• ホーム
  • 学ぶ
  • 子どもに「勉強しろ」と言わないようにするには

子どもに「勉強しろ」と言わないようにするには

レス17
(トピ主0
お気に入り31

趣味・教育・教養

勉強四郎ママ

中学生の子ども(一人っ子)がいる主婦です。
子どもは中高一貫校に通っています。
 
中学受験期は塾へ通っており、自宅で勉強している姿はほとんど見ませんでした。
偏差値が志望校に届いていたので、私も「勉強しろ」といいませんでした。
中学生になってから塾へも行っておらず、自宅での勉強は試験前に少ししていますが、試験の結果を見ると明らかに勉強時間が足りていない感じです。
 
入学当初は
「あなたの希望で進学校に入ったんだし、大学も受験するんだから勉強しなさいよね。」
と言っていましたが、親に「勉強しろ」と言われるといやだろうからと思い直し、言わないように努力することにしました。 
 
私自身は親に勉強しろと言われたことが無く、そして中学時代勉強しなかったので、勉強しなかったことを後悔しています。
 
子どもは毎日のように大量の漫画を友達から借りてきて読みあさっています。
「勉強しろ」と言わないことにしたので、言いたくなったときは家事を手伝うように言ったりしています。
 
「勉強しろ」と言いたい気持ちを抑える考え方や、方法を教えてください。
 

ユーザーID:0510010984

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もっと言ってもいいと思います

    私立中学にお子さんの希望で通わせているのですよね。
    お子さんに「自分の本分はわかってるか」ということは事あるごとに言うべきでは??誰のお金で通ってるんだと。やる気がないなら公立に変えろと。

    漫画を読み漁あさる時間も必要でしょう。友達と恋バナに花を咲かせる時間も必要でしょう。
    でもそればっかりで成績がどんどん落ちて高校進級も危ぶまれたら?何のために親は高いお金を出して学校に行かせてるのかっていうことです。

    ユーザーID:7672034688

  • お子さんのやりたいこと、将来の希望って何でしょうね

    頭の良いお子さんなのですね。であればこそ、今、将来に向って話し合う時期ではないのでしょうか?
    頭の良い子は詰め込まれると、親の期待に沿ってそこそここなします。それが故、親も本当にその子がやりたいことが見えなくなりがちなのではないでしょうか?
    私も、「勉強をしなさい」と親に言われたことはありません。しかし、そこそこ勉強はしていました。それで、親もそう言わなかったのかもしれません。塾も通信教育もしませんでしたが(市販の問題集と参考書のみ)偏差値も希望大学の受験にあたり、主要科目で平均65前後だったので、自分で過去を振り返ってみてもそれなりに満足しています。
    過去のトピで「本当はなりたかった将来の職業」というものがありましたが、私は獣医師になりたかったのですが、英語のみがダメで諦めました。いざ社会人になってみたら、大手金融機関正社員を経て、現在は会社役員です。全く分野が違うなあ。
    私は終わった夢。でも、あなたのお子さんはこれからがあります。ご夫婦でお子さんと向き合って下さい。真剣に将来を話し合って下さい。何も言わないことも、育児放棄ですよ。

    ユーザーID:3621151436

  • まずは話し合いを

    息子さんも勉強の必要性は感じていると思いますが、受験から解放されて少し羽をのばしているんでしょう。
    「勉強しろ」と言うのは簡単ですが、言われた方の言い分としては「で、どうすりゃいいの?」ってところでしょうか。
    さすがに中学受験をされた息子さんに「勉強の仕方」まで教える必要はないとおもいます。しかし、学校から帰ってきて、就寝するまでのスケジュールについて話し合いが必要かと思います。自宅学習の時間と、自由時間を決め、漫画やゲームなどの約束を決めればいいと思います。
    一方的に親が決めるのではなく、必ず息子さんに決めさせ、実行させましょう。
    「勉強しろ」ではなく、スケジュールがあれば、次は○○でしょ?と、行動を促せばいいわけです。
    漠然と「アレしろ、コレやってない」よりも具体的に指示をし、最終的に自主的に出来るようにしてあげてください。

