認知症の祖母に怒鳴りつける父

レス24
(トピ主1
お気に入り49

家族・友人・人間関係

くろみ

90歳で認知症の祖母への父親の対応についてご相談したく書き込みました。

祖母の典型的な行動として、夕方食事をしたのに、夜9時ごろになるとまた食事を取ろうと食卓へ来ることが毎日のようにあります。
母親や私は何度も何度も「さっき食べたから部屋に戻ってね」と言うのですが
本人は「食べてない、年寄りに意地悪してる」と悲観的になって部屋でさめざめと泣いたりしてます。
(そのうち忘れて寝てしまってます)
毎日のことで本当のところイライラも募ります。
なので母親や私は、食事に関しては何度か祖母に注意をしても聞かないときは、食べたい時に食べるよう適当にあしらうようになりました。

しかし父親は、祖母の行動にものすごい剣幕で怒鳴りつけます。
昨日も同じように夜になって食事食べると現れ、「食べたよ」って私や母親が言っても、まだ食べてないと言い張っていたところ
隣近所にまる聞こえの大声で「部屋に帰れ!!!!!」から始まり、30分近く怒鳴りつけてます。
祖母も怒られている意味が分かってないしぼーっとしてるので、ぬかに釘のような反応がもっと頭にくるらしく、次第にエスカレートしています。

食事の件だけではなく、話を勘違いして的外れなことを言っていたりすると、
揚げ足を取るようにまたねちねち大声で怒鳴りつけます。

毎日のことなので祖母の行動の上、毎日毎日怒鳴り散らされてノイローゼになりそうです。

父親は基本的にかなり自己中で短気です。が、祖母が認知症になってからますますひどくなっています。
父親ををたしなめても「俺の親を何て言おうと勝手だ」と半ば意地になっていて、呆れてます。

そのうち血圧が上がって父親が先に倒れてしまうかと心配になります。

続きます。

ユーザーID:0362247805

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです

    祖母は2ヶ月ほど介護施設に預かってもらってましたが、父親が「やっぱり施設に入りっぱなしはかわいそうだ」といい出し、家に連れ戻してきました。
    もちろん、父親は何の世話もせず、母親がメインで世話をし、私は会社員で夜までいないため補助的にしか手伝えてません。
    母親にばかり負荷がかかり、全員が苦しんでいるように思えます。

    施設に入れる前は、祖母は歩くこともできないくらい衰え、夜中に大声で叫んだりうわごとのように見えない誰かと話したり、重度だと判断し、施設に入れました。
    そして施設から帰ってくると、意識もしっかりし、歩けるようになって、身ぎれいにケアされており、社交的な祖母にとっては家にいるより良かったのではないかと
    考えています。
    施設に空きを相談すると、今は施設はいっぱいでキャンセル待ちのためいつ空くか分からないようです。
    何故連れ戻したのか、単に父親の勝手なの感情のためだとしたら正直頭にきてます。
    今は祖母は週5日で日帰りで施設に家から通っています。

    冗長な文ですみません。
    父親が祖母を怒鳴らなくなるにはどのようにしたらよいか、どうかご意見をお願いいたします。

    ユーザーID:0362247805

  • 逆効果ですけどね・・・

    祖母は父の実母でしょうか?
    認知症は怒鳴れれば怒鳴るほど、ひどくなるだけですよ。
    ケアサービスに通われておりませんか?
    週に2回、外に出してもらうほうが、いいと思いますよ。
    そこで仲間に会えるし、認知症に会わせて、リハビリも行なえます。
    それを、実行してないのなら、役所の老人課でもお問い合わせを。

    問題はお父さんですね。祖母が90歳というからには、お父さんも60〜70年代でしょうか。
    定年退職されて、ずっとお家におられるんですか?
    それなら、尚のこと、認知症についてのお勉強されてくださいね。
    お父様だって、いずれ認知症にならないとは限らないんでしょ?

