息子は 父親(フランス人)にべったり..

レス23
お気に入り81
トピ主のみ0

sakae

子供

8歳になる息子は もう...反抗期なのか 私の言う事を聞いてくれません。
 
フランスに暮らして10年、日常会話はなんとか出来る様になりましたが 未だに仏語の「書き」が苦手で... 
息子の宿題はパパがチェックをしています。(こちらの習慣で 必ず親が手伝う) 

現状を悲観する気持ちはないんですが やっばり 頼りない...存在になっている事を身をもって感じる所です。

毎日の生活で 息子から返ってくる言葉は 「ノゥオー!!、 ちょっと待って、 イヤー」とこの返事ばっかりで 私とは会話になりません。
ちなみに息子との会話は日本語なんですが, 必要に感じていないのか...彼からの言葉は仏語。。

ところが パパがいる時は ああだ、こうだと おもいっきり ずうーと話をしています。
寝る時間になっても..パパが来るまで永遠と待つ... もう遅いから 寝なさい と言っても聞いてくれません。

今までは色んな話ができていたのに どうしてなんでしょうか...? 

どんな対応をするべきか.. ご意見お待ちしています よろしくお願いします。

ユーザーID:7399859916

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 日本語

    頑張って日本語を叩き込んでください。
    これから、息子さんもっともっとフランス語が上達します。それに比べて、日本人であるトピ主さんには上達の限界があります。
    日本語は私からの贈り物だとおもい、娘には徹底的におしえています。中途半端なバイリンガルでは将来役にたたないし。うちの両親とも話をさせてやりたいので。
    米在中ですが周りを見ると、日本語では聞きとっているのですが、お子さんのほとんどはやっぱり英語です。
    あとあと、寂しい思いをしないようにと思い、面倒ですが私も毎日辛抱強くがんばっています。

    ユーザーID:4530583952

  • 悲しいですよね。

    とても悲しく、今迄のご苦労が全く報われないような気持ちになります
    よね。

    我が家も国際結婚です。日本在住ですが。夫は日本語もできますが、やはり
    子供達が成長していくと言葉の壁はでてきてしまうと思います。子供達は夫
    の国の言葉はほとんど話せません。今はべたべたとパパに甘えていますが、
    そのうち反抗期になったらどうなるのかは心配です。

    きっと時期が来れば落ち着いてくるとも思いますが、旦那さんに辛い気持ち
    をできるだけ伝えて、子供へ日常的にママをないがしろにしないように
    伝えてもらうのもいいと思います。私もできるだけ子供達に、パパがどんな
    に苦労して日本に住んで私達のために働いて、頑張ってきたかこれからも
    頑張ってくれるのかを話します。努力無しにはできない外国暮らしですもの
    。夫婦喧嘩した時などには悪く言ってしまう事もありますが、気が向いた
    時にはできるだけ子供の前でいかにパパが素晴らしいか言うようにしてます。

    後は辛いですが、子離れに向けてご自分の生活を充実させる事ではないで
    しょうか。子供も恋人と一緒で追うと逃げる気もします。頑張って♪

    ユーザーID:3683646002

  • 思いやりのない息子さんに育ってますね

    かわいい息子と会話が成り立たないなんてトピ主さん、かわいそうですね。なんでこんなに思いやりがない息子さんなんでしょうか?
    母親が言語で苦労していることを知らないのでしょうか?知っているからこそ、それを残酷にも楽しんでいるのでしょうか?

