夫婦は他人ですか?

レス94
(トピ主0
お気に入り104

恋愛・結婚・離婚

TAMMY

レス

レス数94

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一番近い人。

    こんにちは、トピ主様。

    ちょっとした言葉(すみません)に傷ついてしまったのですね。
    他人かどうかといわれたら他人だし、このトピを見たときに私もベーグルサンドさまと同じく所ジョージさんのお話が頭に浮かびました。
    それはそれで言いえて妙なのですが、もう一つ。

    夫婦は0親等、親子どもは1親等兄弟は2親等。
    他人は他人でも肉親より近い他人は旦那さんにはあなたしかいないですよね。もちろん離婚したらなーんにも関係なくなっちゃうけれど(笑)。

    いいように解釈しちゃいましょうよ!

    ユーザーID:8971812097

  • 他人です、家族です

    新婚さんなんですね。初々しい〜おめでとうございます。
    夫婦は他人です。だから良い関係、その夫婦なりの家族を作るべく努力(というのか?)するのではないでしょうか。
    気遣いとか、思いやりとか助け合い・・・徐々に家族になるのでしょう。でも、他人です。
    うちには子どももいます。血縁はありますが、「別の」人間です。親の所有物ではありません。
    それから、私にとって義理の実家も実の実家も「家族」ではないです。
    今は夫と子ども2人と私が家族です。

    ユーザーID:9743356818

  • 他人だけど

    夫婦と兄弟、親子の違いは、育ってきた文化が違うことだと思います。
    結婚するほどすきなのですからにかよった価値観をどこかでもってるのは間違いないですが、すべての物事の判断基準が同じではないのです。私も結婚しておりますが、嫁とは価値観の違い(考え方の違い)による喧嘩などしょっちゅうしております。
    問題は夫婦だからけじめなんていらない、あまえちゃえ〜ってのが当たり前になると、その価値観の違いなどの部分で大きな衝突になってしまうことです。
    育ってきた文化がちがうという意味での他人だということを理解しておかなければ、単純な喧嘩も思いもかけないところまで発展してしまうこともあると思いますよ。
    でもとぴぬしさん、よっぽどだんなさんを愛してるんですねーうらやましいです。

    ユーザーID:5678772948

  • あくまでも私の場合ですが、

    他人かどうかと問われれば他人かも知れません。

    しかし、私にとって夫は、
    この世の中で、
    親兄弟よりも、一番信頼し、尊敬できて、
    この世の中で誰よりも私を理解し、愛してくれる人です。

    血よりも強い絆を築きあげる「他人」もいます。

    ユーザーID:6690339138

  • 他人だからこそ大切

    血縁というのは強いです。特に親子の縁というのは例え切ろうとしても中々切れないほど強いです。そういった強い縁があるからこそ、甘えてみたり、きつく叱ってみたり、本音をぶつけてみたりしても、親子関係の本質は変わらないといった安心感があります。

    それに比べると配偶者というのは例え最愛の存在であっても元々は他人です。お互いに歩み寄って夫婦関係を支える姿勢がないと、たちまちのうちに元の他人同士に戻ってしまうものです。

    でも、他人だからこそ真剣に向き合って礼節を忘れず大切にしていく必要があるんだと思いますよ。

    ユーザーID:4377412063

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 夫婦に見られないけど・・・

    12歳年上の夫とは、人種・国籍・生まれ育った環境など類似点は全くありません。

    知らない人達からは、夫婦として見られてないと感じること多々あり・・・

    子供は居ないけど、結婚20年目に突入しました。

    お互いにとって無くてはならない存在なので、実の家族よりも深い絆で結ばれてると感じてますよ。

    トピ主さんも、これから徐々に旦那様との絆を深めていって下さいね。

    ユーザーID:2410691460

  • 他人ですよ。

    他人同士だと思います。

    家の場合は、財産管理や子育て、日々の暮らしを共同で行う「チーム」位に思っています。

    元々、結婚する気が無かった2人です。外国に仕事が決まってビザの都合上結婚し、子供が生まれ、不動産購入を共同で行い、その後は「家庭」という会社を二人で運営しているようなものだなあと思っています。