    ユーザーID:0976009573

  • 続きを読む前でごめんなさい

    樋口了一さんの「手紙」と言うCDがあります。

    テレビで紹介され興味を持ったので、私もいつか母がそうなった時の為にと思い購入しました。お父さんに聴かせて差し上げたらいかがでしょう。

    認知症になってしまった親を介護して辛い方や介護施設で働いている人、介護の現場で働く人を指導する先生が聴いていらっしゃいました。

    樋口さんの優しい声と語り調子、静かなギターで本当に優しくて癒される歌だと思います。

    小さい頃母親に育ててもらったことをお父様が思い出せればと思います。

    ユーザーID:0680845249

  • 多分情けないのだと思います。

    親子だから、ついって事あると思います。私も少し認知症の母に怒鳴って
    しまう事が最近よくあります。なんか分かります。私も怒鳴りつけて
    ますから反省ですね。

    真夜中にカバンの中の物を出しては入れ、出しては入れと続けていて、
    こちらが不眠症になって、「もう!寝たら!!眠れないでしょ。」と
    怒鳴った事等あります。

    その日は、眠れないので、外に出て泣きました。どうして、あの元気
    だった母親がこんなになっちゃたの?どうして私の家だけ?(友人の
    母親はまだ元気な人が多いので)情けないやら腹立つやら。

    母とは別居して暮らしていますが、私の家にいる時は、お風呂に入れてます。臭い〜と思ってもお風呂に入りたくないとか。服装もだらしなくても
    これでいいとか。頑固なんです。さすがに布団にお漏らしをした時は、
    翌日老人用のビニールシートを買いに行きました。

    いつか自分もこうなるのだろうけどもっとしっかりして欲しいっていう
    気持ちと苛立ちがお母さんにあたる原因だと思います。

    人が老いる時、周りがどうるすか切実な問題ですね。

    ユーザーID:0201835258

  • 短気なお父さん

    こうやってまとまって文を読むとひどいなあと思いますが、これはざんげでもありますが、
    私もそのお父さんに似てるかもしれません。

    母親が物事をよく調べずに聞いてきたりするとイライラして怒鳴ったりしてしまいます。母親は認知症ではないのですが、何かわからないことがあるとちょっと調べたりするのが億劫なのかすぐ聞こうとしてきます。私も忙しいときや話しかけられるのが嫌な時がありますので。

    私も改めたいと思いますが、そのお父さんもなんとかしたほうがいいんじゃないでしょうか。
    その行動を恥ずかしいと思うようなきっかけがあればいいんですが・・・

    ユーザーID:2886500199

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • お祖母様が気の毒すぎます

    認知症は直近のことは忘れてしまう病気です。
    祖母様は本当に食べた事を忘れているのですから、怒っても注意しても、なぜ叱られるのかが分からないのです。
    ご家族でもっと認知症の勉強をして、対処法を学んでください。

    祖母様は好んで認知症になったわけではありません。
    食事をしたことを忘れてしまうのは病気のせいで、仕方がないのです。

    父親が怒鳴り続けるなら、祖母様を施設に入れてあげてください。
    あまりにも祖母様が可哀そうでなりません。

    ユーザーID:6633281546

  • うちも・・・

    こんにちは。
    うちの主人の実家も同じような感じでした。
    義父の母(主人の祖母)が認知症の症状が進み出した頃、お父さんは自分の母親が認知症だって事を認めたくない、という気持ちから強い口調で接していたそうです。義母が「認知症なのよ」と言っても聞きもしなかったそうです。

    何年かたち認知症も進行し、義父も自分の母親が認知症だって事を受け入れたようで、今は老人ホームに入っています。
    もちろん電話をしたり、顔をだしたり、お正月等の行事時には外出届けをもらってうちに帰り一緒に過ごしています。

    介護する立場、される立場のことを考えて、どちらにも良い方法を選ぶのが一番だと思います。

    ユーザーID:4375497432

  • 第三者から認知症の正しい知識を・もちろんお祖母様は施設へ

    非常に、非常によくわかります。

    私も祖母が認知症で、伯母が面倒を見てるのですが、デイケアやステイのサービスをいやがり、自分で面倒を見ると言い張ります。
    (しかし母も結構手伝いにいってます)
    たまに私も行くのですが、伯母はいつも非常にいらいらしていて、祖母を怒鳴りつけます。
    揚げ足を取りたがり、祖母を常に嘲笑います。また、幼児語でばかにしたように話しかけます。

