます。あと、自分がしたいことに没頭できたときは、比較的ラクになりますね…。
    そのときは、家中埃だらけでもいいんです、自分さえハッピーなら。だって、幸せでないと家族にもやさしくできないですからね。 ねえ、もっといい加減なママになろうよ。いいんだよ、いい加減でも!たまには自分も可愛がろうよ。

    ユーザーID:9128050052

  • 子供を作ろうと覚悟してから恋愛するんですか?

    結婚だって、女は夢みてするわけで、現実の苦労を拾ってでもしたくてするわけじゃない。経済的に苦しいとか、仕事の両立とかの前提がある人は恋愛中でも結婚しててもちゃんと考えないと駄目だけど。出産に至るまでの気持ちと現実の心の負荷にギャップがあるのは普通だと思う。環境はみんな違うから簡単に“覚悟”の一言で切り捨てないで欲しいです。

    ユーザーID:9441918801

  • 能力が無いのだと割り切る

    あなたは、母親としての能力がありません。
    例えば、近視の人が遠くの文字が読めないのと同じです。
    普通の人が何の努力もなく見える物が見えないのです。
    それなのに、あなたは7年間も頑張ってきました。
    頑張ってきましたよね!!
    それって、とっても素晴らしい事ではないですか?
    自分はよくやってきたと褒めてやってください。
    人間、得意、不得意があるもんです。
    私の母も全く酷い母でしたが、母としての才能が全く無い中で
    それでも頑張っていてくれていたのだと思いたいです。
    10点くらいはあげましょう。
    あなたが何点の母親か分りませんが、何点でもいいじゃないですか。
    100点の母親だって子にすれば窮屈もんですし、かえって害になります。
    お子さん、健康に育ってるんですよね、病気もしないで。
    それで充分じゃないですか。

    それから、ご両親の事ですが、はっきり嫌いだ大嫌いだと
    言ってみてください。
    それは悪い事ではありません。
    嫌いですよね。
    いいんですよ、嫌いでも。
    嫌いな親のために何で演技するんです?
    それから、全然分らないのがご主人。
    存在薄いです。

    ユーザーID:9528310096

  • 横ですが、>銀狼さん

    横ですが、>銀狼さん

    主さんの最初からのレスや、ここに書き込んでいる人たちのレスを読んでください。

    覚悟無く子供を作り、責任を放棄しているわけではない事がわかると思いますし、ご本人なりに悩み苦しんで、努力されています。

    努力してそれでも解決しない悩みを分かち合いたくてトピを建てていらっしゃるのです。

    掲示板とはいえ、生身の人間が書き込むところです。自分の怒りを顔の見えない人にランダムにぶつけるような発言は、どうかと思います。

    >子供を愛せないじゃなくて「なにがなんでも愛してください」これはあなたの義務です。
    こういうのも、最初からトピをちゃんと読んで、書き込んでください。そしてレスしている方の意見も読みましょう。こういう世間の押し付けが、一部の人たちを心の病に追い込む一因にもなりかねないのです。

    ユーザーID:8864886832

  • そうでしたか(1)

    二度目です。レス読みました。
    私も、親から虐待を受けてきました。

    本の紹介です。

    内野真:心を抱きしめて――児童虐待 愛されなかった子どもたち
    『子どもたちの叫び 児童虐待、アスペルガー症候群の現実』 NTT出版 P62-3
     田宮(註:保健センターの保健師)はもう十年ほども前に最初に担当した母親の言葉が今だに忘れられなかった。
    『私は愛されたことがないのに、どうして愛することができますか!?』
     その母親は、子どもを愛する方法がわからない、と言った。子供が感じるであろう、寂しさや恐怖、惨めさや悲しみを予想することなどできない、と。加害する親たちは、彼ら自身愛されずに育ってきた者が多い。充分な衣食住すら保証されずに生きてきた者もいる。実の親に性の対象とされてきた者もいた。母の愛情とは、親の愛情とは、子をもうけたからといって自然に発生するものではないのだ。愛情を与えられた経験なしには、わが子にすら愛情を与えることができない、それが事実――。
     親になれば自然に子どもへの愛情が湧くはずだと考えるのは、自分の体験に基づいた狭義の理解だったのだ。(後略)

    ユーザーID:0921815988

  • そうでしたか(2)

    レスを読みましたが、そういう事情なら、今の状況は至極普通だと思います。

    きっと、人非人さんは「〜しなければならない」という概念に
    がんじがらめに縛られているのではないでしょうか?

    一度息を抜いて、その考え方を辞めてみてはどうでしょう。

    母は子を愛さなくてはいけない⇒私が子供を愛せないのは仕方ない

    その中で、できることをやればいい。
    10がダメなら1でも2でも。日によっては0でも。

    ウィニコットという、発達心理学系の有名な学者が居ますけど、
    good enough mother(ほどよい母親)が最良だと説いています。
    perfect mother ではなく good enough mother
    完璧めざしてヒステリックになっている母より、
    寝転がって「ごめんね〜」って言ってる母の方がいいですよ。

    寝転がりついでに、子供に腕枕してあげて、そのまま一緒にお昼寝なんて
    どうですか。
    そういう時間から始めてみてはどうでしょう。

    ユーザーID:0921815988

  • あなたはすばらしい人です

    はげましだけでなく厳しい言葉もすべて正面から受け止め、
    率直に自分を見つめ直すことのできるあなたは
    とてもすばらしい人です。
    わたしもあなたのようになりたい。

    あなたにならこの問題は解決できます。
    きっと数年後には、お子さんとあなたが
    演技でなく互いに笑っていることでしょう。

    わたしにはアドバイスなどはできませんが、
    あなたがときには後退したりしつつも、前を向いて
    人生を進められることを心から祈ります。

    ユーザーID:2641160218

  • 上手く言えませんが・・・

    低出生体重児で子どもを出産した者です。
    病院から低出生体重児を産んだ人に配られるパンフレットに、「自分を無力に感じ、子どもが可愛くないと暗く沈んだり、回りの人の行動や言葉に酷く傷つく事がある」と書いてあり、「なんだ、自分が特別に変じゃなかったんだ」と気が楽になった経験があります。
    自分より先に赤ちゃんを抱かれる事に相当に傷ついてもおかしくないです。
    私は看護師さんから面会の時に我が子を受け取るのに「お借りします・・」って気になってしまってすごく落ち込んだりしました。
    退院してからも子どもが可愛いというより「必死」で育ててる感じで、本当にトピ主さんの例えがピッタリで上手く例えてるなぁって感心。
    トピ主さん、お子さんを人に預けて自分の為にノビノビと時間を使う事がなかったのでは?
    私は「ノーバディパーフェクト(完璧な親なんていない)」っていうカナダ生まれの子育て中の親支援プログラムに参加して気持ちが楽になりました。
    愛せないんじゃなくて愛する余裕がなかったんだって。
    「親失格」とか「施設に預けろ」とか言う人は「一生懸命子育てした事がない人」。
    それだけの人です。
    気にしないで!

    ユーザーID:4211403765

  • 危険な兆候です

    これまで、お気の毒だと思いつつROMっていましたが、最新の書き込みに危惧を感じました。
    手放すまではいかずとも、お子さんと距離をとったほうがよろしいかと。

    貴方の子供は世話を必要とする愛玩動物ではありません。

    7歳ともなると色々判ってくる年頃です。

    ユーザーID:4178823753

  • あるがままに。(字数制限で余り書けませんでしたが)

    人は生きていくために、沢山傷つくと心を閉ざし、剣の鎧をまといます。心が傷つかないように、強く攻撃する事で、自分の安全を守り、自分自身が始めて安心できるようになります
    それは、傷ついてしまった人が持つ防御の姿勢です
    けれども、その人はきっと悪い人でなくとも、人を傷つけずにはいられないのならば、傷つけられた周りの人はあなたを同じように傷つけることで、自分の心を守ろうとします
    本当に、辛い循環がそこにはあります
    そして、そこから抜け出すためには、自分を守るために身に着けてきた剣の鎧を脱ぎ捨て、傷つくことを恐れずまっさらに、相手と素直に話すことが出来なければ、人とのコミュニケーションは成り立っていきません
    時に酷く傷つき、立ち上がれなくなるでしょう
    けれども、剣の鎧を身にまとえば、同じように相手を傷つける事になります
    心を閉ざして、一人で生きてくるほかはなかった事もよく解ります
    でも、あなたはもう自由になって大人になって、あなたを必要以上に傷つける人もいないのです。どうか自分の心の傷と向き合い沢山泣いてください。そしてあなたを傷つけようとする人ばかりではない事に気付いてください

    ユーザーID:6125499031

  • がんばれっていう人、なんだか無責任だと思う

    >「親失格」とか「施設に預けろ」とか言う人は「一生懸命子育てした事がない人」。
    それだけの人です。

    >多くの方が 施設へ 養子に と 言っておられますが、それが本当に子供のためになるのでしょうか?
    施設は子供ひとり、ひとりに愛情がそそがれる場所なのでしょうか?
    養子を考えている方は、子供を生み、育てた経験のない人が多いですよね?
    手放したとして、愛情深い人の所に行けるとはかぎりません。

    子供を手放せと言う人の中には、子供の立場を経験している人もいます。
    私も子供の立場の経験はあります。
    親の顔色を見て暮らす子供の気持ちはわかります。
    私も母に手を握られたり、キスされたり、泣きながら抱きしめられたこともあります。
    母なりに子供と向き合おうとしたのでしょう。
    しかし、しばらくすると突き放されたり、冷ややかな目で見られたり。
    これが就職するまで続くのです。
    どれほどの辛い生活か想像つきますか?
    母親の努力を認める余裕が子供にあると思いますか?
    施設で子供に愛情が注がれることはないでしょうが、唯一無二の親の側にいて、突き放されることと、他人から愛情を求めることと同じだと思いますか?

    ユーザーID:2018351232

  • 祈り

    トピ主さん、つらい子さん、うまくいきますように。

    ユーザーID:5638867323

  • 真剣にレスさせてください

    トピ主様、はじめまして。
    今までとても辛かったでしょう。本当にお疲れ様です。
    トピを最初に読ませていただいたとき、すぐにレスをしたかったのですが、なんだか笑われるのではないかと思ってレスできませんでした。
    でもトピ主様の二度目のレスを読ませていただいてレスをさせていただこうと思いました。
    真面目な話しなのですが、催眠療法を受けてみてはいかがでしょうか。
    私は両親の離婚後、父からの虐待があり、人間不信小学生で三度ほど自殺を考え失敗。でもなんとか大人になり社会生活を送っていました。成長してからも常に自殺を考えていました。
    しかし不眠症がどんどんとひどくなり精神的にも病んで、神経内科、カウンセリング、最後は精神科まで通い、睡眠薬や安定剤、抗鬱剤など10種類以上の薬を飲んで生活していました。
    数種類の睡眠薬を飲んでベッドに入っても眠れず、それでもフルタイムで働くうちに外にも出られなくなりひきこもるようになって退職し、ノイローゼ状態になったときに最後の頼みの綱というか、「もうこれで効かなかったら終わりにしよう」との思いもあって催眠療法をしました。
    続きます。

    ユーザーID:7276066535

  • 真剣にレスさせてください2

    催眠療法がなければ今の私はありません。
    催眠療法のなかで自分と周囲の人間(親や兄弟、子供など)との絆をみることができます。
    なぜ自分がこの人たちと関わるように生活しているのか、以前に何があって、今何をするためにこの関係で生きているのかがわかります。
    なんだかにわかには信じられないお話しですよね。
    私も自分が受けるまでは信じられませんでした。
    でも催眠療法を受けてみて、私は全部が解決しました。
    あまりにも素晴らしいと思ったので、私も催眠療法士の免許を取りました。
    顕在意識では「親なんだから愛さなくちゃ」と自分に無理じいしていると思いますが、
    潜在意識では「なぜ愛することが難しいんだろう」という根本の理由がわかってきます。
    催眠療法・・・ばかばかしいと思われるかもしれませんが、少しだけでも考慮に入れていただければと思って御提案させていただきます。
    トピ主様の何が本当はひっかかっているのかが解決すれば、今後の行動も大きく変わることができると思います。
    御存じない方にはなんだか胡散臭く感じられますよね・・・
    ごめんなさい。

