私の人生返して欲しい

レス186
(トピ主11
お気に入り379

恋愛・結婚・離婚

あぁ無常

こんにちは

生きている上で人生設計ってありますよね。私にもありました。
子供を産んだら仕事に復帰する。自立できるくらいは稼ぐ。です。

夫が海外赴任になって人生設計が狂いました。育児休暇中に赴任が決定したので単身で行って欲しいと言いましたが、夫が会社規定なので家族で行かなければならないといいました。(嘘でした)幼児を連れて英語圏外の国へ。一から語学の勉強をし、なれない生活に必死でした。子供も幼かったし食材も日本の物が無いので夕食の準備も大変。5年で本帰国予定だったのですが、なぜか延長し今で7年目。子供も大きくなり手がかからなくなりました。言語も不自由ですがなんとかなっています。

ですが、私自身毎日むなしいのです。何もせずに家にいる日も多い(会社規定で仕事は出来ません)スクールボランティアもした、教会にも行った、語学学校にも通った、日本人が少ない地域ですが友達も作った。
でも、もう私の年齢は中年です。あと何年後に日本に帰れるかわからないけど、特別なスキルが無いので就職は難しいでしょう。英語や人気語学ならまだしも、日本で誰も習いたいと思わないような語学を喋る機会もないかも。

私には何もありません。自分で稼ぐことすらままならない。主人のおまけで
海外にいる家族の世話をするだけの人。お手伝いさんなら私の代わりが出来ますね。出来たらすぐにでも日本に帰って仕事がしたい。でも子供がいるので無理です。(子供はこの国に馴染んでいます)人生経験の一つの選択とプラス思考に思えば良いのでしょうが、出来ません。主人のことが好きではないのも原因かも。

この国に来てから主人を尊敬できません。主人が自分の生活のために私を連れてきたんだと思うと、私の人生はなんなの?とおもってしまいます。

ユーザーID:3665545741

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数186

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人生設計は、たびたび変えるもの

    女性って人生設計をけっこう綿密に立ててしまい、それが上手くいかないことでストレスを溜める人が多いように思います。
    この人生設計って、置き換えれば「妄想」、いい言葉でいえば「希望」でしかないと思うのです。
    なのに、まるで業務計画書みたいに思ってるような(笑)。
    人間、自分がいつ死ぬかもわかっていません。
    なのに、なぜそんなに人生設計に左右されたがるのかな?
    自分の死ぬ時期なんか、その設計には入ってないでしょうけれど、もしかしたら明日死んじゃうかもしれないのが人間の人生の本質ですよ。
    だから、設計立てても上手くいかないのが当たり前なんです。狂ってくるのが当然。
    それを理解しているかいないかで、自分の立てた妄想の設計に支配され、ストレスを溜めるかどうかが決まってくる。
    トピ主さんは、狂ってくるのが当然と思えないまま現状を放り出してしまったので、何もかも思うようにいかないストレスを自分で作って溜めているような気がします。
    自分の人生は自分で調節して、現実に即すよう対応していくものです。
    離婚して日本に戻っても良いのですよ。
    それも調節です。調節できないなら文句言っても仕方がないです。

    ユーザーID:5699595810

  • 何語ですか

    主人の母は、日系ブラジル人(祖父祖母が移民したので基本は日本人)
    言葉は、ポルトガル語・スペイン語・日本語を操ります
    正直必要性がないかと思っていたら、出稼ぎのブラジル人やペルー人が
    家族で来たときに間に入って通訳を市の委託でしています。時給3000円って
    言ってました。戻られてお子さんもいる中でそういう仕事を探してみては
    いかがですか。

    ユーザーID:5233789791

  • ネガティブ v.s. ポジティブ

    人生を決めるのは自分です。
    物事をネガティブに受け止めるか、ポジティブに受け止めるかで人生は大きく変わるのではありませんか?