    認知症のHPなどを見ると、全てNG行為ですが、伯母に少し指摘しようものなら怒り狂い、「あんたらにわからない」と泣き喚きます。

    トピ主様のお父様も、私の伯母も、自分の母の衰えを認められない気持ちと、自宅介護が最良の親孝行という、二つの呪文に縛られていると思います。この二つが両立しえないことは、おそらく永久に理解できません。そして、自分自身の老化現象もあいまって、異常な短気になります。

    正直、お父様に理性的判断を求めることは、もう難しいと思います。特に家族からの指摘は、頑固な人には逆効果です。ただ、お父様も一目置くような第三者に、認知症について語ってもらえれば、少しは好転するかもしれません。

    ユーザーID:2527891759

  • 私も同じ

    私の10〜20年前の状況とほぼ同じです。
    その頃私は10代半ば〜20代半ばでした。その後介護の仕事を始めました。

    いろいろなご家族を見てきましたが、どちらかといえば男性の方が
    親御さん(特にお母様)の老いを受け止められないようです。
    その上、不器用に感情表現をして怒鳴りつけたり、果ては虐待も多いです。
    おばあさまはたぶん何で怒鳴られているかは理解されていませんよ。
    怖いと思わせるだけで怒る事は意味がないです。

    私の父も虐待こそしませんでしたが、怒鳴りや喧嘩は日常茶飯事でした。
    私は子供だったので何も言えず出来ず、ただ悲しくて。
    だから高齢者やその家族への理解、どうしたら良いのかを勉強したくて介護の世界にいるのかもしれません。

    お父様の性格を変えることは出来ないでしょうし、おばあさまのご病気も進行していくでしょう。
    お母様もくろみさんも大変でしょうが、うまく介護施設を利用する事をおすすめします。
    ケアマネに相談してください。老人ホームに入居というのではなく、ショートステイやデイサービスを上手に利用するのがいいのかなとは思いますが。

    介護する側にも息抜きが必要です。お体お大事に。

    ユーザーID:7478254437

  • そうですか…

    お父様はお婆様がご病気という事をまだ受け入れる事が出来ていないのかもしれませんね。
    受診の折お父様に同席して頂いて、お婆様を混乱をさせると病状が悪化する事をDr.からお話頂くと良いかもしれませんね。

    もし、くろみさんが「さっきまでここにあったケーキを食べたでしょ」と言われたら何と答えるでしょう?
    「私、食べていません」と答えると思います。
    「ここに皿だけ残っている。あなた食べたんでしょう?」と更に言われたら…
    「ケーキの事なんて知らないし、食べていないです!!」と憤慨するのではないでしょうか?

    …そうです。お婆様は上記のくろみさんの状態なのです。
    お婆様からしたら本気で身に覚えが無いのです。的外れな発言も病気がさせている事なのです。
    指摘されても思い出す事は無いし、不安がつのり病状が悪化するだけなんです。

    今用意するからね〜と簡単なおやつを用意したり、「うんうんそうだね〜」と上手に受け流して差し上げて下さい。

    お婆様も90歳。家族を過ごせる時間はそんなに長くは無いかもしれません。やさしくして差し上げて下さいね。

    ユーザーID:8888832175

  • 「母と息子」だからかもしれませんね。

    父方の祖父母と二世帯で同居の経験がある者です。

    息子(男性)は家にいる時間が比較的短く、特に親が年老いて弱っていく
    年代は働き盛りで、「老い」の過程に触れる機会が少ない。
    そんな男性にとって、弱くなった母親を認めるのは難しいことがあるようです。
    昔の「何でもできた」母の姿が心の中にあり続けるのかもしれませんね。

    その一方、プロの手を借りるのを嫌がる(が自分は手を出さない)のも
    息子の困ったところですね。
    (男性が全てそうだとは決して思いませんが。)

