ニューデリーに転勤!

レス32
(トピ主0
お気に入り32

旅行・国内外の地域情報

Tori

突然の転勤話、しかも海外、しかもインド!
主人の会社から最初の赴任になるので、会社の人も何も知らないと言います。主人が事務所を立ち上げるという感じなのだそうです。
主人は、とても張り切っていて、私は?子供は?という不安な気持ちを「こんな機会は、滅多にないことだよ。なんでも家族で乗り切っていけるように、前向きに挑もうよ。」と言われてしまいました。

それから、ずっとネットで情報収集をしていますが、なかなか私の心を落ち着かせてくれるようなHPに出会えません。
日本人会のページは、なんだか情報が古いみたいだし、掲示板のお返事もすごくのんびりしているみたいで、質問する気が起こらないほどです。
海外ブログを見ても、インドは「こんなに困った」という話ばかり目立っているのに、他の国を見たら、駐在員の奥さんたちの楽しそうな様子が綴られていて、何故、シンガポールやヨーロッパじゃないのかとため息が出てしまいました。
どうぞ、こんな私にインド生活経験者の皆様、特にニューデリーでのお話を聞かせてください。どんな些細な情報でも、毎日、パソコンの前で待っています。
よろしくお願いします!!!

ユーザーID:9320514086

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 首都なのに

    渋滞の中、車に横腹をこすりつけるように牛が道を悠々と横切る光景をよく見ます。サルも、街の街路樹にうじゃうじゃいます。郊外に行かないと、キャリーを押して買い物ができるようなスーパーがありません。

    ユーザーID:8249554751

  • 知り合いがいます

    とにかく暑いみたいです。
    子供さんの体調管理、気をつけてあげてください。

    色々大変でしょうが、御主人の仰るとおり前向きに進んでみては?

    ユーザーID:9065854051

  • 住めば都、済めば良い思い出・・・・・・

    すみません、出張程度の経験しかないのですが、ご想像通り、沢山の嫌な思いをせざるを得ないのは確実です。
    盗みもあるしホームレスの子供は可哀想だし電話やネットの開通はなかなか時間がかかるしタクシーやリクシャー・お店ではボラれるしヤモリは多いしマラリア原虫を持った蚊だっているしシャワーのお湯はすぐ無くなるし。

    水はアウトドア飲料水用の殺菌剤とブリタのポットとフィルターを沢山用意しましょう(例えコカコーラ印のミネラルウォーターでも信用なりません)。トイレットペーパーを沢山用意してって下さい(多分慣れないと思うので)。蚊よけの薬(クリーム状)は、インドの薬屋さんで真っ先に買いましょう。毎日手や足に擦りこんでおきましょう。小銭をねだる子供にあげるキャンディを持ち歩きましょう。肉屋は…う〜〜〜ん、海外へ買いに出る方がいいかなぁ?

    でもロレアルの美容室はあるしマックもあるし食事は美味しいし(レストランで!)、人件費が安いので、お洗濯やお掃除の人を雇って仲良くなってお料理教えていただいてその道のプロを目指しては(盗難防止に相場より気持ち高く出しましょう)?スパイスやお香、奥深いですよ。

    ユーザーID:9986175899

  • インドは旅行だけなんだ

    >どんな些細な情報でも、毎日、パソコンの前で待っています。
    最後の言葉に、思わず出て来てしまいました。初めての駐在ですか?いろいろ不安になるとは思います。でもね、日本に帰っても絶対みんなが笑い転げる話や珍しい話は、発展途上国だからこそです。もちろん大変な事もいっぱいあるんでしょうけどね。ご主人のやる気を見習ってよ。

    私も今から10数年前、中国へ夫の赴任に着いていきました。事務所の立ち上げから関わったのですが、私も無給で手伝いました。会社を立ち上げるのって、簡単ではないけれど、自分では決して持てない大金をもって、作り上げていく過程はすごくおもしろいです。事務所を選んだり、リクルートやったり、とにかく全ての事がエキサイティングでした。

