司法浪人生の彼にキレた醜い自分

レス37
(トピ主3
お気に入り64

恋愛・結婚・離婚

朝顔

最初にこのトピに目をとめていただきありがとうございます。トピ主の朝顔30歳です。体調不良のため退職後、体に負担のかからないアルバイトを探し、求職中です。

彼は同じ年で司法浪人生、持病があり、勉強との両立が難しいということで実家住まいで時々短期アルバイトをしています。先月試験を受け、結果待ちの状態ですが、出来は良くなかったようで、もう一年浪人するかもということです。

昨年までは私も正社員としての職もあったので彼の事を素直に応援できていました。孤独な受験勉強や、友達との付き合いも控えて、持病をかかえながらも頑張る彼の少しでも支えになりたいと思っていました。けれど、試験後にせきを切ったように飲み会やコンパに遊びまくる彼に対して良い感情が持てない自分がいました。

以前からメールの返事が遅れたり、ぎりぎりまで予定を知らせてくれないところはありましたが、勉強があるから仕方ないと思っていました。しかし、飲み会で飲みすぎて二日酔いになり、約束をすっぽかした彼が謝りの電話をかけてきた時に、遂にキレて「もう無理しなくていい!持病があるのになんで二日酔いになるほど飲むの?ちゃんと自己管理ができないから試験だって駄目だったんじゃないの!」と酷い事を言ってしまいました。私も仕事がなかなか決まらない焦りがあり、余裕がなくなっていました。将来のことを話そうと思っても「受からないことには何も決められない。朝顔が自分に身切りをつけてもしょうがないと思っている」としか言ってくれない彼に対しての不満が爆発したのかもしれません。自分に仕事があった時にはそれでも一生彼を支えていくと思っていたのに、勝手ですね。そんな自分が傍にいたら足を引っ張ることになるんじゃないのか?別れた方がいいのか?悩んでいます。同じ立場になったことのある方にご意見をお伺いしたいです。

ユーザーID:9780933942

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 向き不向きも、ある。

    30過ぎて稼ぎがないなんて、司法浪人とはいえやってられない、と、思う人もいるだろうし、尽くしてあげようと思う変わり者もいるだろうし。私は後者のようです。でも、キレたことはあります。自己満足の世界かなと思っています。

    ユーザーID:1415495458

  • 別れたほうがいいのでは?

    うーん・・多分その彼、ダメですよ。

    試験後、開放感を味わうのは悪くないでしょう。
    その発散の仕方が違うでしょ。

    会う時間も削って連絡が遅くなるくらい勉強に励んでいた事を知って我慢している
    彼女と一緒にすごすもんじゃないですか?
    それを合コンや飲み会だなんて。
    絶対ダメとはいってません。
    その比重を彼氏は間違えてるんじゃないの?

    おまけに将来の事を話せばのらりくらりとして、
    しまいには「見切りをつけられてもしかたない」なんて。
    トピ主さんからは別れ話されないと余裕かましちゃって。

    もう1年頑張らないとだめっていうなら、
    試験終わった直後から勝負は始まってるんでしょうに。
    持病持ちながら酒飲んでる暇あるなら勉強しろよって感じ。

    私でも同じこと言うと思います。

    その彼見切りつけたほうがいいですよ。
    もし試験受かったら将来の話ができるかもなんて思わないほうがいいです。
    受かったら受かったで確実に遊びほうけて違う女作ります。
    そして下積みを支えたトピ主さんのことなど平気で捨てるでしょう。

    ユーザーID:4574400845

  • トピ主さんに課せられた試験でもあります

    現法曹の配偶者です。

    現在30歳ですと、丙案頃からの受験生さんかと存じます。旧試験ですと本年択一合格者の平均年齢は35歳です。

    司法受験生の息抜きは、択一後の僅かな時期だけです。パッと息抜きしたらすぐに気持ちを切り替えて、論文の追い込み(もしくは翌年に向けての基礎固め)に向かう必要があります。

    「持病があるのに深酔い」は感心しませんが、択一の緊張感をご自身で体感したこともなく「自己管理ができない」とは、かなり酷な発言だと感じます。受験生にも些かの休息は必要です。トピ主さんが受験生さんの「生活を」丸々支えているわけではないですよね?トピ主さんは現在求職中とのことですが、彼に受験から撤退して働いて養ってほしいのですか?生涯「撤退させた」責任を負えますか?