    ユーザーID:7276066535

  • 謝罪させてください。

    主さんはもう読んでらっしゃらないかと思いますが、最後の主さんの書き込みを読んで、前回の書き込みについて言葉足らずだったと感じたので謝罪させて下さい。
    まず、主さんへの謝罪ですが、最初の書き込みで複数の精神科を受診されたとのことを理解した上での書き込みでした。ただ、精神科の先生からの言葉に傷ついていらっしゃる様子でそれが自分と重なったのであのような書き方になってしまいました。
    それから、あらゆるお医者さんへの謝罪です。1人の人間である前に医者として見られ、ある意味神格化され、そして今の医学は万能で治って当然のような態度の大量の患者さんに対応しているのは、並大抵の事では無いと思います。私の書き込みで傷ついた方もいらっしゃると思います。ごめんなさい。

    ユーザーID:2194372098

  • このトピが消滅するまで

    読んでいますよ。ひよこさん。
    わたしも多くの人に謝罪しなければなりません。
    以前アダルトチルドレンの方々の気持ちを著しく傷つける表現をしました。ひどいことを言って、本当に申し訳ありませんでした。
    そしてそんなわたしがこんなお願いをするのは厚かましいのですが、アダルトチルドレンについてどなたか教えてくださいませんか。書店にはそれらしき本は1冊もありませんでした。
    また、親から受けた虐待について詳しく話してくださる方はいませんか。それを読みその方の痛みを少しでも分かち合うことによって、子供につらい思いをさせるそうした行動を自分がとらないよう、抑止したいのです。わたしは愛情の無い母でしたが、自分の母に言われた、存在を否定する言葉だけは、子供に絶対に言いませんでした。
    そしてzionさん、催眠療法について、是非詳しく教えてください。
    わたしの心境は、ずっと安定しています。こんなに落ち着いた気持ちで毎日を送れるなんて嘘のようで信じられません。このままこれが続くよう最大限の努力を、ほどほど息抜きしながら、していきます。
    そしてこのトピは消滅するまで読み続けます。明日かもしれませんが。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • では。

    毒になる親はいかがですか?
    後は加藤諦三の本とか。
    どちらかは必ず本屋にありますよ。
    なければAmazonでネット購入できます。

    ただ、ご自身の過去を思い出して余計に苦しくなるのではと危惧します。
    辛い時は本を閉じて下さいね。

    ユーザーID:7390155264

  • お勧め色々

    私のお勧めです。

    西尾和美さんの「アダルトチルドレンと癒し−本当の自分を取りもどす」。同じ著者が書いた一人ででできるワークブックもお勧めです。「アダルト・チルドレン 癒しのワークブック―本当の自分を取りもどす16の方法」

    ウェブサイト:http://www.office-stella.com/ac.html
    アダルトチルドレン相談集が参考になります。

    自助グループへの参加もいいですよ。自分にあうグループが見つかれば良いですね。
    ACA: http://aca-japan.org/index.html
    ACODA: http://www.acoda.org/

    突拍子もないことかもしれませんが、お母様が境界性人格障害であった可能性はありますか?私は小町で「母に心を引き裂かれて 娘を苦しめる(境界性人格障害)の母親」(クリスティーヌ・A・ローソン著)を知り、読み進めています。私のケースはあてはまるようなあてはまらないような・・。「母が娘を否定する」ケースがあり、トピ主さんの場合あてはまるかもしれませんね。評判も良いので一度手に取られてみてはいかがでしょう?

    ユーザーID:2440363051

  • 情報ありがとうございます。

    ネコムラさん、コアラさん、情報ありがとうございます。
    さっそく書店で探し、なければ注文して取り寄せます。
    また、以前他の方のレスで紹介された本も併せて読みます。
    片田舎なので、本が届くまでに時間がかかるかもしれませんが。
    そして、ネコムラさんのおっしゃるように、読むのが途中で辛くなると思います。
    自身を追い詰めないように、休み休み、進めます。
    (不思議な偶然なのですが図書けんがたくさん手に入りました。)
    本当にありがとうございました。優しい心遣いに、深く感謝いたします。
    ここのところ、子供は本当にうれしそうにしています。
    わたしも今、とても幸せです。皆さんに、ただただ感謝の毎日です。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 愛着障害

    子を愛せない母 母を拒否する子  ヘネシー澄子氏著

    http://www.orangeribbon-net.org/special/hennessy_1.html


    あなたの役にたつといいのですが。

    ユーザーID:8688108744

  • 「冤 罪」

    19日のレスまで拝見しました。
    心境が安定していらっしゃるとのこと、安心しました。

    本当は、育児が刑罰ではなかったのですね。
    あなたにとって、刑罰だったのは、前半の人生だったのでは?

    長かったけれど、あなたは冤罪です。お疲れさまでした。
    これからは自由です。

    お子さんと、初めて出会ったところから、やり直してみては、いかがですか?
    まぁ、あなたが私のお腹のなかにいたのねぇ… はじめまして。
    そして、あなたの赤ちゃんを、おそるおそる胸に抱いて。

    体は大きくなっても、心の深いところは、みんな赤ちゃんのまま。
    お母さんに愛されたがっている。

    お子さんは、たくさんの愛のかたちを教えてくれることでしょう。
    無償の愛を与えてくれるのは、実は親ではなくて、我が子だと思います。

    もう大丈夫ですよ!
    あなたの渇望していた愛は、あなたとお子さんの、心の中にあります。
    いつでも取り出して、じっと見つめたり、そっと触ったりしていいのです。

    長い人生、泣いたり怒ったり、落ち込むことがあってもいい。
    でも、ご主人とお子さんにだけは、心を閉ざさないでくださいね。
    あなたにとって、一番の味方なのですから。

    ユーザーID:8721960902

  • 辛くても自分と向き合って!

    ACを認め母親を反面教師にする。私がやってきたことです。


    書物は沢山ありますよ。お勧めは信田さよこさんの「母親が重くてたまらない」

    ブログでは中尾英司さんの「あなたの子供を加害者にしないために」
    AC、世代連鎖、親子殺人、モラハラ、パワハラ、DV・・など参考になることが沢山書かれています。
    小町でもこの方のブログは度々紹介されているので観覧の方も多いと思います。
    私もACを知った頃この小町から中尾さんのブログに辿りつきました。
    今でも学ばせてもらっています。

    ユーザーID:1514172500

  • 「ITと呼ばれた子」

    「親から受けた虐待について詳しく話してくださる方」は
    デイブ・ペルザーさんでしょう。
    「ITと呼ばれた子」という本を書いています。
    衝撃的な内容です。
    親が子を愛するのは当然、それを疑うのは人間としておかしい
    と言う人にはとても信じられないようなことです。
    が、私にはジンジン心に響いて涙なしには読み進められません。

    非人間さんはお子さんの衣食住を満たしてやっていますよね?
    命を脅かす事をしていませんよね?
    それだけでもう充分に愛情があることですよ。

    私自身の事ですが、時々ご飯を食べさせてもらえませんでした。
    お風呂もなかなかはいれませんでした。
    給食費をくれませんでした。
    かぜをひいて40度近く熱があっても無視されました。
    生むんじゃなかったと言われ続けました。
    あんたみたいにブスで性格の悪い子は少しくらい勉強ができても仕方ない
    と勉強していると夜は電気を消されました。
    母は私が嫌いです。
    私は母が姑に苛められて辛い時にできた子だからです。
    私も母が嫌いです。
    母の様になりたくないです。
    そしてなってません。

    ユーザーID:9528310096

  • 皆さん、本当にありがとうございます。

    7さん、まなみさん、タイヨウさん、ありがとうございます。
    こんなにたくさんの方々に助けていただけるなんて、本当にわたしは幸せ者です。もうレスは来ないと思っていたので、本当に有り難いです。
    ご紹介頂いた本はすべて読むことにしています。それにしても、一般の書店ではこういった本は極めて少ないのですね。近年話題のLDなどの学習障害関係の本ならいくつかあったのですが、アダルトチルドレンという言葉自体の認知度が低く、個人的のみならず社会的にも大きな問題でありながらまだまだ周知・重要視されていないのを感じます。
    強迫性障害の症状は、ぐんと軽くなりました。要らない物を買わなくなり、迷う時間も短くなりました。以前は1軒の小さな店での買物に最低1時間かかっていたのに、先日は1時間で3軒も回ることができました。石鹸での手洗い回数は1日20回くらいですが、ほとんど普通の人のような暮らしです。何より、1人の子供とその母親として、会話できるようになりました。毎晩子供にお休みのキスをせがまれ全然嫌がらずにキスする自分がいます。しかり方まで変わり、自分でも驚いてばかりです。
    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • フリートウッドさんへ

    フリートウッドさん、辛いことを思い出して書いてくださって、ありがとうございます。長大な文章ではないにもかかわらず、たったこれだけを読むだけで、心が痛みます。書くのは本当につらかったでしょう。ごめんなさい。でももし吐露することでほんの少しでも、気持ちが楽になるのであれば、こんなわたしでよければいつでも聞かせてください。言葉だけだったわたしの場合よりも、あなたの方がずっとずっと、ひどい仕打ちを受けてきたのですね。苦しみを分かち合うと言ったら非常におこがましいけれども、わたしに何かできることがあったら何でもしたいです。
    質問への答えですが、子供に衣食住で不自由させたことはありません。おむつ離れするまで、お風呂も1日に4回くらい入れてました。当時は心の中で泣きながら、でしたが。
    わたしも母のようには決してなりません。
    絶対に、「愛なんて信じない、産んでごめん。」とは、言いません。
    苦しい中、レスをくださって本当に感謝いたします。
    あなたの傷を癒すことができる素晴らしい日がいつか必ず来ることを、心から願っています。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • zionさんの言ってるのは多分前世療法

    いいよ。前世療法。zionさんに頼んで退行催眠してもらえばいいのに。
    そんな大それたことじゃないし、病院回りするより安上がりだし。
    なにしろ面白い。
    私も療法士になりたいなあ。

    ユーザーID:4980637586

  • とぴぬしさんはすごいよ。。

    七才の男の子と、六ヶ月の女の子の母親です。
    私自身は、二才の頃母を自死で亡くし、父と継母と八才離れた妹という家庭でした。

    私の子育ては適当で、自分優先です。
    自分が実の母親に育てられたかったと渇望し続けているため、
    実の母親が側で世話をし、成長を見守り続けているというだけで良いではないかと思ってます。

    とぴぬしさんの投稿を読んでいると、
    なんでしょう、とてつもなく胸が一杯で苦しくなってしまいました。

    求める母親像が高すぎるのではないでしょうか。
    こんなに大切にお子様のお世話されて、湯水のような愛情を注ぐなんてすごすぎるでしょ。
    私の母は病気からくる鬱病で逝ってしまいました。
    理由はともあれ、結果子育てを放棄しました。

    側で成長を見守り、育てる、親として義務を果たす。十分お子さんは幸せじゃないですか?