    家の夫は身奇麗で洒落た、スリムな女性が好きなので、これも仕事と思って家の中でも綺麗にします。その代わり、私もさっぱりとしたそれでいてそこそこ趣味のいい服を来た男性が好きなので、ダサい服は捨てさせてもらってます。

    と、友人に言うとビックリされます。「いつでもラブラブに見えるけど」って。

    でも、そのラブラブだって、私からしたらチームワークをスムースに行う為の、職場のエチケットくらいな感じです。

    子供が自立し、将来お互い一緒にいる必要が無くなったら、仕事を辞める程度の感覚で離婚するだろうし。

    私は家庭に入るのが嫌で仕方なく、結婚を嫌がった私に、夫が「これも仕事と思って」といってプロポーズしてくれました。すごく嬉しかったし、いまも毎日楽しいです。

    他人同士だから、楽しいのです。

    ユーザーID:1819368359

  • 夫婦は家族でなかっら、子供のない夫婦は?

    夫婦は、人と人との結び付きのなかで、もっとも緊密なものであり、現代社会における家族法では、家族の核をなすものとしてとらえられている。その緊密性のゆえに夫婦は一体であるものとし、他の人間同士の場合とは異なった取扱いを受けることが多い。しかし、他方、夫婦の一体性を強調しすぎると、夫婦のいずれかが(多くの場合は妻が)一体性のなかに埋没し、独立性を喪失するおそれがある。夫婦の法律関係を考える場合には、この夫婦の一体性と個人の独立性の二つの要請をどのように調和させるかが大きな問題である。

    yahoo辞書に書いてありました。
    やはり夫婦は家族でしょ、結婚して家族を作ったのだから・・・・
    そして、出来た人は、子供も産んだ・・・
    それとも皆さんは戦前のような大家族でないと、家族とは言わん、爺さん、婆さん、叔父、叔母、甥、姪まで家族なんて言わんだろうね?
    新民法にはそんなこと、書いてないよね・・・

    夫婦は家族です、最小の家族です。

    ユーザーID:6512029450

  • 他人ですが家族です

    私は、家族に必要なのは血のつながりより心のつながりだと思っています。
    逆に、血がつながっていても心のつながりが感じられない親の事を家族と思うのには抵抗を感じます。
    当方結婚10年目ですが、主人の事を家族だと思えるようになったのは3年目位からだったような気がします。
    あなたはまだ新婚。これからご主人と家族になっていくんです。
    頑張って!

    ユーザーID:4785485935

  • 他人です

    新婚だったらちょっとショックかもしれませんが、夫婦なんて所詮他人です。
    何十年も違う環境違う場所違う家族と暮らしてきた。その二人がたまたま愛し合って夫婦になっただけの他人です。

    そして他人だからこそ、お互いを思いやって夫婦であり続ける努力が必要だと思っています。
    努力と言うと語弊があるかもしれませんが、相手を思いやるからこそ、他人のさらに他人である義父母とか義親族との付き合いも出来るというもの。

    家族だけど他人。

    それが夫婦だと思います。

    ユーザーID:6241967346

  • 他人です、だから

    お互いへの思いやり、気遣いを忘れてはいけないのです。

    ユーザーID:1675200616

  • 他人以上血縁未満

    じゃないかなぁと。。
    違う環境で過ごしてきたんだから、感覚とか、ダンナと違って当たり前。
    両親、兄弟との関係なんかのようにはいかない。
    そういう意味では血縁未満。
    でもダンナ以外の他人(友達とか)より深いところで分かり合える。
    そういう意味では他人以上。

    自分の結婚式のとき、牧師さんに
     結婚生活は二人が永遠に別れる時に完成する。
     別々だった二人が一緒に過ごすのは難しい時もある。
     でも別れてしまう時に、この人と家族になれてよかったと感謝できる二人になりなさい。
    と言われました。