    今の受験生さんに必要な支えは「合格」に向けた意識ベクトルの共有です。トピ主さんは「私の方を向いて」と対向ベクトルを要求しています。「気持ち」の欲求に耐えられないなら、独りトピ主さんが撤退するしかありません。

    合格への熱意を信じられるか、合格後も気持ちを繋ぎ止められるか。これはトピ主さんに課せられた試験です。

    ユーザーID:2829566787

  • そんなものだと思いますよ

    私も持病がありつつ仕事したり資格の勉強してますけど、失敗もあります。
    自己管理はきちんとできるに越したことはないけど、息抜きも大事だし。
    試行錯誤しながら、少しずつ道をつけていくしかないでしょうね。
    トピ主さんは誠実な人だと思うし、彼氏さんも真面目な人だと思いますよ。
    基本、今のままでもいいと思いますが。他のトピ読んでみてください。
    超自己中心で自信満々?な人がたくさんいますよ。

    ユーザーID:8203073055

  • なんでも言える関係

    >ちゃんと自己管理ができないから試験だって駄目だったんじゃないの!」

    酷いことと言うか至極当然のことだと思います。
    言うべきことはちゃんと言った方が良いと思います。
    その方が彼のためです。
    腫れ物に触るように見守ることが支えると言うことではありません。

    >それでも一生彼を支えていくと思っていたのに、勝手ですね。

    一見美談に聞こえますが
    単純に甘やかしているだけです。
    そういう意味では足を引っ張っていると思います。

    ライセンス取得はスタートラインです。
    ライセンスさえ取れば翌日からバラ色の人生の始まりというわけではありません。
    30歳と言うことですから
    正直リミットが近づいていますよね。
    取得してから修行が始まるんです。
    本当に辛いのは取得してからですよ。

    一生支えるとかバカげた幻想はこの際捨てて
    ちゃんと何でも言えて、きちっと二人の将来を話し合える関係を構築しないと
    取り返しがつかなくなりますよ。

    ユーザーID:7881806520

  • いましたよ、そういう人

    私の先輩ですが、彼女の実家にも行ったりして、順調な交際に見えたんですが、
    向上心のなさに彼女がキレて終わりました。
    トピ主さん、キレたとおっしゃるけれど、内容は至って正論、まともです。

    >ちゃんと自己管理ができない

    これは司法試験に限らず致命的な欠点です。上記の先輩もこのタイプ。何かあるとお酒です。
    あなたが足を引っ張っているんじゃなく、本人に向上心と自己管理能力がないのが問題なんです。
    ちょっと深呼吸して、肩の力抜いてまわりを見てください。
    御自分が今、すごく視野が狭くなっていることに気付くはずです。

    まずは、体を治して下さい。それと、仕事。いいのが見つかるといいですね。
    自分のことができないうちは、彼氏の世話なんて焼けません。
    交際を続けるかどうかは御自分で判断してください。
    ただ、客観的に見て、現状では結婚なんて夢のまた夢です。彼もあなたもね。

    ユーザーID:0571385633

  • しょうがない

    じゃあ別れたら?

