母が霊能者にはまって変わってしまいました。

レス10
お気に入り14
トピ主のみ0

こまってます

ひと

母は昔から占い好きで、スピリチュアル関係のTV番組などよく見ていたのですが
よく当たるという霊能者に見てもらってからというもの、家族も引くほどどっぷりはまってしまいました。
最近では家族になにか起きるたびにその霊能者に相談しにいくようになり(もちろん有料です)
なにかと全て前世とか霊?のせいにするようになりました。
最近ではそれが度を越えてきたので困っています。

例えば・・・
「あなたがこの人(夫)と出会えたのは、私の母(他界)のおかげ」
→いいえ違います。友達の紹介で知り合いました。

「このグリーンの配置は不吉。運気を吸い取られる」
→あんまりうるさく言うのでグリーンを部屋の隅に追いやる羽目になりました。
 ちなみに運気が下がるとか、吸い取られるといった話をよくします。

「あなたこの家に引っ越してから悪いことが続いているわね、それは・・・」
→分譲マンション購入半年後に言われいました。感じ悪すぎます。

「あなたが流産したのは・・・のせい」
→いいえ感染症が原因です。こんなことまで霊のせいですか?

などなど、いいことも悪いこともいちいち超常現象のせいにしたがります。
ついには私の夫にまで変なアドバイスをするようになり恥ずかしいやら情けないやら困っています。
昔はこんなことなかったのですが・・・。

ユーザーID:6912592148

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 最初のきっかけはなんだったんでしょ?

    占いやスピリチュアル、宗教に過度に依存する人たちって、不安や現状への不満が大きい傾向にあります。
    まず、なぜ最初にそこで見てもらおうと思ったのか、聞いてみてはどうでしょう?

    本当に力のある人たちは、実はなんでも超常現象のせいにはしません。
    また、解決策なくあれがダメ、これのせい、とは言いません。
    お母様、乗せられてる可能性が高いですね。

    ただ、アタマから否定しても、もっとむきになって嵌りこむ可能性もあります。
    とりあえず否定も肯定もしない感じで、話を聞いてあげては?
    もしかして、すごく単純な不満や不安が原因かもしれませんよ。
    心が弱ってると、なにかに縋りたくなるものですし。

    相手から引き剥がせれば、そんなにひどくはならないと思うんですが。

    お母様、早く、依存から抜け出せるといいですね。

    ユーザーID:6657019067

  • トピ主です。

    レスありがとうございます。
    私もあまり近寄りたくないのですが、母のほうから連絡してくるのと
    家が近距離なので月に1度くらいは実家に顔を出すことになります。
    (母は占い以外の部分では良い家庭人です)

    母の占い依存は私が結婚して家を出てから増したような気がします。
    家には父がいますが昔から不仲で、母の両親も既に他界しているので
    他に頼る人がいないせいかも知れません。

    その霊能者には私も興味本位で観てもらったことがあります。
    中には当たっている部分もありましたが、全然見当ハズレなことも言われ
    街頭で見てもらう占いとほとんど違いは感じられませんでした。
    しかし母は完全に信じきっている(というか依存しきっている)ので
    たとえハズレても霊能者の都合のいいように解釈してしまうようです。
    ある時私がその霊能者の矛盾点を母に追求したことがあるのですが
    「あなたはその我の強いところがよくない」と逆に諭されました。

    ちなみに母は一時期、新興宗教にはまっていたことがあります。
    そういうタイプの人間なので尚さら心配です。

    ユーザーID:7184552634

  • 不安を取り除く

     深刻な状態でないなら、霊関係の話をしてきたら「またその話、もういいよ」と適当にあしらって話を聞かないようにしますが、お母様の場合、そうするとさらにエスカレートする可能性がありますね。
     おそらく本人も気づいていない漠然とした不安や虚しさがあるのだと思います。だから無条件に話を聞いてくれる、『霊能者』にはまってしまうのでしょう。
     超常現象への興味は全く無いからと無視すればいいですが、霊能者自体の否定は逆効果なのでしないほうがよいと思います。
     それとなくお母様への感謝の気持ちを伝えたり、『家庭を守るって大変だったんだね』と共感を示したり、一緒にお出かけしたりと些細なことでいいので、気を遣ってあげることが大事だと思います。
     以前に新興宗教にはまったのも、何か問題等があった時なのではないでしょうか?
     問題を顕在化して、話を聞いてあげることが解決につながると思います。
     

    ユーザーID:0314120856

  • 寂しいのかもしれない

    >家には父がいますが昔から不仲で

    これ、メインの原因じゃないでしょうか。
    頼りにしていた娘も嫁に行ってしまって、不仲の夫と2人きり。
    家で楽しいことが何もないから、ちょっとでも楽しいと思ったものに依存してるのかも。

    元を断たないと、いま霊能者から引き剥がしても、別のものに依存しそうですね。

    最初はトピ主さんが気にかけてあげるのでもいいけど、何か趣味とか、家庭以外でできる活動に興味をむけられないのでしょうか。
    うまく仲間が出来れば、依存も減ると思うのですけど。

    ユーザーID:6657019067

  • いっそご本人に占い師になることをすすめる

    お父さんとの不仲の原因を霊的な(自分達以外の)事に求めているんではないでしょうかね

    タチの悪い占い師に引っかかってますね
    しかし新興宗教にも入っていた経緯もありますし無理にそういうものから離してさらにタチの悪いものに傾倒されても・・

    そこでいっそここはお母さん自身に占いの勉強をすすめてみるのはどうでしょうか
    占いの勉強をすることですべてが当たるわけでもないし、占い師の言ってることにも矛盾があることに気づかないでしょうか?