    こんな話があります。
    靴をはく習慣のない国に赴いた靴のセールスマン。
    一人は「誰も履いていない。チャンスだ。」
    一人は「この国では靴は売れない。よそへ行こう。」

    貴重な経験と感謝するか、不満を募らせるか、人生は変わりますよ。

    主さんの家庭に幸せあらんことを。

    ユーザーID:1121252182

  • もったいな〜いっ

    私は、人生はネタ! ネタは握ったもの勝ち! と思っています。
    他人がなかなかできない経験 = 美味しいネタ です。

    日本人が少ない国に7年在住できるだけでも美味しい。

    私だったら、情報発信サイトを作るとか、
    その土地ならではの面白いエピソードを紹介します。
    それで原稿料をもらえるくらいの努力します。

    これまでは子どもさんが小さくて、余裕もなかったんでしょうけど、
    今は時間があるんでしょう。
    何のスキルもない〜 なんてぼやいてないで、発想を転換してしまえばいいのに。

    ちなみに私はそうやって月20〜30万の原稿料をもらえるようになりました。
    最初にやったもん勝ちですよ!

    ユーザーID:9487456028

  • 好きでないのでしたら

    離婚を前提に話し合われたらどうですか。
    根本的な原因は「だんなさんのことが好きでないこと」ですよ。

    最終的に結婚したのも自分、ついていったのも自分です。
    自分で下した判断をだんなさんのせいにせず、
    今度は自分の判断で離婚なさったらどうですか。

    ユーザーID:5756143145

  • 失わないとわからない事がある

    トピ主さん、こんにちは。在米のじんちゃんです。
    お疲れのようですね。なれない場所での生活 お疲れさまです。
    特に旦那さんが トピ主さんを 残して遊びに行ってるわけじゃないですよね? トピ主さんは 自分の都合でその国に行ったわけでは無いのはわかりますが この不景気で 会社が家族全員一緒に海外赴任に出すなんて 旦那さん かなり会社に期待されているのでは?
    ご自分の仕事復帰の夢もあるのはわかります。でも どうかな。実際 自分で仕事を探して 自立できるくらい稼ぐ仕事がこの不景気で思ったより無いかもしれないですよね。 旦那様にご不満が有るようですが どこで暮らしていても来るスランプでは?もし日本で毎日くたくたで仕事から帰って来て 家族の食事の支度をして子供の勉強をみて 掃除、洗濯、翌朝早朝から朝食の支度、お弁当、自分の支度に追われる生活をしていても 今の生活よりいいですか? 確実に子供の成長を楽しめませんよ。今の生活は完璧では無いかもしれないけど それを失ってはじめて 今まであったものがどれだけ良かった気がつくかもしれないし。ご主人を尊敬していた頃を思い出してみては?

    ユーザーID:8194564554

  • パートナー選びも人生設計のうち

    恩返しの時期なんだ、と思いませんか。

    ご主人を選んだ時点で納得づくの人生設計だったのでは?
    それで得た幸せもたくさんあったのでは?

    身に覚えのないツケを払わされてる気分ですか?
    そうではないと思うのですが。
    でないと、悲しすぎます。

    ユーザーID:3434631707

  • いろんな人生

    いろんな人生があるのだなぁと思いながら拝読いたしました。
    何語を話されているのでしょう?
    どんな食事をとられるのでしょう?
    どんな人が周りにいて、服装は?文化は?
    興味が尽きません。
    すみません。ご本人からしてみたら、
    さぞお辛い環境なのでしょうね。

    旦那さんの異国での仕事を影から支え、
    家族の暮らしを守る母親の姿は、
    本当にすごいと思います。
    子供は自然とそのことを見ているはずでしょうが…

    でもだからそれで良いという問題でもないですよね。
    難しいものですね。

    ユーザーID:8045389487

  • 仕事だけが人生?