    久々の投稿で急いでいてとんちんかんなレスでしたらごめんなさい。

    とぴぬしさん親子が、トピが閉まっても元気で幸せを感じてるといいなあという思いからです。

    ユーザーID:3601978038

  • ピーターさん、みこさんへ

    レスありがとうございます。
    ピーターさん、zionさんからはレスが来ないのです。わたしのレスが遅れたのでもう見てらっしゃらないのかもしれません。その治療はどこで受けられるのでしょうか。精神科の治療方法それともカウンセリングの一種でしょうか。内容や目安の費用等、よかったら実際の体験者としての情報をいただきたいのですが。
    みこさん、幼くしてお母様が自死されたというのは本当に痛ましく悲しいことですね。みこさんの人格形成の過程で様々な形で影響を与え続けたと思いますが、どのように乗り越えていかれたのでしょうか。
    先日、用事で小学校に行きました。学生時代を思い出させる場所には可能な限り近づきたくなかったのですが、思い切って子供に校内を案内してもらうと怖くなく、むしろなつかしいとさえ感じることができました。そして、案内という大役を果たした子供は有頂天になっていました。二人で手をつないで帰りました。
    とても苦しい思いをされているのに子供とわたしのことを心配してくださるみこさんの思いやりに感謝いたします。あなたの心の傷が少しでも癒えるよう、わたしも祈っています。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 2度目です

    前世療法のことはPHP文庫でブライアン ワイス著で見られるとよいでしょう。20年位前のベストセラーで、500円くらいでしょう。
    療法士が増えているのでお近くにも探せばあるかもしれませんが、ホリスティックワークというのが日本ではじめてブライアンワイスの直接の指導を受けた療法士による施設です。
    ホームページはhttp://www.holistic-work.com/index.html
    初回3時間(!)3万円。継続2時間 2万円。
    普通の心理療法とほぼ同じ値段だと思います。(一時間1万円はカウンセリングとしては普通の値段です。だけど3時間なので高い印象かな)※精神科のカウンセリングは6000〜10000円くらいが相場
    最近偶然知り合いになった人が退行催眠をアメリカに習いに行った心理療法士の卵でこの種の療法の広がりに驚きました。
    一回だけの人も沢山いるし2回も行けば十分かな。
    後は自分で出来るようになると思います。
    ただ前世療法でネット検索していると怪しげな団体もうごめいているので注意。

    ユーザーID:4980637586

  • お子さんが幸せそうですね。

    久しぶりにこのトピを開きました。
    トピ主さんの緊迫した文章から今は、ゆっくりとした気持ちが感じられる内容になっていて、とても安心しうれしかったので投稿させていただきました。

    お子さんとの関係がとても幸せな感じになり、お子さんの方から「チューして。」と、言えるまでになってそれに応えてあげるトピ主さん。
    こちらもとても幸せな気持ちになれました。
    お子さんからの見返りの無い愛情に触れると、とても強くなれる気がしませんか?くったくのない笑顔。いつまでも見ていたい。と思えるようになりましたか?もし、そう思えたら大丈夫ですよ。「情がわかない。」なんて言葉捨ててくださいね。

    トピ主さんの大きな闇がようやく明けようとしている感じがします。
    とても、とてもうれしいです。
    私には紹介できる書物などはありませんが、でも、ここが閉じるまで読ませていただきます。そして、応援しています。

    できましたら時々お子さんとの関係が変わっていっているところなど聞かせていただけたらうれしいです。

    ユーザーID:7044885260

  • ピーターさまへ

    情報、ありがとうございます。
    前世療法と聞いて、すぐに自分でインターネットで調べたときは、正直言ってかなり特殊で奇抜で理解し難く怪しげな感がぬぐえず、ピーターさんやzionさんの言っているのが本当にこれのことなのか半信半疑でしたが、今回ピーターさんのくださったこの情報は信頼できそうに思えます。
    確かに3万円は高い感じがしますが、この療法によって、現在の問題のより深い真の原因を知り良い方向へ少しでも進めるならむしろ安いというべきでしょうね。ご紹介頂いた本も読んでみます。
    ピーターさんに深く感謝いたします。
    わたしがこんなことを言うのは非常におこがましいですが、あなたにもたくさんの幸福がありますように祈っています。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ねこまんまさんへ

    暖かい励ましのレス、ありがとうございます。
    子供から注がれる見返りの無い愛情、本当にそうですね。愛情をはじめとする色々な事を、子供から教えてもらっている気がします。
    わたしも子供と一緒に、小学1年生からやり直すことにしました。今までの人生をすべて一から始める気持ちで進んで行こうと思います。子供は、わたしの人生を真の意味で助けるためにわたしを母として選んで生まれてきてくれたのかもしれません。
    子供がいなかったなら、どんな風に今を過ごしていたでしょうか。一生、親子の愛情を知らないまま終わっていたかもしれず、それはある意味でとても空虚な人生であったと思います。
    子供は、美人でないわたしにも夫にも似ておらず、とても綺麗な顔をしています。どうしてこんな顔なんだろうといつも思っていました。わたしは無神論者ですが、頭の中に天使という言葉が時々ちらつきます。以前はそんなこと、絶対に思いませんでしたが。
    ねこまんまさん、気にかけてくださってありがとうございます。今なら本当に自分の子供が、人が、信じられます。
    僭越ながら、あなたの素晴らしい未来をお祈りしています。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • おかあさん、大好き

    息子さんはお母さんが大好きなんですね。
    トピ主さんの今の様子を想像すると、とても温かくほほえましいです。
    お母さんも息子さんが大好きなんでしょうね。

    どうか、トピ主さんたちが永く幸せでありますように。

    ユーザーID:2067700969

  • リックリックさんへ

    レスありがとうございます。
    ずっと安定した日々が続き、今までの7年間は一体何だったのだろうと不思議な感じさえします。複数の精神科への受診やカウンセリングでも何も変わらなかったというのに、ここに投稿して以来の急速で劇的な変化に、喜びながらも戸惑っています。
    でも油断は禁物なので、皆さんにご紹介頂いたアダルトチルドレンの本を読んでいます。
    最初に手に入った『毒になる親』から読んでいるのですが、読み始めてすぐに、これは間違いなくわたしが読むべき本だとすぐにわかりました。本を読むのが非常に遅いので、すべての本を読破するのにはかなり時間がかかりそうですが、今まで見ないように考えないようにしてきたことに正面から向き合うことで心の底にはびこった悪い根を見定め、絶やし、よりよい未来を創っていけるはずだと信じます。
    ピーターさんにご紹介頂いたホリスティックワークにも、込んでいたにもかかわらずタイミングよく予約をとることができました。かなり遠い所ですが、頑張って行ってきます。
    リックリックさん、暖かいお言葉本当にありがとうございます。
    あなたにも、至福の未来がありますようお祈りいたします。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • お久しぶりです

    穏やかな日々が続いているようで安心しました。
    トピ主さんとお子さんの幸せな様子が浮かんでくるようで私も幸せな気分になります。
    久しぶりにこのトピを開き最初の方を読み返してみましたが激変ですね。
    前は自己防衛がかなり強かったように感じます。

    ここで相談したことがトピ主さんを救ったのですね。
    私もここで救われ今でも学んでいます。
    トピ主さんのお子さんへの気持ちの変化も似たようなものです。
    「子は親の鏡」とよく言いますが、その通り!って思います。

    「毒になる親」を読んでいらっしゃるのですね?
    私も以前少しだけ本屋で立ち読みしたのですが気分が悪くなったので購入はしませんでした(苦笑)


    ご紹介したいHPがあります。
    「あおぞらカウンセリングルーム」と検索してください。
    自らACであり強迫神経症を克服された女性です。
    壮絶な人生と現在の彼女の生き方は私にとっても良いお手本になります。
    参考になさってみては?

    まずは催眠療法がうまくトピ主さんを導いてくれることを願っています。
    トピ主さんとお子さんの幸せが永遠に続きますように。

    ユーザーID:1514172500

  • タイヨウさんへ

    レスありがとうございます。
    あおぞらカウンセリングルーム、後ほど検索して、ゆっくりじっくり読んでみますね。さらに大きなものを得ることができる気がします。もうすぐ子供が帰ってくるので今大急ぎでこれを書いています。
    小学校は明日から夏休みです。以前は子供の長い休み来るのが恐ろしかったのに、今はどこに連れて行こうかと毎日色々考えています。海やプールもいいし、動物園・水族館、草っ原・川・田んぼ、どこでも連れて行って、色々な体験をさせてあげたいなあ、と思います。子供の輝くような喜ぶ顔が、目に浮かびます。
    わたしが親にして欲しかったけれども実現しなかったことを、子供と一緒になってわたしも楽しもうと思います。決して幸福とは言い難かった子供時代を送ったわたしにもう一度やり直す機会を与え、幸福な人生を送らせるために、子供はわたしのところに降りてきてくれたのでしょうか。
    そう思うと、ただただ、ありがたいです。
    タイヨウさんも、ここに投稿することで救われたのですね。どんなご苦労をされたのでしょうか。おこがましいですが、真に幸福な未来へ向けて、一緒に進んで行きましょう。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 子は親を選べない そして忘れない

    盛り上がってますね、トピ主応援歌が。
    でも、傷ついて育った子供はどうなるの?
    一生残る心の傷。
    トピ主の

    >真に幸福な未来へ向けて、一緒に進んで行きましょう。

    が虚しく響きます。
    ホントに反省しているのでしょうか?
    子供は忘れませんよ。

    ユーザーID:2570777899

  • わたしは大人になってから

    母に全ての怒りをぶつけましたよ。
    私の両親は、自分が毒親だったことにも全く気づいていなかった(今も?)タイプです。

    確かに子供のとき、傷ついたことは忘れません。
    でも、母が心からわたしの痛みを感じて、泣き崩れ、謝罪してくれた瞬間、
    少し心が溶けていくのを感じました。

    やり直すのに遅いことなんてないと思います。

    わたしに子供はおりませんが、
    今回トピ主さんの投稿で、
    いろんな事を考える(覚悟する)
    いい機会になりました。
    ありがとう!

    ユーザーID:4285191112

  • 子さんへ

    7年間どんな努力をしても子供を愛せなかった人間が、やっと子供に対して自覚できるようになってきた愛情を大切に育て、子供の存在に対して感謝の念さえ抱きはじめたことを素直に喜び、催眠療法という新しい治療を受けることを決め、アダルトチルドレンについて勉強し、わたしのことを世界で一番大好きと毎日のように言ってくれる子供と一緒に手をつないで光のさしてくる方へ向かって進んで行く。
    子供の将来について思い巡らせてみたとき、この他の方法もこれ以上の方法もわたしには考えつきません。
    『反省』はしません。もはや反省などどいうレベルではないからです。
    かつて精神科医のひとりはわたしに、「(子供を愛せない母なんて)いつか子供に刺される時が来るかもしれませんよ」と言いました。
    今のわたしは、その日が来たら両手を広げて受け容れられる母になりたいと思っています。その時までに、自分のなすべきこと(子供に対してできる限りのこと)を可能な限り、すべてやっておくつもりです。
    わたしは自分の母を刺したいと思ったことは何度もありますが、結局刺しませんでした。
    しかし子供に同じことを期待したりはしません。当然です。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 20代さんへ

    レスありがとうございます。
    「やり直すのに遅すぎるということはない」という言葉に、救われる思いです。
    わたしの母は、わたしがまだ幼児だったころから、生まれつき体にある大きなアザのことを、『不運な汚らわしいアザ』と何度も言いました。何かある度に、そんなアザがあるせいだと冷たく嘲笑しました。兄弟に暴力をふるわれても守ってくれませんでした。やってもいないことを、おまえがやったに決まっていると責め、冷たい人間だと言い続けました。小学校の同級生の誕生会で撮ってもらった写真に、おめかしした子供たちに混ざって一人だけホームレスのような姿の自分が写っていました。

    何日も洗わずクシでとかしてもいない髪は、くっついて塊のようになっていました。人よりできる科目があっても絶対にほめず、逆に「いい気になるな」と吐き捨てました。「愛なんて信じないから」と何度も言い、そんな夫婦の間に生まれたわたしは、明らかに要らない子でした。自分の存在に価値が欲しくて、小学生のころから病的に『生きがい』を求め続け、夕方になると何も成果を得られなかったことでひどく落ち込みました。
    わたしはずっと、『悪い子』でした。
    続きます。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 続きです。

    その後、結婚し産んだ子供に情がわかないという事態になるまで、自分が親から虐待を受けていたという自覚はありませんでした。親は絶対者で、わたしはいつも悪い子。何かあればすべてわたしのせい、と信じ込んでいたのです。親から言われたひどいことの多くは、長いこと忘れ去られ、子供を持ったことがきっかけで思い出しました。
    しかし、わたしはこうしたひどい仕打ちを、わが子に対して一切しませんでした。また、『虐待』の定義に相当する事をしませんでした。
    病気や障害等の特別な理由もないので里帰り出産せず、両親・義父母の手も借りず、無職の母として子供の身の回りの世話に専念し、遊び場に連れて行って遊ばせ、危険が無いかどうか常に気を配り、悪い事をすれば叱り、いい事をすればほめ、食べ物のおいしい所は子供にあげ、おもちゃや服を可能な限り買ってあげました(自分がほとんど買ってもらえなかったので)。ただ、感情だけはどうにもできず、子供から見れば、『世話はしてくれるがいつも暗い顔をしている母』だったでしょう。
    20代さんの言うように、これからでも取り戻せるという前向きな姿勢で進んで行きます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 遅すぎることはありません

    トピ主さん、遅すぎることはありません。
    親から愛されている実感のないまま育った私が言いますね。
    私はいつも、いつ両親が私を愛してくれるだろうか、両親達が自分自身で向き合わなければいけない問題から目を背け、子ども(私)への『しつけ』『教育』『親の務め』といった大義名分にすりかえて(外部からは)『見えない虐待』をするのを止めてくれるのだろうかと願っていました。
    トピ主さんのように、気づき、自分自身と向き合おう、子ども自身とも向き合おうとしてくれる母親になってくれていたなら、私はどんなに幸せだったかと思います。
    『あなたの子どもを加害者にしないために』という、あるカウンセラーの方のブログをおすすめします。あなたや、私が、いっぱいいます。
    もう『気づいた』トピ主さんは、トピ主さんの親とは別の世界に生きているんです。
    あなたも、私も、お子さんも、血の通った温かい『ひと』なんです。
    そんな私自身、親の呪縛が解ききれず、もがいている最中です。
    でも、親のようにはならない。きっと大丈夫。
    自分自身を大事に、信じて生きましょう。応援しています。