    婚姻届出した次の日から心も家族、ってわけにはいきません。
    時間をかけて他人じゃなくなったらいいんじゃないかな。
    末永くお幸せに〜

    ユーザーID:5739881555

  • 他人です

    面と向かってそうとは言いませんが、所詮他人です。
    母からも、そのように言われながら育ちましたので、余計にそう思います。

    そのうちに、子供が生まれたら実感します。
    子供とは血が繋がっていますので、夫との差を・・・。

    でも、口に出して言われたら気分がよくないですよね。

    ユーザーID:9593464763

  • その言葉、大嫌いです。

    確かにそうかもしれないけれども、夫婦間でその言葉を言っちゃ〜だめでしょ〜
    というのが、私の考えです。

    以前、その話題になり、夫婦は他人じゃあないよね〜というのが私達夫婦の意見でした。
    配偶者のことを他人だと思ったことがなかったので、こんなにもあっさりと、『他人です』という方が多くて、驚きました。
    なんか、その言葉、寂しいです。

    ユーザーID:0212883364

  • あたりまえ

    何が疑問なのでしょう?
    血のつながった人と子供作るなんて、本能でありえない!!でしょう?
    夫婦とは、動物学的に言って他人しかあり得ないのです。
    ご主人に求めるところがずれてますよ。

    ユーザーID:3945236908

  • 他人じゃないなら何なの?

    逆にトピ主さんに質問です。
    トピ主さんは夫婦を何だと思っているのですか?ご主人からどのような答えを期待していたのでしょうか?

    夫婦は一番近い他人です。自分の親兄弟とは違って血のつながりはありません。だからこそお互いの思いやりが大切です。親しき仲に『こそ』礼儀が必要なんですよ。『夫婦だからこれくらい許して』という甘えが積みかさなったら夫婦関係は破綻します。

    でも、所詮他人の夫婦ですが、お互いに思いやりを持ってお互いをいたわりあえば、とても力強い絆に成長します。トピ主さんもご主人といつまでも仲良く過ごしてくださいね。

    ユーザーID:6644746870

  • 「他人」のかた多数にたいへん驚きました。

    「自分」と「他者」という関係性という意味合いでの「他人」と、
    「自分に近しい人」と「それ以外の人」との「他人」とが混同しているかたが多いのではないでしょうか。

    わたしは気持ち悪くて「他人」なんかと一つ屋根の下で、同じものを食べ、同じベッドで眠ったりできませんよ。とてもじゃないけど。
    わたしにとって夫は「夫」であり、「家族」です。

    むかし、弟が中学生の生意気な盛りの頃、母親に向かって「うっせーんだよ、他人のくせによ」と言って「他人とはなんですか!」と激怒され思いっきり叩かれてたことを、このトピを読んで急に思い出しました。

    夫婦は他人、とおっしゃるかたは、(続柄)の欄になんと書いているのか非常に興味があります。

    ユーザーID:1126201092

  • 他人じゃないよ

    他人って親族以外の人を他人というのだと思う。家族なんだから他人ではなく身内じゃないかな。
    家族ってそれぞれ役割があって成り立っているんでしょ?でも夫さんが他人と言って距離を置いてくるならよからぬ事を考えてるのかな?

    ユーザーID:9836091730

  • 夫は家族です。

    ただし、夫の身内は不仲でなくても、意思疎通がしにくい性格の人たちなので他人と見てます。

    私達夫婦は普通の夫婦より仲良いと普通にしててもよく言われるし、夫とは相性も合い、そこらの男性よりはるかに器用で気が利く人なので、不足ないです。正直、夫も義家の人より、私との方が居心地いいと言うぐらい、義家に行っても外野が突っ込めないほど2人でまとまってます。

    また、お互い色々あっても2人で知恵出し合って、カバーして、いっさいの事乗りこえました。親よりも近いと思ってます。

    だから、好きでないのにくっついた夫婦とか、不仲な夫婦とか、婚姻届を提出するのに”家族”となる覚悟とか、重みがなく(実家、義家の人々等外野もひっくるめたものはあくまで外野なので別にして)最低でも夫婦2人が元々そういう覚悟がないとこは私はよく知らないですが、私ら夫婦でも(お互い外野に苛立つ事と習慣の違いで)それはそれは2年は争いしましたから、そういう日々は皆何らかの形である事です。

    トピ主さんはその途上だし、まずはよくご主人と明るく楽しく向き合って、困った事は助け合ってで、外野は抜きで時間かけて家族になってく事です。

    ユーザーID:8738766321

  • 1〜2年すれば、分かります

    子供は自分の体の一部という気持ちになりますが、
    夫はねぇ。
    やっぱり他人です。
    子供には面倒なことを頼んでも、
    なんとも思いませんが、
    夫には頼みづらいですね。
    なんか本能的な感覚なんでしょうか。
    夫とは何十年生活をいっしょにしていても、
    それぞれの感性は別のままですよ。
    でも他人だからという遠慮があるから、
    夫婦でいられるような気もしますが。