    すごく難しい勉強をさせようとしなくてもいいと思います
    占い入門のような本で趣味程度にはじめてみればどうですかね

    今後も自分の占いの結果を報告してくるなどのわずらわしさはあるかもしれませんが
    自分で占うかぎり有料ではないので金銭的にだまされたりするおそれはなくなるのではないかと思うのですが

    ユーザーID:0668850212

  • 目には目を

    霊能者には、大きく分けて2タイプがあると思うんです。

    ・「〜しないと、悪いことや不幸なことが起きる(〜したから、不幸なことが起きたのだ)」、・
     「靈は怖いものである」と説く、恐怖で縛るタイプ。

    ・「起こることは悪いことも含めて、全て学びの機会だから、活かして人生をより良く変えて
      行くべし」、「靈は怖いものではなく、人間の精神力が強ければ大丈夫」と説く、前向きタイプ。

    お母様が捕まってしまったのは、前者のタイプだと思いますので、
    後者タイプで対抗してみてはいかがでしょうか。

    お母様が何か不吉なことを言ったら、
    「霊能者の〜さんは、真反対のこと言ってたよ」とか、
    「悩みや苦しみも、成長していくための修行だから。そう思っていると、
    人生も変わるんだって」とか、
    「ありがたいありがたいと言ってると、言霊の作用で幸せになれるんだよ。
    口癖にしたいよね」など、前向きな言葉をあげてみては。

    そうしたポジティブ系の霊能者の著書をプレゼントするのも良いでしょうね。
    風水系にも沢山ありますよ。

    そうしているうちに、お母様も明るい方向を向けるようになるかもしれません。

    ユーザーID:9743260327

  • 依存体質なんですよね−1

    うちの母も宗教、訪問販売、詐欺、マルチ商法に片っ端からかかるのでトピ主さんの苦労、すごく分かります。
    なにかあるたびに手助けしたり、解約手続きしたり周りがいい迷惑です。でも、母はそれでも次から次へとそういうのにはまります。
    母は寂しいからという理由で1日に数十回電話を掛けてきたり(私が出ないので夫の携帯にも仕事中に数十回掛ける)したので、注意しましたがやめませんでした。若い頃は子供を置いて男と家出(うちはひとり親家庭)したり、子供を馬鹿にすることばかりで姉は鬱になり、私も精神的に疲れ距離を置きました。すると実家に私物を取りに母が居ぬ間に行ったら『○○○(子供らしきひらがなの名前)水子の霊』という白いお札がサイドボードに3枚並べてあり、粉チーズみたいのがお供えしてありました。母は親戚のおばに「娘たちに疎遠にされて死にたい」としょっちゅう電話するそうで、きっとどこかの霊能者に「あなたには水子の霊がとりついていて、それが娘との不和を招いてる」とでも言われたんでしょうね(予想)

    ユーザーID:7731456222

  • 依存体質なんですよね―2

    確かに母は「お金なかったんだもーん」と一人中絶したことを笑って話していましたので、多分、霊能者にそれを話してこんなことを言われたんだろうと思います。
    でも、母と疎遠にしているのは母には何度も言ってきたけど、相手の都合を顧みず、周りに依存的かつ感謝の気持ちもない性格と反省のできない性格が嫌になったからです。
    何でも人のせいにする母。今、姉と一緒に「へんなのにひっかっからないで」と言いに行ったら母は思うでしょう…「娘たちが戻ってきてくれたのは(新興宗教や霊感商法の)神様のお陰だ!!」って。だから私と姉は母が変な宗教に引っかかろうともう助けません。心を鬼にして今回は自分の尻は自分で拭かせるつもりでじっと見守っています。
    だって、今私が親切にしたら母は私に依存し始めるでしょう。トピ主さんがお母さんに接近するのをためらう気持ち、分かります。
    もう自分が痛い思いして気付かせないと!『幸も不幸も自分のせい』だってことを。
    厳しい優しさであえて突き放すのも手だと思います。

    ユーザーID:7731456222

  • ちょっとボヤキ入ってます・・・

    私の周りにもいます、霊能者に嵌っている人。

    私は無宗教です(家は浄土真宗)が、神様は私の心の中にいると思っています。
    言い換えればそれは、私の良心であり道徳心でもあります。
    「こんなことをしたら、神様に怒られる!」…そう思って小さい頃は自分を律して来ました。
    (それはキリスト様とか阿弥陀様とかではなく、神様)

    サークルの友人が霊能者に嵌り、ついには周りの友人たちに紹介しています。
    そうすると、意外なことにそういうのが大好きって人が多いことに、ただただ驚いています。

    どうしてそんなに単純に信じきる事ができるんでしょうか?
    疑ったりしないの?
    私は理屈っぽいのかも知れないけれど、
    「大丈夫!」と言われても、「何を根拠に?」って思ってしまうタイプ。
    岐路に立たされた時、他人に決めて貰うより自分でジャッジしたい。
    自分で考えて前に進みたい。
    他人にあれこれ言われたら、そして自分の考えと違っていたら、益々混乱してしまいそう…。
    私に素直さが足りないのかなぁ…。

    ユーザーID:1516961043

  • お母様、心配ですね

    霊感占い、占い等は一歩間違えば、宗教への勧誘入り口だったりして怖いですよね。
    お母様、心配ですね。洗脳された人は周りがなんと言おうと崇拝している方以外の事は聞きませんし・・
    貴方がお母様の不安を聞きだし、相談にのってあげては?
    不満があるからそっちへ走っちゃうのではないでしょうか?

    ユーザーID:1036799772

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