    ユーザーID:7533599442

  • tekuさんへ

    レスありがとうございます。
    『あなたの子供を加害者にしないために』を覗いてきました。クリックする箇所が多いのでまだ少ししか見ていませんが、あの殺人犯の少年酒鬼薔薇は育児に自信を持った母に育てられたんですね!また、この本は父親にこそ読んで欲しいと著者の方は書いていますが、そういえばうちの場合も、育児に関しては『父親』の存在は希薄でした。毎日早朝から深夜まで時には休日も会社に拘束され、疲れ果てて思考力も低下し、過労死しないのが不思議なくらいの状況で、育児に参加するどころではなかったのです。最近仕事量が若干軽減されわずかにマシにはなったものの子供とのかかわり方が分からないようです。夫の状況や気持ちにもう少し余裕ができた頃に、この本を読んでもらおうと思います。
    タイヨウさんの紹介してくださった『あおぞらカウンセリングルーム』、読み始めてすぐに泣いてしまいました。あまりにも壮絶すぎる人生。わたしなんて本当に恵まれている方です。
    tekuさんのおっしゃるよう、親のようには絶対にならないと信じて生きます。暖かい助言をくださったtekuさんもどうか、幸せになってください。ありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 一言だけ

    トピ主さん、お返事ありがとうございます。
    私は、トピ主さんの変化によってなんだか癒されているような気持ちになります。
    私の中の父母に愛されたかった小さな私が喜んでいるんでしょうね…。
    きっと、そんな気持ちの方も沢山いらっしゃるのでは…と思います。
    カウンセラーの中尾さんのブログは以前のレスでタイヨウ様もお勧めしていましたね。タイヨウ様、内容が重複しすみません。
    お子様との夏休み、いっぱい自分を解放して楽しんでくださいね!

    ユーザーID:7533599442

  • tekuさんへ

    引き続き、レスありがとうございます。
    わたしはtekuさんやつらい子さんを始めとする多くの方々に助けられて、癒されています。(すべての方のお名前を書けなくて申し訳ありません。皆さんのことは、一生忘れません。)
    毎日、本当にありがたい思いでいっぱいです。確かに、批判する方も多かったですが、それもすべて子供のことを思ってのことであり、そのお気持ちも今は感謝の気持ちで頂いています。
    ひとに感謝するということを、この年になって初めて知ったような感じです。それだけで十分、恵まれた人生だと言えると思います。
    昨日は子供と一緒に夏祭りに行ってきました。以前なら感じたあせりや苛立ちも無く、わたしも一緒に楽しめました。子供のころから、娯楽はわたしにとって生きがい探しと関係の無い時間の無駄であり、友達とのおしゃべりすらあせりのもとでしかなく苦痛だったのに、です。
    家に帰ったら、心地よい疲れが来て、久々によく眠れました。
    夏休みは始まったばかり。地元の花火大会やプール・遠くの水族館にも一緒に行く予定でいます。(催眠療法の予約日も迫って来ています。)
    皆さん、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 同じ状態です。

    はじめてレスします。
    トピ主さんのトピックスを最初から読みました。私も昨年の11月にACだと自覚し、この5月からIFFというAC専門のカウンセリングを受けているところです。「毒になる親」は、私も最初に読んだ本で衝撃的でした。私がいたからです。
    私の場合、小学生のときに「親が変」だと感じて、「完全な形で家を出る事」が夢でした。家を出てから子供を生むまでは、自分の中で親との問題は解決していたと思っていました。

    でも、子供を育て初めてどうしようもない感覚に襲われるのです。
    子供を世話していると「こういう風に愛してもらえなかった」、笑顔で返答する子供をみるとたまに羨ましくなる自分がいました。里帰りした際に孫を虐待する実母を見て、やっと目が覚めました。そしてネットで検索し続けました。対人関係にどうして問題を抱えやすいのか?夫の両親も子育てを放棄した人で、どうしてそういう相手と結婚してしまうのか?斉藤学先生と西尾先生の本を読んで、全てつながっているのだと知りました。

    ユーザーID:7382276500

  • 2つづきです。

    5月からカウンセリングをはじめました。電話で行っていますが、それに対して、カウンセラーが二言〜三言いい意味での助言をうけるのですが、何年も何十年もかけて今の状態ができているので、すぐに子育てが充実するものではないと思っています。数年かけて「本来の自分を取り戻したい」と思っています。最初の一ヶ月は、人とのトラブルが絶えませんでした。今は、やっと親から自立した。哺乳類(動物)として当たり前の状態になりつつあると感じています。

    トピ主さんの「刑罰」という感じ方。。本当に、そう感じるときがあります。虐待をされた人が虐待をする。最近は、よくマスコミや一般論としてそういう話になりますが、ずっとそれを認めたくなかった。でも、そういう子育てをされた人は、他の育て方をしらない。だから「親と同じことをしてしまう」。

    つらいですね。どうして恋人・配偶者や友人は選べるのに、親は選べないのでしょう?普通に愛されて育った人が、本当に羨ましいです。普通以下でもいいから愛してほしかったです。
    トピ主さんや私が、普通の親になるのは、相当努力が必要ですよね。
    自分がしてもらえなかったこと。わかります。

    ユーザーID:7382276500

  • つづき3です。

    でも、気をつけてくださいね。逆パターンの虐待もあるので「してもらえなかったことを押し付けてしまう親」。

    私は、虐待やACとは別に、普通の親の子育てについて、子供を生む前からずっと調べていました。そこで学んだことは、子育てに必要なことは、子供が安心できる環境を作ることと、見守ることで、相手を尊重してじっくり話を聞くことだと思いました。しかし、親から私自身が具体的に愛情を感じる行動をしてもらったことがなかったため、いくら読んでも話を聞いても、思いつくことを片っ端からしても愛情を感じて貰えているか不安になっています。

    それで、話が合うママ友や、ママ友の中でも虐待をうけた人とも、話を何度かしましたが、傷つける言葉を言われるだけで、精神状態が悪化するだけでした。

    やはり、専門家に相談して本来の自分を取り戻すのが一番の近道だと思います。私のAC専門のカウンセリングを受けた経過は、5月、問題が一気に噴出し、肉体・精神状態も最悪でした。6月は、光は見えてるけどうまく回らない状態で、なんとか生きていました。7月、やっと抜け出して、それまで家事がまともに出来ない日もありました。

    ユーザーID:7382276500

  • ACという言葉に出会って

    部屋の片付けが徐々に進んで、今まで出来なかったバッグの中を常に綺麗な状態でいることができるようになりました。そして、気持ちも平穏になっています。睡眠薬や安定剤がなくてもいい状態を保てています。

    自立した普通の人になりたい。そして普通の愛情を注げる母親になれればいいです。トピ主さんの催眠療法の経過をもしよければ教えていただきたいです。催眠療法だと1〜2回受けるだけで、よくなるなら受けてみたい気もします。
     
    長々とレスをつけて失礼しました。
    今は、ACという言葉に出会って、本当にほっとしています。

    ユーザーID:3037516461

  • オレンジさんへ

    オレンジさんは今まで大変苦しんでこられたのですね。
    そして、『してもらえなかったことを押し付けてしまう母』にならないようにという助言、確かにそうですね。良かれと思ってしたことが、そういう逆説的な悲劇を生むこともあるのだと、初めて気づきました。一見うまく行っているように思える時こそ、真実を鋭く見極め、自分に問い、戒めなければと思います。
    『子供にとって安全な環境をつくり、その中で見守り、じっくり話を聴いてあげる』というのも本当にその通りだと思います。極端に言えば、親はべらべらしゃべらなくていいから、子供のすることを尊重し、気持ちを聴くというのが本来のあるべき子育ての姿なのでしょうね。難しいですが、そういう親になれるよう、日々努力していきたいです。
    催眠療法についてはご報告する予定でいますが、予約日がもう少し先なのでしばらくお待ち頂けたらと思います。(1ヶ月以内です。)
    もしオレンジさんが嫌でなかったら、一緒に進んで行きませんか。
    わたしたちは決してひとりぼっちではないのです。
    ここにたくさんの、心優しい方々がいて、支えてくださっていますよ。
    (とてもありがたいことです。)

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 催眠療法を受けて

    催眠療法を受けてきました。
    初めてのことで緊張したせいか、なかなか本格的な催眠状態に入れず困惑しましたが、何とか入っていけました。
    現状につながる、ある象徴的なイメージが浮かんできました。

    草のまばらな広い平原にひとり、少女が後ろ向きに立っています。彼女の前には小さな家があり、その前で立ち尽くしているのです。家には誰もいません。よそへ出掛けるよう促された彼女が家を出る時にはいたはずの母と幼い弟と妹は、そのすきに荷物をまとめ、彼女を捨てて町へ去って行ってしまったのでした。
    イメージの中では、この捨てられた8才の少女は、わたしのようです。3人兄弟の中でわたしだけが父親の違う子で、母が乱暴されてできた子供だったのです。母はいつもわたしを、決して見ようとはしませんでした。
    わたしは家とその周囲が見渡せるこの場所に立って、永遠と思われるほど永い時間、彼らの戻ってくるのを微動だにせずに待ち続けました。しかし、彼らが戻ってくることはありませんでした。わたしははその後、貧困で不衛生な生活を強いられ、数年後に木でできた道具とワラに囲まれた場所(?)で亡くなったようです。
    (続きます。)

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 催眠療法をうけて(つづき)

    イメージの中では、その時のわたしにとって一番大切な支えとなる相手は、1匹の小さな子犬でした。幸福を分かち合える素晴らしい人間に出会うことはありませんでしたが、その子犬といるときだけは心から幸せを感じることができました。しかし幸せななずのその時は、あまり長くは続かなかったようです。
    死に際に、子犬とわたしは約束をしました。
    今いったん別れても、次のときも、また次のときも、必ず会ってずっとずっと必ず一緒にいよう、と。

    催眠状態に見たこのイメージにより、いろいろな事を拾い出すことができました。しかし、3時間という時間は思ったより短く、もっと深くまで掘り下げて現状に対する具体策を得るには、まだまだ催眠の時間が必要だったように思えます。わたしの場合は根が深く(?)1回だけでは足りないのかもしれません。ただ、現実問題として、交通費および、診療費用が非常に高価であることから、次回の受診予定はまだ立っていません。

    決まり次第、追って報告したいと思います。
    (中途半端になってしまい本当に申し訳ありません。取り急ぎ、1回目についての報告でした。)

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 夏休みももう終わりますね

    ずっとトピを立てられた頃から拝見していました。
    同じACの人間としては、時には涙を流しながら拝見しています。

    催眠療法の内容、身を切られるような辛い思い出(深層心理?)を書いてくださり、ありがとうございます。
    その後、お子さんとの様子はどうでしょうか。
    夏祭りなど楽しい夏休みの思い出ができたのではないでしょうか。

    さしさわりなければ教えてください。
    >愛情不足のためか人の気を引くために人の嫌がることすらするようになった子供を夫は毛嫌いし、向き合おうとしません。
    上記の状態は、今どうなっているのでしょうか。
    トピ主さんの家族3人が笑顔で過ごされているなら、この上なく嬉しいです。

    お互い、焦りは禁物ですが笑顔の多い毎日を過ごせるよう、自分を癒していきましょう。

    ユーザーID:4288328673

  • ネギさんへ

    レスありがとうございます。
    この夏休みの間に、本当に色々な所へ出かけ様々な体験を子供と一緒にしてきました。自分が子供の頃は、夏休みに家族で出かけるのは平均2回でした。両親が並んで歩くことは無く、いつも父は何十mも母より先を歩き、わたしたち子供はその間を行ったり来たりしていました。そんなことを思い出しながら、わたしは子供と手をつないであちこちと歩き続けました。おかげで子供の夏休みのスケジュール表にはたくさんイベントを書き込むことができました。わたしにとっても、初めての夏休みらしい夏休みです。