    正直、あなたと彼じゃ無理そうな気がします。

    ユーザーID:6855389124

  • 無理でしょうね。

    朝顔様読ませていただきました。彼とは別れたほうがいいと思います。今の状況では司法試験も無理だと思います。本当に試験に合格して頑張る、という気持ちがないのでは?持病がある、なしは二の次でしょう。それより彼の才能、力量に合う仕事を見つけるほうがいいと思います、30歳でいつまでも親に甘えて、一人で生活できないのに、試験どころではないでしょう。朝顔さんも早く別れて、良い彼氏を見つけて幸せになって下さい。

    ユーザーID:3849616310

  • しんどいですね

    似た境遇のカップルは回りにもいるので想像はつきますが、ご自分もご病気となるとツライですね。今回のことぐらいは無理もないと思います。醜くなんかありません。彼の方がトピ主さんの気持ちをどう受け止めてくれるかでしょう。

    彼も30歳ということですが、法科大学院卒でしょうか、旧司法試験でしょうか。難易度は違いますが、どちらにしても、失敗し続ければ、別の道に進む決断をしなければならない時が来ます(法科大学院卒なら「三振」で強制終了ですが)。本人にとっては非常に厳しい決断ですが、身近な方から後押しがあれば踏み切り易くなるかもしれません。諦めが付かずにいると人生を棒に振りかねません。

    彼の希望を大事にしようとされるお気持ちは尊いですが、今は法曹になるだけで将来が保障される時代ではなくなりました。本人や周りの人がこれ以上耐え忍ぶのに値するかどうか、彼にはよく考えてもらわなければなりません。トピ主さんが苦しい気持ちになってきていることははっきり知らせておいた方がいいと思います。

    司法試験の挑戦には明確な期限を設けましょう。万一ダメでも、お二人で話し合えばきっと良い進路が見つかりますよ。

    ユーザーID:6435839449

  • あらま・・・

    「受からないことには何も決められない。朝顔が自分に見切りをつけてもしょうがないと思っている」

    当方女ですが、同じことを思っています。
    確約できないことは、約束できません。

    受からないと人生が決まらない、収入も得られないのだから仕方ないですよね。
    男性なら「女性を養う」ということが頭にあるでしょうから、尚のことです。

    約束をやぶられたことに、キレること自体に問題はないですよ。
    非があるのは完全に彼の方ですものね!

    就職、決まるといいですね。
    相手への不満は、自分への不満の裏返しです。

    別れるか別れないかは、それから決めてもいい気がします。
    余裕があれば支えていける、と思えるのですものね。

    ユーザーID:8606235745

  • トピ主さんと同じ立場ではありませんが

    法学部出身で、司法試験受験希望者は周囲にたくさんいました。
    彼氏さんが何歳から司法試験受験を開始したのかにもよりますが、
    私の周囲では、在学中の20歳から受験を始めたとして、
    浪人しても26,7歳までには受かる人は受かる、そこまでやって受からない人は(絶対的にではないが)とても厳しいという経験談はよく耳にしました。
    彼氏さんの合格に賭ける信念の度合いは、トピからだけではわかりませんが、30歳という年齢を考えたら、まず彼氏さん自身が将来設計について
    再考し決断する時期なのではないかと思います。
    トピ主さんが言ってしまわれたということについて、言い方はともかく
    内容的には当然なことと思われます。
    ここからは憶測ですが、彼氏さんは、司法試験に最終的に受からなかった
    時のことまで考えていないような気がします。トピ主さんとの関係もあまり
    将来を見通したところまで考えていないのではないでしょうか?
    最終的に受からなかった時のことなどを含めて将来設計をどうしたいと
    思っているのか、よく話し合って確認されてみては?

    ユーザーID:0221168647

  • あなたの彼のやっている事は?

    確かに彼は司法と言う勉強の中で心の揺れ動きがあるようですが、飲み会へ行って酔いつぶれてる暇はないのではないでしょうか?
    司法と言う法を司る者が例え息抜きとは言え、あまりにも司法と言う勉強を疎かにしている事は違いないでしょう。

    それにあなたとの約束をほったらかしにしてしまうとは、司法に付いたら大切な約束は決してそのような事態を避けて通る事はできないでしょう。
    今からが大切な時期と認識してあなたの約束事を守り司法に専念すると言う事が彼には必要です。
    厳しい事を言うようですが、わたしも司法に携わる勉強をしている者ですが、彼女との約束は司法への約束事のようにきちんとこなしています。

    それに飲み会などと司法試験に合格したなら分かりますが、司法浪人中にそのような時間はないのではないでしょうか?