    経営者の気分、駐在の最初の人しかできませんよ。生活もね、人件費の安い国はたいていいろんな手当がつくから、メイドも運転手も車もあって、豪邸住まいでしょう。大金持ちですよ!世界各国の駐在員とすぐにお友達になれるのも、途上国ならでは。(数が少ないから)インドに限らず、途上国の駐在主婦の話を聞いてみるといいよ。その良さを聞いてみて。

    ユーザーID:4016808594

  • 25年前ですが

    私が小学生のころ、もう25年ほど前ですが4年近く住んでいました。環境はずいぶん変わったと思いますが、私の思い出を。
    楽しかったです。日本人学校に行きましたが日本の学校と違いおおらかでのんびりできて良かったです。

    また、今でもそうだと思いますが、家に使用人がたくさんいるので、家事や育児が楽です。私が見た母は、楽そうでした。社交的でしたので、日本人のお友達とブリッジ(トランプの)で遊んだり、お料理教室をしたり、ヒンディを習ったり。夜は週に何度も私の家やお友達の家でパーティでした。子守も雇っているので、子供はほったらかしです。

    大きい家に広い庭。今はどうか分りませんが、ラクダや象、猿まわしも各家庭にまわって来ていました。もちろん、牛が庭に入ることもあります。

    買物も楽しいです。今でも使っている大きな水晶やガーネット、トルコ石などが恐ろしく安いのです。
    夏はホテルのプールの会員になって入り浸っていました。

    手に入らない日本の物はたくさんありますが、それを上回る経験ができます。でもご主人、インド人相手にものすごく大変だと思いますが色々な価値観を許容できれば大丈夫です。

    ユーザーID:3637214120

  • 言い忘れました

    インドは、旅行と住むのとでは大違いです。
    住んでいる分には衛生面も防犯面も初めにきちんとしておけば、後はそのまま続くので、毎日気が抜けない状態ではありません。
    色んな日本の常識とはかけ離れたことにも慣れてしまうので、最初は驚いても、大丈夫になります。
    お腹も初めはこわしますが、すぐに免疫がついてしまいます。私なんか、どこで何食べても大丈夫なお腹になってしまいました。

    また、小さい日本人の社会なので(今はかなり多いそうですが)、日本の文芸などが慰問じゃないですけど公演をする時には家族で見に行くことができると思います。アジア大会など開かれれば日本人選手のお世話係りになることも!

    同じ会社の人がいないくて心細いかもしれません。着いたら日本人会に入って長年住んでいる人や何度もインドに赴任している人を紹介してもらうといいと思います。私の知り合いに当たれば、親切に面倒みてくれると思います。

    なんと言っても世界遺産や有名観光地がたくさんあります。せっかくなので休暇ごとにあちこち見てまわってくださいね。
    インドでも住めば都です。大丈夫ですよ〜。私はトピ主さんが羨ましい!

    ユーザーID:3637214120

  • 検索

    海外生活ブログ村⇒インド情報 

    ここみました?

    此処のブログもリンクも辿ればかなり 現実のデリーの情報収集できます。

    立ち上げですか、それはご主人はかなりの労力が要りますね。

    先進国じゃないの?なんて今更言ってられない状況。

    ご主人に白羽の矢が立ったチャンスを内助の功?で乗り切ってください。

    多分 勤務先と貴方方の居住区は離れていると思います。

    ダイジョウブですよ、かなりの子供連れの家族帯同の方が生活しています。

    立ち上げなら会社規約もまだ曖昧な点があるでしょうから 
    ご主人に「しっかりサポートするけど家族のサポート確保も現地の会社との契約で確認してください」と ちょっと不安な点を申し上げたら?

    後任の為にも立ち上げ隊。

    確かにインフラ整備も不足していますが。
    要は買出し休暇とか(子供の為の必需品はインドでは絶対不足です)
    乾物食品を会社提携発送とかですね。
    それと運転手と車。