    私も夫の仕事で米国・英国滞在していましたので、お気持ちはわかります。
    20代後半に退職し、海外生活、30代後半に帰国。
    多少の英語はできますが、正社員にはほどほど遠く、
    「仕事を辞めなければ今頃は…」なんて夢のように思ったりします。
    ステップアップできる特筆すべき能力のある人は別ですが、
    やはり多くの女性にとっては「最初の正社員職」のような立場には戻れません。

    でも「これも自分の人生」と肯定的に捉えることができています。
    海外で得られた経験や感覚、単純に楽しかったこと、異国の地で夫を支えられたこと
    (夫もきっと1人では寂しかったと思います)
    どれをとってもかけがいのない私の人生です。
    仕事を継続しても楽しいことと同じくらいの辛いこともあったかもしれない、
    もしかしたら途中で仕事を辞めていたかもしれない、離婚していたかもしれない。

    失ったものを惜しむ暇があるなら、残された未来に期待しましょうよ。
    「お手伝いさんかも」とご自分を思われるようであれば、
    それは仕事や海外の問題ではなく、単純にご主人への愛情の問題です。

    ユーザーID:7869666710

  • 要するに家庭という選択肢はないのね

    人生設計できるほど大層な専門技術があったのならともかく、
    そんなものは最初からなかったのですね。

    スキルの無い女性でも30歳ぐらいまでなら雇ってくれますが、
    それより年をとるとパート以外雇ってくれる所はありません。
    今の日本はそんなに甘くはありません。

    そもそも、独身時代に一生モノのスキルを得れなかった人間が子育てしながらとれる資格なんてたかが知れています。
    自分の無能さを環境や旦那さんのせいにしているだけでしょう。

    勘違いしていますね。

    ユーザーID:0694581411

  • 人生設計を実現しようと思ったら

    配偶者選びはもっとも大切なポイントだと思うのですが。どうして海外赴任がある職業のご主人と結婚されたんですか?
    身近な例で恐縮です。私と妻は学生時代からの付き合いでしたが、妻には「音楽の仕事がしたい。だから東京から離れたくない」という希望があり、なので私が地方に転勤する可能性がない仕事についてから初めて結婚の話が出てきました。もちろん、私も別に妻のために転勤のない仕事についたわけではないですが(笑)、お互いにとって価値観と目的が一致したからこそ上手くいったんだと思います。私自身、妻にはなるべく充実していて欲しいですから。
    最低でもそのくらいの「計算」はしなければ、自己実現は難しいと思いますが。

    ユーザーID:1025299881

  • 同情の余地なし

    ご主人の会社の支店があるところには、
    赴任の可能性があることは、
    結婚前からわかっていたはず。

    転勤の無い公務員とかと結婚なさったら良かったのに。

    ユーザーID:7321873125

  • お気持ちお察しします

    ここ10年ほどは、日本の事情が妻も働くのがあたりまえというという方向にシフトしてしまい、今帰国しても、何にもできないんだろうなあと、落ち込んだりもしました。
    30代の頃は、何かできるぞ!という気持ちがあったのですが、50に手が届くと、諦めと開き直りの日々です。
    特別に裕福ではないですが、リタイア後の生活のめどもついて、私はハーフリタイアメントのような生活です。
    夫が、仕事大好き人間で、『家に帰ったときにママが迎えてくれるのって、幸せ〜!どうしても働きたいというんだったらそれも良いけど、なるべく家にいてもらえたらうれしい。』とか、対外的には、『結婚するときに、妻には仕事をやめてもらった』ということをいうので、私も、もう働かなくてもいいやという気になってしまいました。
    自分の能力をフルに開発し発揮できていないので、もやもやする時期もあったのですが、何にもしなくても人のためになっているんだと思うことにしています。これも人生だと思うことにしました。

    (私の人生)というより、(私たちの人生)という考え方をすれば、幸せな家庭を築くというのも、大きな仕事だと思うのですが?

    ユーザーID:3518846142

  • 人生投げてるのはご自分

    誰だって色々な事情の中で選択し、人生を歩んでいるのです。

    あなたの文章からはすべて自分以外のものに責任を転嫁している
    印象を受けます。
    結局は自分が選んだ道なんですよ。
    自分だって気がついてるんじゃないんですか?