    色んな人生がありますが、あなたの病が1日も早く回復する事を心よりお祈りします。
    また、彼の司法試験に合格されますようお祈りいたしております。

    ユーザーID:0695483498

  • 同じ立場ではないですが

    朝顔さん、こんにちは。大学院に通う24歳男です。
    司法浪人をされている彼の状況が、昨年度までの、いや今の状況とも似ているので、投稿させていただきました。
    大学を卒業後、やりたいことが見つからず、ぶらぶらする日が二年ほど続きました。その時、私は実家にずっといたのですが、家族から「ちゃんと将来のことを考えているの」というような内容のことを時々言われていました。不規則で、やる気、向上心のない私の生活に不信感を募らせていたのだと思います。

    学校に行っているわけでもなく、仕事をしているわけでもない私は、外に出て知り合いと出会うたびに、「この人はきっと自分のことをダメな人間だと思っているのだろうな」なんて考えてばかりでした。
    そんな状態が当たり前になってくると、自分自身への卑下が先行すると同時に、周りの人間はみな自分のことをダメな人間だと思っていると思い込むようになりがちです。その状態は、きっとその人の本当の姿ではありません。
    問題の解決は、その人が自らの目的を達成するしかありません。
    そんな時に必要なのは、朝顔さんのような、どんな時でも自分のことを受け入れてくれる人の存在だと思います。

    ユーザーID:5431669341

  • 合格後に捨てられるケースも

    とりあえず、トピ主さんには彼を支えたいという気持ちがある様子。
    しかし、現実にはなかなかうまくいかない例がたくさんあります。

    友人のひとりは、長年、司法浪人の彼を、経済面でも生活面でも
    支えてきましたが、ようやく、彼の念願がかなって司法試験に合格、
    司法修習所に通い始めたとたん、今までとはうって変わってモテ始めた彼。
    あっさりと彼女を捨て、どこで知り合ったのか、若くて小柄な、法律事務所の事務員と付き合い始めたそうです。

    トピ主さんが支える覚悟をしても、彼の方はどう思っているか、
    あるいは将来どうなるかはわかりません。
    個人的には、司法浪人とはそもそも付き合うべきではない、と思います。

    ユーザーID:6595450012

  • 法曹は体力勝負

    あの、持病があって勉強との両立が難しいからご実家…ということなんですが、大丈夫ですか?

    弁護士さんを含む法曹関係者って、本当に忙しいですよ?

    ベテランならともかく、成りたての弁護士なんて1年間は休みがあってないようなもんです。
    体力がないと、本当にしんどいですよ?

    あと、旧試受験生なら正直この時期まで休息している暇はないと思うんですが。
    来年で旧試験は終わります(再来年は論述合格者に対しての口述試験のみです)。択一すら危うい方が、果たして11ヶ月弱で論述合格まで持っていけるのかどうか?

    新試の場合もチャンスは少ない。今年初めての試験ならあと2回で受験資格すらなくなります。

    のんびりしているのは「もうあきらめた」方か、「今年の試験で絶対の自信がある」方かのどちらかでしょう。

    大変申し訳ないのですが、この時期まではじけているというのは「合格する気、あるの?」と私も聞きたくなってしまいますね。

    決断のときでしょう。

    ユーザーID:7028914072

  • 同じ経験をしました

    十年前ですが、同じような経験をしました。

    わたしも資格の勉強をしていたときに、司法浪人生(当時28)と出会い3年ほどつきあいました。「試験」のために、全て(彼女を含めて)を犠牲にするのが当たり前、という彼でした。「彼のために」という言葉に、わたしは酔っていたような気がします。彼の社会性の無さも、魅力的に見えました。