    ご主人の仕事用と家族用と2台は要るでしょう

    使用人も雇えますがこれは各家庭のスタイルです。

    ユーザーID:0447063180

  • 二度目ですが。

    ニューデリーの冬は非常に短いですが、それなりに東京くらい寒い日もあります。毎年ではないけど雪が降ることもあります。フリースを一人何枚かは持って行ったほうがいいと思います。普通の下着も現地では買わないほうが。夏の服は当然インドでパンジャビドレスなどを調達した方が○。パンツやレギンスは持って行きましょう。
    花粉症は持ってますか?1年目は多分大丈夫ですが。ティッシュはあったほうがいいです。日本の紙質は世界一というほど繊細です。これは欧州でも同じです。
    お腹を壊した子供用におかゆのレトルトがあるといいかも。停電に備えてインスタントラーメンとか。日焼け止めは一生分!は大袈裟ですが。
    インドの家庭は自分でナンやチャパティなどを作っちゃうので(お米を炊くのと同じ感覚)、店の冷蔵庫にあるのはおいしくありません。自分で作りましょう。ベーカリー機があるといいかも。
    現地の人を雇うのは、現地経済貢献という意味で必要かと。デリーなら首都ですから国際機関が沢山あります。随行している奥様と現地で仲良くなって生活を作って行きましょう。
    インドの学校選びは生徒を見て決める。
    英語が通じる国!前向きに!!

    ユーザーID:9986175899

  • 羨ましいです。

    小学生のときにニューデリーに住んでいました。

    大抵の生活用品は現地で調達できますが、洗面用品や肉、魚(納豆とかも)等は年に1・2・回シンガポールやバンコクに買出しに行っていました。歯ブラシ、歯磨き粉、ティッシュ、トイレットペーパー等を買いだめて行って下さい。
    日本のお菓子もダンボール一杯買っていくとお子様が喜ぶと思います。

    到着後は誰でも必ずお腹を壊します。インドの洗礼です。日本人駐在員の勧める病院で薬を貰ってください。日本の薬では効きません。

    断水、停電、ハプニングだらけですが、旅行で行くよりもいっそ住んだ方がずっとインドを満喫できるし楽しいです。
    ご自身にとっても、お子様にとっても貴重な貴重な経験だと思います!

    帰国後もインド恋しさから何度か一人で出かけましたが、私が住んでいた10年前よりもずっと暮らしやすくなっているようです。日本人の数も急速に増えています。

    将来は発展途上国で暮らす!というかつての夢を未だ持ち続けているので、羨ましいです

    楽しんできてください!!

    ユーザーID:3931908412

  • トピ主です。

    レスを下さった皆様、ありがとうございます。

    >macdaioさま
    サルがものすごく嫌い(子供のころ、怖い思いをしたのです。)なので、本当に頭がクラクラしています。牛は、覚悟していたのに、サルだなんて・・・。

    >いのこさま
    前向きに考えたいので、赴任が楽しみになるような情報を探していますが、これがなかなか・・・。子供の健康管理もそうですけど、母の私も、面倒をちゃんとみられるよう、気をつけないといけませんよね。

    >mikさま
    おっしゃる通りのような情報ばかりにHITするので、不安がいっぱいなのです。お肉は、海外で買って入国できるのですか?禁止されていると思っていましたが・・・。それにしても、食材を海外に買いに出ること事態、なんて大変なのだろうと思います。私は、あちらで買えるもので、どうにかなるだろうと考えておりました。
    皆さん、トイレットペーパーを持って行かれるんですか?家族4人が1ヶ月どのくらい使っているのか、これから計算してみます・・・。

    ユーザーID:4297553879

  • トピ主です。2

    >agraさま
    主人も、「使用人を雇うから楽だろう。」と言うのですが、日本ではそのような身分ではない私には、四六時中、家族でない人が家にいることが楽だとは、今はまだ思えないのです。でも、確かに有難い経験なので、前向きにヒンディ語の勉強を始めることにしました。

    >sanakoさま
    我が家も何年居ることになるか分かりませんが、子供たちが将来、sanakoさんのように話してくれたらいいなぁと思います。
    私も、社交的ではあると思いますが、子供のことは自分でしたいので、預けてまでは出かけないと思います。子供が学校に行っている時間に、楽しめる趣味が見つけたいです。

    >ナマステさま
    ご紹介いただいたそこのブログを見て、不安になってしまったのです・・・。暑さやガス漏れやサルがベランダに来る(これが一番震えました)など、想像していた以上の世界です。
    明るく楽しんでいる方もおられるけれども、他の国の方のブログも同時に見てしまい・・・、後悔しています。

    >mikさま
    いろんな情報、本当にありがとうございます。
    主人も既に多忙を極めておりますが、物資調達の旅等、会社に聞いてもらおうと思います。

    ユーザーID:4297553879

  • いいなあ!