    ユーザーID:9502716228

  • 自分が勉強したらいい

    自分の時間があり余っているのだと思います。

    自分が興味ある事を見つけ、自分が勉強に励みましょう。

    子供も刺激されて、勉強するかもしれません。

    ユーザーID:9576367913

  • 自分の後悔を切々と1度だけ語る

    「お母さんはね勉強しなかったから、こんなに大変だったの」となぜ後悔しているかまで具体的に論理的に話してみるのはいかがですか。
    何度も言うと煙たがられますから、一度膝つき合わせて話すといいと思います。あとは、本人の責任て事で。(勉強するもしないも)
    自主性を重んじる代わりに自分の行動と発言に責任を持たせるという事を、中学生から意識させるのは早くないと思います。
    大人になって、「もっとお母さんがこう言ってれば」って事を言わせないのです。自分で決めた事は人のせいにはできませんから。
    具体的に、勉強を頑張れば、これだけ幅広い職につける可能性が広がるのよとかメリットを説明して、こういう道もあるよと気づかせる事が大事だと思います。だから、無駄じゃないよと。あとは子供だましですが、勉強終わったらおやつあるよ。とか(中学生は食べ盛りでお腹すきますし)
    最終的には本人の気持ち次第ですね。ご自分では、言いたくなったら自分が勉強始めちゃうとかどうでしょう?「お母さんまた勉強したいから頑張ってるの。」って。意外と乗って一緒にやり始めるかもしれませんよ。

    ユーザーID:3726589425

  • 宣言した

    子供が第一志望の中学に入ってしばらくした頃、宣言?しました。
    それは以下のような内容です。

    学生である子供に、親が「勉強してる?」というのは、半ば挨拶みたいなもの。だから言い続けるでしょう。それは机に縛り付けられていろ、という意味ではない。
    商人に対して「儲かりまっか?」と聞く。しかしそれは「ご機嫌いかが、上手くいってる?」のようなもの。
    親が「勉強してる?」というのも同じ。学生の本分を忘れていない?道をはずれていない?うまくいってる?という意味。「勉強どころじゃないんだよ、もうそれどころじゃないほど悩んでいるんだよ」という時は聞くから言ってくれ、という意味だからね。
    親はもう、「学生の本分を忘れていないよね」という形でしか、干渉できないんだよ。だから「勉強」と問い続けます。面倒だったら、「ぼちぼちでんな」と、答えておけ。

    まぁそんな感じです。
    子供たるもの、上手に受け流すのも仕事のうちでは。

    ユーザーID:3268606984

  • 一緒に勉強しちゃったら?

    「今どういうことやってるの?」と聞きながら一緒に解く。

    勉強しろ!というのではなく一緒に学んでみる。
    私は文系でしたが中学の数学程度ならまだついていけますのでそうしてました。

    ふたりで競争して解いて一緒に答え合わせをして「勝った!」『負けた。。』の大騒ぎ。

    ゲーム感覚で楽しかったですよ。
    高校になるともうまったくのお手上げでしたけど『へ〜こんなの解けるんだ。すごいね』と
    誉め誉め攻撃。あとのことは放課後の予備校にお任せで志望大学に入学できました。

    ユーザーID:9485170579

  • ん?

    なぜ勉強しなさいと親のあなたが言わないのですか?
    あなたが言わないと誰が言うのですか?
    自主的に勉強する習慣がつくまでは
    親がそのレールを引いてやる必要があるのでは?
    私は親に勉強しなさいと言われ、いやいやながらも勉強しました。
    今、勉強しただけの結果を残し医者になり、親に感謝しています。
    その当時は反抗もしましたが言い続けてくれてよかった。
    私が自主的に勉強しなくちゃ!と頑張りだしたのは大学受験の時です。