    ユーザーID:0761497090

  • 他人です

    他人です。
    配偶者は子供ではありませんから・・・完全に他人です。

    他人、というのは「赤の他人」という意味ではありません。
    独立した個人同士、という意味です。

    私の夫も「他人」という言葉のニュアンスの違いがわからないようです。
    結婚したからって、口に出さない事が全部わかるようになる(母親のように)なんて事はなく、それぞれが色んなタイミングでお互いの考え方を摺りあわせていかなければ、結婚生活は上手くいかないと思うのです。

    他人だからこそ、ボタンの掛け違いが大変な結果になる、だから関係を大切にしよう、という心がけの表れなんじゃないですか。
    「夫婦も他人」というのは。
    すべてわかってくれるパートナー、なんてものは夢物語の中にしかいないのです。

    ユーザーID:2770430520

  • 「家族」です

    ご主人の何気ない一言に傷ついてしまったんですね。
    新婚さんならではで、ほほえましいです。

    いろんな見解があると思いますが、男性というのは客観的に物事を見る傾向があります。だからご主人も、血縁ではない=他人という意味で言ったんではないかなと推測します。

    私は夫を「家族」だと思っています。もっと言えば、元他人で今は家族。血縁者は自分では選べないけど、夫と家族になることは自分で決めたことですから親兄弟よりも近い家族です。

    トピ主さんはご自分のご両親を「この人たちの間柄は所詮他人だ」と思わないでしょう?いろんなことを乗り越えて他人だった2人が家族になっていく・・・とっても素敵なことだと思いますよ。


    SMAPのセロリという歌をご存知ですか?やまざきまさよしさんが作った歌です。1番と2番の出だし部分(育ってきた環境が違うから好き嫌いはイナメナイ、もともと何処吹く他人だから価値観はイナメナイ)が「そうだよなぁ」と感心します。

    ユーザーID:4660894737

  • 他人ではありませんよ!!

    「他人」という言葉には自分以外という意味もあります。
    そういう意味なら、子どもも親も他人ですよね。
    子どもに「あんたは他人」って言う人います??

    しかしトピで言う「他人」とは、それとは違う意味ですよね。
    血縁関係がないから・・・みたいに言ってる人がいますが、それってどういう常識なの??

    あのね、夫婦って親族なんですよ!
    結婚したら親より、子どもより、濃い〜親族になるんです。
    それを「他人」って言うのはどうかしてませんか??
    (ほんとうに夫婦関係どうにかなってたらごめんんさい・・・)

    もちろん夫婦だからって、お互いの人権・人格は尊重しないといけませんよね。
    それは親子でもそうです。同じですよ。

    私にとって夫はかけがえのない「家族」です。
    結婚して13年になりました。

    トピ主さん、今は新婚さんで、旦那様も軽い気持ちで言ったと思います。
    でも、きっと二人で歳月を重ねていくごとに、かけがえのない存在になりますよ〜。

    ユーザーID:1450431500

  • 大好きな他人。

    そりゃ、生活習慣もなにもかも違う家の人間で、
    血もつながっていないのだから他人だと思います。
    結婚当初から自分はそういう考えです。
    でもまあ、その自分とは違うところに惹かれたわけで、
    「大好きな他人」ってところでしょうか。
    自分とは別の人間ですが、切っても切れない縁を感じますよ。
    まあ、そういうこと言われたほうは寂しいかもしれませんけどね。

    他意はないと思いますので聞き流しては?
    それができなければ
    「じゃあ私たちは一番仲のいい他人同士だねぇ♪」
    なんて返してみてはいかがでしょう?

    ユーザーID:8824981947

  • 言葉のあや

    典型的な「言葉のあや」だと思います。
    他人と言えば他人ですし、肌を許した最も親しい身内でもあります。

    すみませんが、他人だと言い切る人の気が知れない。・・・人間理解がちょっと浅いのでは?