    ニューデリーへは旅行者として訪問しただけですが、たった1週間の滞在ですっかり虜になりました。
    貧富の差が異常に激しく、非常に悲惨な状態で暮らす人々を見かけると落ち込んだりもしましたが、インドの奥深さはモーレツに魅力的です。
    もともとインド料理が大好きなせいか、朝昼晩食べ続けてもおなかには一切支障なし(列車内で供された朝食、夕食なども食べましたが)。本場のカレーはおいしかったですよ〜!

    ニューデリー、好奇心が強く、異文化や遺跡が好きな方には最適と思われます!!

    ユーザーID:3299907247

  • 三度めです。我ながらお節介ですが。

    デリーのお肉屋さんへ行きました。鶏と羊のお肉が売っていました。だから、買えます。売ってるお肉は多分ギリギリ大丈夫かも知れません。けど、売れ残ったモノなのか臓物の部分か、腐敗臭が店内に立ちこめてました。
    牛と豚は買えないと思った方が良いでしょう。吉野家の牛丼レトルトパックとか持ち込むといいかも知れませんね。海外へ食材に買いに行くなんて、住んでしまえば『たまにはコストコ』『たまにはららぽーと』『たまには中華街』『たまにはTDR』みたいなもんですよ。

    トイレは、現地の方は水で局部を洗うんです。なのでトイレに基本的に紙は置いてません(高級ホテルにはありますし買っても紙が堅いです)。ちっちゃいバケツがせいぜいです。それに慣れるとそちらの方がきれいになると思えます。馴染めないなら持ち歩く必要があります。ティッシュはトイレ詰まりの原因になるので、トイレットペーパーでないと。下痢前提。

    粉末状のアクエリアスを用意してって下さい(下痢用と水分補給)。卵など食糧の消毒にはポピドンヨードが万能です。
    それと今すぐ各種予防接種を計画して下さい。
    先ず半年暮らして、買い出し帰国をしてはいかが?

    ユーザーID:9986175899

  • 旅行ですがここ数年毎年インドに行っています 1

    1ヶ月の短期ですが、ここ数年毎年冬にインド旅行に行っています。
    ニューデリーだといつも駅前のメインバザール(パハールガンジ)に泊まります。
    ここは外国人(日本人も)いっぱいいます。


    まず、トイレットペーパーですが今は普通に町の雑貨屋さんで買えます。
    もちろん歯ブラシや歯磨き粉も買えます。
    外国や日本で買い貯めて行く必要はありませんよ。

    飲料水もきちんと封がしてあるペットボトルの蒸留水で
    お腹を壊したりしたことは一度もありません。

    蚊取りなどは最近はアース製薬などの電気式の液体のものが買えます。
    ただ、停電があるので蚊取り線香も必要です。
    (もちろん簡単に雑貨屋で買えます)

    スーパーマーケットなどもありますがちょっと分かり難い場所にあったりします。
    これは現地の駐在仲間に聞いた方が良いかも?

    レストランはデリーなら美味しいところが沢山あります。
    数少ないですが日本料理のレストランもあります。
    コンノートプレイスなどには美味しい西洋料理のレストランもあります。
    (富裕層&外国人向けなのでお値段は日本並み)

    ユーザーID:3177284562

  • その2

    コンノートプレイスにはナイキやアディダスなどのスポーツブランドや、
    日本でも着られるような可愛い洋服を売っているお店が沢山あります。
    デリーはケンタッキーやマックもありますよ。

    お肉なんかはチャンドニーチョークに行けば絞めたてのものが買えるのでは?
    アラブ人街(?)にはお肉屋さんが並んでましたよ。
    日本が技術提供した綺麗な地下鉄が走っていて安く簡単に行けます。

    ロンリープラネットというガイドブックが詳しくて良いですよ。
    町やレストランの情報が詳しく載っています。
    現在出ているガイドブックでは1番の情報量だと思います。
    英語が堪能なら英語版が情報が新しいです。
    日本語版も出ていますが最新版で2007年の情報になります。