    わたしはつきあって1年目に合格し、その資格を活かした仕事に就きました。
    彼は、結局合格せず、今は、受験そのものをあきらめ、異なる業界で、使い走り的な仕事をしているようです。

    今、トピさんが彼に苛立ちを感じるなら、もうこの恋は終わりにした方が、トピさんにとって楽なように思います。

    試験が終わっただけでたがが外れてしまうのだから、仮に合格して、女性がむらがるようになったら、ますます浮ついてしまいそうです。

    わたしは、当時の彼と別れて、次につきあった人と結婚しました。
    正しい選択だったと思います。

    トピさんが、どうしてもその方を諦められないのなら、司法浪人生は、不合格に終わる人もいると言うことを、覚悟しておいた方がよいと思います。

    ユーザーID:2317196190

  • 旧試験か新試験かによりますね

    >ちゃんと自己管理ができないから試験だって駄目だったんじゃないの!

    新司法試験(法科大学院卒者向け)なら仰るとおりでしょう。
    合格率26%ですから。
    ロースクールの卒業者が貯まってきて、大分合格率は落ちてきましたけど、まだ高い。

    でも、旧司法試験の平成20年度の合格率は0.79%です。
    もう何と言うか、宝くじの世界です。
    ここまで合格率が低いと、自己管理完璧でも、大秀才でも、駄目なものは駄目。
    とっととロースクールに入ったほうが賢明です。


    横ですが、通りすがり様

    >司法受験生の息抜きは、択一後の僅かな時期だけです。
    >パッと息抜きしたらすぐに気持ちを切り替えて、論文の追い込み
    >(もしくは翌年に向けての基礎固め)に向かう必要があります。

    旧試験はそうなんですけど、新試験は5月に択一も論文も一気に終わってしいます。
    択一の発表は、6月の頭、最終発表は9月です。
    なので、新試験の場合、今の時期は息抜きの時期ではあるんですけどね。

    何れにしても、自己管理が出来ないのは良くないですが。

    ユーザーID:7724050527

  • 等身大の自分として、責任をもって

     試験後の彼の様子に良い感情を持てずキレたのは、朝顔さんの素直な気持ちの表れでしょう。別に酷くも、身勝手でもない、自然な感情と思います。

     私が気になるのは「私がいたら彼の足を引っ張るから別れた方がいいか」と問う朝顔さんの姿勢です。なぜ素直に「私にはもう我慢できないから別れたいと思うけれど」とおっしゃらないのでしょう。確かに自分から別れを切り出すのはつらいことです。だから彼も「見切りをつけられてもしょうがない」とあなたに下駄を預けているのでしょう。でも、そうやってお互いに責任を擦り合っている関係で、この先うまくやっていけるのでしょうか、心配です。
     さらに朝顔さんには、少々厳しい言い方ですが、「持病のある司法試験浪人生を支えている自分」、そして「彼のために身を引く自分」。そういう”役回り”に酔っているような印象も受けます。”役回り”を離れて、素顔の、等身大のあなたとして、どうしたいのか。ご自分の責任で、答えを出して戴きたいと思います。

    ユーザーID:8116803033

  • 受験生の立場からです

    焦って言ったことを失敗と思われているんですね。
    仰る通り、受験勉強は本当に孤独です。
    かつ、旧試なら来年まで、新試なら残り後最大で2回、
    という厳しい状況です。
    ご存知の通り、本当にハードな勉強です。
    新試なら今の時期、たまった付合いも沢山あるし、
    すごく飲みたい気分もあります。
    正直、受験経験のない人とは、勉強に限らず、
    どんなに親しくても分かり合えないことは多いです。
    配偶者や交際相手がいることはプラスかマイナスか微妙です。
    私も、離婚されても合格したいです。
    積極的支えというより、実際勉強したことのない人からは、
    そっとしといて貰う方が嬉しいかもです。
    受験経験者以外から、試験が駄目だったことの分析をされるのは、
    その意味で辛いかも知れません。
    受験勉強中も自己管理不十分、という感じだったのですか?
    また、今の状況では二人の将来を考えることはとても無理です。
    こんな状況が耐えられない、とお思いなら、
    別れたほうがよいのかも知れません。
    短答の発表は4日でしたが結果は判りましたか。
    いずれにせよ、朝顔さんご自身の幸せを考えて下さいね。