    子供は今、人の嫌がることより喜ぶことを進んでするようになり、日々成長していることを感じます。夫は残念ながら仕事のストレスから子供に当たることも多く、わたしは2人を近づけないようにする時もあります。最近、夫もACであることがわかってきました。幼少期から母に、常に完璧を求められて育ったそうで、子供が物事を完璧にできないと罵ります。この件についても解決していかなければならず、まだまだ険しい道が続きそうです。ネギさん、気にかけてくださってありがとうございます。また何か進展がありましたらお知らせします。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • お久しぶりです

    トピ主様、お元気そうでなによりです。
    以前に催眠療法のことを書かせていただいた者です。
    無事に催眠療法を受けられたようで安心いたしました。

    私は父から虐待を受けて育ち、母は出て行ったのですが、今は双方と和解し心から愛しています。
    どんなにひどいことをされても、私にとっては心から愛する両親です。
    両親のためなら喜んで死ねるほど愛しています。

    これからのトピ主様の努力によって、お子様の心は変わることができると信じています。
    あなたが今までの罪を償いたいという気持ちを、お子様は必ず感じることができると思います。

    今後も頑張ってください。そして幸せになってください。

    ユーザーID:0767658232

  • 分かりますよ、大丈夫。

    お気持ち、よくわかります。私は10歳の男の子の母ですが、元々子供嫌いで、産んでみても自分の子をあまり「かわいい」と思ったこともないからです。これは自分を愛せないからとか、育ったトラウマだとか色々ご意見があるようですが、私の場合は元々単に子供がきらいなんです!
    それに自分の性格として、世話するよりされたいタチなんです。
    産んだらかわいいわよと周囲に言われ、それを望んで産んでみましたが、手のかかる子だったこともあり、大変な思いだけでかわいいと思う余裕は今まで全くありませんでした。
    子供の世話をしながら、これは前世のカルマか?と泣いたものです。
    そうは言っても母としてやることはやり、10年ひと昔と言いますけど、今、やっと10歳。ちょっと手が離れ、私の手伝いもしてくれるようになり、気持ちが落ち着いてきたところです。
    子供がかわいく感じなきゃおかしいなんて、その常識がおかしいのです。
    歴史をひもといたって子供を愛さなかった母はいっぱいいます。
    祖母が「ご飯さえ一杯食わしてりゃ、子は育つから心配すな」と言ってくれました。それを支えに10年。子供は元気に育っています。

    ユーザーID:8117615647

  • zionさん、ままごんさんへ

    レスありがとうございます。
    このトピを立ててから3ヶ月近くたった今もこうした励ましを頂ける事に、本当に感謝しています。

    zionさん、ご両親と和解し、自身の命と引き換えにしてもいいほど愛せるなんて素晴らしいですね。そこまで状況を良い方へ変えることができたのは、催眠療法の効果なのでしょうか。催眠状態で見たイメージと、現状の問題点の解決とは、どう結びつくのでしょうか。わたしの場合、やはりもう一度催眠が必要だと感じますが、次回も具体的な解決につながるものが見つけられるか確信が持てず迷っています。
    よろしければ、zionさんのそのときの経緯を教えてくださいませんか。

    ままごんさん、わたしも「前世のカルマ」をずっと感じてきました。「刑罰」と書いたのは、まさにその意味です。遠い昔、とてつもなく悪い何かをした報いで、どんなに頑張ってもわが子を愛せないという、最も残酷な刑罰に処せられていると。(ただ今回の催眠ではそれに該当する事を引き出せませんでしたが。)
    同様の状況で10年も頑張っていらしたなんて、すごいです。
    わたしもきっと、頑張れると信じます。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 主さん、素敵です!

    はじめまして。
    私も七歳の子どもを持つ母親です。
    この七年、まったく手抜きな育児をしてきました。
    主様の頑張りには、本当に頭が下がります。

    さっき初めてこちらのトピックを拝見し、一気に拝読しました。

    私は、虐待などを受けて育ったわけではありませんし、
    有効なアドバイスを差し上げることもできません。

    でも、同じ時期に子をお腹に宿し、
    同じ時期に授乳の眠れぬ夜を過ごした仲間として、
    主様のお幸せを祈らせてください。

    私も、こんなんじゃダメだ、明日からきちんとしたお母さんになろう!
    と思いながら、気づけば七年・・
    うちの子は手がかかる性格なのですが、可愛がると本当に嬉しそうに甘えてきます。
    ああ、もっとちゃんと向き合わなくちゃ・・。

    あ、ごめんなさい。私の反省会になっちゃってる!

    育児なんて、正解はないんですよね。
    自分なりに、正解にちかいかな?って探りながら進むしかない。

    このトピが終わっても、きっとずっと主さん親子のことを思い出します。
    どうしてるかなって、考えると考えます。
    一緒に、何とかかんとか、やっていきましょうね!

    ユーザーID:2971145641

  • こゆきさんへ

    レスありがとうございます。
    「仲間として、幸せを祈らせて・・・。」という言葉に涙が出ました。

    わたしの育った家庭では、愛情や信頼といったものは一切存在しませんでした。その類のものはテレビや漫画に出てくる単なる理想であり、架空のものだと、ずっと思い込んでいました。「気持ち」という言葉の意味も、よくわかっていませんでした。
    「おまえが誰かに殺されてバラバラ死体になっても(頭部が無くても)、そのアザを見ればすぐおまえだって分かるね。」
    母がわたしに向かって、楽しそうに言った言葉です。
    ずっとずっと、長いこと記憶の隅に押しやられて忘れていたのを、最近思い出しました。嫌な家でも、楽しかったことが全く無かったわけではないので、そちらの方だけ見ようとしていたようです。母とは仲良しでうまくいっていると、ずっと思い込んでいました。

    「愛情に満ちた暖かい家庭で育つ」って、どんな感じなんでしょうね。いまひとつピンと来ないのですが、これから子供と一緒に創っていけたらいいなと思っています。
    こゆきさん、手探りで時に前が見えず、もがくことがあっても、絶対に負けずに進んで行きましょう。一緒に。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • お元気そうでなによりです

    以前レスさせていただいた者です。その後どうされているのか、ずっと気になっていました。お元気そうで、お子さんとの関係もよりよくなっていかれていて、本当によかったです。

    この場をかりて、少し私の話をさせてもらっても良いですか?
    私の子供はまだ1歳ですが、今まで本当に苦しくてたまりませんでした。出産してからずっと、子供時代の惨めな気持ちが波のように押し寄せ、よみがえり、苦しみ続けました。子供に対しては、かわいいと思う気持ちと、「いなくなってしまえばいいのに!」と悪魔の気持ちがかわるがわる周期的にやってきます。まるで2重人格のようです。

    そしてある時、母から受けた仕打ちとそっくりのことを子供にしている自分に気づき、背筋が凍りました。手こそあげませんが、子供の前で物にあたり、持っているものを乱暴に取り上げ、無視する。

    私の母はいつもイライラしていて、何かあると拳骨で何度も何度もなぐりました。そして、無視。1週間口をきいてもらえないこともありました。

    無視されるのがどんなにつらいか痛いほどわかっているのに、それでもやってしまう自分が許せませんでした。

    続きます。

    ユーザーID:2761642552

  • 続きです

    そして、より激しく母親を憎むようになりました。小さい頃、子供を産んだ今、いったい何回あの女に苦しめられるのだろうと。

    そんな状態がつらくてたまらないとき、このトピに出会いました。同じように苦しんでいる人がいる。どんなにつらいことだろう。私も一緒に立ち直らなくては、と思うことができました。

    そして、改めてAC関係の本を探し、読んでいくうちに、ずいぶん楽になってきたような気がします。

    今まだ読んでいる途中なのですが、この本に救われました。
    「子供を生きればおとなになれる」クラウディアブラック著
    もうお持ちかもしれませんが、どうしても申し上げたくて。

    回復の道は終わりがないと思いますが、少しずつ前に進んでいきましょう。旅の道連れにしていただけると、うれしいです。

    私達の中の小さな子供が、癒され、大人になる日を願って。
    トピ主さんに出会えて、本当に良かったです。

    ユーザーID:2761642552

  • 少しだけご一緒しましょう。

    最初から読ませて頂き、トピ主さんご自身の成長に心奪われました。
    いろんな方からのレスには、それぞれの考え方がある事を踏まえた上で、
    大半の方が励ましや前向きな意見の多さに、読んでいて、私自身も
    人の温かさに触れました。ありがとうございます。

    私も2人の子供を持つ母親でありますが、生まれたたての子供に愛情を持てないのか?と悩んだ時期がありました。しかし、愛情はいきなり溢れ出てくるものでは無く、育んでいくものだと気付くチャンスがあり、時間をかけて育んだ結果、双方が愛情だと確信できる日が来れば良いな〜。と
    考えるようにしたのです。
    もちろん、そこに行き着くまで、育児書も沢山読みました。怪しい宗教だと感じていてもお話を伺いにいきました。友達にも相談しました。できる限りの意見や経験を聞かせていただく中で、人の集まる場所に行けば「可愛い赤ちゃんね」と声を掛けて下さる方の多さに心底ビックリし、無条件に人の子供を褒める事が出来る人達には尊敬の念さえ抱いたものです。
    続きます。

    ユーザーID:2670076956

  • 少しだけご一緒しましょう 2

    結局、自分がされて嬉しかった事だけを子供にお返しし、自分が不快な事は
    自分の中で消化しよう。と思いついた所から私自身も成長できたかな?と
    振り返ってみて感じます。そんな子供も13歳と6歳になり、母親として私
    を選んで生まれてくれた事、また子供とのご縁を授けて頂けた事に現在、
    感謝以外の言葉はありません。
    紆余曲折はありますが、そのたびに(こんなに愛された人は過去に
    いない!)と断言しています。軽く主人を超えてます(笑)

    楽は苦の味、苦は楽の味という言葉があります。
    近道と遠回りの二本の道が出てきたら、迷わず遠回りをしなさい。という言葉もあります。
    トピ主さんが悩まれ、考えられた時間がこれから先、懐かしむ時が必ず来ると信じます。またその間の気持ちが、誰かの支えになるかも知れません。
    今の経験が誰かを励ますかも知れません。そう考えると、未来はお忙しくなりそうです。
    子供との関わりの中で、少しずつ人の輪が広がり、人生の彩りが増えていく。これも本当に素敵な事だと思います。

    ユーザーID:2670076956

  • 少しだけご一緒しましょう 3

    白と黒で答えを求められる程、簡単で無意味な事は無いと考えます。白から黒までの間にある無限大の色の中で悩むのが人間とするなら、
    思った以上に人生って楽しいもので、良いものかも知れません。

    「人は横着な生き物で、自分の視野内の世間が世界だと考えがちですが、人にはそれぞれ事情があり、それぞれの環境の中で生活している。
    だからこそ、そのそれぞれを持ち寄り、意見や感想を言い合い、考えを練る事が出来るのです。この考えを練るという行為は人間にしかできないので、
    ぜひご自身で練る事が、さらに世間を広げるという事を覚えておいてください」とある方がおっしゃってました。

    一日の中で、トピ主さんの心の窓から、心地良い風の通り抜ける時間が
    これから益々増えていく事を心から祈っています。

    遅くなりましたが、支離滅裂ですいません。長文お許し下さいませ。

    ユーザーID:2670076956

  • アイアイさんへ

    レスありがとうございます。
    アイアイさんは悟りを開いた人のようですね。嵐をすべて乗り越え何者をも受け容れることのできる、大きく穏やかな海のようなものを感じます。いつかアイアイさんのようになれたら、きっと素晴らしいでしょうね。
    「愛情は時間をかけて育む」、確かにそうですね。そしてそれを1年で達成できる人もいれば、わたしのように7年かかる人もいる、と考えてみると少し気が楽になります。
    「不快なことは自分の中で消化」、これは煩悩の塊であるわたしにはまだ、難しいことです。もちろん、子供に八つ当たりしたりはしませんが、わたしはどちらかというと不快なことを我慢し、知らず知らず溜め込む方なのです。アイアイさんはどのように消化されたのでしょうか。
    「子供との関わりで人の輪が広がり人生の彩が増える」、この一文を読んで、もしかしたら、この成果を得るために、わたしの今までの人生があるのかもしれないと思いました。

    すべては未来のために。
    すべての思い・体験は、明るく輝く素晴らしい豊かな「生」のために、存在するのではないか、と。

    また1歩、進んだように感じます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 明日天気になれさんへ

    すみません。

    9月4日の午後9時より前に、明日天気になれさん宛てにレスをし、無事に送信されましたと出たのですが、どういうわけかいまだに(9月6日午前11時現在)表示されず、その後のアイアイさん宛てのレスだけが表示されているようです。
    何かトラブルがあったのかもしれませんが、もう少し待ってみて、もし表示されなかったらもう一度書いて送信します。