    現在、小学生の子供にうっとうしがられながら「勉強しなさ〜い!!」
    と、毎日何回も言ってます。
    それが親の仕事だと思っているので。

    ユーザーID:4921076904

  • 大学の的を絞っていく

    勉強四郎ママさん。こんにちは。
    ユーモアがあるハンドルですね。
    お子さんにもユーモアを出せるセンスがあるといいですね。

    >中学時代勉強しなかったので、勉強しなかったことを後悔しています。

    何の教科をしなかった事に後悔していますか。
    その1教科に的を絞るのもいいと思います。

    英語なら英語に的を絞ってご自身で英語を勉強するつもりで和訳付き英語の童話や英語で書いてある雑誌を家に置いておく。音楽なら、歴史なら。
    トイレに、居間に、玄関に、これ読んで良かった面白かったと子供部屋にも置いちゃう。

    ご自身で勉強して追いつける教科ならお子さんにも合っているのではないでしょうか。中学程度だから出来る事です。

    的を絞らずに「勉強四郎」では範囲が莫大な空間になってしまうような感じです。
    的を絞って「勉強仕手帳〜」って感じもありでしょうね。

    AO入試制度も充実してきている今日この頃です。
    総合大学か単科大学か、4年か2年か、学士か修士か博士か、ブランドか実力か、国内か海外かなども的を絞って行く参考になりますよ。

    ユーザーID:4718045622

  • あなたは何してる?

    やんちゃな男の子2人の母です。(中・高)
    お母さん・お父さんは自宅で何をしていますか?(息子が帰ってから・・)
    我が家は勉強に関しては 子どもから相談が無い限り言いません。
    でも 私も主人もとりあえず自分の仕事の本を読む時間を設けています。
    もちろん 新聞や広告を見ている時間もあります(それは私??)

    親は子どもの鏡ですから、やはり生活スタイルは似ると思います。社会に関心なくば、子も同じ。NEWSについて語る家なら子どもも興味がある。
    でも 勉強だけではダメですよ。子どもの好きなバンド(勝手に歌ってる)やスポーツ(これは嫌がられても応援に行きます)共通点があることに共感を覚え、大人の見本として親は見られていると思っています。

    まぁ でも親も人間、私は英語は全く出来ないので、質問があると主人(深夜帰宅)を待っている受験生の息子です。
    ですから 今中・高試験の時期で・・・・
    なぜかしら 二人とも居間でやりたがって・・・・。

    私は好きなドラマは録画して、小町してます(笑)

    子ども達は分かっていますからね。「勉強しなくちゃ〜」って。

    ユーザーID:5938077559

  • 我が家の場合

    小学生の頃、夏休みに「1日2時間は勉強しなさい」と二人の子供に言いつけました。
    兄はブチブチ言いましたが「本を読む時間を入れてもいいから」と言ったら納得しました。
    しかし、一つ下の娘は、脅してもすかしても「絶対イヤだ」と言い張りました。
    結局、根負けして私は「勝手にしなさい!」と放置。
    当時、子供たちの部屋は間仕切りのない同じ部屋でした。
    言いつけはキチンと守るお兄ちゃんは、それから毎日本を読んだり日記を書いたり(残念ながら勉強はしなかった・涙)していました。
    娘はいつもそれを見ていました。
    当時、私はお仕事を家に持ち帰ることが多く、いつも本に囲まれて作業をしていました。

    こうした日々が続いて何が起こったかと言えば
    何も言わなくても娘は勉強するようになりました。

    常にどこかで誰かが勉強をしている姿を見ているのだから(笑)

    トピ主さんが楽しそうにお勉強(英語でもお料理でも雑学でも)している姿を見せれば影響を受ける気がしますがいかがでしょう?