    トピ主さんたちは現在フランス在住とのことなので、彼は日本語は不必要だと思っている部分はあるでしょうね。
    それにしても彼はずいぶん母親を甘く見ていますね。あなたも、彼が日本語で返事するまで繰り返し聞き直す努力が必要ですし、もっと息子と話し合わないと。もしかしたら、東洋人というコンプレックスのあらわれかもしれませんし。
    夫は母親と日本語で話さない事について、息子になんと言っていますか?容認?批難?
    夫が容認しているのなら、息子は「日本語なんて必要ないんだ」とますます思って、今後も日本語離れが続くでしょう。

    トピ主さんももっと夫の国の言葉を勉強しなければいけませんが、息子も日本語学習が必須です。今放棄したら、あなたのご両親ともコミュニケーションも取れなくなるし、まずは息子さんと話し合ってください。そして、ご主人とも話し合い、家族で話し合ってください。

    ユーザーID:6619111356

  • つらいですね…

    息子さんは8歳ということですし、学校では仏語で会話でしょうから、仏語が自然に出てしまうのは仕方ないのかもしれません。
    ですが、もう8歳なんですから、トピ主さんがどう思っているかを、きちんと話してみるべきだと思います。
    自分は日本人で、母語は仏語ではない、書くのはまだ苦手でも、それだからといって親をないがしろにする態度は許せない、と言うべきです。父親もいる前で。
    日本語で話しかけて、仏語で返されたら返事しない、くらいのことはしてもいいかもしれません。息子さんが母親に失礼な態度を取っていると認識するまで。
    自分は親である、という誇りを持って! 第二言語がまだ流暢に話せないということで、卑屈になる必要はまったくないですよ。

    >現状を悲観する気持ちはないんですが やっばり 頼りない...存在になっている事を身をもって感じる所です

    とのことですので、息子さんはトピ主さんの自信のなさを感じとっての行動かもしれませんね。

    旦那さんはどう感じているのでしょうか? 話し合ってみましたか? 

    ユーザーID:0044985870

  • 夫婦会議かな

    旦那さんはどう感じているのでしょう。我が家では、13歳の娘と10歳の息子がいますが、時には、体罰も辞さない場合もあります。特に妻は、子供達に恐れられてます。しかし現状でトピ主さんがそれをしても、逆効果になる可能性もあり、やはりここは旦那さんと話し合いをして協力を得ましょう。子育ては親が子供に気を遣うのはおかしいと思いますが、やはり日本と海外のちがいもあるのでしょう。ただ子供の宿題を父が手伝ってあげる習慣があるというのはいいですね

    ユーザーID:7163279524

  • 自分の経験から

    私は30代半ばの男ですが、5年ほど前まで、日本で外国人の妻と男の子一人と暮らしていました。
    その時妻がよく同じようなことを言っていました。妻も10年近く掛かって日本語がかなり出来るように
    なっていたのですが。
    日本語を頑張って教えられてはどうでしょうか?

    ユーザーID:5638503187

  • 現地の子育て相談

    私は子供がいないので、在仏経験からレスします。
    仏語を勉強してから渡仏しましたが、着いた時から話せるとはいえ、やはり実際に生活してフランス人の中に飛び込むと母国語のようにスラスラいくわけではなく沢山の壁にぶつかりました。言葉の壁、習慣の壁、他。だから異国で子育てに励むトピ主さんの努力、お察しします。

    さて当時、フランス人と結婚した日本人女性の両極の姿をよく見たり聞いたりしました。配偶者との相性もあるけれど、言葉の習得レベルでその女性の家族内の序列が決まっているという家庭があるのは事実でした。子供にとっての母国語=フランス語の能力が一番低い母親の位置づけが子供の言葉の上達と共に急降下、見下すようになってしまうという例です。ご主人は片言でも日本語を口にしたり、日本の文化に理解・興味を示しますか?その態度も影響しているはずです。

    フランスは国際結婚カップルが多いですよね。そのような家庭(特にアジアとのカップル)での子育てやバイリンガル教育について保健所や子育て支援窓口で相談・専門カウンセラーの紹介を受けてみてはどうでしょうか?ご主人からの協力・工夫も必要とお見受けします。

    ユーザーID:9038259821

  • 多分

    息子さんも成長して来てトピ主さんとの会話が物足りなくなってきたのでは?