    大変申し訳ありません。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 明日天気になれさんへ

    お返事が大変遅くなってすみません。
    (やはり表示されないので、書き改めて送信します。)
    苦しい日々、かつての自分のことのようです。「2重人格になりそう」、というのもわかります。わたしもその頃は発狂寸前でした。身近な人にすら、相談できない事情。言ったところでまず理解されない。さらに責められるだけ。子供を愛せない母なんてあり得ない、人間じゃない。助けて助けて、と声に出さずに叫ぶ毎日。自分が狂うか子供をあやめるか、という激しく恐ろしい感情のぶつかり合い・・・。自分の顔をかきむしり、髪を引き抜きました。道を歩けば人が驚いて覗き込むほど、ひどい顔でした。
    あの頃と比べると、今明らかに楽になっています。あんな時もあったなという心境になれるなんて当時のわたしには予想もできず、永遠に続く地獄の裁きのように思われました。
    「明日天気になれ」というあなたのハンドルネーム、とても素敵ですね。前向きで、希望に満ちた素晴らしい言葉です。
    必ず夜明けが来て、暖かい太陽の光を受ける時が来るでしょう。
    わたしの方こそ是非、そんなあなたの「道連れ」にしてください。
    一緒に連れて行ってください。希望の国へ。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 前世催眠しました

    親のした事ですが、どうしても忘れたい罪があり、催眠治療で忘れる事ができれば・・・
    と相談に行ったのですが、記憶を消すよりも今の人生を選んだ理由を見つける事を勧められ前世催眠をしました。
    前世は複数あり、聞きたい事(解決したい事)にまつわる時を探すんだとか。


    その人生を送った私から、今の私へのメッセージで全てが分かった気がしました。
    「若く一番楽しい時代に家族の為に仕事をしなければいけなかった。
    次の人生は自分の為に楽しめるよう生きてほしい」
    これが、ダメダメで縁を切った親の子として生まれた理由です。
    好きな親なら老後の面倒を見なければいけないし、情もわいてしまいますからね。
    こうして、自分で縁を切っても胸が痛まない人を選んで生まれたのでしょう。
    この結果を見て、私はなんだか割り切れて憎しみもへりましたよ。

    ユーザーID:0833415744

  • サナギさんへ

    「自分で縁を切っても胸が痛まない人を選んで生まれてきた」というくだりに、絶句してしまいました。そういうこともあるんですか・・・。

    実は、以前催眠療法の結果についてレスした時、余りにも受け入れ難くてどうしても書けなかったことがあります。黙っていて申し訳ありません。

    催眠状態で見たイメージの中で、わたしを捨てた母として出てきた人物は実際の母ではなく、恐ろしいことに、わたしの子供と同一人物だったのです。幼い兄弟として出てきた子供たちが、実際のわたしの両親でした。

    訳が分からなくて混乱したのですが、入り組んだ状況がわたしの深層心理に刻まれていたことは理解できました。潜在的にしろ、こんなものに支配されていては健全な親子関係など築けないでしょう。
    それでも、このトピを立ち上げてから子供との関係が暖かいものになってきているので、この件については考えすぎなくていい、と思っていました。
    今、改めて浮かんだのは、以下のことです。
    「どんなに愛したくても、愛せない状況がある。それを己の身を持って知り、受け容れ、乗り越えることで人間の真実の姿を学べ。」
    この解釈は正しいのでしょうか。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ご一緒しましょう。

    こんにちは。質問にお答えしたくなり、またレスいたします。
    消化するには、よく言われたのが「忘れる」という方法でしたが、
    私自身、トピ主さんと同じく溜め込むタイプでしたので、
    (それが出来れば苦労は無い)というのが正直な気持ちでした。
    そこで私は忘れるの反対である「覚えておく」ことにしたのです。
    そして自分のゆとりのある時間に、覚えてる事を自分自身で
    (何故あんな事されたのかな?したのかな?)と考えるように
    しました。その中で(相手、または私はこういう過程でこうなったのかも)と私なりに結果を見つけ納得する方法を習得しました。
    自分自身、出来の悪い人間ですので、最初の頃は結果の短絡さに
    驚いていたのですが、何度も同じ結果など無いはず!とまた考え直す事で
    自身と向き合う時間になったのではないか?と考えます。
    疑問や不安を抱き、その事を考え向き合った結果、納得し学び、覚えて
    やっと一歩前へ進む事。それが消化できるという事でしょうか。

    ユーザーID:2670076956

  • ご一緒しましょう。2

    自分の過去の中で、都合の良い部分のみを語り、都合の悪い部分を忘れて
    いくことではなく、悪い部分を忘れず、向き合う事が同じ失敗を繰り返さ
    ない結果に繋がり、育む事ではと考えたのです。
    第一子に対しては、その頃の私の価値観を十二分に押し付けた育児を
    しました。愛するという行為が解らなかった私に、ただ酌んで欲しい。
    見つめて欲しいと望んでいたであろう彼女の心を考えると
    いまだに私は心を痛めます。
    しかしそこで立ち止まっていては、私の成長が無いだけでなく、さらに彼女を苦しめ、迷わす結果になる事を何より恐れました。
    またその事を義務ではなく、素直に認める事ができたのは、第二子が産まれたからです。対象となる相手が二人に増えた事や性別も個性も全く違う子供を授かった事で、自分の至らぬ点に気付き、大きく変えるチャンスまで
    くれました。
    誰の言葉も耳を素通りし、自分を奮い立たせておくだけだったあの頃の私にひと言伝える事ができるなら。
    迷わず「構えるな!まずやってみろ!!」と言いたいです。

    ユーザーID:2670076956

  • ご一緒しましょう。3

    よく思うのですが、どんなチャンスも人を選んで不公平に与えられる訳では無く、皆平等に与えられているものだと思うのです。
    ただチャンスが巡って来ても、気付くか否か、掴むか否かが結果を変えて
    いく物だとするなら先の事を考え、躊躇するのではなく、とりあえず
    チャンスを掴んでから考えれば良い。
    自分の人生、自分で選択するという事を自覚する事で、責任を持ち前を
    向いて進んでいく実感も得る事が出来ました。
    いろんな人がいます。悩む人、悩まない人。自分が正しい人、
    自分を否定する人。周りに責任を押し付ける人。自分を傷付ける人。
    愛情もしかりです。家庭もしかりです。いろんな人がいてこそ地域であり、社会です。
    支え合う事こそ、人として生活の基盤であるなら、支えられ守られる人間
    から、支え守る人間になるための過程が、子供と共に自分を育てる事へと
    繋がって行くのではないかとも感じました。
    無償の愛とは、奉仕ではありません。
    親から子への愛情は押し付けでも、自己満足でもありません。

    ユーザーID:2670076956

  • ご一緒しましょう。3

    何をしてあげるか?何をしなければならないでもなく、
    ただ外へ出で行く子供達が安心して扉を開け、一歩を踏み出せる心を育む事だと思っています。
    帰宅した時、迷い無く安心して扉を開けられる心を育てる事だと思います。
    それさえシッカリ育む事ができれば、どんな問題が起こっても必ず子供は
    自分の足で自身の言葉で解決してくれる道を探す事ができるのではないか?それが自立の一歩であり、社会貢献ではないか?今そう信じています。

    大人と違い、子供は親の環境が全てです。力も弱く、選択肢も狭い。
    自分で自分の身を守る本当の方法も知らない子供に、私は何ができるか。
    私なら何をして欲しいか。その事だけに着眼点を置いた時。
    不安に思う事なく、安心して生活ができる事こそが、愛情の基盤であるの
    ではないかと思いました。
    愛する行為にこだわれば、自分の心がショートしてしまいそうでしたが、
    子供も安心、私も安心と考え始めた時から、少しずつ現実的な生活ができるようになったように思いますし、素直に生活できるようになったような気がします。

    ユーザーID:2670076956

  • ご一緒しましょう。4

    そんな風に考えられるようになったのも、ここ2,3年です。
    本当に歩みのノロさにはビックリしていますが、それも個性かな?と
    解釈しています。
    トピ主さんは素直で聡明な方だと思います。
    無理せず、安心して日々をお過ごし下さい。子供は解ってくれます。
    命を繋いで授かったんですから。
    立ち止まって良いんです。これからのために一休みも必要です。
    ペースを崩して良いんです。長い人生、調整は必要です。
    そのために時間は平等にあります。
    ご一緒しましょう。悩んだり、苦しんだ後は必ず、笑顔で迎えてくれる
    子供がいる者同士。
    お一人じゃありません。

    ユーザーID:2670076956

  • 前世催眠の内容が

    前世の内容がなぜか空白に。なにか禁止語句でもつかってしまったのか、
    内容が刺激的すぎたのでしょうか。
    前世の世界に現世でかかわっている人が出てくる事があると言われましたが
    私は一人も感じられませんでした。

    もし前世と現世の概念が本当に存在するのならば
    そして、お子様が本当に前世でトピ主さんを捨てた親ならば
    自分を捨てた母と今度こそ関係を築き治す為の現世なのかもしれません。
    安易な解釈ですが、その為に愛すべき存在のはずのわが子に
    愛情がわかずに苦しんだのではと思いました。
    しかしいい関係を築く為の人生なので
    それでも捨てずに努力でたのではないでしょうか。
    何も考えずに捨てたり虐待する親は驚くほどいます。
    そんな世の中で、愛せなかった子に徐々に歩み寄り
    心を通わせお互いの間にある氷を溶かす努力をしているのだとしたら
    高尚な努力と言わずなんというのでしょう。

    私は母に諦めに似た憎しみを感じていますが
    哀れな人だと同情もしています。
    今生では難しいと思いますが、次回の人生でやり直す機会があったら
    愛して幸せにしてあげたいと、ほんの少しですが思います。

    ユーザーID:0833415744

  • アイアイさんへ

    レスありがとうございます。

    「消化」とは、忘れたい事こそ忘れずに捕まえ、詳しく分析し正確に判断し、栄養として吸収し成長につなげる、という事なのですね。

    今まで、忘れる努力・思い出さない努力ばかりして来た事に気付きました。忘れれば、幸せでいられると思っていました。その隠された有毒な種が、長い年月をかけて芽を出し育ち、心の奥底に知らず知らず根を張ってわたしの行動や感情を締め付けていたのでしょう。忘れる事は何の解決にもなっていなかったのですね。今後はわたしも、(苦しくならない範囲で)思い出して「消化」してみます。

    そして、「安心して暮らせるようにするのが愛情の基盤」という言葉に、凝り固まっていた肩の力がスッと抜けて楽になるとともに、これこそ正解で普遍的真実であると感じることができました。わたしは「愛情」という、自分にとって正体不明の物に、囚われ過ぎていたようです。

    アイアイさん、そして皆さんから頂くレスは時に鋭く真実を突いているとともに暖かさに満ちています。そんな方々がそばにいて一緒に歩んでくださるというのは、本当に心強く、ありがたいです。この幸福を、子供にも伝えたいと思っています。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • あと10年

    何のお役にもたてませんが。先日18歳の誕生日を迎えた娘の母親です。

    今までの主さんのお話を読む限り、今できることを十分なさってると思います。
    育児は報われるものではなく、成功するとも限らず、何をもって終了するともいえませんが、子供を育てていて今まで足かせだとばかり思っていたのにある日子供を頼りに感じる自分がいて驚きました。

    今では娘の足かせにならないように気をつけています。
    10年、長いですが、私のような気持ちになる日がくるかもしれません。

    ユーザーID:9688795809

  • だいじょうぶ

    <我慢の日々にさようなら心を抱きしめると子育てが変わる>と言う本を是非お勧めします。その中で子育てのなかで親自身の苦しさが浮上してくることは珍しく無いと述べられています。子育ての苦しさの根っこを掘っていくと親自身の心の古傷に行き当たる。そして子育てこそ、その古傷を癒す最大のチャンスだと書かれています。あなたの中にいる、もっと愛してと泣いている小さなあなたに気づいてあげることができたなら、大人のあなた自身が、あなたの子供を愛することによって、小さなあなたも愛してあげることができるのではないですか。お子さんがだだをこねたときに一緒に泣いてあげるだけでいいのです。今のままのあなたでいいんだよと言って。