    ユーザーID:0745858312

  • 具体的な戦略が彼にはありますか?

    こんにちは。私は旧試験を5回受験しました。私の周りには7年間受験生活を支えてきた彼女と結婚して幸せな家庭を築いている先輩もいれば、一方で受かったとたんにモテてる勘違いして、支えてくれた彼女を振ったアホもいます。ただ、彼が後者ではと心配なのは、彼がコンパに行ったり、二日酔いですっぽかしたりしている点。朝顔さんに甘えすぎてますね。
    朝顔さんは自分の仕事が不安定になって、不安で彼にキレてしまった自分を責めているようですが、それくらい仕方ないなと思います。そういう姿をみて朝顔さんの不安を酌んであげるくらいあってもいいのに。

    彼も意地になっている面があるでしょうが、人間には適性があります(私は5回目で試験をやめて就職し、その後起業して、今では同年代の法曹の方より収入面では恵まれています。27で辞めて良かったなと思います)。30歳という年齢からして、このまま突き進むのはとても危険だと思います。彼をただ応援するだけでなく、違う可能性も示唆してあげましたか(言うのは辛いことですが)?それでも、具体的な人生戦略を描かず、ただ漠然ともう一浪としか言えないなら、別れた方がよいと私は思います。

    ユーザーID:2256141048

  • 別れたほうがいい

    私も旧試験を受験し続けて、当時5年間付き合った彼女とロースクールに学するときに別れました。
    その彼女は、今は高級官僚と結婚されたそうです。

    不快に思われるかもしれませんが、法曹になるかもしれない彼氏を囲っているという意識が微塵でもあるなら、
    お互いにとって不幸の種でしかないでしょう。男性は男性で、皆さんがおっしゃってるように受かったとたん
    他に女を作るケースは少なくないです。

    さらにいうと、新旧問わず、司法試験受験生と将来を見据えた交際を維持するのはあまり生産的ではないですね。
    恋愛に打算を挟むなと言うほうがよほど非現実的ですし、受からない彼氏とは縁がなかったと思うべきだと思います。

    ユーザーID:5576598183

  • 彼としばらく距離を置いてみてはいかがですか?

     彼が司法浪人生であるか否かにかかわらず,愛する人とのデートを翌日に控えている男性は,二日酔いになって約束を破るおそれがある程お酒を飲むことはないでしょう。

     彼が不誠実な性格なのかもしれません。

     ただ,あなたが真に彼の心の支えになっているのであれば,彼はお酒を飲むことではなく,あなたと過ごすことで心を癒し,気分転換を図ると思うのです。

     「支えてあげているのだから,私の将来の幸せを保証してほしい,私の気持ちを満たして安心させてほしい」という見返りを無意識のうちに求めていませんか?

     「支える」というのは,励ますことだけではないのですよ。甘やかしすぎるのも良くないですが,彼が抱えている重い気持ちを心遣い,時には彼の心の弱さを受け入れることも必要なのではないでしょうか?

     本当に苦しいのは,あなただけじゃないはず。

     他者の人生を支えるって,口で言うほど簡単なことではないんですよ。彼としばらく距離を置いてみて,まずは自分の人生を自分で支えることから始めてみてはいかがですか?

    ユーザーID:2154709407

  • そこまでして合格する意味、ある?