    気がついているから、中年にもなってこんな生き方しか
    できない自分が情けなくて責任転嫁。同情できませんね。

    ユーザーID:8198822538

  • 家族より自分が大事なんですね

    慣れない外国に赴任する夫に、
    「私は仕事に復帰したいから単身で行け」
    ですか…

    異国の地で家族を支え、子を育て、夫に仕事をまっとうさせる。
    これは素晴らしくやり甲斐のある人生だと思うのですが。
    どうしても日本で自己実現しないと気が済まないのですか?

    「誰も習いたがらない言語」なんか覚えても仕方がないと?
    その国の人々に対して非礼では。
    英語は優れていて、その言語は劣っている、と言いたいように聞こえます。
    どうも、少し価値観が狭すぎるようですね。

    夫は夫、私は自分の人生を生きたいの!夫に邪魔されたくないの!
    …そこに愛はあるのでしょうか?

    家族のために献身するのは美しいことです。
    それが精一杯できるのならば、あなたの人生は価値のないものではありません。

    ユーザーID:0674102566

  • 家族は宝

    家族に優るものなどこの世にひとつもありません。

    ご自身のキャリアについて悩まれるのも理解できます。

    ですが やはり家族が第一、ご主人ととも海外に行かれたのは大正解!

    仕事のために家庭がおかしくなる人、山のように居ます。
    彼ら、彼女らは後悔していますが気がついた時は遅いのです。

    以上、40代後半から50過ぎるとこういったことが実感されます。
    良く聞くのは滞在中にご主人のお仕事関係の「家族ぐるみの友人」を作ること。あとあとよいようです。がんばって!

    ユーザーID:7665467660

  • ブログ作って!

    >日本で誰も習いたいと思わないような語学

    面白そうじゃないですか!
    簡単な日常会話とか、ブログを作ってみては?
    それに、「この食材はおすすめ」とか「ここで買うと安い」とか、「このおばちゃんはいい人」とか、そういう身近なことを書くと、次にこの国に赴任する人、興味を持った人、いろいろ助かると思います。

    あと、この国の本とかを翻訳してみたりとか(これはいろいろ著作権とかの問題があるのかな?)

    >私には何もありません
    「私」っていうのは、ひとつひとつ作りあげていかないとなかなか分からないものです。
    私も、思いこんでる私と、実際の私って、全然違ってたって思います。
    とりあえずー、手を動かしてみよう!

    ユーザーID:9836974648

  • あなたの人生を返せるのは、あなた

    お気持ちはお察しします。
    むなしく感じるのも無理はないです。

    ただ、「私の人生を返して」は、自分に向けて言うことだと思います。
    ご主人は、拉致したわけではないし、監禁しているわけでもないでしょう?
    選択肢がない、と嘆いているけれども、
    あなたの望みをすべて満たせそうなものが見当たらないだけで、
    選択肢そのものがないわけじゃない。
    帰国すれば子どもに辛い思いをさせるかもしれない、
    いい仕事につけなくて苦労するかもしれない、
    離婚するかもしれない。
    それらを避けようとすれば、むなしさを引き受けることになる。
    むなしさを避けようとすれば、苦労が待っている。
    それだけのこと。
    犯罪や、虐待の被害者じゃないのです。
    自分の選択を、夫に犠牲を強いられたとすりかえて恨むことは簡単ですが、
    何ひとつ、いいほうへは変わりません。
    よくよく考えてみたほうがいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:5787294868

  • え〜っと…

    離婚して帰国されたらどうでしょうか?

    ユーザーID:9818136475

  • ご主人*お子さんを

    支えるのが仕事と思えませんか?
    旦那様の嘘で連れて来られたのかもしれませんが、7年間ちゃんと生活されてるんですよね?うそと気付いた時点でなぜ帰国しなかったんですか?
    結婚し子供が居たらなかなか思い通りにならないのが現実ですよね。
    だったらば、今の状況を楽しむ事を精一杯考えてみてはいかがでしょうか?
    お菓子作りやキルトなどの趣味に時間を費やしたりも毎日楽しく過ごせる秘訣だと思いますよ!
    私からしたらトピ主さんは恵まれてると思います。
    何がそんなに不満なのか・・・