    言い難い事なのですが、トピ主さんの文章はちょっと稚拙な感じがします。
    母国語である日本語がこういう状態という事は、トピ主さんにとって第二言語である
    フランス語でどの程度の会話が出来るのか疑問を感じます。
    (日常会話というのは、非常に曖昧で主観的な基準なので)

    私は在米で、子供たちは既にティーンなので会話は多岐に渡ります。
    音楽、本、ファッション、ニュース、友達の事、勉強について…
    こちらもある程度知識が無いと話しになりません。
    子供は正直ですから、打てば響く相手なら話しをしますよ。

    それから、息子さんにとっては、フランス語が第一言語になっているので
    日本語を話すのは面倒なのだと思います。
    トピ主さんも、お子さんの成長にあわせてフランス語のスキルアップと
    会話のための知識を積んでいかないと、これからもっと大変になりますよ。
    きちんと会話が出来ないと、親子間の大切な話も出来ませんから。
    意思の疎通が図れなくなります。

    ユーザーID:7585835904

  • 自信を持って!(その1)

    学年が4年の日仏の間に生まれた息子がいます。
    息子さんが8才だという事は、多分CE1かCE2という事ですよね。

    ところで旦那様は息子さんにsakaeさんの事をどのように話していますか?

    ママは日本人なので、フランス語が出来なくても(学校の勉強のお手伝いが出来なくても)仕方がない事だって言ってもらっていますか?
    ママはフランス語の代わりに日本語が得意で、日本語でなら沢山の事を知っていると言ってもらえていますか?
    ママは凄いんだと言ってもらえていますか?

    あくまでも私の統計ですが、ほとんどの日仏家庭のお子さんは、小学校に上がってから日本人親を馬鹿にする時期が出てくるようです。
    原因はやはりフランス語のせいに思えます。

    この時期に、フランス人親が上記の事を子供に話して理解させると、子供は親を馬鹿にしなくなります。
    うちの子もそうでした。
    今では
    「ママは日本人だから、フランス語が上手じゃなくっても仕方がないよね。」
    と言ってくれます。

    ちなみに私のフランス語レベルですが、日常会話は全く問題ないですが、やはりネイティブの息子に言わせると
    「日本人のフランス語」
    だそうです。

    続きます

    ユーザーID:9258274481

  • 自信を持って!(その2)

    家庭内での力関係はどのようでしょうか?
    多分お子さんから見たらパパが1番、2番が自分で最後はママになっている事はありませんか?

    もしそうなっているとしたら、その順番を変えなければいけないです。
    その為には1番であるパパの協力が必要です。

    パパが息子に
    「ママの言う事を聞くように」
    と言ってもらい、かつパパがママの事を何よりも1番に思っている事を態度と言葉で示すのです。
    それを続ければ、家で一番偉いパパがママを大事にしているので、自分もママを大事にしなければいけないと気がつくと思うのですが。


    我が家の場合、フランス人夫が息子に
    「ママは日本人だからフランス語がそんなに上手じゃないのは当然なんだよ。
    その代り、ママは日本語でなんでも知っているんだから!」
    と話してくれ、かつ息子が私を馬鹿にする態度を取ったらすぐに叱ってくれました。
    そしていつもママである私を息子の前で褒めてくれたので、息子が私を馬鹿にする事は無くなりました。

    ユーザーID:9258274481

  • 自信を持って!(その3)

    そして日本語会話の件ですが、息子さんがフランス語で返してきても、そのまま日本語で会話し続けた方が後々感謝されると思います。

    中学生ぐらいになると日本のアニメやゲーム文化は憧れのものになります。
    その位から、日本語を学ぼうとする仏人が出てきます。

    息子は日本語がペラペラの為、日本に憧れているクラスメートに尊敬されているそうです(笑)
    毎年日本に行く事も羨ましがられているそうです。

    今8才ではまだ数年かかると思いますが、いずれ絶対に
    「ママが日本語で話し続けてくれて良かった!」
    と言ってれる時期が来ます。
    諦めずに頑張ってください!