    ユーザーID:3177284562

  • 行ってみないとわかりにくいです

    私は(男性)2000年から2005年までニューデリー郊外のグルガオンと
    いう所に日系工場の駐在員として滞在しておりました。インドは不衛生
    とか不潔とかいう状態は確かにありますが、ひとつ強調しておきたい
    のは、デリーでは日本人が当時1,000人くらいしかいなかっただけに
    (現在もそう変わっていないと思います。)日本人同士の助け合いや、
    付き合いの親密度は大変高く、行かれたらきっと好きになられるのでは
    ないでしょうか。現地の日本人会の婦人部の活動も活発ですし、楽しい
    イベントも年間を通してあります。特に年末のパーティーはデリー中の
    日本人が集まるくらいの盛況です。是非駐在してみてください。
    きっと、思いもよらなかった興味深い世界を発見されると思います。
    日本人会のホームページみられましたか?まだでしたら覗いてみて
    ください。
    http://www.delhi-nihonjinkai.com/

    ユーザーID:0228616891

  • 私は行ったことがありませんが……

    会社の現地法人があり、2カ所ほど事務所があります。

    上司が出張する時に「何か日本から持ってきて欲しい物は?」と
    駐在員に聞いたところ、他の国に行っている人からの
    リクエストになかったものが……それは「食パン一斤」です。
    2人で行ったので二斤持って行ったら「これで冷凍すれば
    1ヶ月は保つよー」と感激してたとか。最初は「食パン?」と
    皆笑ったのですが、出張に行く人たちが帰ってくると
    「とにかく食パンがおいしくない」と言っていました。

    mikさんのレスにもありますが、海外でも使えるベーカリー機が
    あるといいですね。海外で使えるベーカリー機が日本で
    売ってるかどうかわかりませんが。最悪、現地で電圧を
    下げるトランスを買うというのもありでしょうか?
    (インドネシアの事務所にそういうトランスがあって、日本の
    機械を使えるようにしていた記憶があります)。

    ユーザーID:3140239890

  • 4年前まで住んでました

    ニューデリーに3年弱住んでました。
    それなりに大変なことはありましたが、住んでいる間に日本人向けの食材のお店もできたし、停電も住んでいる間に大分減りました。今はもっと楽になっていると思います。
    インド人は子供が好きです。子供をつれて最高級のホテルでお食事も出来ます。ぐずったら抱っこしてみていてくれたりもします。日本人に対しても好意的です。言葉が出来なくても親切にしてくれます。
    日本人間の関係もいいです。みんな助け合っていて、仲良しです。
    日本人会に各種クラブがありますので、それに入ればお友達も出来ると思います。どこに行けば何が買えるか、みんなよく研究してます。
    買出し休暇は大変ですが、一年に何度も海外旅行なんて日本にいたらできないのではないでしょうか? 
    私は大家さんにも恵まれて、インドの色々な行事に参加させてもらって面白かったですよ。
    日本人学校も楽しいそうで、今でも帰りたいといってる子がいます(うちのこはまだ赤ちゃんで行ってませんが)。子供にもいい経験になると思います。
    まだインドに住んでいるお友達もいるので、聞きたいことがあったら聞いてください。

    ユーザーID:2034051579

  • トピ主さんが嫌がる都市に暮らす人々がいる

    ここはインドの人に向けたサイトではないので、意識が薄いのだと
    思いますが、トピ主さんが嫌だ嫌だとおっしゃる環境で、生まれ育ち
    子育ていている多くのインド人に、トピ主さんはとっても失礼な事を
    書き連ねていらっしゃいます。

    ご主人はその地に金稼ぎをさせてもらいに行くのですよ。

    駐在とはそういう側面も持つので、発言には注意しましょうね。

    前任者や、受け入れサポートを期待できる現地スタッフもいない状況なら
    まずご主人だけが赴任し、生活環境を整えてから妻子が赴任という
    オプションはないのでしょうか?
    着任後、ご主人にゆっくり自宅を選ぶ時間が取れないようなら、絶対
    同時赴任すべきでは無いと思います。
    ご主人が仕事に出ている間、着任直後で右も左も分からない妻子は、
    ホテルに缶詰になっているしかない。それで不便なホテル暮らしでは
    ストレスが溜まります。同時赴任なら、家が見つかるまで滞在するホテル
    はコンドミニアムタイプを探すべきですよ。

    私はお隣の国にいました。猿はいなかったけど、インドより厳しい
    環境だったので、インド羨ましいです。頑張って!