    ユーザーID:1358729500

  • チャンスを生かす

    >日本で誰も習いたいと思わない語学
    私ならチャンスだと考え、プロレベルまで勉強します。
    帰国後、重宝すると思います。

    政治家の小池百合子さんは、将来を見据えてエジプトの大学に進まれましたよね。
    希少価値の高い言語のお陰で、彼女の未来は拓けて行ったと聞きました。
    トピ主さんは50にもなっていないのですよね。
    私は50ですが、私ならこのチャンスを生かします。

    本当に嫌なら離婚すればよいです。
    上手く行かない事を自分以外のせいにしても進展しませんよ。

    ユーザーID:7230403690

  • 私にもわかりませんが・・・。(中年男性)

    妻が同じに苦しんでいます。思うように生活できない。今の環境に納得できない。人生への不安。夫をいつくしむ気持ちの衰退。子供の存在で妥協する人生。判っていながら、私は掛ける言葉が浮かばない。逆に反感を煽る?あなたのせいだと責められ疲れる自分、問題に向かうことに疲れ気味です。妻の不満は夫とはいえ他人が解決することの難しい、特効薬のないことを感じます。愛情対象薄の(恨まれている)自分に解決はできない、逆効果かとも感じています。

    心を満たすのは本人の心が大切というのが今の私の考えです。人生は設計しても思い通りに行かないし、設計を実現するのは能力と運の影響が大きいと思います。運がある以上どうしようもないことがあると思います。悲しいこと嬉しいこと今後更にご主人と共にあるでしょうし、一発逆転みたいな人生が作れるとは思えません。たった一度のかけがえのない人生ですが、その人なりの「普通の日々」の繰り返しではないでしょうか。妻をそんな状況にした私も夢破れた一人の男です。小さな喜びを積み重ねられることが出来れば、まあまあな人生ではないかと考えることにしています。

    ユーザーID:5190053618

  • 率直な感想ですが

    40代既婚(男)です。
    本文読ませて頂きました。
    相談という趣旨ではないようなので、感想という形でレスします。

    人生を返して、とは穏やかではありませんね。
    結論から申しますと、あなたの人生観には賛同できません。

    希望する人生計画を果たせなかった理由を、全てご主人のせいにするのはおかしいと思います。
    人生は選択の連続です。
    そして選択するのは自分自身です。

    状況や背景があり、思い通りにならなかったのは分かります。
    でも、その状況を作り出したのは、貴女が過去に判断した選択の結果です。
    それを人のせいにして、ご自身のことは棚に上げる・・・
    いかにも手前勝手な理論です。

    >主人のおまけで海外にいる家族の世話をするだけの人。
    >お手伝いさんなら私の代わりが出来ますね。

    ここが一番憤りを感じる部分です。
    家族なのに、そんな想いで一緒に過ごしてきたなんて・・・
    逆に貴女の方が、生きていくためにご主人を利用してきたのでは?
    と感じてしまいます。ご家族が可哀想です。

    貴女のチャレンジ精神が萎えたのは、あなた自身の問題だと思います。

    ユーザーID:0773294639

  • 主人のことが好きではないのが原因

    主人のことが好きではないのが原因です。

    >お手伝いさんなら私の代わりが出来ますね。

    英語話すだけならトピ主さんの代わりはいくらでも居るのでは?

    >特別なスキルが無いので

    とおっしゃりますが
    特殊な言語がわかるのは特別なスキルですよ。
    今時メジャー言語が使えたって特別なスキルとは言えません。

    海外でそれだけいろいろな経験ができているのに
    それを活かせず文句を言っているのは
    主人のことが好きではないことが最大の原因です。

    関係を修復できませんか?

    ユーザーID:2935578192

  • でも

    そんなご主人と結婚を決めたのはあなたですよね?
    「ない」「できない」ばかり言ってないで「できる」ことを探さないと不幸になりますよ。
    「人生返して欲しい」ってタイトル自体、自分の不幸は他人(ご主人)のせいみたいに言ってますが、果たしてそうでしょうか?
    よく考えてみてください。

    ユーザーID:1845994054

  • お子さんもお手伝いさんに任せられますか?