    要するに夫婦は夫婦なんです。この世で出会った男と女の奇跡なんです。

    突然ですが、「万葉集」(の入門書)でも読んではいかが?
    1300年前の夫婦(妹背・いもせ)の真情が、美しい言葉で綴られていますよ。

    ユーザーID:4490720257

  • 他人であって一心同体

     夫婦って不思議です。もちろん血は繋がっていないので他人です。
     しかし、結婚25年にして思うのですが、風呂から平気ではだかで出て来られるのは妻だからです。息子たちは成人した、雄です。母親は、異性です。
     妻だけが唯一無二の存在です。なんでも言い合える関係です。妻も、息子たちが帰ってきていると、風呂上がりなど気を遣います。実家の父母が来ても当然そうです。
     妻といるときだけが、本当にくつろげる空間です。
     夫婦って、元は他人なのに、親子よりも肉親よりももっと深い関係なのですよ。不思議でなりません。

    ユーザーID:3729213243

  • 生物的には別の個体ですが、魂はひとつ、社会的には家族です

    トピ主さんは、「他人」という言葉が、冷たい印象で、
    ひっかかったんじゃないでしょうか。

    「夫婦はしょせん他人」とか「兄弟は他人の始まり」という言葉は、
    昔からよく言われますが、そんなの「言葉のあや」みたいなものですよ。
    深刻に気にするほどではないと思いますよ。

    うちは、
    人間という生物としては、夫と私は別の個体(これは当然ですよね)ですが
    結婚後、魂はひとつに、とけあっていると思っています。
    社会的には「家族」というユニットに属しており、
    その中でも「夫婦」という、これ以上分けることができない最小ユニット
    を組んでいる、というかんじです。

    ユーザーID:4673583924

  • 家族だと思い過ぎてはいけない。

    私にとって夫は、誰より(両親・兄弟より)も大事な、大好きな他人です。
    結婚して単独トップになり、今は子供と同率一位です。
    血縁より心のつながりが大事です。正直夫の子でなければこうは思わないでしょう。

    家族に対しては甘えが出ますよね。
    他人だったらダメだけど家族ならこれぐらいしても大丈夫、許してくれる・・・
    私は夫に対してそう思ってはいけないと思います。
    夫婦とは紙一枚で繋がった関係。紙一枚で他人に戻ります。
    だからこそ、相手を尊重しなければならないと思います。

    そしてもう一つ、家族だと思いすぎてはいけないと考える理由があります。
    実は夫婦生活をしなくなる一因として、「家族とはできない」というのがあります。
    両方がそう思ったら問題はないのですが、片方だけの場合・・・わかりますよね?
    家族のはずが、いつのまにか破綻し仮面夫婦になり、実のある家族ではなくなってしまうのです。

    夫婦とは、誰よりも近く、誰よりも信頼できる、
    そして誰よりも尊重する他人、であるべきだと思います。

    ユーザーID:0057777169

  • すべてにおいて一番


    「他人」には違いないです「自分以外の人間」という意味では。

    しかしながら、私にとって夫は良くも悪くもすべてにおいて一番です。
    結婚して15年近く経ちますが、親キョウダイよりどんな友達より。
    一番率直な気持ちで話せるし、怒れるし笑えるし。
    もちろん思いやりを片隅に持ち続けることは必須。これは誰に対してもね。

    他にも書いていらっしゃる方がいましたが
    「運命共同体」であり「家族」であり「パートナー」です。
    生きていく上で、一番大切な「自分以外の人」です。
    最初からそう思えたかと言えば違うかもしれません。
    時間を積み重ねて努力して思いやりもたないとだめかなと思うけれど。
    トピ主さん、ご縁あって結婚されたご主人と、素敵な家庭を築いてくださいね(にっこり)

    ユーザーID:2062010174

  • 言葉

    他人というと上の方のレスにある、「赤の他人」や「所詮は他人」という言葉、「自分とそれ以外」という意味が
    思い浮かびます。
    そう考えると親しい間柄の人に言われるのは、少し悲しいものかもしれませんね。

    旦那様が、どのような会話の中で言ったのかわかりませんが……
    一番近しい他人だからこそ、相手が嫌がったり傷ついたりするような事はせず、大事にしたいと
    思っていらしゃるのかも。「親しき仲にも礼儀あり」ということで。

    ユーザーID:9703497758

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