    > 母親や私は、食事に関しては何度か祖母に注意をしても聞かないときは、食べたい時に食べるよう適当にあしらうようになりました。

    この手の「あしらい」が男性には難しかったりするようですね。

    「父親が祖母を怒鳴らなくなるには」ですが、お母様の負担を減らすためにも
    お祖母さまには施設ですごしていただいて顔を見せに行く、というのが
    いちばんな気がします。
    障壁は「何も手を出さない実の息子だけ」というのがやっかいですが。

    大切な息子に怒鳴られるお祖母さまがお気の毒です…。

    ユーザーID:6344264031

  • うちもでした

    うちは、追い出してしまいました。
    なぜか、姉も、おばあちゃんを嫌っていました。

    ちなみに、姉と、父の性格は、そっくりです。苛立ちも一緒だったのかも。
    認知症ではないのに、自分の思ったとおりしないおばあちゃんを怒鳴りつけたりします。

    おじいちゃんを追いつめて殺したのは、お前だとまで罵声を浴びせました。
    等々、姉妹がおばあちゃんを元の家に引き取りにきました。

    最後は、その家で、介護ヘルパーさんに世話をされて、亡くなりました。
    父は、おばあちゃんの歳に近づきつつあります 反省しているのかなとか思ってしまいます。

    私も、あんな父や、惨めなおばあちゃんを見ていると、悲しくなりました。
    でも、今の、父は、認知症になってくどい、ひどい暴言も吐くし、行くとイライラするので、実家にいかないようになりました。

    自己中心的です。母がかわいそうでなりません。
    私は、心療内科に通う日々です。

    ユーザーID:8357832815

  • 悲しいのでは

    ワンクッション置いた祖父母と違い、若い頃しっかりしてた親のおかしな姿は衝撃で、悲しいもんですよ。
    妻や子に負担かけた状態で苛立つなど家長として情けないけれど、施設に容れたくない気持ちもわかります。
    親だからこそ荒れてしまう、この辺の心理を汲んでお父さんに接してはどうでしょうか。非難は逆効果です。
    施設を勧めるにしても、安心できるところを選び、大丈夫だと理詰めで説得しないと。

    ユーザーID:5972211131

  • 「食べたから」と言うより

    お父様のことでありませんが、ひとつ気になったことが。

    いわゆるド忘れの場合、保存されている記憶が再生ができないだけで、
    何かの拍子に思い出したりしますよね。しかし認知症の場合、
    記憶もしくは保存がされないので思い出そうとしても無理だそう…

    >何度も何度も「さっき食べたから部屋に戻ってね」と言う
    新聞(ちなみに読売)で読んだ記憶がありますが、
    こんな時は「今、用意してるから待ってね」などで、
    食事への関心をそらすといい、らしいです。
    「用意するから部屋で待っててね」でどうですか。

    施設に通われているそうですが、相談などする人いませんか?
    食事を忘れたり、物を取られたと言ったりするなど
    よく聞きますので、専門家の方は対応を知っていると思います。

    ユーザーID:4139840423

  • 気持はわかります

    全否定しないであげてくださいね。
    大変かもしれません。
    おばあちゃまも辛いところも理解されているのかもしれません。

    通所でも何でも外との関係を保てるようにしたほうが良いと思います。

    私もなくなったおばあちゃんをもっともっと大切にしてあげていればと
    今でも後悔しています。

    ユーザーID:7028692579

  • 早急にケアマネに相談しましょう。

    現在、デイサービスを利用なさってるんですよね。

    確かに、施設入所は「百人待ち」も珍しくありません。
    が、優先順位があるんです。
    お父様の行為は虐待にあたります。
    そして、実の息子による虐待は少なくないのです。
    実状を打ち明け相談すれば優先されると思います。

    施設入れっ放しじゃなくて
    頻繁に施設訪問した上で
    時々、自宅外泊してもらえばいいんです。

    お父様には
    娘として、お父さんの体が心配だという方向で話せませんか?