    ユーザーID:7982427833

  • テニスでしょ、コーラスでしょ、遺跡巡りでしょ、それから…

    元マダムです。一昨年までニューデリーで「マダム」と呼ばれていました。私の場合、その前にバングラデシュ・ダッカで「初マダム」経験をしていますので、生活の「便利さ」で言ったら、ニューデリーの方が上、というくらいのものなんですけど。…ちなみに、そのずっと前、独身時代にケニアにも2年間住んでいたので、インドなんか、楽なものです。

    という「苦労自慢?!」は冗談として、トピ主さんが海外生活が初めてなら、もちろん大変なこともあるかもしれませんが、どうか前向きなお気持ちで赴任されてください。本当に、楽しいことや、日本では経験できないこともたくさんありますから。

    体を動かすことが好きなら、テニスやゴルフが日本より格段に安く楽しめます。エステ系もはまる人が多いですよ。ファッションも、普段着るパンジャビドレスはもちろん、サリーやブラウス、ドレス、スーツなども、素材・色・柄のバリエーション豊富な生地から好きなのを選んで安く仕立てることもできます。
    デリーに世界遺産も複数ありますし、それ以外にも町中に普通にムガール帝国時代の建物が残っています。

    Please Enjoy!

    ユーザーID:1306083579

  • 門番のいる塀に囲まれた住宅地にビックリ

    インドの知人のお宅にお邪魔した時のことです。街の少しはずれと所にその住宅街はありました。5メートル以上の鉄製の塀に囲まれ、その入り口の大きな門には複数の門番がいました。昼間は常時開いている門ですが、夜間は閉鎖されるそうです。住宅街の中には日本でいう3〜4LDKの集合住宅から庭付きの家まであり、中流層が住んでいるみたいでした。インドを旅していると道端に並ぶ家では鶏や黒豚、雌牛を飼っていたり、飼い主不定の動物(牛は雄)がウロウロしているのですが、これらはもちろんいませんでした。家の前で寝そべる猫、庭の木や花を手入れしている人、道端の空き地で子供たちを遊ばせている老婦人、犬を散歩させる人がいて、日本の住宅街と同じ感じでした。外にはカオス的な世界が広がっているのに、そこはとても穏やかでした。

    いい家がみつかるといいですね。

    ユーザーID:4604880700

  • 大丈夫!

    主人の赴任で、今、まさに在住しています。
    まもなく2年になります。

    大丈夫ですよ!
    最初は、皆さんそう思われるようですが、結論から言って、帰国時には、誰もが帰りたくないと言い、帰国してからも、インドを恋しがってインド料理店を見ると即入るそうです。(本当に)

    たしかに、ブログなどでは、みんな揃って苦労話を書いていますね。
    あれは、本当です。
    でも、ただ、日本にはない慣れない出来事を取り上げているだけです。
    困ったことなどは、いつか、日本に帰ったときに、笑い話になるだろうな〜と思っています。
    とにかく、困ったことがあれば、日本人に聞くのが一番です。
    皆、同じ苦労をしているので解決が早いです。

    皆さん、いい方ばかりですよ!
    私は、旅行で簡単に行ける外国よりも、むしろこんな国に来てしかも住める事が出来たなんて幸せに思っています。滅多に無いチャンスですから。

    メイドさんも、嫌なら雇わなければいい。
    私は、雇っていません。
    以前は雇って言いましたが、雇わない方が気が楽です。

    お待ちしています♪

    ユーザーID:8397137150

  • それから…

    前回、「お気楽なマダム生活」の側面ばかりを書いてしまった元マダムです。本当は、トピ主さんや、何人かの方々が「嫌なところ」として考えていらっしゃる(のかな、と思います)ホームレスの子どもたち、貧富の差などについて、目を向けてほしいんです。