    ユーザーID:1054636406

  • 親が勉強している姿勢を見せる

    のだそうです。

    読書しててもいいそうです。

    静かな環境で(テレビも消して)、親が机に向っている姿勢を見せているだけでいいのだそうです。

    落ち着いた環境をつくることで、自分もそろそろやらなくては…、と気付かせる様にするそうです。

    まあ、私が学生でも、リビングでテレビみて休んでいる家族みると、勉強する気にはならないなぁ。

    ユーザーID:5796573899

  • ゴールを決める

    大学受験をすることは前提ですよね。

    今のうちから、志望校の話をして、もし受からなかったら浪人は認めないから就職すること、とはっきり宣言すればいいと思います。

    ただし、この宣言は志望校を決めた後にすること。そうでないと、最初から目標を低くしてしまう恐れがあるからです。

    それと、一旦話し合いで決まったら、後は親から口を出さないこと。勿論子供の側からの相談には乗って上げてくださいね。

    ユーザーID:8535649607

  • 勉強しろと一度も言われたことありません

    うちの兄弟は私も含めて、一度も勉強しろと言われたことがありません。
    みんな(超一流ではありませんが)それなりに立派な学歴になりました。

    私は中高一貫校。
    悪い点数を見ても、なんとも思わなかったです。

    転換期は中学2年。
    勉強しろと言わないかわりに親が言い続けたことがあります。
    「18歳で家を出ろ!
    自分の人生は自分で責任取れ。
    18歳で働くなら働け、勉強してもしなくてもその人生はお父さんのものじゃないし、
    そこから先は責任とれない。親が資金援助できるうちに勉強するなり選択しなさい。
    遊びたいなら、勉強せず勝手に遊べ。ただし人生に責任もて、
    どんな人生でもあとは知らん!」

    強烈でしたよ。
    親に隠れて(夜更かしすると起こられるので(笑)焦って勉強してました。
    まんまと策略にはまったのかな?
    勉強しろと言わないだけではだめだと思います。
    ほんとうに勉強しない子になっちゃうかも。
    人生の展望と現実に直面させる機会を与えて「自分で気づく」しかありません。

    ユーザーID:1846415726

  • 勉強しろではなく

    将来についてお子さんがどのように考えているのかを話し合っては如何ですか?

    本来勉強とは目的があってこそ身が入り、意味のある物になりますから…

    自ら動機を持つように仕向けた方が宜しいかと思います。

    ユーザーID:4002253138

  • 勉強

    自分のことですいません。

    私は親に一度も勉強をしろと言われないで育ちました。
    今ではそれを感謝しています。

    中学の時はもちろん、高校に入っても教科書はテスト前日しか持って帰りませんでした。言われないまま勉強しなかったんです。もちろん成績も悪かったです。

    両親からは、勉強ではなく世界を知りなさいと言われました。おかげで中学に入ってくらいから毎朝かかさず新聞を読み、高校に入ってからはインターネットも使って興味のあることはどんどん学んでいきました。考える力が付き、定期テストは駄目でしたが、実力テストはいつも高得点を取れました。

    高校卒業と同時に海外留学し、そこで初めて教科書片手に「勉強」を始めました。高校のように詰め込みではなく興味のあることを学ぶのはとても楽しかったです。理系で博士課程にも進みました。

    勉強は無意味に強要するものではないと思います。もしあなたも知らないことを受験のために覚えろといっても、素直にはい頑張ります、とはならないのではないでしょうか。

    人間として、勉強すること(学ぶこと)はどう素敵なことなのか、そこからではないでしょうか。

    ユーザーID:1845755626

  • よく話し合う

    親が勉強しろと言わないで、子供が勉強するようになるには、ということでしょうね。親がいってもしませんけどね(笑)。

    勉強が大切だそれはなぜか?、今すべき大事なことはなにか?、その理由、などを親子で話し合ってはどうでしょうか。将来何になりたいのか、何となくでいいのでイメージを。あるいは将来の目標は?そのために今準備することは?受験勉強だけではないはずです。

    他には、勉強はこんなところが面白いとか、自分の子供のころはこんな勉強の仕方をした、あるいはしないで今後悔している、受験だけでなく、学ぶ姿勢といいますかね、上から指導するのではなく、自分の気持ちを正直に話してみてはどうですか。

    あなたは今、日々勉強していますか?

    ユーザーID:8089048676

レス求!トピ一覧