    ユーザーID:6056795483

  • ありがとうございます

    レスを頂いた皆様、アドバイス下さりありがとうございます。
    まとめてお礼申し上げます。
    父も混乱して辛いことも皆さんからのアドバイスで再確認できました。

    介護は老人ばかりさん
    >自分の母の衰えを認められない気持ちと、自宅介護が最良の親孝行という、二つの呪文に縛られていると思います。
    >そして、自分自身の老化現象もあいまって、異常な短気になります。

    まさにその通りで、共感してもらえる方がいらっしゃって涙が出ました。

    父親は長男で、割と祖母を尊敬してる所があったので絆も強い分、現実を受け入れ難いんだと思います。
    「自宅介護が最良の親孝行」の幻想は大きいですよね。
    他人に全て丸投げすることへの罪悪感や、住み慣れた家にいた方がいいに決まってるっていう思い込みはかつて私もあったので…。

    デイケアの祖母の担当者の方にどのような対応が望ましいのかもを相談してみます。
    私がしゃしゃり出るとトラブルが起きそうなので、ケアの方つけている祖母の行動記録帳のようなものに書いておこうと思います。
    父は悪者ではないので、デイケアの方には父の心のケアも相談したいところです…。

    ユーザーID:6581631684

  • 親にあたる=自分への苛立ち

    私も貴女と同じ状況でした。父にとっては「何でもできた母」だからこそ、何もできない姿をみると辛くてイラだつのです。
    お父さんが機嫌がいいときに、おばあさん抜きで話し合いをしたらいいと思います。
    お父さんは、ただ本質が見えてないだけだと思います。家族の負担が増えている。おばあさんの症状も悪化していること。今は施設のリハビリのおかげで、状況が少し良くなったに過ぎないこと。それから、施設が酷いところばかりではないこと、ちゃんと話をしてみると良いと思います。
    でもね、親を思う気持ちが大きいから、お父様のようになってしまうんだと思います。ショックなんですよ。辛いんですよ。
    その気持ちだけ、分かってあげてください。
    うちの父もだんだん落ち着いてきて、時々ご飯を一緒に食べるために帰ってくる祖母が笑う姿を嬉しそうにみています。
    きちんと納得させることができる材料を整えて、おばあちゃんを幸せにしてあげてください。
    お父さんにとっては、おばあちゃんが一番のはずですから。

    ユーザーID:2830492508

  • 何のアドバイスも出来ませんが

    第三者(ケアマネージャーなど)に「老い」について話していただいてはどうでしょうか。
    そして介護施設に入ることもお婆様や他の家族の方のためにもなることを
    話し合ってください。

    私の家も祖母が認知症になり家族は大変でした。
    当時(20年前)は自宅で介護が当たり前だったので母が殆ど介護していました。
    私は学生で無知なところもあり、祖母につらくあたってしまったこともあります。
    ご飯を夜中に食べようとしたり、トイレを汚したりと・・。
    でも、今はどうしてもっと優しくしなかったのかと後悔しています。
    このままだったら、トピ主さん家族全員が後悔しますよ。

    きっとお父様もつらいと思います。

    ユーザーID:4940474392

  • すみません。訂正です

    アドバイスを貰っておきながら、お名前を間違えてしまいました…
    ×「介護は老人ばかり」
    ○「家族は老人ばかり」さんでした。すみません。

    近況ですが、ここ数日は穏やかに過ごしてます。
    ご飯を食べたら夜はぐっすり眠ってます。
    よく遊んで疲れさせる等、あちらでの過ごし方を工夫して下さってるようです。
    週末に両親が旅行へ行くため
    祖母は明日からショートステイへ行きます。
    自営業で都合上6月ぐらいしかまともな休みがとれない両親なので、楽しんできてもらいたいです。