    寄ってくる子どもたちを嫌わないで。せめて汚いものと思わないで。憐れまないで。
    できれば、飴玉をあげるのではなく(それがいけない、とは言いません。いろいろな考え方があると思います)彼らのために活動している団体があることを知って、そういうところを支援してあげて欲しいです。

    ちなみに、日本人会に「ボランティアサークル」もあります。

    それから、インドに前向きになれそうなブログとして、ブルーロータスさんのものと、アルカカットさんのものがお勧めです。(どちらもHN) 検索したらヒットすると思います。特に青蓮(ブルーロータス)さんのものは、美しい写真満載で、インドのイメージが変わるかも。

    ユーザーID:1306083579

  • みなさん、本当にありがとうございます!

    たくさんのレスをいただき、本当に嬉しいです。
    お一人ずつにお返事するのは、割愛させていただきます。

    まず最初にインドに行くのが嫌だ嫌だと思っている訳ではないんです。行くからには楽しもう、頑張ろうと思って情報収集をする中で、あまり最近の情報は少ないし、ガス漏れや酷暑など命に関わるような話を目にして、期待<不安という形でどんどん沈みかける気持ちを奮い立たせたくて、こちらに頼った次第です。
    決してインドで暮らす人たちに失礼な振る舞いをするつもりはなかったのですが、お気を悪くされた方いらしたなら、申し訳ありませんでした。

    最新のショッピング情報に、ほっとしました。トイレットペーパーを大量に持ち込むのは見送ります。現地にある物を使う、もしくは高くても輸入品を買います。たくさんの手当てをもらうのですから、現地経済へ少しだけでも貢献できるのでは?と思います。
    マダムさんたちの楽しそうな集まりも多そうだし、能天気な主人の後押しもありますので、私自身もしっかりこの機会を有意義なものにしようと決めました。チャリティにも、自分が納得できるものがあれば積極的に参加したいと思います。

    ユーザーID:4297553879

  • 調べてみました

    私は旅行なので生鮮食品を買うことはまずないのですが、
    INA Market(アイ・エヌ・エー・マーケット)で
    新鮮なお肉・野菜・お魚が買えるようですよ。

    思い出したのですが、コンノートプレイスにも
    輸入食材のお店がありました。
    お店の名前とどのブロックにあったのか失念(Eブロックだったかな?)
    思い出したらレスしますね。
    私はセレスのジュースやカベンディッシュ&ハーベイの
    フルーツキャンディーなどを買いました。

    先のレスにも書きましたが、もしトイレットペーパーが探せなければ
    ニューデリー駅前のメインバザール(パハールガンジ)へ行ってみて下さい。
    安宿街で欧米アジアの貧乏旅行者(笑)がたくさん集まる場所なので
    必ずありますからね。

    最初は色々戸惑うことも多いと思いますが楽しんだもの勝ちです。
    頑張ってくださいね!

    ユーザーID:3177284562

  • ほっとしました

    トピ主さんのレスを見て、前向きなのでほっとしました。
    私は2年前にインドから帰国し、今はまた違う国にいる者です。

    現地の日本人の付き合いは、自分が親しき仲の礼儀さえ忘れなければ、本当に楽しいものです。日本よりは生活が難しいので、助け合おうという気持ちが強いです。
    メイド・ドライバー・門番などの付き合いは経験したことが無かっただけに大変なこともありましたが、それも今は濃い(笑)思い出となっています。

    確かに日本にいたら出会わないトラブルが続出ですが、命にかかわることなんてそうありませんよ。暑さもなんとかなるものです。

    みんな、先に来た人たちに助けられ、自分より後から来た人を助けて和気あいあいと暮らしています。
    デリーネットワークという駐在外国人の集まりもあり(今もあるよね?)、いろいろな国の人とも友達になれます。

    子ども(小学生)も日本人学校をなつかしがりますし、インド駐在は私たち家族にとって忘れられない思い出です。

    「アッチャー!?インド生活」というブログもおすすめ。彼女はとてもインドを楽しんでいる3児のお母さんで、ステキな人です。

    ユーザーID:6897761841

  • 不安は失礼?