     弁護士、余り始めています。
     いま、司法修習生を終えても、就職できる弁護士事務所がなく、ノラ弁護士になる方が増えています。つまり、給料がいきなりない身分、ぺーぺーの経験なしの身で、依頼のみが頼りとなるわけです。食っていけません。
     30まで司法浪人したら、裁判官や検事には雇ってもらえません。大きな会社も、法務部社員として雇うにはとうがたちすぎていると判断するでしょう。

     ささえるのはけっこうですが、合格したら豊かな生活になって一発逆転なんて夢はかないません。

     それでも、彼といたいですか?

     医学部受験浪人生をささえる方が、何倍も採算が合うと思うんですが。

    ユーザーID:7690367664

  • いずれにせよ次がラストチャンス

    朝顔様の彼氏が法科大学院を修了して新司法試験を受験しているのか旧司法試験を受験しているのかはわかりませんが、いずれにせよ「司法浪人生」ということは今年が初受験ではなく去年も受験しているし、また「もう一年浪人するかも」ということは来年も受験できるということですね。

    そうであれば、彼氏が新旧いずれの受験生であっても、次の試験がラストチャンスです。新試験なら法科大学院修了後5年以内3回の回数制限がありますし、旧試験は来年度実施の試験で事実上廃止です。受かろうが受かるまいが、遅くとも次回の試験で一区切りはつきます。

    朝顔様はキレてしまわれたことを「酷い」「醜い」と後悔なさっているご様子。ただ、彼氏が二日酔いで約束をすっぽかしたのはいただけませんし、朝顔様が彼女としてキレても仕方がないところだとは思います。そして、キレたことが彼氏の足を引っ張っているとまではいえないので、少なくとも今別れるには及ばないのではないでしょうか。

    ただ、彼氏がモラトリアムを決め込めるのも次回までですので、朝顔様も率直に気持ちを伝え、今の段階で合否それぞれの場合につき将来のことを話し合ってはいかがでしょうか。

    ユーザーID:7407586120

  • お互い精神的に自立すべきでは?

    >自分に仕事があった時にはそれでも一生彼を
    >支えていくと思っていたのに、勝手ですね。
    >そんな自分が傍にいたら足を引っ張ることになるんじゃないのか?

    主様が自分の意思でやっていただろうに
    この考えは少し傲慢だったのでは?と思いますよ。
    向上心を持って頑張るのはあくまで本人・自分自身だと思います。
    サポートは善意でのおまけみたいなものだと思います。
    これを当てにしたり押し付けては「依存関係」みたいに
    なるんじゃないでしょうか?

    >受からないことには何も決められない。
    >朝顔が自分に身切りをつけてもしょうがないと思っている
    個人的に彼のこの言い方って卑怯では?って思います。
    自分で決断できない悪者になりたくないから主様に判断を委ねてる
    ように読み取れます。

    彼を支えるっていうのは「受かって欲しいと願う・応援する」
    っていうだけじゃ駄目なんですかね?
    お互い相手に期待をせず精神的に自立すべきだと思います。

    ユーザーID:9549655634

  • トピ主の朝顔です 1.

    正直もっと手厳しい言葉が並んでいるかと思ったのですが、思いもかけず優しい言葉が多く、涙が溢れて止まりませんでした。私の言葉や気持ちを好意的に捉えて下さった方が多いようですが、本当の私はもっとドロドロとしている利己的な人間です。

    字数制限のため省きましたが、次回の試験が彼のラストチャンスになりますが、正直私は受からないかも、受かったとしても法曹の仕事をしていくのは難しいかもしれないと思っています。彼の病気ですが、ストレスが大きく関係しており、過度のストレス、飲酒、睡眠不足などで症状が悪化するようです。なのに連日の飲み会にコンパ、息抜きじゃなくてただの現実逃避じゃないのか?本当にやる気があるのか?そんな気持ちが言葉になって出てきてしまいました。

    また、彼は弁護士になれたとしてもお金にはならない分野で働くことを希望しており、その意味でも私もずっと働く必要があることは感じていました。その気持ちが「一生支えていく」という言葉として出てきましたが、それが傲慢に感じられたのなら申し訳ありません。

    続きます

    ユーザーID:9780933942

  • トピ主の朝顔です 2.