    私の周りに成人した日仏家庭の子、在仏日日家庭の子等何人も知っています。

    日本語ペラペラの人はもちろん
    「日本語が話せて本当に良かった!」
    と言います。
    そして日本語が殆ど話せない場合、皆この様に言います。
    「なんで親は日本語でもっと話してくれなかったんだろう」

    ちなみに14才の息子は
    「日本語でずっと話し続けてくれてありがとう!日本語を理解出来て本当に良かった」
    と言ってくれています。

    なのでぜひ日本語で話し続けるのをやめない事をお勧めします。

    ユーザーID:9258274481

  • 得意な言葉で思い切り自分を表現したいはず

    頭の中で何かが起こっているのであって、ママが嫌いなわけではないと思います。なぜそう思うかというと、私のパートナーも英語圏で暮す、バイリンガルで、家ではヨーロッパ語、社会では英語の生活で暮らしています。しかしながら小さいときから親の通訳をし、言語環境ではある程度の緊張感を強いられるのが当たり前だったのかもしれません。

    主さんはご家庭の方針でパパとママが異なる言葉を話し、そしてお子様は現地の学校で触れ合うフランス語が得意になっていく時ではないでしょうか。ただ単に自分の一番得意な言葉で親と思い切りはなしをし甘えたいと思っているのではないかと感じました。そうすることで情緒の成長や安定が促されるんじゃないでしょうか?どうかご主人と話し合うなりして、彼が自分らしく話をする環境を整えてあげて欲しいです。少なくともお子さんにとって自分を表現できる安定した言語環境、パパとの会話を奪わないであげて欲しいです。

    ご家族のしあわせを願っていますよ。

    ユーザーID:7306068426

  • 日本製のアニメと漫画で!

     息子さんがあなたに話さないのは、フランス語カッコイイ、日本語ダサイと思っているからかも。

     フランスですよね。好都合ですよ。
     一部のフランス人の間で、日本語を習いたい最大の動機であるオタク文化を導入しましょう。
     アニメと漫画です。
     絶対面白いので、絶対はまります。8才くらいが一番はまりますって。
    「ドランゴンボール」「うる星やつら」「ゲゲゲの鬼太郎」あたりがおすすめです。ちょっと大きくなると「ルパン3世」とか(彼は日仏のクォーターですよ)、「ガンダム」「機動警察パトレイバー」も良いですね。
     見ている内、読んでいる内に、わからない言葉が絶対出てきます。彼はあなたにたずねざるをえません。

     文化を尊敬できると、その言葉を尊敬できます。
     せひ。

    ユーザーID:9225406229

  • 親に対してそんな態度、絶対に許しません

    特に我がカナダ人夫が。

    我が家にも息子(15)と娘(13)がいますが、私は日本語、夫は英語、家族全員の時は日本語か英語、と分かれています。

    夫は大の日本好きで、文化や歴史にも詳しく、日本語も3級レベルですが読み書きできます。もし、子供が少しでも日本文化や日本語を面倒くさがったり馬鹿にしたり、私の英語をからかったりしたら、ものすごく怒ります。それこそ、「何様だ!」と言う感じで。絶対に私をからかいの対象にさせません。「日本」「日本語」という対象で、です。

    夫の絶大なるサポート(愛?笑)があるおかげで、子供二人は今のところ、完璧バイリンガルとまではいきませんが、会話と読み書きはできていますし、自分達より英語の下手な「日本人の母親」をなめる態度は取りません。

    トピヌシさん、ご主人とよく話し合って、息子さんの態度や考え方を改めるように努力すべきだと思います。ご主人が、奥様および日本文化や日本語を尊敬した言動を常にとっていれば、子供はちゃんと理解しますよ。頑張ってください。

    ユーザーID:9840388649

  • ご主人は何と?