     言葉も風習も生活習慣も異なる外国で住むことへの不安を訴えることを「とっても失礼」と非難する人がいて驚きました。そこにその土地を故郷とする人が住んでいて、その土地の流儀で子供を育てていることと、知らない環境を不安に思うこととは何の関係もないことです。
     自分は人の考えていないことも考えに入れているのだということを誇示したい人が時々いますが、気にされませんように。

    ユーザーID:5279123120

  • 新鮮ですよ〜(汗)

    3度目のレスです。

    私も「私も元マダムさん」同様、トピ主さんがニューデリー行きに前向きとわかり喜んでいます。それにしても、私たち、きっと知合いなんですね。
    私もデリーネットワークに参加していました。また、それとは別ですが「セブンシティーズ」という企画に参加して、いろいろな国の人たちと遺跡巡りを楽しみました。終了後は、さらに有志でもっともっとマイナーな遺跡を回るグループにも入っておもしろかったですよ。

    ところで「回答ルパン3世」さんの「INA Marketで新鮮な肉・野菜・魚」ですが、確かにとっても新鮮です。特に鶏肉。なんたって生きてますから。初心者にはちょっとハードル高いかも。魚も、とても暑い時期にはあまり気が進まないかもしれません。
    野菜は確かにいいものを安く買えると思います。他にも様々な物が買えます。面白いです。

    外国人にも行きやすく、大体のものが揃うのは「カーン・マーケット」。セレスのジュースも、もちろんトイレットペーパーも買えます。でもShopping in Delhiについては日本人会の作ったいいガイドブックがありますから、ぜひ活用してくださいね。

    ユーザーID:1306083579

  • 隠居さま、何のために誇示?実際、そう気がついたのです

    トピ主様、横ですみません。
    隠居様、私はトピ主さんの不安を訴える内容を「失礼」と言ったのでは
    ありません。

    トピ主さんはご理解くださったようですが、「駐妻」(特に立ち上げ担任
    の妻)として、それなりの配慮・気構えは必要なのです。

    次に、その国に暮らす異国の人間としてですが、隠居様は、インドや
    周辺諸国で暮らされた事がありますか?私はあります。街の様子を年配者に
    伝えると「戦後の日本の様だ」と言われました。

    きっと、当時の日本に先進国から来た駐在員は「日本は○○で嫌だ。不便だ」
    と、今の私のように感じたんだろうなと思いました。

    と同時に「日本もこんな状態だったんだ。もし当時私がそこで暮らしていて
    駐在員の話が耳に入ったら、たぶん悲しい。」とも気がついたのです。
    差別、偏見はこうして生まれるとも気づかされました。

    トピ主様
    きっとインドに「はまるタイプ」と直感しました!

    駐在員が相当数いるというのは、それなりのサポート体制の構築があれば
    やっていけるということ!ご主人にはこの点もしっかり立ち上げてもらい
    ましょう(笑)頑張って!

    ユーザーID:7982427833

  • あがさんへ

     トピ主さんを差し置いて、言葉尻から発したような議論をすることは適切でないと思いますが、ご指名でしたので、やむなくお相手を致します。
     トピ主さんの本トピの趣旨は当該国の事情と情報の不足から来る不安を訴えたものであるところ、これを曲解して、「トピ主さんは意識が薄い」、「トピ主さんは嫌だ嫌だと言っている」、と批判するのは、それ自体、無礼なことであると思われます。
     トピ主さんは別に当該国を侮蔑しているわけではないので、ここで差別、偏見の問題を持ち出す必要はなく、トピ主さんの夫君が当該国へ赴任するのが営利目的であると言うこともここでは関係がありません。
     また、私に当該国ないしその近辺での生活経験の有無をお尋ねになる趣旨は俄かに測りかねますが、そうお尋ねになる背景には、貴殿には、自分はその時に現地で、差別、偏見の問題とならないように細心の注意をもって行動した、ということを密かに誇りたい気持ちがあり、そして、すべての人は自分と同様に行動すべきであると思う余り、そうでないとも解釈できる言動に対しては、それを一言言わずにはいられない、という心境になっているのではありませんか?

    ユーザーID:5279123120

レス求!トピ一覧