海外生活の喜怒哀楽

レス10
(トピ主0
お気に入り36

生活・身近な話題

June

近日中にアメリカに引っ越す者です。
海外では言葉だけでなく、文化や慣習の違いで驚きや感動の連続だと思います。
実際に海外にお住まいの皆さんはどのような経験があるかお聞きしたくてトピ立てました。
嬉しかったこと、悔しかったこと、何でも構いませんので、日本ではきっと味わえないであろう、異国の地ならではの経験談を教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

ユーザーID:5417888858

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 永住なのか一時滞在なのかで違って来ると思いますが・・・

    「喜/楽」
    外側から日本を見ることが出来るので、日本再発見。日本の良さ、便利さ、進んでいる事(テクノロジーなど)を再認識した。

    日本のパスポートを持っていることをありがたく思う。ビザなしで行ける国の多さや、私が日本人と判った時の相手の対応(逆に悪い時もありますが)に差が出てくる。

    「怒/哀」
    どこの国でも人種差別をする人は居ます。差別の仕方もあからさまなものや巧妙な方法など色々ありますが、こちらも無視する/苦情を言うなど上手く立ち回る必要がある。

    在住国の言葉が喋れたとしても、日本語で会話するように自分の気持ちを伝えることは何年経っても難しい。

    ローカルの友人が居ても、子供の頃に共有した思い出(流行したTVや遊び等)がないので、会話についていけない時に寂しい。

    日本食が比較的簡単に入手できる国に住んでいますが、選択肢が少なく価格が日本の2〜3倍すること。

    靴や洋服など値段と品質を考えると、日本で買うのが一番。


    他にレスされる方もほとんど同じような回答かもしれませんが、私の場合はこんな感じでしょうか。

    ユーザーID:0030724602

  • 欧米在住経験5年

    正直下記の様な事がありました。

    *明らかに先方が悪いのに謝らない。
    *治安が悪い。良い地域に住んでも盗難とか有り。カバンは注意。
    *物を頼んでもちゃんと来ないとか大雑把。商品が届いて壊れてる事も。
    *計算間違いが多い
    *白人とアジア系に対する態度が違う人がいる。
    *公共のマナーが良い。順番は結構何処でも守る。
    *何処でも夫婦カップルがセット。
    *貧富の差が激しい。路上に寝てるホームレスが多いです。
    *家や土地がやはり広いです。普通の世帯でも家が大きい。地域差有り。
    *高速道路とかが安い。
    *ハンカチで鼻をかむ(豪州)
    *女性が強い。
    *知らない人でも笑って挨拶をする。
    *米国はとにかく何でも大きい気がします。
    *左折右折で、ウィンカーを出さない。
    *よく食べる。とにか食べる事が趣味?
    *レディーファースト。男性はとにかく紳士が多いです。助かります。
    *年齢が高くても特別扱いされない。
    *離婚率が高い。離婚2,3回はザラ。
    *少年少女が大人。体つきが違うし、早くからメイクを始める。
    *不器用な人が多い。細かい作業が苦手。
    *パーティー好き。

    ユーザーID:1065846558

  • あまり漠然としたレスでお答えし難い

    もう少しお知りになりたい事を仰れば良いと思いますが、先ず一番に自動車の運転があります。此方は右側通行です、左折、右折には特にご注意を。もし事故に遭ったらどの様な場合でも、自分が悪かったと先に謝らない事、後で不利になる可能性があります。事故の程度で警察が入る事もありますが、保険会社に先ず報告を。レストランではチップを15%程テーブルに残すか、マスターチャージ、ビザなどでの支払いにはチップを足して支払いを。住居はもとより、此方は広々とした所です、アメリカ生活を存分にお楽しみ下さい。  

    ユーザーID:4896417025

  • すべてに対してアバウト

    仕事終了時間まで2〜3分あるのに気にしないで帰っちゃうとか。

    店も開けるのは遅れるのに閉店時間30分前くらいでシャッター半分降ろしてたり。

    きびきびまじめに働いてたら、「そんな働くな!」って怒られた。

    おしゃべりとお茶の時間をこよなく愛し、その最中に仕事の手助けを頼まれても「今休憩中よ!」って腰をあげない。

    「なんで鯨食べんの?」ってよく聞かれた。

    初対面では「sushi」の話題から始まるのが殆どである。

    「こういう問題で困ってるんです」と言っても気にしない、気にしてくれない「No worries!」で押し通す。

    皆その日、その時の「気分」や「思いつき」で働いているので仕事の手順や言ってることとか、行動とかいつも違う。

    金曜のお昼はビール飲んでもOK!(パブで一杯やって仕事に戻る)

    夫は毎日定時に帰ってくる。(残業なし)

    「罪悪感」とか全く無さそうに見える。

    そんな「おおらかな人達」でもない。

    でも明るく健康的な方が多く、見習いたいところたくさんあります。

    ユーザーID:7739382896

  • 異国の地ならではの

    新鮮な驚きや感動は初めのほんの1、2年でしたね。

    それがいつの間にか別に驚きもせず、感動もしなくなり、
    30年以上経った今では言葉も文化も慣習も、何もかもが
    あたりまえになって「違い」意識がなくなり、ごくたまに
    見る日本の方が「異国ならでは」の驚きや感動が多いです。

    ユーザーID:1337795405

  • 笑っちゃうことたくさんあります!