    これは、成長過程の問題であって、フランス語の問題ではないように思います。

    子どもは両親を全能の人間のように思っています。特に男の子が「男であること」を認識しはじめると、父親というのが「なんでもできる人」に見えて、息子さんにとっては身近なヒーローなわけです。
    確かに、フランス語のせいで、トピ主さんはご主人より一段下に見えているのかもしれませんが、それは何らかの面でどこの家庭でもあることなので、この場合は問題ないように思います。

    それよりも、トピ主さんがそういう息子さんを「この子はお父さん子だから」などと思えずに、フランス語の問題をすごく気になさっているということのほうが、重要なように思います。
    子どもの顔色をうかがうような姿勢が、息子さんが「自分のほうがえらい」と思ってしまうことにつながることはあり得るからです。

    ご主人がたとえば暗算などで、必ずトピ主さんに「合ってるかな?」とか確認するなど、トピ主さんの能力を尊重しているところを見せると、息子さんの認識も変わるように思うのですが、ご主人はこの問題について、どうお考えなのでしょうか?

    ユーザーID:5971947465

  • ご主人のフォローが無い

    これは息子さんの問題ではなく、ご主人の問題では?
    夫婦仲うまくいっていますか?
    ご主人がちゃんとフォローして息子さんに説明したりしてバランスをとるべきです。ご主人の母国に住んでいるのなら特にそうです。親二人の文化的背景を受け継いで心の広い息子になってほしい、とちゃんとご主人に伝えてしっかり話し合うべきだと思いますよ。でないと家庭の中でフランス対日本、みたいになってしまいます。

    ユーザーID:4230917454

  • 日本語教室に通わせては!

    在仏の13歳の子の母です。日日家庭の息子の場合は、8歳から土曜日に日本語教室に2年通いました。そこで息子の世界が広がりました。自分と同じような立場で日本語を学んでいる子がたくさんいるのを知り、学校でのお友達とは、また違った交流もできました。
    今は小学館の通信教育(小六)で日本語を勉強しています。
    日本語での疑問があると私に質問し、(フランス語では教える事はさすがにもうありませんが)一緒に勉強できています。
    先週学校で、英語の時間に、日本語について英語で、黒板にひらがな、カタカナ、漢字を書き学習発表を45分して、お友達に日本語もできるのでうらやましがられたという事です。

    息子はドイツ語、ラテン語も選択しています。無理なく5カ国語の勉強でき何より本人の世界が広がっています。
    ぜひ、お子様の日本語勉強を本格的に始められては、いかがでしょうか。

    ユーザーID:4083669238

  • 見当はずれだったらごめんなさい

    息子さんのお友達に日本人の駐在家庭のお子さんがいらっしゃりませんか?日本人のお友達との会話で、自分の日本語に自信がもてなくなってしまった可能性はありませんか?(自分の言葉が丁寧で女性的であるとか・・・。)それでもやはり日本語で話しかけ続けるべきだと思います。そして息子さんの好きな日本のアニメなどを一緒に見ながら会話をしてみてください。息子さんは日本語が理解できています。不安にならず続けてください。

    フランス語に関しては息子さんが何をお父さんとしゃべっているのかご存知ですか?息子さんの学校生活、お友達のことや勉強のこと、把握されていますか?ご主人とよく話しあってみる、教科書やプリントのよくわからない単語は辞書で調べることなどされてはいかがでしょうか。

    息子さんにとっての母国語はフランス語になっていると思います。これからが第一言語の発達にとても重要な時期です。フランス語がしっかりと確立されてからでないと日本語の語彙も増えないかもしれません。

    子育ては迷うことも多いですが目をそらさず、前進して行きましょう。ご家族のお幸せをお祈りします。

    ユーザーID:9638824620

  • 「永遠と」?

    >寝る時間になっても..パパが来るまで永遠と待つ.

    トピズレだとは思いますが
    最近「延々と」を「永遠と」と言う人が多いですよね。
    若い子だけの現象かと思っていたのですが・・・。

    ユーザーID:1391231939

  • 家庭で

    どのように息子さんに接していますか?
    夫婦関係や会話の内容はどうですか?