    家族としての人生を取るか、自分の人生を取るか、ですよね。

    単に疑問なんですが、ご主人が好きでないとか尊敬できないとか、
    そこまで思うのにどうして離婚という選択肢がないんですか?

    ご自分で決断して赴任地へ行かれたのに、人生返して、はないと思います・・

    子供のために仕方なく・・・というのはお子さんにとってとても可哀想な理由付け
    だと思います。

    ユーザーID:8383195332

  • 思い通りにならないのが人生

    思い通りにならないのが人生なんだから、あきらめて受け入れたほうが幸せになれると思います。

    日本に帰って仕事をしていたって、妄想どおりに上手くいくとは限らないのに、そっちが絶対によかった、幸せになれたはずと思い込んでいる考え方を修正したほうがいいと思う。

    お子さんが現地になじんでいる→なじめないほうが困るからよかったじゃないですか
    日本で誰も習いたいと思わないような語学→珍しがられて帰国してから教えて欲しいと引っ張りダコかも
    海外にいる家族の世話をする人→誰でもいいわけじゃない、あなたが一緒だから頑張れる
    この国に来てから主人を尊敬できない→でも家族には尊敬されていると思う。気がついていないだけで。でないと一緒にいられないし

    もっと自分が、流された挙句イヤイヤやっていたり、当たり前すぎて価値がないと思っていることが、本当はちょっとした宝物なんだと価値がわかって楽しめるといいですよね。

    ご主人やお子さんもいて、現地で受け入れられている、帰る国もあるって、幸せなことだと思うから、もっと今ここでしかできない平凡なことを楽しんだら人生楽しくなると思います。

    ユーザーID:8648895618

  • 突破口は自分で見つける

    きっとトピ主さんは職業人としてのご自分に自負があって、だからこそ苦しいのだと思います。

    でも、有能な人はどこに行っても有能です。
    ボランティアでも、将来日本で経験として語れるようなものを選んで頑張ってみるとか、
    有能な方ならきっと自分で道を見つけ、果敢に挑戦していくのだと思います。

    帰国したらご主人の鼻をあかせるように、虎視眈々と次の戦略を練ってください!

    あと、ちょっと気になったのですが

    >お手伝いさんなら私の代わりが出来ますね。
    >出来たらすぐにでも日本に帰って仕事がしたい。

    これ、逆では?
    家族にとってお母さんはあなただけ。
    あなたが帰国してしたいお仕事は、あなたにしかできないことですか?

    あなたが二人といないような才能あるピアニストとか
    誰も真似できないような優れたプログラムを作れるエンジニアとかならすみません。

    でももしそのような人でも
    子どもに「優しいお母さんとの思い出」を作ってあげられるのは私しかない、と引退されることがありますよ。

    家族にとっての「お母さん」ってすごい存在ですよ。そう思います。

    ユーザーID:6781633383

  • ぴりりと

    辛めでコメントします。

    自立心旺盛なことを言っておいて、「人生を返して」とはなんという矛盾。
    ものすごい依存心ですね(笑)。
    人生を狂わされたなんて嘆くより、転勤のない配偶者を選ばなかった
    自身のツメの甘さを省みるべきです。

    >主人のことが好きではないのも原因かも。

    かも、じゃなくて、これに尽きるでしょう。
    そんなに稼ぐことが大事なら、離婚して単身戻ってくればいいじゃないですか。
    離婚しなくても、できること、やれること、いっぱいあると思いますが。

    ユーザーID:2995135043

  • 帰ってきちゃえば?

    うちの従姉妹のひとりも商社マンに嫁ぎましたが、わりと行ったり来たり、
    自由にやってますよ。ご主人が危ない地域に赴任したときは、彼女は子どもと日本にいて一緒には行きませんでした。

    どうしても耐えられないなら、思い切って帰ってきちゃったらどうでしょう?

    だけど、日本は仕事ないよー、今。

    ユーザーID:2077980030

レス求!トピ一覧