    催眠状態でみたあなたの子供があなたの母だったということ、きっと母という存在はあなたにとって愛されて当然、愛して当然なのにそれができない存在の象徴なのです。

    ユーザーID:8421770451

  • サナギさん、ポタポタさんへ

    サナギさん、
    わたしが今体験している人生は、「母子の関係を築き直すための人生」というサナギさんの指摘に、ああそうか、そうだったのか、それで・・・と、合点・納得がいきました。そして、それならば夜明けは必ず間違いなく来る、と確信することができました。人生の目標がはっきりと見えたなら、そこに到る道も、おのずと開けてくるはずだからです。(少なくともわたしはそう信じています。)

    ポタポタさん、
    もしあと10年であなたのような心境に到ることができるのなら、今後10年、ポタポタさんを目指してこのまま頑張り続けます。今まで何とか7年、やって来られました。もしあと10年で成果が得られるのなら、むしろ早い、ありがたい、と思うべきでしょう。日本人女性の場合、(あくまで平均ですが)人生は80年以上あるのですから。

    皆さんのレスを繰り返し読むたびに、心の底から、勇気と力と感謝の気持ちが沸いてきます。
    皆さんこそ、わたしの「本当のお母さん」と言っていいくらいです。
    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • はなさんへ

    レスありがとうございます。

    「子育ては、親の古傷を癒すための最大のチャンス」、
    今までの暗黒の闇のような状況が「チャンス」だったとは・・・。びっくりしましたが、確かに、今なら理解できます。
    忘れることで解決したつもりで実は全く解決できていなかった問題を引きずり出され、今度こそ、本当の解決・本来あるべき健全で望ましい未来へと、導かれる。
    自分の血を分けた子供という存在によって。
    人が子供を産むのは、実はそういう「必要」があってのことなのかもしれない、と思いました。(そうならば、子育てが時につらいことがあると言われるのも納得がいきます。)
    わたしはわたしの中にいる「小さな子供」の存在をまず認め、肯定してあげることから始めるべきなのですね。子供と一緒に自分も小学校からやり直そうと考えたのは、無意識のうちに正解を得て既に実行していたのかもしれません。
    「母は、愛し愛されるはずでありながらそうでないものの象徴」、
    まったく的確な指摘です。わたしはこれから、象徴としての望ましくない「母」を、望ましい実像の「母」にしていかなければいけないのですね。
    子供と一緒に、力を合わせて。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • ぜひ読んで欲しい漫画

    古い漫画ですが、萩尾望都の「イグアナの娘」を手にとってください。
    文庫本のとても短い短編です。あなたとそっくりな状況の主人公です。

    ユーザーID:2518756827

  • roll さんへ

    本の紹介ありがとうございます。

    同名のタイトルは、かなり前に確かに聞いたことがあります。見ていませんが、テレビドラマで、世間では話題になったもの、と記憶しています。(ちなみにわたしは、テレビドラマを見る習慣がありません。)

    roll さんのおっしゃっているのはその原作と思われますが、そういう内容の話だったのですか・・・。いかにも長編になりそうな感じがしますが、短編で完結するとは、果たしてどんな結末に仕上がっているのでしょう。ハッピーエンドだといいですが、そうでなければ・・・正直に言って、少々恐い気もします。ただ、その物語がわたしと同じ状況を扱っているものであるのなら、どちらの結末であっても(あるいはどちらとも言えない結末であったとしても)、得るものがあることは確かだと思います。
    古い本とのことで絶版になっていなければ、取り寄せたいと思っています。
    (今までたくさんの方々に紹介して頂いた本やホームページ、やはり少しずつしか見られません。すらすら読める時もあるのですが、具合が悪くなってしまうこともあるので、休み休みゆっくり進めて行きます。)

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 初めまして

    前世催眠療法の本を持っています。興味深く読ませていただきました。
    日本に治療するところがあるのですね。私も一度体験したいようなしたくないような気持ちです。

    さて、今のトピさんへの希望になればと思い、レスします。
    結婚してからは辛い毎日でした。
    私は後取り娘で長男に嫁に行きました。小姑と姑と仲がよく私は精神的にかなり参りました。つわりがひどく家事が出来ませんでした。姑から家事が出来ない事をとんでもないと言われました。家事が出来ないので食事がもらえませんでした。つわりでしたから食べても吐いたと思いますが、食べないとお腹の子供が弱ってしまいます。
    それが原因で別居する事が出来ました。家を建てた後に夫が仕事を辞めローンすら返せない状況で実家で店を開きました。息子へは毎日夕食を作りに行っていました。息子は先生とのトラブルで不登校になりました。学校の言い分があまりに先生を大事にしたものだったので、息子は親の家から通える学校へ転校しました。

    ユーザーID:9111510562

  • 2

    私は親と後取りになると言う息子と暮らしています。
    夫の親の後ろに小姑がいるので安心して放置しています。
    あの時は苦しかったのですが、今は産みの苦しみだったのかと思っています。

    トピさまもお辛いでしょうけど、産みの苦しみと思って良い結果になる為にと頑張って今日をお過ごし下さい。
    心優しいトピさん、必ず良い結果が待っています。
    お体お気をつけて、ご自愛下さい。

    ユーザーID:9111510562

  • えーとさんへ

    レスありがとうございます。

    「良い結果の為の産みの苦しみ」、この言葉に出産時を思い出しドキリとしました。
    わたしの場合、急な破水により緊急開腹手術で出産したため、「産みの苦しみ」つまり陣痛を全く体験しませんでした。目覚めると大きかったはずの腹部が平らで空っぽになっており、自分の胎内から子供が「持ち去られた」後でした。余りの急激な身体的変化について行けず戸惑いました。(この辺の心理状態は個人差が大きいと思います。気にならない人も多いでしょう。)その後に義母によって断りもなく先に子供を抱かれた事で、強く激しい喪失感と落胆に襲われました。せめて「産みの苦しみ」を僅かでも体験していれば、少なくとも子供を産んだという実感だけは得る事ができ、実感さえあればその後に起こる事に対しても「子を産んだ母として」対処できたのではないか。もう一度お産を、産みの苦しみの所からやり直したい、と何度も思いました。実現不可能と知りながら。

    えーとさんの言葉に、わたしは望んだものを別の(今のような)形で既に手に入れていた事に気付きました。
    必ず良い結果につながると信じます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1382917130

  • トピ主のコメント(37件)全て見る
  • 思い込みだと思います。

    >せめて「産みの苦しみ」を僅かでも体験していれば、少なくとも子供を産んだという実感だけは得る事ができ、実感さえあればその後に起こる事に対しても「子を産んだ母として」対処できたのではないか。もう一度お産を、産みの苦しみの所からやり直したい、と何度も思いました。実現不可能と知りながら。
     
    それは、主さんの思い込みに過ぎません。
    痛い思いをしたから愛せて、帝王切開だから愛せないなんて事は幻です。
    もし自然分娩だったら、別の言い訳を思いついているハズです。

    産んだから自然に親になるんじゃないんです。親になる努力をして親になっていくんです。
    そのために、色々苦心して、自分を盛り上げて行くんですよ。

    子供に起こっているかに見える出来事は、ちょっと視点を変えてみると、実は全て、自分の為に起こっていますよ。
    子供は鏡として、いつも私に、ありのままの私を好きになる(か、ならないかは自分次第ですが)チャンスをくれます。いつもそういう視点でいないと見過ごす事ばかりですが、それに気が付くと、ほんとすごいですよ。神様と思えるほどです。

    ユーザーID:1606325893

  • 質問です

    悩みが消えたような気配がいたします。
    産みの苦しみは無い方が良いです。
    わかりやすくと思ったつもりです。お気にさわったらごめんなさい。

    >わたしは望んだものを別の(今のような)形で既に手に入れていた事に気付きました。

    私の話のどこで何を気づかれたのでしょうか?

    私は今悩んでいます。
    今の仕事は私が望んでなったものではありません。
    結婚してから息子を連れて家に戻れたと同じようにいつの間にかこの仕事についていました。

    今、人を育てて社会人として送り出すと言うような事をしています。
    私は人の為に役に立ちたいと思っていますが、そこまでの大きな事までも考えていなかったのです。
    しかし、それが出来る状況であり、私の現世の目標なのかと思ったりしています。
    あまりに大きな仕事なので怖いのです。
    認めたくないと思っている自分がいます。
    今は目の前の事をがむしゃらに進むしか。
    目の前の道が暗いのか明るいのかすら見えず、進む道はそこしかないので不安です。
    しかし、困ると必ず誰かが助けてくれます。導かれているように思えます。

    ユーザーID:9111510562

  • 感動した!

    トピ主さんの相談内容と、それに対するレスの数々。
    難しいし、深刻だし、八方ふさがりの気分で読んでいましたが、
    その後の劇的な変化の報告に、とても感動しました。

    人非人さん、あなたはスゴイ人ですね。
    自分自身で解決の糸口をつかんだんですね。
    真っ正直に、人に言えないような自分の感情の暗部に向き合って、
    それを見つめなおしたことが、立ち直るきっかけになったのでしょうか…。

    これから、どんどん自分のこと、子どものことも改善していけそうですね。
    その体験をお大事に。

    すっかり立ち直ったら、
    今度は似たような状況で困っている人を助けてあげてください。
    あなたの経験を、本にすれば、きっとその本を読んで
    同じように立ち直る人がでてきます。
    あなたにはそれができそうです。

    ユーザーID:3071260856

  • カンガルーケア

    が出来れば、ほんの少しだけでも気持ちが違ったかもしれませんね。

    帝王切開だった事が、愛情をもてない原因の全てでは勿論ありませんが、
    多くの原因の内のわずかのひとつではあったと思います。
    母より先に赤ちゃんを手にした義母さんも、配慮が足りなかったと思います。

    ただでさえ心が敏感なトピ主さんなのに、出産時は本当にお辛い経験をされましたね。

    ユーザーID:5570625957

  • 教えて下さい

    トピ内容に、ウンウンと思い、以後、よく見ています。

    トピ主さんが、悩んでいたことが、この短時間に劇的に改善された理由は、このトピ立てにより得たレスの数々だけでしょうか。
    そして、本当にこんな短時間?短期間でコロリ変わるものでしょうか。
    また、なぜ、ずっとレスを続けているのでしょうか。

    私自身、育児に疲れて、悩み、なんとかならないかと思っているので、質問しました。

    不快に思われたら、ごめんなさい。

    ユーザーID:3910944706

  • 応援しています!

    最初に・・このトピをたててくださりありがとう、トピ主さん。
    育児=楽しい、というイメージが先行しがちな現代社会の中で
    今幼子を育児中の私には、育児=修行という思いが強く、
    周囲と比べて、孤独感を味わっていました。(今も。)
    私はトピ主さんとは違う理由ですが、
    子どもが産まれた時から体質面のケアなどで苦労の
    育児で、落ち着いたと思ったら今度は別の苦労で
    子どもを産んで、疲労感から突発性難聴、うつ病になり、
    今も精神科でカウンセリングを受けています。
    トピ主さんはお子さんの前では怒らず・・とありましたが
    私は、子どもの前でも感情的になり、泣いたり、怒鳴ったり、
    感情の起伏が激しく、育児を投げ出したいと思うことも
    しばしばです。
    赤ちゃんポストも考えた事も何度かあります。
    そんな私ですが、トピ主さんの前向きな姿から
    私も、まずは自分のメンタル面のケアをしながら
    育児をもう少しがんばってみようと思えるようになりました。
    かげながら、トピ主さんの姿勢に
    自分も学ばされる者として、応援しています!