    利用できるところは上手く利用して、皆がよりよく過ごせるよう努力したいです。

    ユーザーID:6581631684

  • こんな本いかがですか? 1

    数年前、父の認知症がわかった時に、家族で認知症についていろいろと調べました。
    とくに母は積極的に本を読んだり講習会に参加し、どういった対応が望ましいか、
    また自身がストレスを抱えないためにはどうするべきか研究したようです。
    数ある書籍の中で、母が特に薦めたいのが
    和田行男さんの著書『大逆転の痴呆ケア』だそうです。

    http://www.caresapo.jp/fukushi/blog/wada/
    ↑和田さんのブログもありますので本を手にする前にまずこちらをどうぞ。

    また認知症を患っている方自身も、辛い思いされています。
    私の父の場合は自分が認知症だとわかっているので、
    「突然いろんなことがわからなくなってしまいパニックになりそうなことがある。
    その度に自分は病気だから人に聞けばいいと思うようにしている。
    でも病気だとしても、やっぱり自分自身が情けない」と言われたことがあります。
    自覚がないぶん祖母様の自分や周囲に対する憤り、悲しみは大きいのかもしれません。

    ユーザーID:6363213381

  • こんな本いかがですか? 2

    >何度も何度も「さっき食べたから部屋に戻ってね」と言う

    他の方も書かれていますが「用意しているから待ってて」という感じに
    相手に合わせてあげるのが、一番いい対応方法だと現在は教えられています。

    祖母様の場合、現実の年齢と自身が自覚(思い込んでいる)年齢の差が少ないようですが、
    人によっては20代、40代、と若返ってしまう方もいらっしゃいます。
    息子(お父様)が生まれる前まで、記憶が若返ってしまうと
    「あんたなんて知らない」「どなた様ですか?」となってしまいます。
    こういった時は相手に現実を突きつけるのではなく、
    相手の世界にお邪魔させてもらうつもりで、話を合わせるのがベストです。
    この対応に関して「相手に嘘をついているようで辛い」と感じていたことがありましたが、
    ある方から「自分は女優なのよ!って思えば、楽しんで相手に合わせられる」
    と言われ目からウロコが落ちる思いでした。

    いつ終わりがくるかわからない中で大変かと思います。
    こういう言い方は不謹慎かもしれませんが、頑張らないでください。
    介護する側の心身が元気でないと、どちらも辛いだけの日々になってしまいます。

    ユーザーID:6363213381

  • 同じです

    私も物忘れのひどくなりつつある祖母(91歳)に対する短気な父の態度に心を痛めています。

    >そのうち血圧が上がって父親が先に倒れてしまうかと心配になります。
    この心配も同じです。

    仲裁に入ったり、日々の会話でなにげなく「お婆ちゃんは、年だから仕方がない」と話たりしているうちに少し怒鳴る回数が減ったようには思いますが…。でも、つい先日、勘違いで祖母がしてしまった事に対して父が祖母に「も〜、頭が馬鹿になったから」云々と言っているのを聞いて「今度、お父さんがヘマをしでかした時に同じせりふを怒鳴り声で言ったろか〜」と思いました。ちょっと荒治療も必要かも…。

    ケアマネさん等の第三者や介護のプロの方に、さりげなくお父様とお話して頂くのもいいかも知れませんね。トピ主さんの投稿を読んで、同じ境遇の方がいらっしゃるんだと思っただけでも気が楽になりました。ありがとうございました。

    ユーザーID:7633862707

  • 苦しいですね・・・

    家族全員が苦しい思いをされていますね。

    うちも、祖父がひどい認知症で、
    母に手を挙げたり、怒鳴ったりと、どうしようもない状態で、
    父が仕事を辞めて、両親二人で祖父の面倒をみるようになりました。

    しかし、認知症の祖父を相手にしている毎日はかなり大変で、
    父が怒りっぽくなって、父の方が病気になるのではないかと心配になりました。
    案の定、父の方が病気になってしまいました。
    手術をしましたが、不安な状態です。

    それから、私にとっての優先順位をきちんと決めました。
    父と母が健康で長生きすること。
    それが出来ない環境ならば、他の人の手を借りること。

    両親には祖父を施設にお願いするように強く勧めました。
    認知症の祖父との生活は、まともな暮らしが出来ないと思ったからです。

    祖父が施設に入り、父の性格も元通りになりました。
    よほどのストレスだったのだと分かりました。

    家族全員が苦しい思いをする介護は、どこかにひずみが出てしまうと思います。
    私は祖父の孫としてより、
    両親の子供としての立場を優先しました。

    ユーザーID:7396522843

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