    レスに書いた電話の時は、彼も怒って電話を切ってしまいましたが、その後「キツイと思ったけど朝顔は本当に自分のことを考えてくれているとわかって嬉しかった」というメールが来て罪悪感で一杯になり、返事を返すことができていません。

    自分が優夜さんの思っているような、彼の才能や能力を無条件で信じて受け止められる可愛い彼女ならどんなに良かっただろうと思います。私は彼が弁護士にならなくても構わない、けどプライドの高い彼が30過ぎてから、自分より年下に仕事を教わることが出来るのか、次回だって受かるのか、受かったとしても仕事は無理じゃないのか。色んなことに懐疑的な自分が傍にいることが彼の運を奪っているんじゃないのかと思いました。

    いたいたさんの「自分のことが出来ないうちは彼の世話なんてできない」という言葉が胸に刺さりました。全くその通りです。しばらく仕事探しに専念して距離を置いた方がいいんだと思います。

    ユーザーID:9780933942

  • トピ主の朝顔です 3.

    一番最初にお礼を書くべきなのに最後になってしまい、大変失礼いたしました。時間を割いて私のトピに目を通し、レスを書いて下さってありがとうございました。自分に酔ってる、精神的に自立すべき、本当にその通りだなという意見を聞けて良かったです。やはり友達相手だと気を使ってくれるのか、「朝顔は悪くないよ」「朝顔は頑張ってるよ」と肩入れした意見しか聞けないので。

    補足を読んで、また違った意見があるという方がいましたら、引き続きレスをよろしくお願いします。

    ユーザーID:9780933942

  • あなたの考えは間違いじゃない

    司法関係の仕事って人間関係のドロドロした面を扱う仕事。
    仕事量もあるし相当のストレスが有りますよね。

    別に飲み会やコンパを連日やったって良いけど、それでもけろっとしているくらいじゃなきゃやっていけないんじゃないですかね。

    どうも「司法試験にチャレンジ」が現実を直視するのを避ける言い訳になってるようにも見えます。

    世の中の30歳と言えば、社会に出て一人でバリバリ仕事も出来るようになって、でもそろそろ20代のような若さも無くなっていたかな?という自覚も出てくる頃です。
    あなたへ返信したメールでも30歳の大人が言う言葉なのかなと思う。
    言われる前に自分で気づけよと。

    しかしです。
    先の人生がどうなるのかなんて、誰にも解らないのです。
    マイナスにしか考えられないのは結局今のあなたの不安な心理状態がそうさせて居るんじゃないでしょうか。
    アルバイトが決まって、あなたの体調も良くなってくれば「あの時はなんであんな風に考えていたのだろう」と思える日が来ますよ。

    ユーザーID:1808644080

  • おっしゃるとおり

    まわりで資格浪人中の彼とつきあっていた
    という友人が数人います。

    試験後飲んだから受かる、受からないというものではありませんが、
    平均云々や他の人のことは関係ないと思います。

    仮に彼が資格を手にしたとしても、
    働いていくことが困難だ、とトピ主さんが
    感じるならそのとおりなのだと思います。

    もちろん、難易度が高い試験ですので
    本人も、まわりの人も「本当に受かるのだろうか」
    誰もが不安に思うのは当然だと思います。

    でも、自分の逃げ道を作る人は受からないし、
    受かってもうまくいかない。

    大切な存在であるはずの
    トピ主さんの信用ひとつ得られないような状況だと
    司法試験に受かっても、まわりの信用を得て
    人の役にたてるとは思えないです・・

    ユーザーID:6838759096

レス求!トピ一覧