    ユーザーID:4974308914

  • 優しい気持ちになりました。

    初めてレスします。
    すべて読ませていただいて、涙がじわっとわいてきました。

    私も帝王切開で娘を産みました。
    通常分娩の方をうらやむ気持ちは、やはりあります。
    また今、仕事をしながら子育てをしています。
    疲れて帰ってきて、娘の世話に手を抜いてしまうこともあります。
    一日一緒にいてあげられる専業主婦の方たちがうらやましく、娘に申し訳ない気持ちになることも多いです。


    ですが、このトピックを読ませていただいて、焦らずやっていこうと思いました。
    私は幸い虐待を受けた経験はなく、トピ主さんのお辛さを想像するしかできませんし、場違いなのかもしれません。

    ですが、同じ「親」として、子供と手を取り合って一緒に歩んでいきたいと思います。
    心が温かくなるトピックとレスを、ありがとうございました。

    ユーザーID:0250679377

  • ひとりじゃないよ

    ずっと読んでました。
    ここの皆さんが温かく、貴女の心もとても温かく、読んでいて泣けてきた。
    ひとりじゃないよ、大丈夫…皆さんのメッセージと同じく、
    私も貴女に伝えたくレスしてしまいました。

    子供と一緒に世界を新たに出来るなんて、そんな素晴らしい事を
    誰もが経験出来る事ではないと思う。
    「愛」が無かったのでなく眠ってただけで、
    貴女の中にある「愛」はどんどん増えていくと思う。

    私にも息子(9歳)がいる。
    ちゃんと愛せているだろうか?って、時々不安になる。
    そんな時は、立ち止まって息子に聞く。息子と向き合う。
    感謝されたり、かなりキツいダメ出しをされる時もあるけれど。
    私という母親を「あるがまま」に受け入れてくれているのだな…と、
    幸せだな…と、気が楽になって、また歩き出せる。
    それを繰り返し、私はここまで来ました。

    同じ母親として、貴女が幸せであって欲しいと心底思います。
    息子さんと寄り添い、どうか毎日を笑って過ごせますように。

    ユーザーID:7600927986

  • 私も帝王切開で生みました。

    帝王切開長男を出産した入院中、生んだという意識が希薄で、そのことを夫に伝えた記憶があります。このトピを読んで思い出しました。
    現在こどもは8歳です。愛しています。でも、たまに子どもにママに愛されてる?と聞いてしまいます。ずっとこころの奥底に母になった実感がないことの負い目や不安があったからかもしれないと思いました。
    帝王切開での出産に限らず、みないろいろな不安があると思います。
    育児に終わりはありまえせん。こどもはいくつになっても愛されるべき存在です。でも、手はかからなくなっていきます。
    たぶん、がんばりすぎているのではないですか。嫌いでは世話はできません。旦那様の態度の方が気になります。

    ユーザーID:1455086163

  • 人間としての成長1

    今日初めて拝見し、人間とは短時間にこれほどまでに成長できるものかと驚きとともに感動しました。
    私も今11歳になる娘を育てており、その娘との関係に今悩んでいたので
    このトピが目に留まりました。
    皆さんの体験をこの場でシェアしていただいた事感謝します。
    お礼というわけではないですが、私のお話もさせていただきたいのです。
    トピ主様は退行催眠を受けられたので、もしかしたら私の体験も何かのヒントになればと思い書かせていただきます。

    ユーザーID:8693981876

  • 人としての成長2

    1を書いたもののタイトル忘れちゃいました。間違ってたらすみません。
    商売人の家の次女として生まれ、虐待されることは無かったですが、
    両親も忙しいのが子供心に分かっていたので、あまり親を当てにしてない子供でした。

    大人になり一度目の結婚をしましたが、結婚二年目に相手に「子供は要らない」と言われました。
    考えてもいなかったことでした。結婚したら欲しい気持ちがでるかもと思っていたけど、やっぱり無理とのことでした。
    それでも元夫をとても愛していたので、子供を持たない人生でも良いと思い、
    後悔しない決心をして「それでも良い」と告げました。
    そうしたら、「お前には何の非も無いけれど、お前と一緒にいるのが辛い」といわれました。
    愛してる人から自分の存在を否定され、その愛してる人を自分が存在することで苦しめてる事実に、私は愕然としました。
    でも自分の存在が愛する人を苦しめるのならば、それは自分にとっても本意ではないので、
    辛い寂しとしても後悔はしない、相手を恨まない、結論を出したのは自分だと決心し離婚しました。

    ユーザーID:8693981876

  • 人としての成長3

    離婚して暫くして今の主人と出会いました。何もいらない、その身一つで来てくれといわれ結婚しました。
    主人はとても優しい人でしたが、義母がとても難しい人でした。
    母一人子一人だったので主人に対する執着が凄く、また自分の思い通りに事が運ばないと何時間でも何度でも電話をかけてくるような人でした。
    子供を授かり、出産までは順調だったのですが、予定日を過ぎて胎盤剥離になり、
    緊急帝王切開をし、ありがたいことに奇跡的に母子ともに命は助かりました。
    でも、義母は前日死にかけて、まだ子供も助かるかはっきりしていない状態の私の枕元に来て、「息子が朝食を食べなかった、普段どんな生活をしてるのか?あんたたちは自分(義母)を蔑ろにするのか」と責めました。
    子供も集中治療室にある別の病院に入院していたので退院してやっと会えたのです。
    そんな義母だったので私は徐々にノイローゼ気味になりました。

    ユーザーID:8693981876

  • 人としての成長4

    子供が二歳になり、正常な発達の証である反抗が出てきだしてから、
    私のいらいらは爆発してしまいました。
    二歳児の可愛い我侭が我慢できずに足蹴にしてしまったのです。
    慌てて「切れなくなる薬を下さい」と心療内科に駆け込みました。
    病院で先生に状況を説明しているうちに、「2歳の可愛い娘に対して鬼になるくらいなら、義母に対して鬼になろう」と思い至り、私だけ絶縁しました。
    それ以後息子である主人が対応していましたが、余りの酷さに主人も絶縁してしまいました。
    それが又私の心を苦しめました。
    母一人子一人なのにこれでいいのか、でも義母との接触を継続すると自分が壊れそうで怖かった。そして子供にそのしわ寄せがいくのが一番恐ろしかったのです。子供だけはこのドロドロした状況に引き込みたくなかったのです。
    主人もあれこれ悩んで鬱々としている私を見ていると辛かったのでしょう。
    お互い余り相談も出来ない冷えた関係になっていきました。

    ユーザーID:8693981876

  • 人としての成長5

    いろんなことが辛すぎて朦朧とした頭で「もう子供をつれてウチを出よう」と思った瞬間、3歳前になっていた娘が突然振り向き、
    「私、お空からこのお母さんとお父さんがいいなぁ思って、ずっと見てたんよ」と言いました。
    多少は話も出来ましたが、こんなにはっきり文章的なことは言えてなかったので、本当に驚いたとともに、まだこの家族で頑張らなければいけないのねと素直に思えました。
    そして呆然としていた私の耳にある言葉だけがはっきり聞こえてきました。
    それはテレビに流れたドラマのコマーシャルの中の台詞の一部でした。
    その時はテレビの音もまったく聞こえていないほど自分の内面にはまり込んでいたときだったのですが、
    まるで切り取られたようにそこだけがはっきり聞こえました
    「乗り越えられない過去はないんだ」と。
    前の夫に愛されなかった自分、今の夫との関係、全てのものを乗り越えて行けとの応援に聞こえました。

    ユーザーID:8693981876

  • 人としての成長6

    「乗り越えられない過去はない」この言葉は私は神様からのプレゼントだと
    思っています。
    トピ主様にも心からこの言葉を送りたいです。
    そしてトピ主様を人非人様とはお呼びしたくはありません。
    (人生の)チャレンジャー様と呼ばせてください。
    お互い人生道半ばですね。今後も試練が無いとは言い切れませんが
    私はこの言葉を胸に前を向いて人生閉じるその日まで歩き切りたいと思っています。

    自分のことばかりで、すみません。

    ユーザーID:8693981876

  • みんな空の下

    何度かレスをしたことがあるタイヨウです。
    9月22日以降の皆様のレスに感動し元気をもらえました。
    最近色々あって悩む日々。「気になりだしたら止まらない」この性格大嫌い!
    だけどこれも「あたしなんだ!」と思い前を向いて頑張らなきゃって思います。

    >風と水さま。
    私もその言葉を胸に生きていきます。励ましてもらいました。


    トピ主さんと皆さんに絢香さんの「みんな空の下♪」を聴いて欲しいです。
    涙が出るんです。彼女の書く詩はとてもいいです。素直でまっすぐで・・


    余計なお世話かもしれませんが、どなたか「イグアナの娘」をお勧めされてましたね。
    昔のドラマですが某動画サイトで観れます。途中ですが観てます。

    ユーザーID:1514172500

  • トピ主さん、その後いかがですか?

    退行催眠をその後も受けられましたか?

    もし、よろしければ、体験談をお聞かせください。

    先のトピ主さんの前世らしき風景の中の、あなたを棄てたお母さんと兄弟が、今のあなたのお子さんたちだった、という話に、強い衝撃を受けました。

    勝手な解釈を許してくださいね。

    トピ主さんは、今世、前世で自分を棄てた人たちを許す、ってことを学んで、
    今世のお子さんたちは、前世で棄てたあなたに、今世で許してもらうことを学ぶんだ、と思いました。

    だから、あらま、お子さんたちは、トピ主さんにとびきりの親孝行をするんだわ、と素直に想像しましたよ。

    私は今、海外暮らしで、催眠療法の特訓中です。
    出身は化学畑。全くといっていいほど、この分野に知識がなかった、というより、興味がなかったのですが、ある時偶然に退行催眠を受けてしまい、人生が180度変わってしまいました。
    夫や息子、義父母、両親、親戚、友人との関係も、本当に、偶然の生き合わせではないことを今、実感してます。

    私の暮らす国では医師による催眠療法は一般的で、料金も保険でカバーです。
    日本も早くそうなったらいいですね。

    ユーザーID:4329149781

  • 癒しの子育て 抱っこ法

    ざっと過去のレス見ました。

    絶対主様に知って欲しい育児があります。

    抱っこ法です。

    阿部秀雄先生や、ぴっかり先生で有名です

    癒しの子育てネットワーク
    http://homepage2.nifty.com/happyhug/

    ぴっかりさんの子育て相談室
    http://homepage1.nifty.com/pikkari/


    皆さんの紹介されているのもいいんですが、
    抱っこ法は主様とお子さん一緒に癒されたり、子育てに対する考え方です。
    (抱っこセラピーではなく抱っこ法です)



    本を手にとって読んでみてください。
    涙がたくさんでます。
    主様の子ども時代、出産体験が、現在のお子様と主様にどう影響しているのかよくわかります。
    そしてこれからどうしたらいいのか、その答えがあります。

    蛇足ですが、後悔した出産体験を一蹴した精神科医はもっと深く出産や育児について考察されたほうが良いと思います。

    ユーザーID:8906555246

  • 子育ては十人十色では・・・

    その後どうですか?
    おつらいお気持ちお察しします。
    私は3人の子供がいて、仕事をしながら子育てしています。
    お子さんはお一人とのことですが、私は上が女の子下2人が男の子です。
    なぜか上の子には下の2人の男の子ほどの愛情がわきません。
    もしかすると生理的なものや、相性のようなものも関係があるかもしれないでしょうか・・・
    世の中子育てに対しいろいろ言いますが、子育てはひととおりではないのではないでしょうか
    理想と現実の感情のずれに悩んでいるのではないでしょうか?
    こうあるべきを思いきって捨てて、新しい家族の形を考えてみてはどうですか?

    ユーザーID:0765253558

  • ありがとうございます

    独身ですが、タイトルで内容が気になってしまって一気に読ませていただきました。

    トピ主さま、いかがお過ごしでしょうか。
    少しでも心和やかに過ごすことが出来てらっしゃるのならば、幸いです。


    私はトピ主さまの文章から伺えるような過去は一切無いのですが、
    ずっとずっと母親が苦手で、母親のような親になりたくなくて、
    結婚しても、子供は作らないつもりでいます。

    このトピックスで、ACにまつわる本や逆行催眠など色々な知識を得ることが出来ました。
    母は、若干ヒステリックな部分はありますが、毒親などではないと思います。
    ただ、勝手に私が母とは合わずに、我儘を言っているのです。
    また、毒親でないのだから、私がACであることは無いとは思いますが、
    このトピで薦められている本を、幾つか読んでみようかなぁと、思いました。

    このトピのお陰で、少し前向きに進んでみようかと思います。
    トピ主様、またここに投稿してる皆様、本当に有難う御座いました。


    願わくば、此処にいる皆様に限りない幸せが降り注ぎますように。

    ユーザーID:3005372277

  • それぞれの役目、、

    トピ主さんのお幸せを心からお祈りいたします。

    一番大切なのは、自分自身だから無理せずに このまま、いつまでも静かにお幸せに!

    素敵な景色を見て、音を聴いて、においを嗅いで、幸せな記憶を増やしてくださいね。

    50年経ったら、幸せの記憶の方がはるかに多いかも。あせらず、自分の人生を信じて下さいね。

    貴方は、絶対に天使の役目の方ですよ。。。

    でも多分、無垢でナイーブな天使だから、デーモン役の変な人は避けて下さいね。

    では、、

    ユーザーID:4672480481

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