• ホーム
  • 子供
  • 子供のしつけと育て方について教えてください

子供のしつけと育て方について教えてください

レス6
(トピ主0
お気に入り12

妊娠・出産・育児

うみ

現在、初めての子供(女の子)妊娠中です。

最近、子供の育て方、しつけなどの仕方を考えることが多くなりました。

たとえば、出した食事は食べきるまでさげない、とか、食事中テレビを見せないとか、ありがとうをいわせる、などなど、、、細かいことでも何でもお教えていただきたいです。

きっと家庭や考え方によって違うとは思います。

こんなふうに育てて、とってもいい子に育ちました!っていう、経験談を教えてもらっていいでしょうか?

どんなに小さいことでもいいので教えてください。

あと、しつけは何歳くらいからはじめるのでしょうか?

ユーザーID:6824490474

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何歳から?

    子供の躾って、日々の積み重ねで、
    何歳から始めるって、時間で線引き出来るものではありません。

    ユーザーID:2233774629

  • お子さんの個性を大切にしてあげてください。

    3人の子どもがいます。
    同じようにしつけをしたつもりでも、成功したり大失敗したり…
    しつけに「これさえすれば間違いない!」なんて王道はないです。
    親と子で係わり合い、お互いの個性を尊重して、一緒に成長してきた
    のだと思います。


    先輩ママさんから言われて守っていることは、

    ・生まれたときから、子どもに対して必ず返事をすること。
    泣いたり呼ばれたら「はい」「どうしたの?」「ちょっと待って」

    ・「ちょっと待って」「あとでね」と言った後、ほったらかしにしない。
    必ず子どもに「なんですか〜?」「今なら聞けるよ」と時間を作る。

    ・1歳までは叱らない。
    いたずらされるのは自分の落ち度。
    触られて困るもの、危険なものはすべて撤去!

    ・1歳からは、その子の個性にあったしつけをする。
    鉄拳制裁でもめげない子もいれば、きつい声で「こらっ!」と言われた
    だけで夜泣きする子もいます。
    お子さんの個性を見極めて、一緒に親として成長していきたいですね。

    時には、周囲の客観的な意見を聞き入れるのも大切。
    自己責任7割、客観的視点3割のバランス…かな。

    ユーザーID:8167202608

  • 理想と現実は異なる

    極論は人は人、自分は自分になるかなぁ
    うちとこも色々と考えていましたが実際に
    躾の時期になると難しいものです。

    常識的に必要な事はさておき
    自分の子供時代を思い出しそれを実行してはどうでしょう。

    2歳まではのびのびとそれ以降はお片付けと寝る時間(9時)
    を徹底しています。ありがとうとかは教えるというより
    親の姿を見せています。

    子は親の鏡ですよ。いくら親が「あ〜だ、こーだ」と言っても
    親が間違った事をしていたら説得力がありませんし聞きません。
    (叩いたりして無理やりは除く)

    我が子は今3歳、こちらが挨拶をすれば挨拶するし
    食事中のテレビやその時の姿勢、親をマネしてます・・・。
    慌てて親である自分の振る舞いを直します
    分かりやすいですよ
    子は親の鏡とは言ったものですね。

    ユーザーID:8119174427

  • おおらかに。

    子育てに、こうあるべきだってのは無いと思いますが、しておいたほうが子供が健やかに育つのではないかと思うことはありますよね。

    外出できるようになったら日光を浴びて散歩、公園でのお遊びをする。
    絵本などの読み聞かせをする。
    ほめて育てる。
    絶えずやさしく話しかけてあげる。

    などなど、とても大変ですけど母親がカリカリしてると子供にはよくないように思います。

    頑張ってください。

    Dorothy Law Nolteの詩、「Children Learn What They Live」がとても
    参考になります。大人も子育てを通して成長していきます。

    ユーザーID:7453265858

  • 何事も親が基本で見本

    生まれたときから、というよりももう今からが大事じゃないですか?

    基本は親自身が人生を楽しんでいるかどうか、夫婦が何事も話し合える雰囲気があるかが基本です。
    親が本を読めば本を読む子になる可能性が高いですし、社交的な親なら人に慣れるのも早いでしょう。
    乳幼児期に父親と過ごす時間が長い子ほど、辛抱強い子になるという統計も出ていましたね。

    基本的な生活習慣は親が見本です。
    早寝早起き、バランスの取れた好き嫌いのない食生活、元気なあいさつは親が率先してする。ありがとう、ごめんなさいも親が言わなければ子どもも言いません。
    歯磨きなど子どもが嫌がることも、親が楽しそうに一緒にやる、というのは大事です。
    あと大事なことは子どもにとって「受け止められている感」だそうです。
    何か辛いことや悲しいことがあったとき、共感することが大事だそうです。
    嫌なことを排除するのではなく、一緒に経験して共感し乗り越える。
    そうしなければ、社会に出てから単なる不満の多い指示待ち人間になってしまいます。

    今思春期の子どもを育てていますが、乳幼児期の関わりが大事だとつくづく感じています。

    ユーザーID:1708970395

  • 真剣に向き合う

    親も人間ですから完璧ではありません。
    叱る基準とか甘やかせる基準とか
    そういうのはもちろんありますが
    本当にそれが正しいかどうかは難しい問題です。

    親であり大人でありますが
    間違えることもあります。

    でもその瞬間瞬間は真剣に子供向き合うようにしています。
    いろいろ子育ての鉄則はあると思いますが
    それが一番大事だと思います。

    ユーザーID:4749365897

レス求!トピ一覧