    とにかくアバウトです。でも、このアバウトが成り立つのは個人の判断に任せるという暗黙のルールがあるからなんだと思います。

    先日コーヒーショップでタルトとモカを頼みました。タルトだけ先に受け取り、トイレに行きました。
    トイレから戻るとまだモカはなく、店員はローテーションで入れ替わりモカの注文なんて全然知らない様子で楽しそうにお喋りしてました。
    一応受け取り口で待ってみると、お喋りしていた一人が「何を待ってるの?」と聞き「モカをオーダーした」と答えるとレシートも何も確認せず「ソーリー」といってモカを作ってくれました。
    日本だとお客は怒る場面かもしれません。もしくはレシートを持っていなければモカは貰えなかったかもしれません。はたまた、私がウソをついていたかもしれません。これはモラルの問題ですが、証明するものがない場合、相手が間違っていても意見した者勝ち(強い者勝ち?)になることもあるので、自分の身は自分で守らなければいけません。笑
    交通ルールも[4 way stop]や[赤信号右折OK]など、個人の判断に任せフレキシブルに成り立っていると感じます。

    おもしろいですよ〜!

    ユーザーID:5164030349

  • 有名なサイトですが

    トピ主さんはすでにご存知かと思いますが海外生活を送る奥様たちが世界中から集まるサイトがあります。「転勤妻」を一度ご覧ください。
    笑えること、びっくりすること楽しさ満載ですよ。

    ユーザーID:1788571944

  • いろいろありますね〜

    何せ在仏三十数年ですからね〜。
    今では日本食も豊富で、子供が独立してからは毎日日本食です。
    渡仏した頃は「ああ〜あんパンが食べたい!!」と毎日のように絵に描いた餅の如くでした。

    子供2人を出産した時は、実母も義母も来仏しませんでしたから、大変な思いをしました。「ああ〜こんな時、母や姉達がいてくれたらなあ〜」と切実に思いましたよ。
    その半面、舅姑の面倒はパスさせて頂きました。
    そうそう、こちらは出産も健康保険がきいて、私の場合は2回の出産もそれぞれ問題があって、出産費用はすべて保険でカバーして貰えました。
    薄給だった私達には有り難かったですね。
    出産も含めてこちらで7回も入院しましたが、殆ど保険でカバーして貰えました。

    これは見ず知らずの他人が相手のときですが、言葉があまりうまく操れない頃はフランス人からバカにされた態度をとられたこともあり、悔しい思いをしたことは一度や二度ではありません。フランス人は決して自分が悪い!と言いませんからね。

    何人かの方がレスしていますが、フランス人もアバウトですね。
    コセコセしていないし、約束の時間に遅れても全然気にしない国民のようです。

    ユーザーID:2490755051

  • あ〜らたまげたびっくらこいたぁ〜

    英語圏の国だけ4カ国に住んだことがあります。それぞれ違うことで驚きましたが。某国では万引き防止のタグの取り忘れで二度ばかり警備員に連れて行かれそうになったことがあります。それもたった一週間で二回。でも店員の方は絶対あやまらない。責任の所在も不明。その他のことでもミスが多かったけど絶対あやまらない。この国では女性は謝らないという規則でもあるのかと本気で思った。しかし、そのぶん男性はすごく優しい。アジア系の方たちはきちんとあやまるのも興味深かった。あと他の方もおっしゃていますが仕事の時間とかはいいかげん。5時に終業だとしたら4時45分にはオフィスは帰りじたくを始める。よく言えば細かいことにこだわらないおおらかぁな所。

    ユーザーID:5177150146

  • 個人的「怒/哀」

    英語圏4年在住社会人です。

    Kaguさんの「怒/哀」、分かる!と思ってついついレスしています。

    私は20代前半に単身で今の在住国にきました。周りにいた同じ社会人の日本の方々は自分よりもかなり年上の人ばかりだったので、趣味を共有でき、自分と年の近い友達が欲しかったのもあって、現在一緒に遊ぶ友人のほとんどは現地の年の近い友人です。結構しんどい時、ありますね。日本だったら絶対こんな思いしないのに!と悔しい思いは日常茶飯事です。

    在住国の言葉は問題なく喋れますが、何より育ってきた文化が違うので、現地の人が盛り上がる話題(友人が子供のころに流行ったTVとか、音楽とか)が分からなかったりするときは、きついですよね。私は基本的にかなり社交的な人間なのですが、現地の友人の友人など、初対面の人ばかりの中に入っていくのは苦手です。やっぱり最初の共通点を探すのが難しいし、特に私は人種のるつぼである大都会に住んでいるので、外国人がごろごろいる中、共通点のない外国人と話すより、同じ文化を共有する同じ国の人と話すことを好む現地の人が割と多いです。

    単なる個人的な「怒/哀」の愚痴になっちゃいました。

    ユーザーID:6038558318

レス求!トピ一覧