    英語圏ですが、ご近所さんだった日本人母子がトピの内容と似ていました。
    日本人家庭でしたが長年海外生活すると、日本人の子も現地人のようだ
    反抗期?と思いつつ見ていましたが、親しくなるにつれて
    母親から聞くお子さんの?な言動と親の?な言動が同じなのに気がつきました。
    親が他人の英語力や容姿をよく批評するのです。
    例えば、あのお宅は奥さんも英語が達者で釣り合っているだとか
    息子の彼女は金髪碧眼が良い、などです。
    親自身が片言英語の黒髪日本人なのにそんな言葉で子供を洗脳したら…
    帰国されたのでその後は知りませんがアイデンティティとかどうなんだろう?

    親と子は鑑なので日々、お互いを映し正していかないと大変ですよね。

    ユーザーID:0518029012

  • 頑張ってらっしゃいますよ!

    こちらで結婚・出産し、現在大きくなった子供が二人います。
    お子さんと日本語会話ができるように育てられたトピ主さんは、凄く素晴しいと思います。なぜなら私はそれに挫折したからです・・・。
    子供達が幼稚園に通うようになり、友達に人種差別的ないじめ、保護者からの奇異な目などに頻繁にあい、本人達が「日本」を拒否しました。パリなどの都会ではそんなあからさまな差別もないのでしょうが、地方の田舎街では随分と悲しい思いをしたものです。
    私も悩みましたが、子供達自身が拒否している以上、無理強いすると余計良くないと思い、私がフランス語に頑張ることに決めたのです。その後こちらの大学で学位取得しました。
    息子さんも何か友達にイヤな事を言われて、「日本」を拒否しているのかも知れませんね。そんな時、話し合えるようにやっぱりフランス語力は必要です。夫にずっと勉強を見てもらうのも大変ですし、お仕事が忙しくてそれどころじゃなくなるかも。
    私は子供達が高1まで一応勉強のサポートをしました。(週末は夫)
    今からでも決して遅くはないですよ、死ぬ気でフランス語を勉強しては?これからの子育てにきっと役立ちます。頑張って下さい。

    ユーザーID:8280077326

  • 言葉+毅然とした態度

    欧州で二人の子供を育てる、まりあんと申します。
    他の方が仰る通り、言葉を覚えるのが理想ではあります。
    私もドイツ語圏で暮らしていますが、ドイツ語は勉強したにも関わらず、酷いものです。

    子供がそれをからかうような事をいう事もあります。そういう態度を取られたら、ばしっと言います。

    「親にそういう態度を取るのは、許されない。私は日本人だからドイツ語が下手なのを笑われるいわれは無い。謝れ」と。

    家も、日本語で話し掛けても、大抵英語かドイツ語で返って来ます(我家は去年まで英国に住んでいたので)。でも、諦めずに日本語で話し掛けます。
    相手が日本語が話せないのは、仕方ないですもの。息子さんは必要に感じていないのではなく、日本語が難しい、面倒だと思っているだけでは?

    仏語が話せないのを恥かしいと思ってはいけないと思います。私も独語を話せるように努力はしていますが、話せない自分を恥かしいとは思わないことにしています。

    私の周りには、日本人のお母さんにべったりすぎて、周りと混じるのが苦手の子もいます。そういう子より息子さんはしっかり現地に馴染んで生活しているのだと思いますよ。

    ユーザーID:1371345155

  • おたく文化などいらない

    どうして自分の子供に日本語を喋らせる為に、日本のアニメを見せなければいけないんでしょうか。

    私は日本のアニメ文化は大嫌いです。
    そんな物を自分の子供に押し付けて迄、日本語を喋ってもらおうとは思いません。
    ゲゲゲの鬼太郎なんか見せたら、よけいにひかれること受け合い(笑)。

    イギリス人の先生に子供が出来たときに、「(英語と日本語の)どっちの言葉で喋らせるの?」と好奇心からきいた事がありましたが、「どちらも喋れる様に、小さい頃から両方の言葉を聴かせて学ばせる」と言っていました。

    ただ単に、親が日本出身だから、という理由ではだめなんですか?

    でも息子さんが嫌がってるなら、日本語を無理強いするのもどうなんでしょうか。無理強いされたら私もノン!って言いそうです。

    ユーザーID:4148991607

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